「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21
中川政務官、重婚ウェディング..
at 2017-04-19 15:27
理財局長の答弁のウソを証明す..
at 2017-04-19 00:59
安倍、忖度を要求?&古屋、沖..
at 2017-04-18 04:16

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京都議選挙を前に
from 椿峰のまち

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1205)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍陣営に切り崩されて行く、自民党の対中韓外交改善派

【24日 8時半 文末の段落を追記】

  加藤紘一氏宅放火事件の捜査に関して、メディアには何の続報も出なくなってしまった。^^;
相変わらず、小泉氏も安倍氏も他の議員からのコメントも出て来ない。

 安倍氏は夏休みが明けて、22日には講演や視察を行なったようだ。
 その記事は出ているが、加藤氏の件やロシアによる日本漁船銃撃&拿捕の件についての
コメントはいまだに出て来ない。<記者は質問or記事にするのを控えているのだろうか?>

「小泉も安倍も何も言わなかったら、国民に『自分たちの考えに批判的な加藤がやられた
のは仕方ないと思っている』って受け止められてもやむを得ないのではないか」という
意見を言う人がいたが。少なくとも政府や党として、明確な姿勢を示さないというのは、
やはり大きな問題であろう。


 北海道新聞が20日の記事で、議員等があまりコメントを出さないことについて、
『首相や安倍氏、党幹部が夏休みだったという事情はあるが、安倍政権誕生を考えれば、
加藤氏を現時点で擁護するのは得策ではないとの議員心理が働いたとみられる。
 こうした政府・与党内の空気について加藤氏は二十日、「ともすれば、自民党の中で
一方的な考えが主流になりつつある。どちらかというと極めてナショナリスティック
(国家主義的)な方向になりつつある」と懸念を示した。』という文を載せていた。

 加藤氏宅の放火行為を批判することは、対中政策云々以前の言論の自由を確保すること
の問題であり、政治家にとっては最も重要なことだと思う。にもかかわらず、加藤氏と
対中政策の異なる次期首相候補・安倍氏に配慮して、議員たちがコメントを控えている
といたら、政治家としてあまりに情けない。

 民主党の小沢代表がTV出演した際に「小泉純一郎首相と共通した人気の要素がある。
中身はともかく『イケイケ』ということだ。もう少し日本全体のことを考えて、思慮深く
きちんとした言動、判断をしてほしい」と述べると共に、自民党の現状について「相手方
だから崩れてもらって結構だが、(自身の)古巣という思いで見れば、ちょっとめちゃ
くちゃというかだらしない。自民党は崩壊への道を歩み始めた」と語っていた。<共同>

 
 それは対中関係に関しても同様である。
 自民党の中には、本当は「対中韓関係を改善した方がいい」という考えを持つ議員は
少なくなかったのだ。だから、もし福田氏が出馬した場合は、それが最大の争点になり
<靖国、国立追悼施設の問題も絡んで>党を2分したかも知れないとさえ言われていた。
まさに前記事のタイトルにも書いた二極化&対立構造が生じるおそれがあったのである。
コチラの記事にも少し書いたが、世間での支持や人気と異なり、自民党内では、7月まで
は安倍氏は絶対に有利な情勢にはなかった。その要因の一つがこのことである>

 だが福田氏の立候補回避で安倍氏が完全に有利になったことにより、親中派と呼ばれる
議員も安倍氏の支持を表明するようになった。<思えば、政権構想を発表する前から、
支持を表明してしまうというのもおかしな話ではあるのだが。>

 21日には麻生氏が正式に出馬表明し、中韓両国との関係について「1つの問題で首脳
会談ができないのは異常だ。ゆがんだ形を断固直していかなければいけない」と主張。
政権構想でも「外交の転換」<日米同盟を基軸としつつアジアの安定を追求。良好な日中
関係はアジア地域の安定に不可欠、東アジア共同体を日本主導で実現することを目指す

