「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

私が共謀罪の改正案を全面的には否定しなかったわけ ~友人等の批判にこたえて~

  6日(土)の夜に、ブログを読んでくれている友人と食事に行ったのだが、そこで
私が書いた共謀罪の記事の話になった。友人は、「(1)と(3)はわかりやすい例が
書かれていてよかった」と評価してくれたのだが、私が共謀罪を絶対に廃案すべきだと
主張せず、「(2)と(4)で、テロ対策等のために重大犯罪に限って共謀行為を処罰
してもいい」という内容のことを書いたことに立腹しており、批判を受けた。

「あんな風に書いたら、読んだ人の中にテロ対策のためなら共謀罪の創設を認めても
仕方ないかと思う人が出てしまうかも知れない。TBやコメントをつけてくれる人も
みんなほとんど廃案を主張して色々とアピールしているのに、その流れに水を差す
ような記事ではないのか? 特に(2)のようにテロの脅威をあおるようなことを書く
のは、政府側の片棒を担ぐことにもなりかねない。自分は、共謀罪は全面的に認める
べきではないと思う。」

<私のブログはそこまで他人に影響を与えるほどの存在だとは思わないが・・・。^^;
その後、友人とは共謀罪の問題点や、条約と国内法の関係などの問題などについて
議論(?!)を行なったりもした。>

 先に誤解のないように書いておきたいが、私は今、委員会に出されている共謀罪(法
改正案)の与党案にはもちろん反対であるし、民主党案にも賛同しかねる部分がある。
ただ、国連条約の締結のための国内法整備に当たって、共謀罪を全面的に廃案すること
は主張せず、「団体」の要件をもっと厳格にした上で、超重大な犯罪に限って認めるのは
どうか<+予備行為、刑罰軽減など>という私見を書いたのであった。
 詳細は後述するが、要はテロ等の重大犯罪の防止などで国民の安全を守ったり国際協調
を重視しつつ、いかに国民の生活や人権を侵害しないような法律を作るかを考えたのであった。


<つづきは ↓More をクリック>



 ただ、実のところ、(2)と(4)、特に(2)をアップする時には、かなり迷ったのも事実である。
正直を言えば、絶対廃案という形で書いた方が、全体的なムードや流れにもノリやすいし、
自分にとっても楽&容易に思えると共に、一部肯定は理解されにくくリスキーな部分もあり、
批判もまぬがれないだろうと思ったからである。
 だが、私があえて共謀罪を全面的に否定する形を構成をとらなかったのには、以下
のような理由がある。

1・これは以前も書いたと思うが、私は物事を一面的に見たり、アタマから否定したり
するのではなく、できるだけ表裏タテヨコナナメなどから見たり考えたりしたいという
ポリシーがあること。
<ただし、戦争や殺傷or暴力行為、理不尽な人権侵害、差別などはアタマから否定する
ことが多いが。>

2・個人的に、以前からテロ対策は重要であると考えていること。
<残念ながら、日本が今のように米国追随&軍事強化の道を歩もうとすればするほど、
その危険性は増加すると思う。>

3・今回の共謀罪の法案提出は、03年に国会で圧倒的多数で承認された国連の条約
を受けての国内法の改正案であることから、現実的に考えて、完全に廃案するのは難しい
のではないかと思ったこと。そうであるなら、国民への利益と損失の調和を考え、一般
国民に対する人権侵害をできるだけ少なくするような形を模索した方がベターなのでは
ないかと考えたこと。<民主党もこの考えに近いのかも知れない。>


 先に3について書いてみたい。
<以前に書いたことの繰り返しになってしまう部分もあるが、ご容赦頂きたい。>

 私は、もし日本政府が独自で新たに「共謀罪」なるもののの創設を法案化すること
を考えたのであれば、全面的に否定をし、断固反対をしたと思う。<国内のテロ対策
だけのためには、こんな法律を作る必要もあるまい。>また、それは(3)にも書いた
ように憲法の理念や刑法の体系を崩すものであるし、「治安維持法」のような活用の
仕方をすれば、国民生活を脅かすことにもつながる悪法だと考えるからである。

 だが、今回の法改正は、00年に国連で2/3の賛同を得て採択されたいわゆる
「国際組織犯罪条約」を受けての国内法の整備の一環として行なわれるものである。
この条約には、世界の140カ国以上が賛同&署名をしている多国間条約で、日本も
00年12月に署名をしている。<ちなみに99年には、国内で今回共謀罪が加えられ
ようとしている組織犯罪処罰法が成立している。>そして、02年頃には審議会で共謀
罪を含む国内法の整備に関する議論や採決がなされており、03年5月には与党である
自民、公明党だけでなく、民主党や共産党まで賛成する形で国会で条約の承認が行な
われているのである。
<承認決議では反対が4名いた。おそらく社民党議員ではないかと察する。尚、民主党
が、共謀罪の廃案を主張しないのは、ここで自ら条約やもとの法律を承認したからであろう。
 また日弁連は、審議会での議論に着目し、早くも03年1月には共謀罪等に関する意見書を
出している。http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2003_02.html>
 
