「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38
共謀罪・荻上チキが監視社会を..
at 2017-05-16 16:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都議選は自自対決の様相、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本郵政が2年前物流事業..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

慎太郎の百条委員会、小池批判や自画自賛は雄弁も、都合悪いことは「記憶にない」

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 この記事では、『浜渦、百条委で逆ギレ。移転交渉の責任認めず。but市場長らは、石原が決定と証言。』の続報を・・・。

先週20日、東京都議会で元都知事の石原慎太郎氏の証人喚問が行なわれた。(・・)

 都議会は石原氏を3時間、喚問することに決めていたのだが。前週になって、石原氏側から体調が悪いため、1時間(30分X2)に短縮して欲しいとの強い要請があって。委員会もやむなく受け入れることに。^^; 

 また、石原氏は冒頭に「脳梗塞の後遺症で、文字も忘れており、記憶が薄れていることが多い」と宣言。自分の都合のいいこと、小池都知事の批判に関しては、アタマが早く回るようで、実にペラペラと滑らかに話したり、声を荒げたりして元気に話ができるのだけど。<相変わらずエラそ~に、上から目線で話してたし~。>
 ところが、都合の悪い話になると「記憶にない」「部下に一任していたので、わからない。覚えていない」を連発。(-"-)

 しかも、長く質問時間がとれる自民党の議員は、石原知事の功績を讃えたり、豊洲移転をい決めていただいてよかったとヨイショしたりして。石原氏を追及するような質問はほとんどせず。
 アンチ石原の野党の質問時間は限られていた上に、「記憶にない」「部下に一任していた」ではぐかされることが多かったため、残念ながら新たな事実はほとんど得られ・・・

 都民にとっては、トンデモ期待はずれの証人喚問で終わってしまった。_(。。)_

<作家ぶって「安全と安心の問題は、豊洲市場の、東京都だけの問題でない一種の文明論。一方に科学があり、一方に人間の心がある。この2つの要素の相克がある限り、この問題はなかなか終わらない」とか言ってたのにも、ちょっとムカついたりして。しかも、結局は、利得重視で(それが文明?)「人間の英知の結晶である科学が、風評の前に負けるのは文明国家として恥だ。小池さんはすみやかに決断して移転すべきだ」とか言って、豊洲移転を押しちゃうし。(>_<)>

* * * * *

『往年の石原節「だったら何ですか」「怠慢ではない」
産経新聞 3/20(月) 22:55配信

豊洲市場(東京都江東区)問題をめぐり、都議会百条委員会で20日、証人喚問に応じた石原慎太郎元知事。地下水の有害物質を環境基準以下にするとした知事時代の方針が移転に影響を及ぼしていることに、思わず「基準のハードルが高すぎた」と漏らした。その一方で、質問が長い都議には「簡潔に質問して」「だったら何ですか」と迫るなど、往年の“石原節”で持論を展開する姿には余裕さえも感じさせた。

 当初予定の3時間が体調不良により、休憩を挟んだ1時間に短縮されたこの日の証人喚問。石原氏には、弁護士のほか医師の付き添いも許可された。

 「作家です」。冒頭の質問で職業を問われ、石原氏は少ししゃがれた声で答えた。その後、2年前に患った脳梗塞の後遺症で「記憶を埋蔵している『海馬』という部分がうまく働かない。ひらがなさえも忘れた」と述べ、質疑を前に当時の記憶が不鮮明なことをわびた。

 交渉経過などについての具体的な追及が始まると、3日の会見同様、「(部下に)任せていた」「報告を受けていない」と繰り返した石原氏だが、随所で“らしさ”も見せた。

 平成23年3月、当時の中央卸売市場長だった岡田至氏が土壌汚染対策費の東京ガスとの負担について「石原氏に説明した」と証言していることを問われると、「だったら何ですか。記憶にないものはありません」と反論。狙い通りの答えを引き出せず、いらだちを隠せない議員の質問が長くなった際には、「簡潔に」「重複している」と委員長の指名を待たずに発言、たしなめる場面もあった。