を提唱したが、もう体制が決まったあとでは、党内の議員の心を引くのは難しい。


 そのような状況が、安倍氏&その周辺をどんどん強気にさせているようにも思う。
 
 20日、毎日新聞が安倍氏の政権構想の概要を載せていた。<正式なものは、9月の
出馬表明の際に発表するようだが、ちらほら表に出しながら反応を見るのかも知れない。>

 案の定、TOPに来るのは、憲法改正&教育基本法改正であったが、さらに現行憲法の
ままでも解釈を変えることによって「集団的自衛権」を容認、行使できるようにすると
いう考え方を堂々と出して来た。<時の首相や政府の恣意で(自分の思うように)憲法の
解釈を変えて行こうとするのはかなり危険なことである。>
 22日の横浜市の講演でも「次のリーダーは新しい憲法を政治スケジュールに乗せていく
ため、リーダーシップを発揮しなければならない」「私たちの手で新しい憲法をつくって
いく気持ちを持たなければならない。時代を切り開くため、憲法を変えていく、その精神が
新しい時代をつくる」と意気盛んであったようだ。<この部分は共同通信22日>

 今回のテーマになっている「外交&対中韓関係」で言えば、「日米同盟を機軸にインドや
オーストラリアなどとの連携強化を打ち出す。中国に対しては、政治的関係と経済交流の
拡大を切り離す『政経分離の原則』の確認を提唱。自身の靖国参拝については、政治・外交
問題化を避けるためとして触れない考えだ」という。

<「政経分離の原則」は、靖国参拝で問題にされる憲法の「政教分離の原則」とあまりにも
まぎらわしい言葉ではないだろうか。個人的には安倍氏に「政教分離の原則」の方も勉強
してもらい、それなりの見解を示して欲しいと思う。
「政経分離の原則」はあまり聞き慣れない言葉であるが、以前、加藤氏が「外交面では、
国交のない国と政治的交流はなくとも、経済や貿易面で交流する時に使う言葉だ。国交
のある中国との間で、政治と経済を切り離すという考え方を持つのはおかしい」と
批判していたことがあった。> 

 前記事にも載せたが、武部幹事長が「中国と良好な関係でなければアジア外交はうまく
いかないという論理はナンセンスだ。アジアの国々は中国の覇権主義を恐れている。中国
にこびるような『土下座外交』は良くない」と公の場で発言したことは、驚きであった。
 これは、今後、日本は中国と良好な外交関係を築こうとは思っていないとも受け止められて
も致し方ないような強いメッセージである。

 安倍氏が全く同じような考え方を持っているかはわからないが、彼が小泉氏に比べ、
中国という国に脅威やある種の敵意(ライバル心)を抱いているのは、過去の発言を見ても
伝わって来る部分がある。
 ましてや上述の武部発言のように考えているのであれば、彼のいう「政経分離」とは「中国
とは政治的には協調していけない」と宣言するに等しいことになる。むしろ周辺国との関係を
深めて、政治的には中国の力を封印して行くための包囲網を作ろうとしているようにも見える。<だが、経済的には中国と交流して行かないと国益を損なうし、自民党のスポンサーの財界
や企業等の要請も強いので、そちらの方はきちんとやるということなのだろう。>


 他方、安倍氏陣営の対立軸になるべく、加藤紘一氏や山崎拓氏(自民党前副総裁)、
船田元氏(党憲法調査会長)、中谷元氏(元防衛庁長官らを中心に、アジア外交の在り方に
ついて超派閥で議論する「アジア外交ビジョン研究会」(仮称)を発足させる準備を進めている。
 本格活動は、総裁選が終わってから行なう予定であるが、準備段階では20名ぐらい集まる
見込みで、その多くは総裁選では谷垣氏の支持をするのではないかと見られている。

 これに対し<前記事でも書いたが>、武部幹事長は「総裁選が終わる前から足を引っ張る
ような特異な動きだ。不純で理解できず、党内の支持は得られない」と発言をして、けん制
する動きを見せている。
 派閥の都合で、総裁選では安倍氏支持を打ち出した者の中にも、対中韓関係の改善を
訴えている議員は少なくないだけに、総裁選後にどれだけメンバーを増やせるかが重要な
課題になるかも知れない。


