「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍氏が力を入れる「ボクの官邸」作り(WhiteHouseごっこ?!)+ 「国を守る決意」はどこへ?

お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(1)』もよろしくです。

  今回は、安倍お坊ちゃまが一番楽しみにされているかも知れない「ボクの官邸」作り
について書こうと思っているのだが。

 その前に、チョット別の話を・・・。
 何だか安倍氏が「ボクの美しい国作り」の箱庭に、妙に色とりどりの包装紙やらリボ
ンやらをつけてしまって、中が見えなくなっているような感じがするのだ。

 今日29日に国会で行なわれる「首相の所信表明」の内容もチェックしてから、改め
て書きたいと思うが。
<所信表明では、「改革」「外交」「拉致問題」(「教育」)あたりをアピールしそうな気も?>

 安倍氏の政権構想の二本柱は「憲法改正」と「教育再生」のはずなのだ。<そのあと
にイノベーションやら何やらが来る。・・・文末*1に政権構想(簡易版)を記載>

 もしかしたら、この安倍氏のHPのこのページはもうすぐ更新されて変わってしまう
のかも知れないので、時間がある方は見ておいて頂きたいのだが<美しい国に関する
詳細な説明パンフもある>、腕を組んで頼もしそうなイメージの安倍氏の写真の横には
「この国を守る決意。」というタイトル(キャッチ)がド~ンと記されていたりする。

  でも、26日の首相になって初の記者会見では<コチラ>、「構造改革」の話から
始めて、「財政」「地方」「イノベーション」など一通り行って最後で「外交」に
関して少し厚めに語ったのだが、教育はチョットだけ。そして、憲法改正や集団的自衛
権などに関しては、ま~ったく触れなかったのだである。
<あとから記者に質問を受けて、チョット答えただけ。>


 <つづきは ↓More をクリック>



 
 
 首相たるもの、もちろん色々な分野の政策を考えなくてはいけないし、公明党との
合意事項の問題、国内外のメディアの評価<タカ派、経済に弱いなど>、各方面から
の要望もあるのだろうが。
 何かメインの構想を表に出さないまま、ウラでアレコレの準備を進めて行くのは、
いかがなものか・・・と思ってしまう私なのであった。

<尚、26日の記者会見では突然「(財政の)無駄を省くために、槐より始めよ」で
「首相の給与30%、国務大臣は10%カット」と発表したりもした。
 本人はちょっとしたサプライズのつもりだったのかも知れないのだけど、マスコミの
反応もイマイチで、もしかしたらあまり国民には知られておらず、空振り気味に終わっ
てしまったようだ。(TVでも「無駄使いにならないようにちゃんと働けば、別に給与
カットは必要ないのでは?」とか言われてたけど。私もそう思う!)>

* * * * * *

 さて、安倍お坊ちゃまは、「ボクの美しい国作り」をして行く箱庭の真ん中にどう
しても作りたいものがあった。それは、「ボクの官邸」である。<後掲*2>


 安倍氏は、米大統領の官邸であるホワイトハウスに、すっごく憧れているらしい。
 アメリカは大統領制であり、日本の議院内閣制とは政治のシステムが違うのに、
安倍氏は米大統領みたいに強い権限を持ってリーダーシップを発揮する政治がやって
みたいようなのだ。そして首相官邸にも、米大統領みたいに自分の直属のスタッフや
機関を設けて、彼らと戦略を練ったり、政策を決めたりしたいらしいのである。
 そして、いずれ首相官邸とホワイトハウスが直接連携をして、政治を行なって行き
たいのだという。

 カッコよく言えば「官邸主導の政治を行なうために、官邸機能を強化して行く」と
いうことになるのだが、早く言うと、自分と気の合う仲間を官邸に集めて「ボクの
官邸」を作り、一緒にホワイトハウスごっこをしようとしているのである。 
<ちなみに毎日新聞は「アベハウス」と呼んでいる。(笑)>

 まず、今まで2人しかいなかった首相補佐官を5人に増やして、それぞれに担当する
分野を決めた。<国家安全保障問題、経済財政、拉致問題、教育再生、広報の首相補佐
官に、小池百合子氏、根本匠氏、中山恭子氏、山谷えり子氏、世耕弘成氏を任命。>
 
 次に、前記事で紹介した塩崎官房長官の下には、3人の副官房長官をいるのだが。
小泉内閣の時から拉致問題などにも携わっている鈴木政二氏は留任。また新たにかなり
保守的で教育改変に力を入れている下村博文氏を採用。さらに「霞が関の不文律」で
ひとりは旧内務省の役人から起用することになっていたのだが、それもやめてしまい、
父の代から親しく、自らの経済ブレーンである旧大蔵省OBの的場順三氏を抜擢した。

