「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17
加計、共謀罪*記憶しておきた..
at 2017-06-18 09:12

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国人の隣国キューバへの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37

ブログパーツ

タグ

(1224)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

アベノミクス失敗、明らかに~赤字国債1・7兆追加、財政収支の赤字も増加、デフレ脱せず年金カット

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】
前記事で、安倍政権の暴政(乱暴な国会運営)の話を書いたのだが・・・。
 安倍政権の失政、特にアベノミクスの失敗もどんどん明らかになっている!(**)

 安倍首相は、第二次政権当初から、アベノミクスで景気向上、デフレ削減して、2020年度にプライマリーバランス(PB・基礎的財政収支)を黒字化すると宣言。「結果を示さなければ意味がない。数字を見よ」と豪語していたのだが。
 
 日本の財政収支は黒字化するどころか、安倍政権が始まってから、年々、赤字(と防衛費)が増えるばかり。 (>_<。)

 前記事でも触れたように、2016年度の税収見通しも当初見込み額から1兆7440億円ダウンしたため、今、審議している第三次補正予算で、1兆7512億円の赤字国債を追加発行を決める予定でいるのだが。<ちなみに、年度途中の赤字国債の追加発行は09年度以来7年ぶりだ。(~_~;)>

 しかも、内閣府は昨年7月時点では、20年度の赤字額は5.5兆円と試算していたのだが。何と今年にはいって、赤字額が8.3兆円に増えるという試算を発表するに至ったのである。(@@)

 いや~、アベノミクスが失敗することはわかっていたとはいえ、よもや赤字額が1.5倍にも増えてしまうとは・・・。(゚Д゚)


 さらには、安倍首相は壊れたレコーダーのように「デフレ脱却」と唱えていたのに。新政権になって4年立ってもデフレ脱却ならず。
 物価の下落を受けて、17年度から3年ぶりに、年金がちょこっとながらカットされてしまうことが決まった。(ーー)

* * * * *

 最初に、昨年7月の経済財政諮問会議の記事を。

『安倍晋三首相は、26日午前の経済財政諮問会議で、2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を黒字化させる財政健全化目標について、「しっかりと堅持していく」との考えをあらためて示した。その上で、実現に向けて「600兆円経済の実現に向けた取り組みと経済財政再生計画に基づく歳出改革を加速していかなくてはならない」と述べた。(中略)

 内閣府が同日の諮問会議に提出した国・地方のPBの見通しに関する中長期試算によると、2020年度は5.5兆円の赤字で、1月の前回試算(6.5兆円の赤字)より改善するものの、黒字化は達成困難となっている。この試算には経済対策の効果は織り込んでいない。(ブルームバーグ16年7月26日)』

 ところが、丸4年たっても、結局、アベノミクスの効果は出ず。2016年度の税収も当初の見込みより1兆7千万円以上も少ないことから、赤字国債を1兆7512億円追加発行することに。日本の赤字残高はさらに膨らむことになった。(>_<)

『政府は、2016年度第3次補正予算案で、税収減の穴埋めに赤字国債を1兆7512億円追加発行する方針を固めた。複数の政府筋が明らかにした。
 3次補正では政策経費を6225億円追加する。このうち、北朝鮮の弾道ミサイル発射が相次ぐ現状を踏まえ、迎撃態勢を強化するための防衛費として1706億円を計上。災害対策費1955億円、国際分担金・拠出金1685億円なども盛り込んだ。

 一方、国債費の不用で4164億円を減額し、補正総額としては2133億円となる。財源には税外収入1047億円や建設国債1014億円を充てる。円高による法人税収の不振で、16年度税収は当初見込んだ57兆6040億円から1兆7440億円下振れする。財源不足を補う赤字国債と併せ、3次補正での新規国債の追加額は1兆8526億円に膨らむ。(ロイター16年12月19日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 しかも、内閣府の試算によると、このままでは20年度には、基礎的財政収支の赤字が昨年夏に見込んだ5.5兆から8.3兆円に増えるとのいうのである。_(__)_

『20年度に赤字8.3兆円=基礎収支、黒字遠く―内閣府

内閣府は25日の経済財政諮問会議に中長期の経済財政に関する試算を提出した。

 政策的経費を借金に頼らずに税収などでどこまで賄えるかを示す基礎的財政収支は、年3%以上の高い名目成長が続いた場合でも、2020年度に国と地方を合わせ、8.3兆円の赤字になると見込んだ。税収が想定ほど伸びず、赤字額は16年7月時点の試算の5.5兆円から悪化した。

 安倍政権は18年度に基礎的財政収支の赤字額を国内総生産(GDP)の1%に抑え、20年度に黒字化する財政健全化目標を掲げている。15年度の実績は15.8兆円の赤字。黒字化は遠のき、財政再建は一段と難しくなった。(時事通信17年1月25日)』
 
