「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、やっぱ外遊って&反省な..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21
中川政務官、重婚ウェディング..
at 2017-04-19 15:27
理財局長の答弁のウソを証明す..
at 2017-04-19 00:59
安倍、忖度を要求?&古屋、沖..
at 2017-04-18 04:16
地方相が暴言~学芸員の文化保..
at 2017-04-17 16:50

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京都議選挙を前に
from 椿峰のまち
北朝鮮有事の想定は挑発と..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1205)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小沢代表再選 + 安倍氏が自民参院と対立か?! + 総裁選の ハガキ騒動


12日アップの「安倍氏が解釈変更してでも、早く集団的自衛権を認めたいわけ
(重要度☆)もよろしくです。


 今回は小沢氏が民主党代表に再選されたので、そのことをメインに書こうと思って
いたのだが、安倍氏が自民党参院と対立しているニュースの方が面白くて、そちらに
力を注いでしまった。(・・)


☆ 小沢氏が民主党代表に再選・・・目標は一つ、参院選で与党過半数割れ!(~~)/ OH!

12日に小沢一郎氏が、無投票にて民主党の代表に再選することが決まった。

 小沢氏が代表に選ばれた4月の選挙は、前原氏の辞任に伴う臨時のものだったので、
議員の投票だけで決まってしまったものだった。
 だから、本当なら、誰か立候補して<河村たかし氏でもいいから?!>、党員やサポ
ーターに投票してもらう形で、正式に代表を決める方が民主的な感じもしてよかったの
ではないかな~と思う部分もあったのだが。<多少はTVで取り上げられて、党の
アピールにも繋がるし。・・・でも、河村氏は推薦人が集まらなかったらしい。^^;>
 もう党全体が「小沢氏を中心にして、来年の参院選まで頑張ろう」という感じになっ
ているようにも思えるので、とりあえずOKかなとも思う。

<小沢氏の推薦人は、党内の各グループの若手が署名していて、ちょっと興味深かった。
(後掲*2) おそらくグループや当選回数にかかわらず、党内が一致団結している
ことを示すための方法として、考えられたのだろう。> 
 
 私は基本的に無党派層なのだが、コチラなどに書いたように、自民改憲阻止のために
<党や代表の政策に賛同できる限りは>しばらくの間、民主党を応援することにした。
 もちろん当面の最大の目標は、小沢氏の言うように、来夏の参院選で与党を過半数
割れさせることである。

 ただ、私は次の参院選は、解党も賭けて憲法改正を争点に戦って欲しいと思う気持ち
もあったのだが<コチラ>、小沢氏は「共生」をテーマに、「格差是正(社会保障、
雇用対策含む)」「教育再生」をメインの政策としてやって行くようだ。<*4>

 実際、世論調査などを見ても、格差や教育、福祉などの社会政策の問題に関心を持っ
ている人が多いし、安倍氏はこの辺りの政策が十分でない(教育に関してはやや極端)
であることから、これらの方が争点にしやすく、民主党が市民の生活を考える党である
というイメージもつけやすいと考えたのではないか思われる。
<憲法改正はまだ選挙の争点とするほどに国民の関心が高まっていないし、正直なところ
党内でも議員によって意見が大きく異なるので一致団結しにくい面があるのだ。^^;>

 安倍陣営も、小沢氏の政策を研究するチームを作ったり<*3>、参院選までに中韓
首脳との対談を実現させることや、拉致問題でサプライズ的な進展を見せられないか
など、今からアレコレ参院選対策を考えているとの話が出ているが<参院選がすごく
劣勢になりそうな場合は、衆参同時選挙で勝負しようかとか?!>。
 後述するように、早くも自民参院側とギクシャクしているとの報道もあり、その間に
民主党としては亀井氏、平沼氏、田中康夫氏など他の政党の人たちとも連携しながら、
着々と準備を進めて行きたいところである。

* * * * * * 

 ☆ 安倍氏が候補見直し発言で参院側と対立か? <&総裁選はがき騒動>


 安倍晋三氏が『11日、日本記者クラブ主催の自民党総裁選候補者による公開討論会
で新総裁に就任した場合、既に決定済みの来年夏の参院選公認候補予定者を見直す意向
を示し、参院選の態勢づくりに関する質問に「候補者は大切。勝つために見直して決定
しなければいけない。総裁の最終的な判断には従ってもらわなければならない」と言及。
その後の記者会見で、世論調査を参考にすると説明した(スポニチ12日)』ことに
対し、参院幹部や党内の他の議員から批判が相次いでいる。