 各人については*2の記事に書いてあるが、みんな考えや気心が知れた仲間で、
「チーム安倍」と呼ぶメディアもあった。

 このメンバーは、26日の組閣の時に、内閣の大臣よりも先に紹介された。
毎日新聞によれば『「閣僚よりも官邸スタッフの方が大事」という安倍首相の思いが
にじむかのような異例の光景だった。・・・
 政権発足前、首相周辺は「安倍政権の最重要課題は、米ホワイトハウスにならった
官邸機能の強化。官邸に集めるのは同じ考えの持ち主だけだ」としきりに漏らしていた
が、まさにその言葉を地でいく人選だ。「政治的スタンスの近いメンバーで官邸から
政権を仕切り、拉致問題解決や教育改革などに重点的に取り組む」。ホワイトハウス
ならぬ「アベハウス」からは、そんな狙いが読み取れた』そうである。

 また、今まで各省庁からの推薦で決まっていた「首相官邸スタッフ」を「公募制」
に変えてみたりもした。<各省庁を通じて応募する&仕事の都合などもあるので、
結局は各省庁の中で候補者を選ぶことになり、無意味かもという見方が強いが。>

 そして、安倍氏はホワイトハウスにあるNSC(国家安全保障会議)やCIA
(中央情報局)の日本版の機関も作りたいと思っている。
<私は観てないのだけど、「ザ・ホワイトハウス」というドラマでは、NSCがカッコ
よく描かれていたとか?>
 CIAは、国内外の政治的な情報を集めたり、工作活動を行なっている。NSCという
のは国防その他の専門スタッフが集まって、情報や情勢の分析を行ない、戦略や政策を
考えて、大統領に進言する機関である。
<CIAが「イラクが大量破壊兵器を持っているかも」などの情報を集めて来て、NSC
がそれを分析し「攻撃した方がいい」とか「このように占領政策を行なえばいい」などの
進言をし、ブッシュ大統領がGOサインを出して・・・以下略>

 
 これらすべては、何か一見、全体的にカッコよさそうにも見えるのだけど。
 日本は上にも書いたように議院内閣制なので、本当なら首相を中心とした内閣<その下
にある省庁の官僚を使って(時に官僚に使われて?)>が、政権与党の政党の議員たちと
協力して政策を考えて、国会で決めて行くという形が予定されている。

 もし官邸の中だけで、官邸主導でどんどん政策を決めたり、実行に移したりすること
を許すと、密室の中で物事が決まってしまったり、官邸が独断で好き勝手に色々なこと
を行なってしまったりするおそれがあるので望ましくないという声も多い。
 それに、たとえば教育という同じ分野で文科大臣と教育担当首相補佐官がいる場合、
職務の内容や責任の所在がはっきりしないので、それも問題になってしまう。

 私には、お坊ちゃまたちが、自己満足のためにホワイトハウスごっこをして楽しもう
としているようにしか見えないのだった。

                      THANKS


 【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。m(__)m

 ちょっと上下のクリック数の差が大きくなってしまっているので、お手数をおかけして
すみませんが、できるだけ上と共に下の方のクリックもよろしくです。】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ


*1
☆ 政権の基本的方向性

〔文化・伝統・自然・歴史を大切にする国〕
 ○新たな時代を切り開く日本に相応しい憲法の制定
 ○開かれた保守主義
 ○歴史遺産や景観、伝統文化等を大切にする
 ○家族の価値や地域のあたたかさの再生

〔自由と規律の国〕
 ○教育の抜本的改革
 ○民間の自律と、過度の公的援助依存体質からの脱却
 ○安心と安全を国民の手に取り戻す

〔イノベーションで新たな成長と繁栄の道を歩む国〕

 ○成長なくして日本の未来なし
 ○イノベーションによる経済成長
 ○国際社会における規範形成力と存在感

〔世界に信頼され、尊敬され、愛される、リーダーシップのあるオープンな国〕

 ○世界に向けた日本の魅力のアピール
 ○日本の強さを生かした積極的貢献
 ○世界の中で活躍、貢献する日本人を育てる

 政策のポイント
(1)政治のリーダーシップ (2)「イノベーション」と「オープン」による経済活性化 
(3)健全で安心できる社会の実現 (4)主張する外交 (5)自民党改革のさらなる推進 
(6)戦後レジームからの新たな船出


