「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自衛隊レバノン派遣?!+ 安倍問題発言 + 自民、広告会社に 5年で74億丸投げ

今回は、時事ネタ+αを書きたい。
  すべてに共通しているのは、「国民主権の国にあって、首相や政府がきちんと国民に説明
しようとしない姿勢を持つことは、よくない」ということである。

 今回、取り上げるのは「自衛隊、レバノン派遣を検討」、「安倍氏の靖国等の発言」「自民党
が政党交付金(国民の税金)を大手広告会社に丸投げ(5年で74億)」の3つを。



<つづきは ↓More をクリック>



 ☆ 自衛隊をレバノンに派遣を検討

 『政府は13日までに、レバノン南部でイスラエル軍とイスラム教シーア派民兵組織
ヒズボラの戦闘停止を監視する国連平和維持活動(PKO)を展開している「国連レバ
ノン暫定軍」(UNIFIL)に参加して後方支援を行うため、陸上自衛隊を派遣する
検討に入った。ただ同地域は、戦闘状態の再燃が懸念されることなどから政府内に慎重
論も根強く、今月末に発足する新政権が可否を最終判断する方向だ。
 イスラエル、ヒズボラの戦闘については、国連安全保障理事会が8月11日に全面
停止を求める決議を採択し、双方が基本的に受け入れを表明。このため政府は「停戦
合意の成立」などPKO参加5原則が満たされ、PKO協力法に基づく自衛隊派遣が
可能な状況になったとしている。』

 安倍氏が首相になったら、自衛隊の海外派兵のチャンスを逃がすはずがあるまい。
 
 でも、この地域はまだマジに危険なのである。
 停戦前の話とはいえ、イスラエルは7月25日に「国連レバノン暫定軍」の施設に
対して十数回にわたって空爆攻撃を行ない、中、豪などから派遣された監視員(軍)
が4名死亡し、アナン事務総長が「明らかに、イスラエル軍による意図的な攻撃だ」
と激しく非難した。
 また停戦後もヒズボラとの小競り合いが続いており、死者も出ている。きちんと
状況を見て、対応すべきではないのだろうか?


  よく危険地域に出すのは問題だというと「じゃあ、他国の軍は危険な中で任務をしている
のに、日本だけ危険を避けていていいのか」と反論して来る人がいる。
  私は基本的に自衛隊が、たとえ国際貢献でも他国の人に武力行使するのは反対の立場
なのであるが。それは、一度、武力攻撃を受けたり、武力行使したりすると、パンドラの箱が
あいたようにどんどんエスカレートする危険性が大きいからである。
<逆に、そうだからこそ、安倍陣営は恒久法を作ってでも、どんどん海外派遣したいのだろう
けれど?!>

 でも、もし積極的に国連活動に参加するのには賛成の立場だとしても、今の憲法や法律、
国民の理解、自衛隊の状況では、危険な地域に出すのは望ましくないと思う。
  もし危険な地域に行くなら、きちんと国民の理解・納得も得た上で、できれば憲法改正を
したあとで、少なくとも法律はきちんと整備して、危険地域に対応できる装備を携えて、しかる
べき訓練などもしっかり受けてから行くべきなのではないかと思う。

<イラクの陸上自衛隊も危険な場面や誤射などもあり、ヒヤヒヤだったという話があとから
出て来ている。中途半端な形で派遣される自衛隊員が一番かわいそうだ。・・・ただし、
私は、だから法律を作ろうじゃなくて、だから断ろうという考えをするのだが。国際貢献なんて
他にいくらでも方法があるのだから。>
 
 そして、一番よくないのは、今のイラクでの航空自衛隊の活動もそうだが、国民にきちんと
説明もせず、しかも法律に違反しているかも知れない地域、行為を、政府の独断で次々と
やって行って実績を重ね、実質的に活動範囲を広げて行こうとすることである。
<国民の税金を使って行っているんだから、ちゃんと理解や賛同を得ないとね。重要なこと
をきちんと公にしないで、ごまかしたり、コソコソ、ジワジワやるのが一番アブナイのだ。>