 国会での承認を受けて、共謀罪の法案が最初に委員会に提出されたが04年だったと
思われるが(それ以前の法審議会でも修正が試みられたようであるが)、当初の政府案
は「団体」の要件が甘く、共謀罪が適用される犯罪の数の多さなどの問題が指摘されて
おり、当分は受け入れられそうにない状況であるように思われた。
<ちなみに私が共謀罪の問題について雑誌で知ったのも、この頃ではないかと思う。
この頃には、もう一部の専門家や団体が反対運動などを行ない始めていた。>
 法案は05年度の通常国会、特別国会にも提出されたが、夏の郵政解散や時間切れ
で審議に至らず、06年度4月に与党が急に&強引に修正案を委員会に提出して、
審議、採決しようとしたことから、各所で反対運動が再燃している状況である。
<日本政府としては、条約も既に発効し、米英なども05~6年に条約を締結。署名国
の8割以上が締結している状況なので、日本も焦って早く国内法を整備して批准、締結
しようとしているところがあるのかも知れない。>

 文を短くするために、経緯の概略だけ書き並べてしまったので、わかりにくくなっ
てしまって申し訳ないが・・・。<しかも結局、文全体は長くなってるし・・・。(--;)>
 今回のもとになっている00年に採択された国連条約には共謀行為の犯罪化のこと
が明記されており、その国内法化は02年には審議会で準備が進められていたにも
かかわらず(そして日弁連などが反対意見を出していたにもかかわらず)、この条約
は03年に国会で承認されてしまっているという事実は、軽視できないように思う面
がある。
<尚、他からきいた話によると、公明党も以前には、その機関紙で共謀罪の要件を厳格に
することを主張していたという。>
 
 もしこれが二国間or少数国の間での条約であるなら、また話は違うと思うが<条約
にかこつけて日本政府に都合のよい法律を作ろうとすることも可能なので)、何分にも
これはもう5年以上前に国連総会で約190カ国のうち140ヶ国以上が賛成して採択
された国際レベルの多国間条約である。<この条約が提案される以前から、国際会議
で多国間にわたる組織犯罪をどのように防止したり捜査したりするかが、かなり議論
されていたようで、それをまとめたのがこの条約であるという。>
 それに賛同し、署名し、国会でも承認をした日本が、この条約を批准、締結せずに
放置したままにするわけにも行くまい。<また実際問題として、今後、テロも含め
重大な犯罪防止や捜査等で他国との協力が必要なのも確かであろう。>

 このように現実的な問題を前提とした場合に、次の段階として考えるべきことは、
国内法を作る際に、いかに日本の法律体系との整合性を持たせて、国民の人権侵害を
少なくするかという観点に立つべきではないかと思った次第なのである。
 
<(1)やその他の記事にも書いているが、私は国家やら政府やら官憲などというもの
を全面的に信用してはいない。憲法も民主主義も、自由主義もいかに国家権力をコン
トロールするか、国民の権利や生活や様々な面での安全を守るかという観点を主体に
して考えている。国際協調は重要だし、国民の安全も守りたい。かと言って、国民
の人権は侵害されたくない。今回、この記事を書くに当たって、改めてアレコレ調べたり、
勉強し直したりしながら、両者の均衡や調和を考えた末の結論であった。>

 そして現実的な選択肢として考えたのが、(4)にも書いたが、共謀行為を罰する
(捜査や逮捕等を可能にする)としても、その団体の構成要件をもっと厳格にして、
超重大な犯罪に限るのがいいのではないかという私案である。
<またその部分において、条約は一部留保の形で批准、締結すればよいのではないかと
考える。他にも留保や各国独自の宣言解釈をつけている国はいくつもあるので。> 
 そう考えた根拠としては、日本の刑法でも国家や国民に大きな法益侵害(被害)を
与えるような重大な罪には陰謀を処罰する規定があること、また重大な犯罪は予備罪
を処罰する規定もあるので、予備行為を処罰条件にすれば、法体系と整合性を失ったり
国民に対する人権侵害の危険性も低くなるのではないかと考えたことなどがある。
<いかに一般国民の生活や言動の自由に脅威を与えないように、法律的な面で国家に
縛りをかけるかが重要であると思うので。>

 
 もちろん共謀罪は全面的に廃案にせよという意見も、十分に理解できる。ただ、
友人とも論じたのであるが、その場合、条約の締結の仕方はどうするのか、共謀行為
に関しては重大な犯罪でも他国との間で捜査協力や情報交換などがしにくくなっても
いいのか等の疑問を覚える面があった。<ちなみに友人は、いざとなれば国連条約は
締結しないでもいいし、テロ対策や捜査協力よりも共謀罪を一切犯罪化しない方が
大事であるとの見解であった。> 

