「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒を白、あるものをなきものに..
at 2017-05-27 04:41
与党が前川招致に応じず&民進..
at 2017-05-26 04:58
前次官が加計問題について会見..
at 2017-05-25 18:56
加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

時代遅れも甚だしい・今に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

人権擁護法案、復活か?+集団的自衛権+米国は中国重視+C型肝炎+石原都知事の失礼発言


 やだ~、今日で8月も終わりじゃ~ん!(・o・)
 ・・・個人的にも今月やろうと思っていたことが3割もできず。ブログでも書こうと
思っていたことor準備してあったものが半分もアップできず。^^;
<靖国参拝の政教分離等について3~4回分相当書いたものもボツ&削除してしま
った。(涙)また、改めて書くかもですが。以前、予告したものも、そのうち、きっと。(・・)>

 本当は8月は安倍晋三氏については、そんなにたくさん書く気はなかったのだ。
しかし、急に安倍氏が党内でイケイケ・モードになってしまった上、ネオコン(新保守
主義、強硬論多し)的な政権構想が次々と発表されたことや、私にとっては衝撃的だっ
た加藤氏宅放火事件が起きて、私のアタマ&心は、このままでは「日本がアブナイ」
モードにはいってしまったのである。
<もう、毎日、この関連のニュースを見るたびに、ため息が・・・。(-_-;)>


 今日は時間がないので、ブログを書くのはお休みしようと思っていたのだが。
 気になるニュースがいくつかあったので、時事ネタを書くことにしたい。
<かなり書きなぐりモードですが・・・。すみません。>

<取り上げるのは「人権擁護法案」「集団的自衛権に関する谷垣発言」「アメリカの
中国重視、経済格差拡大」「C型肝炎訴訟」「東京がオリンピック候補、石原都知事
が失礼な発言」>


* 人権擁護法案の協議再開

 まず、何と共謀罪と同じくらい(もしくはそれ以上)危険で問題がある法案と言われ
ている「人権擁護法案」の与党協議が再開されたらしい。<報道記事*1>
 これは自民党内でも反対が多く<安倍氏も反対側だった>、02年に一度国会に提出
されたが廃案になり、その後も何回か国会には提出しようとしながら、提出が見送られ
て来た法案である。

 詳細はまた別の機会に譲るとして・・・これは「主に差別などの人権侵害を受けた
国民を救済するための法律」であり、その趣旨は悪くないのであるが。司法関係者でも
ない人たちを人権委員会のメンバーにして(全国で2万人を任命予定)、委員会で差別
だと認定されると、令状なしの立入り調査が可能になったり、勧告、表現行為の規制、
氏名の公表などをされてしまうという内容のものである。
<当初はマスメディアも対象になっていたが、大反対があって対象から外された。>
 
 その気になれば、人権委員会(or政府)が、特定の人や団体を狙って、その活動や
表現行為を圧迫することもできる。<インターネットなどもチェックされると言われて
いる。> 確かに、問題のある表現行為や差別行為は多いのだが、一つ間違えると、
正当なものまで圧迫されてしまうおそれがあるのだ。<つまり言論弾圧につながるおそれ
がある。>
「wikipedia 人権擁護法案 」に、賛成側、反対側の見解のわかりやすい表が載って
いるので、興味のある方は是非ご覧頂ければと思う。

<安倍氏は人権擁護委員の国籍条項にこだわっているが、委員の国籍にこだわること
自体が差別だという批判がなされている。>

* * * * * *

* 谷垣氏が集団的自衛権の解釈改憲で、安倍氏、麻生氏を批判

 総裁選候補の谷垣財務相が、30日に改めて政権構想を発表した。<ただし、マスコミ
はほとんど扱ってくれていないようだ。>
 その中で、彼はこのような見解を述べていた。 

『憲法改正で谷垣氏は、解釈変更で行使できるようにすべきだと安倍、麻生両氏が主張
する集団的自衛権について、行使容認の立場から「正面から憲法改正で解決すべきだ」
との考えを示した。さらに「一片の解釈変更で変わってしまうとしたら、憲法の『最後の
国家統合機能』を損なう」と語り、両氏を批判した。<朝日新聞 30日>』

 私は、自民草案の憲法改正&集団的自衛権を認めない立場なのであるが。もし日本が
集団的自衛権の行使ができるようにしたいなら、憲法9条の条文に違反する疑いが大きい
上に、国の安保、軍事のあり方が大きく変えられてしまうものだけに、きちんと民主的
プロセスを経てる形で、憲法の改正を行なってから行使すべきだと思っている。
 つまり国民に集団的自衛権の内容や範囲をきちんと説明して、国会や国民の間(マス
コミも含む)でしっかり議論して、国民も納得した上で、行なうべきではないかと思う
のだ。<これは、今、問題にしている自衛隊の海外派遣なども同じことである。>

 一口に集団的自衛権と言っても、その内容や範囲は様々なのだが。解釈によって
は、この間アメリカが妙な情報に基づいてイラク攻撃をしたような時にも、一緒に参戦
することが可能になるのである。<アメリカはアレを自衛権に基づく戦争だと言って
いるので。> 
  
 憲法というのは、国家や国政の根幹をなす最も重要な法律なのである。それを、
その時々の政府(首相や内閣など)の好き勝手な考えや世の中の風潮などで、解釈
を変えてしまっては、何のために憲法の規定があるのかわからなくなってしまう。
<安倍政権が終わったら、やっぱ集団的自衛権はダメってことにしましょうとか、
その次の政権はOKとか、コロコロと解釈が変えていいものでもあるまい。>

 そのような観点から言えば、谷垣氏の主張は正しい。<というか、それが日本の
国政に関わる内閣の人間として、また立法に携わる国会議員として、当たり前の考え
方であろう。>
 そもそも首相や大臣、国会議員には憲法尊重擁護義務があると言うのに、条文の
解釈を変更してしまえばOKだと安易に考える安倍氏や麻生氏の資質や素養には
おおいに疑問を覚える次第である。

