「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46
第2の消えた年金問題か。多額..
at 2017-09-14 02:34
小池と細野が会談で、新党作り..
at 2017-09-13 12:55

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北の核実験に対しEUも反..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京新聞を支持する
from 御言葉をください2

最新のコメント

mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

慎太郎が小池に頼んだこと&石原親子は暴言も、良純は+東京から日本を変えたい


 これは今日7月29日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 石原慎太郎氏(元都知事)&石原伸晃氏(自民都連会長、現経再大臣)の親子が、小池百合子氏に対して、トンデモ暴言を吐いて、ヒンシュクを買っている。(@@)

 それも、そこら辺の居酒屋パーティーの席での発言ではない。26日に自民党本部が、都知事選を戦う増田寛也氏のために開いた決起集会での場でのことだ。(・o・)

 ネットやTVでは、「年増の厚化粧」という言葉が注目されているようだが。(それをきいて愛想笑いを浮かべていた増田氏も印象ダウンになったかも。^^;)
 先にこちらの石原パパの言葉と、それに対する小池氏の反論を挙げておきたい。(**)

 小池氏は『今回の都知事選出馬に際しては、都政への思いを抱いたのはいつからかと尋ねられ「前回(の都知事選で)、石原慎太郎さんから『出ないか』と言われたときに」と発言した。

 これに対し、石原氏は「(前回の)都知事選の時に、彼女が『やりたい』って言うからそれは良いんじゃないのと言ったら、『応援してくださいますか』と(言われた)」「私は田母神さん(の支持)でいった。(小池氏は)文句を言ってきたが、そんな義理はない」と小池氏を応援する意思はなかった否定。「虚言症というか、困ったものだ」と非難している。(産経新聞16年7月28日)』

『(石原慎太郎氏は)小池氏には「私はあの人はウソつきだと思いますよ。私があの人に選挙に出たらいいなんて言ったという。そんなこと毛頭ありませんから。厚化粧の女に任せるわけにはいかないよ」と言いたい放題だった』(日刊スポーツ16年7月26日)』

 この石原発言に怒った小池氏は、反論するに当たって、石原氏に「猪瀬が四男の事業を止めたので、復活させて欲しいと頼まれた」と暴露したのである。(・o・)

『石原慎太郎元都知事に前回選挙での出馬を打診されたことがあったとか。

 石原さんに「虚言癖の厚化粧」と言われて、本当に驚いていますが、石原さんから話があったのは事実です。それで、〈都知事になったら何をしたらいいんですか〉と尋ねたら、四男さんの(関係していた都の)事業か何かを猪瀬さんが止めたとかで、イの一番に出てきたのが〈それを復活させてほしい〉でした。ビックリしました。本当にいいお父さんですよね。私には2020年開催の東京五輪の先を見据えた設計図がある。都民のみなさんのため、日本全体のためにもなるという自信もある。不安だったら出ませんよ。(日刊ゲンダイ16年7月27日)』

* * * * *

 ちなみに石原慎太郎氏の子どもは、男ばかり4人。長男の伸晃氏、三男の宏高氏は自民党の衆院議員。次男は俳優・タレント、気象予報士も務める石原良純氏。

 そして四男の延啓(のぶひろ)氏は、芸術家として活動中であるとのこと。父・慎太郎氏が都知事だった頃は、トーキョーワンダーサイト」の外部役員(アドバイザリーボード委員、キュレーティングアーティスト)を務めたり、ダボス会議における都主催のイベント、いわゆる「東京ナイト」の舞台背景の制作も手がけたりしていたのだが・・・。

 どうやら石原氏が都知事を辞めた後も、なんらかの都の事業に関わっていた様子。ところが石原氏を継承したはずの猪瀬氏がその事業を止めたとかで、復活させようとしていたらしい。(~_~;)

 先日の記事にも、国政でも都政でも、同じ政党や人が政治権力を握り続けていると、政官財の癒着や利権確保に結びつきやすくなるという趣旨の話を書いたのだけど。<『自民都連のドンにも利権~五輪施設を逆転受注か&小池、猪瀬をお互いに敵視』とか>

 石原慎太郎氏は何分にも都知事を4期13年半も務めていた上、その前に衆参議員(ほぼ自民党)を27年もやっていて、森元首相その他、自民党政権のTOPクラスに懇意の人たちがいることから、慎太郎氏自身や周辺の人たちは、五輪、インフラ関係も含め、利権絡みでズブズブになっている可能性が大きいのである。(-_-)

<だから、国政でも首相の交代、政権政党の交代などが必要なのだけど。自民党は、ポケモンゲームよろしく「永遠の与党」(&非保守系の野党つぶし?)を目指している上、安倍氏&周辺は、首相を長くやりたいがために、党で決めた総裁任期を延長しようと画策していたりするのよね。(ーー)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 石原慎太郎氏が、鳥越俊太郎氏のことを「売国奴」と呼んで批判していたのも、非保守系の政権(首長)を絶対に認めようとしない彼ら(特に超保守派)の思想のあらわれだと言えるだろう。(@@)