『片山虎之助参院幹事長は12日午後の記者会見で、安倍晋三官房長官が党総裁になった
場合、決定済みの来年夏の参院選公認候補予定者を見直すと明言したことに対し「何を
言っているのか理解できない。影響を考えて慎重に発言した方がいい」と不快感を示した。
既に決定した候補について「各都道府県連が『勝てる候補』を円満に選び、選対本部で
小泉純一郎総裁ら役員が問題なしと認めた」と指摘。同時に「総裁が何でもできると
いうのは民主主義の否定だ」と強調した。<共同通信 12日>』

『青木参院会長は「(安倍氏は)もっと慎重に言わなければダメだ。衆参の執行部が対立
していると誤解されないようにしてほしい」と不快感を示した。
 片山参院幹事長は「安倍君もあまりいい気になっちゃいかんよ。何でもできるわけじゃ
ない」と周辺に言い放ち、批判。さらに腹の虫がおさまらず、「安倍政権」での官房
副長官候補と目されている世耕弘成参院議員を呼び出し、「あんなこと、君が安倍君に
言わせているんじゃないか。今の段階で勝てない候補はいない」と難詰した。
<毎日新聞 12日 抜粋 <残りは後掲*1>』
 

 アンチ安倍の私であるが、正直なところ、最近の安倍氏は高い支持率に自信を持った
のか、小泉流のリーダーシップに憧れているためなのか、時にかなりタカビーor強気な
発言をすることがあり、「あらら?」と思わされることがある。
 ここで安倍氏がこのような発言をしたのは、小泉氏も手をつけられなかった参院の
青木ー片山体制を壊そうという意図でしたことなのか、それとも不用意な発言だった
のか。一つ間違えると、大きな対立に発展する可能性もある問題になりそうだ。 


 一般に国会では参院より衆院の議員の方が重視されがちなのであるが、自民党の参院
チームはプライドも高く、発言権もかなり大きい。特に参院のドンと呼ばれる青木参院
会長は党内の重要な局面では必ず顔を出して来るし、№2の片山参院幹事長と共に、
完全に参院議員を仕切っているところがある。
 それゆえ、ワンマン総裁であり、他人の言うことには滅多に耳を貸さないと言われた
あの小泉首相でさえ、参院のことでは、選挙や人事(参院枠の大臣)の面も含め、青木
片山両氏の判断を尊重していたという話がある。

 また、実は自民党は04年の参院選の選挙区戦で民主党に49対50と負けてしまい、
その結果、自民党で過半数をとれず、参院ではいまだに公明党に頼らざるを得ない状況
に繋がっている。
 実はこの時の自民党の幹事長(選挙の総責任者)が、03年に小泉首相のごひいき
人事で選ばれた安倍氏だったのだ。安倍氏はそれまで何の要職の経験もなく、候補者
選びにしろ、選挙対策にしろ、ほとんど自分で主導権を握ることはできなかったらしい。
 他方、参院側は、その前の衆院選から上り調子だった民主党に打ち勝つために、若く
拉致問題で注目を集めた安倍氏の活躍に期待したが、ろくな結果が出せず、ある幹部が
(本人に対してか、陰でかはわからないが)「役立たず」よばわりをして「出直して
来い」という発言をしたという話も流れていた。

<しかも、安倍氏は過半数をとれなければ責任をとると明言していたのに、なかなか
辞任をしようとせず、ヒンシュクを買い、党内やマスコミからかなりの非難を受けた。
そして何と、いったん幹事長を勤めながら、勉強のために幹事長代理をさせられること
になったのだ。・・・もしかしたら、彼はその時のことを恨みに思っている部分もある
のかも知れない?!>

 来夏の参院選は、そんなこんながあった3年後、今度は安倍氏が党総裁として迎える
選挙なのであるが・・・。
 何だか、安倍氏vs.小沢民主党の前に、安倍氏vs.青木+片山自民参院の闘いの方が
興味深く思えてウキウキしてしまう私であった。


 最後にオマケで、子供のケンカのようなくだらないイザコザの話を。
 総裁選自体は、結果が見えていてしらけている感じもあるが、バックについている
スタッフ同士はこんなところでアツくなっているらしい。

『自民党総裁選で、安倍官房長官の合同選対の町村信孝本部長代理が12日、総裁選
管理委員会に「谷垣財務相、麻生外相の両陣営が選挙運動の申し合わせ事項に違反して
いる」と抗議を申し入れた。選管委は8月、文書類の郵送など5項目を禁止したが、
町村氏は両陣営が党員にはがきなどを送った、と主張した。
 一方、両陣営からは、安倍陣営も同様の行為をしているとの指摘も。安倍陣営は
「うちは各議員が自主的にはがきを送っただけで、選対が送っている両陣営とは違う」
と反論している。
 選管委の臼井日出男委員長は町村氏の申し入れ後、記者団に3陣営とも「灰色」との
認識を示し、「とにかく金をかけずに、と3陣営にお願いした」<朝日新聞12日>』
 