*2 毎日新聞27日より

『安倍政権:官邸へ機能集中…「カラー」発揮は前途多難
 安倍晋三首相による組閣人事を経て新内閣が26日発足、国政のかじ取り役は小泉純一郎前首相から5年5カ月ぶりに交代した。中堅・若手の側近議員で脇を固めて官邸への機能集中を図る新体制だが、閣僚人事では総裁選大勝をもたらした「勝ち馬」組への処遇を優先、枝ぶりに奥行きを欠いた印象は否めない。政策面も含めた「安倍カラー」発揮は前途多難だ。

 26日午後4時すぎの首相官邸記者会見室。任命されたばかりの塩崎恭久官房長官が閣僚名簿を手に現れた。

 しかし、まず紹介したのは閣僚ではなく、官房副長官3人と5人の首相補佐官。「閣僚よりも官邸スタッフの方が大事」という安倍首相の思いがにじむかのような異例の光景だった。

 首相補佐官に就任した小池百合子、根本匠、中山恭子、山谷えり子、世耕弘成の5氏の名前は、初めて閣僚名簿にも載った。担当は、それぞれ国家安全保障問題、経済財政、拉致問題、教育再生、広報。安倍政権が重視する政策がきれいに並んだ形となった。

 さらに衆院の官房副長官には、安倍首相の側近で「タカ派」色が強く、教育問題に明るい下村博文氏を起用。塩崎長官が拉致問題担当相を兼務することにもなった。

 政権発足前、首相周辺は「安倍政権の最重要課題は、米ホワイトハウスにならった官邸機能の強化。官邸に集めるのは同じ考えの持ち主だけだ」としきりに漏らしていたが、まさにその言葉を地でいく人選だ。「政治的スタンスの近いメンバーで官邸から政権を仕切り、拉致問題解決や教育改革などに重点的に取り組む」。ホワイトハウスならぬ「アベハウス」からは、そんな狙いが読み取れた。

 安倍首相が目指す官邸主導の司令塔になる塩崎長官は、首相が自民党改革実行本部長だった際、事務局長として実務にあたり、気心の知れた仲。世耕氏もその下の局次長だった。今回の官邸機能の強化を打ち出すにあたり、首相は塩崎、世耕両氏の知恵を借りたとされる。

 民間から唯一登用した補佐官の中山氏は、内閣官房参与として拉致問題に取り組み、官房副長官当時の安倍氏と「二人三脚」で対北朝鮮強硬路線を取った。今回の起用は拉致問題解決にかける政権の意欲を示すものだ。ユニークな教育観を持つ山谷氏を教育再生担当に充てたのは、同じ自民党森派の下村氏とともに教育改革を主導させる考えとみられる。

 根本氏は安倍首相、塩崎長官、石原伸晃自民党幹事長代理との政策集団「NAISの会」の一員で、経済成長路線の重視を任せる方針。在日米軍再編をめぐる地元との調整が大きな課題の安全保障面も政治信条が近い小池氏を起用、小泉内閣の沖縄担当相から仕事を引き継いだ。

 一方、官房副長官人事では、かねて折り合いの悪かった事務の二橋正弘副長官をばっさり切った。旧内務省系からの起用という「霞が関の不文律」を破り、自らの経済ブレーンである旧大蔵省OBの的場順三氏を抜てき。これにより、アベハウスに「異分子」が入るのを退けた。

 「官邸がホワイトハウスに近づいた。やりたい政策を実行できる」

 首相周辺からは自画自賛の声が聞かれる。ただ、スタッフは中堅・若手が中心で、与党への影響力は必ずしも大きくない。政治的メッセージを企画・立案し、発信する体制は整ったとしても執行力は未知数。政権の「浮沈を握る生命線」は、安倍首相にとって両刃の剣とも言えそうだ。【中西拓司】

 ◇関心や期待集める意外性なく

 閣僚人事は、起用の理由が総裁選の論功行賞と首相個人の友人関係でほとんど説明できてしまう。関心や期待を集める意外性がないだけでなく、「この政策を断固実現する」という政権のメッセージが伝わってこない配置と言える。

 菅義偉総務相、柳沢伯夫厚生労働相、甘利明経済産業相、山本有二再チャレンジ担当相は、いずれも総裁選で安倍氏優勢の流れを作った立役者たち。「安倍支持」でなかった閣僚(民間人以外)は麻生太郎外相だけだ。