                    THANKS


<もしよろしければ、↓の2つのリンク(上と下は別々のもの)をクリックして下さい。m(__)m
と~っても励みになるです。(^^♪ 上下のクリック数に、だいぶ差がついてしまったので
できれば、下の方のクリックも是非よろしくです。>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ
[PR]
by mew-run7 | 2006-08-22 15:54 | 安倍政権に関して | Trackback(23) | Comments(16)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4030808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from zara's voice.. at 2006-08-22 16:43
タイトル : 麻生外相が出馬表明したが。。。
麻生外相が自民総裁選出馬表明、政策減税による経済成長に力点 麻生外相は21日、自民党本部で記者会見し、9月の自民党総裁選への立候補を正式表明した。経済政策では経済成長力強化に力点を置き、税制面では研究開発・投資減税など大胆な政策減税を行うとした。経済成長..... more
Tracked from 建築家の育住日記 at 2006-08-22 17:12
タイトル : 純ちゃん殿様と飯島官邸家老との深刻な関係
日に二回、午前と午後の二度あった官邸ぶら下がりが、日に一度に減された。 それはそうだろう。何を質問するか、あらかじめ、すべからく、飯島家老にご注進しなければぶら下がりの質問は受け付けない。聞かれることが事前に分かっているから、即妙よろしく歯切れの良い小泉....... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-08-22 17:31
タイトル : 麻生太郎の総裁選出馬は、安部晋三当選のための最後のセフテ..
安倍氏との違い定まらず 麻生氏が出馬表明 谷垣禎一が、一応、安倍晋三先生の出してくるであろう、政策に対立軸を設定したのに対し、麻生太郎のそれは、明らかに、対立軸の焦点をぼかし、暗に、谷垣批判まで展開するしまつ。 麻生太郎の出馬は、万一の時に、反安倍晋....... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-08-22 17:31
タイトル : 安倍晋三先生の北朝鮮利権の黒幕、日本青年社のパチンコ利権..
アクセスジャーナルが安藤英雄の名前を出しちゃったよ。 来年の参議員選挙までとっておこうと思ったのに。 安藤英雄は、日本青年社の警察利権担当、古くは後藤田正晴、今は、平沢勝英というう、政界の警察利権のドンとパチンコ・パチスロ業界、そして北朝鮮を結ぶ黒幕....... more
Tracked from はてしなき流れの果てに at 2006-08-22 22:32
タイトル : 「左派」さんの課題
1990年から16年間、就職して忙しかったこともあり、ずっと「どうして社会主義は崩壊したのか」について考える余裕がありませんでした。 もっとも考えたとしても文学部出身の僕には無理だったかも知れません。まして今はさらに無理な頭になっているような気がします。 最近になって調べたのですが、僕が現実べったりになっていた間も、ずっとそれを考えていた方はいるようです。 「左翼」というのは言葉の原義としは「個人主義」「理性主義」「進歩主義」の立場にたつ人間だそうです。 小泉氏などは日本一の個人主義者であり進...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-08-23 00:11
タイトル : 自衛軍になんぞ、してはダメ
お玉は自衛軍などというごまかした名前の「軍隊」が誕生して、日本を戦争の出来る国にしてしまうことが一番「平和」から遠ざかることだと思ってます。家族や友人や子供達を戦争やテロに巻き込みたくないから、集団的自衛権などというモノが発動されない日本でずっとあり....... more
Tracked from 青山はここにありました~.. at 2006-08-23 01:00
タイトル : 始まった安倍コンニャクの進撃!
2006年8月22日、まだ、選挙も済んでいない、コンニャクの安倍が、自分が首相になったつもりで、コイズミの残件を閣議決定、専門委員会での審議、そして、本会議での可決を目指そうとしている。Nikkie Netか引用する。安倍氏「改憲を政治日程に」 安倍晋三官房長官は2006年8月22日昼、横浜市内のホテルで講演し、次期政権の課題について「新しい国のかたちを示すには私たちの手で新しい憲法をつくっていく気持ちを持たなければいけない。次なるリーダーは新しい憲法を政治スケジュールに乗せるためのリーダ...... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-08-23 10:03