* * * * * *


 ☆ アメリカの識者は中国との関係重視の傾向&アメリカの格差社会が拡大

『外務省は29日、今年2-3月実施の「米国における対日世論調査」結果を発表した。
米国の有識者で、米国にとって最重要なアジア地域のパートナーを「日本」と答えたのは
47%(前年48%)、「中国」としたのが43%(同38%)でほぼ横並びとなった。
「中国」との回答は5年前の調査の20%から2倍以上に増えた。
<2001年調査では日本は72%、中国は20%だった。>
 重要なパートナーとみなす理由では「経済的結び付き」が35%で首位。「国や人口の
大きさ」「強い経済力」(ともに20%)、「同盟国・友好関係」(16%)と続いた。
 一般人でも「日本」と答えた人が45%(同48%)、「中国」が33%(同26%)
と差が縮まりつつあり、米国で中国重視の見方が広がっている実態を示す形となった。
<共同通信、日経新聞 30日>』

『米政府が29日発表した2005年の家計調査によると、所得の不平等さを表す指標で
ある「ジニ係数」が0・469と、現行の調査方法となった1967年以来で最大を更新、
米社会で格差の拡大が続いていることを示した。総人口に占める貧困層の割合を示す
「貧困率」も12・6%と高止まりしたままだ。<共同通信30日 つづきは文末*1>』

 これらの件については、また改めて書きたいと思っているが。
 アメリカがいつまでも、アジアの中で日本を最重要視してくれると思ったら、大間違え
なのだ。私は、ブッシュ&小泉氏が同時期に国のTOPになってしまったのは、日本や
アジアにとって大きな不幸であると思っているのだが。二人が蜜月関係でお互いを大事な
パートナーだと言っていても、世間はそこまでのものとはとらえていない。<アメリカの
識者にとっては、日本を経済的に利用できる国でしかないのだ。>
 それこそ、向こうが民主党政権になったらどうなるのか、どう付き合って行くのか、
(共和党べったりの)自民党や安倍政権はちゃんと考えているのだろうか?

 しかも、中国の方が今後、経済的な将来性も大きく、日本より魅力的な存在に違いない。
政治的な面でも米中はかなり歩み寄りを見せていて、北朝鮮のミサイル問題の時も(同国
が中国に近い存在だということはあったにせよ)、米中の首脳や幹部同士やで直接的に
緊密に連絡をとり、対処していた。
 日本はそのような状況もよく考えた上で、東アジアの外交を考えて行かなければなら
ないのではないかと思う。下手をすれば、日本の上を越えて米中がどんどん関係を深め
日本は置いて行かれることにもなりかねない。<基地置き場と小さな市場としては、
残るだろうが?!>
 
 そして、私たち国民は、日本が安保政策や新自由主義政策で、ひたすら米国を追随し
続けていれば、さらに格差社会が広まるであろうことも、心して置くべきであろう。

* * * * * *

 30日には福岡地裁で、薬害C型肝炎の九州地域の訴訟の判決が出され、前回の
判決よりも幅が広い形で、国や製薬会社の責任が認められた。<*2>
 ただ、止血剤などでC型肝炎になった人は全国で150万人いると言われ<中には
産まれた時にへその緒を切った時の止血のため使われた薬剤で感染した人もいる>、
そのまま放置すれば重度の肝炎、肝がん、肝硬変などが進んで死に至ってしまうので
高価な薬剤で肝炎発症や病気の進行を食い止める治療を続けなければならない状況に
ある。<また20年も前に感染した人が多いので、大部分の人は証拠となるべき
当時のカルテなどが存在せず、提訴すらすることができずに困っている。>
 今まさに生命の危機と戦っている人たちが多いので、国や製薬会社が早く全面的
に責任を認めてくれたり、C型肝炎治療に医療費支援をしてくれたりしないと、十分
な治療が受けられない。もう切羽詰った状態になっている人が少なくないのだ。
 国は、何とか少しでもいいから、医療費の補助、医療対策を考えて欲しいと思う。


 30日には、東京都が2016年のオリンピック開催候補地に決まった。
 私は東京都民なのだが、私自身も私の周囲も誰一人として、東京でオリンピックを
やって欲しいとは思っていない。それよりも、これで石原慎太郎氏が都知事3選め
を狙って立候補すると言い出しており、そちらでゲンナリしている。
 まあ、順番から行くと、次は米国地域の番なので、開催国には選ばれないと思うが。
もし財政や治安の面がクリアできるなら、ブラジルのリオデジャネイロに南米初の
オリンピック開催をしてもらえればな~と思ったりもする。

 それよりも、腹が立ったのは、このニュースだった。

『五輪の国内立候補都市を巡り、石原慎太郎・東京都知事が、福岡市の応援演説を
した姜尚中・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。
 姜教授は演説で「金持ちの、金持ちによる、金持ちのためのオリンピックで、世界に
勝てますか」と東京を批判。すると、続く東京側のプレゼンテーションで石原知事が
「さっき、どこか外国の学者さんが東京は理念がないとおっしゃっていた。何のゆえん
だかわかりませんが」と発言。その後の祝賀パーティーのあいさつでも「怪しげな外国
人が出てきてね。生意気だ、あいつは」などと述べた。
 姜教授は在日韓国人2世で、熊本で生まれ育った。』

 おそらく、TV等で(対中韓問題に関する討論番組などによく出ている)姜尚中氏を
見たことがある人は多いのではないかと思う。とても理性的で、穏やかにかつ説得力の
ある話し方をする人で、私好みであり(識者として)彼にはある種の敬意も抱いていたり
する。決して怪しくも、生意気な感じではない人なのだ。
 それが、都知事たるものが、パーティのあいさつでこのような発言をするとは、
私には信じ難いことである。
 石原氏については、先日も「爆弾を仕掛けられて当たり前だ」発言について書いたが、
こんな人が何年も都知事がを続けていること自体、都民として情けない限りである。

                           THANKS


<もしよろしければ、↓の2つのリンク(上と下は別々のもの)をクリックして下さい。m(__)m
本当に微々たる力しかありませんが、何とか安倍政権や世の中の問題を多くの人に伝えたい
ので、応援して頂けると有難いですし、と~っても励みになるです。(^^♪ 
お手数ですが、できるだけ上と下と2つともクリックして下さるようお願いします。(・・)> 

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

*1

『自民、公明両党は30日、与党人権問題等懇話会(座長・古賀誠元自民党幹事長)を国会内
で開き、昨年の通常国会で政府が自民党内の反発により提出を断念した人権擁護法案の
協議を再開した。法務省側が、実務を担当する人権擁護委員の選任基準に「国籍条項」を
盛り込む方針を示した。

