「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

WCの日本代表戦を終えて(1)  ~ヒデの涙・世界の舞台への意識と期待~

  今日24日から、ワールドカップは決勝トーナメントが始まる。サッカーファンに
とっては、ある意味で、ここからがワールドカップ本番であるのだが・・・。
 私も決勝Tを楽しみにしているものの、正直なところ、今はまだ心身の疲労&脱力感
が大きく、決勝Tにはいる前に1週間ぐらいお休みを設けて欲しい気分になっている。
 私の心は中田英のように、ピッチに寝転がってしばらく起き上がれない状態にあるの
だ。<彼の心身の疲労と脱力感、空虚感は私の何万倍にもなるだろうが。>

 とはいえ、いつまでもウジウジしていられないので、この思いを吹っ切るためにも、
何回か(不定期に)思いっ切り日本代表のことを書きたいと思う。

 
 ブラジル戦終了後に、中田英がピッチに横たわって動かずに涙していた姿には、感じ
るものが多かった。<彼が手に負傷していたことは、その時、初めて気付いた。>
 川淵氏によれば、彼は建物内に引き上げたあとも、廊下でうずくまって泣いていたの
だという。どの関係者も、中田英が人前で泣くのを見るのは初めてだと言っていた。

<つづきは ↓More をクリック>



 宮本が彼を起こしに行った時、中田英は「動けないので、先に行ってくれ」と言った
のだという。たぶんクロアチア戦の時も試合終了後に座り込んだように見えたのだが、
彼はこの試合で、自分なりに動けるだけ動いて、声を出せるだけ出して、疲れ切って
しまったところがあったのではないかと思う。
 しかし、それだけではなく、自分が世界を目指し始めて十数年、いつか世界と対等に
と、長い間、自分なりに小さな努力を積み重ねて来た結果を目の当たりにして、精も槐
も尽き果ててしまったところがあったのかも知れないとも思った。

 彼に関しては、好き嫌いや色々な評価があるとは思うが、私は客観的に見ても、彼は
今回の代表メンバーの中で、最も早くから世界を意識して、世界と対等にプレーしたい
という意欲をもって、長い間、努力を重ねて来た選手だと思う。また、彼はおそらく、
全体的に見て、世界のサッカー関係者から最も評価をされている選手であり、また、
もしかしたら世界中で一番名前が知られている日本人かも知れないとも思う。

 そして、私が中田英にこだわってしまう最大の理由は「もしかしたら将来、日本は
ワールドカップに出場したり、上位まで行ったりできるようになるのかも知れない」と
思わせてくれたのが、10代~20代前半の彼だったからである。<正確には、中田
英&彼を中心とした世代の選手たちだったと言えるかも知れないが。>
 つまり、今回の日本代表に対する私の期待は、ある意味では、中田英の成長と共に
膨らんで行き、そして共に思いを遂げられず、シャボン玉のようにはじけてしまった
ところがあるのではないかとも思うのだ。


 率直な話、私は今回の日本代表が余裕で一次リーグを勝ち抜くような力があるとは
思っていなかった。組み合わせも決して楽ではなかったように思う。
 ブラジルは別格だし、クロアチアも強い。ただ、オーストラリアには勝てるかも知れ
ないと。そして、クロアチア戦も引き分けなら持ち込めるかも知れない。あとは他国の
試合の勝敗次第で、またはすごくうまく行ってクロアチアに勝ったりでもすれば、決勝T
に進めるかも・・・ぐらいの期待だったのである。
 
 ただ、これは以前も書いたことだが、結果にこだわるという意味では、果たして日本
代表が他国開催のワールドカップ(以下、WC)で、オーストラリアにきっちり勝つこと
ができるのかどうか、というところに大きな関心を持っていた。
 また、ひとりのスポーツファンとしては、結果は思わしくなくとも、チームor個人
がいいプレーを見せてくれたり、何か心に伝わって来るものがあったり、今後に大きな
期待を抱かせてくれるものが与えてくれたりすれば、それなりに満足感や充実感を得ら
れることが少なくない。
 しかし、正直なところ、今回のWCでの日本代表の試合からは、ごくわずかな個々の
プレーを除いては、何のときめきも楽しみもなかったし、心にも何も伝わって来なかっ
たし、今後への期待よりも不安の方が大きくなり、妙な空虚感だけが残ってしまった
のであった。

