「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21
中川政務官、重婚ウェディング..
at 2017-04-19 15:27
理財局長の答弁のウソを証明す..
at 2017-04-19 00:59
安倍、忖度を要求?&古屋、沖..
at 2017-04-18 04:16
地方相が暴言~学芸員の文化保..
at 2017-04-17 16:50

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京都議選挙を前に
from 椿峰のまち
北朝鮮有事の想定は挑発と..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1205)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

総裁選で安倍ウォッチングを & 歴史認識をしっかり示せ!

 <コメント欄の投稿に関してのお願いの記事を書いたので、コメントを下さる方々は
前記事orカテゴリーから「コメント・TBについて」を選択して、お読み下さい。>


 午前2時~3時台に何十個ものスパムTB攻撃が・・・(ーー゛)
 消すのに疲れて少し残ってしまった。TB先のサイトはなく、どう見ても嫌がらせだ。
一体、誰が何の目的で? ・・・そして、解決策はあるのだろうか???
 
* * * * *

  8日、自民党の総裁選が正式に始まった。
 もう長々とグダグダやっているし、結論が見えているので、「今さら」という感じも
あって、あまり関心が湧かないという人も少なくないとは思うが。私は、この2週間こそ
わが日本の次期首相となるであろう安倍氏のことを知るとてもいい機会だと思うのだ。

 安倍氏は、その若さやイメージに対する好感度が高く、圧倒的な支持率を誇っているが
実は彼がどんな人なのか、どんな政策や考え方を持っている人なのかはあまりよく知ら
ないという人が多い。<私もまだよくわかっていない部分がある。>
 だが、私たちはこれから2週間、安倍氏を含む3人の候補者はアチコチのTV番組や
他のメディアで見て、その表情や発言内容を知ることができる。
 3人の中では、谷垣氏が安倍氏とは分野によって少し見解が異なるので、ちょっとした
議論に発展することもあるだろう。<谷垣氏に関する記事はコチラに> また、3人いた
方が司会者が安倍氏にツッコミを入れやすいし、意地悪な質問、意に反する質問もしやす
いかも知れないとも思う。
 そして、ひとりで自分のペースで講演をしたり、インタビューに答えたりするよりも、
こういう時の方が、その表情やリアクションも含めて、それぞれの本音や本性、いい点、
よくない点などが見取りやすいようにも思うのだ。
<首相になったあとは、こういう機会はほとんどなくなってしまうので尚更にそう思う>

 私たち一般国民(自民党党員以外)は、今度の総裁選で投票に参加することはできない
が、来年の7月には参院選が待っている。これは安倍政権になってから最初の国民による
審判になるだけに、私たちはそれまでの10ヶ月間、安倍氏が何を言い、何を行ない、
何をやろうとするのか、しっかりと見て、その判断を下さなければいけないとも思う。
この総裁選はまさに、そのスタートなのである。

 というわけで、まずはこの2週間、皆でよ~く安倍ウォッチングをして行きましょう!

<8日のmewウォッチング・・・4時からのTBS特番で、筑紫哲也氏が「憲法改正の自民
草案の内容はよくない」と言ったら、「筑紫さんが悪いと思う案の方が(改正憲法として)いい
ものかも知れない」という内容の発言をしていた。なるほど、そういう考えなのね。(・・)
それにいくら筑紫氏が好きじゃなくても、TVで司会者に対して、そういう言い方をしちゃう
っていうのは、どうなのかしらね~・・・と思ったりもした。>

* * * * *


 さて、私は安倍氏に関して、とても興味深く思っていることが一つあった。
 彼は首相になったら、先の大戦に対する歴史認識に関して、どのように語るのかor対応
するのかということである。

 終戦後50年を迎えた95年8月15日、当時、自社さ政権の首相であった村山富市氏
が、先の大戦に関する歴史認識を示した「村山談話」が閣議決定され、発日本の正式な政府
見解として発表された。それは今も政府見解として踏襲されており、橋本首相や小泉首相も
この見解に沿った談話を発表している。<後掲*1>
 その中では、日本は過去に誤った国策によって植民地支配や侵略を行なったことを認め、
反省とおわびの言葉が述べられている。

<後掲するために、久々に村山談話を取り出して来て、じっくり読んだ。実に素晴らしい。
私が思っていること、訴えたいことがそのまま全て書かれている感じである。皆さんにも
時間のある時でいいので、是非、是非ゆっくり丁寧に読んで頂きたいな~と思う。>


 たまたま社会党の村山氏が首相であった時に発表されたため、あれを日本政府の正式な
見解にするのはおかしい、認められないなどという人もいるようだが。あれは政府与党が
終戦50年プログラムの一環として行なったものであり、その原稿作りには官僚なども関わ
っていて、自民党(当時は橋本総裁)の了承のもとに行なったものなのである。
<一部の保守派議員は反対したらしいが、大勢は了承したという。>

 だが、安倍氏の過去の発言などを考えると、彼は必ずしも対中国、アジアに対して一方
的な侵略戦争を行なったとは解しておらず、謝罪の必要性まではないように思っている
かも知れないと思われる部分があった。<東京裁判の正当性にも否定的である。>
 それゆえ、彼は首相になった場合、村山談話を踏襲するのかどうか、また自らどのような
見解を発表するのかに、強い関心を抱いていたのだ。


 そんな折、7日の記者会見で、安倍氏にその件に関する質問がなされたという。

 安倍氏は戦争に関しては、「先の大戦によって塗炭の苦しみがあった。多くの国々の国民に
被害を与え、傷あとを残したことに対する率直な反省の中で、平和で民主的な国をつくってきた」
との見識を示したという。

 また村山談話に関しては、「歴史的談話」だと評価し、「政府として出した談話で、閣議決定で
変えないという中で、基本的にはその精神を引き継いでいく」と述べた。

 しかし、同時に「「政権が代わるたびにいちいち談話を出す必要はない」「「戦争の歴史的な評価
や原因については歴史家に任せるべきではないか」とも語ったともいう。
<一部の新聞には「新政権ができて認識を問われれば、その時に新総理が考えを述べる」と語った
という文もあった。また6日にはそう発言したが、あとで撤回したという情報もある。>

 そして、中韓から謝罪を求める声があることに対しては、「中国や韓国に(日本に対する)
刺激的な言葉を言わせようとしているよこしまな人々がいるのも事実だ」と指摘した。

<以上、ロイター、日経、共同その他複数の新聞から抜粋、編集>


 う~ん・・・何かちょっと苦しい発言っぽく見えてしまうのは、私の先入観ゆえなの
だろうか?
 村山談話は「閣議決定を変えない中で引き継ぐ」という言葉も妙に引っかかってしまう。
<閣議決定で変えてしまいたいけど、変えないでガマンする、みたいに感じられたり。>
 中韓への謝罪に関しても、「よこしま」とか言っちゃうのはどうかな~と。

 
 私は、安倍氏は一国の首相として、靖国参拝に関しても、歴史認識に関しても、きちん
と自分の見解を発表すべきではないかと思う。
 安倍氏やその周辺は、下手に外交問題に発展することに関しては発言を控えた方がいい
と考えているらしい。
 でも、私は基本的に、靖国参拝も歴史認識もまずは国内問題だと考えている。靖国参拝
には憲法上の問題などもある。歴史認識は日本の国のあり方、国政に大きく関わる問題で
ある上、靖国参拝にも関連する部分があるし、近時は教科書採用問題にも波及したりも
しているからだ。
 だから、外交問題は抜きにしても、自分の国の首相がそれらに関してどのように考えて
いるのかを知るのは重要なことだし、安倍氏を首相として支持するか否か、彼が総裁を
務める自民党に投票するか否かを決める大きな要素の一つにもなると思うのである。
 それに外交問題、特に中韓に対する姿勢も、首相としての適性を判断する大切な要素で
あろう。