                      THANKS

もしよろしければ、↓の2つのリンク(上と下は別々のもの)をクリックして下さい。m(__)m
と~っても、と~っても励みになるです。(^^♪ 
お手数ですが、できるだけ上と下と2つともクリックして下さると有難いです。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ




 *1

『民党総裁選レースを独走する安倍晋三官房長官と、参院自民党を束ねる青木幹雄参院
議員会長の間にさざ波が立ち始めた。11日の日本記者クラブの討論会で安倍氏は来夏
の参院選について「当然、候補者の見直しをしなければならない」と明言したため、
小泉純一郎首相ですら手をつけられなかった参院自民党という「最後の聖域」に安倍氏
が手を突っ込むのではないか、との見方が広がったのだ。新政権の閣僚人事で従来通り
に参院自民側の推薦を尊重するかも含め、党内は両氏の関係の推移をかたずを飲んで
見守っている。

「(安倍氏は)もっと慎重に言わなければダメだ。衆参の執行部が対立していると誤解
されないようにしてほしい」
 12日の役員連絡会。青木氏の発言は、安倍氏の言動への不快感を示したものだった。
 青木氏の口癖は「参院のことは参院で決める」だ。「参院のドン」と呼ばれて久しい
青木氏には、来年の参院選を指揮する強い自負がある。

 それだけに安倍氏が候補選びについて「総裁が判断したことには従っていただかないと」
と言い切ったことの意味合いは小さくない。自民党は現時点で62人(選挙区40人、
比例22人)の候補を選定したが、青木氏らの意向が大きく働いたのは事実。青木氏の意を
受けた参院自民党のナンバー2、片山虎之助参院幹事長は12日に
 森派以外の派閥を機能不全に陥れた小泉首相でさえ、青木氏率いる参院には配慮し、組閣の
際の人事推薦権も容認した。青木氏にしてみれば、新政権発足前に参院選候補者の見直しを
容認すれば、人事推薦権にまで影響しかねない。現在2の割り当ての参院枠の閣僚ポストが
安倍氏の一本釣りにあえば、青木氏の求心力は一気に揺らぐ。

 一方、揺さぶりを始めた安倍氏にも心に期すものがある。前回04年の参院選で幹事長と
して指揮したが、事前に候補者の半数以上は決まっていて、独自性を出す余地はほとんど
なかった。この選挙で自民党の獲得議席は49と民主党の50議席に達せず敗北した。
「小沢民主」と闘うためには自力で勝ち抜く候補者の選定が大前提だ。小沢氏と青木氏は
旧竹下派時代、同じ釜の飯を食った間柄。小沢氏のことを「(旧竹下派の前身の)旧田中派
全盛時代の人。古い永田町の代表選手」と言い放つ安倍氏には、小沢、青木両氏の姿が
だぶって見える、との指摘もある。世耕氏や山本一太、山谷えり子氏ら「青木体制」に批判的
な安倍氏支持派が参院にも形成されつつある。

 一方、麻生太郎外相と谷垣禎一財務相は、候補見直し論には慎重だ。麻生氏は閣議後の
記者会見で「公認されている人を(選挙まで)1年を切って差し替えるのはなかなか大変」
と指摘、谷垣氏も「公認は地元や県連で議論して決めている。デリケートだ」と語り、
一線を引いた。   <毎日新聞 13日>


*2
『12日に無投票再選を決めた民主党の小沢一郎代表の、立候補届け出の際の推薦人は
次の通り=敬称略、丸数字は当選回数、(参)は参院議員。
 <小沢一郎代表グループ>神風英男(2)山口壮(2)森裕子(参)(1)<菅直人
代表代行グループ>加藤公一(3)津村啓介(2)小川敏夫(参)(2)<鳩山由紀夫
幹事長グループ>大島敦(3)松野頼久(3)尾立源幸(参)(1)<羽田孜最高顧問
グループ>原口一博(4)笠浩史(2)北沢俊美(参)(3)
<旧民社党グループ>伴野豊(3)後藤斎(2)山根隆治(参)(1)
<旧社会党グループ>筒井信隆(4)佐々木隆博(1)水岡俊一(参)(1)
<前原誠司前代表グループ>仙谷由人(5)峰崎直樹(参)(3)
<野田佳彦前国対委員長グループ>長浜博行(4)榛葉賀津也(参)(1)<無派閥>
笹木竜三(3)島田智哉子(参)(1)林久美子(参)(1) <毎日新聞13日>』



*3
『自民党が12日、「民主党政策検証チーム」を発足させた。民主党との政策論争に打ち
勝つため、小沢代表が発表した基本理念・政策の「小沢ビジョン」や過去の発言を分析し、
党首討論などの場で活用する。10月の衆院補選をにらんで、今月中に報告書をまとめる。
 この日の党政調正副会長会議で、中川秀直政調会長が小沢ビジョンについて「無責任さ
が随所に出ている」と指摘。「政府・与党が野党の政策を問いただすのは大人げないと
感じた時代もあったが、野党第1党の政策を検証することは重要な責務だ」と強調した。
 会議では、小沢ビジョンが打ち出した格差是正のための社会保障政策や、農家への戸別
所得補償について「大きな政府型ばらまき財政だ」と批判が集中した。<朝日12日>』

