「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17
加計、共謀罪*記憶しておきた..
at 2017-06-18 09:12
追悼…野際陽子が語った戦争を..
at 2017-06-18 06:04

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国人の隣国キューバへの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題とは、獣医学..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37

ブログパーツ

タグ

(1224)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

1月から重要な選挙が次々と。今後を左右する宜野湾市長選と北海道5区衆院補選

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



今年は例年よりず~っと早く、明日1月4日から通常国会が始まる。(@@)

 今年は7月に参院選が行われる予定なので、自公与党としては、早めに(6月初めぐらいまでに)国会を終わらせたいところ。
 また、安倍首相は諸状況によっては、6月に衆院解散&7月に衆参同時選挙を行なうことも考えているため、例年より早く国会を開会させることに決めたと言われている。^^;

 というわけで、明日から本格的に国政&国会の活動がスタートする!(**)

* * * * *

 当ブログとしても、今年は国政選挙や重要な地方選が控えているだけに、何とか安倍政権を早く終わらせるために、微々力ながらも色々と発信して行きたいのだけど。残念ながら、今年は昨年に増して、ブログにかける時間がとれない日が多くなりそうな感じが。_(。。)_

 ただ、もし自分で文を書く時間がなくても、他の人の書いた記事で、何か参考になりそうなもの、気になるものを見つけたら、記事の長短や1日の投稿回数を問わず、できるだけアップして行きたいと考えている。(・・)

 でもって、まずは今後の選挙のスケジュールを中心に、今年の政治の行方に関して竹中治堅氏が書いた記事をアップしたい。

<読みやすくするために、勝手ながら小見出しに☆をつけたり、改行をしたりしました。m(__)m>

* * * * *

『今年の政治の行方:参議院議員選挙の注目点とダブル選挙の可能性

竹中治堅 | 政策研究大学院大学教授 2016年1月2日 23時40分配信

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早速であるが、夏までを射程に今年の日本政治における重要な日程について簡単に予習しておきたい。

☆ 1月4日から通常国会

1月4日から早くも2016年の通常国会が始まる。通常国会の1月4日召集は1992年から国会が1月に召集されるようになってからは最も早い。

通常国会ではまず2015年度補正予算を審議したのちに16年度予算の審議が始まる。予算成立後は安倍内閣の主要政策を実現するために必要な法案審議が行われるはずである。安倍首相は安保関連法制成立後の重要政策として「1億総活躍」を唱え、その具体的目標として、新三本の矢=「強い経済」「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」の実現を目指している。この実現に必要な法案を提出することが見込まれ、国会の後半では具体的な政策の内容についての議論が行われるであろう。

☆ 宜野湾市長選挙

恐らく補正予算が成立し、本予算の審議が始まった後に、安倍内閣にとって重要な選挙が行われる。1月24日に予定される沖縄県宜野湾市長選挙である。安倍内閣は宜野湾市に立地するアメリカ海兵隊普天間飛行場の辺野古移設を推し進めている。周知のとおり、翁長沖縄県知事は辺野古移設に反対している。選挙戦の結果は辺野古移設をめぐる安倍内閣と沖縄県の間の対立に大きな影響を及ぼすと考えられている。

この市長選挙は現職の佐喜真淳氏と新人で元県庁職員の志村恵一郎氏の間の一騎打ちとなる。佐喜市長は移設を容認している。自民・公明両党は県連レベルでの推薦を決めており、首相官邸も全面支援する構えである。

これに対し、志村氏は移設反対を公約に掲げており翁長知事側は出馬表明の記者会見の場に同席したように、志村氏を支援している。現職が当選した場合には、安倍内閣は普天間飛行場移設問題の最も直接の当事者である宜野湾市の市民は移設に賛成であると主張して、移設を進める大義名分を得られることになる。

さらに4月24日に町村信孝前衆議院議長が2015年6月に死去したことに伴い北海道5区で補欠選挙が行われる。自民党からは町村氏の女婿である和田義明氏が出馬する。これに対し、民主党をはじめとする野党が統一候補を擁立できるかどうかが注目されている。この選挙は安倍内閣の勢いを測る機会となるほか、参議院議員選挙において野党が一人区で統一候補を立てられるかどうかの試金石となる。

また、5月26日、27日には三重県で伊勢志摩サミット(G7首脳会議)が開かれる。日本での開催は2008年に北海道で開かれた洞爺湖サミット以来となる。サミットではテロ対策、中国の海洋進出への対応、世界経済のあり方などについて議論がなされるであろう。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


☆ 参議院議員選挙

国会会期終了後、恐らく7月に参議院議員選挙が行われる。注目点は次の五つである。

一つは自民党、公明党、さらにおおさか維新の会が非改選議席を合わせて参議院で三分の二以上の議席を獲得できるかどうかということである。安倍晋三首相はかねてから憲法改正について意欲を示している。自民・公明両党はすでに衆議院では改憲の発議に必要な三分の二以上の議席を確保している。両党に加え、おおさか維新の会の創設を主導した橋下徹前大阪市長は改憲に前向きであり、三党で参議院で三分の二以上の議席を確保できれば、憲法改正の議論が大きく進むことになるであろう。

第二は、民主党をはじめとする野党が野党統一候補をどこまで擁立できるかどうかである。参議院の改選議席のうち、選挙区で選ばれるのは73議席であり、うち、32議席が1人区で選ばれる。1人区で野党が分裂したまま戦うよりは候補者を調整し、統一候補を擁立できた方が自民党に対し、挑みやすくなると考えられる。