 あんなに憲法改正、集団的自衛権がと主張し、教育再生と二本柱にしたいと言いながら、
8日には教育の方をメインに持って来るのもせこい感じがするし、本当は行きたい(かも
知れない)靖国参拝や、本当は認めたくない(かも知れない)歴史認識のように、世論や
他国の反応を考えて都合の悪そうな話は、言及を控えてしまうのも、潔くないような感じ
がする。
 他国に左右されずに自主独立した外交を行ない、言うべきことは言わなくてはいけない
とか勇ましいことを言っているなら、尚更である。

 何だか集団的自衛権の件についても、随分アメリカにせっつかれているような感じが・・・。
それはまた、次回(or次の機会)に書きたいと思う。

                         THANKS


<もしよろしければ、↓の2つのリンク(上と下は別々のもの)をクリックして下さい。m(__)m
と~っても、と~っても励みになるです。(^^♪ 
お手数ですが、できるだけ上と下と2つともクリックして下さるようお願いします。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ


 
*1 『村山談話』  by 村山富市首相(当時)  1995.8.15
 
『 先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、あの戦争
によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがあり
ます。
 敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難を乗りこえて、今日の平和と繁栄を
築いてまいりました。このことは私たちの誇りであり、そのために注がれた国民の皆様
1人1人の英知とたゆみない努力に、私は心から敬意の念を表わすものであります。ここに
至るまで、米国をはじめ、世界の国々から寄せられた支援と協力に対し、あらためて深甚な
謝意を表明いたします。また、アジア太平洋近隣諸国、米国、さらには欧州諸国との間に
今日のような友好関係を築き上げるに至ったことを、心から喜びたいと思います。

 平和で豊かな日本となった今日、私たちはややもすればこの平和の尊さ、有難さを忘れ
がちになります。私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さ
を若い世代に語り伝えていかなければなりません。とくに近隣諸国の人々と手を携えて、
アジア太平洋地域ひいては世界の平和を確かなものとしていくためには、なによりも、
これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていくことが不可欠と考え
ます。政府は、この考えにもとづき、特に近現代における日本と近隣アジア諸国との関係に
かかわる歴史研究を支援し、各国との交流の飛躍的な拡大をはかるために、この2つを柱と
した平和友好交流事業を展開しております。また、現在取り組んでいる戦後処理問題に
ついても、わが国とこれらの国々との信頼関係を一層強化するため、私は、ひき続き誠実に
対応してまいります。

 いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、来し方を訪ねて歴史の
教訓に学び、未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。
 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に
陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の
損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもない
この歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からの
お詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い
哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズム
を排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と
民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての
体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を
積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲
となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。