*4

民主党の小沢代表が代表選に向けてまとめた基本理念と基本政策が明らかになった。
「扇動政治」を排して「常識の政治」にするとうたい、義務教育の拡大や社会保障の充実
農家への所得補償など格差社会の是正を前面に出す一方、安全保障面では自衛権の行使を
専守防衛に限定するとしている。外交では「先の戦争に対する反省」を踏まえると明示し
国家間の「共生」を掲げた。「安倍政権」誕生を強く意識した内容で、穏健な保守層の
取り込みを狙うものだ。

 小沢氏は11日夕、これを「小沢ビジョン」として発表する。代表選は12日告示で、
立候補は小沢氏だけとみられており、25日の臨時党大会で再選されるのは確実だ。
小沢ビジョンをたたき台に、民主党としての基本政策を年内にまとめる。

 基本理念は「常識の政治」の実現を掲げた。小泉政権を念頭に「極端で偏向した
『扇動政治』が台頭」していると批判し、「安定感のある信頼される『常識の政治』」
に変えて「普通の国」を実現するとしている。

 新しい国づくりの理念に「共生」を掲げ、雇用、社会保障、食料の3分野で「日本型
セーフティーネット」の構築を主張。外交では「米国と対等な真の同盟関係を築き、中国
韓国をはじめアジア諸国との信頼関係を醸成する」とした。

 基本政策では教育改革を冒頭に据えた。義務教育を高校まで引き上げると同時に就学
年齢を5歳に引き下げ、財政面で国が責任を持つ一方、現行の教育委員会を廃止して地方
自治体が運営する制度に改めるなど地方の自主性を重視する。

 社会保障では子育てに対する「子ども手当」や親と同居している世帯への「親手当」を
創設子育て後の女性や定年退職者の再雇用制度の整備を盛った。社会保障費の財源は消費
税の福祉目的税化で全額まかなう。基本政策には盛り込まない予定だが、税率は5%を
維持できるとの考えだ。

 ただ財政再建については、特殊法人などの廃止・民営化による財政支出の大幅削減と
持続的な経済成長による税収増を主張しているが、具体的な道筋は示されていない。

 農業政策では「国民生活に最低限必要なカロリーを国内ですべて生産する食料自給体制
を確立する」と強調。国内の生産費と市場価格の差額を各農家に支払う「個別(戸別)
所得補償制度」を設けるとしたのが大きな特徴だ。