 25日に決めた自民党の中川昭一政調会長、石原伸晃幹事長代理に加え、塩崎恭久官房長官ら、首相の初当選以来の政界での「親友」も目立つ。

 参院と公明党の推薦枠は慣例を尊重したものの、他は「敵か味方か」「好きか嫌いか」を優先した人事と言え、「人事の妙」に乏しい幅の狭さは否定できない。

 派閥の推薦を受け付けなかったと言いながら、9派閥のうち閣僚・党役員ゼロは総裁選で対立した谷垣派だけ。年次順送りは排しても、派閥バランスには配慮した。

 最多は総裁派閥の森派と丹羽・古賀派の各3人。昨年10月の第3次小泉内閣の改造人事で閣僚ゼロだった丹羽・古賀派は、官房長官、総務相、厚労相と重要ポストで厚遇された。安倍人事には、「反安倍」を掲げてきた古賀元幹事長を孤立させる狙いも透ける。

 伊吹派も文科相、農相の2ポストを得た。伊吹文明会長が望んだ政調会長ポストに中川昭一前農相が就く番狂わせも、伊吹文部科学相の入閣で埋め合わせした形だ。

 一方、党三役を外された津島派は、入閣候補に挙げた4人のうち、佐田玄一郎行革担当相一人にとどまった。再任も予想されていた額賀福志郎前防衛庁長官は、総裁選出馬を目指したためか無役に。額賀氏を出馬断念に追い込み、「安倍支持」を鮮明にした久間章生前総務会長が入れ替わりで3度目の防衛庁長官に起用され、総裁選で自主投票とした同派に対する首相の意趣返しと同派分断策は強烈だった。

 完全な「冷や飯組」の谷垣派をはじめ論功を期待しながら人選に漏れた議員たちの不満が、今後の政権・党運営にどう響くかが注目される。

 ◇政策の優先順位試みたが…

 安倍首相は閣僚人事でも政策の優先順位を示そうと試みた。外交面では麻生太郎外相を再任させることで、対北朝鮮政策で対話路線より圧力路線を選択。政権構想に掲げた「再チャレンジ」「イノベーション」「公務員制度改革」「地域活性化」などについては特命担当を新設、首相の「準直轄」とすることで重要課題に位置づけた。

 麻生外相は北朝鮮のミサイル発射に対する国連安保理決議に官房長官だった安倍首相と歩調を合わせて取り組んだ。首相は再任により、拉致担当相の新設とあわせ、北朝鮮に対する強硬路線の維持を鮮明にした。外相は小泉政権時代から首相交代をにらんで日中関係改善に取り組んでおり、当面は、日中首脳会談の再開が優先課題になる。

 久間章生防衛庁長官は前任の額賀福志郎氏に続く再登板。省昇格が実現すれば初代「防衛相」だが、喫緊の課題は沖縄県との調整が難航している米軍普天間飛行場の移設問題。与野党系の候補が激突する11月の同県知事選の展開次第では、計画強行か見直しか選択を迫られる。移設の遅れは日米関係に影響しかねないため、対応を急ぐことになる。

