「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

政府の誘導や圧力で、国民がアブナイ方向に持って行かれないように<1> 教基法やらせ質問

 ここから2回にわたって、「教育基本法改正(内閣府のやらせ質問も)」、「NHK
命令放送」、「憲法改正投票運動」と「不正履修問題」の続報について書きたいと思う。

 
 これらをセットで扱おうと思ったのは、「国や政府がいかに自分たちの都合に合う
ように、国民を誘導しようとしているか」という点で共通性が見い出させるからだ。


 私は、「日本の政府」というもの自体に常に敵対心を持っているわけではない。
今までも色々と問題はあったものの、本気で「日本の国を根本から変えちゃおう」と
するような政権はなかったように思うし、そんなに大きな危機感を覚えることなく、
基本的にはまったりとした気持ちで過ごして来たところがある。
<小泉政権は新自由主義を進めた&民主主義を壊したという点で問題が大きかったが>

 でも、今の安倍首相の率いる政権、政府は「マジにアブナイ」と感じている。安倍氏
&その周辺は、日本の「国のあり方」そのものを変えてしまおうとしているからだ。

 彼が掲げる「美しい国づくり」とは、国の根幹をなす「憲法」も、教育の根幹をなす
「教育基本法」も変えて、アレコレの法令を作って、国が国民の生活や言動をコントロ
ール(主導)できるような国に変えて行くことなのだ。
 また、安倍氏&その仲間たちは、そのような形が「日本のあるべき姿」であり、
「美しく誇りに思える国」なのだと考えている。彼らは「先に国家ありき」で、国民は
国家に帰属して、国のために奉仕、貢献すべき存在だと思っている。

 そして、ここに書くことの一つ一つは小さなことだけど。こういうところからも日本の
国民や情報(報道なども含む)をコントロールしようとしていることに、しっかりと
気付いて、警戒しなければならないと思う。
 そうしないと、知らないうちに、国民全体が危険な方向に持って行かれて、ふと気付
いた時には、簡単には引き戻せない状態になってしまうかも知れないからだ。


* * * * *


 前記事に書いた「教育基本法の改正」に関する「内閣府のやらせ」について、「あか
はた」が詳しく報じていた。<国会でこの質問をしたのは、共産党議員だしね。> 
文末*1に、編集、抜粋したものをアップする。
 
 これは、9月2日に青森で行なわれた「教育改革タウンミーティング」で、内閣府が
県教育委員会に依頼して「教育基本法改正法案に賛成するよう」学校関係者に「やらせ
質問」をさせるための文書を送っていたというものだ。
 内閣府の土肥原総括審議官は、国会で「内閣府が作成したもの」と認めている。また
塩崎官房長官は、他にも同様の例がないかも含めて「調査して報告する」と約束した。

 問題の文書は、ある中学校の校長にファックスで送付されたもので、8月30日には
『「タウンミーティングの質問のお願い」と題し、二枚目に質問のひな型として、
(1)時代に対応すべく、教育の基本となる教育基本法は見直すべきだと思います(2)改正
案は「公共の精神」などの視点が重視されていて共感している。改正をきっかけに思い
やりのある社会の実現を目指すべきだ(3)教育の原点はやはり家庭教育だと思います―の
三つが書かれていて、「誠に申し訳ありませんが、…当日に(2)の質問をお願いします」
としている。』

 さらに9月1日には『内閣府から発言の仕方への注意があったとして、「できるだけ
自分の言葉で」「せりふの棒読みは避けてください」「自分の意見を言っているという
感じで」などを、こと細かく指示。また、文科省の担当者が発言者の座席の位置を確認
するということにも言及、「○○さんは『文科省依頼』に該当しています」としている』

 ちなみにこのファックスは、一つめは「地区の教育事務所」、2つめは「県教育庁教育
政策課」から送付されており、内閣府(or文科省?)が地元の教育庁にタウン・ミーティ
ングで「教基法に賛成する色々な意見が出されるように」と指示して、いわば工作活動を
行なうことも容認or指示していたと推察される。

 また「地元の小中学校の校長に言わせるのは、地方では効果があるのではないか」と
いう意見もあった。校長先生も賛成するようなものなら、悪くないのではないかと思う
近隣住民や保護者も少なくないかも知れないという。