 一方、安全保障面では「専守防衛に限定する」と明言。「自衛権は、憲法9条にのっとっ
て、個別的であれ集団的であれ、我が国が急迫不正の侵害を受けた場合に限って行使する。
それ以外では武力を行使しない」とし、国連傘下での活動を除いて自衛隊が海外で米軍と
共同行動を取ることは退けている。   <毎日新聞11日>
[PR]
by mew-run7 | 2006-09-13 06:26 | 安倍政権に関して | Trackback(14) | Comments(23)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4145042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 旅人 at 2006-09-13 12:15
タイトル : 公明党 憲法改正を目指す阿部さんと連立を組むんですか
阿部さんが言っているところの憲法改正は、自衛隊の海外派遣を国連からの要請がなくと... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2006-09-13 14:39
タイトル : アベ氏の使う代用語
 本来の意味を失った言葉、代用語が小泉ジュンイチロウ氏周辺でよく使われてきました... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-09-13 16:05
タイトル : 大どんでん返しはないかな〜? 
谷垣氏、中国の戦争責任観めぐる安倍氏発言を批判 2006年09月12日12時18分  谷垣財務相は12日の記者会見で、日中国交正常化の際に中国が日本の戦争指導者と一般国民を分けて自国民を説得したことをめぐる安倍官房長官の発言を批判した... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-09-13 16:41
タイトル : 国際政治学者の文章を読んでみよう(7)
立教大学の李鍾元(イ・ジョンウォン)教授によるハンギョレ新聞への寄稿第7弾です。9.11テロ5周年の翌日、9月12日に掲載されました(紙面ではおそらく今日)。 私は基本的に翻訳した文章は、文字を大きくしたり色を変えたりといった“加工”はしたくないのですが、今回の寄稿はデカ文字にして強調したい部分がたくさんあります(結局、加工はしていませんが)。それではどうぞ。 9.11テロ5周年の危険な世界/李鍾元 先日7日の演説で、ジョージ・ブッシュ米大統領は「アメリカはより安全になった」と、...... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-09-13 20:49
タイトル : 都教委は「つくる会」=統一協会 のダミー組織か?
免職取り消し求め提訴へ つくる会教科書批判の元教諭 (朝日新聞) - goo ニュースについて  増田女史の言い分は正当である。なぜなら,「04年10月の都議会で「侵略戦争うんぬんというのは全くあたらない」と発言した自民党都議の名を挙げ、「国際的には恥をさらすことでしかない歴史認識」」と発言した行為は,政治教育である公民科で最も大切にしなければならない「言論の自由」だからだ。 ... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2006-09-14 09:26
タイトル : 煩わしい自民党総裁選挙報道!
誰かに教えて頂いた原稿を「空ッポの脳みそ」に詰め込み、棒読みするダケの「お坊ちゃん」ですから、討論番組や討論会などで、谷垣禎一・麻生太郎両氏にチョイと突っ込まれると中身が何~にもないからボロが出る。論戦に旗色が悪いと感じた「お坊ちゃん」に諂う腰抜け議員たち..... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-09-14 12:05
タイトル : 人権侵害を促進するマスコミの不買運動を!
高専生殺害の実名報道紙、各地で閲覧制限 (朝日新聞) - goo ニュースについて # goo 当局によるトラックバック制限が激しいので,goo と @nifty の方にはとりあえず見出しだけ送りました。題名も大幅に変えました。goo 当局のフィルターはある意味助かっていますけど,ここまでやられると,さすがに非常手段を取らざるを得ません。フィルターも良し悪しですね(笑) いつもはトラックバックが届くのに,この記事のトラックバックが届かないという方は,kaetzchen@mail.goo.ne.jp...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2006-09-14 14:30
タイトル : 国民の命消しゴム論
 昨日の記事でアベ氏が、公明党のいう「国を大切にする心」と、自民党のいう「国を愛... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-09-14 15:51
タイトル : 実質GDPの怪
 内閣府の公表する実質GDPの数字が実感から乖離している原因として、輸入物価の上昇が影響している。GDPは内需項目に輸出額から輸入額を差引いた純輸出額をプラスして算出する。昨年度は、名目の純輸出額が6兆3500億円と対前年度比で28.8%減少している。ところが実質値では純輸出額は16兆3800億円と18.9%の大幅な伸びになっている。  これは輸出価格が2.6%上昇したのに対して、原油高などによって輸入物価が11%も上昇したからである。つまり輸入品のデフレータが大くなったため、デフレータで割り返した...... more
Tracked from 権力とマイノリティ at 2006-09-15 02:25
タイトル : 海外メディアの安部氏の「正しい評価」26日からの国会は野..
■新自由主義政策の役割分担?  テレビで総裁選ニュースを見ていていると、3候補は「新自由主義政策」について、それぞれ役割分担して発言しているとしか思えない。なんかどっかに政策的な違いがあるんでしょうか? この国のありようを根本から壊してしまう「新内閣」の誕生で... more
Tracked from 谷垣禎一関連Blogリンク集 at 2006-09-19 13:04
タイトル : 谷垣禎一関連Blogリンク集
谷垣禎一関連Blogリンク集... more
Tracked from 気ニナルコトバ at 2006-09-22 15:09
タイトル : 麻生 久美子
麻生 久美子(あそう くみこ、1978年6月17日 - )は、日本の女優。本名、平丸 久美子。 ... more
Tracked from IQサプリメントでIQア.. at 2006-10-06 18:51
タイトル : 河村たかし衆院議員が県議を告訴
名誉毀損で... more
Tracked from 子育て・育児の悩み相談1.. at 2006-10-20 21:51
タイトル : 子育て・育児の悩み相談119番
子育て・育児の悩み相談119番~デリケートな子育て・育児の悩みを解決する為の情報を提供します。~... more
Commented by jinsei1 at 2006-09-13 10:09
 かっての、河野一郎・三木武吉。それに池田勇人に徹底的に逆らった福田赳夫。
などの骨のある信念の人が、今の政界には、皆目見当たりませんなぁ。
皆、長いものに巻かれ、得な方へ得な方へと靡く、ヘナチョコばかりで困ったもんです。

安倍に真っ向、間違っとると大手拡げて遮れるのがいませんなぁ。

アブナイのが、見え見えなのに・・・。
Commented by kaetzchen at 2006-09-13 12:43 x
とりあえず,皆さんのご期待に添えず,生き返ったので(笑) 「安倍政権・・・共謀罪、集団的自衛権の憲法明記、ドイツ誌が危険視など+アガシ引退」での understanding さんの最後っ屁 についてだけ。

>参考までにアマゾンで簡単に入手できる翻訳本を2冊を紹介します。
①「シナ大陸の真相 1931-1938 K・カール・カワカミ著 1938年イギリスで出版」
②「暗黒大陸 中国の真実 ラルフ・タウンゼント著 1933年アメリカで出版」