 「杖るは信に如くは莫し」と申します。この記念すべき時に当たり、信義を施政の根幹と
することを内外に表明し、私の誓いの言葉といたします。 』
[PR]
by mew-run7 | 2006-09-09 05:11 | 安倍政権に関して | Trackback(30) | Comments(45)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4123709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-09-09 11:06
タイトル : 安倍さんちの事情 その2・歴史家に任せるという詭弁
安倍お坊ちゃん総理の誕生が近づくにつれて、政治に関心がなくても、ついどんな総理なのか、あるいはどうなるのか、衆人の関心が集まるのも当然だといえるだろう。マスメディアがこれだけ安倍を追う、つくられた総裁選であれば、いやがおうにも関心は高まってくる。でも、いったん、たちどまって考えてみることも必要だ。第一、彼はそんな器ではないという話がある。ホントにそうか。総裁候補でこんな「噂」が飛び交うのは過去にも少ないだろう。なにしろ自民党が政権党である以上、これからの自分の国のかじとりを任せることになるのだから、安...... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-09-09 16:00
タイトル : 自民党は女性蔑視の政党?
親王殿下の誕生にとみない、やや暴論を書きました。 だって、雅子様が心配なんだもん。 怖くて、トラックバックどこにもしませんでした。 でも、コメントもいただいたし、同意のメールも複数。 テレビのお昼のワイドショーでも、愛子様を天皇陛下にという論調が....... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-09-09 16:35
タイトル : 安倍氏のあいまいな歴史認識の危うさ
「率直な反省の中で平和な国をつくった」 安倍長官  安倍官房長官は7日午前の記者会見で、先の大戦について「国民の多くが塗炭の苦しみの中にあった。多くの国々の国民に対して多くの被害を与え、傷跡を残した」と語ったうえで、戦後については「そうしたことに対して率直な反省の中で、今日、平和で民主的な国をつくってきたという認識を持っている」と語った。歴史認識をただす記者からの質問に答えた。  「植民地支配と侵略」を謝罪した95年の村山首相談話については「歴史的な政府としての談話である。政府として内外に示したも...... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-09-09 17:52
タイトル : 総裁選告示になりましたの件
自民総裁選:3氏記者会見 安倍・麻生対谷垣の構図鮮明に 自民党総裁選に立候補した安倍晋三官房長官(51)、谷垣禎一財務相(61)、麻生太郎外相(65)は8日午後、党本部で共同記者会見した。財政再建問題で安倍、麻生氏が経済成長路線を強調したのに対し、谷垣氏..... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2006-09-09 18:39
タイトル : 経験不足は人気で補って余りある!アベさんファイト!
世間ではアベ政権誕生カウントダウンで勝ち馬に乗る自民党議員が多いようです。彼の経歴からして総理には早いとこれまでの自民党なら遠慮してもらったのでしょう。しかし自民党はもはや古い自民党ではない! ここはフォローのエールを送ります。東大出身でなくても大臣経験してなくても人気があるからすべてがOK! 言葉は相手に伝わらなくても笑顔でOK! ときどき引きつる笑顔が最高です。... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-09-09 18:46
タイトル : 右か左か真ん中か?
須(すべか)らくこの世の理屈は二通りに分けられがちな事が多い。 しかし普通に考えて二つしか選択肢が無いわけではないのはいうまでも無い^^ 賛成か反対か、是が非か、右か左か・・・・。結果としてどうなのか? 王... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-09-09 19:37
タイトル : 三位一体財政改革の狙い
「財政危機」が叫ばれるなか、「自助努力」や「地方分権」が声高に主張されている。 「自助努力」の中身は、消費税率引き上げ・健康保険適用治療費の“3割負担”・年金保険料の持続的な負担増と給付減などであり、予定されている消費税を主たるターゲットにした増税や社会保険のさらなる負担増である。 「地方分権」の中身は、地方自治の強化を建前とした、地方自治体を犠牲にした政府部門の“見掛けだけ”の財政改革である。 【財政問題】責任のツケをダブルで国民に回し、自分たちだけは有能なフリができる条件をつくろうとしている...... more
Tracked from One And Only at 2006-09-09 19:48
タイトル : 自民党総裁選が始まりましたが
今回の総裁選は、面白くないです。 誰が当選するのか最後まで微妙なところがあってこそ、論議が盛んに行なわれ、盛り上がるのですが、立候補者の考えを聞いていても消費税問題を除いては、歯切れがあまり良くないと思います。 以下、サンスポの記事から。 “ポスト小泉”..... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-09-09 20:26
タイトル : 総裁選3候補の「好物」
安倍晋三(51歳) 焼き肉、ラーメン、アイスクリーム、スイカ 谷垣禎一(61歳) そば 麻生太郎(65歳) カステラ、冷たい牛乳...... more
Tracked from やぶにらみトーク at 2006-09-09 20:58
タイトル : 総裁選告示、また突如現れた村山談話について『やぶにらみ』発言
 自民党総裁選が告示された。国事の大切なところを良く各候補で論戦を戦わしてもらいたい。  新聞各紙は告示について社説を掲げた。  朝日新聞9日の社説の最後に「国民を退屈させないよう、谷垣禎一氏と麻生太郎氏の両候補には奮起を促したい。」とあった。  論説....... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-09-09 22:26
タイトル : なんかイロイロつながってるみたいですね。
救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)が、韓国の京郷(キョンヒャン)新聞に対して、以下のような抗議声明を出しました。 ■「京郷新聞」9月7日報道に対する抗議声明 なんでも「京郷新聞が重大な事実誤認にもとづき、北朝鮮による拉致被害者救出運動を誹謗する記事を掲載した」ことに対して抗議している模様です。でも抗議文を読む限り、韓国の野党議員への資金援助がどうこうよりも、記事で「極右団体」と書かれたことに対してキイキイ言っているようにも見えます。「この活動を『極右』と決めつける...... more
Tracked from ぬぬぬ? at 2006-09-09 23:09
タイトル : 一応こういう人もいたねと備忘UP @世にもツマラヌ自民党..
"存在シェア"を持たぬもの達よ ガンバレ <自民総裁選>河野太郎氏が立候補を断念 河野太郎副法相は6日、20人の推薦人を確保できないことを理... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-09-09 23:58
タイトル : 追悼・阿部謹也氏
元一橋大学長の阿部謹也さん死去 (朝日新聞) - goo ニュース  たった71歳の歴史学者がお星さまになってしまった。網野氏もそうだが,あまりにも若すぎる死である。間違っても「安倍」ではない。こいつは明日にでも死んで欲しいところだが。  上に掲げた本は,下に掲げたNHK市民大学のテキストを大幅に改訂したもので,ページは2倍,価格は10倍に膨れあがった,日本エディタースクール出版局 1987年刊行のものです。      『よみがえる中世ヨーロッパ』(NHK市民大学, 1986 7月~9月テキス...... more
Tracked from 憧れの風 at 2006-09-10 01:38
タイトル : 茶番劇とは言え馴れ合い・・・キモイ
<自民総裁選>首相の1票は安倍氏に…支持を明言 ニュースにするのもあほらしい。 見えてただろうに。 どうせこう言い出すの。 ただ、この記事読むなら 毎日新聞のやつがいいなと思った。 「首相自身が固執した派閥つぶしが派閥のエネルギーを奪い、逆に「安倍氏独走」を生..... more
Tracked from ザ・のじじズム at 2006-09-10 02:03
タイトル : 「拉致」しか取り柄のない安倍晋三
「拉致」、全面解決に取り組む=安倍官房長官(時事通信)というニュースも流れていましたが、テレビで流れていた秋葉原での模様もやはり「拉致」。この男の取り柄は「拉致」しかありませんからね。┐('~`;)┌== ここから転載 ===============....... more
Tracked from 【政治革命を目指す】政治.. at 2006-09-10 07:54
タイトル : 規制緩和が大きな格差社会を産んだ
これだけ大きな年収格差を生んだ政府が作った 規制緩和、 その大罪は 今、 どれだけの政策を作れば 挽回出来るか、  正社員の年収7~800万円 パート派遣社員の平均年収300万円 4~500万円の 給料にして30万円以上の差です、   (北海道の地域では 700万円を... more
Tracked from 反戦老年委員会 at 2006-09-10 08:34
タイトル : アベイズムの危険
 小泉首相は、靖国神社参拝を押し通した反面、さきの戦争への反省、A級戦犯存在の肯... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2006-09-10 09:18
タイトル : 安倍晋三は「安倍家の面汚し」
7月30日に書いた記事『安倍のもう一人の祖父は「平和主義者」だった』に対して、9月7日付でsonicさんからコメントをいただいた。 安倍家が安倍一族だと言うのは、安倍晋太郎氏が岩手に来ていく先々で直接人々に話していったこ... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2006-09-10 09:39
タイトル : 政治は国民のもの――自民党結党宣言
 早朝、新聞を手にして愕然とする。  自衛隊に「恩給」創設、 安倍氏教員免許更新... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2006-09-10 10:37
タイトル : 自民党総裁選〜消化試合とはいえ〜
自民党総裁選は、イコール日本の総理大臣を選ぶ選挙でもある。 それが、「消化試合」と評されているようでは寂しい。すでに最有力候補とされる安倍晋三官房長官への支持は7割を超えたといわれる。勝ち馬に乗りたい心理はわからないでもないが、それぞれの識見を検討してか....... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-09-10 10:40
タイトル : 小泉首相の安倍氏支持という茶番劇
小泉首相、安倍氏支持を明言=「改革を推進」、総幹分離こだわらず  【ヘルシンキ9日時事】小泉純一郎首相は9日午後(日本時間同日夜)、滞在先のヘルシンキ市内のホテルで同行記者団と会い、自民党総裁選で安倍晋三官房長官に投票することを明らかにした。「わたしの1票は安倍さんに入れる」と述べた。総裁選で圧倒的優勢にある安倍氏への支持をあえて明確にしたのは、新政権下での改革継続を後押しする狙いがある。  首相は、安倍氏支持の理由について「(安倍氏は)一番身近にいて、中から小泉改革を推進してきた人だ」と指摘。「...... more
Tracked from 関係性 at 2006-09-10 11:20
タイトル : わが祖国
 9月8日の金曜日、スメタナの連作交響詩《わが祖国》全曲(1874〜79)を日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:イルジー・ビェロフラーヴェク)で聞いた。  夜7時の開演(サントリーホール)に女房と二人で走ってギリギリ着いた。  この作品はチェコ民族独立の凱歌を描いたものであるが、曲そのものの清々しさを70分満喫させて頂いた。  そして翌日、朝からチェコ・フィルハーモニー管弦楽団(ヴァーツラフ・ノイマン指揮)のCDを一人で聞きながら、私にとって「祖国」とは何なのかを考えることにした。  仕事で海外に長...... more
Tracked from 非国際人養成講座 at 2006-09-10 13:04
タイトル : 人身売買国家日本だって知ってました?
日本は世界的に人身売買の被害者を多く受け入れている国の一つであるという話です。 別に人身売買に関心があったわけではないのですが、何気なく開いた、全然関係ないメルマガでそのことを知ってしまいました。すごくびっくりしてしまいましたので、是非とも皆さんにご紹介..... more
Tracked from 王様の耳はロバの耳 at 2006-09-10 13:49
タイトル : 自民総裁3候補 街頭演説
自民総裁3候補、街頭演説 一般有権者へアピール (朝日新聞) - goo ニュース 安倍、谷垣、麻生の三氏が自民総裁選挙候補という事で同じ外宣車の屋根に乗りそれぞれ街頭演説の第一声をあげた場面を昨日夕刻のTVで見た {/kaeru_fine/} 安倍氏は:小泉総理と5年間、改革を進めてきた、何度でもチャレンジ出来る社会を、北朝鮮拉致による横田めぐみさんを忘れない と聞いた {/hiyo_do/} 谷垣氏は:靖国神社には参拝しない、消費税は10%の税率に が印象に残った {/hiyo_do/} 麻生氏...... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-09-10 21:20
タイトル : アベ死は間違いなく「2型糖尿病」で死ぬなぁ……
 上の写真は近所のスーパーで売ってた「コーヒーの木」なんだそうです。目が悪いから良くわからなかったけど,植物は苦手だから「とりあえず,だまされておく」ことにします(笑) ちなみにブラックコーヒーには血糖値を下げる効果もあるなんて宣伝も出てました。  たまたまトラックバックした,「喜八ログ」9月9日付の「総裁選3候補の「好物」」 という記事を見て,爆笑してしまいました。いやー,政治家というのは高カロリーな食生活をお送りなんですね。ちょっとだけまともなのは谷垣禎一氏の「そば」ですか。そばもわんこそばの...... more
Tracked from 反骨心ブログ at 2006-09-11 08:20
タイトル : 安倍晋三 人気の秘訣
人気の秘訣とか言ったが何のことはない。 ↓こういうこと。 安倍氏人気「人柄・イメージ」44% 本社緊急世論調査 (朝日新聞) - goo ニュース 2006年 9月 9日 (土) 23:04  自民党総裁選の告示を受け、朝日新聞社は8日夜から9日にかけて緊急の全国世論調査(電話)を実施した。次の首相にふさわしい人は安倍官房長官が54%と断然多く、谷垣財務相は11%、麻生外相も10%にとどまった。安倍氏の政権公約について「内容を知っている」は11%、安倍氏の人気の理由は「人柄やイメージ」が44%と最多で...... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-09-12 13:52
タイトル : そんなこと書いても、お友だちにはなれないぞ。
先日、이완용(李完用:イ・ワニョン→)と名乗る方から、熱いネトネトコメントをウヨウヨいただきましたので、こちらにさらしておきます。 近頃は便利な世の中になったもので、コピペしてポチっとすればすぐに翻訳してくれるなんてものがあります。でもまぁ、機械のすることですから、日本語と韓国語は似ているとはいえ性能はイマイチなんですなぁ。出てくる言葉は直訳でタドタドしいというか、イタイタしいという・・・。機械が完璧な翻訳をするようになれば、私もオマンマを食いっぱぐれることになるので、それはそれで良いのでまぁい...... more
Tracked from とりあえず at 2006-09-14 06:46
タイトル : もちっと語ってよ、安倍ちゃん----歴史認識
 自民党総裁選は関係者だけの内部選挙であってわしらには関係ないんだが、国民に大してアピールしようと本も出しているなら、もっとちゃんと語ってほしい。私たちはそれを求めるべきだ。 安倍は著書で、「美しい国」と言う。しかし、そもそも中身を語れる人間は「美しい」などとは言わないんじゃないだろうか。  例えば、ドシロウトが絵を見せられて感想を求められたら「美しい」でもいいだろう。色使いだとか、流派だとか詳しいことはよくわからないからだ。  しかし仮にもその世界で飯を食おうという人間、画商であれ絵描きであれ、...... more
Tracked from あさってのほうこうBlog at 2006-09-19 01:42
タイトル : 安倍晋三に告ぐ ― 自分の歴史観・国家観を語れ
■僕は、憲法とは、国家観、そして歴史観に裏打ちされたものでなくてはならないと考えています。 まず歴史観を踏まえてどういう国家を作るのかを明らかにする。 その上で、憲法を制定する。 こういうことでなくてはならないと思います。■国家とは、統治権力(立法権、行政権、司法権)と国民との「契約」によって維持する法共同体(統治権力の及ぶ範囲)です。 この「契約」とは、つまり憲法のことです。 統治権力の担い手は、政治家。 とするならば、自分が考える国家観そしてその背後にある歴史観を、政治家は国民に語...... more
Tracked from garguliatime.. at 2006-11-20 00:51
タイトル : garguliatimes26
a_Ya__a_・_メ__a_Ta_ra_п,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,... more
Commented by saheizi-inokori at 2006-09-09 08:31
TBありがとうございました。私もスパムが100くらい一挙に来ました。安倍批判を書いたらいつもの3・4から急に増えたのです。拒否設定のしようもないですね。
消去は「設定」で「記事管理」のページを出して右肩のトラックバックをクリック。そうしてリストの記事をチエックする方法が一番簡単です。
それにしても100を超えるといささかげんなりです。
Commented by Caro Ideale at 2006-09-09 10:04 x
おっしゃる通りです。私のブログでも、村山談話を認めないなら、今後どのような見解でアジア外交を進めるか、また、靖国問題もステルス行動で良いとは思えない。何れにせよ、党首会談が楽しみ。原稿を読む現段階でも、プレスでの応答は半分以上答えられないらしいから、大丈夫、彼が首相になっても、どんどん、支持率は落ちるとは思うけど、すぐに忘れる日本人のDNAには困り者。来年の参議院選挙まで興奮が持てばいいが。
彼が、主犯に選出するまでが、重要だと思います。力を結集して頑張ろう!!労働組合の決起集会みたいですが。
Commented by FK at 2006-09-09 17:34 x
私は憲法改正と教育基本法改正は、本来セットで論じるべきものだと思っています。まず、憲法によって国民がこの国の進むべき道、国家の在り方を子孫のことも考えて決定し、その中でそれにふさわしい教育がなされるべきだと思います。

