「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

米ヘリ、沖縄小の上を飛行+安..
at 2018-01-19 05:06
立民党、市民と原発ゼロ法案を..
at 2018-01-18 18:18
民進と希望、統一会派結成を断..
at 2018-01-18 07:00
小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00
ウーマン村本、沖縄で独演会。..
at 2018-01-12 07:30

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

首都圏の巨大地震への備え..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
TPPに米国の復帰は見込..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(262)
(255)
(234)
(224)
(163)
(161)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(140)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自民、公明抱き込み、名護知事選挽回に必死&曖昧公約とエサで市民を陥れる?+今年2回も米ヘリ不時着


 これは8日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【沖縄に関する記事を書いていたら、6日の伊計島に続き、今日8日にも今度は読谷村に米軍ヘリが不時着したいうニュースが。(゚Д゚) どうかメディア(特にTV)は、「名護市長選前だから」と妙な忖度をせず、ある意味では「名護市長選前だからこそ」、しっかりと報道して欲しいと思う。】

 今年、沖縄では2つの大事な選挙がある。

 一つは11月に予定されている沖縄県の知事選。そして、もう一つが2月4日に投票(1月28日に告示)が行なわれる名護市の市長選だ。 (・・)

 名護市は、辺野古がある所。市長選ゆえ、当然にして最大の争点は辺野古移設(新基地建設)に賛成か反対かということになる。(**)

 自民党政権下では、名護市も経済界が中心になって辺野古移設容認をする方針を進めていたのであるが。09年に民主党に政権が代わって、鳩山首相が「最低でも県外」と発言したことが、沖縄県民を刺激することに。<自民党の地方議員もほぼ全員が移設反対派に変身したぐらいで。>

 今の稲嶺進市長も2010年、移設反対を掲げて、移設容認派だった前市長(自民推薦)を破って初当選。また安倍自民党政権に戻った14年にも、反対派の県民、市民の強い思いを受けて再選を果たした。(++)<ちなみに2010年から、同じく反対派の翁長県知事とセットで2選してるです。>

* * * * *

 しかし、3選めを目指して出馬する今回の選挙は、かなり厳しい戦いになると言われている。(-_-;)

 というのも、辺野古の工事推進に躍起になっている安倍自民党は、今回の名護市長選で何とか自党候補を当選させるため、かなり力を入れて来ているからだ。(@@)
 自民党は、人もお金もアレコレかけて、ローラー作戦を展開するのだとか。また反対派の稲嶺市長が年間十数億円の米軍再編交付金を受領していないことも強調して、市民生活の向上を訴えるらしい。(~_~;)<要は、お得意のお金+αのエサ・バラマキ作戦を展開するってことよね。>

 しかも、自民系候補の渡具知武豊氏は、もともと辺野古移設に反対を主張していたのだけど。今回の市長選では、公明党や反対派の市民を取り込むために、「YES、NO」は曖昧にして、米軍基地の県外、国外移設を公約に掲げて戦うことにしたとうのだ。(゚Д゚)

 実際、公明党沖縄県本は、辺野古移設に反対の人が多いため、これまでは自主投票にして来たのだが。何と今回は、自民党に強く説得されて、ついに自民党候補を推薦することに決定したとのこと。(>_<) <公明党も沖縄県本だけは、心に正直に活動しているので敬意を覚えていたのに。ついに自民の力に屈してしまったのね。 (ノ_-。) > 

『公明、自民系候補を推薦=与野党一騎打ちの公算―名護市長選

 公明党沖縄県本部は27日、来年2月4日投開票の名護市長選で、自民系元市議で新人の渡具知武豊氏(56)を推薦することを決めた。
 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設の是非が争点となる同市長選には、反対を訴える現職の稲嶺進氏(72)が3選出馬を表明しており、与野党一騎打ちの構図となりそうだ。

 同県本部は決定に先立ち、渡具知氏陣営と政策の擦り合わせを行い、選挙戦では辺野古移設に触れず、「米海兵隊の県外・国外移転」「日米地位協定改定」を主張することで折り合った。28日に政策協定を結ぶ。
 辺野古移設に関し、公明党県本部は反対の立場で、前回の市長選は自主投票に回った。7月に出馬表明した渡具知氏は市議時代、辺野古移設容認の立場だったため、公明党側は当初、推薦に難色を示していた。

 しかし、先の衆院選で自民党が比例代表での公明党への投票を呼び掛けた結果、名護市内で同党の得票が大幅に伸びたことを評価。政府・自民党から与党協調の強い働き掛けを受けたことも考慮し、推薦を決めた。(時事通信17年12月27日)』