* * * * *

 民主党の蓮舫代表もすっかり呆れているようで。26日の会見では、強く批判していたのであるが・・・。

『国の基礎的財政収支(プライマリーバランス)に関し、歳入歳出のバランス、財政再建の観点から、安倍政権の経済政策のどこに問題があると思うか

 「30分ぐらい話してもいいですか?(笑) 代表質問でも指摘したけども、やはり異次元の金融緩和、大胆な財政出動、丸3年間続けてきたけども、大きく欠けているのは具体的な成長戦略だと思っている。」
 「ここの部分がむしろ明らかにならないまま、金融や財政でデフレを脱却するんだといわれてきたことが、残念ながらその目標は到達されていない。むしろ為替によって歳入欠陥が1・7兆円も出てしまうという弱さも露呈したと思っている。だからこそ一度立ち止まって、経済成長のあり方は今までの道ではない新たな道を模索するべきだと私たちは提案している」』

* * * * *

 それでも、超負けず嫌いで、何に対しても「問題ない」と言い続ける菅官房長官は、この発表を受けても尚、強気の反論を行なうのである。(~_~;)

『「つじつま合わせより、経済成長で税収増を」 菅長官

■菅義偉官房長官 (内閣府の試算で、国と地方を合わせた2020年度の基礎的財政収支の赤字額が8・3兆円に拡大したことについて)赤字の幅が拡大した要因は、足もとの税収等の見込みが減少したことが挙げられる。経済の好循環が今の経済政策によって拡大し、消費が改善することによって、また金融資本市場の推移いかんによっては、税収等が本試算で示した水準を上まわる余地も考えている。

 大事なことは、つじつま合わせのためにプライマリーバランスを一時的に改善させるようなことじゃなく、経済を成長させて税収を上げていくことだ。経済成長を実現できるような政策をしっかり打ち出し、実現すれば税収は上がってくる。(20年度までの黒字化の目標は)全く変わりません。(記者会見で)(朝日新聞17年1月26日)』
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、厚生労働省は27日、今年4月からの年金額を引き下げることを発表した。 (ノ_-。)

『厚生労働省は27日、2017年度の公的年金支給額を前年度から0.1%引き下げると発表した。
 年金額改定の指標となる昨年1年間の物価水準が下落したためで、引き下げは14年度以来3年ぶり。6月に支給する4月分から適用する。(時事通信17年1月27日)』

 この件は、久々に日刊ゲンダイさんにツッコンでもらおう。 (・・)
 
『失政のツケをまた…安倍政権が4月から“年金支給額カット”

 昨年末に成立した年金カット法の施行は2021年だが、それを待つまでもなく、容赦ない年金支給額の削減が始まった。政府は3年ぶりに支給額を引き下げる。

 年金支給額は、物価や賃金の変動に応じて毎年決められることになっている。厚労省は、27日に公表した1年間の消費者物価指数をもとに、新年度(今年4月から)の支給額を決定。下げ幅は16年度より0.1~0.2%の減額になる。

 厚労省の試算によれば、0.1%引き下げた場合、夫婦2人の標準的な世帯で、国民年金が満額で月額67円減って6万4941円に、厚生年金が227円減って22万1277円に。0.2%の引き下げだと、国民年金が満額で125円減、厚生年金は437円減だ。年間では6744円の減額になり、その影響は決して小さくない。

「年金支給額は毎年、物価や賃金の変動に応じて決められることになっています。昨年1年間で、物価水準が前年より顕著に下落したと思われるため、支給額も引き下げる方向です」(厚労省関係者)と言うのだが、ちょっと待て。

  ことあるごとに、「デフレから脱却した」「賃金も上がった」と喧伝してきたのが安倍首相だ。施政方針演説でも、安倍首相は「べースアップが3年連続で実現」「経済の好循環を前に進めていく」と成果を誇っていた。それなのに、物価下落で年金支給額も減額? それはすなわち、物価上昇を目的にしたアベノミクスの失敗を自ら認めることになるのではないか。

「語るに落ちるとはこのことで、賃金は上がっていないし、デフレ脱却も程遠いのが現状だということです。年金支給額の引き下げは、政府の失策のツケにほかなりません。しかも、安倍政権は株価を吊り上げるために、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のポートフォリオを変更し、株式投資の比重を高めた。その結果、この2年間ですでに約8兆円の損失を出しています。昨年10~12月期の実績はまだ公表されていませんが、国民の虎の子をギャンブルに突っ込み、それで支給額を減らされるのでは、国民は到底、納得できません。勝手に支給額引き下げを決める前に、なぜこんなことになるのか、きちんと国民に説明すべきでしょう」(経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

 自分の失敗を庶民に押しつけるのは、いい加減にしてもらいたい。(日刊ゲンダイ17年1月27日)』  

 でもって、日本の大多数の国民は、一向に収入も消費も、言い換えれば生活がよくなっていない・・・どころか、下手するとここから悪化して行くかも知れないのに、一体、いつまでアベノミクス、安倍政権に期待し続けるのか。「そろそろ気づいてよ!」と各家庭を回って言いたい気分になっているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-01-28 19:20 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/25250929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]