 東ガスとの交渉を託していた浜渦武生元副知事についても言及。石原氏は「都の財政再建のため職員歳費のカットが必要となり、浜渦氏が当時の組合の委員長を説得してくれた」と振り返り、高く評価して交渉役に指名したとも説明した。

 豊洲問題をめぐり批判を浴びてきたことに「(百条委で)屈辱を晴らしたい」と述べてきた石原氏。都議から「興味のある課題以外は部下に任せきり」と問われると、「怠慢ではない。週に3、4日しか都庁に来ないといわれたが、(都庁にいない日は)都内を歩き、(行政課題に関する)いろんなことを発見した」と語気を強めた。

 69席用意された一般傍聴席は全て埋まった。途中、大声で石原氏を批判する発言を繰り返した2人の傍聴者が退場を命じられる場面もあった。(産経新聞17年3月20日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『「記憶にない」繰り返す=時間不足で不満の都議も―石原氏・都議会百条委

 東京都の豊洲市場(江東区)をめぐる問題で20日、都議会の調査特別委員会(百条委員会)による証人喚問に出席した石原慎太郎元知事。移転について経過報告を受けていたか、都議から再三にわたり問われた石原氏は「記憶にない」「一任していたので報告を受けていない」と、3日に行った記者会見などと同様の主張を繰り返した。

 石原氏は、胸ポケットに白いハンカチをのぞかせた濃いグレーのスーツに、薄いグレーのネクタイ姿。冒頭、ややかすれた声で宣誓書を読み上げた。

 質疑では、豊洲への移転を決裁した責任は認めたものの、「ピラミッドの頂点にいる人間として、各局、委員会が、議会も含めて是としたとの報告を受けて裁可した」と強調。都議から「最終的な判断をするのは知事だ」と指摘されると、質問を遮り「だから最終的な判断をしたのだ」と語気を荒らげた。

 土地売買契約前に説明を受けた記憶がないか、問われると「記憶にないものはない。何をすべきだったとおっしゃるのか」と反論した。石原氏の発言に不満を持った傍聴者が不規則発言を繰り返し、2人が退場を命じられるなど騒然とした場面もあった。

 石原氏からの体調不良の申し出を理由に、当初3時間を予定していた質疑時間は、1時間に短縮。通常立って行う証言を座ったまま行ったほか、医師や弁護士を伴って臨んだ。ただ、各会派の質疑時間が短く、共産党の都議は「真相究明まで、証人尋問に応じるよう強く求める」と不満を訴えた。(時事通信17年3月20日)』

* * * * *

『豊洲移転「大きな流れ」「逆らえず」

注目を集めていた石原 慎太郎元知事の東京都議会、百条委員会の証人喚問が20日、行われた。
首に貼られた湿布。
その背後には、1人の弁護士と2人の主治医がいた。

石原元知事は、「わたし、2年ほど前に脳梗塞を患いまして、残念ながら、わたし、全ての字を忘れました。ひらがなさえ忘れました」、「記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々ありますので、これは1つ、ご了承いただきたいと思います」などと述べた。

石原氏の体調不良のため、3時間程度から1時間に大幅短縮された証人喚問。
石原氏は冒頭、築地市場の豊洲移転を決断した責任は認めたものの、移転は既定路線だったと強調した。

自民党・来代都議「決裁したのは、石原元知事自身ですか」
石原元都知事「まさしくそうであります」、「その責任は、わたしは認めます。もちろん」、「都庁全体の流れとして、市場を豊洲に移すということは、大きな流れとして決定していて、わたしも逆らえなかった」

しかし、石原氏の都知事就任直後に市場長となった大矢元中央卸売市場長は、3月11日の百条委員会で、「候補地を挙げて、比較表を作り説明して、最終的に(石原元)知事も、『そうか、豊洲しかないか』という話で了解されたと理解している」と発言していた。

早くも食い違った、それぞれの主張。
さらに、豊洲市場の土地取得の際、東京ガスが78億円を支払い、東京都がそれ以上の追加負担を求めない、瑕疵(かし)担保責任を免除したことについて、石原元知事は「担当の方から、そういう報告を受けた記憶はございません」と述べた。