 同法案をめぐっては、首相後継レースで優位に立つ安倍晋三官房長官サイドが、北朝鮮
問題を念頭に「国籍条項」の厳格化が必要として慎重姿勢を示している。これに対し、安倍氏
の対立候補擁立を一時模索した古賀氏や、公明党が法案提出に積極的という構図になって
いる。今後、国籍条項の具体化などをめぐり、次期政権でも与党内対立が再燃することも
予想される。 <共同通信 30日>

『自民党内の意見対立から国会へ提出できない状態が続いている人権擁護法案について、
法務省は30日、自民・公明の「与党人権問題懇話会」に、昨春まとめた政府原案に大幅な
修正を加えた素案を提示した。自民党の反対論を踏まえ、人権侵害に関する調査や加害者
への指導などを行う人権擁護委員になれるのは「市町村議会議員の選挙権を有する住民」
で、実質的に日本人だけとする「国籍条項」を盛り込んだ。法務省は与党協議を経て、来年の
通常国会に法案を提出したい意向だ。

 現在、全国に約1万4000人の人権擁護委員がいる。現行制度にも同様の条項があり、
外国人は就任できない。しかし、法務省の審議会が、定住外国人の増加をふまえて「外国人
からも適任者の委員選任を検討する」よう求めたため、政府原案では、国籍条項は盛り込まれ
ていなかった。

 これに自民党の一部などが昨春、反発。安倍官房長官も加わる拉致議連は昨年3月、「朝鮮
総連の関係者が委員になる可能性を否定できない」などと批判した。法案が人種などを理由と
する「嫌がらせ」や「不当な差別」を禁じる点については「北朝鮮による拉致問題への対応を
批判したりすることまでも、在日韓国・朝鮮人への人権侵害を助長したと解釈される可能性が
ある」としていた。自民党議員などでつくる「真の人権擁護を考える懇談会」も同様の主張を
していた。 <朝日新聞 30日>』

『取材活動を特別救済の対象にしたメディア規制条項については、メディア側が苦情などを
受ける自主的な組織を作る場合、条項自体を削除するとの方針を示し、メディア側と意見
交換をしている状況を説明した。「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」としていた
人権侵害の定義に関しては、あいまいだとの指摘があったため、「違法な(行為)」との文言を
加える方針も示した。

 同省は与党の理解を得た上で、来年の通常国会に法案を再提出したい考えだ。人権擁護
法案は、人権侵害を迅速に救済することを目的に、2002年の通常国会に提出されたが、
03年の衆院解散で廃案になった。<読売新聞 30日 抜粋>


*2
『血液製剤投与でC型肝炎になったのは国と製薬会社に責任があるとして、約1億6800万円
の賠償を命じた「薬害肝炎九州訴訟第1陣」の福岡地裁判決で30日、須田啓之裁判長は
「昭和55年11月以降に投与された原告に対し、国と会社は賠償責任がある」と6月の大阪
地裁判決に続き、国と製薬会社の責任を認め、賠償の有無を左右する投与時期を大阪地裁
判決より約5年さかのぼるなど、幅広い救済を求めた。
 勝訴したのは原告18人のうち11人。須田裁判長は「血液製剤フィブリノゲンは肝炎感染の
危険性から米国で承認が取り消されたことが昭和53年に公示され、その効能についても
研究者の間では疑問視されていた」と指摘。「国と企業は遅くとも55年11月までに投与対象
や製造、承認を限定すべきだったのに怠った」と述べた。

 一方で原告3人には、投与時期が同月以前か、投与の証拠不足として、請求を棄却。別の
血液製剤クリスマシンを投与された原告4人にも「クリスマシンは医薬品としての有効性、
有用性があった」と訴えを退けた。

 国と製薬会社側は「フィブリノゲンは医療現場で評価され、原告らが投与を受けた各時点では
医薬品として有用性があった」と主張していた。<産経新聞 30日抜粋>』

『「薬害肝炎九州訴訟」で福岡地裁は原告勝訴の判決を言い渡した。国敗訴に厚生労働省内
では「大変厳しい」の声が聞かれたという。しかし、と続く。「納得できない」。
▼国が被告の裁判で同様の言葉を何度か聞いた。負けても負けても霞が関の論理で抵抗
する。過ちを断罪されても、自分たちが間違えるはずはないという「無謬(むびゅう)性」の論理
が見え隠れする。
▼裁判で矢面に立たされたとき、頭には先輩たちのことがよぎるらしい。同じ仕事をしてきた人
が大勢いる。原因が過去にある裁判で敗訴を受け入れるのは、先輩の過ちを認めることを意味
する。組織としてそれを許さない。
▼スモンや薬害エイズに代表される薬害訴訟の歴史に、C型ウイルス性肝炎が加わったのは4年前だ。構図は似ている。海外で副作用の危険性が指摘されても対策が遅れ、被害者を増やす。
▼C型肝炎は汚染された血液製剤などが原因で広まった。判決は大阪訴訟に次いで九州訴訟が2番目。救済範囲を拡大した。ただ、血液製剤の違いで救済されなかった原告が少なくない。慢性肝炎を経て肝硬変や肝がんに進行する恐怖は同じなのに。
▼国が進んで手を差しのべられないものか。被害者の訴えにきちんと向き合わなかった過去と決別する証しになる。請求を棄却された25歳の女性は言う。「未来を奪われた苦しみに、もっと想像力を働かせてください」。想像力は心の目だ、と言った人もいる。
<西日本新聞 春秋 30日>