 ただ(4)にも書いたように、私自身は今、提出されている与党案や民主党案には
賛同できない。<まだまだ要件が甘いと思う。> 
 マスコミがあまり取り上げてくれないのが残念なのであるが<PSE法の時のように
一般世間的に有名な人が反対や疑問の声をあげてくれるとよいのかも知れないが>、
ようやく反対運動なども盛り上がって来ており、ネット界でも多くのHPやブログが
取り上げるようになりつつある状況である。そして何分にも一般国民にも影響が大き
い法案であるだけに、もっと時間をかけて国民に広く知られて議論されるべきであると
思うし、さらに専門家や議員の間でも慎重に議論や検討を重ねて、改めて法案を修正
or全面的に作り直すことが必要だと考えている次第である。


            <つづく>   THANKS
 
<もしよろしければ、←メモ帳の上下のバナー&リンクのクリックをお願いします。m(__)m
と~っても励みになるです。(・・)>
[PR]
by mew-run7 | 2006-05-08 03:55 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(21) | Comments(20)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/3386285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from すうたまちゃん at 2006-05-08 04:02
タイトル : 共謀罪の立法化で犯罪を誘発する
共謀罪の創設によって、より犯罪を誘発させる可能性がある、という主張の論理は、皆様は、特にこの法律案に賛成されている方々なら、当然認識されていると思いますが、それを反証することはできますでしょうか? 国会の法務委員会答弁や、ネット等の主張においても、それをできているものは、寡聞にして知りません。{/hiyo_face/} 中止犯の問題について申し上げますと、技巧的に「中止犯」を成立させる手段は、アイデアとして想像することは不可能ではありません。 でも、現実問題として、大変困難であることは、想像に易く...... more
Tracked from ざぶさんの呟き at 2006-05-08 04:17
タイトル : サンプロでの共謀罪論議を聞いて
 昨日のテレビ朝日サンデープロジェクトで、「共謀罪」についての与野党による討論が放送されたので、これについてふれてみたい。  連休最終日の日曜日で、連休明け後の国会(衆議院法務委員会)で法案成立に向けて緊迫した攻防が展開されることが予想される時期であり、またこれまでのマスコミの取り扱いが消極的であっただけに、20分ほどの放送であったが、諸事情(政権圧力等)あるであろう中でのこの企画は多とするものがあるし、タイミング的にもよかったと思う。  与野党の政治家は、自民党が逢沢一郎党幹事長代理(衆...... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2006-05-08 05:48
タイトル : 「密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー」を作りました。
共謀罪は密告奨励法 最初に自首した者だけ助かる 冗談言う奴気をつけろ スパイか... more
Tracked from 散策 at 2006-05-08 06:33
タイトル : 【日記】5/7、8の過ごし方
5月9日(火)の共謀罪証人質疑をひかえてどう過ごすか。... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-05-08 08:37
タイトル : 愛国心+共謀罪=三猿国家
昔々の西暦でいうと2006年頃のこと、愛国心を強制的に持たせようとする国家がありました。国が強制する事はないんじゃないかとは思いつつ、これは持っていない人もいるからな、無いよりあった方がいいわな と、ぶいっちゃんはその時は軽く思っておりました。 しかし、わざわざ教育基本法に謳わなくても愛国心を自分なりに持ってるような人や、国からの強制はやっぱりおかしんじゃないか?と考える普通の感覚の人々は、このままじゃ 「日本はどーなると海峡?」ということになるわけでした。 となると当然一人ではなかなか行動...... more
Tracked from 雑食系ブログ。(仮) at 2006-05-08 08:59
タイトル : ■「共謀罪」法案は廃案しか無い!■〜「越境性」を犯罪構成..
政府・与党側が提出する「共謀罪」法案に反対している民主党ですが、その民主党は独自の修正案を提示しています。 以下、4月26日付「NIKKEI NET」記事より。 『民主党は26日の法務部門会議で、犯罪を組織的に謀議しただけで罪に問うことができる「共謀罪」を新設する組織...... more
Tracked from 雑食系ブログ。(仮) at 2006-05-08 09:02
タイトル : ■オウムのような「組織的犯罪集団」を潰すためには「共謀罪..
このエントリーは「■「共謀罪」法案は廃案しか無い!■〜「越境性」を犯罪構成要件に加えようとする民主党「修正案」への疑問」と題したエントリーのコメント欄に投稿した私の文章を一部修正の上、再アップしたものです。 ●オウム真理教(現・アーレフ)のような凶悪....... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-05-08 09:23
タイトル : 「共謀罪」の審議を再開へ
