「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37
安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍氏らが目指す教育再生、国旗・国歌も全国に?! +ハルウララと地方競馬に見る日本の現状(1)


「子供を飼い慣らす」「日本が滅びるとショックを与える」教育再生?!

 前回書いた↑の記事、特にコチラの表は、是非ご覧頂いて「コレは今後の子供たちの
教育にとって問題だ」と思ったら、是非、他のお知り合いの方にも伝えて頂きたい。
<ブログでご紹介して下さった方々、有難うございます。>

 繰り返しになるが、これが小渕、森首相の下で開いていた会議の発言をまとめたもの
で<首相官邸HPに載っている資料だ。議事録にも目を通したが、実際にこのような発言
がなされている>、安倍晋三首相(この9月まで森派に所属)が総裁選で発表した「教育再生」
のプラン(「教員免許更新制度」「学校の外部評価制度」「大学9月入学制度」「ボランティアの
義務づけ」など)は、全てこの会議の中で提案されている事項である。
 
<「教育改革国民会議」なんて、特定の思想を持った団体の集会みたいな名前がついて
いるのだが、首相の下で・・・つまりは日本の政府の中で開かれていた会議なのである。>

 安倍首相は、今、首相官邸に「教育再生会議」を作る準備を進めているが、また同じ
ような考えを持つメンバーを集めて、計画を具体化しようとしており、早ければ、来年
の国会で法案として出す予定になっている。

 
<つづきは ↓More をクリック>



私が、このことを訴えるのは、安倍氏らと上述の会議のメンバーの多くとは、根本的
な考え方が同じだからである。安倍氏自身が何度か発言していたように、彼らは今の
憲法や教育基本法、そして基本的な教育の方針は、GHQの占領下で作られたもので
あり、そのために日本の国民や社会、そのもとになる教育が誤まった方向に進んでしま
ったと考えているのだ。だから、もう一度すべてを、日本人の手で再構築する必要がある
と。・・・それが、安倍氏のいう「戦後レジームからの脱却」「教育の再生」なのである。

 私は日本人の手で、憲法や教育システムを作り直したいと考えること自体は、決して
悪くないと思っている。ただ、何故だか彼らの中には、戦後60年間、国民が積み重ねて
来たことを否定して、安倍氏の言葉によれば「ナショナル・アイデンティティ」にこだ
わり、戦前の日本が行なって来たような教育に近いものを、もう一度行なった方がいいと
思う人が少なくなくないのである。

 国旗、国歌への敬意、指導を重視するのも「ナショナル・アイデンティティ」を、
国民に、特に子供のうちから身につけさせたいためである。 


 安倍首相は3日の代表質問で、国旗国歌の強制を違憲とした東京地裁判決に関して
きかれ、「国旗、国歌を尊重する態度を育てることは重要だ。東京都は適切に判断し
対処していただいていると考える」と述べ、国旗への起立や国歌斉唱の職務命令に
従わない場合、責任を問うとの通達を出した都教育委員会の対応は適切との認識を
示したものだ。その上で、今後の対応に関して「全国の学校で国旗国歌に関する指導が
適切に行われるようしっかり取り組んでいく」と述べた。<共同3日 抜粋>

  
 私の周囲にも誤解している人がいるので、改めてここに書きたいのだが・・・。
 この判決は、国旗、国歌は尊重しないでいい、生徒に指導しないでいいと言って
いるのではない。
『国旗国歌法が施行されている現行法下において、生徒に日本人としての自覚を養い、
国を愛する心を育てるとともに、国旗・国歌に対する正しい認識を持たせ、それらを
尊重する態度を育てるのは重要なことだ。』と言っているのだ。

 式典に国旗を備え、国歌を歌うこと<また、起立して歌うこと>を否定している
わけでもないし、教員がそれを指導することを否定した判決ではないのだ。
 都が控訴したので今後も裁判は続くが、この判決が確定したとしても「式典から
国旗や国歌をなくしていい」「なくすべきだ」という結論にはつながらない。

 今回の裁判で問題になったのは、東京都の通達の中身なのである。
 もう一度、文末*1にアップしておくが、この通達では国旗、国歌の扱いについて
細かく決められており、それに従わない者は処分すると記されている。そして都は
実際にわざわざ式典に都の職員を派遣して、教職員の態度をチェックして、処分を行な
っていた。都の職員によっては「国旗に対して真正面を向いて立っていない」「大きな
声できちんと(心を込めて?)歌っていない」「服装の一部がふさわしくない」などと
細かな点までチェックする者もいたそうだ。
<卒業・入学式における国旗国歌問題で、03年度、04年度の2カ年に懲戒処分を
受けた教職員は全国で319人いるが、このうち東京都は293人で9割以上を占める。
停職、減給の重い処分も含まれている。東京都だけ異常な状況にあるのだ。>

