「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

沖縄から安倍政権崩壊を~宜野湾市長選が告示。接戦予想に、安倍が早くも予防線

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



【今日1月17日は、21年前に阪神淡路大震災が起きた日。被害者の方々に哀悼の祈りを捧げたい。・・・20年以上立って、どんどん風化して行ってしまう感じはあるのだが。これからまた関東や阪神を含む広域が大地震に見舞われる可能性が大きいだけに、東京、大阪をはじめ都市部は、もっと当時の被害の教訓を活かして対策を立てて行くべきだと思うし。あの体験、対策があったら、犠牲者が少なくて済んだと言えるようにして欲しい。】

今日1月17日、普天間基地がある沖縄県宜野湾市の市長選挙が告示された。投開票日は、1週間後の24日だ。(・・)

 今朝の段階では、自公が推薦する現職の佐喜真淳氏(51・無)と、辺野古移設反対を掲げる翁長知事らが支援する元県職員の新人・志村恵一郎氏(63・無)の2人が立候補を届け出ているとのこと。この2人の一揆打ちになりそうだ。(**)

 安倍首相は、(沖縄や地方での選挙で敗戦が続いていて今回も自信がないためか?)国会で「宜野湾市長選の結果は、国策である辺野古基地移設とは関係ない」と述べて、早くも予防線を張っていたのだが・・・。(~_~;) <後半に詳しい記事をアップ。>
 
 今、普天間基地の辺野古への移設に関して、国と沖縄県が裁判所でも戦っている状態にあるだけに、安倍自民党にとって、この裁判の結果は重大なものだし。もし翁長知事が支援する候補が、現職市長を破ることにでもなれば、沖縄県&辺野古反対派はますます勢いづくだけに、安倍政権はかなりのダメージを受けることは間違いない。
 それだけに、多くのメディアは、この市長選を「安倍首相vs.翁長知事、国vs.沖縄県」の「代理戦争」だと記しているほどだ。(@@)

* * * * *

 mewとしては、沖縄県知事選、(辺野古のある)名護市長選に続いて、何とかこの宜野湾市長選でも、辺野古反対派の候補に是非、勝って欲しいところなのだけど・・・。

 どうやら佐喜真市長は、普天間の危険除去の必要性は強く訴えるものの、辺野古基地のことはできるだけ触れず。あとは、安倍自民党政権とのパイプや経済・産業振興をアピールして、この市長選を乗り切るつもりらしい。^^;

<実は佐喜真現市長が勝った前回(2012年)の選挙は、まだ民主党政権下だった頃に行なわれたもので。当時は、沖縄県民の8割以上が「辺野古移設反対、県外移設」を望んでおり、自民党の沖縄県連もそれを公約に掲げていたことから、佐喜真氏は市長選の間、「普天間基地の廃止」は強調したものの、「辺野古移設」に関してはほとんど触れず、「できれば県外移設を望む」と言い、あとは経済振興策をメインに訴えて、当選したんだよね。^^;>

 しかも、どうにかしてこの選挙に勝ちたい安倍官邸は、普天間基地の跡地にディズニー系の施設を誘致するなどというエサをぶら下げてみたり、何とか公明党の推薦&組織票を得るために、軽減税率に関して公明党の要望を呑んだり。島尻沖縄担当大臣が、予算を盾に脅しをかけてみたりと、懸命な様子。(>_<)(『関連記事・DT松本、爆笑太田も呆れる沖縄アメ作戦+島尻が知事の態度は予算に影響とムチ見せ脅し』*1にも関連記事アップ)

 宜野湾市民にとっても、日々の生活に直結する経済振興や普天間基地の廃止、跡地利用は重要な問題なので、悩ましいこととは思うのだけど。
 翁長知事が言うように、戦後70年以上も立って、本来なら、普天間基地の廃止はもちろん、大きな基地はほとんどなくなっていて当たり前のことなんだし。普天間基地をなくしても、もし辺野古に新たな基地を作ったら、あと少なくとも50年は米軍がそこを利用することになるので、沖縄の基地負担がさらに増えることになるのである。(-"-)

 辺野古基地の計画を潰して、根本的に沖縄の基地負担のあり方を変えることができるとしたら、おそらく今しかないわけで。
 mewとしては、宜野湾市の住人の方々が、何とか辺野古反対派の志村恵一郎氏を勝たせてくれないかな~と願っているし。沖縄県内だけでなく、全国の辺野古反対派が後押しをして、追い風を送って欲しいと願っているです。ガンバ!o(^-^)o

<同時にこの大事な宜野湾市長選で安倍自民党候補を負かすことで、それが安倍政権崩壊の第一歩となるようにとも願っている。(**)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