 大阪地裁判決は、青森県の産婦人科でフィブリノゲンによる集団感染が発覚した昭和62年4月以降、国は血液製剤の危険性を認識していたはずで、製造規制すべき義務があったと認定。製薬会社には、製薬工程で効果のない感染対策を取り始めた60年8月時点から、患者への賠償義務が発生したとの判断を示した。
[PR]
by mew-run7 | 2006-08-31 16:20 | 憲法&憲法改正 | Trackback(31) | Comments(28)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4078143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 権力に迎合したマスコミ人.. at 2006-08-31 19:17
タイトル : 悪政、苛政
今日、診察にこられた老婦人からいつもより多めに薬を出して下さいと言われました。... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-08-31 21:10
タイトル : 石原都知事「怪しげな外国人」発言
姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」 五輪の国内立候補都市を巡り、石原慎太郎・東京都知事が、福岡市の応援演説をした姜尚中・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。 姜教授は演説で「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための..... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-08-31 23:21
タイトル : 『世界同時大不況』を歓呼の声で迎える人たち
 経済に関してのやり取りのなかで気づいたのは、“誰もが不況を嫌っているはずだ”とか“誰もが景気回復を願っているはずだ”という誤解がもたれていることである。 「大不況」の過程でボロ儲けできる人たちがいるという認識を持たないまま経済問題や経済政策を考えても、肝心なことを見誤ってしまうと考えている。 人気blogランキング あっしらさんの2002年4月の投稿からお送りします。 ■ 「エンロン破綻問題」が示した事実 「大不況」の過程でボロ儲けできる人たちがいるという現実は、過去の「大不況」の実態を...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-08-31 23:38
タイトル : らんきーブログ主義 その1
政治の事が本当に詳しくて好きならば政治家を目指してもいい。私はそう思う。 私は詳しくもないし好きでもない。だからならない(笑)いや、なれないでした^^; そういう意味で考えれば政治家以外で政治の事を書く事で報酬を得な... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-09-01 00:57
タイトル : 東京都の五輪立候補決定と石原発言
3度目の正直へ、切り札登場=東京、熱い国際招致合戦へ  2016年夏季五輪の国内立候補都市に東京都が30日、決まった。東京都内のホテルで開かれた日本オリンピック委員会(JOC)の選定委員会(委員長・竹田恒和会長)の投票では、33票-22票で福岡市を下した。日本にとって夏季五輪の招致は、1988年大会の名古屋市、08年大会の大阪市と2連敗中。 3度目の正直に向けて、首都・東京という切り札の登場となった。  この日の選定委員会では、両都市が最後のアピールとなるプレゼンテーション(招致演説)を実施。続い...... more
Tracked from 斜46° at 2006-09-01 01:38
タイトル : 目の前でブログが消えてもぉた
{/kaeru_ang2/}おい、ちょっとちょっと。 {/hiyos/}なんやねん、こんな夜中に。明日仕事やさかい寝かしといてくれや。 {/kaeru_ang2/}まあええから、ちょっと起きぃや。ちょっと話したいことあんねん。 {/hiyos/}眠たいなぁ。何があってん。 {/kaeru_ang2/}あんな、さっきのことなんやけどな。ワシが見てる前でブログが一つ消えたんや。こう・・・パッと。 {/hiyos/}なんや、パソコンつぶれたんちゃうん。オマエのパソコン古いさかい、もう死んでも不思議...... more
Tracked from 憧れの風 at 2006-09-01 01:55
タイトル : おや、フライングかw
首相官邸のHP行ったけど。 そろそろメルマガ バックナンバー挙がってるかと思ったけど まだだった。 これは明日書くことになるかなw オリンピックの記事もあるけど コレについては みんなすごく書いてるので 私の方はスルーしておこうw ただまぁ 石原都知事の言葉にゃ みん..... more
Tracked from 散策 at 2006-09-01 07:00
タイトル : 【日記】今週気になったニュースとブログ
ここ数日Cさんとの昼食の話題は、「家族に伝える牛肉問題」。昼時間を少しでも休めるように、定食屋から立ち食いそば屋に変更。社内A氏より戻ってきた「家族に伝える牛肉問題」をCさんに貸したのですが、「うどんは、小麦だよね。そばは、そば粉と小麦だから、まだうどんよりは、小麦は少ないかな。考えだすと何も食べられなくなっちゃうよね。」と。そうなんですけどね。... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2006-09-01 07:40
タイトル : 言論封殺にNo!を
加藤紘一の実家へのテロ以来、マスコミにおける言論の流れが変わったように思う。それまでの、手放しの小泉純一郎及び安倍晋三に対する礼賛から一変し、靖国参拝を強行した小泉や、その後継者にして次期首相確実と見られる安倍に対して... more
Tracked from ぴーひょろのぼやき at 2006-09-01 08:49
タイトル : 石原慎太郎は改革者か?~石原慎太郎の政治家としての評価
石原慎太郎は今度の都知事選にも立候補する予定のようだ。これまでの都政を振り返り... more
Tracked from ぴーひょろのぼやき at 2006-09-01 08:54
タイトル : 石原慎太郎には危機管理能力があるか?
石原慎太郎が来春の都知事選の出馬に意欲を示しているらしい。次の任期も彼が都知事... more
Tracked from BLOG版「ヘンリー・オ.. at 2006-09-01 11:29
タイトル : 揺れる言論の「綱引き合戦」
1.閉鎖する言論&開始した言論 「ピリカラ納豆・甘納豆」が今日で最後となるようだ。そう言えば最近辞めるブログがいくつかあった。「三輪のレッドアラーム」「カッシーニ・・・」「ヘリオトローブ・・・」etcなど... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2006-09-01 16:47
タイトル : 心地よさを・・・一変させる厚生労働省
わぁ~っ もう9月なんだ!今年も4ヶ月しか残ってないって事か・・・。 墓場に行く日も日一日と近づいているって事をマタマタ実感! 昨夜は「夏バテ」って言うヤツか?疲れて早めの就寝zzz。 最近にない快い目覚めを壊したくない為、TV(元々地上波のTVは視ない)・新聞・ネ..... more
Tracked from Katariya BLOG at 2006-09-01 17:10
タイトル : 人権擁護法案だけは絶対駄目だ!!
●人権擁護法案再燃 これだけは絶対に認められません。 ... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-09-01 17:14
タイトル : さらに・ふらんす便り
緊急ニュースです。 本日、9月1日(金)の夜11:55~12:45に、韓国のEBSという教育番組を主にやっているテレビ局で「緊急編成 - 過去の影、日本の軍国主義は復活するのか」が放送されます。これはもちろん、フランス5の放送したものを再編成したものです。 どうも昨日の新聞記事を見ても、韓国の視点では独島(竹島)問題に焦点を当てすぎているきらいがあるのが不満ですが、こんなに早く話題の番組を見られるなんてラッキー。日帝の末裔としては、正座して見なきゃいけないかな。きゃは。 韓国に住んで...... more
Tracked from 青空を待ちながら… at 2006-09-01 18:04
タイトル : 石原慎太郎東京都知事の差別発言を糾弾する
ただいまリハビリ中につき、あまり過激な内容をエントリーしたくなかったのですが、あまりにもムカッ腹がたったので書いてしまいます。 姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」2006年08月30日23時44分(asahi.comより抜粋) 五輪の国内立候補都市を巡り、石原慎太郎・東京都知事が、福岡市の応援演説をした姜尚中(カン・サンジュン)・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。 姜教授は演説で「金持ちの、金持ちによる、金持ちのためのオリンピックで、世界に勝てますか」...... more