 このほか、臨時国会の最優先課題に位置づける教育基本法改正をめぐっては、自民党伊吹派会長の伊吹文明氏を文部科学相に据え、同派の中川昭一政調会長との連携体制を確立。経済財政担当相には、小泉政権で長く構造改革路線の先導役を果たした竹中平蔵氏に近い大田弘子政策研究大学院大教授を起用するなど、教育改革や経済成長路線の重視にそれなりの意を砕いた形跡がうかがえる。ただ、全体的には官邸スタッフの人選と比べ、焦点がぼやけた印象は否めなかった。』
[PR]
by mew-run7 | 2006-09-29 05:34 | 安倍政権に関して | Trackback(32) | Comments(9)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4227901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とくらBlog at 2006-09-29 09:06
タイトル : 「遠い空の下 めぐりあった不思議さ」をもう一度
 朝おきて、こんな日は、虹が出るんださんの「安倍首相の給与カットに怒る! 」を読みました。最後に、もちろん、サイアク「選挙落ちたらただの人」ってことはあるだろうけど、それだって岸の孫、晋太郎の息子、だったら、「誰かが助けてくれる」。 そんな感覚だから、ぬけぬけと「再チャレンジ」などと軽々しく言えるんだ。だいたい、人が生きていくために必要な賃金を得る行為、を、チャレンジだなんて言うその感覚。馬券買うわけじゃないんだよ。株買うわけじゃないんだよ。起業したり、プロスポーツ目指したり、アートをしたり、そ...... more
Tracked from 関係性 at 2006-09-29 09:41
タイトル : 未婚・不安そして消費税
 どのように官僚・政府が御用学者を使って「格差」はないと言い張っても、現実に身の回りでこの「格差」は様々な打撃を庶民に行使している。平然と「競争原理」は重要と言うことによって「格差」に耐えろと言いたいようである。  朝日新聞(8月18日付け夕刊)は、30〜40代結婚しない男の理由を「『相手』『経済』恵まれず」という見出しで掲載した。結婚情報会社(オーエムエムジー社)の1200人ネット調査を発表したものである。  これによると、未婚理由がきままなシングル生活を楽しむためではなく、「適当な相手がいない」...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-09-29 12:24
タイトル : ヨロヨロ詐欺にはご用心 −世論調査考ー
世論調査である。果たしてこの世論調査は今後も政治の目安として使用していっていいものだろうか?ちなみに28日、今回の安倍晋三のジミングス内閣についての報道各社の世論調査結果の支持率は以下のようになっている。ー安倍... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2006-09-29 13:38
タイトル : キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円!
 藤原直哉のインターネット放送局で、9月26日、「小泉政権の後始末」ですごい話が... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-09-29 19:04
タイトル : みんな、ありがとうね。
お玉が「お玉おばさんでもわかる政治のお話」を始めて今日で丸一年です。 これで363個目の記事になります。 前回の記事の盛り上がりもあり、コメントは今現在で約6300・・すごい!!うちがいかにコメント欄に支えられてブログを続けているかを改めて実感しました。...... more
Tracked from こっかいmemo at 2006-09-29 21:39
タイトル : 筋肉質の政府
第165回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説  平成18年9月29日 「人生二毛作」 これも名言です。 体型からわかる性格によると 筋肉質の人は粘着性気質 粘り強く、一つの事に固執するタイプ だそうです。 「筋肉質な人」「筋肉質の人」どちらが正しい スリムで筋肉質な行財政体質を身に付け「横須賀の新しい世紀」へ 前首相の出身地横須賀 平成18年度予算総額は3136億9300万円だそうです。 しかし、筋肉質がどのように外国で訳されるのか、気になります。 さすがに「マッチョな政府」と...... more
Tracked from 実践!出会い系サイトの真.. at 2006-09-30 02:00
タイトル : 安倍晋三の家系って・・・
なんかとんでもないですよね。父が政治家、祖父が岸信介、大叔父が佐藤栄作って、一般人が政治家になれないことが納得がいく家系です。 しかも、弟が岸家の養子って、なんか戦国時代からやってること変わらないのですね(^0^;) 確かにココまですごいと安倍さんが首相にな..... more
Tracked from 憧れの風 at 2006-09-30 02:08
タイトル : いぢわる所信表明w
とうとう発表したなぁ 所信表明演説。 スルーしてもいいけど 腕まくって あたしゃ趣味悪いからw 気合入れて叩くか。 全文載せたら記事圧迫するので こちらをどうぞw これはさすがに 飛ばされんだろw 最初っから 「多くの国民の期待を正面から真摯に受け止め、身命を賭して..... more
Tracked from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 at 2006-09-30 02:37
タイトル : 「ウツクシイクニ」
船出したばかりの安倍総理を叩くつもりは無いが、ちくっとだけ釘を刺しておく。カタカ... more
Tracked from ぬぬぬ? at 2006-09-30 03:40
タイトル : 「しっかりと」「思います」「まいります」 @早く来い来い..
演説ばかり巧いのも困り者だが・・・。 とりあえず喋れば喋るだけ残念が積み重なっていくのは、是幸い。 安倍首相就任会見 「しっかり... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2006-09-30 08:33