週明け採決めぐりヤマ場 共謀罪、野党は徹底抗戦  殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」の新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案をめぐる衆院法務委員会の審議は、委員会採決をにらみ週明けに与野党の攻防が大きなヤマ場を迎える。与野党は9日に有識者らを招いて参考人質疑を実施するところまでは合意済み。与党側が参考人質疑に引き続き同日中の採決を念頭においているのに対し、野党側は慎重審議を求めて徹底抗戦の構えで、審議の先行きは見通せない情勢だ。(共同通信) <共謀罪>衆院...... more
Tracked from 俺の話を聴け〜! at 2006-05-08 15:07
タイトル : 理想と選択
「共謀罪法案」という話題が持ち上がっている。「Vフォー・ヴェンデッタ」の映画評に絡めて、共謀罪の問題を取り上げている方も多い。そうとうヤバい法改正だということだし、もちろん政府による過剰な管理社会なんて糞食らえである。しかしまだ勉強不足のため、過剰反応的な...... more
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2006-05-08 15:33
タイトル : イラン包囲網に呼応する日本の指導者
何でもかんでもアメリカのブッシュ政権を助けようとしている小泉売国政治だ! すでに本国での支持率が就任以来最低となり、さまざまなウソで世界を混乱に引きずり込んだブッシュを少しでも助けようとしているのは何故か? 答をわざわざ言うまでもないことだが、小泉が盲目的に追随してきたブッシュの世界戦略をここで否定しては自らの立つ場が失われてしまうからだ。 すでに昨年ブッシュは「イラクには大量破壊兵器が無かったにもかかわらず戦争をしてしまった。責任は全て自分にある」と認めている。いまは言いわけとして「でも、...... more
Tracked from とりあえず at 2006-05-08 19:41
タイトル : 共謀罪川柳まとめ
 共謀罪の川柳をたくさんご出品いただいてありがとうございます。もともと芸術的な鑑賞能力のない人間ですので、秀作を選ぶというほどのことはできませんが、改めて皆さんに鑑賞していただく機会は設けさせていただきたいと思っています。  前に阿部定事件のところで書きましたが、社会が変わっていくような事件があるときというのは意外に平穏な感じがするものだと思います。姉歯さんの髪型がどうこうと言っている間に、憲法改定、国民投票法、教育基本法改定、共謀罪制定と確実に人権のない社会に進みつつあります。 人権のない社会、そ...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2006-05-08 22:23
タイトル : 「テロとの戦い」の名の下にアメリカで進行する人権侵害
伊藤和子「グアンタナモで続く拷問と虐待」(『論座』2006年6月号)では、9・11後のアメリカでの人権侵害の実状が報告されています。伊藤和子弁護士は人権NGO「センター・フォー・コンスティテューショナル・ライツ」(CCR)でインターンとして活動し、グアンタナモ基地の収容者の法的手続きに関わったそうです。「この戦争は新しい戦争であり、テロリストを捕獲するためにジュネーブ条約とは異なる新しいアプローチが必要」だとして収容者をすべての人権の埒外におこうとするアメリカの執念は病的な印象すら与えます。 アメリカ...... more
Tracked from 斜46° at 2006-05-08 23:18
タイトル : 共謀罪て何や?
{/kaeru_ang2/}共謀罪て知っとるけ? {/hiyos/}何?凶暴罪?なんじゃそりゃ。凶暴なことしたらアカンちゅうんか、そんなん当たり前やんけ。 {/kaeru_ang2/}ちゃうちゃう。字ぃがちゃうねん。"凶暴"やのうて"共謀"や。 {/hiyos/}おまえ、偉そうなこと言うてて案外あほやな。ワシら話しとるんや。なんで字ぃがちゃうんが分かるねん。 {/kaeru_ang2/}アホ、細かいこと気にすな。 共謀罪や。共謀罪に関する法律が国会でまた審議されとるらしい。 共謀罪ちゅうんは、...... more
Tracked from とくらBlog at 2006-05-09 05:44
タイトル : 緊急のお知らせ/5日9日「9条講演会」インターネット中継..
 連休が終わって、朝、ぐずぐずしていたものだから、帰りが遅くなってしまいました。とりあえず、華氏451度さんからの緊急のお知らせを転載してから、ゆっくり、いただいたTBやコメントを読ませていただきます。 ----------------------- 緊急のお知らせ/5日9日「9条講演会」インターネット中継 明日5日9日、埼玉県さいたま市で『9条の会・埼玉講演会』が開催される。その模様が、インターネット上で音声中継されることになったというお知らせをもらった。皆さんにも広くお伝えしたい。 ...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-05-09 18:05
タイトル : 命を金儲けの道具としたアメリカ
引き続き「脳死」・臓器移植を問う市民れんぞく講座からお送りします。 低レベル医療の結果としての移植増加 命を金儲けの道具としたアメリカ  日本医事新報 〓4092(2002年)の「米国の営利医療組織の現状と問題点」で、秀明大の廣瀬 輝夫教授は、「アメリカの人工透析センターは早くから営利企業が参入、現在では70%近くが営利で運営されており、人工透析装置の再利用や透析時間の短縮、コメディカルの透析士を中心とした治療が行われている。このためその臨床成績は年々悪化し、わが国の人工透析の生存率よりはるかに劣...... more
Tracked from とりあえず at 2006-05-09 21:15
タイトル : 冗談で逮捕されるよ共謀罪