『関係者によると、公明は在沖縄米海兵隊の県外、国外移転を求めることなどを政策に盛り込むことで自民側と合意したという。渡具知氏は市議として移設を容認していたが、出馬表明以降は移設問題への賛否を明確にしていない。市長選を巡っては、移設に反対して3選を目指す現職の稲嶺進氏(72)も出馬を表明しており、一騎打ちとなる見通しだ。(毎日新聞17年12月27日) 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 自民党は、昨年末には何と菅官房長官が現地入りして、地域振興や基地負担軽減に全力で取り組む姿勢をアピール。<お金の面で、政府がバックアップするよ~と約束したということね。>
 党執行部TOPの二階幹事長も年末、新年と現地入りして、早い段階から閣僚級の大物幹部を投入、告示後は小泉進次郎氏などの人気ある(客寄せシャンシャン)議員を次々と連れて来る予定らしい。^^;

『菅氏、沖縄入り 名護市長選向け総力戦 「公明推薦受け戦える態勢」

 菅義偉官房長官が29日、沖縄県を訪れた。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点となる名護市長選(来年2月4日投開票)の必勝をにらんで辺野古地区の代表者らと面会し、地域振興や基地負担軽減に全力で取り組む姿勢をアピールした。

 来秋に県知事選を控え、名護市長選はその前哨戦と位置づけられている。辺野古移設阻止を掲げる翁長雄志知事らが支援して3選を目指す現職の稲嶺(いなみね)進市長に対し、自民党県連は新人の渡具知武豊(とぐち・たけとよ)元市議を推薦。前回は自主投票だった公明党県本部も自民党の強い要請を受け推薦を決めた。知事選勝利につなげたい政府・与党も総力戦の構えだ。

 「公明党の推薦も受け、戦える態勢が整った。全力で取り組んでいきたい」
 名護市内で記者会見した菅氏は市長選に向け、こう決意を述べた。北朝鮮のミサイル発射など危機管理対応で東京を離れることが少ない菅氏が沖縄を訪れたのは、市長選に勝利し、辺野古移設を推進する政権の強い意志の表れといえる。
 菅氏は午前に沖縄入りすると、渡具知氏や同氏の支援者らと精力的に会い、辺野古地区の代表、米軍北部訓練場を抱える東村の村長らとも面会を重ねた。

 記者会見では、渋滞緩和や北部の観光振興が期待される名護東道路の平成33年夏の開通や、同訓練場の一部返還地の来年の国立公園編入を表明した。米軍機の相次ぐ事故を受け、飛行ルートの変更など安全に最大限配慮するよう米側に求める考えも強調した。

 来月4日には二階俊博幹事長や塩谷立選対委員長ら自民党幹部がそろって沖縄入りし、国政選挙並みの対応で臨む方針だ。党本部の仕事始めは翌5日だが、ある党幹部は「沖縄入りが本当の仕事始めだ」と気合を入れており、争いはヒートアップしている。(産経新聞17年12月30日)』

* * * * * 

『名護市長選へ自民幹部大挙 辺野古移設実現へ必勝態勢

 ■「沖縄世論を転換する年に」

 自民党が沖縄県名護市長選(28日告示-2月4日投開票)に向け、総力戦態勢に入っている。二階俊博幹事長ら党幹部は4日、大挙して名護市を訪れ、与党系候補を激励した。今秋に県知事選も控えており、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた「勝負の年」となるだけに挙党態勢で必勝を期す。

 「選挙は最後まで頑張った者が勝つ。一層の奮起を心からお願いする」。二階氏は4日、名護市で開かれた渡具知武豊氏(56)=自民党県連、公明党県本部推薦=の集会でそう訴えた。自民党の萩生田光一幹事長代行と林幹雄幹事長代理も同席し、塩谷立選対委員長も沖縄入りして陣営のてこ入れを図った。告示後は小泉進次郎筆頭副幹事長も投入する。

 名護市長選は、元市議で辺野古移設容認の立場をとってきた新人の渡具知氏と、移設阻止を掲げ3選を目指す現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進各県委・県連推薦=の一騎打ちになる見通しだ。

 平成26年の前回選では、稲嶺氏が約4千票差で自民党系候補を破った。ただ自民党幹部は「情勢は前回ほど悪くない」と語る。その要因の一つは、前回自主投票だった公明党県本部の推薦を得たことだ。公明党の基礎票は2500票とされ、二階氏は強く推薦を要請してきた。ただ、辺野古移設に反対の公明党県本部が支援に本腰を入れるかは不透明だ。二階氏ら幹部の「名護詣で」は、自民党の本気度を示し、公明党の協力を引き出す狙いもある。

