「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53
安倍より前に和泉、木曽などを..
at 2017-07-14 06:11
読売の社長賞にア然。安倍の改..
at 2017-07-13 04:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「日本がアブナイ!」さん..
from 御言葉をください2
「都民ファーストの会」が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

改・甘利が辞任~違法性も倫理問題も大あり。これで甘利疑惑を終わらせるな

 先ほど記事の表示に問題があったようなので、再度アップしなおしてみます。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


昨日28日、甘利経済再生大臣が辞任。安倍首相は辞表を受理し、すぐに後任として石原伸晃氏を任命し、その夜のうちに認証式を済ませた。(・・)

 甘利氏は28日の午後5時から会見を開き、週刊文春で報じられた口利き疑惑に関して、この1週間で調査した内容を説明。
 その後、覚悟を決めるためなのか、少しの間、押し黙っていたのだが。目を赤くしながら、大臣を辞職することを発表した。_(。。)_ 

 この中で、甘利氏は自身が建設業者から50万円を2回(13年11月、14年2月)、秘書が500万円を受け取っていたという事実を認めた。
 甘利氏は菓子と共に袋にはいっていた現金を秘書に渡し、適正に処理するように指示。秘書は、13年、14年の2回分をまとめて100万円を政治資金収支報告書に記載し、建設業者に領収書を送付したという。(・・)

<この辺りは、また改めてツッコみたいのだが。50万円もはいった袋を、何のやりとりもなく、お菓子と共に受け取っちゃうのも疑問だし。(10万だったら、ご挨拶代わりでそのまま受け取っちゃった?)勝手に寄付として扱うことにして、翌年になってからまとめて100万円分を収支報告につけたっていうのも何だかね。
 それに、あとから寄付として収支報告に乗せれば、謝礼のワイロが寄付に変わって、違法性がなくなるというのも、おかしい気がする。(ーー)>

 また、甘利氏は秘書が建設業者から500万円の現金を受け取ったことや、様々な接待を受けていたことも認めた。^^;
 秘書の受け取った500万円のうち100万円X2を寄付として扱い、300万円を返金することにしたのだが。業者が返金を受け取らなかったため、秘書が個人で使ったという。(~_~;)
<尚、秘書に関しては、あとで、さらに詳しい調査内容が報告されるらしい。>

* * * * *

 昨日、『安倍が甘利を引き留め、閣僚続投の方針&甘利側の口利きで補償金が2億もアップ?』という記事を書いたのだが・・・。http://mewrun7.exblog.jp/24088285/
 安倍首相は、「たとえ内閣支持率が10%下がっても、続けてもらいたい」と励ましていたとか。(~_~;) <10%下がるぐらいで済むと思ってたのか~?(>_<)>

 甘利氏自身も2月4日のTPP署名式への出席したいという思いがあったため、最後まで迷ったようだが。会見直前に安倍首相に辞意を伝え、了承を得たという。

『甘利氏は28日夕、約1時間10分に及ぶ会見に臨んだ。現金授受の経緯などを説明後、自らの進退に触れると、思わず目に涙をためて声を震わせた。
 「私自身はまったく関与していなかった。何ら国民に恥じることをしていなくても、監督下にある事務所が招いた国民の政治不信を秘書のせいと責任転嫁するようなことはできない。それは私の美学、生き様に反する」。アベノミクスや環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を担い、「政権を支える中心的立場」と自負する甘利氏が「退場」を表明した瞬間だった。

 甘利氏は数日前にすでに辞任を覚悟していた。
 「私の判断を尊重して欲しい」。甘利氏は安倍晋三首相に、調査結果によっては閣僚辞任の可能性もあることを打ち明けた。
 首相にとって、甘利氏はTPP交渉をまとめ上げた功労者。第1次政権から閣僚に起用し続けていた「盟友」だけに、この時も「たとえ内閣支持率が10%下がっても、続けてもらいたい」と励ましたという。