川柳をほめられたのでまた川柳 になってしまった(笑)。  さて、法務省のサイトに、ご懸念について、という文章があったので、せっかくだからちょっと紹介する。 法案で新設する「組織的な犯罪の共謀罪」については,種々の御懸念が示されているところですが,中には誤解に基づくものもあるように思われます。そこで,この罪の内容について,正確に御理解いただくため,主な御懸念について御説明します。  まあもちろん、法務省としては「濫用するから待ってな」とは書かないわけで、当然こういう書き出しになるだろう。 ...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2006-05-10 15:01
タイトル : 共謀罪 参考人質疑
本日の四国新聞より 「共謀罪」拡大解釈に懸念 参考人、恣意的運用にも 衆院法務委 殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案は、衆院法務委員会で大詰めの審議を迎えている。与党側が早期採決... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-05-10 17:10
タイトル : 「共謀罪」を巡る最近の動向
与党、民主に歩み寄り=「労組の活動妨げず」と明記-共謀罪  与党は9日、「共謀罪」を新設する政府の組織犯罪処罰法改正案に対する与党修正案を一部手直しして民主党に提示し、共同修正に応じるよう呼び掛けた。手直しした与党案では、民主党案の一部を取り入れる形で、同罪の運用に当たっては「労働組合その他の正当な活動を妨げない」と明記している。これを受け民主党は10日の法務部門会議で検討する。今回の与党側の提案ではこのほか、同罪が成立するのは、犯罪の実行につながる行為が行われた場合に限る、ことなども盛り込んでいる...... more
Tracked from ざぶさんの呟き at 2006-05-10 17:20
タイトル : リアヨロ調査「共謀罪」結果とその分析
 リアルタイム世論調査@インターネットでの「共謀罪」調査結果(後段参照)と、これについての私なりの若干の分析結果を紹介する。 この調査結果から分かることは、  ・全体では、反対が7割以上の過半数に達している。  ・性別では、男性の7割近くが反対しており、「共謀罪」に対する忌避感が強いことが分かる。    女性の反対は8割を超え共謀罪の導入に対して圧倒的に否定的である。これは女性特有   の感受性が本能的にこの問題の危うさを感じ取っているものと伺うことができる。    なお、女性...... more
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2006-05-11 07:04
タイトル : 共謀を犯罪として取り締まるのは「世界標準」???
今日仕事の合間をみて衆議院TVを視てみた。5月9日の法務委員会の審議である。 収録時間が2時間 02分だったので「こりゃ~縛られるなあ~」と思いながら聴いていましたw 参考人として:藤本哲也氏(中央大学法学部教授)、高橋均氏(日本総連合会副事務局長)、そして櫻井よし子氏(ジャーナリスト)の三氏であった。 案件(議題順): 犯罪国際化及び組織化並びに情報処理高度化に対処するための刑法等改正法案(162国会閣22)と な~~~んて長い難しい案件名なので一般市民というか庶民というかの私に...... more
Tracked from 元検弁護士のつぶやき at 2006-05-14 14:01
タイトル : 権力の濫用の恐れについて
共謀罪問題はもっと広く考えよう... more
Commented by nike_mild at 2006-05-08 11:27
昔「何でも反対野党」と言われて力を失ってしまった党がありました。少数党になってしまったのはそれだけが原因ではありませんが、私から見れば反対しなければならないときは反対するべきだと思っています。それは悪いことでもなんでもない。
何でも反対だといわれることに耐えられないのか「対案路線」が目につきます。でも相手の土俵で戦うってことは最初から不利があります。
国は治安のための法律は数限りなく欲しいのでしょう。しかし破防法では
「地下鉄サリン事件」は適用できないだとか、暴対法があってもそういう組織が皆無になったわけでもない。要はどんな犯罪にも適用できる法律が欲しいのでしょうが作れば作るだけ自由は奪われる。
そのくせ一旦認めたデモ行進に介入して「公務執行妨害」などとありふれた法律で取り締まる。
包丁を主婦や料理人は料理のため以外に使うことは無いが、権力者に取締りのための法律を無制限に与えたら何をやってくるのかと不安になるわけです。
この「共謀罪法案」がテロ限定で使われることを与党側が想定していないと思われるので全面的に反対です。
Commented by nike_mild at 2006-05-08 15:35
記事に関係ないけど・・
TBしました。すみません<(_ _)>
(文中にちょこっと書いてはあるけれど^^)
Commented by 虎哲 at 2006-05-08 19:45 x
ご返答ありがとうございました。
現行破防法はもちろん問題のある法律です。
しかしここで考えてみると、この法律、「共産主義」対策でしたよね。
現在でいう「テロ」の脅威となんか重なってしまうのですよ。
共産主義が事実上そのような形で扱われなくなった今、この破防法の問題点を改正する形で対応できるんじゃないのか、というのが考えです。
内容はほとんど刷新した形で。だからまあ新しい法律を作るのと変わりませんが、現行破防法を残し、かつテロ対策の法律も作る、というのではない形をイメージしています。
Commented by FK at 2006-05-09 00:03 x
 要は共謀罪を運用する政府の意思や、警察、検察による裁量に信頼がおけない事が大きいと思います。また、被疑者に対しては殆ど警察発表のみを鵜呑みにするマスコミの報道姿勢が問題だと思います。