 そのような状況も踏まえて、裁判所は、国旗、国歌は尊重、指導すべきだと言っても、
このような処分を用いてまで強制するような方法で、細かいことまで教職員に命じる
通達や、校長の職務命令は「憲法の思想、良心の自由の侵害」や「教育基本法の不当な
支配」に当たるので問題があると判断したのである。

 処分を受けた教師の中には、日頃の授業の仕方や生徒の接し方、個人に人格などには
特に問題がはなかった<むしろ評判がよかった>という人も少なくないという。でも、
そういう教員でも、国旗、国歌に関して都の通達に従わなければ、処分されてしまう
ことになる。
 しかも、山谷えり子氏は(教育再生担当の首相補佐官)は、国旗、国歌に関して問題
のある教員も、教員免許更新を行なう際に不適格者と判断されるケースがあり得ると
いう内容の発言をしていた。
 
 さらに、もし安倍首相が、東京都のような通達を全国の自治体の教育委員会が出す
ことが望ましいと考えて、それを実施させるようにしたなら、全国の公立学校で混乱が
起きることになるだろう。

 
 そして何より、私も含めて多くの人たちが心配しているのは、これが国旗、国歌の
指導の範囲でとどまらなくなってしまうおそれがあるということだ。
 やがて「国を愛する心や態度」「歴史の教え方」「道徳教育」などでも、同じような
ことが行なわれる危険性がないとは言えない。<安倍氏自身、以前、「国を愛する」
ことの中には「国を守る」ということも含まれていると発言している。>
 10年、20年かけて、日本を根幹から変えたい、また戦前のような教育に戻したい
と考える人たちが識者や議員の中に少なくないだけに、私たちの警戒心も強くなって
しまうのである。

* * * * *
 
 話は全く変わるが・・・。
 あのハルウララが、競走馬としての登録を抹消され、正式に引退することになった。

 ハルウララは、高知競馬所属の競走馬で、デビュー以来、一度も勝てずに走り続けて
いた(最終的には113連敗)のをマスコミに取り上げられ、「負け組の星」として全国
で一躍有名になり、一時期驚くほどの「ハルウララ・ブーム」が巻き起こした馬である。

 折角なら、いい形で引退させてあげたかったんだけどな~。
 でも、04年秋に、新しい馬主がいきなりウララを休養させたいと言って、高知競馬の
厩舎から栃木県の那須に連れて行ってしまったため、それ以来レースに出ることができず。
それから2年、みんなにすっかり忘れ去られた頃、ひっそりと引退を迎えることになって
しまった。
 また牧場で売れ残っていた小さな馬と出会い、自らハルウララと名づけ、ずっと彼女
可愛がって面倒を見て来た調教師のことを思うと、尚更に残念であり、寂しい気持ちも
する。
  
 競馬やスポーツの関係者、ファンの中には、ハルウララのような競走馬がこのように
人気になるのは邪道であると批判する人もいた。また、もともと競馬に関心のない人が、
ウララ見たさに高知競馬場に押し寄せたり、ウララ馬券欲しさに他の競馬場や馬券売り場
に来たりしたため、本当に競馬をやりたい人にとってはかなり迷惑に思う部分もあった。
 
 私も正直なところ、少し疑問に思うところもあったが、それでも何とかウララにも、
スタッフにも頑張ってもらって、競走馬生活やウララ・ブームが少しでも長く続くよう
にと思っていた。
 もともと私は、そんなに強い馬ばかりが好きなわけではないし、その馬らしく無事に
できるだけ長く走り続けてくれるのが一番だと思っているところがある。<多くの馬は、
故障したり、引退したりしたあとは、処分されてしまうので。>
 また何より、ウララ・ブームがきっかけで地方競馬に少しでも理解や興味を持って
くれる人がいれば有難いし、廃止の危機にある高知競馬の売り上げが増えて、何とか
存続できるようになればと思っていたからだ。

 ハルウララや高知競馬の話は、競馬の世界に限ったことではなく、今の日本全体の
経済格差や地方格差の現状に重なる話でもあるように思う。まさに勝ち組、負け組、
そして、弱肉強食&弱者切捨てにつながる話なのである。
     <この項はつづく>