 
 ☆ 安倍氏の靖国関連発言・・・首相としての資質に疑問

『安倍晋三官房長官は14日の自民党青年局の討論会で、自らの靖国神社参拝の有無を
明確化しない考えを重ねて示した上で「参拝に反対の人がはっきり言え、という。中国、韓国が
嫌がることを言え、というのと等しく、何かちょっと変だなと感じている」と、明確化を求める声に
反論した。
 安倍氏は「この問題が外交、政治問題として利用される中にあって(参拝の有無を)宣言する
つもりはない」と強調。靖国参拝に賛同する人には「私の思いをかなり理解してもらっている」
とも述べた。<共同通信14日>』

 何だか、だんだん小泉首相の発言の仕方に似て来たような気が・・・。^^;
 何度も言うけど、靖国参拝は対・中韓だけの問題じゃないのに。
 それに「中国、韓国が嫌がることを言え、というのと等しく」とか、こういう表現を公の場で使っ
てしまうこと自体が、一国の首相になる者として問題なのではないかと思う。

<そう言えば小泉氏も、また11日に外遊先で、中韓と首脳会談を行なえなかったことについて
「将来、まずいことをしたと中韓も思うようになる」と両国政府を批判していたっけ?>

 靖国参拝に賛同する人には「私の思いをかなり理解してもらっている」って、それは賛同して
くれる人は理解してくれやすいのは当たり前のことでしょ~。
 政治家・・・とりわけ、国の首相とか大臣とかは、すべての国民に関わる行政の責任者なの
だから、他の政策も含めて、批判や疑問を持つ人たちに対していかにきちんと説明をして、
理解や納得を得られるようにするかが、一番大切なことなのである。

 本人は、11日の討論会で「公式参拝ではない(ので行くかどうか言わない)」と明言したよう
なので、そうであるなら堂々と「私的参拝として行く」と言えばいいのではないかと思ったりもする。
 仮に私的参拝であっても、首相の靖国参拝は国民の大きな関心ごとである。これは政治問題
に利用されるのではなく、まさに政治問題そのものなのだ。<そうでなければ、これだけ国民や
マスコミも騒がないし、多くの議員がA級戦犯分祀をさせようとか、他の戦没者慰霊碑を作ろう
とか動いたりしないのである。>外交にだって、影響しているのは確かだであろう。


 安倍氏はまた、11日の討論会で、谷垣氏が「(日中国交回復の際に)中国は、日本の戦争
責任者と一般国民とを分けて考えた」と発言したことに対し「そんな文書は残っていない」と反論
したとのことで、この発言も波紋を広げている。<*1>
 いわゆる村山談話や歴史認識に対する発言もあいまいで<コチラ>、民主党の小沢氏を
はじめ野党は国会でこの点を追及して行く構えを見せている。

<あと、コチラの参院選候補の見直し発言で、今度は津島派の会長からも抗議が来たらしい。
*2>
 
 何だかまだ首相にならないうちから、問題発言は多いは、自分に都合の悪いことはきちんと
言わずにごまかすは、この先が思いやられそうである。^^;


 ☆ 自民党が国民の税金の政党交付金の宣伝費を大手広告会社に丸投げ 5年で74億

『自民党本部が実質的に経営する広告会社「自由企画社」が、2005年に党本部から
計約16億6600万円で受注したテレビCMの制作業務などを、大手広告会社に
“丸投げ”していたことが、読売新聞の調べで分かった。
 同党はCM制作・放映などに充てている「宣伝広報費」のほぼ全額を政党交付金から
支出しており、自由企画社には05年までの5年間だけで計約74億円が流れていた。
同社はこの中から手数料収入を得ていたが、決算書などは非公開で、8日公表の政党
交付金使途報告書からもこうした実態はうかがえない。識者からは、使途の透明性が
求められる政党助成制度の趣旨に反するとの声が上がっている。<読売新聞 8日>

 大手広告会社って、どこなんだろうな~? (@_@)

 少し古いニュースで恐縮なのだが・・・このあと続報が出ると思って待ってたら、どこも取り
上げてくれないので、アップしてみた。
 政党交付金というのは、各政党があまり企業&団体献金に頼らずに(癒着をせずに)きちんと
政治活動を行なえるようにするために、国民の税金から出されているものだ。

 それが、自民党の宣伝広報のために大手広告会社に5年で74億も流れているなんて・・・。
 自民党の政治活動というのは、もっぱら例の広告会社のマスコミ対策や世論誘導などの工作
に頼っているという証なのだろうか?