タイトル : ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(3)
好評にお応えしまして、ハンギョレ新聞が安倍晋三特集をしている第三弾です。 今回のは、安倍晋三が北朝鮮バッシングを利用していかにのし上がってきたかという記事ですね。でもこの特集を担当しているパク・ジュンオン記者、どうも先日行った小川和久氏へのインタビューの影響を強く受けているようです。それとも次期(?)安倍政権に対する憂慮のあまり、小泉政権が少しマトモに見えちゃってるのでしょうか。あぁ、ちょっと心配。 以下は8月20日に掲載された記事です。それではどうぞ。 「金正日の謝罪」で総理を圧迫...... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-08-23 10:40
タイトル : 安倍晋三の「原点」・または・コピペ安倍
どうなってるんだこの国は安倍晋三の政治家としての出発は、代議士になったのが38歳だから決して早いということではない。代議士になる前に父安倍晋太郎の秘書の時代がある。 彼安倍晋三の著書『美しい国へ』の「わたしの原点」という章では、安倍が自らの政治家としてのよって立つところを語っている。面白いととてもいえるものではないと管理人は正直思っているが、彼の実質的にははじめての著書である本書から、それを拾ってみよう。今朝のテレビではこの本がベストセラーになっていることを伝えていた。どうなってるんだ、この国は。お...... more
Tracked from 反戦老年委員会 at 2006-08-23 13:04
タイトル : 自虐記者
 「いまやメディアも自分で考える能力がないから、役人の個人情報を保護することと巨... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2006-08-23 14:29
タイトル : 百姓はすごい!――ただのオオカミ遺伝子ではありません
 皇国史観の唱道者、平泉澄に「歴史がない」と決めつけられて豚と同列に置かれ、それ... more
Tracked from ぬぬぬ? at 2006-08-23 14:30
タイトル : 出て来い!コイズミ 出て来い!アベシンゾー @"居留守"..
はぁ? 居るのか? そこに。 なぜて出て来て喋れない! 首相動静(8月19日) 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。  午前中は来... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-08-23 17:08
タイトル : 自民党、安倍晋三政権誕生の前から、早くも選対本部長争いで..
自由民主党、安倍晋三政権の主導権争いと、長老派と若手で早くも主導権争いが活発化の様子。 背後にいるのは、森善朗と小泉純一郎の森派の主導権争い。 キーマンは、中川秀直の様子です。 『自民党の中川秀直政調会長、町村信孝前外相ら森派幹部と、超派閥の中堅・....... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-08-23 17:08
タイトル : パチンコ機・パチスロ機の不正行為一掃へ新機構って、警察利..
安藤英雄ネタを出しちゃったので、しばらくパチンコ・北朝鮮利権ネタを続けます。 『全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)など、パチンコやパチスロ関連の12団体は22日、遊技機(パチンコ機、パチスロ機)の不正改造などを撲滅し、安心・安全な遊技環境を整備す....... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-08-23 21:25
タイトル : 南京大虐殺は存在した!
日本の著者らに賠償命令 中国での南京虐殺訴訟  (朝日新聞) - goo ニュースについて。  まず,私自身の自己批判から始めることにしよう。私の母方の祖父は数年前,92歳で大往生した。ただ,祖父は亡くなるまでの数年間,妄想や悪夢に襲われることが多かったと介護してた叔母が言っていた。実は,祖父は陸軍憲兵として,江蘇省における虐殺行為を指揮したという,戦犯として戦後を生きてきたのだ。  祖父は元気な頃,軍人だった頃の自慢話は一切せず,とにかく戦争だけは起こすなと言っていた。貧しさのため,やむを得ず...... more
Tracked from 八房の日々平穏? at 2006-08-23 22:04
タイトル : ポスト小泉の三氏に対する所感②・TVメディア