 たぶん、その一つの要因としては、私が今の日本代表の選手たちに対して<10年
以上の期間をかけて>、自分の中で、あまりにも期待を膨らませ過ぎてしまっていた
ということがあったかも知れない。
 でも、おそらくずっと日本のサッカーを見て来た人の中には、私と同じような考えを
持っていた人も少なくないのではないかと思う。
 というのも、今回は日本代表にとって3回めのWC出場であったことに加え、中田英を
はじめとして今の日本代表の選手たちの多くは、10代~20代前半の頃から様々な国際
大会の舞台を踏んでおり<何人かは海外のチームでプレーしたこともあり>、スタッフも
選手たちも、それらの経験を活かすことができると思われていたからである。


 私は、決してサッカーフリークだというわけではない。ただ、小さい頃から折にふれて
サッカーの試合を観る機会があり<海外のチームの試合も含む>、そして、ともかく
「ワールドカップはスゴイものなのだ」という観念を植え付けられてしまっていたところ
があった。<国や人によっては、WCは絶対的な存在なのである。しかも、WCに一回も
出たことのない国は、サッカー界では存在さえ認められないところがある。>
 それゆえ「日本がWCに1回も出たことがない」とわかった時には、子供心に小さな
ショックを受けたのを覚えている。そして、それ以来、まずは日本がWCに出場できる
ようにとずっと願い続けていたのである。

【何故、ワールドカップがスゴイと言われるのか・・・世界で最も普及しているスポーツ
はサッカーであり、その競技人口は2億5千人、指導者などのサッカーに関わる人たちを
入れれば10億人いると言われている。<ちなみに、野球は1500万人> 
 ワールドカップを主催するFIFA(国際サッカー連盟)の加盟国は204ヶ国で、
国連より多く、今度のドイツ大会でも198ヶ国の代表が各地区の予選に参加し、2年
近くかけて各地で試合を行なって、31ヶ国が出場権を手に入れている。<+開催国ドイ
ツで32ヶ国の出場> オリンピックをはじめ、他の国際大会でも一つの競技で予選に
100ヶ国以上集まる例はほとんどない。 
 また視聴者数で言えば、オリンピックは世界でのべ40億人が見ていると言われるが、
WCはのべ400億人が見ると言われている。

<今回の日本代表に関して、WBCとWCを比べるような意見が見られるが(一般市民
が言うならまだしも、メディアの中にそういう記述や発言をするところがあるのはアン
ビリーバボーである)、私は野球も好きでWBCも楽しんだし、日本代表の優勝も評価
するが<コチラなど>、WBCとWCを同列に見たり、またイチローと中田英を比較
しようしたりするのは、視点がズレているように思う。この件については、また次の
機会に書いてみたい。>】


 さて、あまり古い話をすると年齢がバレそうなのでやめておくが(笑)、なかなか
アジア予選<特に韓国>の壁を敗れない時代が続き、あの93年のドーハの悲劇があり
ようやく97年のフランス大会予選で、途中で監督交代劇があるなどアップアップの
状態ながらもWC出場権を得た時には、まさにジョホーバルの「歓喜」であった。

 98年のフランス大会は、個人的に好きだった三浦和と北澤がメンバー落ちしたのは
残念だったのだが。日本代表はちょうど新旧交代をし始めた時期で、20代前半の中田
英と川口はレギュラーになっていたほか、今回のメンバーでは、小野、楢崎も代表メン
バーとして選ばれていた。
 日本は3戦全敗だったが、私はそれを当然の結果と受け止めていた。この頃は、とも
かくアジア予選を勝ち抜いて、WCに出場することが最大の目標だったからである。
WCの場でどのようなプレーをするか、それを意識して日頃から準備している選手など
ほとんどいなかった。

 そして02年の日韓大会では、日本は開催国として予選を免除されて大会に出場し、
一次リーグでは2勝1分けで決勝トーナメントに進んだ。(初戦でトルコに敗退。)
しかし、やはり予選を突破してこそのWC出場である。また、一次リーグの組み合わせ
も楽であったし、大会期間中の生活や試合でも地の利があったことは否めない。
 もちろん、それでも試合に勝ったり、決勝Tに進んだことは評価できることであった
が、もし私が他国の人間であったら「いくらホームの大会で勝っても、やはりアウェイ
の大会でも勝てなければ、本当に決勝Tに進めるだけの実力があるとは思えないよね」
と考えたのではないかと思う。
<実際、出場した選手の中には、ずっと日本でやっていて、ワールドカップに出たと
いう実感がわかなかった、という者もいた。>