 決算書は非公開、政党交付金使途報告書にも出ていない<どこかトンネル会社を経由
しているのだろう>・・・これも、国民をバカにした話である。

 国民にとってみれば、自分たちの税金が使われて、それで自分たちがマスコミやイメージ工作
で騙されているとしたら、こんな情けない話はないかも???(-_-;)


                                THANKS

もしよろしければ、↓の2つのリンク(上と下は別々のもの)をクリックして下さい。m(__)m
と~っても、と~っても励みになるです。(^^♪ 
お手数ですが、できるだけ上と下と2つともクリックして下さると有難いです。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ



*1
『社民党の福島瑞穂党首は13日午後、国会内で記者会見し、安倍晋三官房長官が日中国交
正常化の際、中国政府が一般の日本国民と戦争指導者を区別した経緯をめぐり「そんな文書は
残っていない」と発言したことについて「外交は交わした文書だけがすべてではない。お互いに
(認識を)積み上げてコンセンサスを作ってきたのだから、外交的にも極めておかしい」と批判した。
 その上で福島氏は「日中国交正常化の際の合意を踏みにじるだけでなく、戦後60年間の民主
的な動きの積み重ねを覆そうとしている」と指摘。「安倍氏自身が、あの戦争を侵略戦争と認める
のか、戦争責任をどう考えるのか、という問題だ」と強調した。<共同通信13日>

『 再選を決めた小沢一郎民主党代表は13日、党本部で共同通信など報道各社のインタビュー
に応じ、安倍晋三官房長官の日中国交正常化をめぐる発言に関連し「偏狭な目的をもってナショ
ナリズムをあおるのは非常に危険だ」と厳しく批判した。
 小沢氏は「安倍政権」発足を念頭に、臨時国会では党首討論の回数を増やすよう自民党側に
働き掛ける方針を言明。党首討論では新首相に対し外交姿勢や歴史観などを明確にするよう
迫る考えを示すなど、与党との対決姿勢を鮮明にした。来夏の参院選で与党を過半数割れに
追い込めなかった場合の引責辞任の可能性は否定した。<共同通信13日>』
 