~三氏のホームページについて~  ・安倍晋三官房長官のホームページ  安倍晋三事務所単独謹製のホームページ・・・じゃないね。  「このサイトは、ploneをベースに、リアライズとCMSコミュニケーションズがデザインと機能をカスタマイズしました。」  ええー・・・・、プロなら作成するだけじゃなくて公開時期のアドバイス等もしたほうが良かったのでは・・・・。  まず総裁選挙まで一ヶ月を切った情勢でなのに、β状態のホームページを堂々と乗せているのは信じられないよ、自殺行為。  TOPに来るのが...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-08-23 22:15
タイトル : 年次要望書
 いわゆる「要望書」については多くの方が存在はご存じでしょうが、内容を読んでみたことの無い方も多いのではないでしょうか? ここでは、その一部をご紹介します。関心のある方は米国大使館HPに日本語訳が有りますのでお読み下さい。 米国政府の日本における規制緩和、行政改革及び競争政策に関する 日本政府に対する要望書 平成7年11月 (本要望書(原文:英語)は、米国政府より公表され、我が国政府に提出されたものであり、別添文書は、関係各省庁の協力を得て外務省にて作成した抄訳です。) 米国政府は、日米間の...... more
Tracked from 学校では教えてくれない庶.. at 2006-08-24 00:37
タイトル : 死の恐怖
母から聞いた話です。 軍需工場に動員されていたある日、母は工場から帰宅する路上で 米軍戦闘機による射撃掃射を受けました。... more
Tracked from チャングム大好き日本男児.. at 2006-08-24 02:08
タイトル : 国際法廷を恐れる汚い日本と,日本の賄賂を恐れる清廉潔白な韓国
最近,右翼の異常なコメント攻撃にまいってます.彼らは組織で平和を愛する私を攻撃します.彼らは日本の極右軍国歴史教科書を信じて疑わない悲しい人たちです.右翼は世間ではごく一部なのにネットではひきこもりオタクが多いためでしょうか.それともやはり裏から今の軍国政...... more
Tracked from 華氏451度 at 2006-08-24 03:57
タイトル : 「愛国」に背を向ける生き方
 8月16日付けのエントリで、加賀乙彦の『悪魔のささやき』を紹介した。加賀は「どんな思想・学説・主義・組織にも自分を預けてしまうことはすまい」と思って生きてきたそうで、その思いの原点は1945年8月15日に遡る。彼は国家のマインド・コントロールに踊られてみごとなまでの軍国少年だったのだが、8月15日を境にした世の中のあまりにも見事な180度の転換を見て、「人間の思想や国家のイデオロギーの脆さ」に激しいショックを受けたのである。  この本の余韻がまだ自分の何処かに残る中、「なぜ日本人はあれほど鮮や...... more
Tracked from ジャパン・ハンドラーズと.. at 2006-08-24 12:31
タイトル : 安倍晋三の「日本CIA構想」「日本NSC構想」に孕む危険性
scaremongering. 安倍晋三・次期総理大臣が、総裁選の公約として、「日本版CIA構想」と「日本版NSC構想」を掲げており、自民党の防衛政策小委員会(石破茂委員長)が、「国連決議のない自衛隊の海外派遣」を容認する自民素案を了承する方向で話を進めているという記事が、ここ数日の産経新聞、毎日新聞に出ていた。 (引用開始) 「日本版CIA」検討 安倍氏 ≪首相直轄で情報力強化≫  安倍晋三官房長官が、次期首相就任を見据え、首相直轄の「対外情報機関」を創...... more
Tracked from 斜46° at 2006-08-25 23:43
タイトル : 「蟻の兵隊」見に行ってん
{/kaeru_ang2/}こないだ映画見に行ってん。 {/hiyos/}ええなぁ。ずるいやんけ。なんでワシ誘てくれへんかったんや。 あ~、わかったで、オンナと行ったやろ~。オマエ嫁はんおるやんけ。さては浮気やな、嫁はんにちくったろか~。 {/kaeru_ang2/}なにを一人で飛躍しとるねん。一人で行ったがな。それに映画いうても若いねぇちゃんと見に行くような映画とちゃうで。 {/hiyos/}なに見に行ったん。 {/kaeru_ang2/}「蟻の兵隊」ちゅう映画や。 {/hiyos/}なん...... more
Tracked from 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ! at 2006-08-27 19:38
タイトル : 麻生太郎外相、総裁選正式出馬表明・それでも総裁選は「消化..
新聞各紙は麻生太郎外相の総裁選正式出馬表明を大きく扱い、総裁選は谷垣禎一財務相と安倍晋三官房長官との3人の争いになると報道しますが、違和感を覚えます。既に各派閥の支持を得た安部氏の勝利で大勢が決まっており、9月20日まで「消化試合」を延々と見せられるのはうんざりします。マスコミは無意味な総裁選報道を止めて、安部氏の持つ... more
Commented by silverjihn at 2006-08-23 03:18
>加藤紘一氏