私は憲法改正や教育基本法改正には賛成ですが、今のそれが間違っているとか、おかしいという見解ではありません。憲法を例にあげると、その精神にのっとって行動するのは、今の国民、政府には崇高すぎて無理だと思うからです。憲法の理念がレベル10の精神、行動を政府や国民に求めているならば、現状ですとレベル3くらいかもしれません。私はレベル5くらいの憲法で、国民や政府がそれを守っていこうとする改正には賛成ですし、早くそのような憲法を制定すべきだと思っています。現状のままですと、どんどんレベルが下がっていくと思っています。

安倍氏の憲法観はこれから見ていく必要がありますが、今までの発言を聞く限りは、レベル3をマイナスレベルに持っていこうとする印象です。

つづく
Commented by mew-run7 at 2006-09-09 17:50
saheizi-inokoriさん、コメント有難うございます。

そちらに伺って書きましたが、いい方法を教えて頂けて
本当に助かりました。有難うございます。

ユニークアクセスが増えていなかったので、同じ所から
のTBが多かったのではないかと思います。
こういう卑怯なやり方はたやめて欲しいです。
Commented by mew-run7 at 2006-09-09 17:51
Caro Ideale さん、コメント有難うございます。

安倍氏・・・実に中途半端な発言でしたよね。
どうせなら正々堂々と自分の歴史認識を示せばいいのに
と思います。

また機会があったら書きたいですが、彼は首相になったら
プロの(民間人の?)報道官を用意したり、自分の演説の
原稿を書くアンカーマンなどを用意する計画もあるとか。
よほど話すことに自信がないのでしょうか?

自分の口で&自分の言葉できちんと話せない首相では
困ります。
Commented by FK at 2006-09-09 18:05 x
確かに戦前、日本はアジア諸国の中で唯一近代化に成功し、欧米列強の仲間入りを短期間で成し得た事は評価できますし、過去の良い所はもう一度取り入れるべきだと思います。

ただ、戦争の反省(長期的視野による国策の欠如、軍部の一部の意見に振り回された政府、客観的事実を無視して権力に迎合したマスコミ、政府、マスコミの報道を信じそれを支持した国民、非征服国の国民感情、国民への言論弾圧など)をもっと丁寧に究明し、それに対する対策を論じてから憲法改正に踏み込んで欲しいと思います。(戦後の日本についても同様です。)