*2
『自民党津島派は13日の運営幹事会で、党総裁に就任した場合、参院選公認候補を
見直す意向を示した安倍官房長官に抗議することを決めた。
 会長の津島雄二・元厚相が同日夜、安倍氏側に申し入れた。
 運営幹事会では、常田享詳・前農水副大臣ら参院議員が「どういう材料をもとに候補
を差し替えるかというしっかりした議論もなく、発言は適当でない。挙党体制に水を差す」
と反発し、同調する声が相次いだ。安倍氏の発言に理解を示した武部幹事長への批判も
出て津島氏が「しかるべく関係者に注意を喚起したい」と引き取った。<読売13日>』
[PR]
by mew-run7 | 2006-09-14 16:52 | 安倍政権に関して | Trackback(7) | Comments(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4151766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2006-09-14 19:35
タイトル : Mixiって半数が女性らしい。「若・女→安倍氏」の流れか..
 今日、Mixiの株が東証に上場されるらしい。現在、急激に伸びているネット市場&... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-09-14 21:16
タイトル : 中身が悪くてマジメな人・・・ABE
昨日の記事で書いた小沢一郎民主党B型党首と、ジミングス(自民愚衆)党首になりそうな安倍晋三B型乙女座党首が早くも来月早々実現されるようだ。 余談だが「AbEnd」提唱者のカナダde日本語の美爾依さんも「B型・乙女座」だ... more
Tracked from なんで屋-驀進劇- at 2006-09-14 23:22
タイトル : 続『9.11 ワールド・トレード・センター爆破』自作自演..
『9.11 ワールド・トレード・センター爆破』はアメリカの自作自演 説関連 その1に引続き、第5段を以下記載。 ■新着情報が確認できるサイト⇒こちらをクリック! ↑要チェック!直近の各メディアの動きが見れます。 リンク先のサイドバーを下にスクロール...... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2006-09-14 23:42
タイトル : 「現代」 2006年10月号の記事より(その3)
立花隆さんの記事の紹介は、今回が最後。立花さんの記事は、8月15日に東京・本郷の東京大学構内で行われた、「8月15日と南原繁を語る会」を受けて書かれたものだ。 NHK-BSで放送されたそうだが、迂闊(うかつ)にも見逃した... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-09-15 08:35
タイトル : 安倍さんちの事情 -その4・優勝劣敗の国
美しいという言葉でくくられるものは人それぞれで異なるだろう。安倍お坊ちゃんが「美しい国」というとき、それは何をさすのか、だれもが注目するにちがいなかった。ここにきて、それが何なのか、およそ分かってきた。宮内義彦を案内人にその一端をみてみたい。今日の格差社会を生み出し、加速する大きな要因の一つになったのが規制緩和。小泉政権がポスト小泉にバトンタッチされようとするいまの時期に、『朝日新聞』が構造改革を検証する連載をくんだ。(文中の問;記者、宮;宮内義彦)宮内義彦。この人物をご存知の方は多いだろう。オリック...... more
Tracked from 路上日記@なんで屋 at 2006-09-15 18:56
タイトル : 属米:安倍氏の「集団的自衛権容認論」に騙されるな
>『7日、在日米海軍のジェームズ・ケリー司令官は7日、日米両国が進めるミサイル防衛(MD)の効果的運用には、日本側が憲法解釈上禁じている集団的自衛権を行使する必要があるとの認識を示し、「日本国内で憲法(9条)の改正を含め、議論が深まるのを期待する」と述べた。在日米軍の現役最高幹部が憲法問題で踏み込んだ発言をするのは極めて異例。在日米海軍司令部(神奈川県)での報道関係者との懇談で述べた。ケリー司令官は、MDで敵の弾道ミサイルを捕捉し、迅速に判断して撃ち落とすには「指揮統制や集団的自衛権の問題がある」と指...... more
Tracked from テレビ東京伝説 at 2006-09-24 16:45
タイトル : テレビ東京の新総裁だけ違う・・・
自民党総裁選は20日午後、国会議員による投票と開票、党員・党友票の開票が行われ、安倍晋三官房長官(51)が麻生太郎外相(66)、谷垣禎一財務相(61)を大差で破り、第21代総裁に選出された。安倍氏464票、麻生氏136票、谷垣氏102票だった。各局速報で新総裁の喜びの声を伝える中、テレビ東京の新総裁だけはちょっと違う・・・... more
Commented by kojitaken at 2006-09-14 23:38 x
こんばんは。
さっき弊ブログにTBいただいたと思うんですが、誤って消去してしまいました(今日はなぜかブログの調子が悪くて、すぐ上にあった削除対象TBを消そうとした時、なぜか一緒に消えてしまいました)。悪意ある削除ではありませんので、ご容赦ください。
Commented by FK at 2006-09-15 00:11 x
私は基本的には日本の国連軍の参加は容認の立場です。理由は、
1.他国の軍隊が危険な任務をしているのに、日本は・・・と言う事
  (日本だけがパンドラの箱をあけないことが、これからも許されるのか?)
2.アメリカの同盟国として活動するよりは、国際平和の観点から見て妥当性があること。
  (アメリカと一緒に戦争に参加するよりは、回数が少なくなる。)
3.国連軍も一部の国だけでなく、多くの国が参加した方が望ましいと思う事
4.国際貢献は他にもあると思われるが、日本だけその選択をする権利があるのかどうか?

実際は、現状では国連軍と言っても大国の利害で派遣が決まる感じがしますから、きちんと過去の戦争、紛争を調べこの場合は派遣する、派遣しないのきちんとしたルールを設けるべきだとは思います。また、国連軍の参加以外は一切他国への派兵は認めないという方が、すっきりすると思います。ただ、mewさんの言うように、憲法や法律、国民の理解、自衛隊の状況をきちんと勘案して参加すべきだと思います。

つづく
Commented by intrstg at 2006-09-15 00:23 x
>(日中国交回復の際に)中国は、日本の戦争責任者と一般国民とを分けて考えたことに対し、安倍は「そんな文書は残っていない」と反論。