しかし、この点についても、18日の百条委員会で、契約当時の岡田元中央卸売市場長は、「比較的早い時期に、(石原元)知事にはご説明をした記憶がございます」と発言していた。(下につづく)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『共産党・曽根都議「岡田市場長からは、契約の9日前に(石原元)知事に内容の説明を行っていると証言している。百条委員会に出された資料もあります。これでも記憶にないか」

石原元都知事「ですから、何なんですか」

共産党・曽根都議「記憶にない?」

石原元都知事「わたしは記憶にございません。記憶にないものはないんですから。わたしはそれで、何をすべきだったとおっしゃるんですか」

重要なポイントで繰り返された、「記憶がない」。
さらに石原氏は、東京ガスとの交渉は浜渦元副知事に任せていたと、あらためて強調した。

石原元都知事は、「向こう(東京ガス)は売りたくない、こちら(東京都)は買いたくてしょうがない。こういった複雑な交渉を、浜渦元副知事を信頼して任せていた」、「わたしが立ち入って、いちいち細かい問題を詮索する立場はありませんし、わたしにそういう見識もありません」などと述べた。

結局、真相解明には程遠い結果となった、20日の百条委員会。
議会からは再度、証人喚問を求める声も上がっている。

* * * * * 

一方で、石原元都知事からは、「非常に厳しい(環境)基準を設置したことは、間違いありません。しかし、ハードルが高すぎたのかもしれません」、「小池知事は、基準にとらわれずに、都民のことをまず第1に考えて、豊洲への移転を実行してもらいたい」などという発言があった。

現在の豊洲市場の環境基準は、当時の石原都知事が設定したもの。
例えば、有害物質・ベンゼンの濃度について、毎日2リットル、生涯70年間飲み続けたときに、がんを発症する人が10万人に1人以下という基準を、飲用水や洗浄水に使わない予定の地下水にまで求めた。

しかし今回、その地下水からは、環境基準の100倍のベンゼンなどを検出。
豊洲市場の安全性を検証している専門家会議で19日、平田座長は「サイエンスとして、大丈夫ですねということは申し上げられる。(移転は)あくまでも、政治的な判断であろうという答えしかできない」と話した。

今後、この「政治的な判断」を迫られるであろう小池都知事は、「市場の信頼、都政の信頼、消費者の信頼を勝ち取るためには、これまでの検証もふまえて、総合的な判断、これが求められる」、「都民の皆さんも、総合的に判断なさるからこそ、こちらはその材料を提供しなければならない」などと述べた。(FNN17年3月20日)』

* * * * *

『小池知事反論「石原都政から決まっていた」「私がハードルを上げたわけではない」

 都議会百条委員会で石原慎太郎元知事が豊洲市場への移転延期を批判したことを受け、小池百合子知事は20日、都庁で報道陣の取材に応じ、「(移転を判断する土壌汚染の基準は)石原都政から決まっていたことだ」と反論した。

 小池氏は、豊洲の地下水モニタリング調査結果が出ていないことなどを理由に移転延期を決断したことについて、「決められた基準の確保のために作業を進めてきた。私が(移転の)ハードルを上げたわけではない」と説明した。

 一方、地下水モニタリングの再調査で環境基準値を超す有害物質が検出されたことで、市場移転スケジュールに与える影響について問われると、市場や都政への信頼、消費者の信頼を勝ち取る重要性を強調。「専門家会議の意見などを参考にしながら、ロードマップにどのような影響が出るか精査していく」と語った。

 石原氏の百条委での証言については、「議会の要請に応えていただき、敬意を示したい」とした上で、「責任の所在や瑕疵担保責任に関する話は会見の時から(比べて新しい話は)出ていなかった」と指摘した。(産経新聞17年3月20日)』

 結局、石原元都知事の関与、責任は明らかにならず。都民mewとしては、もう一度、時間をとって喚問して欲しいところ。(・・)

 そして、いずれにせよ、直近の検査でも100倍のベンゼンなどが検出されたことから、小池都知事には豊洲移転に関して、都民の安心を重視した判断をして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
 
 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-03-26 18:42 | 政治・社会一般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/25645605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]