ははは,あなた翻訳本(実は翻訳と称した捏造本)しか読めないんですね。もし大学で留学生の世話などしているのなら,すぐに辞職した方がよいですよ。学者としての知能・知識のかけらもありませんから。

結論から言えば,上記の2冊の本の原本は存在しませんでした。つまり,イザヤ・ベンダサンこと山本七平がユダヤ人を騙って書いた『日本人とユダヤ人』(角川文庫)という捏造本よりさらに程度の低い「でっちあげ本」だということが証明されました。

よって,あなたの知識はもろくも崩れ去ったのです(笑) 点滴が入った腕で書いてるんだ,ありがたく思いなさい。
Commented by mew-run7 at 2006-09-13 18:22
jinsei1さん、コメント有難うございます。

やはり昔の政治家は、焼け野原を知っていますから、
まずは何とか日本の経済、社会や国民の生活を立て直そうという
気持ちも強く、国民中心の国家観があったように思います。

安倍氏たちは、内政よりも世界&アジアの中での国家戦略の
方が優先されてしまっているように思います。

別に2世、3世がすべて悪いとは思いませんが、世の中を
知らない&常識のない2世は困ります。
Commented by mew-run7 at 2006-09-13 18:35
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

無事に生き返って(?)よかったですぅ。(笑)
まだ病院にいらっしゃるのですか?

どうかご無理をなさらないようにして下さいね。
早く点滴なしにカキコして頂ける日が来ますように。

ところで、この投稿は他の記事に関するもの&他者とのやりとりに
当たるので、本来は削除対象になります。
ただ今回は、「お大事に」のレスをつけたかったので、残しました。

コメントに関するご理解とご協力をお願いします。



Commented by kaetzchen at 2006-09-13 20:54 x
>mew-run7 さん,ども。ご心配をおかけしまして。

まぁ,事実関係を確認して欲しかっただけですから,相手にそれが伝わった時点で削除されても私は文句は言いません(笑)

病院は夕方に追い出されました。何とか一日点滴打ち続けて,ふらふらしながら生還しました。先ほどブログの記事を2つ書いたのですけど,2つ目は明日回しですね。もう疲れました。

# 病気の方はこれから悪くなる一方ですので,気に掛けないで下さい。私も一応何とかの不養生ですから(笑)
Commented by FK at 2006-09-13 20:57 x
さすが、mewさんです。安倍氏と自民参院の事は、私はあまり気にも止めていませんでした。この問題は安倍氏の取り巻き連中と自民参院の権力闘争が絡んでいるのかもしれませんね。今後の安倍氏の言動を、その事も考えて注意深く見ていこうと思います。

早く小沢代表と安倍氏の党首討論を見たいです。ここを訪れるようになってから、国会中継を見るのが楽しみになりました。

>kaetzchenさん

復活おめでとうございます。kaetzchenさんの毒舌(?)も、私にとってはこのブログを訪れる一つの楽しみでもあります。

ps)今日の一言
「アベ・シンゾー」に対抗できる3人組
「最初はグー」 「カン・ナオト」
「最初はグー」 「ドイ・タカコ」
「最初はグー」 「シイ・カズオ」
Commented by understanding at 2006-09-14 00:24 x
kaetzchenさんに釣られてあげます。
その本を紹介したコメントは「intrstgさん」に対してでしたが、間違えて「kaetzchenさん」としてしまい申し訳ありません。

「『でっちあげ本』だということが証明されました」
とありますが、どう証明されたのでしょうか?
ラルフ・タウンゼントは実在しないというのでしょうか?

ちょっと前の「日教組批判」云々のことから、あなたの発言はとても信用できません。
Commented by mew-run7 at 2006-09-14 05:16
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

病院を追い出されるほど、回復が早くてよかったです。(笑)

思うようにならないことも多いとは思いますが、XXとしての知識を
最大限に活用して不養生をカバーして下さいませ。

FKさんもそうですが、私も含めkaetzchen さんのコメントを
楽しみにしている人は少なくないと思います。
<mew的にはあまり過激な発言はご法度ですけれど?!(・・)>

尚、この件でのU氏とのやりとりは、これで終わりにして頂きたく
お願いいたします。
Commented by mew-run7 at 2006-09-14 05:33
FKさん、コメント有難うございます。

安倍くんvs参院、おもしろそうでしょ?(笑)

私が政治に興味を抱いた一つの理由は、リアルタイムで下手な映画
やドラマより面白いノンフィクションが見られるから、ということがあるから
かも知れません。
しかも、自分の生活に直接、間接に関わることも多いですし~。

安倍くんは、どんどん党内外に敵を作りそうです。
それを突破できる力があるかが見ものです。

小沢氏は、秋の国会で党首討論を増やすように要求するとか?
でも、果たして安倍陣営が応じるかがビミョ~なところです。

今日の一言

安倍もいばると非難に当たる
Commented by mew-run7 at 2006-09-14 05:42
understanding さん、コメント有難うございます。

あえて釣られて下さらなくて、結構です。

カテゴリー欄から「コメント・TBについて」のお願いを開いて、コメント
のルールを確認して下さい。

どうしてもkaetzchenさんとやりとりがしたければ、kaetzchenさん
のブログにいらしてはいかがでしょうか?