 それもあって、私は他国で開催されるWCで勝ってこそ、本当の意味でWC初勝利を
あげたことになるのであり、そういう大会で決勝Tに進んでこそ、日本は世界のサッカ
ー界でそれなりの力があると認められるのではないか、と思ったのだ。
 また、おそらくは若い時から多くの国際大会を経験して来た選手たちは、そのことを十分に
認識して、それなりの姿勢を示してくれるのではと期待していた。

      <つづく>                         THANKS

<もしよろしければ、↓のリンク(上下は別物)をそれぞれクリックして下さい。m(__)m
と~っても励みになるです。(^^♪>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ
[PR]
by mew-run7 | 2006-06-25 03:42 | スポーツ・競馬 | Trackback(13) | Comments(20)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/3696022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from シンマイ★ぞろめ家族奮闘記 at 2006-06-25 11:03
タイトル : サムライ・ブルース
中田が、泣いた ブラジル戦終了後、サポーターに挨拶する日本代表。 しかしその中に中田はいなかった。 ピッチに仰向けに顔を覆って・・・泣いていたという。 タイのテレビは非情だ。試合が終わるとものの1分も経たないうちに、試合会場からの映像を切ってスタジオに切... more
Tracked from communicatio.. at 2006-06-25 11:38
タイトル : W杯の中田選手
Excite エキサイト : スポーツニュース ブラジル戦の後、グラウンドで一人呆然とする中田選手の映像が印象的だった。理由を聞かれ、「疲れていたから」と応えるのも彼らしい。 彼は最後まで一人だった。もしかしたら、彼の性格に由来する部分もあるのかもしれない。だが、それよりなにより、彼が唯一、一貫して世界を相手に戦ってきた「プロ」であり、周りがついていかれなかったっていうことであろう。 ジーコ監督がインタビューで日本の課題を聞かれ、プロフェッショナリズムと応えている。これで稼いでいるん...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-06-25 12:13
タイトル : W杯の真の敵は暑さ対策だった -TVは伝えない-
明日早朝いよいよブラジルとのW杯最後になるかもしれない闘いがある。 朝4時かぁ・・・・起きれるかな?微妙です。日本の勝利と合わせて神のみぞ知る私の朝(笑) もうご存知の方も多いと思うが、オーストラリア戦とク... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-06-25 14:54
タイトル : サッカー日本代表監督、オシム氏就任か
<サッカー日本代表>次期監督、オシム氏就任へ  サッカー日本代表の次期監督に、Jリーグ1部(J1)・ジェフ千葉監督のイビチャ・オシム氏(65)が就任することが確実になった。24日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会から帰国した日本サッカー協会の川淵三郎会長が、会見で明らかにした。監督候補は既にオシム氏1人に絞られており、同協会の田嶋幸三技術委員長が26日、オシム氏が滞在する欧州に渡り、条件面など細部の交渉を行う。オシム氏に監督就任を要請した理由について、川淵会長は「Jリーグ下位にいた千葉を魅力あるチー...... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-06-25 16:46
タイトル : ジーコ日本終戦
ジーコ日本終戦・・・ブラジルに4発大敗で1次リーグ敗退 1次リーグF組の日本はドルトムントのW杯競技場で前回覇者ブラジルと対戦し、1−4で逆転負けした。日本は1分け2敗の勝ち点1で同組最下位に終わり、前回大会に続く決勝トーナメント進出はならなかった。F組..... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-06-25 16:47
タイトル : 中田 代表引退白紙、10年W杯も?
サッカー日本代表:中田 代表引退白紙、10年W杯も MF中田英寿(29)のW杯後の日本代表での活動が“白紙”となった。中田は、W杯ドイツ大会を最後に日本代表から引退する意向を示唆していた。しかし、集大成として臨んだ今大会は自身もチームも納得できる試合がで..... more
Tracked from オークションとサッカーと.. at 2006-06-25 16:52
タイトル : 日本代表W杯の(ド素人的)考察
ブラジルに、今の日本の実力を ガツンと教えられました。 俊輔のインタビューの模様や 中田がピッチから起き上がれない姿は 本当に悲しかった。 あの時アドリアーノと中田の間にどんな会話が交わされたのか? ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然\{?。?}.. at 2006-06-25 21:10