                     THANKS
 
【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリックが
頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ



【入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)】

東京都教育委員会は、児童・生徒に国旗及び国歌に対して一層正しい認識をもたせ、
それらを尊重する態度を育てるために、学習指導要領に基づき入学式及び卒業式を適正に
実施するよう各学校を指導してきた。
 これにより、平成12年度卒業式から、すべての都立高等学校及び都立盲・ろう・養護
学校で国旗掲揚及び国歌斉唱が実施されているが、その実施態様には様々な課題がある。
このため、各学校は、国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について、より一層の改善・充実を
図る必要がある。
 ついては、下記により、各学校が入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱を
適正に実施するよう通達する。
 なお、「入学式及び卒業式における国旗掲揚及び国歌斉唱の指導について」(平成11年
10月19日付11教指高第203号、平成11年10月19日付11教指心第63号)
並びに「入学式及び卒業式などにおける国旗掲揚及び国歌斉唱の指導の徹底について」
(平成10年11月20日付10教指高第161号)は、平成15年10月22日限り
廃止する。
 

 
1 学習指導要領に基づき、入学式、卒業式等を適正に実施すること。
2 入学式、卒業式等の実施に当たっては、別紙「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び
 国歌斉唱に関する実施指針」のとおり行うものとすること。
3 国旗掲揚及び国歌斉唱の実施に当たり、教職員が本通達に基づく校長の職務命令に
 従わない場合は、服務上の責任を問われることを、教職員に周知すること。
 
 
別紙

入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針
 
1 国旗の掲揚について
  入学式、卒業式等における国旗の取扱いは、次のとおりとする。
(1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
(2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上正面に
 向かって左、都旗にあっては右に掲揚する。
(3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚状況が
 児童・生徒、保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
(4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻とする。
 
2 国歌の斉唱について
  入学式、卒業式等における国歌の取扱いは、次のとおりとする。
(1) 式次第には、「国歌斉唱」と記載する。
(2) 国歌斉唱に当たっては、式典の司会者が、「国歌斉唱」と発声し、起立を促す。
(3) 式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、国歌を
 斉唱する。
(4) 国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
 