タイトル : 立花隆さんの講演「安倍首相の歴史認識は甘い」
立花隆さんが、外国特派員協会で「安倍首相の歴史認識は甘い」と題する講演を行っており、その映像(50分間)が無料配信されているので紹介します。 プレスクラブ(2006年09月27日) 「安倍首相の歴史認識は甘い」 立花隆氏... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2006-09-30 08:37
タイトル : 第90代首相所信表明演説 コピーライターとしては失格です..
この所信表明演説はなかなかつっこみどころ満載で、楽しめます。チームアベが作った文なのだろうが。力が入りすぎて、バラバラです。 チームアベが、F1のチームでなくて良かったですね。 これF1レースなら1周回ってアウトかも。 一つ一つの文章がバラバラで、整合性がなく、有機的でありません。 まるでマイクソフトのソフトのようです。 思い入れが強いのか、総合的判断ができてないのか。 車輪が4つとも大きさがまちまちで、回転する方向もバラバラ。 ハンドルを回すと逆に曲がるような・・・細かく見るとかなり滅裂な文に思われ...... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2006-09-30 08:38
タイトル : ホワイトハウス NSC CTU きっこのblog
週刊オルタによれば以下の記事があったと,きっこのBlogで紹介されている。  とんでもないことである。  自衛隊について色んな活動が可能かと研究すると行っているが,アベ氏は。           日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で、「政策研究集会」が開かれた。テーマは、「日本と中国を、どのようにして戦争に突入させるか、そのプラン作り」である。   参加者はAEI所長クリストファー・デムス、次期総理・安倍晋三、鶴岡公ニ(外務省、総合外交政策局審議官)、山口昇(防衛庁、防衛研究所副所長、陸将...... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-09-30 08:42
タイトル : 安倍の腹心 -下村博文と補佐官5人組
安倍政権を支えるために首相官邸の機能が強化された。それは、官房副長官と閣僚と同時に発表された首相補佐官の配置だ。ちなみに首相補佐官は小泉政権時の2名から今回、5人に拡大されている。この首相官邸の強化策にアメリカの先例をみるのは容易だろう。首相補佐官は首相の意向をうけトップダウンで仕事をする、その意味で安倍と運命を共にする腹心といえる。補佐官が担当する分野はすなわち安倍が重視する分野とみることができる。安倍は官房副長官に下村博文をすえた。下村には著書『学校を変える!「教育特区」―子供と日本の将来を担える...... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-09-30 12:04
タイトル : また読売新聞(の系列子会社)による犯罪行為!
「前知事宅を捜索」 福島民友が誤報号外500部配布 -時事通信- について  福島民友とは読売新聞傘下の「地方新聞」である。正確に言うと福島県にはもう一つ地方新聞があるのだが,これもまた読売新聞から記事の配信を受けているので,事実上福島県の地方新聞が読売新聞に乗っ取られた形になっている。当然,印刷工場も読売新聞やスポーツ報知を刷っているから,事実上福島県は読売王国であると断言しても良いだろう。  前知事の実弟の逮捕と言い,福島県はどうしてここまで汚職体質が染み付いてしまったのであろうか。原因の一...... more
Tracked from 散策 at 2006-09-30 13:44
タイトル : 【共謀罪】法相、共謀罪修正を容認(日経9/29朝刊)
法相、共謀罪修正を容認(日経9/29朝刊2面) 長勢甚遠法相は、二十八日、日本経済新聞などとのインタビューで、継続審議となっている共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案について「(前通常国会で)与党が修正案をまとめた経過もある。与党だけで(成立を図る)というわけではない」と述べ、政府案の修正に含みを残した。そのうえで、「国際社会の一員として早急に成立を図らなければならない」と指摘し、今の国会で成立を目指す考えを強調した。 安倍晋三首相が慎重姿勢を示している人権救済の手続きなどを整備する人...... more
Tracked from なんで屋-驀進劇- at 2006-09-30 15:20
タイトル : 萌える麻生氏!人気の背景
                         ⇒麻生氏が読んでいたローゼン・メイデン今日は、麻生人気の背景を探索する。ちなみに今日は、怒り心頭なので長いです。●を追って↓の順に読み進めて下さい。時系列に並んでいます。 なお、ところどころ僕のコメント...... more
Tracked from やぶにらみトーク at 2006-09-30 16:18
タイトル : 安倍新首相の所信表明は?
 今日30日の新聞各紙は、社説で昨日の安倍新首相の所信表明について論じている。各社各様であるが、一様に余り迫力が無い、上滑りのような感じを受けたようである。  八方に気を配り、来年の参院選も念頭に置くと話は難しくなっただろうと思う。  まぁ、最初の所信表....... more
Tracked from ウヨニート・ウヨコモリ研究所 at 2006-09-30 17:00
タイトル : 安倍内閣支持率
報道ステーションで安倍内閣支持率が70%と報じられていた 内閣誕生に伴う、支持者の状況が映し出されたが インタビューで20代フリーターが「安倍さんはイメージがいいから支持します」 と答えていた、イタイ光景だ、自分たちがどの政権により非正規雇用に なってる....... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-09-30 17:24
タイトル : 利潤なき経済社会