Tracked from ★★反日ブログ監視所★★ at 2006-09-01 18:42
タイトル : ヽ( ・∀・)ノ平均的日本人の小泉首相観
朝日新聞が8月29日の朝刊で発表した全国世論調査の回答を基にして、最も一般的な「小泉首相に対するある国民の感想」を作ってみた。自分の対小泉首相観が、ここから離れれば離れる程、その人の感覚は一般国民の意識から乖離して... more
Tracked from 反戦老年委員会 at 2006-09-01 20:24
タイトル : 「自衛」
 過去、ほとんどの戦争は「自衛」を口実に戦われた。第一次、第二次の世界大戦は、国... more
Tracked from 佐藤 健の溶解する日本 at 2006-09-01 22:33
タイトル : 『富田メモ』婆さんなに言ってんの?:今ごろこういう話が出..
 直後ではなく今ごろになってインタビューをする産経にも意図的なものを感じるがこの婆さんも婆さんだと思う。 この婆さんの態度についてはこのメモが出て一週間後くらい後に書いたと思うけれども、『夫の心妻知らず』で愚妻を絵に描いたような人物だという思いを今改めて更に強くした。... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2006-09-01 23:30
タイトル : 「犬」によるコメントとジダンの頭をよぎったこと~辛淑玉「..
辛淑玉さんのコラム「山椒のひとつぶ」(月刊マスコミ市民9月号)にジダンの頭突き事件が取り上げてあった。暴力を止めようとする発言が誰に向けられているのか,そこに注目すべきだとする内容で,いまの「テロ」問題を考えるうえでも示唆的なもの。以下,部分的に引用してご紹介します。 ■■引用開始■■ 私は最近,非暴力を口にする人を見ると,その人は誰に対してそれを言い続けているのか,ということに目を向ける。多くは,叩かれる側には非暴力を要求するのに,叩く側の暴力には言及しないからだ。 私は,こういうコメントを発す...... more
Tracked from 「ぼくら党」のブログ at 2006-09-02 00:47
タイトル : 品格無き「怪しげ」な都知事の発言
■石原都知事がまた舌禍事件を起こしたようだ。― 福岡市の応援演説をした姜尚中・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。― を見る限りでは、いつもながら偏狭な思想の持ち主であることが伺える話である。(しかも心の小ささも伺える) 。 石原氏は「言っていい事と悪い事がある」と学ばなかったのだろうか。石原氏の発言を聞いていると、おかしいのは若者ではなく、怪しげな大人であると思う。(一度、以前から支持している戸塚ヨットスクールに入学でもして、体罰によって脳幹を鍛えてもらったどうだろう。そうすれ...... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-09-02 04:59
タイトル : 2016年オリンピック招致にみる政治支配
2016年オリンピックの国内候補地が東京都に決まった。福岡市への招致に反対してきた管理人はひとまずほっとしたが、それも束の間、石原都知事の発言が報じられた。 石原発言についてはshigetoさんが的確に論じられており、これを、私は全面的に支持したい。管理人は別の角度から石原発言に関して少しふれてみようと思う。 ◆演出された招致劇それは、オリンピック招致にからむ「政治支配」ということだ。結論じみたことを先にいってしまえば、今回の招致劇の背後に政治支配をみざるをえず、結果的にそれは森派の思惑にかなった...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-09-02 09:42
タイトル : 怪しげな外国人っていったい・・(T_T)
お玉は、テポドン慎ちゃんの暴言は言葉尻だけをとらえて、批判してはいけない・・というスタンスで、ずっと彼を見てきました・・・・本も読みました・・ ええコトもいうてはる。「最近の若者や子供が命(自分も他人も含め)粗末に考える傾向になるのは昔と違いに死と向き合....... more
Tracked from 権力とマイノリティ at 2006-09-02 10:57
タイトル : 「防災の日」に安部晋三氏 総裁選立候補の正式表明 次期首..
■防災訓練に米軍が参加  9月1日は「防災の日」。朝からテレビは、その様子を報道していたが、防災の日は、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災にちなんでつくられた。この日の午前11時58分40秒に、伊豆大島、相模湾を震源として発生した直下型の大地震による災害で、東京... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2006-09-02 16:33
タイトル : 祝!安倍大先生総裁選出馬記念「ヨッ色男、だいとうりょう~..
 長らくお待たせした(って昨日のエントリーで書いてまだ1日だけど(笑))祝!安倍... more
Tracked from びーいとうの「言いたい事.. at 2006-09-02 20:29
タイトル : No254 農作業/TDK勝利/自民総裁選/控訴
 こんばんは。伊東です。すっかり陽が落ちるのも早くなりましたね。しばらく前は、この時間でもまだ陽の光が残っていたものですが、今はすっかり暗くなってしまいました。ま、考えてみれば、一番陽が長いのは6月23日で、そこから2ヶ月以上経っているわけですからね…。...... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-09-03 19:35
タイトル : ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(4)
先日、ハンギョレ新聞による安倍晋三官房長官の特集がストップしていると書きましたが、ワタクシが間違っておりました。レイアウトが違っていたので気づかなかったのですが、8月21日と22日の両日に第四弾の「アメリカ式アジア主義」と第五弾の「試験台にのぼる政治力」が掲載されており、この特集は終了しておりました。失礼いたしました。 早速、急いで翻訳いたしましたので、こちらをご覧ください。 キモノを着たランボー? 中国牽制を先導 アメリカの視覚でアジア諸国を見る ノ大統領とギクシャク「ハンナラ党...... more
Tracked from 斜46° at 2006-09-05 15:01
タイトル : 目の前でブログが消えてもぉた
{/kaeru_ang2/}おい、ちょっとちょっと。 {/hiyos/}なんやねん、こんな夜中に。明日仕事やさかい寝かしといてくれや。 {/kaeru_ang2/}まあええから、ちょっと起きぃや。ちょっと話したいことあんねん。 {/hiyos/}眠たいなぁ。何があってん。 {/kaeru_ang2/}あんな、さっきのことなんやけどな。ワシが見てる前でブログが一つ消えたんや。こう・・・パッと。 {/hiyos/}なんや、パソコンつぶれたんちゃうん。オマエのパソコン古いさかい、もう死んでも不思議...... more
Tracked from るもむまんく at 2006-09-07 19:27
タイトル : 左右共闘は、有権者が各野党に「オリーブの木」戦略をとるこ..
文藝評論家山崎行太郎氏のブログで、左右共闘の呼びかけという記事を発見しました。 http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20060906/1157496399 「r」という方が広範に呼びかけを行っていらっしゃるようです。ただ、言及されている「喜八ログ」の記事は「興味深いので転載」と..... more
Tracked from ぴーひょろのぼやき at 2006-09-10 20:46
タイトル : 嫌な予感のメタボリック症候群防止運動
今や国民的流行語ともなったメタボリック症候群。しかし、何でこんなに煽り立てるの... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2006-09-20 12:11
タイトル : SAY NO TO RACISM again and a..
2006.9.20:01:00ころ (2006.9.20:01:50ころ、関連記... more
Commented by 大室☆寅之助。 at 2006-08-31 19:33 x
確かに慎太郎は息切れしてきましたね。問題は慎太郎の後。案外天気予報士の息子が出てくるかもしれません。雲行きが怪しい。
竹部さんがなにやらたくらんでいるそうで、今度の幹事長は誰がなるのやら・・
mew-ran7さん いつも楽しい記事ありがとうございます。さてさて、いよいよ九月が始まりますね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-01 02:15
大室☆寅之助。さん、コメント有難うございます。