本日、14日の朝日の社説でもこのことを伝え、「文書がすべて」を、中国側の苦心に水をかけるものだ、としていました。
安倍氏は、「中国側の苦心」など、理解できない頭脳の構造になっているものと想像されます。

それにしても、安倍さんには大いに語って貰いたいものです。しかし、血湧き、肉踊ったら、危険であきません。
Commented by FK at 2006-09-15 00:25 x
もしかすると、自衛隊員の中にもこれからは危険な地域での活動になるので、イヤだという人もでてくるかもしれません。また、そのような活動を行なうなら自衛隊の志願者も減ってくるかもしれません。また、自衛隊の志願者が減ってくれば、韓国のように徴兵制を国は考えるかも知れません。

それぞれ何%位の数字かわかりませんが、国民もよく考えて判断して欲しいと思います。特に若者は実際に自衛隊の活動に参加する可能性があるわけですから、賛成、反対どちらの立場でもよく考えて判断して欲しいと思います。

ps)今日の一言
「跳ぶが如く」の第2弾
「安倍がお得」 (作、山本一太)
Commented by mew-run7 at 2006-09-15 05:06
kojitakenさん、コメント有難うございます。

お気遣い下さって有難うございます。
どうかお気になさらないで下さい。
またTBをつければ済むことなので。
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m
Commented by mew-run7 at 2006-09-15 05:23
FK さん、コメント有難うございます。

私は、理想は非武装中立ですが、現実論としては、日本が軍隊を持つ
ことには反対ではありません。
ただ、現時点では国連軍に日本軍を出すことには懐疑的です。

日本が憲法に従って他国に武力行使しないということは、米国以外は
欧州諸国などもきちんと理解していますし、むしろ敬意を抱いている
ところもあります。<たぶん日本が軍を出さないのはズルイとか
批判して来たところは一つもないように思います>

また今の国連安保理は、やはり大国の思惑に左右される部分が大きい
ので、そのことにも問題を感じています。

安保理に拒否権がなくなって、国連常設軍(国家を示す旗などは一切
用いず)などを作った時には、日本も参加することを考えていいかと
思うところがあります。

「安倍がお得」 (作、山本一太) ・・・めっちゃ、ウケたです!(~~)

では・・・今日の妖怪

一太んモメント <安倍にくっつき、TVの討論会で「ちょっと待って
下さい」と相手の話に割り込みたがる習性がある。>
Commented by kojitaken at 2006-09-15 07:45 x
mewさん
コメントありがとうございました。
リクエスト通り、「kojitakenの日記」の該当記事削除しましたので、すみませんがTBの削除もお願いします。お騒がせしました。
Commented by kaetzchen at 2006-09-15 13:16 x
大学の同窓生で防衛庁へ入った技術官僚に言わせると「自衛隊は日本最大の反戦組織だ」なんだそうで(笑)

そりゃまぁ,三島由紀夫の演説に,右翼のための自衛隊じゃねぇと野次を飛ばしまくって,絶望した三島が切腹を選択したのですから,防衛庁内の一官僚の言葉として非常に重みのある発言でしょう。

知り合いの航空自衛隊のパイロットの話では,日本の仮想敵国は「ゲーム」なんだそうで。英語の試験で振り落としたら,視力検査に残った航空学生が定員に満たなかったとか(笑) パイロットに近視 OK を出したのはそういう事情もあるらしいです。
Commented by mew-run7 at 2006-09-17 01:34
kojitakenさん、コメント有難うございます。

こちらも該当TB、削除しました。
これからもよろしくお願いします。m(__)m
Commented by mew-run7 at 2006-09-17 01:34
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

私の知人で、自衛隊に行った人も人間的にいい人たちで
平和的に物事を解決しようという人が多いんですよね~。
好戦的っぽい人は、早くやめてたりします。(笑)

空軍はシミュレーション・ゲームを使った訓練が多いので、
現場に行っても、ゲームか現実かわからないような錯覚に
陥るかも知れませんね。
イラク戦争で、ロックを定めた標的に爆弾が命中して
ヤッホ~とばかりに声をあげて喜んでいる米空軍の
姿を見て、何だかうすら寒いようなものを感じてしまった
私でした。