 人間の欲や競争心や優越感情は、悪いものではなく、活動力の基本的支えだと思っています。 その発現がどのような枠内で認められるかということで、よりましな社会になるのか、より酷い社会になるのかの違いが生じると考えています。 今という時点で言えば、利潤を得ることを国家が善として認めるか、それとも、利潤獲得を非として排除するかで、社会ががらりと変わります。 「人間の欲や競争心や優越感情」を利潤獲得に向けることができなくすることで、自然と人々の活動様式は変わります。(そのために、聖人君子的倫理観を求める必要...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-09-30 17:41
タイトル : ワンフレ小泉から安倍こべ時代 「欧米か!」
この情報が本物ならすごい事だ。早速聞きに行ってください。 とむ丸の夢さんのブログで知った藤原直哉のインターネット放送局:藤原直哉の「日本と世界にひとこと」小泉政権の後始末 の9月26日分のmp3を聞いてみましょう(... more
Tracked from わんばらんす at 2006-09-30 21:04
タイトル : 美しい日本?じゃ〜こっちの「伝統保護」もよろしく!!!
“マイスター”って‥何??? マイスター‥ ドイツの職人を認定している国家資格で、その高い技術は世界でも有名。 転機を迎えるドイツのマイスター制度 (03.08.20) これまでドイツの産業競争力を支えてきたとされ... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2006-09-30 22:52
タイトル : 安倍内閣の「日本会議」率は過半数~明らかに右翼政権なのに..
イラク派遣自衛隊について「日の丸を背負った「平成のサムライ」へ 皆さんは日本の誇りです」などという評価をし,「第7章 私たちの領海内で外国船が好き勝手に振る舞っているのを悔しくは感じませんか?」などとナショナリズムを煽る「日本会議」(←クリック)の選挙応援を受けたり,国会議員懇談会メンバーである議員が安倍内閣にどのくらいいるのでしょうか?…過半数だそうです。一度,日本会議のHPを見て下さい。このHPの主張に賛同する人が過半数の内閣なんですよ。メディアも安倍の妻の話なんかしている場合じゃないだろ!短命内...... more
Tracked from 妄想to悪口 at 2006-09-30 23:40
タイトル : <安倍首相>カタカナ言葉は109回 小泉首相の4倍
 安倍晋三首相の所信表明演説は政策面でカタカナ言葉が目立つ。「オープンな経済社会」に「イノベーション(技術革新)の創造」と明記するように、具体的な数値目標の代わりにカタカナ言葉を多用することで、斬新なイメージをア... more
Tracked from Like a rolli.. at 2006-10-01 00:51
タイトル : ものを変える際の順序というもの
教育基本法の改定には、都内の「校長・教頭経験者の有志」の方々からの反対アピール が出たようですね。 趣旨にはまったく賛同。 また、それとは別に、web投票もあったので、1つ送ってみました。 ? しかし、物事がうまくいってないように見える場合、いきなり制度変えますか... more
Tracked from カナダde日本語 at 2006-10-01 13:18
タイトル : カナダでもやっと安倍政権の記事
今朝のカナダのトロントスターの朝刊で日本の新しい総理誕生のニュースがやっと今日取り上げられた。これまで全く何のニュースも報道されていなかったので、このまま無視されちゃうのではないかと心配しちゃったよ。 ... more
Tracked from 権力に迎合したマスコミ人.. at 2006-10-01 15:30
タイトル : こうせつの叫び
ハイビジョンで生中継された「拓郎&かぐや姫−つま恋2006」の録画の一部を姉の... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-10-01 21:50
タイトル : ヘタレ東亜の壺売り記事・その後
先月お知らせした、統一協会信者による東亜日報本社ビル襲撃事件の続報です。 統一協会が“ムキーッ!”となった月刊新東亜9月号がネット上でも読めるようになりましたが、なぜか問題の記事、「大解剖、統一協会王国」だけは読むことができません。おかしいですね~。東亜日報社が統一協会側の要求を一部受け入れた(ヘタレた)としか思えませんね。けっ、東亜日報のヘタレめ。 この事件で東亜日報の社屋や備品は破壊され、何よりも記事の原稿や資料が盗まれたわけですから、それに対する刑事責任も問わず、統一協会側の要求を受...... more
Tracked from 百日紅!の独白〜「幸福の.. at 2006-10-01 23:13
タイトル : 「ザ・リバティ」」11月号の目玉は?
いかんいかん、映画「永遠の法」の公開で頭が一杯で、うっかり忘れそうでしたが、「ザ・リバティ」11月号も発売中です。 「ザ・リバティ」を読んでいて感心するのは、いつも何らかの新しい工夫、イノベーションを試... more
Tracked from 気ニナルコトバ at 2006-10-02 17:34
タイトル : 中川 昭一
中川 昭一(なかがわ しょういち、1953年7月19日 - )は、日本の政治家、北海道第11区選出の自由民主党の衆議院議員。自民党政調会長。「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」代表。農林水産大臣、経済産業大臣などを歴任。... more
Tracked from ぴーひょろのぼやき at 2006-10-10 08:16
タイトル : 「ワシントンへの回数券が必要」と言った小池首相補佐官の笑..
首相補佐官に任命された小池氏が早速ワシントンに飛んだ。このとき、「ワシントンへ... more
Tracked from 現役雑誌記者による、ブロ.. at 2006-10-28 21:08
タイトル : 山本有二・金融担当大臣の姑息な資金集めパーテイ
TBさせていただきます。山本有二・金融担当大臣の姑息な資金集めパーテイ の実況レポートです。 ... more
Commented by at 2006-09-29 09:02 x
ほら出た。
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/29/01.html
Commented by お気楽ママンKaori♪ at 2006-09-29 12:30 x
こんにちは^^