現時点の私の感覚からすると、安倍氏は戦前のように19世紀の帝国主義国家(現在のアメリカ、ブッシュ政権)の一員として、これから世界に影響力を拡大させていく事が、日本の進むべき道だと考えているような印象です。

ps)今日の一言
(北京、ソウル、ピョンヤン、敵基地先制攻撃)三都物語
♪「昨日、今日、明日、(攻撃的に)変わり行くわ~たし~・・・」 (歌、安倍晋三)
Commented by CONSAMA at 2006-09-09 21:43 x
こんばんわ!MEWさん
コメントの前にとりあえずスパム対策のURLを紹介します。
お役に立てればいいのですが・・
http://blog.excite.co.jp/staff/2795901/
じゃあ、またあとで伺います。
Commented by interceptor at 2006-09-09 23:32 x
まいど!FC2便利ですよ。チェックボックス選択し、「チョン、チョン、チョン、ポイッ」ってな感じです。まともなTBとスパム系はタイトルに傾向があるのでリンク先まで行かなくても慣れてくると結構判別つきます。表示さえさせなければやつらの手間は徒労に帰します。
Commented by interceptor at 2006-09-09 23:32 x
「言及リンク」は一見さんまで弾いてしまうので良し悪しです。FC2でもありますが、1ヶ月くらい何にも来なくてやっと気付きました。普段TBやり取りしている仲間内には有効ですが、初めての方に負担になる場合があります。(TB入らないとわざわざ本文中に私のURLをタイピングしてくれたヒトがいて気付きました)
ヤツラも"稼ぎ時"のようで必死なのでしょう。ノルマに終われてヒーヒー逝っているのが目に浮かび、ポチッと削除の際にはニンマリです。(笑)
IP見てると多分スパム系で普段から"仕事"している連中のようです。明らかに雇われてますね。主義主張とは別物です。邪魔にこそすれ怖がることはありません。
スパムメールとスパムTBは、ネットを通る時には避けて通れないと割り切りましょう。どちらにせよ、ポイで事は済みます。
ミラーリング・ブログとしてFC2一度使ってみてはどうでしょう?エキサイト本家も運用しつつ、同じ内容で。お試しあれ。
Commented by mew-run7 at 2006-09-10 00:32
FKさん、コメント有難うございます。

私はまずは憲法改正、そして教育基本法改正の順が正しいのでは
ないかと思います。<教育基本法は憲法を受けた法律なので。>

>憲法の理念がレベル10の精神、行動を・・・国民に求めているならば

ここは、政治家も勘違いしているところなのですが。憲法は、国民が
国家・政府をコントロールするためにあるのもので。国家が国民に
理念を示して、実現させるためにあるものではないのですよね。

安倍氏はたぶん、日本がアジアのリーダーになって、欧米圏のリーダー
アメリカと台頭に近いパートナーになりたいのでは?
<欧州はアメリカをリーダーとは思っていないと思いますが。>

今日の唄・・・「安倍の純真」 <アジアの純真より>
北京、平壌、ソウルに台湾・・・束になって輪になって
イランとアメリカ、戦争 どうするの? ♪
Commented by mew-run7 at 2006-09-10 00:36
CONさま、コメント有難うございます。

わざわざ調べてくださったのですか?
どうも有難うございます。m(__)m

どうやらexciteのブログが、取り扱う分野にかかわらず、かなり被害を
受けているようです。exciteへの嫌がらせかも知れません。

リンクのあるブログからしかTBを受け付けられないように設定すると
皆さまとのTB交流が難しくなるので、設定を変えるかどうか悩んで
います。 
でも昨夜も1時間で60個近いTB攻撃を受け、ゲンナリです。(-_-;)
Commented by mew-run7 at 2006-09-10 00:41
interceptorさん、コメント有難うございます。

どうやら主義主張には関係なく、exciteのブログを中心にやられて
いるようです。 
機能が充実していないexciteへの嫌がらせかしら?・・・なんて思って
しまいます。

F2ブログ、何だかいい感じですよね~。
アクセス解析も充実しているようですし。

ミラーサイトを作るということも、考えてみたいと思います。
<でも、実はexciteには、正式にはエクスポート機能がついていない
のですよね。何かフリーソフトがあるようですが。>

ご心配&アドバイス、有難うございます。
Commented by intrstg at 2006-09-10 15:55 x
>安倍氏は戦争に関しては、「先の大戦によって塗炭の苦しみがあった。多くの国々の国民に被害を与え、傷あとを残したことに対する率直な反省の中で、平和で民主的な国をつくってきた」との見識を示したという。

何か引っかかるのは私だけでしょうか。「率直な反省の中で、」の「反省」は小学校の児童会の「反省」のように聞えます。
「率直に反省して、平和で民主的な国をつくってきた」?????やはり安倍氏の頭の中を反映している言葉なんだな、と思います。

Commented by understanding at 2006-09-10 17:22 x
ガザリー・シャフェ元外相(マレーシア)
「特に私が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ。日本の政治家はどうして謝罪ばかりするのか? 我々はペコペコする日本は嫌いだ。何故、サムライらしく毅然としていないのか?
日本はどんな悪いことをしたと言うのか?
大東亜戦争で、マレー半島を南下したときの日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた。日本は敗れたが、英軍は再び取り返すことが出来ず、マレーシアは独立したのだ。その偉業を忘れて、政治家たるものが、ステレオタイプのように同じ言葉でお詫びをする。すっかり人種が変わってしまった」
Commented by mew-run7 at 2006-09-11 00:04
intrstgさん、コメント有難うございます。

安倍氏はたぶんあの戦争をそんなに悪いとは思っていないでしょうし
(負けたから悪いということになったのだ、とか思っているのでは)、
ましてや謝罪なんて絶対にしたくないのでは、と思ったりします。

でも、率直に反省して平和で民主的な国家を作ったとわかっているなら、
これからもしっかり、そのような国家を作って行くように、首相として
頑張って頂きたいものです。
Commented by mew-run7 at 2006-09-11 00:10
understandingさん、コメント有難うございます。

私は、記事にも書いたのですが、まずは国民に対して、日本政府の
歴史認識を示して欲しいのですよね。
他国のことは、次の段階のことだと思います。

日本人も赤紙一枚で、とんでもないところへ送られて悲惨な死を
迎えた人もいるし、空襲や原爆で多数の人が亡くなってるし。
沖縄なんて、ムリヤリ併合されたのに、米軍の上陸で、
本土の盾にされてしまったのですから。

あと下のコメント欄でも、質問したのですが。
understandingさんのいう「左翼」「洗脳左翼」というのは、具体的に
どのような思想や考え方をする人のことを示すのか、教えて下さい。
Commented by understanding at 2006-09-11 00:34 x
mew-run7さん。
以前、「日本は中国を侵略する意図はなかった」「南京大虐殺はでっち上げ」「日韓併合時代、日本は良いこともした」という控えめの正論を言うだけで、政治家が辞任へと追い込まれた時ほどではないと思いますが、政治家が、それも首相が歴史認識を語ると左翼から猛バッシングを受ける危険もあるので、その必要はないと思います。それは外交においても支障に繋がりかねません。戦後60年経つうちに、戦勝国&中共&華僑のプロパガンダが常識化し、90年代の謝罪外交のおかげで更に複雑化したので、余計に難しくなってきました。

私の祖父も赤紙1枚でフィリピンで戦死しましたよ。

さて、例の質問ですが、承知しております。
早速、取り掛かってみたのですが、長くなりそうなので、これをどうコンパクトにまとめるか苦心しております。
特に「右でも左でもない」としながらも、左翼的な考え方を無自覚に持っている人に説明するには、根本から説明した方が良いと思い、なかなか手間取るのです。

では、余り期待しないで気長にお待ちください。
Commented by mew-run7 at 2006-09-11 03:55
understanding さん、コメント有難うございます。

私は、歴史認識というのは、首相や議員を選んだり支持する際に、
大事な要素だと思っています。
また、政府の公式見解と合うかどうかも大事なことなのではない
でしょうか?
踏襲するならする、しないなら自己の認識を示すというのは、政治家
として大事なことだと思います。
憲法改正や集団的自衛権については、反対派から批判されることも
覚悟で発言しているのですからね。