タイトル : 中田英寿ふて寝の真相?
アドリアーノ「ナカタ、大丈夫か?」 中田「大丈夫だけど、しばらくここで寝てるよ」 アドリアーノ「立って胸張れよ、よくやったじゃないか!」 ... more
Tracked from Because It's.. at 2006-06-25 23:40
タイトル : W杯ドイツ大会〜日本対ブラジル(「ストイコビッチの眼」東..
第18回W杯ドイツ大会で、日本代表はF組最終戦を行い、日本代表はブラジルに1−4で完敗しました。これで1次リーグ敗退が決まりました。この試合について、ドラガン・ストイコビッチさんが東京新聞(6月24日付朝刊)で解... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-06-26 17:45
タイトル : 「死刑」廃止への道
比で死刑廃止法成立 大統領、バチカン訪問を前に署名 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  日本を代表する某大企業はよほど「死刑」が大好きらしい。自社の社員がたまたま殺人事件に遭遇すれば,それを利用して少年法も死刑に対する基準も撤廃し,自分の思想に気に食わない思想の持ち主には「共謀罪」を当てはめて「死刑」にしようと企んでいる。  他のブログでも取り上げられているけど,フィリピンでも「死刑廃止法」が再び成立した。「再び」がつくのは,これまでイスラム過激派との内戦があったため,死刑を復活する...... more
Tracked from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 at 2006-06-28 01:07
タイトル : 安倍晋三を匿う自公政権・マスメディア・米韓
安倍晋三って、やはり怪しかったのだ。... more
Tracked from FC東京 A席でも熱つー.. at 2006-06-29 02:41
タイトル : W杯楽しんでるかい?   ワンブレイク日記
※2006.6.29 2時3030分 最終更新※ 爽やか気取りの俺が、ここまでの試合等を軽く毒舌見出し風で。 また改めて細かく論評するけどね。 【日本サッカー関連】  ●オシム過熱報道に警笛!オシムを知らない奴、少しはJリーグ見ろよ(怒)  ●オシムの自宅(オースト....... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2006-06-29 12:12
タイトル : サッカーが死闘であること電通さん分かりましたか?
皆さんワールドカップの前回大会、アジア予選や去年のコンフェデカップを見て、日本はそこそこやれると期待していたかもしれませんが、まあこんなものでしょう。こんなものかもしれないけど、オーストラリアが国のプロジェクトとして動いていることと、日本が電通を中心にビジネスとしかワールドカップを扱ってないことに敗因の原因が少しはあることに気づいたでしょうか? ワールドカップのベスト16、ベスト8は歴史に残る名勝負が出てきます。きっと今頃デンツー幹部はヤバイと思っていることでしょう。もっとジャーナリストがワールドカッ...... more
Commented by B4 at 2006-06-25 08:41 x
私が初めてW杯に触れたのは、1982年の第12回スペイン大会でした。
その頃は、W杯に興味を持っている人は少なかったのですが、私の周り
にはなぜかサッカー好きが多く、夜中に集まってテレビを見てました。
その頃から日本がW杯に出場し勝ち上がっていくのを夢見てました。
今回が本当の意味で日本のW杯レベルでの実力がわかり、また個々の
レベルが最も高いチームだと思っていましたから、予選から勝ち抜き、
1次リーグも勝って、決勝トーナメントでも活躍して欲しいと心から思って
いました。ただ、この4年間の試合結果から、3連敗も有りえるし、最も
うまくいって1勝1敗1分でのグループリーグ突破かなと予想してました。
それでも、この結果は目の前が真っ暗になるくらい悲惨で残念でした・・・
日頃の練習からやり直さなければなりません。これから一生懸命頑張って
も少なくともあと10年は必要となるでしょう。それでも日本がW杯で活躍
するのを待っています!!!
Commented by 虎哲 at 2006-06-25 10:44 x
TBありがとうございます。
>WBCとWCを比べるような
私もこれは非常に安易ではある、と思うのですが、日本のプロサッカー自身が野球を意識して作り上げられてきた部分もあるし、野球もサッカー界の動向は気にしていますので、競技事情が全く違うことを前提にしつつもやはり比較する論調が出てくるのはしょうがない、と思います。
>中田英
彼の言っていることは首肯できる面が多かったのです。意識のレベルも高かったですね。しかし川淵氏すら「ヒデのレベルに合わせたらみんな壊れちゃう」といったように、残念ながらみんなついていけなかった、というところです。それからプレーヤーとしての彼自身も最近は低迷気味ですし、充分な説得力をチームに対して持てなかった、とは思いますね。
Commented by at 2006-06-25 10:58 x
いやぁ~、川渕さんの「ポロッ」には笑っちゃいましたねぇ~
あれが話題をそらす為に意図されたものだったら、セクシーですねぇ~