ただ、kaetzchenさんは、今、体調が望ましくないようですので、
その点はご配慮下さるようにと思います。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 12:04 x
>mew-run7 さん,ども。U氏はコメントのルールも分からない方らしいので,案の定釣れると思ってました。

とりあえず,Uさんも私のブログの阿部謹也さんの追悼記事で簡単な言語学の復習でもされれば? 但し,goo ブログですので,その辺は覚悟の上で。身体の続く限り,学問的に幾らでも突っ込んであげます。

# それが商売なもんでね。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 23:37 x
せっかくトイレに起きたので,先程メールボックスに入ってきた民主党メルマガ DP-MAIL 271号より引用。再選決定後の記者会見より。

(記者の質問への答え)
質問1:26日から臨時国会が始まるが、次の総理大臣は安倍官房長官が優勢と言われているが、臨時国会では安倍官房長官とどのように論戦を交わして行く考えか?

小沢代表:20日の自民党総裁選で新しい総裁が決定したうえで、その人のいろいろな政治姿勢や話などを仔細に吟味して論戦を挑むということだろうと思います。しかし、安倍氏が優勢だと報じられていますが、まだ選挙もされていない段階で、私から申し上げるのは妥当ではないと思いますので、いずれ時が来たら申し上げます。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 23:38 x
上記投稿の続きです。

質問2:4月の代表就任から菅代表代行、鳩山幹事長と二人三脚でやってきたが、今後の人事にはどのような方針で臨まれるのか、体制は維持されるのか?

小沢代表:具体的なポストについては25日に私自身が党大会で正式に選ばれた後にしかお話しすることはできません。ただ、基本的な考え方と致しましては、菅代行、鳩山幹事長にこの5カ月間も大変お力添えをいただいて頑張って参りましたし、そのほかの仲間のみなさんにも党内一致協力して頑張っていこうというなかでご支援をいただいて参りました。こういった挙党一致体制、党内みんなで力を合わせて国民のみなさんの理解を得て行くという体制を是非とも作って参りたいと考えております。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 23:39 x
上記投稿の続きです。

質問3:立候補届出が小沢代表しかおらず、選挙にならなかったことの所感は?

小沢代表:今回、こういう結果になりましたのは、ひとつは私が前原代表の暫定期間で5カ月しか経っていないということもあると思います。それに加えて、補選、知事選はじめ地方選挙、そして来年夏の参議院選挙を控えていますので、そういう意味で、ここは党内の一致協力の体制をとっていくことが国民のみなさんの期待に応えることであろうと党内のみなさんが判断なさった結果であろうと思っております。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 23:40 x
上記投稿の続きです。

質問4:参議院選挙が最重要課題になってくると思うが、どう取り組むのか?

小沢代表:参議院選挙は今までと同様、全力で取り組んで参りたいと思っております。今まではまず、1人区を中心にやって参りました。もちろんこれからも1人区の候補者を速やかに決定することに全力を注ぎますが、さらに、3人区以上のところでも複数候補者の擁立を都道府県連のみなさんと相談のうえ、できるだけ速やかに決めていきたいと思っています。2人区については、2人を立てて2人を当選させるというところまで党の力が至っておりませんので、基本的には1議席を確実にとるということで進めたいと思っております。まだ、3人区以上のところや1人区で残っているところもありますので、とにかくできるだけ早く決定して実際的な政治活動に入っていけるようにしたいと思っています。
Commented by kaetzchen at 2006-09-14 23:47 x
民主党サポーターとしての意見を言うと,河村たかし氏に推薦人が集まらなかったのは,ある意味当然でしょうね。政治というのはパワーポリティクスの側面がありますから,名古屋市(愛知1区)で細々と自営業を営む河村氏が動かせる政治資金はたかが知れています。同じ名古屋市内の民主党議員なら愛知3区の近藤くんの方が労組をバックにしてますし,年齢的にも若く国政経験も長い。河村氏はむしろマスコミに出ることで,民主党の宣伝マンに徹するという役割分担をしていると考えるのが妥当でしょう。河村氏が小沢氏と対決したら確かに見物としては面白かったかも知れませんけど,賢明な人は自民党と同じショーに過ぎないと見抜きます。
Commented by 伊東勉 at 2006-09-15 04:31 x
 今晩は。伊東です。
 もう次期国会開催も迫り、政治に関してもひとまとめにした記事を書きたかったのですが、仕事が忙しく、バテバテなのはともかく、ブログのコメント欄の中で身の危険を感じるコメントが書かれ(よってコメント欄閉鎖)、パソコンに向かう気力が少し減っている私です。
 FKさんとは、考え方が違ってもいい話が出来ていたのですが…。
 実名ブログの「怖さ」というのを感じています。