例の質問の件ですが、あまり難しく書かれても理解ができないので、
まずは単純にunderstandingさんにとって、「左翼」とは何かを
教えて下さい。
Commented by kmura at 2006-09-11 04:41 x
別に村山談話なんていじる必要ないでしょ。「植民地支配」と言う表現は気になるがとくに具体的な事も言ってないし、今の中国の国土の一部を保護国にしたり、朝鮮半島併合したのは事実だし、あれが虚構を織り交ぜた慰安婦問題や南京問題にまでつっこんでいたならともかく。
「日本はいいこともやった、すべてを正当化するつもりはないし、戦争被害の一因を作ったのでお詫びする」ぐらいが正しいスタンスだと思いますがね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-12 00:48
kmuraさん、コメント有難うございます。

「すべてを正当化するつもりはないし、戦争被害の一因を作ったので
お詫びする」

少なくとも、kmuraさんが全否定されていないことに、ほっとさせれる
部分がありました。
Commented by understanding at 2006-09-12 01:37 x
mew-run7さん。
日本の戦争において、戦地となった人々に被害を及ぼしたことは事実で、これについて誠意を持って対応することは良いんですよ。
ただ、謝罪は一度だけで良いんです。村山謝罪行脚の時でさえ、他国は「過去はどうでも良い。未来の話がしたい」ってウンザリしていたでしょ?
中国や朝日新聞の策謀に引っ掛かってないで、政治家は未来に目を向けるべきなんですよ。政権が代わる度にいちいち歴史観を発表するなんて馬鹿げています。

中共の傀儡とも言えるカンボジアのポル・ポト政権は、全人口の3分の1を虐殺したと言われています。後のカンボジア政権が訪中し、このことを尋ねると、江沢民は「過去のことなんて、いつまでも話すな」と一蹴した一方で、日本に対しては、「歴史問題を永遠に語っていかなければならない」と言っています。
自分たちは何をしても良いが、他人は許さないっていう中華思想なんですよ。

オランダは350年間、インドネシアを搾取的植民地支配しましたが、謝罪しましたか? インドネシア側の独立戦争(元日本兵も参加)が激しくなったので、「独立させてやるから金をよこせ!」と多額の賠償金を払わせたほどです。
Commented by understanding at 2006-09-12 02:09 x
つづき。
ちなみに私も「洗脳左翼」時代、ある先輩の「謝罪したからおかしくなったんだ! 村山のおかげで日本は30年遅れた」の言葉を聞いて、“何てことを言うんだ、この人は”と思ってましたよ。
ところが、今やこの先輩とは完全に意気投合。
今後の日本はどうあるべきか、とよく話しています。

それにしても、村山政権のおかげで、日本は凄まじい国益を失いました。
中国遺棄化学兵器処理問題、ジェンダーフリーなどの基盤を築いたのもこの時でしたっけ?
阪神大震災が起こって、自衛隊&在日米軍がすぐに救援態勢に入ったのに要請しませんでしたね。
たしか、この時の兵庫県知事も左翼の人。
長時間を無駄にし、最後は役所の下っ端の人間がクビ覚悟で派遣を要請したそうです。

話を戻して。
大物政治家としては、村山富市、河野洋平、宮沢喜一は「歴史問題」の真のA級戦犯です。
東京裁判が裁いた「A級戦犯」より遥かに罪は重いと思います。
左翼メディア&左翼学者は論外です。
Commented by mew-run7 at 2006-09-12 02:22
understandingさん、コメント有難うございます。

まず、コメント&TBについてのお願いは見て頂けた
でしょうか? 字数制限があって、不便でしょうが、
1回の投稿はコメント欄一つにまとめて下さるように
お願いいたします。

次に、前回も書きましたが、私は歴史認識は第一に国内
問題だと思っています。日本は本当はもっと早く、まだ
資料や生存者も多いうちに、あの戦争の史実や政府と
しての認識を自国民に対して示すべきだったのではない
かと思っています。そうすれば、今頃になって、国内で
あれはあったとかなかったとか、どの程度だったとか
時には何か小さな重箱のすみをつっつくような議論は
ここまでしなくて済んだと思いますし。
外交もスムーズに行ったように思います。

最後に、村山氏は確かに左翼系ですが。河野氏、宮沢氏
まで左翼扱いになるのでしょうか? 
understandingさんの左翼の概念は一般とは異なるような
ので、定義を示さないまま、たびたび「洗脳左翼」「左翼」
という言葉を使われても、理解が難しい面があります。
Commented by understanding at 2006-09-12 03:41 x
mew-run7さん。
「歴史認識は~」「日本はもっと早く~」
全くもって、その通りだと思います。しかし、できませんでした。憶測ですが、戦後の日本はひたすら前を向いて経済成長に突き進んでいましたし、敗戦のトラウマ、WGIP、左翼勢力が幅を利かせすぎて、戦前を肯定できない空気があり、また、その必要性を感じてなかったのだと思います。日本人の「水に流す」精神や性善説を取る民族性からして、まさか戦後に講和条約締結し、30~40年後に「歴史問題」が浮上してくるとは思ってもみなかったのだと思います。「経済大国」を国策とした某大物官僚が、今から20年前に、「日本がこんな国になってしまうのだったら、経済成長目標を半分に減らしてでも、精神教育をするべきだった」と嘆きましたが手遅れでした。

河野&宮沢についてはとりあえず。
河野はただの「売国奴」でしょう。
宮沢は「事なかれ主義の日本式ハト派」で、「和を以って貴しとす」を外交においても使用し、悪しき外交習慣を作りました。「歴史問題」の原点ともいえる教科書近隣諸国条例を作った責任は余りに重い(左翼メディア&左翼学者は論外)。
「左翼」扱いというより、悪しき政治家ですね。

Commented by mew-run7 at 2006-09-12 11:35
understanding さん、コメント有難うございます。

宮沢さんは、「事なかれ主義の日本式ハト派」で、「和を以って貴しとす」
とする人だと評価されるのですか?
左翼ではないのですか?

では、私のこともそのようにとらえて下さい。以前、ブログのどこかに
書いたように思いますけど、私は宮沢ファンでしたので。(~~)

understandingさんは、きっと賢い方だと思いますので、あえて
提言したいのですけど。
折角いい考えを持っていたとしても、何か対立する概念の人はすぐに
「左翼」とか「売国奴」とかひとくくりにして論じてしまうと、そういうレベルの
人なのかと思われてしまうように感じるのですが、いかがでしょう?

お仲間の世界では、それで話が通じて楽しいのかも知れませんが、
きちんと議論したいと思う人には、理解不能ですし、おちょくられて
いるようで不快に思う人もいるように思います。



Commented by understanding at 2006-09-13 01:14 x
mew-run7さん。
「和を以って」は日本人同士のものであって、外国には必ずしも通用するものではありません。相手が日本人なら、自分の非が1割の場合でも、先に謝れば、「いえ、とんでもない。こちらこそ」と丸く収まりますが、同じ感覚で外交をやると、「そうだ、お前が全て悪い!」なんて国も出てくるのです。
これを「鎖国の後遺症」と捉えるなら、ある意味、保守的ですが、「どこの国の人も変わらない」の感覚なら、ある意味、左派的な考え方です。
出来るだけ話し合い重視の「ハト」と違って、日本式のはすぐに譲歩です。これは楽でしょう。相手も満足です。しかし、味をしめた相手は「日本は圧力を加えると譲歩」という悪癖を身に付け、「譲歩しない日本は悪」と思うようになります。日本のハトは平和的なようで単に重荷を後の世代に背負わせているだけなのです。
温家宝:「この先、何が起ころうとも全て日本に責任がある」
共産主義者が火を放ち、朝日新聞が大火事にした「従軍慰安婦」。宮沢内閣・河野洋平官長は首相の許可を得、「強制的」という事実はなかったと知りつつ、「認めれば問題が収まると思って」謝罪したのだ。
今では世界中の人が事実と受け止めている。
Commented by understanding at 2006-09-13 01:34 x
mew-run7さん。
質問に答えますと、宮沢喜一は自民党左派ではあるのでしょうが、左翼ではありません(彼のことはよく知りませんが)。
あと、議論する相手に「売国奴」とは言ってませんよ(たぶん)。それに私が議論していた人は「左翼」と自認している人が多かったような気がするのですが。
特に、私は「きちんと議論したい」と思いつつも、「地獄の底まで追いかけて苦しめてあげましょう」としつこく絡んで罵声ばかり浴びせてきた人は完全な「左翼」でしょ。