3 会場設営等について
  入学式、卒業式等における会場設営等は、次のとおりとする。
(1) 卒業式を体育館で実施する場合には、舞台壇上に演台を置き、卒業証書を授与する。
(2) 卒業式をその他の会場で行う場合には、会場の正面に演台を置き、卒業証書を授与
 する。                    
(3) 入学式、卒業式等における式典会場は、児童・生徒が正面を向いて着席するように
 設営する。
(4) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の中で行われる
 式典にふさわしいものとする。
[PR]
by mew-run7 | 2006-10-04 10:36 | 安倍政権に関して | Trackback(12) | Comments(36)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4257225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-10-04 13:14
タイトル : 「利潤なき経済社会」の“経済論理”
「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある。 それは、「利潤なき経済社会」では経済学が通用しないと書いたように、「近代経済システム」と「利潤なき経済社会」では経済論理が根底的に異なるからである。 (現実向けの主張と未来向けの主張が混同されて論議される事態を避けたいという思いがある。「おまえ...... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-10-04 13:22
タイトル : 格差社会のなかの「政治家の息子とプロ野球選手の息子」
と、ちょっと変わったタイトルだが、格差社会をいまではだれも否定はしないだろう。そして、「格差の何が悪い」といい放ったのが小泉純一郎だというのも、多くの人が知るところにちがいない。 「格差社会」を論じては第一人者といわれ、日本経済学会会長を務めた橘木俊詔が著書『格差社会-何が問題なのか』で「政治家の息子とプロ野球選手の息子」について書いている。面白い論点に目をうばわれた。少し橘木のいうところをみてみよう。 象徴的に言えば、小泉首相の後を継ぐ自民党の総裁選挙において、2006年6...... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-10-04 17:24
タイトル : 『奪われる日本』
 衆議院特別委員会で、郵政民営化準備室が米国の関係者と十七回も会っていたという、核心に触れる重大な証言を竹中大臣から引き出した城内実前衆議院議員は、自己の良心に従い、国民の代表としての信念を貫き、総裁派閥である森派でただひとり、衆議院本会議で反対票を投じた。その結果、国政の場から追放された。 ...... more
Tracked from 石橋を叩いても渡らないかも? at 2006-10-04 18:56
タイトル : 私的暴論(わたくしてきぼうろん)
いつまでもゴシップ写真をトップ記事に晒しておくわけにもいかないので、更新します。 そう思うなら削除すればいいじゃないかと影の声が聞こえてきそうですが、晒しておきたくなるほど、この度は腹が立ったということです。控える地方選や来年の参院選に向かって民主党が最後..... more
Tracked from ド素人の政治・経済Q&Q at 2006-10-04 23:45
タイトル : 国旗・国歌強制違憲判決を区切りに教育をもっと子供中心とす..
学校の式典で,国旗に向かっての起立や国歌斉唱を義務付けた東京都教育委員会の通達は... more
Tracked from わんばらんす at 2006-10-05 00:04
タイトル : 秋の夜長‥“懐かしい映像と笑い” をどうぞ!!!
毎日イヤな事件が続いていて、ちょっと笑いが足りないと思いませんか? お笑いブームですけど‥たまには質が違う“笑い”もいいもんです。 それで、今日はらんきーブログのマネっこを‥^^; マイケルジャクソ... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-10-05 08:02
タイトル : BLOGRANGERを貼ってみた
お気に入りに入れている「踊る新聞屋」さんからTBを頂いた。 そのBLOGRANGERが面白いので、臨時国会中は共謀罪関連をトップページに置いておくことにしたを読んで面白そうなので私も作ってみた^^ BLOGRANGERというもの... more
Tracked from 反戦老年委員会 at 2006-10-05 09:28
タイトル : <国旗・国歌>判決
 わが委員会は、東京都の教職員に国旗・国歌への敬意を強制し、従わないものを罰した... more
Tracked from 関係性 at 2006-10-05 15:44
タイトル : 使い捨てられた政治感応度の低いおばさん
 結局、小泉政治の支持率を維持した要因は何であったのかを考えなければならない。これだけヒドイ政治をしておきながら、何故、支持率だけは高かったのだろうか、という疑問は普通持つ筈である。  「経済格差」の拡大、「地域間格差」の拡大、「大手・下請の格差」拡大、「医療費」改悪、「生活保護」の拒否・・。この現状と小泉支持率の高位安定は何だったのだろうか。ブログで扱ってきた「格差」は幻想だったのか。  みずほ総合研究所発行の『Fole』10月号で、杉浦哲郎チーフエコノミストは「メディア報道で増幅された“幻想”...... more
Tracked from 亀田大毅の試合でヤクザ大暴れ at 2006-10-05 21:09
タイトル : 亀田大毅の試合でヤクザ大暴れ
亀田大毅の試合でヤクザ大暴れ 亀田大毅の試合後の判定巡るヤジでヤクザ?が大暴れするという事件が起きた。 事件がおきた理由は、また八百長疑惑があったようで、観客がヤジり、それに周囲がキレたようだ。下記記事の大毅ファンがヤクザの事だろうか? 大毅の試合内容も騒動に影響した。得意の左フックで優位に試合を進めたが、5回からペースが落ち7回にはサンチェスの右ストレートでぐらついた。判定は引き分け1人と1ポイント差勝利が2人の2―0。これを先の観客が「八百長だ」「こんなんで勝ってうれしい...... more
Tracked from 馬券で大儲けしたいならココ! at 2006-10-16 06:15
タイトル : 馬券で大儲けしたいならココ!
競馬6ヶ月で家がキャッシュで買えた極秘の3連単専門の予想術。競馬関係者しか知らない馬券の買い方教えます。... more
Tracked from 情報商材ランキング比較ナ.. at 2006-11-25 13:27
タイトル : 競馬予想/競馬必勝法/投資競馬 e-book情報商材1
競馬予想/競馬必勝法/投資競馬など競馬に関する情報を多数紹介しています。... more
Commented by KawazuKiyoshi at 2006-10-04 16:55
教育を考え、多くの議論を広めていくことは大事だと思います。
Commented by WontBeLong at 2006-10-04 23:37 x
お邪魔します。
あの判決に対し,安倍首相のような反論をするのは,右傾化推進派の意図的な戦略ではないかと思います。
Commented by WontBeLong at 2006-10-04 23:41 x
すみません,書きかけで送信してしまいました。続きです。
客観的に判断した判決に主観論で反論し,一見,判決を常識に反するものと見せかけようとしているのだと思います。
それを見抜ける人(見抜けない方がおかしいと思うのですが)が,mew-run7さんがこの記事を書かれたように,訴えていかなければならないのではと思います。
Commented by ココロ at 2006-10-05 00:01 x
こんばんわ~♪^^こちらは政治関連が多くて不似合いですが、TB送らせていただきます。(苦笑)差し障りがあったら削除してくださいませ。
Commented by mew-run7 at 2006-10-05 06:02
KawazuKiyoshさん、コメント有難うございます。

