「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36
立民党が法案提出、地方進出に..
at 2017-12-07 03:05
安倍、森友の再調査を拒否&佐..
at 2017-12-06 00:52
安倍、敵基地攻撃ミサイルの購..
at 2017-12-05 06:09

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
発達障害の子供は本人もつ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を持ち戦争はしな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

12周年に日本をあきらめてみる?~安倍復活で、さらにアブナくなっている日本を嘆く

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 ご報告が遅くなってしまったが(まあ、いちいちご報告するまでもないことかも知れないのだが)9月8日にこのブログが12周年を迎えた。(*^^)v祝

<う~、そんなに長く続ける気は全くなかったんだけど。何だかグダグダやっているうちに、干支を1周しちまったぜぃ。_(。。)_ >
 
ここまで続けて来られたのも、一重にmewの努力の賜物<っていうパターンは、前も使った気がする。(^^ゞ)>ではなくて、このブログを訪れて下さる&励ましのクリックやTB、コメントを下さる皆さまがいて下さったからこそで。心から感謝のお伝えしたいと思う。本当に有難うございます。m(__)m

 12周年というのは区切りがいい感じなので、そろそろ辞めるか休むかしようかな~と何度も思ったのだけど。やはり、ハト派中道系の政治ブロガー(?)の意地として、安倍自民党がイケイケ状態の時にブログを辞めることはできまい!(@@) makezugirai?

 とはいえ、今の民進党+αやネットを含むメディア、国民の状況などを見ていると、あまり期待できることもなくて、ぐれダラ状態が続いているし。
 今まで以上に長短様々、ミス多々、コピペ多用(これは、いい記事を紹介したいとか、事実を伝えたいという思いもある)、政治にかかわらずmew個人の気になる分野の記事が多くなるかも知れないのだけど・・・。
 それでもよければ、どうかまたブログにお立ち寄り下さいませ。よろしくお願いします。m(__)m

<あとそろそろプチ暴君管理人mewになって、好き勝手していいと思うので、mew個人が問題があるor自他に不快を与えると思うコメントやTBは、どんどん削除やIP拒否して行こうと思うです。詳細はおしらせ参照。(^-^)>

* * * * *

 残念ながら、この12年の間に、日本の国政はらせん階段を1階分昇ったような感じで、さらにヒドくなってしまっている。 (ノ_-。)

 超ざざっと、この12年を振り返るなら・・・。

 mewが「このままでは、日本がアブナイ!」と思って、いても立ってもいられずに当ブログを立ち上げたのは、05年9月。「小泉劇場」と呼ばれた郵政総選挙の最中のことだった。(・・)

 当時の自民党や公明党も支持率の高い小泉首相に、なかなかものが言えず。自民党の半数ぐらいの議員&公明党は反対だったのに、9.11NYテロを契機にブッシュ・ボンと組んで、どんどん日米軍事一体化を加速。さらに米国式の新自由主義を急速に導入し、コスト・売り上げ競争重視の経営(非正規社員の増加、ブラック雇用激化)を日本に持ち込んだのであるが・・・。

 小泉首相(当時)は、会見や国会でおちゃらけ発言ばかりしていて、国民には、諸政策をきちんと説明せず。ふと気づいた時には、日本は戦後、国民みんなの努力でようやく築いた「平和な国&一億総中流社会」を失い、「戦争に関与する&経済格差が大きい社会」に変えられてしまっていたのだ。(ーー゛) 

 しかも、小泉首相は国会での議決を軽視して、参院で郵政法案が否決されたにも衆院を解散するという非民主主義的な暴挙をふるうことに。さらに「自分に従わない議員は除名して、刺客を派遣」という横暴な選挙法を用いたため、多くの政治評論家・コメンテーターは(ちなみにmew周辺も)、さすがに国民はこのようなやり方を許容せず、「勝てない可能性が大きい」「少なくとも大勝することはない」と予想していたのだが・・・。