先日、知人たちと「誰か石原慎太郎の対抗馬はいないのか?」という
話をしていまして・・・。 
これが、なかなか見つからないんですよね~。
田中康夫は長野の知事をやめたばかりだし・・・。
菅は国会内に置いておきたいし。
で、ウルトラ技で、石原良純を民主党側から出すっていうのはどうか
というジョークが出たです。
<結論として、中途半端な人では負けるから、岐阜知事みたいに、
一般市民の代表みたいな女性候補を出すのはどうかというところで
落ち着いたのですが・・・。>

こちらこそ、いつも読んで下さって有難うございます。
いよいよ九月・・・私の望みは、来年の9月頃に、また自民党が総裁選を
行なっていることです。(・・)
Commented by 歩厘 at 2006-09-01 11:28 x
少しだけコメントさせてください。「米中がどんどん関係を深め日本は置いて行かれることにもなりかね」なくなる可能性は低いと思います。理由は、①米中は国の成り立ちが全く違います。現在の中国に自由主義、民主主義はありません。②台湾が存在します。90年代後半以降、米中は台湾をめぐって軍事的緊張に包まれました。中国は武力で台湾を攻略する意図を隠していませんし、かつ米国は台湾を防御する姿勢を示しています。これら2つの理由で、ある程度米中が接近することはあっても、その「ある程度」を超えることはないと思います。
Commented by 歩厘 at 2006-09-01 11:44 x
「米国で中国重視の見方が広がっている」という新聞社の見解にも、補足が必要だと思います。外務省の調査は1960年から行われていますが、かっては中国が日本よりも米国での好感度が高かったときがありました。米中にはソ連という共通の敵があったからです。ソ連崩壊後、今度は中国が米国の敵になったわけですが、9.11以後は第一の敵はテロリストになりました。そのため、中国脅威論が米国で一時的に薄められているというのが現状だと思います。
Commented by FK at 2006-09-01 19:48 x
mewさんのブログや他の人のブログ(右寄りのブログも含めて)を見ていますと、いわゆる保守(日本の伝統、価値、精神的のものを守っていこうとする考え方)にも2つの種類があると思います。一つは石原都知事に代表されるよに、日本の伝統、精神が他の国(中、韓)よりも優れていて他国を蔑視する考え方。

もう一つは日本の伝統、精神と同じように他国のそれを尊重する考え方。私は後者の考え方に近いのですが、つい最近他の掲示板でこの考え方を述べますと、「左翼」、「反日」、「売国奴」と呼ばれてしまいました。今日から私は「左翼」転向です。共産、社民、民主左派のみなさん、よろしくお願いします。
♪「起~て~飢えたる者~よ~、今ぞ日は近し~・・・」 (歌、インターナショナル)

ps)今日の一言
「悪魔が来りて笛を吹く」
「安倍が来りて(憲法解釈)変更する」
Commented by 伊東勉 at 2006-09-01 21:59 x
 こんばんは。伊東です。
 昨日のけがは、何とかなりました。後2日3日乗り切れば、後は一定の作業のみになりますので、楽にはなります。
 しばらく農作業している間に、世の中色々動いていたので、またも何日か分の新聞読み直して勉強中です。どうにも、今動いている政治に関しては、まだ詳しく書けそうにありません。
 何とか落ち着ける状態になれば、またコメント来ます。

 FKさんへ。「共産、社民、民主左派~」の部分に関して…いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。今までも「読んでて大丈夫だね」という目でコメントを見させて頂きました。共産党でも、間抜け(伊東)もいますので…これからもたびたびコメント拝見させていただきます。お体にはお気をつけ下さい。
Commented by understanding at 2006-09-02 00:10 x
FKさんへ。
「日本の伝統、精神と同じように他国のそれを尊重する考え方」
私もその手の「保守」ですが、他国の明らかに醜い伝統、精神があれば、それについては尊重する気はありません。

日米中関係については、アメリカに民主党政権、それもヒラリー・クリントン政権ができたら日本は危ないですねぇ。
ビル・クリントン時代に痛い目に遭いました。
クリントン夫妻は中共と賄賂で結ばれていたという話がありますが、アメリカ政府では中国警戒論も芽生え始めてますから露骨なことはできないかもしれません。
アメリカ財界人がどう圧力をかけるかでしょう。
Commented by 大室☆寅之助。 at 2006-09-02 14:26 x
ライスが大統領になれば少しはアメリカも変化するかもしれない。ところで、クリントンは今でもモニカを思い出すのだろうか?
Commented by ざれ唄 at 2006-09-02 14:45 x
> 今日から私は「左翼」転向です。共産、社民、民主左派のみなさん、よろしくお願いします。
♪「起~て~飢えたる者~よ~、今ぞ日は近し~・・・」 (歌、インターナショナル)
----------ざれ唄は厳禁。、「左翼」、「反日」、「売国奴」と呼ばれて、ヤケクソ風じゃないですか。酔ってはダメです。    
Commented by ざれ唄 at 2006-09-02 14:50 x
>クリントンは今でもモニカを思い出すのだろうか?
どうだろうか?
良い年をし日本のたオツサンの言うことと違う、と思う。