『政府・与党と翁長知事の代理戦争だ…宜野湾市長選告示まであと5日

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選(17日告示、24日投開票)の告示まであと5日間となり、一騎打ちの見通しの現職と新人が複数の世論調査で数ポイント差でせめぎ合う大接戦の情勢だ。普天間飛行場の名護市辺野古移設で対立する政府・与党と同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事の代理対決の様相も呈し、翁長氏は公務を二の次にしててこ入れを図るなど選挙戦は熱を帯びている。

 7日に市内で行われた公開討論会で注目を集めたのは辺野古移設に対する候補者の立場の違いだった。現職の佐喜真淳氏(51)は辺野古移設への賛否は明確にしないものの、「固定化を避けることが公約の一丁目一番地だ」と普天間飛行場の固定化を回避させる姿勢を強調した。一方、元県職員の新人、志村恵一郎氏(63)は「(移設)条件をつけない閉鎖、返還もあり得る」と辺野古移設阻止を前面に掲げた。

 佐喜真氏は自民、公明両党の推薦を受け、志村氏は翁長氏を中心にした保革共闘の移設反対派に擁立された。自民党は8日に額賀福志郎元財務相らが宜野湾入りし、地元企業への働きかけを強めているのに対し、翁長氏は保守層や企業の切り崩しに躍起となっている。

 翁長氏が志村氏に白羽の矢を立てたのも保守層を切り崩すためだ。昨年12月に死去した志村氏の父は自民党県連会長を務めた重鎮だったからで、世論調査では60歳以上で志村氏の支持が高くなる傾向がある。

 ただ、最も選挙に強いとされる「2期目を目指す現職」の佐喜真氏が相手だけに、翁長氏はなりふり構っていられないようで、今月6、7両日は平日にもかかわらず公務を一切入れず、宜野湾市内などの企業を回って支持を訴えた。

 一昨年の名護市長選と知事選で自民党が擁立した候補者を推薦せず、自主投票とした公明党が、今回は佐喜真氏を推薦したことも翁長氏にとってはマイナス材料だが、公明党の支援態勢が本格化していないとの見方もあり、県政界関係者は「票読みのしにくい選挙だ」と口をそろえる。(産経新聞16年1月12日)』

* * * * *

『自民“背水の陣" 宜野湾市長選に挙党態勢 連敗ドミノ断ち切れるか

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾(ぎのわん)市長選(24日投開票)をめぐり、自民党は7日、党幹部が対策会議を開き、与党系現職の支援に挙党態勢で取り組むことを確認した。党が市長選を重視するのは、ここで敗北すれば4月の衆院北海道5区補欠選挙や6月の沖縄県議選などの大型選挙に負の連鎖を生みかねず、夏の参院選にも悪影響を与えかねないからだ。自民党は昨年の地方選も連敗が続いており、悪い流れを断ち切ろうと必死になっている。

 「参院選までの各選挙の皮切りになる。今年の選挙の道筋を開いていく意味でも、極めて重要な選挙だ」

 谷垣禎一幹事長は会合で、市長選に力を注ぐようこうげきを飛ばした。

 市長選は、自民党県連と公明党県本部が推薦した現職、佐喜真淳氏(51)に、翁長雄志(おなが・たけし)沖縄県知事が擁立し、共産党などが支援する新人の元県職員、志村恵一郎氏(63)が挑む構図。与党系現職が敗れれば名護市辺野古への移設計画にも影響が出かねない。

 ただ、平成26年の名護市長選と沖縄県知事選では移設反対派が圧勝しており、茂木敏充選対委員長は会合で「(世論頼みの)空中戦では勝てない」と指摘。党の支持団体回りなど、組織戦を徹底するよう求めた。公明党も現職の推薦が先月14日と遅れたが、支援態勢を整えた。

 自民党は昨年、佐賀や埼玉の県知事選で支援した候補が敗北。岩手県知事選では候補者も立てられず、苦戦ぶりが目立った。

 今年の主要選挙も、与野党対立型の構図が多くなる見通しだ。宜野湾市長選や沖縄県議選は普天間移設、北海道5区補選では環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など、安倍晋三政権の重要政策も争点となるだけに、敗北が続けば参院選の悪影響は避けられない。(産経新聞16年1月8日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



【安倍首相、宜野湾市長選結果は辺野古移設影響しない

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画が最大の焦点となる宜野湾市長選(17日告示、24日投開票)の結果は、今後の計画に影響しないとの認識を示した。与党VSオール沖縄の一騎打ちで、大激戦が予想される中、首相が予防線を張ったとの見方も出ている。民主党政権時代の沖縄政策と、安倍政権の「実績」を比較し、民主党をこき下ろす「オレ様」風答弁も、目立った。