 今回の政府の法案の出し方一つをとってみても、どさくさにまぎれて提出している印象がありますし、また堀江氏の仮釈放のタイミングに合わせて強行採決しようとするような姑息な動きがありました。

 「国際的組織犯罪条約」も確かに大切ですから、堂々と法案を提出して、しっかりと議論をし野党も納得する形で法律を作ったら良いと思いますが、与党にはその姿勢が感じられませんでした。

 私としては、今の政府や警察、検察に信頼がおけませんので、既に法律を作った他国の例を参考にしてできるだけ政府や警察、検察の裁量が小さくなる法律にして欲しいと思います。

PS) ランキングのクリックは、貴方の文章の最後とコメント欄の最後にもつけたほうが良いと思います。他のブログでは、そのような場所が多いのでこれからも頑張って欲しいと思う趣旨の文章にはよくクリックするのですが、一番クリックしたいと思う貴方の文章はよく忘れてしまいます。
Commented by 華氏451度 at 2006-05-09 01:18 x
TBありがとうございました。なるほど……。3つの理由のうち、特に3番目はよく理解できます。私は与党案がダメなのはむろんのこととして、民主党の案も問題が多いと思っています(これはmew-runさんも書いておられるわけですが)。でも、「最善がダメなら次善の策を」という考え方をするなら、エントリ(4)で書かれた方法が最もよいのかも知れません。……ただ、いずれにしても「今の政府」のモトでは、法律の新設も改定も欲しくないという気分もあります(などと言ってしまうといかにも感情的に聞こえますが……)。
Commented by mew-run7 at 2006-05-09 05:35
nikeさん、コメント有難うございます。

私も基本的にはnikeさんと同じ考えですし、今国会で
採決させないために&、国民に関心を持ってもらう
ためには、野党で協力して昔ながらの徹底抗戦を行な
ってもいいのではないかとさえ思っています。

ただ一つ質問があるのですが、その場合、国連条約の
批准はどうしたらいいとお考えですか?
共謀罪関係のところは全て外す形で批准、締結するの
でしょうか?それとも国連条約は放置するのでしょう
か?

それにしても、友人と話していて、2言めに出て来る
言葉は「去年の総選挙で、勝たせ過ぎたよな~」と
いうことでした。あ~、イラ立つぅ~~~。(ーー;)
愛国心を教える前に、国民を愛して、国民から信頼
される政府を作る努力をして欲しいですね。それも
国民がしっかりしないと実現できないことですが・・・。
Commented by mew-run7 at 2006-05-09 05:35
虎哲さん、コメント有難うございます。

破防法の場合、既に国内で問題を起こした特定の団体
を監視して自由を制限する形の法律ですから、これから
テロ行為を行なおうとしている新たな団体に用いて、
テロ対策や捜査(未然の防止)に使うのは、私には
難しいように思えます。<主体が外国なら尚更。>
全く新しいテロ対策法を作る方が、現実的かも知れ
ません。
Commented by mew-run7 at 2006-05-09 05:35
FKさん、コメント有難うございます。

私も今の政府や警察などは信用しかねますし、このまま
与党案の共謀罪の改正案を通すのには反対です。

本当に重要な条約、法律ですから、もっとマスコミにも
報道してもらい、国会でも十分に審議をして国民の理解
納得が得られる法案にすべきだと思います。
そして、何より政府や警察に好き勝手に使わせないような
厳格な縛りが必要だと思います。

また、ランキングに関するアドバイスを有難うござい
ます。知人たちからも、記事の途中にもバナーを入れた
方がいいなど色々言われているのですが、何かまだ
気恥ずかしくて、こそっと最後に書いているような
状況です。(^^ゞ これから少しずつ工夫してみたい
と思います。気に入った時には、クリックをよろしく
お願いします。
Commented by mew-run7 at 2006-05-09 05:36
華氏451度さん、コメント有難うございます。

私も本当に迷うところがあったのですが。理論的に
考えた結論は、上述の通りです。

<華氏さんの記事に知識と感性の話がありましたが、
私は感性or感情で「これはおかしい気がする」
「こんなのはイヤだ」というのが先に来て、そこ
からアレコレ勉強し出して、最終的な判断をしよう
というようなところがあるのですが・・・。>