 でも、そんな小泉首相の暴君的な手法を、かなりの国民は(メディアの扱い方も手伝って)「劇場型選挙」として楽しんでいた様子。
 そして、自分たちの生活に大きな影響が出始めているにもかかわらず、多くの国民が「改革に賛成か、反対か~?」「改革を止めるな~」と主張する小泉自民党を支持し、自民党はこの選挙で大勝したのである。(ーー)

 mewは、この郵政選挙の投票日だった9.11の夜、「あ、日本は終わっちゃうかも」と思ったのだ。
 もしこのような小泉型の国政や国会運営、党運営&諸状況が続いたら、日本が戦後築いて来た平和主義と民主主義は本当に終わってしまうかも知れないと。日本は本当にアブナイ時期にさしかかっているのかも知れないと・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 それでも、小泉マジックが終わった後の安倍ー福田ー麻生政権では、国民もやっと冷静になったのか、生活格差の問題に気づいた人も増えて来たし。自民党議員の半数や公明党もものが言いやすくなったためか、集団的自衛権の行使容認、武器輸出緩和、敵基地攻撃、憲法改正の発議、共謀罪などなどのアブナイ提案も通らず。
 08年には、麻生政権の始まる直前にリーマン危機が生じたこともあって、日本だけでなく世界の経済がかなりしんどい状況になった上、自民党内での「麻生おろし」や主導権争いが激しくなり、ピンチを迎えることになった。(~_~;)

 一方、96年に政権交代を目指し、中道民主政党として作られた民主党が徐々に勢力を拡大。選挙上手な小沢一郎氏が合流した民主党は、格差社会の広がる中、「国民の生活が第一」を唱えて支持率は上げ、07年の参院選、09年の衆院選に圧勝。そして、ついに戦後初めて、選挙に勝つという形で、政権交代を成し遂げたのである。(^^♪<これが政治的には、12年間で一番嬉しかったことかも。(・・)>

 でも、民主党政権が始まってすぐ、(それまでガマンして来た分もあって?)「小沢派vs.非小沢派」の対立が表面化。鳩山首相の県外発言に米国が怒ったこともあって、鳩山政権は1年持たず。 続く菅政権は、サヨク首相誕生&脱原発宣言に怒った保守勢力の(+脱原発は財界、米国も?)猛攻撃にあってアウトに。EU危機、東日本大震災などの影響で景気も低迷。
 しかも、やたら自公とくっついてた野田政権では、消費税を巡り、小沢・鳩山Gが離党して党分裂状態に陥ることに。(でも、すぐに解散する必要なんてなかったのに)何故か野田首相が自爆的な解散総選挙を決行し、自民党に政権をお返しすることになった。 (ノ_-。)

* * * * *

 mewは、別にアンチ自民党ではないし。自民党に政権が奪還されたからといって、それだけでは国政がとんでもひどくなるわけではないと思うのだけど。
 ところが、12年に安倍晋三氏が自民党総裁&首相にカムバックしていたことから、折角、まっとうになりかけていた国政がまた振り出しに戻ってしまった・・・いや、さらに悪化してしまったのだ。(ーー゛)

 安倍首相は、日本会議系・超保守勢力の星として、改めてオモテ舞台に上がり(どれなりの勢力に担いでもらって)権力を手に入れることになった今度こそとばかりに、06~7年の第一次政権になし得なかった使命を実現することに、全勢力を傾けている。^^;

 安倍氏の使命は、富国強兵を進めて、経済的にも軍事的にも「強い日本を取り戻す」こと。(教育や生活(多くの人権、家族形態など)も含め、明治維新の頃の日本に戻すことも。)

 また、具体的に果たすべき使命としては、自主憲法制定(憲法改正)を行なったり、北方領土返還(尖閣、竹島も死守?)などが与えられている。<北朝鮮潰しの前に拉致問題解決もあったはずなのだが。もう拉致問題はあきらめたらしい?^^;>

 しかも、かつての小泉首相と同様、一強多弱、政高東低、高支持率をいいことに、官邸&自民党内も含めて、他の議員や国民の意見はほとんどきかず。非民主主義的、独善的な国政運営、国会運営を行ない続けている。<前回はまだ若く、他人の意見をきき過ぎて失敗したと思い込んでいるらしい。^^;>

 というか、そもそも安倍首相は、国民全体のことなど考えていないのである。(or自分の考えを支持する国民のことしか考えていない。)それは、まさに7月の都議選最終日に「こんな人たちに皆さん、私たちは負けるわけにはいかない」という言葉にあらわれている。安倍首相&仲間たちにとっては、自分たちの考えに賛同しないものは、負けるわけには行かない敵なのである。(>_<)
 