次の大会では、オーストラリアもアジア枠に入った上に、アジア枠自体も減らされる可能性もあるんですよね?
次回、本大会に出られますかね?
もっとプロ意識を持ってほしいとは思ってます。
次回の次回の大会に期待しています。

mewさん
睡眠時間は大事だよ(俺が言っても説得力ない
最低5時間は寝ようね。
Commented by タイマイ at 2006-06-25 11:09 x
私と非常に近い感想をお持ちなので、トラックバックさせていただきました。
サッカーと野球の比較、勘違いもいいところだと思います。

そして今回の日本代表。過去のチームと比べても非常に物足りなかった・・・
個の力を引き出すというコンセプトはトルシエ後、我々サポーターも一定の期待をして後押ししたした。ジーコは初陣のインド戦で中田・中村・小野・稲本のいわゆる「黄金の中盤」を実現し、あるべき方向を示した。
しかし、その後が・・・
今回の敗戦の責任は誰が取るのだろうか?
選手個々の責任とするべきなのだろうか?
やはりサッカー協会はじめ我々日本人全体で受け止めるべき結果であり、「勘違いするな」と戒めをもらったと思うしかないのではないでしょうか。
Commented at 2006-06-25 18:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-25 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とし at 2006-06-25 23:51 x
mewさんこんばんは。

日本の予選落ちは悔しいですが、私個人としてはこれからの本選にワクワクしております。改めて世界のトッププレイヤーのレベルとサッカーの醍醐味を見せてくれる彼らに睡眠時間を削る価値は十分にあるなと思ってます。

もちろん日本代表には監督の人選から始まって選手の選別や起用方法、戦術等言いたいことは山ほどありますが、WCで勝ち進めるチーム、チームの力を100%出せる状態に出来なかったことは事実だろうと思います。

中田選手の姿には私もつられて涙しました。選手や監督には批判やバッシングがあるでしょうが、私はお疲れさまと言いたいと思います。
Commented by 春霞 at 2006-06-26 00:06 x
>ブラジル戦終了後に、中田英がピッチに横たわって動かずに涙していた姿
日本戦で一番印象に残った場面でした。他の選手との落差も感じられるので。
日本が決勝トーナメントに進めなかったのは残念ですが、決勝トーナメントからが一番楽しいわけで。それと、試合時間を暑ーい日中に変更要求したアリガターイ電通がどう言い訳してくれるのかも気になっています(苦笑)
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:46
B4さん、コメント有難うございます。

82年は、まだ生まれていないのでわかりませんが(・・)
<決して韓国との予選での、木村のFKを見て、大拍手
したことなどありません?!アレは何年?^^;>

私もホントまさにB4さんと同じ思いをたどって来て
います。それゆえに、今回の代表&WCへの期待も
膨らんでしまったのですが。
今は、ただただ残念な思いでいっぱいです。

まだ気持ちの整理がついていない部分もありますが。
ここが日本サッカー界にとっては、正念場でしょうね。
ここからまた新旧交代期に差しかかりますし、アジア
予選は厳しくなりそうですし。
本当はここから8年後ぐらいを見据えた体制を作って
欲しい気もしていますが。4年後のWCに出場できな
かったから、サッカーファンも減ってしまいそうですし。

もしヒデがその気になったら、そして周囲が理解して
くうれるようなら、その経験や考えを次の代表に
活かして欲しいです。
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:47
若さん、コメント有難うございます。

睡眠時間のことは、若さんにだけは言われたくない
かも~。(笑)
私は、これで結構、寝てるんですよね。<マジ

そうなんですよ。韓国も敗退してしまったので、次は
アジア枠が減らされちゃうかも知れないんです。
そこはお金と政治力で。<おいおいっ

本当なら8年計画ぐらいでやって欲しいんですけど。
次が出られないと、日本のメディアやスポーツ・ファン
は冷たいからな~。^^;
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:47
タイマイさん、コメント&TB有難うございます。

記事を拝見しましたが、本当に同じシーンを見て
同じような思いを抱いている方がいらしたんだな~
としみじみした気持ちで読みました。
<散文的な文章がステキだったので、ますますジ~ン
と来てしまったです。>