ついでに天皇後継論を例に挙げますと、
保守:「歴史的に見ても男系男性維持は当然」
左翼:主軸の根幹がマルクス主義(共産主義)から来てますから、過度な平等意識と、ロシア革命への憧れと、歴史・伝統破壊精神から、女性天皇容認。
朝日新聞の場合は、男系男子が産まれたにも関わらず、中見出しで「勢いづく男系維持派」とまるで悪者を扱うようで、「皇族費が上がった」とある。
で、「洗脳左翼」は「男女平等」「今の時代は」などの左翼の美辞麗句に釣られ、「女性天皇でも良いんじゃないの」ってところでしょうか。
何となくわかって頂けました?

Commented by mew-run7 at 2006-09-13 21:32
undertandingさん、コメント有難うございます。私は自分の記事を
きちんと読んで下さって、コメントをつけて下さる方は、どのような
思想や見解に基づくご意見でも、真摯に対応したいと思っているのですが

正直なところ、私から見ると、イメージ論が多いので、折角書いて頂いても
議論や反応のしようがないことが多いのです。
OOは左翼、XXは売国奴、洗脳左翼は~~~という表現も、undertanding
さんの中では、何かそれが意味をなす評価なのかも知れないのですが、
私にはそれを書くことで、何を主張したいのかがわからないのですよね。
それで左翼等の定義を伺ったのですが・・・確かに左翼右翼は相対的概念
とはいえ、まさにご自分で「何となくわかって頂けましたか」と書かれている
ように、かなり個人的感覚に基づく何となくのイメージで区分されている感じ
が強いので、他人には理解しづらいと思います。

欧米人に関しても、確かに彼らは日本人よりもはっきり考えを主張したり
議論したりしますが、それがは彼らにとって、お互いを理解し「和」を保つ
ための手段&習慣であり、彼らも和を尊ぶし、妥協や譲歩もしますよ。
Commented by understanding at 2006-09-13 23:21 x
mew-run7さん。
「イメージ論が多い」とのことですが、一つの例として天皇論だけを出したせいもあるのでしょうか?
じゃあ、わかりやすく単刀直入に極論すれば、
「保守」=伝統・歴史を持った日本を守ろうとする国家意識のある国民。
「左翼」=マルクス主義を根幹に持ち、伝統・歴史を含む日本を破壊(革命)しようとする人。国家意識の薄い市民(地球市民思想)。平等・人権問題に過度に敏感な人。
「洗脳左翼」=「左翼」と同じような考え方を無自覚に持っている人。
「売国奴」=文字通り、いろんな意味で日本を売った人。
と、かなり極論ですが、複雑なので説明すると長くなるのです。
保守的・左派的な考え方の違いの基本はわかって頂きたい。

「欧米人に関しても」
その通りなんですよ。にも関わらず、日本は彼らに主張しないことが「和」だと勘違いしているところが問題なんです。
祖父に「中国は南京大虐殺で30万人が犠牲って言ってる」と言うと、「そんなの嘘に決まってるじゃないか」と、性善説により、「嘘だと主張しなくても、世の中の人はわかってくれる」と思ってます。実際は「日本が否定しないんだから、事実と認めてるんだろう」
Commented by mew-run7 at 2006-09-15 04:47
understnding さん、コメント有難うございます。

かなり認識が近くなって、わかりやすくなりました~。
下におりて来るのが大変なので、上にレスを書きますね。
Commented by intrstg at 2006-09-15 12:04 x
mew-run7 <安倍氏はたぶんあの戦争をそんなに悪いとは思っていないでしょうし(負けたから悪いということになったのだ、とか思っているのでは)、ましてや謝罪なんて絶対にしたくないのでは、と思ったりします。

そうでしょうね。アメリカ、中国(国民政府・台湾)には負けたが、現中国には負けていないと骨の髄まで考えているのでは?   現中国の政権の正当性についても懐疑的なのかも知れません。

< ガザリー・シャフェ元外相(マレーシア):   日本はどんな悪いことをしたと言うのか?

こんなこと、ほんとうに言い切れるのですか?これが大合唱になって、一人歩きをしてそう信じる人が大多数になっても、ほんとうに良いのでしょうか?
Commented by kaetzchen at 2006-09-15 13:08 x
< ガザリー・シャフェ元外相(マレーシア):   日本はどんな悪いことをしたと言うのか?

これ,どこから引用したのでしょうかねぇ。少なくとも私が講読してる NYT のアジア版でこんな台詞を読んだ記憶がないのですけど……。

# まぁ,この人,日本の暴力団と手を組んでかなりやばい商売をしてるという話は聞いてるので,「日本」じゃなくて原文の「日本の暴力団」を改竄したのかなと思ったりもします。仕事と関係ない所は読み飛ばすので,単に私が読んでないだけかも知れませんが(笑)
Commented by mew-run7 at 2006-09-17 01:39
intrstg さん、コメント有難うございます。

おじいちゃまの岸信介首相の時から、もう何十年も立って、時代が大きく
変わっていることが、シンゾ~くんにはわからないのでしょうかね~。

要はおじいちゃまがA級戦犯扱いされたり、満州政策で中国から
悪く思われているのが不満なんでしょ~。

周囲の大人が、日本は戦争に負けたせいで、アメリカにへ~こらしなく
ちゃいけなくなったり、中国なんぞに気を遣わなくちゃいけなくなった
とか教えて育てちゃったのでしょうか?

何で日本国民はこんな人をイメージや人柄がいいと思って、支持して
しまうのか、私には理解不能です。
Commented by understanding at 2006-09-17 02:00 x
intrstgさん。
あなたはどうしても「戦勝国」史観(勝った国が正義である)から抜け切れませんね。軍国主義者か事大主義者なんでしょうね。その史観の原点はGHQ民間情報教育局のB・スミスが書いた「太平洋戦争史」で、GHQが占領時に行った日本人洗脳政策「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」によって普及し、それを日本の左翼勢力が受け継いだものです。「戦争に勝ったものが正しい」という価値観を持っていたら、世界各国は戦争に負けないように軍拡を目指してしまいます。それで良いのですか?
先の大戦で、アメリカにも正義はあったのでしょうし(?:1945年8月15日のNYタイムズの社説「邪魔者はいなくなった。これでアジアの市場と覇権は我々の物になった」)、日本にも正義があったのですよ。
どうして、日本の視点から歴史を見ないのでしょうか?
「左翼」は何らかの国際基準で物事を見がちで、国際的に普及した一般的な史観はもちろん戦勝国史観です。
最近、アジア(中韓除く)においても反日史観が普及し始めているのは、欧米へ留学してその史観を学んだエリート層が要職に就くようになっているからでしょうかね(華僑や共産主義者の存在もある)。
Commented by understanding at 2006-09-17 02:14 x
mew-run7さん。
あなたも同類のようです。
知り合いに、「最近、左翼系のブログで頻繁に書き込みをするようになったんだけど、本人は『左でも右でもない』って言っているんだよね・・・」と言うと、興味本位で覗いてみたそうです。

知人:「随分、偏ったブログだね。あれで右でも左でもないとは・・・」
私:「そこが日本の問題点なんでしょう。一般の人が真ん中と思っているところが左なんですよ、日本は。そこまで左傾斜してしまったんです」