 ただし、今文を書くペースが足踏み状態ですが、意見を発する事はやめません。「一つ潰した」と喜ばせるような事はしたくないので。
 情けない話ですが、現状おきていることの報告にします。おじゃましました。
Commented by mew-run7 at 2006-09-15 04:59
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

kaetzchen は民主党のサポーターでいらしたのですね。

私も河村氏が代表になることは望んでいませんが、一般の選挙も
そうなんですけど(地方自治体とかも)、あまり無投票で当選者が
決まるというのは好きではないんですよね。
それで誰かに出てほしかったのです。
討論をすることで、民主党のあり方というのが見えて来るところも
ありますしね。

尚、U氏とのやりとりはオール削除させていただきました。
悪しからず。

Commented by mew-run7 at 2006-09-15 05:04
伊東勉 さん、コメント有難うございます。

コメント欄に好ましからざる書き込みがあったとのこと。
伊東さんは実名や身分も明かしていますから、より大変な部分が
あると思います。
<mewもコメント欄の管理で四苦八苦中ですが。^^;>

急に気温が下がって、体調管理が大変な時ですが。
<にらや緑黄色野菜と豚肉を食べましょう!>
まずは健康一番。
そして、めげずにコツコツ、お互いに何かを発信して行きましょう!
まだまだ先は長いですから、ここであまりムリをしないで下さいね。
Commented by kaetzchen at 2006-09-15 12:26 x
mew-run7 さん,早朝からお手間を取らせてすみませんでした。削除の件は構いませんよ。どうせああいった学問的なことを書いても理解できない若者のようですから。

何だかなー,字引とかの権威にすがって他人を攻撃するというと,昔習った精神科の Personality Disorder を思い出してしまいましたよ。もしかすると,ネットでうさばらしをしている若者(殆どが男の子)は苦痛回避のために「攻撃」「引きこもり」をするために,小林よしのりあたりを「聖書」にしているのかも知れませんね。
Commented by kaetzchen at 2006-09-15 12:39 x
mew-run7 さん,健康食品ばかりの偏った食生活はかえって身体には良くないですよ(笑) 豚肉も食べ過ぎると,沖縄県の中年以下の人たちのように肥満体になる確率が高いですから(一度琉球大の学会の時,沖縄名物 SPAM おにぎり をローソンで見つけて,カロリーを見てげっと思った)。豚肉はくれぐれも,脂を落として食されるように……。

ただ,近い将来の「死」に直面して,「健康とは幻想である,病気と共生することが大事で,病気に負けないこと」かな,などと,学生の頃D論に書いたことをふと思い出していたりします。
Commented by kaetzchen at 2006-09-15 12:58 x
河村たかし氏というと,伊東四朗さんに似ていると思いませんか(笑) 河村さんの後ろに電線マンの着ぐるみを踊らせて「電線に、すずめが三
羽とまってた……」なんてやったら,結構受けるんじゃないかなと。(^^;)

私は民主党でもどちらかと言うと左派の管さんのファンでして,次の選挙ではまず社民党と,できれば意固地な共産党と選挙協力ができたらいいのになと思っていたりします。だけど,右派の松下政経塾出身のお坊ちゃまのバカボンどもは私のこういう左翼連立構想は嫌いみたいで困ってます。ドイツの SPD みたいに柔軟な路線が取れないものかな。
Commented by mew-run7 at 2006-09-17 01:51
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

大丈夫ですよ~。金曜は、しゃぶしゃぶを食べたです。豚はロースで
しゃぶしゃぶ。にらや他のお野菜もしゃぶしゃぶです!
ヘルシーでしょ~? しかも、赤ワインを3杯。帰ってからビールを
ごくごく。健康食品とお酒でバランスをとっています。(笑)
気管支ぜんそくがあるのに、煙草も吸うし~。<おいっ

私は重病ではないですが、あちこちに支障があるので、いかに病気や
障害のある部分とおりあいをつけて共生しながら、人生をエンジョイ
できるかがテーマになっているかも知れません。

私も菅さんは、昔から応援しているのです。以前このブログにも書いた
のですが、社民連が好きだったのですよね。それぞれに個性や主張が
あって、何か政治的な偏差値が高そうにも見えて。

河村氏は、やや楢崎氏に近いキャラがあるかも知れませんが・・・。
中身がちょっと・・・。
私も、せめて憲法改正に関しては左派系で連携がとれればいいな~と
思っています。