ただ今のままの法案には反対ですし、ましてや
華氏451度さんと同じように、今の政府は特に
信用できないので、何も任せたくない気持ちです。

ともかく、まずは早く小泉政権が終わって、まと
もな落ち着いた政治、政策を行なって欲しいと
切に願っている今日この頃です。
Commented by あいまいみー at 2006-05-09 11:14 x
質問です。
この法案および元となっている国際条約は「国家」には適用されるのですか? そして「国家による犯罪」を抑止できるのですか?
私は国家による犯罪が一番恐ろしく、真っ先につぶすべきものだと
思っていますから。
たまたま今日
英皇太子ら暗殺計画 ジンバブエで80年に
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060508/20060508a3660.html
という記事を見つけたから書くのですが、
こんなもの、例えばイスラエルあたりがしょっちゅうアラブ諸国に
対してやっているじゃないですか。それで、アラブ諸国も黙っている
わけにはいかない。
だから国家による犯罪を抑止できないと、この法案も元の条約も
効果を持たないんじゃないの、と思うのですが、何か画期的な方法は
ありますでしょうか。
Commented by nike_mild at 2006-05-09 14:38
mewさん、こんにちは^^
PSE法のときもそうでしたが5年前は無関心でした。この共謀罪も国連で2000年に締結されて締約国に義務づけたため同条約の義務を履行しなくてはならないということですよね。今から5年ほど前のことですね^^
今思うのは何故こんな条約に賛同したのかということと、「国連条約が繰り返し明示している「金銭的利益その他の物質的利益を得ることに直接又は間接に関連する目的のため」という限定を、政府提出の共謀罪(案)が取り去ったことで、条約の範囲を逸脱しているということである」とあるように何故国連での締結と違ったものを作ろうとするのか?です。そして「共謀罪自体が日本の国内法とは異質なものを導入するのであるのに、それと他とが合わないから他のほうを共謀罪にあわせるという発想は、「原則と例外がひっくり返りはしないだろうか」(法制審議会審議委員の発言)」との疑問もあるようですね
「従来の刑法学の基本的発想が崩れてしまう可能性がある」との批判派の意見にmewさんはどんなご見解でしょうか?新しい時代は新しい考え方でいこうということなのでしょうか?

つづく
Commented by nike_mild at 2006-05-09 14:39
つづき

私は賛同して条約締結国になった過去をいまさらひっくり返せとは言いません。が、国連に対しては「国内で理解が得られないので努力中だ」と言えないのでしょうか?
コンスピラシー(Conspiracy、陰謀)とは・・とありますが初めての言葉でよくわからないのです。しかしアメリカでは当たり前なのかなとも思いますが日本の刑法に昔からあったのでしょうか?

理解が出来ないままですが・・
「なお、国際社会とは言っても、賛同しているのはアメリカと日本だけであり、単語として正しくない。他の国は全面的に反対の立場をとっているということも追記しておく。)←この単語って国際社会?共謀のこと?
と、最後の書いてあった「国際社会とは言っても・・」が気になりました。
政治が数の力だけではなくそれなりの合意がなされるべきで、国連には「まだちょっと時間が掛かる」ということだと思いますがどうでしょう?^^
Commented by Yin Yan at 2006-05-10 00:55 x
こんにちは、コメントありがとうございます。
賛成か反対かの極端な二次元論ではどうしようもないですよね。
理想の社会を築くためには理想を高く掲げることも大事だけど
実現させるための手練手管は必要なモノだと思います。
「ダメなものはダメ」では社会は動かないんですよね。
記事の内容に毎回感服しております!
Commented by mew-run7 at 2006-05-10 08:14
あいまいみーさん、コメント有難うございます。

私は国際法はきちんと勉強したことがないので、自信がありませんが、
おそらく今回の国連条約は、組織的犯罪集団が対象になっていること
から、いわゆる「国家」に適用するのは困難ではないかと思います。
国家の行為を問題にする場合は、おそらく国連の安保理などで別途
協議、採決されて経済制裁や国連軍の出動などをすることになるの
ではないでしょうか?

ただ、今、行なわれているテロ行為の多くは、国家そのものではなく
政治思想や宗教、民族その他によって結びついている組織によって
行なわれています。<中には政府と結びついているものもありますが>
今回の条約はテロ対策だけでなく、いわゆる国際的に活動するマフィア
的な集団などの対策も考えられているわけですが、テロ集団やマフィア
的な組織の活動への対策(資金洗浄、資金源の問題も含めて)には
有効なのではないかと考えます。
Commented by mew-run7 at 2006-05-10 08:37
ニケさん、コメント有難うございます。

ここですぐに十分なことが説明しにくいので、改めてレスを差し上げる
ことにして、とりあえずざっとだけレスさせてください。

私自身、(3)にも書いていますが、刑法の基本理念、法体系は重視
すべきものと考えています。したがって、日本の刑法に合わせた形で
国内法を整備すべきものと考えています。
尚、日本の刑法でも陰謀罪を罰するものが4つあります。<ちなみに
競馬法では、公正を害する競走の共謀をしただけで罰せられます。>
今の刑法には共謀罪は一個もないかのように言っている人がいます
が、それは誤りです。<ただ、犯罪は限定されるべきですけど。>