安部ハウスですかぁ・・・。
なんだか閉ざされた世界になっていくんですねぇ。

美しい国の定義ってなんなんでしょうか?
これからの未来ある子供達の為になにか大きな事をしてくれると嬉しいんですけど個人的にはw

あまり独断で動かない事を願います。
日本は日本。アメリカはアメリカ・・・なんで同じものを作ろうとするんですかね?
Commented by こっかいmemo(バジル) at 2006-09-29 15:30 x
折角なので衆議院、参議院両院のインターネット中継を聞いて差し上げて下さい。参議院は大分お疲れ。同じ原稿を続けてお読みになるのも疲れますよね。「あんしんのしゃかい」が「安晋の社会に」聞こえちまいました。「筋肉質の政府」まさか皆様の前で発表なさるとは・・・。ホワイトハウスごっこもいいけれどよい子のみなさまは裏庭で戦争ごっこしないでね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 01:44
若さん、コメント有難うございます。

来ましたね~。
さらに大ネタが欲しい気もしますが。
民主党にマイナスになるのは困るしな~。

でも、これでしばらくTVには出なくなりますね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 01:50
お気楽ママンKaori♪ さん、コメント有難うございます。

アベ氏は、未来の子供たちのために、世界でリーダーシップをとって
他国に尊敬されるような「強く頼もしい国」を作ろうとしています。

彼にとっては、それが「美しい国」なんですよね~。

だから、教育内容も変えて、子供たちに日本人の精神や「国を守る」
気持ちを持った愛国心を教えます。
今度、アベが参考にしている団体が提唱する教育の内容を書くので
是非観てください。まるで戦前です。

そんなに日本の伝統とか自主性とかいうなら、もっと「日本には日本の
やり方がある」って思ってやればいいのに、と思いますよね~。
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 01:55
こっかいmemo(バジル) さん、コメント有難うございます。

「安晋の社会に」・・・めちゃウケました~。

それに私、あまりマッチョな国は好みじゃないんですよね。

所信表明の映像を見ようと思ったのですが。今日は仕事で疲れて
いるので、やめました。
だって、アベくんが長々と話すのをきくと、疲れが倍増するんですもの。

<真面目な話、中で世界地図を観ながら、日本がアジアの覇権をとか
中国包囲網をとかやっていそうでコワいですぅ。^^;>
Commented by なかまた at 2006-09-30 08:46 x
筋肉質の政府 山谷えり子 で連想するのは muscularity という単語です。  この単語は筋肉質と直訳ではないにしても、身体の筋肉優位な面から男性性を意味します。 ジェンダー教育の行き過ぎを主張する山谷さん と併せると男尊女卑の政府という、明治以前の考えと重なり、アベ氏の基本的な思想が分かるような気がします。
考えすぎ?
Commented by mew-run7 at 2006-10-01 00:22
なかまた さん、コメント有難うございます。

なるほど・・・男性性ですか?
安倍氏自身は、かなりの愛妻家&マザOOだとききますが。
山谷さんもわからないんですよね~。
そこまで言うなら、姓も夫のものに変えて、そして専業主婦をすれば
いにのに・・・とか思ったりするです。

ちなみに、私は、骨太→筋肉質の連想をしたです。
Commented by kaetzchen at 2006-10-01 20:04 x
>mew-run7 さん

少なくともアベ死は muscular substance of prostate とは縁のない御人のように思えますが(笑) 近親相姦ならまた別問題ですけどね。高貴な御方ではよく房事の手ほどきを近親の女性に受けていたそうですから。(^^;)

muscularity というと,そのまま Raissa Kassire にも繋がりますね。私から見ると,そんなに焦って自分をいじめて出世してどうするの?って言いたいけど。