 だが、甘利氏はこの言葉にかえって「これ以上、迷惑をかけられない」との思いを強めたようだ。2月4日には、ニュージーランドであるTPP参加国の署名式に出席する予定だったが、それも断念した。(朝日新聞16年1月28日)』

* * * * *

 本人はあくまでも自分は違法性のあることはしていないが、秘書の監督責任があること&安倍内閣に迷惑がかかるので辞任を決意したと強調。辞任に関しても、首相は私の性格を知っていると言って、自分のクリーンさや潔さをアピールしている感じがあったのだけど・・・。
<「何ら国民に恥じることをしていないとしても、私の監督下にある事務所が招いた国民の政治不信を『秘書のせいだ』と責任転嫁することはできない。それは私の政治家としての美学、生きざまに反する」とかね。>

 まあ、やったことを「やっていない」「覚えていない」と言い張る厚顔タヌキの政治家よりはマシかも知れないが。甘利氏&秘書がやったことは、今でも違法性の疑いがある&政治倫理上も大きな問題があることだし。

 それに、自民党内には、「参院選に影響が出ないように、甘利氏には早く辞めて欲しい」「早く辞めれば、国民は半年後には忘れるから」という声が出ていたのも事実で。<逆に実は野党は、できるだけ長く、2~3月まで引っ張りたかった!?^^;>

 甘利氏も昨日、「安倍政権の足を引っ張るという安倍内閣の一員としての、閣僚・甘利明にとっては誠に耐え難い事態」だと言っていたように、何よりも盟友の安倍首相のために早期の辞任を決意したということを認識しておくべきだろう。(-"-)

 mewは、野党はもちろん、メディアや私たちは、いかにしてこの甘利氏の問題を簡単に終わらせないか、国民がこの件を忘れないようにするか、色々とアピールするなど努めて行く必要があるのではないかと思うのだけど。 
 果たして大手メディアが、どこまでこの問題を扱ってくれるのか、今回の会見で簡単に幕引きしてしまいかと、と~っても疑心暗鬼になっているmewなのだった。(@@)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 とりあえず、会見の内容(NHKニュース)をアップしておくです。(見やすいように小見出しに*をつけました。)

 甘利大臣 2回の現金授受認める 大臣室と事務所で 1月28日

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、平成25年11月に大臣室で、またおととしの2月に神奈川県大和市のみずからの事務所で、それぞれ建設会社の関係者と面会した際、いずれも50万円の現金を受け取ったことを認め、政治資金として適切に処理するよう、秘書に指示したことを明らかにしました。

*「ポケットにしまったというのは違う」

週刊文春は3年前に甘利大臣の大臣室で「建設会社の社長と総務担当者が大臣室で菓子折の紙袋の中に、封筒に入れた50万円を添えて大臣に手渡した。大臣は50万円の入った封筒を取り出し、スーツの内ポケットにしまった」と報じています。
これについて、甘利大臣は会見の中で「菓子折の紙袋をもらったが、退出後に、秘書から中にのし袋が入っていると報告を受けた。政治資金としてきちんと処理するよう指示した。スーツの内ポケットにしまったというのは私の記憶とは違う」と述べました。

*「現金は適正処理を指示」

週刊文春は、おととし2月、甘利大臣の地元の大和事務所で建設会社の総務担当者と面会した時の状況について「総務担当者がURとのトラブルを説明する資料を大臣に渡した。大臣は資料に目を通したあと、秘書に対し資料は大臣秘書官に預けるよう指示した。その後、大臣は総務担当者が差し出した50万円が入った封筒を受け取った」と報じています。
甘利大臣は会見の中で「総務担当者は以前、大臣室を訪問させてもらったお礼と病気の快気祝として事務所を訪れた。その際、総務担当者からは会社の敷地から産業廃棄物が出て困っているという話をされた」と述べました。
そして「秘書に対し産業廃棄物などに関する資料を東京の秘書に預けるよう指示した。その後、総務担当者から菓子折の入った紙袋と封筒を受け取った。これについて大臣室訪問の謝礼と病気を克服して頑張れという政治活動の応援の趣旨だと受け取り秘書に対して封筒に入っていた現金を適正に処理するよう指示した」と述べました。