私ももっと一般国民の間で、教育に関する議論が活発になるといいと
思います。
放っておくと、国の好きなようにやられてしまいますが・・・
あとから文句を言っても遅いですしね。
Commented by FK at 2006-10-05 06:03 x
以前にも書きましたが、私は教育基本法の改正には賛成の立場でした。それは、今のままでは個人主義と利己主義を履き違えた人間が多く出て、かえって社会が混乱すると思ったからです。したがって公共という観点からの教育も必要だと思っていました。

しかし、国旗、国歌法の石原都知事の対応に見られるように、今度は涵養と強制を履き違えた人間が多く出てくる危険性があると感じました。今回の資料や安倍首相の答弁を見ますと、完全に強制によって教育を改革していこうとする姿勢がよくわかりました。戦前のような教育を目指す所もあっていいと思いますが、それを全国一律に強制させるのには反対です。また、今の与党や官僚が国民の教育の方向性を決め、強制させるほど、りっぱな人達だとは到底思えません。

ps)今日の一言
自民党競走馬
アベノカイケン、ナマズテイオー、ヒメユリエリコ
Commented by mew-run7 at 2006-10-05 06:06
WontBeLong さん、コメント有難うございます。

もともと小泉氏も安倍氏も石原氏も、主観論が多いように思うことが
あります。
自分たちの価値観を絶対視していて、それに反するものはおかしいと
言ってしまうのですよね。
そう言うことで、同じ価値観を持つ人の心象に訴えたり、国民にそれが
ふつうの考え方なのかと思わせたりしたいのかも知れませんね。

ある意味では、価値観の押し付けですね。
Commented by mew-run7 at 2006-10-05 06:09
ココロ さん、コメント有難うございます。

TB、歓迎です!(~~)
ここではマジメぶっていますが(?!)、ふだんはテレビっ子&お楽しみ優先の人間ですので。<飲むのも・・・おいっ>
Commented by mew-run7 at 2006-10-05 06:22
FKさん、コメント有難うございます。

今朝は、早いですね~。おはようございます!

私もね。このスペースでは書き切れませんけど。もし、日本がもっと
きちんと国民主権、民主主義を実現できる国なら、・・・つまり、国民が
国歌をしっかりウォッチして、コントロールできる国なら、軍隊だって
持っていいし。憲法だって変えていいし。古いシステムは変えて行って
いいとも思っているのです。<それが、国民の利益になるなら。>

そして21世紀には、日本もそうなるかな~と期待していたのですが。
逆に退化しちゃった感じになってしまって。これではマズイと。
国民が政治に無関心なうちに、どんどん一部の力で恣意的に国や教育
のあり方が決まってしまうようでは、こんなはずじゃなかったということに
なってしまいますから。

この大事な時に、国民の考えて、その力を発揮して欲しいな~と思うです。
Commented by こうたろう at 2006-10-05 06:59 x
この記事のような話を聞くと、本当に悲しくなってしまいますよね。

人間とか、子供とかって、一定の法律や価値観で縛れるほど狭いものじゃないし、だからこそ大人は子供の前に謙虚になって接するべきだと思うんです。子供の目にしか見えないものなんて沢山あるし、大人が大切なことを気づかされることだってあります。
もちろんその逆もあるでしょうし、悪いことをしてしまったら叱ったり、いっしょに悩んだりしてあげるのも大事なことです。

日本は驚くほど教育が画一的みたいです。もっと色々な学校、教育があって、子供や保護者が自分にあったものを選べたらいいのに。その中に戦前のような教育があっても、それは別に構わないかもしれません。
とにかく何でも国や上の人が押しつけ、いう通りにすることが美徳っていうのが変です。日本は教育後進国だと思います(~~)。
Commented by shigeto2004 at 2006-10-05 10:33 x
こんにちは。いつもお世話になります。