 また石原伸晃氏が、今でも自民党員である小池百合子氏を「自民党の人間ではない」と断言したことも、しっかりと確認しておきたいと思う。(・・)

『東京都知事選に立候補している増田寛也元総務相(64)が26日、東京・永田町の自民党本部で決起大会を開いた。菅義偉官房長官(67)ら党や都連の幹部が顔をそろえるなか、来賓として出席した元都知事の石原慎太郎氏(83)が、対立候補の小池百合子元防衛相(64)を「うそつき」、鳥越俊太郎氏(76)を「売国奴」などと徹底的にこき下ろした。

 石原氏が「売国奴だよ、こいつは」とまずやり玉に挙げたのが鳥越氏だ。尖閣諸島をめぐり中国との間で武力衝突が生じた際の対応について、「『(自衛隊を派遣したら)人が死にますね。そんなことだったら、尖閣なんて中国にくれてやったらいい』って」と鳥越氏の発言を紹介。
 続けて「こんなばかなこと言うやつが、日本人を代表して、おこがましいこと言っているから腹が立った」と怒りをあらわにした。
 さらに、鳥越氏が最新の世論調査で増田氏と小池氏に後れを取っているとされていることを念頭に、「実質的に(都知事選から)脱落したみたいだけど」と“過去の人”扱いした。

 小池氏への批判は、さらにヒートアップした。「もうひとり、大年増の厚化粧がいるんだな。これが困ったもんで、あの人はうそつきだと思いますね」とバッサリ。
 小池氏が、前回(2014年)の都知事選で石原氏に出馬を促されたとの趣旨の発言をしているとした上で「私が彼女に出たらいいなんて言ったことは毛頭ない。本当に虚言癖で、困ったもんだ」と全面否定。

 さらに「ここに私の息子がいて苦労している」と、傍らに座る東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相(59)を指して会場を笑わせてから、「都連の会合に1回も出ないで、『ブラックボックス』なんて言っている」と小池氏を非難した。政界を引退してから1年半たつが、“慎太郎節”はまだ健在だ。

 伸晃氏も父に呼応するように、「今日をもって、小池候補は自民党の人間ではないと思っている」と“追放宣言”を行った。(産経スポーツ16年7月27日)』

『伸晃氏は「小池氏は私がいないときに推薦依頼を持ってきて、私がいないときに推薦依頼を引き取っていった」とも指摘。党籍を残したまま都連への批判を繰り返す小池氏を「わがままだ」と断じ、増田氏への支援を呼び掛けた。

 慎太郎氏は「私の息子も苦労しているが、都連の会合に一回も出てこずに、都連がブラックボックスなんて言ってはいけない」と伸晃氏を援護射撃。「厚化粧の女に(都政を)任せるわけにはいかない」と脱線気味に訴えていた。 (時事通信16年7月26日)』

『増田陣営は自民党本部で各種団体総決起大会を開き、石原慎太郎元都知事(83)が登壇した。石原氏は鳥越氏について「売国奴だよ、こいつは」と“こいつ”呼ばわり。鳥越氏が尖閣諸島で中国と衝突し、人命が失われる事態になるようなら「尖閣なんて中国にくれたらいい」と発言しているとし「こんなバカなことを言うヤツに東京を代表できるか」と切り捨てた。

 小池氏には「私はあの人はウソつきだと思いますよ。私があの人に選挙に出たらいいなんて言ったという。そんなこと毛頭ありませんから。厚化粧の女に任せるわけにはいかないよ」と言いたい放題だった。都連会長で、慎太郎氏の長男、石原伸晃経済再生担当相も同大会で、小池氏の立候補について「自民党の人間ではない」と批判した。

 石原氏が、小池氏を揶揄(やゆ)するような発言をしたことに対し、小池氏を除名覚悟で応援する自民党の若狭勝衆院議員は26日、都内の街頭演説で悔し涙を流した。「政策ではないことで、ああいうことを言われるのは悲しい」と述べ、しばし絶句。小池氏は、「若狭さんが男泣きしてくれた。男を泣かせてしまい申し訳ない」と述べ、「これまでにもひどいことをたくさん言われてきた。もう慣れている。ただ、日本はこれからもおっさんの論理で突き進むのか」と反論。聴衆に「見返してやりましょう」と呼び掛けた。(日刊スポーツ16年7月26日)』

 ただ、mewはこの石原慎太郎氏の発言は(TVでは少ししか取り上げられなかったけど)、増田陣営には、決してプラスに働かなかったように思う。(・・)