*「100万円は遅れて収支報告書に記載」

甘利大臣は第三者の調査に対して秘書が回答した内容として「3年前の11月に大臣室で受け取った50万円とおととし2月に大和事務所で受け取った50万円の合わせて100万円について、大和事務所で受け取った3日後にまとめて受け取ったと政党支部の政治資金収支報告書に記載した」と述べました。
そのうえで収支報告書の記載が遅れた理由については「大臣の病気で事務所が慌ただしかったためで、領収書は建設会社に送付した」と秘書が回答していることを明らかにしました。

*「秘書は金銭授受・接待認め辞任」

甘利大臣は「週刊誌で取り上げられた秘書は、建設会社や総務担当者から金銭の授受や接待を多数回受けていたことを認めている。きょう付けで辞任した」と述べました。』

* * * * *

『甘利経済再生担当大臣は、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、建設会社の関係者からの政治献金を受け取っていたことを認めました。そのうえで、「閣僚としての責務、および政治家としての矜持(きょうじ)に鑑み、本日ここに閣僚の職を辞することにした」と述べ、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。

 甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が千葉県の建設会社から現金を提供されたなどと、先週、報じられたことを受けて、みずからが関わったとされている点について説明するため、午後5時から内閣府で記者会見しました。
 冒頭、甘利大臣は、「私を巡る今回の週刊誌報道の件で、国民の皆さまにご心配をおかけしていることにつきまして、深くおわびを申し上げる」と述べました。

 そして、甘利大臣は、「閣僚のポストは重いが、政治家としてのけじめをつけること、自分を律することはもっと重い。政治家は結果責任であり、国民の信頼の上にある。何ら国民に恥じることをしていないとしても、私の監督下にある事務所が招いた国民の政治不信を『秘書のせいだ』と責任転嫁することはできない。それは私の政治家としての美学、生きざまに反する」と述べました。

 そのうえで甘利大臣は、「デフレから脱却し、強い経済を実現するためには、新年度予算案および重要関連法案の、一刻も早い成立こそが求められており、その阻害要因となるものは、取り除いていかなければならない。私もその例外ではない」と述べるとともに、「国会議員として、秘書の監督責任、閣僚としての責務、および政治家としての矜持に鑑み、本日ここに閣僚の職を辞することにした」と述べ、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
 また甘利大臣は、安倍総理大臣に対し、記者会見の直前に閣僚を辞任する意向を伝え、慰留されたことを明らかにしました。(中略)

 甘利大臣は、「建設会社の関係者からの政治献金については、選挙管理委員会とも相談したうえで、すべて返金するよう事務所に指示をした」と述べました。
また甘利大臣は、「この秘書と別の秘書の2人が、建設会社の関係者から、金銭授受などの接待を多数回にわたり受けている事実は認めているということで、調査をしている弁護士を通じて、2人から辞表が提出された」と述べました。』

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2016-01-29 04:35 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/24091050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-01-29 09:48
タイトル : 今後の検察の捜査に期待しよう、検察の捜査がなければ甘利汚..
 今後の検察の捜査に期待しよう、検察の捜査がなければ甘利汚職の全容解明は難しい、政官界の闇解明なくして日本の将来は暗い、週刊文春による現金授受疑惑報道から1週間。「説明責任を果たす」と繰り返していた甘利明経済再生担当相が28日開いた記者会見で急転直下、辞任を表明した。緊張もあらわに「本日ここに辞職を決断しました」と述べると、会場に詰め掛けた記者から「えーっ」とどよめきもあがった。 ◇政治評論家の伊藤惇夫氏の話  に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2016-01-29 19:28
タイトル : 甘利経済再生相、辞任
甘利明経済再生相は28日、内閣府で記者会見を開き、週刊文春で報じられた自らの金銭授受疑惑の責任をとり、閣僚を辞任することを表明した。(朝日新聞) 国会審議や政局への影 ...... more