 安倍首相は自分の使命を果たして、超保守仲間やウヨ系の人たちに評価されたり、大国の強そうなTOPと(対等な感じで)仲よくしたりできれば、そして教科書に大きく扱われるような総理大臣になれれば、たぶんそれで満足なのだ。(@@)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 安倍二次政権が始まって、もうすぐ5年。憲法改正こそ、いまだに実現できていないものの、安倍内閣&自民党は、mewが反対していた安保法制(集団的自衛権の行使容認つき)、武器輸出原則の緩和、秘密保護法、共謀罪、教科書の検定方法の変更(政府の権限強化)、道徳の教科化などなどを次々と実行に移していて。案の定、日本をどんどんアブナイ国に変えてしまった。 (ノ_-。)

 それでも全体の景気がよくなって、一般国民の経済状況、生活がよくなっていれば、まだ救われるのであるが。アベノミクスは、もう5年も立っているのに、安倍氏いわく、まだ道半ばだそうで。
 株価を強引に上げたので、大企業や大投資家は、儲けはじめているようだが。賃金には反映されないので、一般国民の生活はよくならず。(悪い意味で)消費者物価も上がらず、デフレ傾向に陥ったままだ。_(。。)_

 おまけに今年にはいってからは、森友学園、加計学園の問題、閣僚や自民党議員の言動の問題などが次々と噴出。やっとTVなどの大手メディアも取り上げるようになったので、ちょこっと支持率が落ちて、都議選に惨敗することになったのであるが・・・。

 世論調査での支持率は、いまだに安倍内閣は40%、自民党は30%前後あるし。おそらく年内に衆院選をすれば、少なくとも過半数を割って下野することはないだろう。<自民党の目標は、、他の改憲賛成派議員と合わせて2/3とるということかな。>

* * * * *

 何かこうしてみると、また当分の間、日本の国政はひどい状態が続いてしまうのではないかな~と。だとしたら、下手に政治ブログなんてやってるとストレスが溜まって体にもよくないので、スポーツとか競馬、料理とか園芸+αのブログでも作った方が楽しいかな~と思ったりもするのだけど。<ただ、料理や園芸はこまめに写真を撮るのがメンドいんだよね。(-_-;)>

 でも、実は、mewは、いいことを考えたのだ。それは「日本を一度、あきらめてみる」という発想だ。(**)<その理由や根拠は追々・・・。(・・)>

 奇しくも、このブログを立ち上げた05年の総選挙の時、岡田民主党のスローガンが「日本をあきらめない」だったのだけど。<mewは共感できるとこがあったのだけど。世間からはネガティブ志向だと不評だったようだ。^^;>

 これが実際、ちょっとやってみると、気持ちは楽だし。色々なことが新たに見えて来て、逆にプラス志向、ポジティブになれたりするのである。(++)<この方法はよく仕事や対人関係で使うのだけど。ゼロやマイナスから出発すると、たいていにことはプラスになっちゃうので、悩みが減るのよね。^^;>

 いや、実際問題として、もしmewが生きている間に、憲法9条の改悪とか行なわれたり、日本が戦争に参加したり&日本の領土や国民が戦争に巻き込まれたりしたら、ひとりの国民として耐え難いものがあるわけで。<mewは、絶対に軍事的な武器とかで死にたくないと思っている。>

 とりあえずあと何年かの間、いかにして、そうならないようにするか。いかにして日本の民主主義や平和を守るか・・・それが大きな課題になるのだけど。
 そのためには、一度、日本をあきらめてみて、ゼロ・ベースで&(安倍っちの真似をして?)チョット俯瞰する感じで国政や国民を見てみる必要があるかも知れないと思うのだ。(・・)
 
 ・・・というわけで、これからしばらくは、あきらめモードでブツブツとグチることが多いかも知れないのだけど。アタマとココロのどこか一部は、何か楽しくポジティブになりつつあるかも知れない「new-mew」なのだった。o(^-^)o

   THANKS



                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-09-19 06:29 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/26056412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]