<てか、そもそも応援のために石原慎太郎氏を呼ぶって感覚がアウトだよね。伸晃くんが頼んだのかしらん。それともオレも行かせろとか言われて、断り切れなかったのかしらん?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 鳥越俊太郎氏も、石原氏の批判は全く意に介していない様子。(++)

『東京都知事選(31日投開票)に出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が27日、東京・新宿での個人演説会後、囲み取材を開いた中で、石原慎太郎元都知事(83)が26日に、自身を“売国奴呼ばわり”したことについて聞かれ、意に介さない姿勢を見せた。

 報道陣から発言について聞かれた鳥越氏は、最初は「知りません」と答えたが、「売国奴という表現を使ったが、どう思うか?」と言われると、「石原さんの言葉ですからね。何が出てきても驚きません。私は売国ではありません。日本人ですから、日本人のプライドがある。そんなことは言われても驚くことはないですね。他の方に言われたんだったら、えっ、あなたが? と思うでしょうけど、石原さんでしょ? 何を言っても驚かないですよ」と答えた。』

『その後、鳥越氏は渋谷に移動して、街頭演説と個人演説会を行った。個人演説会には民進党の長妻昭代表代行が駆けつけ、応援演説。長妻代表代行は、鳥越氏が選挙期間中に憲法改正問題や核や原発の問題に対して発言を繰り返すことに、他候補の陣営から「都政ではなく国政のことばかりを主張する」などと批判が出ていることに対し反論した。

「都知事の1番の仕事は、都民の命と財産を守ること。東京都民は日本の人口の10分の1いる。憲法、原発、平和の問題も言及しなくて、どうするんですか? 都庁の問題ではないと封殺する、あの2人の候補はおかしいんじゃないか? 都知事は政治家ですよ。役人じゃない。総理大臣に次ぐ、日本国のナンバー2の政治家なんです。その政治家が自民党と同じ方向を向いて、へーへーしている都知事であれば、いらないんじゃないか!」

 鳥越氏は「東京都が日本の先頭に立って、平和を宣言する都市でありたい!!」と宣言した。(日刊スポーツ16年7月27日)』

* * * * *

 尚、次男の石原良純氏は、鳥越氏を評価する発言をしていたとのこと。これが自民党のお触れに違反するのではないかと心配する声も出ているという。(>_<)

『タレントの石原良純(54)が鳥越俊太郎東京都知事候補(76)について好意的な発言をしたとして、自民党東京都連が所属する国会議員や地方議員に配布した「都知事選挙における党紀の保持について」と題された文書の禁止事項にあたるのではないかとネット上で話題になっている。

 同文書は、都連会長の石原伸晃経済再生担当相、幹事長の内田茂都議らの連名で、党が推薦していない候補者を応援した場合、「除名などの処分対象になる」とし、議員本人だけでなく親族による応援も禁じる内容。「都知事選は東京五輪・パラリンピックを控えた都政のかじ取り役を決める極めて重要な戦い」とし、<1>党公認・推薦候補者以外の者の応援<2>党公認・推薦候補者を不利に陥れる行為<3>反対党の候補者の応援-を禁じている。

 石原は13日生放送のフジテレビ系「バイキング」に出演。鳥越氏が出馬会見の際に、憲法改正問題は東京都も無関係ではないとし「自分なりに流れを少し、元に戻す力になれれば」と、出馬を決めた理由のひとつとしてあげたことについて、「東京から国を変えるって最初に言い出したのは石原(慎太郎)都知事かな。最初は『何をこの人は言ってるんだ。何を急に言い始めたんだろう』って思ったけど、でも東京っていうのは、それだけ世界に発信できる力があるんで、その中で鳥越さんはそう思われた。それに違和感を持つ方もいるけども、僕は東京の力ってそういうのがあるし、その中で『物申したい』って出られたんだろうな、と」と理解を示し、「鳥越さんの今までのことを見てきた方は、信頼感を持たれる方も多いんじゃないですかね」と発言していた。(日刊スポーツ16年7月15日)』

 そして鳥越氏同様、東京都が日本の先頭に立って、平和を宣言する都市でありたい!」と。様々な社会や生活の問題に関しても、「東京から日本を変えて行けるといいな~」と願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2016-07-29 19:57 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/24560913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2016-07-30 09:20
タイトル : 今日は都知事選運動最終日・保育園問題解決出来るのは鳥越候..
 今日は都知事選運動最終日・保育園問題解決出来るのは鳥越候補ただ一人・区を統合すれば解決できる、今年2月、ある匿名ブログが国を揺るがした。「保育園落ちた日本死ね」。待機児童問題に火がついた。子どもを保育園に預けられず、仕事に復帰できない母親が、社会に怒りをぶつけたブログ記事だ。同様の悩みを抱える人たちによる、ネット上の署名は2万人以上の賛同を得た、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more