だから安倍のようなのが蔓延るのです。   はびこる。
これは、「人権擁護法案」にひっかかりそうですね。
Commented by FK at 2006-09-02 16:06 x
>ざれ唄さんへ

どうも失礼しました。上記はシャレのつもりで書いたのですが、どうも誤解を与えてしまうことが多く、私には文才の素質は無いようです。(伊藤様、申し訳ありません。)

ただ、個人的には思想を抜きにしても「インターナショナル」はいい曲だと思っています。『露西亜館』(ロシヤやかた)で検索すると聞くことができます。他にもロシア民謡や外国の国家も聞けます。(決して共産主義や左翼思想を皆様に推奨しているわけではありません。)
Commented by ざれ唄 at 2006-09-02 18:52 x
FK さんの文は明晰!非常に参考になります。 ただ、旧兵隊の方が軍歌を歌うように、< 今ぞ日は近し~   はいただけません。
< 今ぞ日は近し~    もちろん革命の日が、   ですが---。
革命に失敗した例、革命を勝ち取り、成功した例、国、革命に成功したあと崩壊した国。   その歴史の跡には死屍累々の跡も垣見られます。
 
 私たち、賃金労働者、市民はどんな政治・経済の社会を志向するべきなのでしょうか。若い世代の方々とどのように意思を交わすことが出来るのでしょうか。
 懐旧的な気分に浸ることは厳に慎まねばならないと思います。 
Commented by understanding at 2006-09-03 01:19 x
大室☆寅之助さん。

ライスが大統領になれば、少なくとも日米関係は安心できます。
にしても、黒人&女性というハンデ(?)を持ちながら、共和党で活動するなんて大したものです。
日米問わず、大半の女性は「リベラル」に染まりがちです。彼女らの「男女平等!」と過剰な運動を見て、「これだから、女は・・・」と呆れるのに対し、そんなこと言いもしない保守派の女性を見ると、「リベラルな男共、彼女らを見習え! 女性も凄い!」って感心しちゃうんです。

モニカって噛ませ犬だったんじゃないですかね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:49
歩厘さん、コメント有難うございます。

米国が中国と政治的、軍事的に同盟を組むことは
しばらくがあり得ないと思います。
その面では、アジアでは日本が№1でしょう。

ただ、経済・産業の面では、もう日本より中国への
関心度、期待度の方が大きくなっているのではないか
と思います。中国は、何か内政的な問題がない限りは、
経済自由化をどんどん進めて行くと思いますし、
米国の投資もどんどん受け入れ、米国とのパートナー
シップを強めて行くと思います。<資源もたくさんあり
ますし。>経済的に強くなれば、東南アジアとの関係も
もっと深まるように思われます。
また、これは時間がかかるでしょうが、民主化も
徐々に進んで行くでしょう。

軍事的なことをメインに考えれば、色々と問題はあり
ますが。イデオロギーの時代が終焉を迎えた今、
各国とも、それ以外の面で動いて行く部分が強くなって
いると思います。でも、日本は逆にそのような面を強調
してアジアでの覇権争いをしようとしている人たちが
増えているので、時代逆行&置いてきぼりをくらうのを
心配しています。
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:49
FKさん、コメント有難うございます。

私も、日本の伝統、精神と同じように他国のそれを尊重する
考え方に賛成です。
で、自由民主主義っ子だと明言しているのに、アカとか左翼
とか評されているようです。^^;
要は平和主義は「反日」「左翼」なんでしょうか?
ってことは「愛日」「右翼」は、反・平和主義なのでしょうか?
彼らの区分がよくわからないです。

タカ⇔ハト 保守⇔革新orリベラル だと思うのにな~。

今日の一曲  2億4千万の瞳 by 郷ひろみ より

総裁は億千万の胸さわぎ~ 改憲のときめき
しんぞうチック ジャパ~ン ♪
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:50
伊東勉さん、コメント有難うございます。

ケガ・・・大事に至らずによかったです。
お仕事とブログと野球とで大変でしょうけど。
ともかく身体に気をつけて。。。
ちゃんとビタミンB、Cもね。<しつこい?
あ・・・たまねぎもいいのですよ。血液サラサラに
なりますから~。
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:50
understanding さん、コメント有難うございます。

私、個人的にはヒラリーみたいなタイプは苦手なの
ですが・・・。何かゴアのように、人を見下すような
目をして、失敗しそうでコワいです。

彼女が出た場合、対抗馬はライスにという声と、
何故かブッシュの奥さんにという声とがあるとか?

ただ、アメリカは一度、民主党政権に戻すべきだと
思いますし。このまま特別なことがない限り、おそらく
そうなるのではないかな~と思っています。
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:51
大室☆寅之助。 さん、コメント有難うございます。

クリントンは今、何をしているのでしょうか?
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 03:51
ざれ唄 さん、コメント有難うございます。

人権擁護法案が通って、ネットの細かい表現まで
チェックされたら困りますね。

>懐旧的な気分に浸ることは厳に慎まねばならないと
>思います。

昔のことから、いいことは学びたいと思いますが。
戦前懐古で新しい国家を作ることはやめて欲しいです。

Commented by understanding at 2006-09-03 05:05 x
mew-run7さんは基本的に反安倍派。
で、私は完全に親安倍派なので、安倍政権の長期化を願っています。

その障害となりそうな外交面での問題に触れると、
台湾:馬英九・国民党政権の誕生の可能性が高まり、親日と言われる台湾との関係がギクシャクしそうな気がします(「尖閣諸島」の領土問題とか)。
韓国:左派・盧武鉉政権は支持率14%で、間違いなく次期政権は保守政権誕生となり、今より悪くなることはないと思います。すっかり見放した(?)韓国との関係が意外にも改善しそうですが、盧武鉉の土壇場でのヤククソ「竹島」強奪がある危険も。
アメリカ:米民主党は過去において、概ね親中反日路線を進みがちで、一般の日本人は日米関係を重視しているようなので、ここが悪化するようだと危ない。