では。
今後はあまり書き込みしないでしょう。
左翼系の人の見解を読んでみたくなったら、たまに覗いたりするかもしれませんが・・・。
Commented by mew-run7 at 2006-09-17 02:43
understandingさん、コメント有難うございます。

昨年なくなった後藤田さんが、全く逆のことを言っていましたよ。

自分は随分「右」だと思っていたのに、ふと気付いたら、いつの間にか
自分より「右」の人が増えて、真ん中になっていたと。
それで、このままでは日本は危険だと思ったそうです。

社会・共産主義とは相容れない私が左に見えるようだったら、
日本はもっとアブナくなっているということですね。

右の人たちのモノサシは、おそろしく狂って来ているのかも知れません。

では、長い間、おつかれさまでした。
Commented by understanding at 2006-09-17 02:57 x
mew-run7さん。
違うでしょ。
かつては戦前について肯定的な発言をしただけで「右翼」のレッテルを張られたほど極左化した「戦後日本」においては、長い間、後藤田氏は「右だと思っていた」のかもしれませんが、保守がタブーではなくなってきた90年代以降においては彼は「右」ではなくなったということでしょう。

「社会・共産主義とは相容れない」が左翼でないとは言い切れません。
何故なら、その看板はもう通用しなくなったため、それが表向きな看板で使われないからです。

Commented by mew-run7 at 2006-09-17 03:09
understanding さん、コメント有難うございます。

お互いに持っている「ものさし」が違うようなので、
いつまで立っても、お互いに見識が一致しない部分があるのは
致し方ないことだと思います。

かと言って、すべての日本人が同じ「ものさし」を持つ必要もないですし。
それが、「個の尊重」というものですから。
<その考え方も左翼なのかな?>

いずれにせよ、みんなが同じ考えでは気持ち悪いですもの。

ではでは。 (^^)/~~~ genki dene

Commented by understanding at 2006-09-17 03:16 x
mew-run7さん。
もちろん、私も「左翼は全て消滅しろ」なんて思ってませんよ。
左翼がいなくなったら、極端に右傾斜してしまう危険もあるため、絶対に必要なのです。必要悪です。ただ、左翼思想を持っている人が今の日本には多すぎるってことです(私の「ものさし」では)。

私は身近な人たちに保守的な思想&歴史観について多く語っていて、時に「反中」を利用したりしています。
そのせいか、何人かの人が「最近、保守に目覚めました」と言いながら、次に出てくる言葉が「やっぱ、戦争ですね」と来るからズッコける。

「『保守=戦争、左翼=平和』は左翼が宣伝した考え方だよ!」
Commented by mew-run7 at 2006-09-18 08:27
understandingさん、コメント有難うございます。

>「『保守=戦争、左翼=平和』は左翼が宣伝した考え方だよ!」

ここが、私とunderstandingさんの認識の、最も大きなところかも
知れません。

私には、「左翼=平和」などというイメージや認識は全くないのです。

東西冷戦の頃、東側の国々がどれだけ国内で暴力的な圧政を行なっ
たり、西側に対抗すべく軍事を強化して、アチコチで西側と代理戦争
を行なったり、他の国々を軍事的に強圧して来たことでしょう。

日本国内でも、左翼の団体(過激派など)はテロ行為など、まさに
過激な運動、活動を行なっていましたし、いわゆる内ゲバなど仲間
への暴力的な行為もしばしば行なわれていました。
東京の一般市民は、日常生活や地域の中で、左翼の学生や活動家の
言動に怯える機会も多く、「左翼=コワイ、好戦的、暴力的」のイメージ
を持っていた人も少なくないようです。「赤軍派」の国内外の事件で、その
恐怖はますます大きなりました。
<右翼に対しても、同様のイメージがあったようですが。>

まあ、それもお互いの持っている見識やモノサシの違いなのでしょうね。
Commented by understanding at 2006-09-19 02:46 x
mew-run7さん。
私の親世代は戦後、初めは共産主義などが「平和」とイメージを持っていたが、連合赤軍や浅間山荘などを見て、「左翼は偽善的な暴力集団である」と目覚めたようです。
しかし、多くの日本人が無自覚に左傾斜してしまったのです。

日本共産党の志賀義雄:「日本に暴力革命は必要がない。革命は教育で達成できる。共産党が教科書を書き、日教組が教育を行えば、将来の日本人は皆、共産主義の考え方に近づいてくる」

私の世代では、「左翼=護憲が平和、保守(右翼?)=改憲が戦争」という空気がありましたよ。
フランス&ロシア革命の陰の立役者となったのが、長年、被差別民族であったユダヤ人であったことは明らかですが、それと同様に、日本の「左翼」の主軸となっているのが、「在日」朝鮮人なのではないか、と私は考えていましたが、このブログの「極左」の人も「祖先は帰化人」というアイデンティティーを持っている人でした。
社民党の土井たか子、福島瑞穂、辻元清美も元「在日」の方々です。
もちろん、元「在日」の人でも帰化した後は日本のために生きている人もいるでしょうが、我慢ならないのは、帰化した後も反日である人たちです。
Commented by understanding at 2006-09-19 02:58 x
mew-run7さん。
ついでに言っておきますと、昨今、驚くほど多発する親子の殺し合いというのも、左翼思想蔓延の証左でしょうね。
歴史の繋がり(タテ軸)の思想を根幹に置いている保守思想ではあり得ません。
まあ、「保守思想が最初に形成されるのが家族であるから、家族を破壊することが革命へと繋がる」っていう左翼思想が無意識に広がっていったのでしょう。
ジェンダー・フリー・・・。
Commented by mew-run7 at 2006-09-19 05:30
understandingさん、コメント有難うございます。

understandingさんもそう思っているでしょうけど、
何かやっぱ話がかみ合いそうにないですよね。

私から見れば、何かと言えば、在日、反日とか、中華思想がユダヤが
って、何か悪いものに洗脳されちゃってるのかしらって思うけれど。
そちらから見れば、平和や人権っていう私は、やっぱ洗脳されている
んだ~って思うわけでしょ?

それに私は女性ですから。
真の保守派の人は、女性なんかのブログを読んだり、女性なんかと
政治を議論してはいけないのかも知れませんよ。

というわけで、改めて。(^^)/~~~元気でね~。
Commented by mew-run7 at 2006-09-19 05:32
皆さまへ 多数のコメントを有難うございます。

この記事のコメントの受付を終了しました。

尚、TBは引き続き、受け付けています。

Commented by understanding at 2006-09-19 22:20 x
mew-run7さん。
カール・マルクスやレーニン(半)やF・ルーズベルトやGHQニューディーラーらがユダヤ人である事実を、あなたは「偶然」と一蹴するのでしょうが、私は少なくともその関係について考えます。
何故、考えてはいけないのですか?
別にユダヤ人を蔑視してるわけじゃないですよ。
ちなみに国連も民主党時代の産物。

平和思想は、保守層や左派層、どちらも持っていますが、その発想が違うものなのです。決して、「平和」と唱えることが保守だとか左翼だとかと割り切れるものではありません。言うなら、前者のそれは現実主義であり、後者のそれは理想主義であるということ。
あなたのそれに対する捉え方が左派的だと私は言っているのです。

女性と政治の話をしてはいけないのですか?
よくわかりませんね。

あと、私の父はずっと自民党を支持しており、本人は「中道」と自認しているのでしょうが、私からしてみれば、「洗脳左翼」的であり、最近は話がちっとも噛み合いませんよ。
堂々と「保守」論ができる今となっては、かつての中道派(?)は必然的に左に追いやられてしまったのです。

では。
削除してもらって構いません。