後半の日本とアメリカだけというのは、Wikipediaの記述でしょうか?
この記述の意味はよくわかりません。
今回のもとになっている条約に関しては、国連加盟国の約190ヶ国の
うち140ヶ国以上が署名して、既に110ヶ国以上が締結をしています。
10年以上前から、国際犯罪に関する会議やサミットで協議されて
いたことをまとめた条約で、アメリカ主導のものではありません。
Commented by mew-run7 at 2006-05-10 08:41
Yin Yan さん、コメント有難うございます。

こんにちは。Yin Yan さんの書かれたものを読んで、本当に理想と
現実のハザマで、様々な選択をして行くというのは大変だし、難しいな~
と改めて思った次第です。
100%賛成か反対かではなく、議論を尽くして、知恵を使って、お互いに
とっていい結論を導けるようにするのが、自由&民主主義的&現実的な
選択なのではないかと思います。お互い、ここだけは譲れないという
ものはしっかり堅持しつつ、法案作りをして行けるようにと願っています。
Commented by nike_mild at 2006-05-10 10:57
mewさん、お返事ありがとうございました^^
>今の刑法には共謀罪は一個もないかのように言っている人がいます
が、それは誤りです。
現在4つあるのですか、なるほど~。それを600ほどに増やすと?半分にしても多いですね^^やはりこの法律を曖昧なまま作られたら何をされるか怖いです。
>10年以上前から、国際犯罪に関する会議やサミットで協議されて
いたことをまとめた条約で、アメリカ主導のものではありません。
ウ~ム全てを正確に知ることは不可能だ!と・・(笑)
ただ国連に対して「今国会で成立させなければ」制裁があるとも思えないし、何といっても国民の合意が無くても「条約優先」というものでもないかと思うのですが・・少なくとも民主党の合意は取るべきでしょうね。個人的には民主党と違い「法案廃棄」の立場ですけど(^^)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/の5/9の法務委員会テレビ中継で収録したのを見てみます。少し長いけど・・(爆)
Commented by mew-run7 at 2006-05-10 11:43
nikeさん、コメント有難うございます。

陰謀、共謀を罰するのは、刑法では4つだけですが、昨日例にあげた
競馬法のように、その他の法律も入れるともっとあるようです。
<与党案の600も、特別法などを全て含んだものです。>
それでも多すぎですよね。私は記事にも書きましたが、原則は7年or10年
以上にして、あとは薬物、銃器などの犯罪を加えるだけでいいと思います

今、私も衆議院TVを聴きながら、仕事をしています。
枝野氏vs早川氏の弁護士による専門家対決なので、条文に関して
かなり細かくマニアックな内容でやり合っているです。
9日のも見ましたが、法律の知識としてはあまり役には立たないかも
知れません。藤本氏は刑事政策の学者なので、そちらの立場からの
主張が強く、ちょっと「???」の発言もありましたです。

Commented by nike_mild at 2006-05-10 13:58
mewさん、聴きながら仕事ですか?私は仕事を放ったらかしでした(笑)
9日分は最後まで視ました。今から仕事で出かけますので10日分は戻ってからかな?
藤本氏は国際標準(グローバルスタンダード?)として取り入れることに重きを置いているようでした。条約を賛成したのだから「共謀を犯罪として扱う考え方」を受け入れなくてはならない。と言っているような・・
共謀行為自体を犯罪とみなす法を決めることについては、犯罪抑止効果があるはずと。ただし運用などについては「性善説」にたっているので官僚や警察が拡大解釈するなどとの予測はしません。と・・
ま、突っ込まれていたけど早急に成立させなければ「国際的に日本の威信低下」を招く恐れがあるとかも言っていました。
法律を作る側はこちらが不安に思うことなど全てを聞けないだろうけど「共謀そのものを犯罪として取り締まる法」などは少なければ少ないほうがいいです。
新しい時代には新しい考え方などは学者には新鮮で必要で取り入れたいかもしれないけれど、一般の市民にとっては自由を奪われることにつながります。
櫻井よし子さんが良かったなあ~^^(右だといわれているようだけど・・^^)
Commented by mew-run7 at 2006-05-10 14:38
nikeさん、コメント有難うございます。

衆院TVでのお勉強、お疲れ様でした~。m(__)m
桜井さん、よかったですね。あの人は、柔らかな口調や外見にかかわらず
超保守系の部分があるんですよね。何だか不思議な感じですぅ。

私は仕事と言っても、単純な書類整理ですけど。(探し物をしつつ)^^;

藤本先生の刑事政策の本は2冊ぐらい読んだことがあるのですが。
(なかなかわかりやすくて、悪くない本でしたけど。)
あの先生はこんなに国家を信じてるんだ~と思ったりしました。
確かに、刑事政策の世界では、国際的組織犯罪の防止は急務と
言われているので、早く条約を締結して欲しいという思いが強いの
かも知れませんね。

多数の犯罪の共謀行為を罰することが国際標準と言えるかどうかも
疑問ですけど。
仮にそうだとしても、全てをそれに合わせる必要はないと思います。
刑法が一般市民を脅かすようでは、困りますから。ごく重大な罪や
特定の組織的犯罪に限るようにすべきだと思うです。