それにしても、この「教育改革国民会議」の資料は実に衝撃的な話ですね。実のところ、これを最初に見たときは「笑撃的」だったのですが、もしこれが実現すれば、決して笑い事では済まされないでしょう。特に、「満18歳で全ての国民に1年ないし2年間の奉仕活動を義務づける」というのは、徴兵制度でも復活さたいのではと疑いたくもなります。さすがに、このような論説に賛同する人は多くはないとは思うのですが、先日の東京地裁の判決に対しても反発している人が決して少なくないことを考えると、あまり楽観はできないのかな・・・とも考えてしまいます。

これはあまりにもとんでもない話なので、私の記事のコメントでも紹介させて頂きました。安倍氏の持論である「教育基本法の改正」がこのような論説に基づくものであれば、これには反対したいと思います。
Commented by トリコロール at 2006-10-05 18:04 x
はじめまして
この資料、よく取り上げてくださいました。
今、公立の小中学校ではとんでもない教育がなされつつあります。
これを機に、若い皆さんが、二極化を進めるこの国の教育政策に気づいてくださるといいのですが。一例をあげると、私立中学では日の丸君が代の強制はありません。英語の授業は、公立中学では週3時間、私立中学は週6~8時間、数学は、公立3時間、私立5~6時間です。
Commented by mew-run7 at 2006-10-06 07:09
こうたろうさん、コメント有難うございます。

国や自治体が、一定の価値観を強制するのは、本当に
よくないと思います。特に「敬意」の押し付けはいけ
ないと考えています。

教育の画一化についてですが・・多様な教育は大事なこと
だと思うのですが、私は公立で、学校によって教育の仕方や
学習レベルが異なってもいいのかどうか、疑問を覚えるところ
もあり、難しい問題だと思います。
私は公教育(小中まで)は、全国のどの地域に住んでいても
同じような教育が受けられることに意義があると思う部分が
あります。<公教育の地域格差が出ないように。>
都市部なら、通える範囲でいくつかの方針の学校から選べる
かも知れませんが、地方は難しい場合も多いでしょうし。

また、もう私の地元では生じているのですが。公立小、中
で、入学者の人数の偏りやある種の格差(差別みたいな
ものも)が出て来ています。<米国では地域によって、これが
顕著に出ているようです。>
もし戦前教育など、やや極端な教育を取り入れる学校が
出た場合は、親の価値観を子供に押し付けることにもなり
かねない気もします。
Commented by mew-run7 at 2006-10-06 07:10
shigeto2004さん、コメント有難うございます。

記事を紹介して下さって、有難うございました。

本当に驚きですよね。しかも首相官邸HPで議事録を公開して
いる公の会議の議事録でこういう議論がマジで交わされている
わけですから、ア然の一言です。

安倍氏が政権構想で提唱していたいくつかの政策は、この
会議で提案されたものがはいっています。全く同じ考えかは
わかりませんが。この会議の報告を重視しているのは、
明らかだと思います。<親分の森さんが熱心にやっていた
会議ですので。>

安倍政権の教育再生会議も、是非、議事録を公開して欲しい
ものです。
Commented by mew-run7 at 2006-10-06 07:10
トリコロール さん、コメント有難うございます。

公立の学校の教育の仕方、カリキュラムなどを考え直す
こと自体には大賛成なのですが。
公立で、戦前に近い形の教育が行なわれるようになったり
また学校同士を競争させて学校格差を作ることには、
懸念を覚えています。

私立に行ける子はいいですけれど。経済的な問題もあり
ますし。地域によっては、近くに私立の小中がないところ
もありますから。
どんどん教育格差、地域格差が広がることも懸念して
います。
Commented by こうたろう at 2006-10-06 19:42 x
お返事ありがとうございます。

公教育の地域格差の問題は重要ですよね。私は今の東京でやっているような、そして安倍さん達がこれからやりたいような、学校同士を競わせて学校選択制を導入するやり方には反対です。国定カリキュラムも、今の日本には必要なものかもしれませんね。
mewさんのお返事を読んで、今の日本の教育システムにも一定の良さがあって、そのような長所は守るようなことも大切だと感じました。「どのような制度にも、短所もあれば長所もある。」ということでしょうか。

実際に見たわけではないのであまり偉そうなことは言えないのですが、フィンランドやデンマーク、オランダのような教育を日本は目指してほしいと個人的には思っています。
Commented by mew-run7 at 2006-10-07 06:08
こうたろう さん、コメント有難うございます。

教育の問題は本当に難しいと思います。
画一的というか・・・一定の学習内容やレベル、教育方針は全国一律で
キープしつつ、各学校や地域で独自の取り組みも入れて行くという
のがいいのかも知れませんね。