この大事な時期だからこそ、私は共和党政権が継続することを望みますが、アメリカの保守派層もイラク戦争の失政にウンザリしているようなので、民主党政権誕生が濃厚か・・・。
「9・11はアメリカの陰謀」説が一部であり、それがあるとして、私が仮説を立てるなら、「民主党陣営(&ユダヤ財界人:石油メジャー)の陰謀」と考えることもできると思います。
Commented by mew-run7 at 2006-09-03 06:03
understandingさん、コメント有難うございます。

私の場合、自民改憲&集団的自衛権には反対の立場
ですから。<教育基本法の愛国心的改正も>
ですから、それを主たる政権構想として掲げている安倍氏は
支持し得ないんですよね~。


中国と台湾の関係は、ビミョ~ですね。
中国にとって、台湾は経済的、人材的に有用な面が
あるので、軍事的ににらみをきかせながらも、
強行策はとらないような気もしています。
<経済的に有用という意味では、日本ー台湾もそう
かも知れません。>

韓国は、たまに向こうの報道を見ていると、国民も困って
いる感じがしているように思います。
こちらも国民の多くは、経済重視になりつつあるので、
単に政治思想だけでは、引っ張っていけないように
思えるです。

共和党は、ブッシュ氏もさることながら、現政権のスタッフが
あまりにもネオコン過ぎますから。
9.11で陰謀があったかはわかりませんが。
情報をつかみながら、あえて見逃した(やらせた)人たちは
いるのではないかな~とは思うことがあります。
Commented by kaetzchen at 2006-09-03 07:36 x
クリントン氏は30日の NYT によると,
In AIDS fight, Clinton makes up for lost time という見出しで Rwanda のAIDS 患者のボランティアへマンデラ氏と出掛けているそうですよ。

# ワイロがどーのこうのという共和党のデマより,ちゃんと英語媒体で生の情報を得てから,クリントン氏の悪口を言って欲しいですね。

ちなみに Hillary Rodham Clinton の "Living Story" も和訳は信用できないので,できれば原書で(ペーパーバックで出てます)。
Commented by mew-run7 at 2006-09-04 01:12
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

クリントン夫妻情報を、有難うございます。

make up for する lost time は、何を指すのでしょうね。

カーター氏もイランの元・大統領と会って、何とか事態の打開を
模索すべく手助けをするとか。

小泉氏も元・首相として、何か役に立てるでしょうか?

ヒラリーの本・・・申し訳ないことに、もう私には、原書を読む力(能力&
気力)が残っていないのですけど。
以前、インタビューを見た時には、すごく男性的に勇ましい面と、チョット
カワイイ女性っぽい面があったように思いました。
意外に生真面目で不器用っぽい感じにも見えたので、うまく国民好み
の大統領候補を演じられるか・・・そこが心配だったりもします。
Commented by understanding at 2006-09-04 03:06 x
8月31日の読売新聞に載ってた記事ですけど。
ヒラリー・クリントンに対し、
共和党支持者は「本音を隠した日和見主義者」。
保守派の某コラムニストは「過激進歩主義者」と切り捨てて、彼女が大統領になってしまうことに警戒感を示しています。

ちなみに私の周りでは、「ヒラリーだけは勘弁…」って声が(私も含む)。
Commented by mew-run7 at 2006-09-04 03:23
understandingさん、コメント有難うございます。

まあ、共和党支持者は、いいことは言わないでしょうね~。
でも、私はふだんの様子や報道なのはわかりませんけど。
次はアメリカも民主党の方がいいかなと思う私でも、
何かすごく過激なことを言いそうな感じもして、ちょっとビクビクの
存在です。

ただ諸条件を考えれば、米国初の女性大統領になれる可能性が
あるのは、彼女が一番かも知れません。
Commented by kaetzchen at 2006-09-04 18:50 x
>mew-run7 さん

ちょっと多忙モードでこちらに来られなかったため,コメントの山となってしまってすみません。

lost time というのはまさに「失われた時間」,つまりエイズ対策が遅れたために生まれながらにしてエイズに罹患した子供たちが死を待ち続けているという話になりますね。

ホ乳類にはイヌを除いて,総ての種類に特有の HIV ウイルスが各2種類ずつあります。日本で今まで流行していたのは HIV-1 型だったのですけど,先日日本人でも HIV-2 型が見つかりました(もちろん異性性接触)。

そろそろ日本でも「寝た子を覚まして」,中学から徹底的にコンドームの使用方法を教えるべき時期になってきたのではないでしょうか。私の所へ嫌がらせで送られてきたトラックバックには「中だしロリータポルノ」のurl がやたらと多いです(笑) 要するに未成年に手を出して孕ませろという,国家=安倍=統一協会の意志がそこにあるのでしょうね。
Commented by kaetzchen at 2006-09-04 18:53 x
>mew-run7 さん さっきの続きです。

読売新聞の情報はヤクザがでっち上げた偏向したものですから,信じない方が身のためですよ(笑) 横浜市金沢区で朝日新聞販売店を潰して読売新聞販売店に改装したなど,犯罪行為は数知れませんしね。

私は日本語の新聞は高校時代から駅の売店でしか買わないのですけど(朝日の文化面以外,読む価値がないから),皆さんもできるだけ外国語を鍛えて,日本語に訳されていない生の情報を得るようにされて下さい。

# 民主党の内部ではまだヒラリーを表に出して良いものか迷っているようです。政治家としてのキャリアは申し分ないのですけどね。ライスはただの秀才で,「黒人だから」引っ張り出された,逆人種差別の塊です。政権を降りて大学教授にでも転身すれば,とたんに言うことが逆になるような才女です(笑)
Commented by mew-run7 at 2006-09-05 10:23
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

lost time は、ふつうに考えてよかったのですね。
最近、クリントンの動静が伝わって来なかったので、彼に何か
lost time があったのかと思ってしまいました。(笑)

最近の若い人は、よく度胸があるな~と思うくらい、避妊用具を使わなく
なっているようですね。ほとんど知らない人が相手でも。
もっと学校やマスコミで脅しておかないといけませんね。

以前は、他国の報道もよくネットでチェックしていたのですが、
spywareにやられたり、その他のトラブルがあって、最近はあまり
外国のサイトには行かなくなってしまいました。

日本でも、自分の生活の場では、もう新聞はとっていません。
ネットでも十分見られますし、同じ報道記事でも複数の社の新聞のを
見た方が安全(?)ですから。

ライスは個人的には好きではないのですが。彼女の上昇志向の
強さはスゴイな~と思うです。