 稲嶺氏が辺野古移設に反対しているため、年間十数億円ともされる米軍再編交付金を受け取っていないことも選挙に影響する可能性がある。政府関係者は「稲嶺氏はイデオロギーを優先し、市民も不満をためている」と説明する。
 昨年行われた県内の市長選では、自民系候補が3連勝した。名護市長選で翁長雄志知事に近い稲嶺氏を破れば、秋の県知事選に弾みがつく。自民党幹部は「連勝して沖縄世論を転換する年にする」と強調している。(石鍋圭) (産経新聞18年1月5日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 ただ、沖縄では昨年から米軍ヘリの不時着、保育園や小学校への部品落下などの事故が相次いで起きており、県民の反発を買っており、名護市長選への影響も大きいのではないかと見られている。^^;
 しかも、今年にはいって、6日にうるま市伊計島の海岸に米軍ヘリが不時着。何とこの記事を書いている最中に、8日夕方、読谷村の海岸近くに米軍ヘリの不時着したというニュースもはいったりして。 (・o・) 沖縄県民の不安や怒りはさらに増大するに違いない。(ーー)

『<米軍ヘリ>沖縄伊計島砂浜に不時着 乗員、住民にけがなし

 6日午後4時ごろ、沖縄県うるま市の伊計島(いけいじま)東側の砂浜に、米軍ヘリコプターが不時着した。米軍の乗員4人や地元住民にけがはなかった。伊計島では昨年1月にも米軍ヘリが不時着。その後も県内では米軍機によるトラブルは続き、昨年12月には同県宜野湾市の小学校校庭に米軍ヘリの窓が上空から落下する事故が起きたばかりだ。県民の米軍機飛行に対する反発がまた強まるとみられる。

 沖縄防衛局などに入った情報によると、不時着したヘリコプターは米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属のUH1。米軍側からは「警告灯が点灯したために予防着陸をした」との説明があったという。現場は島南部の住宅地に近く、最も近い住宅までは約130メートル、農道までは約60メートルの距離だった。

 島では、昨年1月にも同飛行場所属のAH1攻撃ヘリコプターが農道に不時着した。

 伊計島は、那覇市の北東約35キロにあり、沖縄本島と橋でつながっている。【下原知広、平川昌範、佐藤敬一】(毎日新聞18年1月7日)』

『沖縄県の伊計島でアメリカ軍のヘリコプターが不時着したことを受け、7日に現場ではアメリカ軍によるヘリコプターの解体作業が行われました。沖縄ではおととしの12月、名護市の海岸にオスプレイが不時着して大破。去年10月には東村でアメリカ軍のヘリが牧草地に不時着して炎上。さらに、先月、宜野湾市でアメリカ軍のヘリの窓が小学校のグラウンドに落ちるなど、主なアメリカ軍機の事故やトラブルは去年1年間だけでも少なくとも7件、発生しています。

 うるま市伊計島の海岸に6日、ヘリが不時着したことを受け、アメリカ軍はトラブルの経緯について「回転翼の速度超過を示す警告が表示された」と発表しました。現場ではヘリの離陸を断念したとみられ、回転翼4枚を取り外し、7日の作業は午後2時半ごろに終了しました。防衛省沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長はうるま市の島袋俊夫市長を訪ね、去年1月にも伊計島で起きた不時着事案が再度起きたことは大変、申し訳ないと陳謝しました。これに対し、島袋市長は「住民はアメリカ軍の整備体制に不安を感じている」と述べ、政府の踏み込んだ対応を求めました。(ANN18年1月7日)』

『沖縄・読谷村、米軍ヘリが緊急着陸

 8日午後、沖縄県読谷村の一般廃棄物最終処分場に、アメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸しました。
 警察などによりますと、8日午後5時前、畑で作業中の男性から「ヘリが降りてきた」と通報がありました。場所は読谷村儀間のホテル近くにある一般廃棄物の最終処分場で、緊急着陸した機体は普天間基地所属のAH1攻撃ヘリコプターです。ヘリコプターの乗員4人や地域住民にけが人はいないということです。警察や消防などが機体の状態などを調べています。

 今月6日にも、県内ではアメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸するトラブルが発生したばかりで、相次ぐ事故に県民の反発が高まるのは必至です。(TBS18年1月8日)』

 今回の名護市長選、そして沖縄県知事選は、辺野古移設を阻止するために、いわば最後の砦と言える選挙になるわけで、沖縄や名護だけでなく、全国の心ある国民からの後押しもよろしくお願いしたいと思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2018-01-08 20:39 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/26521036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2018-01-09 10:19
タイトル : 米軍のヘリコプターの緊急着陸が多すぎる・米軍のヘリコプタ..
 米軍のヘリコプターの緊急着陸が多すぎる・米軍のヘリコプター活動を止めるんが最良の対策だ! 今度は、沖縄県読谷村にアメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸したことについて、政府の反応です。 「いずれにしても、ちょっと多すぎる、続いています。沖縄の皆さん、地元の皆さんの心配は当然のことだと思います」(小野寺五典 防衛相)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more