できれば、同じ学校や地域の中で、色々な学習レベルの生徒をケア
したり、色々なタイプの生徒に対応できるシステムがあるといいですね。
地域のボランティアなども活用して、学校でアシスタントを採用したり、
放課後や土曜日に補習や発展学習、色々な課外活動を行なえる
ようなシステムができれば、子供たちが色々な能力を伸ばせるのにな~
と思ったりします。
<各地域には、まだ元気で色々な能力を持った高齢者の方々や団塊
世代の方々がたくさんいらっしゃいますし。>

オランダはわかりませんが、北欧三国の政治、社会、教育には
私もいいな~と思う点がたくさんあります。
<移住したいと思うくらいに。・・・でも寒いのが苦手で。^^;>

Commented by ゴンベイ at 2006-10-07 11:52 x
今国会成立を目指す中に、教育基本法改正案が入っています。
らんきーブログには広島瀬戸内新聞ブログ版からTBが入っていますが、教育に関するエントリーが多いこちらにはどういうわけかありませんね?というわけでお知らせ。

教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会「あんころ」が、
 教育基本法の改悪をとめよう! 10・10国会前集会
http://www.kyokiren.net/_action/061010
を呼びかけています。

この「あんころ」が「あんころブログ」
 http://kyokiren.seesaa.net/
を開設しているので、応援のTBも送れます。
Commented by mew-run7 at 2006-10-07 14:00
ゴンベイさん、コメント有難うございます。

サイトのご紹介、有難うございました。
早速TBをつけに行きました。

今月は、教育関係の記事を多く扱う予定なので、これからも
よろしくお願いいたします。
Commented by ゴンベイ at 2006-10-08 00:04 x
山口次郎ブログの最新エントリは教育基本法改悪に関する事。TBをどうぞ。
YamaguchiJiro.com | 06年10月:日本における保守政治の隘路
http://yamaguchijiro.com/?eid=545
自民案もひどいが民主党案はそれ以上で、両党が野合すれば教育基本法改悪はあっさり成立の危機!です。
Commented by ゴンベイ at 2006-10-08 00:13 x
教育基本法改悪は憲法改悪と連動していることがハッキリしているのに、AbEndブロガーは総じて教育基本法改悪を取り上げることが少ないようで残念です。

「あんころ」サイト掲載の自民、民主両党案批判をきちんと読んで貰いたいですね。
Commented by ゴンベイ at 2006-10-08 01:17 x
辛淑玉(Shin Sugok)
沖縄タイムス 2006年5月31日
特集「オキナワ憲法34歳~原点の現場 記者が歩く」第5号掲載
『孫悟空の金剛輪 国家の暴走防ぐ“たが”』
http://www.shinsugok.com/web/voice/060619.html より
愛することを強要するとは、どんなにひどいDV男でも夫なのだから愛しなさい、セックスしなさいと強いるようなものだ。
Commented by mew-run7 at 2006-10-08 05:44
ゴンベイさん、コメント有難うございます。

色々な情報を有難うございます。

山口氏のところには、早速、TBをつけて来ました。

辛淑玉さんの記事は、とても的確に問題点を表わしているように
思います。何でこういうことに、みんな気付かないのかな~と思うです。

教育基本法が、学校教育やひいては国民の教育にどういう影響を
及ぼすのか、イメージいしづらい人が多いように思います。
一般的に考えて、「国を愛すること自体はいいんじゃないか?」
とか、先日の判決の件でも、「国旗、国歌にそんなにナーバスになら
なくても」と思う人も少なくないのではないかと思います。

ちなみに、このブログにも書きましたが、私は民主党案にも反対です。
通常国会後、取り下げるときいていたのに。対案路線で自民に
揺さぶりをかけたいのかも知れませんが。あの中身には、納得が
行きません。
Commented by ゴンベイ at 2006-10-09 15:59 x
ONO-Masa Home Page (はてな出張所) - 教育基本法「改正」反対―掲示板は使える、カモ
http://d.hatena.ne.jp/annntonio/20060913
で紹介されている掲示板とバナーは使える、カモ(笑)
Commented by ゴンベイ at 2006-10-09 20:45 x
TBで拡げる教育基本法改悪反対のワッ! ↓ AbEnd参加ブログ