ここで特に注目されるのが共産党の動きである。昨年9月に共産党が安保関連法制の廃止を主な目的として「国民連合政府」を樹立する構想を打ち上げており、このために選挙協力を行うことを提案した。民主党が「国民連合政府」構想に賛同するとは考えられない。

ただ、これまで共産党は一部の例外を除き基本的に1人区を含め全選挙区を含めて候補者を出馬させてきている。共産党が一部の選挙区で候補者の擁立を見送れば、それだけ他の野党の候補者の勢力は拡大することは間違いない。したがって、「国民連合政府」の樹立で合意しない場合でも、共産党を含め野党ができるだけ多くの1人区で統一候補の樹立に合意できれば、これは選挙の結果に大きな影響を及ぼすであろう。

第三は、昨年6月に改正された公職選挙法が6月19日に施行され、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることである。これにより新たに有権者の240万人が増える。もっともこれは有権者のわずか2%に過ぎず、これにより直ちに大きな政治の変化が起きるとは考えにくいが、社会保障政策などが高齢者に偏重し、巨額の財政赤字という形で将来世代に「つけ」が回されていることは紛れもない事実であり、少しでも若年層の政治参加の権利が認められることは意味のあることである。

第四は、今度の参議院議員選挙に際して定数是正が行われ、参議院議員選挙の歴史上はじめていわゆる「合区」が認められ、定数合わせて一つの単位とする選挙区が生まれたことである。これまでは選挙区は都道府県単位に設けられていた。

これに対し、今度の選挙では島根県・鳥取県、ならびに高知県・徳島県が合区され、それぞれ一つの選挙区として扱われることになった。これまで選挙区選出の参議院議員は自らを都道府県代表と考えてきた。合区が参議院議員の代表意識にどのような変化をもたらすことになるのか注目したい。

最後は、定数是正の結果、選挙区の定数が変わることである。改選議席数が北海道、東京、愛知、兵庫、福岡でそれぞれ2から3、5から6、3から4、2から3、2から3に増える。一方、合区される選挙区の改選議席数が1となることに加え、宮城、長野、新潟各県の改選議席数が2から1に減らされた。これが各党の選挙戦略に及ぼす影響に注視する必要がある。特に公明党は東京を除く増員区で議席を増やす可能性が高い。

☆ダブル選挙の可能性

また最後に参議院議員選挙に合わせて衆議院が解散され、1986年以来30年ぶりに衆参同日選挙が行われる可能性についても念頭に置くべきである。国会会期最終日の6月1日に衆議院を解散すれば、7月20日に衆参同日選挙を行うことが可能である。

前回総選挙が行われてから1年8ヶ月で総選挙が行われることになり、選挙の間隔があまりに短いという批判もなされよう。ただ、現行憲法下でこれより短い間隔で選挙が行われた例は3例ある。2014年12月の総選挙は安倍首相が内閣に勢いのある間に総選挙をすることが望ましいという考えの持ち主であることを強く示唆している。内閣支持率が今後も高水準のまま推移し、野党の選挙協力が進まない場合には、ダブル選挙の可能性は十分あると考えて今後の政治の展開を見るべきである。

竹中治堅 政策研究大学院大学教授 
日本政治の研究、教育をしています。関心は首相の指導力、参議院の役割、一票の格差問題など。【略歴】東京大学法学部卒。スタンフォード大学政治学部博士課程修了(Ph.D.)。大蔵省、政策研究大学院大学助教授、准教授を経て現職。【著作】『戦前日本における民主化の挫折』(木鐸社 2002年)、『首相支配』(中公新書 2006年)、『参議院とは何か』(中央公論新社 2010年)など。』

* * * * *

 地方選では、まずは1月に行われる(普天間基地がある)宜野湾市の市長選の行方が気になるところ。<自公が推す現職市長が有利っぽいのだけど。もし現職が敗れることがあれば、辺野古移設の問題も、ぐ~んと流れが変わるかも?(@@)>
 また、4月に行われる予定の北海道5区の衆院補選で、共産党を含め、野党各党がどこまで&どのような形で協力できるのかということにも注目している。<しかも、ここで野党統一候補が故・町村氏の娘婿に勝つようなことがあれば、参院選に向けて政界全体の流れが変わる可能性が。(・o・)>

 何とか「アベ政治を許さない」と思う人たちの力を結集して、国会で政府をしっかり追及できるように&選挙に勝てるようにと、心から願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS  

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2016-01-03 09:29 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/24017548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-01-03 11:01
タイトル : 無理やり解決をつけた従軍慰安婦問題に韓国世論に反発が起こ..
 無理やり解決をつけた従軍慰安婦問題に韓国世論に反発が起こり破裂の可能性も・安倍晋三の重荷になりそうだ、 日韓関係にとって最大の懸案だったいわゆる従軍慰安婦問題に28日、「終止符」が打たれた。慰安婦問題の将来世代への積み残しを断ち切りたい安倍晋三首相と、東アジア情勢などから日韓関係改善を図りたい朴槿恵大統領の思惑が合致した。長らく停滞していた日韓関係は、国交正常化50年の節目の年に、「雪解け」へ大きく動きだしたといえるが、先行きは予断を許さない、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...... more