加藤氏への襲撃については、一政治家に対するテロ行為というよりは、
日本の「言論の自由」が危うくなって行く傾向の現れで、メディアの自由にも
関わる問題ですね。

小泉さんが発言しなかったのは、やはり右派に支持層が多いからで、
「法の支配」「セーフティネット」をマニフェストに持つ安倍さんは、こういった
社会秩序をないがしろにする事件については強いメッセージを打たないと
いけないと思いました。河野太郎さんは与党の対応に苦言を言っていたようですが、
与党内でもっと様々な意見が出せる環境があって欲しいものです。

>小沢代表

今日WEBニュースになってましたが、自民党の言動の矛盾点を探すとか。
まあ、小沢さんの政治家としてのキャリアほど矛盾が多いものはないのですが、
イケイケという指摘には賛成で、「政策論争をしてくれ」という事でしょうね。
Commented by silverjihn at 2006-08-23 03:18
>政教分離

ゴリゴリの右翼って思想に宗教色が見られるといいますか、融通の利かない
人が多いような気がします。このへん、反対派を対話の余地のない
抵抗勢力(アンチ)と見なす態度にも通じるものがあります。

靖国が戦前ファシズムの求心力になっているのも事実で、
政教分離と戦犯分祀には賛成しています。

>中国

経済関係は続くと思いますが、外交がマイナス効果を与えているのも事実で、
反日報道・教育が強化されればされるほど、中国の親日感情に影響する
日本のメディアやサブカルは入りづらくなくなるという。8月に入ってから
ゴールデンのアニメ放送も中止されています。
武部さんの発言は、「自動車・重工業は大丈夫」ということだと思います。
Commented by intrstg at 2006-08-23 08:51 x
>安倍の政権構想のTOPに来るのは、憲法改正&教育基本法改正。

憲法と教育について、国家の根幹に関わる、いはばハードの事案です。世論調査で判る、国民が政治に切実に期待しているのは、政治・経済における「公正さ」というソフトの事案だと思います。だから怖い。
安倍は「自分の頭、口」では政策を打ち出す能力が無いと思います。憲法と教育について、成案に近いものを成立に持っていくことは得意中の得意でしょう。   自民・公明の国会議員は憲法と教育について、安倍の「尻馬乗り」に乗るな(と言っても無理かな?)。
安倍自身が「尻馬乗り」で成長してきたわけであり、自民の既定路線に尻馬に乗っているのですが。
Commented by silverjihn at 2006-08-23 11:31
自民党のベテラン議員は、野党の言動について「分かってない」と評価する事がありますが、やはり戦後日本を支えて来た与党では良くも悪くも伝統があって、これを理解しないというのは難しいと思いますよ。

「ハードの改革」というのは、小泉首相がやって来たようなシステムの改革の事じゃないですか?

安倍さんは生粋の世襲議員という感じがしますね。一代の叩き上げよりも政界の勢力的背景は磐石だと思いますが、「もう少しリーダーシップを持ってもらいたい」という所でしょうかね。
Commented by intrstg at 2006-08-23 11:42 x
>「ハードの改革」
純正の構造改革なら(血の通った)、「構造」ですからハードと言えますね。
憲法と教育については、国家の上部構造?の根幹と言う意味でハードと申しました。日本国が拠って立つ原理です。
少し違うと思います。
Commented by 伊東勉 at 2006-08-23 13:40 x
 こんにちは。伊東です。お元気ですか。
 仕事などにかまけて、中々ニュースを見ないで来ましたが、加藤さんの事件を耳にしなくなったことには不安を感じていました。
 チト話がずれますが、私の母校の校歌に以下の一節があります。
 「常に我が身を省みて 品性高く 思慮深く」
 …別のブロガーも何人かが語っていましたが、目先のものにとらわれて、先々の事を考えている様子が見えないし、このような事件があった事に対して何もいわない、というのには、怒りと怖さ、両方を覚えます。