今回は、若い頃から国際大会でも活躍して、タレント
のある選手がそろっていましたし。<小野や稲本が
先発で出られないぐらいに?!>
ジーコもそれを活かして、一つレベルが上のサッカー
をやりたかったのだと思いますが。彼が目指すイメ
ージは十分に伝わって来ていたのですが。WCが
近づくにつれ(本番も含め)中途半端な形になって
しまったかも知れないとも感じています。

協会も含めて、一体、何がよくなかったのか・・・
よ~く考えてみる必要はあると思います。
誰が責任をとったら解決するという問題でもないと
思いますが。選手たちも含め、根本的な意識を変える
必要があるかも知れません。
そして、急がないと・・・次は予選もアブナくなる
のではと危機感を抱いています。
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:48
非公開のいいオヤジさん、コメント有難うございます。

日本代表は、本当に残念でした。

サッカー界も、わたしたちの生活も紆余曲折ありますが。
気持ちだけはめげずに、前向きに明るく頑張って行きま
せう。人間、気持ちの持ち方次第で「お気楽極楽」に
なれますので。p(*^-^*)q がんばっ♪です。
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:49
としさん、コメント有難うございます。

こんばんは。
結局はしっかりイングランド戦も観ていた私でした。
<他番組のセルジオ越後氏の提言もききつつ?!>

今回の日本代表の件に関しては、何か一つ決定的な問題
があったというよりは、小さなことが複合的に重なって
いたようにも思います。
ただ、最終的には選手の意識だったかな~という気も
しています。もう皆、それなりの経験を積んで来て
いたのですから。何が大事か理解していてもよかった
のではないかと・・・。
ヒデはこのあとどうするのでしょうね~。

お互いに身体に気をつけながら、決勝Tも楽しみま
しょう!
Commented by mew-run7 at 2006-06-26 03:49
春霞さん、コメント&TB有難うございます。

私も、もしかしたらあのヒデの姿は、今回のWCの
中で一番心に残ってしまう光景になるかも知れないな~
と思っています。
何か本当に空しいですよね。<彼はもっと空しかった
でしょうが。>

決勝T・・・強豪がきっちり勝ってますね~。
私の部屋は今、衛星TVが見られない状況なのですが、
こうして民放で試合が楽しめるのも、百億以上のセット
購入で放映権を買って下さった電通さまのお陰なの
でしょうか?(・・) 
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-26 14:25
中田と他の選手の間の技術・意識の差を肝心の彼らが一番意識していなかったのではないでしょうか。自らの力の足りなさを知る、それが今回の収穫であればいいのですが。監督のせいにしたり温度のせいにしたりではしょうがないですね。
Commented by at 2006-06-26 23:17 x
食っちゃ、寝、食っちゃ、寝。

はい、お~きく息を吸ってぇ~~、はい、吐いてぇ~~
はい、左手でお腹をつまんでぇ~~
はい、つかめるようなら運動しましょう(びくびく

今日は6時間は寝れます。
Commented by mew-run7 at 2006-06-27 01:16
saheizi-inokoriさん、コメント有難うございます。

そうですね。同じ代表にいる選手が、もっとそれを理解、認識して
いれば、また違って来たのではないかと思いますが。
「こうるさいやつ」だと思っても、リスペクトする気持ちがあれば、少しは
耳も傾けるでしょうし。
もし中田英がもう1回やれば、彼ももう少しうまく選手たちとのコミュニ
ケーションがとれるし、選手たちの見方も変わって来るかな~と思ったり
もしますが。
もう疲れてしまったでしょうか? 
Commented by mew-run7 at 2006-06-27 01:18
若さん、コメント有難うございます。

若さんの場合は、作って、食っちゃ、PCに向かっては、チョット寝・・・
かな?(笑)

mewはそれに、「飲んで」が加わるんだけどね。(^^ゞ
もうお腹はあきらめ気味かも~~~。(-_-;)
Commented by アジア人 at 2006-07-02 03:50 x
泣いたから許すってのは日本の悪いところだ。
中田は勝ちたいなら自分からとけこむべきだったし、味方に通らないオナニーパスや、すぐに攻撃に行きたがって布陣を乱すのを止めるべきだった。
馬鹿だなあとしか言いようがない。パクチソンでも見習え。
Commented by mew-run7 at 2006-07-03 04:16
アジア人さん、コメント有難うございます。

泣いたのは、よほど無念だったんだろうな~と思っただけのことで
許す許さないの問題ではないようにも思います。

中田英のチーム内でのあり方については、私も色々と思うところは
ありますが。彼の考え方がメンバーに伝わっていなかったのは
確かだと思います。