「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍の「XXの長」好きは東条英機と共通?+安保法案採決、ズサンな議事録

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

安倍首相が、16日の衆院予算委員会で「わたしは『立法府の長』ですから」と発言。『萩生田光一官房副長官は十九日の自民党国会対策委員会の会合で、安倍晋三首相が国会で「私は立法府の長」などと答弁したことに対し「首相の言い間違いについては申し訳なかった」と陳謝した』(東京5.19)という。(@@)

『安倍首相はその前日の5月16日に行われた衆院予算委員会で、こんな答弁をしている。民主党の山尾志桜里政調会長が、安倍首相の意向で環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐる審議が優先的に行われたと主張し、TPPだけではなく保育士の処遇改善など民進党側の対案の審議が行われるように安倍首相のリーダーシップを求めた。これに対して安倍首相は

「山尾議員はですね、議会の運営ということについて、少し勉強していただいた方がいいと思います。議会についてはですね、私は立法府、立法府の長であります」と答弁したのだ。(J-CASTニュース16年5月18日)』

<この委員会では『待機児童問題を巡る野党と政府与党の対立が再燃した。ベテラン保育士の待遇改善の賃上げ目標を「全産業の女性労働者(平均)との差」の月額4万円程度とした塩崎恭久厚生労働相に、民進党の山尾志桜里政調会長が「保育は女性の仕事なのか。男女の賃金格差を認めるのか」と反発。「女性活躍どころか男尊女卑政権だ」と批判すると、首相は「誹謗(ひぼう)中傷だ」と厳しい口調で反論した』なんてバトルもあったのよね。(@@) (毎日5.17)>

* * * * *

 バカらしい話ではあるが。一応、この件を取り上げておこう。(++)

 この発言が、単なる言いまつがい(間違い)なのか、勘違いなのか、「おXXだから」なのかは「???」だが・・・。^^;<ただし、野党の苦手な議員にツッコまれて、早口かみかみの答弁になった時に、自分を上に見せたいためかこの手の発言をすることが多い。>

 安倍首相がこの手の用語を間違えるのは珍しいことではないし。mewは、そもそも安倍首相はあまり統治機構や三権分立の仕組みなどは意識していない(&ちゃんとは理解できていない)のではないかと思っている。_(。。)_

 これまでも何度も書いたことがあるのだけど。安倍氏は「大統領制」と「議院内閣制」の違いもよくわかっていないな~と感じることが多いし。「行政府」と「立法府」の違いもほとんど認識していないだろう。(~_~;)

 安倍首相は、たぶん「自分は総理大臣=一番エライ」「総理大臣=日本のTOP=最高責任者」というイメージを強く持って、国政に当たっているのではないかと思うのだ。(**)

 国会でも、やたらに自分がTOP(XXの長、責任者)だということを言いたがるでしょ?(@@)
 こんな人、今まで日本の首相で見たことがない。どこかの独裁国家の長みたいって思ってたのだけど。
 昭和史研究の第一人者である作家・保阪正康氏もそう思っていたようだ。(・・)<しかも、後述するように東条英機と共通するものがあると言っている。>

* * * * *
 
『保阪氏は「日刊ゲンダイ」(2016年2月19日付)のインタビューでも、こう語っている。

「安倍さんは国会の答弁でよく“私が責任者ですから”と言うでしょう? あれは東条の言い方と同じなんですよ。政治権力の頂点にいる者が威張り散らすときの言葉で、東条は“俺に逆らうな”という恫喝の意味を込めてよく使いました。あんな言葉、普通の政治家は使いませんよ」

 たしかに、振り返っても見ると、安倍首相は国会で何度も「責任者は私です」と発言している。とりわけ、集団的自衛権など国の根幹を変更しようとするときに野党から追及されると、そう頑として突っぱねていた。

「最高の責任者は私です。私が責任者であって、政府の答弁に対しても私が責任を持って、その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ」(14年2月12日)

「憲法解釈については、三権分立、いわば私と法制局は同じ行政府でありますから、その責任者は私であるということを明確にしなければならない」(同20日)

「我々が提出する法律についての説明はまったく正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」(15年5月20日)』(リテラ16年2月19日)

* * * * * 

『「自制心が利かない。だから議論ができない。反対されると、我一人それを突き破っていくのが信念だと思い込む。そういう錯誤のもとに、国益に対して軍事によって解決しようとする」

 これは、安倍晋三首相と東条英機の共通点だという。そう指摘するのは昭和史研究の第一人者である作家・保阪正康氏。「サンデー毎日」(毎日新聞社)2月14日号に掲載された半藤一利氏、青木理氏との座談会で、保阪氏は、“歴代の自民党政党と現政権を比べたときの差異は?”という質問に対して、“占領期、戦後の総理はバランスや自制をわきまえていた”、“二度と戦争を繰り返すまいという共通認識があった”とした上で、こう述べているのだ。

 戦前回帰的政策をつぎつぎと打ち出す安倍首相と、1941年に近衛内閣の後を継いで日米開戦に突っ込んだ“A級戦犯”の東条には、しばしば類似性を指摘する声があがってきたが、保阪氏によると、両者は言葉遣いまで似ているという。(同上)』

 だから、mewは安倍政権が続くとアブナイと叫んでいるのである。 (゚Д゚) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相が「立法府の長」と言った時に『背後に座っていた石破茂地方創生担当大臣。首相の発言に驚いたような顔をして、首相を見上げた』とか。(~_~;)