 自分達は安全だ、と思っているのでしょうが、自分達の行なう政策が何を引き起こすか、というのを考えて政治に携わってもらわないと、もう既にそうなっている部分がありますが、むごい政治が横行してしまう事になってしまいます。

 空き時間使って書いてるものでまとまらないまま書きましたが、情報発信を止めてはいけないな、と強く思った(何人かブログを閉鎖したり防御策講じている人もいます)今日この頃でした。

※追記。にほんブログ村のランキングに参加しました。
Commented by mew-run7 at 2006-08-23 16:40
silverjihnさん、コメント有難うございます。

加藤氏の件については、どのような思想を持つ人に対しても、問題と
なるものだと思いますし。政治家やメディアはもちろん、一般国民にも
関わることだと思います。
<要は気に入らない発言をするやつには、暴力をふるってもいいか
どうかの問題ですから。>

考え方が硬直してしまったり、暴力的な手段を用いたりというのは
左でも右でもあり得ることだと思いますが・・・。ともかく考え方が
極端になってしまい、相手方の考えに耳を傾けない、すべて否定して
しまうという風潮ができるのが一番コワイことなのではないかと思います。

中国に関しては、少し時間がかかると思いますが。
それでも、近時はだんだん学生や若い世代を中心に、日本に関する
様々な情報も得て、日本に対する抵抗感や敵対心が薄れている人たち
も出ているように思います。

ただ、こちらから敵対視すれば、相手は態度をさらに硬化させるでしょう。
別に土下座外交云々と考えずに、あえて敵対視することはなく
ふつ~に友好的に付き合うようにして欲しいと思う次第です。
Commented by mew-run7 at 2006-08-23 16:41
intrstgさん、コメント有難うございます。

安倍くんには、祖父、父の代からの色々な思いを、ここで
実現させたいという想いがあるのかも知れません。
たぶん、彼のアタマの中には、彼なりの国家観というもの
が、イメージやロマン主体で膨らんじゃっているのでは
ないかという気がします。

そこに同じ国家観の若手、中堅議員たちが乗っかって、
彼をお神輿に乗せ、利用する形で「自分たちが日本を
変えよう」とか言いながら、アレコレの政策を考えて
いるのかな~なんて思ったりもしています。

私はPCのことはよくわからないのですが・・・
憲法は、日本の国家の中核(構造、組織も含む)を為す
ものなので、ハードも決める&動かす根幹となるプロ
グラムみたいなものかな~と思ったりもします。
Commented by mew-run7 at 2006-08-23 16:41
伊東勉さん、コメント有難うございます。

ランキングの新しく登録したサイトのコーナーに、伊東さん
のブログが載っていたので、すでにポチッとしていたですぅ。
<野球ブログにも登録があったのには、笑いましたが。>

> 「常に我が身を省みて 品性高く 思慮深く」

いい歌詞ですね~。(~~)

本当に最近の政治家は、「品」がないですよね。
「恥」を知らないというか・・・。
ましてや「思慮深さ」など・・・深い浅いの前に「思慮」
というものがないかもです。

安倍くんは、長期のビジョンがあるみたいですが。
この国家観では、日本がとんでもない方向に行ってしまい
ますしね~。(-_-;)