 首相は、市長選の結果が普天間飛行場の移設計画に影響する可能性をただした民主党の大西健介議員に、「安全保障に関わることは国全体で決める。一地域の選挙で決定するものではない」と強調した。仮に与党候補が敗れても、飛行場の移設計画は予定通り進める考えを示したものだ。

 「自民党は(14年の)沖縄知事選、衆院選の小選挙区でも(野党に)負けた。(今回負けた場合)沖縄の民意は関係ないのか」と指摘されたが、首相はあくまで、「一地域の選挙」との立場を崩さなかった。

 同市長選は、与党推薦の現職、佐喜真淳市長(51)と、移設反対で国との対立を強める翁長雄志知事が支援する新人、志村恵一郎氏(63)の一騎打ち。翁長氏が勝った県知事選や衆院選の小選挙区で、与党を破った「オール沖縄」候補が、再び与党と対決する。普天間の地元だけに、現職が負ければ、地元の反発が強まることは必至だ。

 前回、初当選した現職と野党候補の差は900票。今回は、前回以上の接戦が予想される。野党からは、「首相の発言は危機感の表れ」(関係者)として、あらかじめ予防線を張ったとの見方も出ている。

 今年7月の参院選では、政治資金問題を抱える島尻安伊子沖縄北方担当相が改選となる。大西氏は、島尻氏がかつて民主党から出馬した経験を持つことや、基地移設をめぐる発言のぶれを批判。これに対し、首相は、鳩山由紀夫元首相のもとで迷走した民主党政権の沖縄政策にかみつき、「『最低でも県外』と打ち上げ、結果は『学べば学ぶほど抑止力を理解した』と言ったのは、御党の党首だ。迷走はここから始まった」と、痛烈に皮肉った。

 「(民主党政権で)全く動かなかったことが、動いている。私たちは結果を出している」。民主党政権の稚拙さを攻撃し、安倍政権の実績を強調する答弁は首相の常とう手段だが、この日は、いつになくピリピリした雰囲気がにじみ出た。(日刊スポーツ16年1月13日)』

【ちなみに、(誤解している人が多い&本人もHPなどにはあえて出身地を書いていないので、あえて書くなら)沖縄北方大臣の島尻安伊子氏は、宮城県仙台市出身(高校まで仙台)。沖縄県出身者ではない!上智大→リーマンB証券勤務を経て、成人になってから、沖縄県の男性と結婚したのを機に、沖縄に移住した人だ。(民主党系の市議だったけど、自民党公認で参院議員に。)
 ・・・だからと言って、沖縄のことを考えていないという気はないけど。13年に安倍首相が、自民党の沖縄県選出議員に辺野古賛成に転じるように要請した時、mewの記憶によれば、真っ先に翻意して、他の議員の説得に回ったのが島尻氏だった。(だから、mewはそのご褒美で入閣したのではないかと邪推している。(・・))】

* * * * * 

 民主党の鳩山首相が「最低でも県外」と言いながら、1年も立たないうちに翻意して「辺野古移設に合意」したのは、mewとしても残念だし。(とりあえず民主党を応援していた立場としては)沖縄県民に申し訳ないことをしたと思っているのだが。
 ただ、沖縄県民がその鳩山氏の言葉で(県外移設もありなんだと)覚醒し、「辺野古反対、県外移設」を堂々と要求できるようになって。それこそ自民党の沖縄県連も国政選挙、地方選で「県外移設」を公約に掲げて戦っていたのだし。
 安倍政権になってから、沖縄では、衆参院選、県知事選、辺野古のある名護市長選も、すべてへの子反対派の候補が勝っているわけで・・・。

 安倍首相にそのことをしっかり認識させて、民主主義というものを教えてあげるためにも、安倍政権崩壊の第一歩にするためにも、何とかこの選挙に勝ちたいと改めて願うmewなのだった。(@@)
 
  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

『沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長は8日、首相官邸に菅義偉官房長官を訪ね、米軍普天間飛行場(同市)の跡地利用の一環としてディズニーリゾートの施設を誘致するため、優遇措置を含めた政府の支援を要請した。菅氏は「政府として全力で誘致実現できるようにと誓いたい」と応じ、前向きな姿勢を示した。

 菅氏はその後の記者会見でも「宜野湾市の強い要望の橋渡しなど全面的に協力していきたい」と強調した。佐喜真氏らは会談後、記者団に対し、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド幹部と今月2日に面会した際、同社側も「前向きに検討したい」と応じたことを明らかにした。

 沖縄県では、北部地域に米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を誘致する構想もあり、菅氏は相乗効果について「ものすごく大きい」と評価した。(産経新聞15年12月9日)
[PR]
by mew-run7 | 2016-01-17 13:54 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/24057699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]