★ Freedom Cat ★ : ★ちょっと待った!狂った教育再生 教育革基本法改正
http://meim.exblog.jp/d2006-10-09
Commented by annntonio at 2006-10-09 21:13 x
はじめまして。教基法の運動屋のannntonioです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>。もっぱらwebで、教基法の問題を中心にアウトプットをしております(運動の会場に足を運んだりもします)。またこちら「はてな」では「教基法改悪反対リング」を作り、緩やかなネットワークを作っており、私も参加させていただいております。http://xxxkaiakuxxx.ring.hatena.ne.jp/ 「はてな」以外の方も参加可能ですので、どうぞよろしく。▼最後に「教育基本法「改正」情報センター」が、net署名をいたしております。こちらもご協力いただけますと幸いです。topはここ。http://www.stop-ner.jp/index.html 趣旨等については私の部ログでも上げておりますので、ご利用ください。 http://d.hatena.ne.jp/annntonio/20061008/1160282094 長文、失礼いたしました。
Commented by mew-run7 at 2006-10-10 14:30
ゴンベイさん、コメント有難うございます。

いつも情報を有難うございます。
早速、両方のサイトを訪ねて、TBをつけさせて頂きました。(~~)
Commented by mew-run7 at 2006-10-10 14:32
annntonio さん、コメント有難うございます。

色々とご紹介有難うございます。
この秋の私の最大のテーマの一つは、教育基本法改悪&教育再生と
いう中の破壊をの問題を多くの人に伝えたいということなので、
これからもよろしくお願いします。m(__)m
Commented by ゴンベイ at 2006-10-11 00:11 x
とくらBlogで紹介されていた朝日ニュースターの「ニュースの深層evolution 出演者から」に、
http://asahi-newstar.com/program/shinsou/cast/
辻広雅文の「プリズム」:№5 「不勉強か曲解か」
という安倍の教育ネタが転がっていました。御参考まで。
Commented by mew-run7 at 2006-10-11 08:00
ゴンベイさん、コメント有難うございます。

いつも情報を頂いて、有難く思っています。
今はあまりゆっくり時間がとれないので、夜か明日に見たいと思います、

昨日ご紹介いただいたサイトも含めて、だんだん安倍氏のブレーンの
実態?がわかって来て、興ざめしつつも、これは本当にアブナイ!と
いう気持ちになっています。
Commented by ゴンベイ at 2006-10-26 05:24 x
「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」(あんころ)のトップページに民主党の「日本国教育基本法案」を批判した文書があったが、どこに消えたのか?
(保存していなかったのでしかとは分からないが、「教育基本法『改正』の問題点って?」からリンクされている「【声明】民主党『日本国教育基本法案』批判(2006.6.2)」とは異なる文書(pdf?)だったと思う。)
これは戦術的後退なのだろうか?
Commented by mew-run7 at 2006-10-26 14:33
ゴンベイ さん、コメント有難うございます。

あんころの件はわかりませんが・・・。
民主党の改正案は、私も反対です。

アレが本気なのか、それとも自民党へのツリなのか、わからない部分も
あるのですが。
民主党は1回、あの改正案はやめると言ったのに、結局、また
出して来ちゃいましたね。

安倍氏も、民主党の案も取り入れることを検討したいと言ったとか?
アレには「愛国心」がはいっていますから。

Commented by annntonio at 2006-11-10 16:15 x
annntonioにございます、お久しぶりです。▼「やらせ」第二弾(大分、和歌山、岐阜、愛媛)に関する資料を、拙ブログに掲載いたしました。どうぞご活用ください。http://d.hatena.ne.jp/annntonio/20061109/1163099238▼若い子がメールをくれて「ここまでとは思わなかった」といっていました。状況をイマイチ知らされていない人々へのアピール効果も期待できると思います。では、またお目にかかります <(_ _)>(短文ですいません、忙しいっす~…)
Commented by mew-run7 at 2006-11-11 12:46
annntonioさん、コメント有難うございます。

貴重な資料、拝見させていただきました。
どんどん「やらせ」が明るみに出ていますね。
政府の姑息さを見る思いです。
Commented by ゴンベイ at 2006-11-13 02:09 x
>annntonioさん
mew-run7さんとコネクションができたこと、御同慶のいたりです。
ここは多少トピずれのTBを送っても怒られません?ので、ビシバシ送ってあげてください(笑)
Commented by mew-run7 at 2006-11-13 15:21
ゴンベイさん、コメント有難うございます。

ゴンベイさんのご紹介のお陰です。
トビずれ・・・多少なら怒りませんよ~。(笑)
皆さまから頂く情報で、どんどん勉強して、記事に活かしたいと
思うです。