微々力ながら、エネルギーの続く限りは、何とか私なり
に情報発信やアピールをして行きたいと思います。

伊東さんも身体に気をつけて、頑張って下さいね。
Commented by 大室寅之助。 at 2006-08-23 19:41 x
mew-run7さんこんにちは。 安部氏について、彼は長州人を標榜している。維新をもって時代に臨んだ故郷を誇りに思うなら、もっと明快な公約を掲げてみろと言いたい。総理総裁就任直後に政府保有の米国債を全額放出してアメリカの属国状態に決別を図るなど毅然とした外交姿勢を掲げてほしい。ぶっ壊してほしいのは自民党だけではなく、GHQ占領政策に捕らわれてきたこの60年余のこの国のあり方である。
Commented by FK at 2006-08-23 21:51 x
おそらく戦前もこのような感じだったのでしょうね。満州国建国や南進政策に対して、それを行なえばアメリカやイギリスが黙っていないという考え方も、政府や軍部の中にもあったと思いますが、テロの影響や国民の賛成、自己の保身等の理由によって積極的ではないにせよ賛成していったのではないかと思います。

mewさんの指摘のように、時の政府が勝手に憲法の解釈を変えるのは絶対おかしいですし、中国の関係でも「政経分離」でうまくいくとは到底思えません。自民党には期待できそうにないですから、野党にぜひ頑張って欲しいと思います。またこのようなブログで問題提起することも非常に大切だと思います。

ps)今日の一言

「朱に交われば赤くなる」
「安倍に交われば右になる」
Commented by intrstg at 2006-08-23 22:12 x
> 安倍くんには、祖父、父の代からの---たぶん、彼のアタマの中には、彼なりの国家観というものが、イメージやロマン主体で膨らんじゃっているのではないかという気がします。

このマスクの甘い、お父さんが志半ばで亡くなった、「安倍くん」には、どうしても点が甘くなるし、未知の手腕に対して期待しちゃうんのですね。    日本がアブナイ! ですね。

>彼なりの国家観はイメージやロマン主体で膨らんじゃっている
---政治家の国家観の浅い、深いについて: やはり、現場だけでなく、最低限、大学の政治学をしっかり履修しておいて貰いたいものです。

ハードとソフト、この場合は誤用かもしれませんね。
Commented by intrstg at 2006-08-23 22:23 x
>安倍さんは生粋の世襲議員という感じがしますね。「もう少しリーダーシップを持ってもらいたい」という所でしょうかね。

---安倍さんの一歩、控えたところが怖い。シュクシュクとか称して、人気の高いことを借りて、憲法改正をやるのではないでしょうか。
この国が翼賛国家になりませんことを。
Commented by mew-run7 at 2006-08-24 07:26
大室寅之助さん、コメント有難うございます。

安倍氏は以前、将来は、日本の自主独立を目指したいと言っていたように
記憶しています。でも、その割に米国ベッタリなんですよね~。
小泉改革は引き継ぐけど、格差社会は是正したいとか・・・矛盾だらけの政策ばかり。
しかも彼は小泉氏ほど強い唯我独尊性もカリスマ性もないので、さほど
強いリーダーシップも発揮できないような気がしています。
Commented by mew-run7 at 2006-08-24 07:36
FK さん、コメント有難うございます。

戦前・・・一般市民の多くは、きちんとした情報を得る機会はなかったのでは
ないかと思います。TVもない。新聞も一部の人しか読んでいない時代です。
しかも、新聞もラジオもどんどん国にとって都合のいいことしか、出さなく
なっていましたし。庶民は、自分たちが国の政治に関われるとも思って
いない人が多く、お上任せでしたし。

でも、今は違うわけですよね。国政に関しても、世界情勢に関しても
かなりの情報が得られます。報道や言論の自由もあるし、私たちは投票
によって、大きく政治に関われる・・・なのに、こういう方向に進んでいると
いうのが、一番コワイことだと思ったりしています。

安倍が歩けば、改憲に当たる???
Commented by mew-run7 at 2006-08-24 07:44
intrstgさん、コメント有難うございます。

今日これからアップする記事に書いたのですが、あのマスクとイメージ
に国民がだまされないことを、ただただ願うばかりです。
マスコミも、もっと彼がいかにネオコン・タカ派であるかを、アピールして
欲しいように思います。
彼の政策に賛同して支持する人がいるなら、それはそれで仕方ない
ですけど、今度こそは、イメージだけで支持するのは絶対にやめて
欲しいです。そうでないと、本当に日本はアブナイかもです。