『実は、安倍首相が「立法府の長」と発言するのは初めてではない。2007年5月11日、「日本国憲法に関する調査特別委員会」でも述べている。

憲法改正議論をめぐって、民主党の簗瀬進参院議員(当時)が「総理が国民とともに議論をするとおっしゃったその言葉と全く矛盾する対応を現場がしている。これどう思うんですか」と追求すると、こう答えた。

「それは、正に参議院のこの委員会の運営は委員会にお任せをいたしておりますから、私が立法府の長として何か物を申し上げるのは、むしろそれは介入になるのではないかと、このように思います」

簗瀬氏は、この場で、安倍首相の間違いを正している。

「先ほど憲法尊重擁護義務の話がございましたけれども、総理大臣として現在の憲法を尊重し擁護をすると、これは憲法にちゃんと明記されている。しかも、三権分立というものがあります。国権の最高機関として定められているのは国会である。そして、その国権の最高機関と分立する形で立法府のほかに内閣があり司法があって三権が成り立っているんです。あなたはそういう意味では行政府の長であります」』BuzzFeed Japan16年5月18日

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ところが、実にご都合主義の安倍首相は、自分の都合が悪い時には、「わたしは立法府の人間ではない」「国会or衆参議院で決めて欲しい」と逃げるのである。(@@) 

 これは昨年10月の『安保法案、参院強行採決の議事録に、自民が勝手に説明を付記。委員会運営、手続きも問題だらけ。』の続報になるのだが・・・。

 昨年9月17日に参院安保特別委で、安保法制が強行採決された時のこと。委員長の周囲に与野党議員が集まり、怒号が飛び交う中、自公などの委員が何とな~く起立して「多数が賛成」ということになってしまったのだが。その間、速記が中止されていたはずだった。

 それなのに、あとから見たら、いつの間にか、勝手に議事録のつづきが書き足されてしまっていたことが判明。(・o・)
 そこで、17日の参院予算委員会で、民進党の福山哲郎氏がそのことを追及したのである。<日本のあり方を左右する最も重要な法律が、こんな風に決められてしまったこと自体、大問題だよね。(-"-)>


『安保法の国会議事録、「速記中止」が「速記を再開」に 国会追及が新聞でほとんど報じられない不思議

 通常国会の会期末が迫るなか、安保法案の審議をめぐる議事録の作成過程が問題視されている。採決は大混乱の中で行われ、速記録では「速記中止」と書かれていたが、その後出てきた正式版の議事録では、どういうわけか「速記を開始」と書き加えられた。

 こういった事態は異例だが、どういうわけかこれを報じる大手紙は少なく、「スルー」に近い形になっている。

■「タイム」が入ったはずなのに誰かがこっそり「プレイボール」

 問題になっているのは、2015年9月17日の参院安保特別委員会の議事録だ。安保関連法案は委員長席に与野党の議員が詰め寄る大混乱の中で採決され、未定稿の速記録では「速記中止」「発言する者多く、議場騒然、聴取不能」と記述された。法案を可決した事実についての記載はない。だが、約1か月後に出された正式な議事録では、委員会を再開したことを示す「速記を開始し、」という記述が加わり、

「右両案の質疑を終局した後、いずれも可決すべきものと決定した」

などと法案が可決されたという記述になった。

 この経緯を16年5月17日の参院予算委員会で、民進党の福山哲郎幹事長代理が問題視した。

「『速記中止』と言われているということは、議会が1回休憩になったということ。つまり簡単に言えば、野球で言えば『タイム』が入ったということ。新たに『プレイボール』という宣言がないにもかかわらず、いつの間にか、誰か分からないけど『プレイボール』がなりました、ということにして、さも整然と議事が進んだように書かれているのが、この議事録」
 「これはまさに事実をねじまげる、歴史に対して背くことになる」

などとして、福山氏は安倍首相に対して議事録の精査を指示するように求めた。

 中村剛・参院事務総長は福山氏の質問に対し、速記が中断した状態で、その後、議事録に「速記を開始」の記述をしたのはこの一例だけだと明らかにしている。まさに「異例の事態」というわけだ。だが、安倍氏は

 「参議院の運営のことでありますから、参議院でご議論をされ、お決めになることだと思う」
などと一蹴した。』

 苦手議員に攻め立てられると、「XXの長」だぞと上から権威を振りかざす。<「斉藤さんだぞ」みたいに?・笑>
 でも、小難しいこと言われて、都合が悪くなると「私は関係ない」と逃げる。(>_<)

 こんな人が自分の国の行政府の長かと思うと、あまりに情けなくて涙さえ出そうになる今日この頃のmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2016-05-21 01:47 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/24396546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-05-21 09:21
タイトル : 沖縄の米軍基地を無くせが沖縄の声そして日本国民の願い、安..
沖縄の米軍基地を無くせが沖縄の声そして日本国民の願い、安倍政権は国民のために働くべきだ、全国民が注視している、命が奪われ、悲嘆に暮れる家族。「過重な基地負担を減らして」と求め続けてきた人たち。沖縄で、県外で、やり場のない怒りや悲しみが渦巻く。沖縄の米軍基地で働く米軍属の男が逮捕された事件をきっかけに、「基地をなくして」の声が強まっている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more