 以前なら、マス・メディアはこういうニュースには真っ先に飛びついて、政府たたき
に走ったのに<森内閣の時だったら確実だったわね>、私のきく限り、TVのニュース
&ワイド・ショーでは、全くorほとんど扱っていないのではないかとのこと。
 そのことにもあきれる&ガッカリしてしまう。


<そして、つい、今年の4~5月、米国牛輸入再開を決定する前に全国で行なった「意見
交換会」でも、こういうことをやってたのかな~と思ってしまった私であった。^^;>


 教育基本法の改正に向けての道程は、どんどん進められている。

 1日、衆院教育基本法特別委員会は、地方公聴会を8日に開くことで合意した。
「公聴会は採決の前提となる」もので、開催決定を受け、与党は10日までの衆院通過
をめざすという。<*2>
 同法改正案は先の通常国会で約50時間審議し、今国会でも1日までに18時間の
審議を終えた。2日と6日にも審議を予定しており、8日の地方公聴会までに審議時間
は計70時間を上回る見通し。このため、与党は「採決の環境は整う」として、9日
以降の早い段階で、同特別委で採決したい意向のようだ。


 つまり、とりあえず国会である程度の時間数は審議したので、もうOKだろうと。
<審議の中身はどうでもいいのね。しかも、秋の国会では、いじめや不正履修問題、
やらせ問題があって、法案の内容については、全く審議していないのに。>
 あとは、こちらも形作りで、地方のいくつかの地区で「公聴会」という識者や
住民代表の意見をきく会を開いて、「国民の声もちゃんと聴きましたよ~」という
ことで、採決しちゃおうというのである。

 この公聴会というものほど、アテにならないものはない。これは昔からそうだが、
あらかじめ賛成者をしっかり用意しておいて<ちょこっと反対意見を出す人をまぜ
ておく>、まさに出来レースのご意見伺いなのである。
 
 コチラにも少し書いたが、TVがあまり伝えないこともあって、まだ国民の中には、
この憲法に次いで重要だと言われる「教育基本法」が改正されることを知らない人が
少なくない状況だと思われる。
 もし与党案のまま改正されたら、それを受けて次々と教育に関する新しい法律が作ら
れたり、政府や文科省から命令が出されたりして、どんどんと学校のあり方や教育内容
が変えられてしまうのに。特に子供を持っている親御さんは、本当にこのままでいいの
かと心配になってしまう。
<知っていて賛成ならいいけれど、知らないうちに色々と変えられてしまうことが一番
よくない&コワイ&アブナイと思う。>

 何とか野党の抵抗を期待したいところだけど。マスコミも頑張って、もっともっと
このことを取り上げて欲しい。
<新聞はだんだん取り上げ始めてるのだけど。TVが頑張ってくれないと。>
 


 時間がなくなってしまったので、つづきは、また未明か明日に。

 

           <つづく>            THANKS


【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ

 

*1
『9月2日に青森県八戸市で行われた「教育改革タウンミーティング」で、内閣府が
県教育委員会に依頼して教育基本法改正法案に賛成するよう学校関係者に「やらせ質問」
をさせていたことが一日の衆院教育基本法特別委員会で明らかになった。

 日本共産党の石井郁子議員が裏付ける文書を示したのに対し、内閣府の土肥原洋総括
審議官は「内閣府が作成したもの」と認めた。石井氏は「教育基本法にかかわって世論
誘導するのは重大だ」と批判。塩崎恭久官房長官は「調査して報告する」と約束した。

 問題の文書は8月30日に、青森県の三八教育事務所が、ある中学校の校長あてに
ファクスで送ったもの。「タウンミーティングの質問のお願い」と題し、二枚目に質問の
ひな型として、(1)時代に対応すべく、教育の基本となる教育基本法は見直すべきだと
思います(2)改正案は「公共の精神」などの視点が重視されていて共感している。改正を
きっかけに思いやりのある社会の実現を目指すべきだ(3)教育の原点はやはり家庭教育だ
と思います―の三つが書かれている。文書は、「誠に申し訳ありませんが、…当日に(2)
の質問をお願いします」としている。

 さらに9月1日には、今度は県教育庁教育政策課から同じ校長に対して、「『タウン
ミーティング』に係る依頼発言について」という文書が届いた。内閣府から発言の仕方
への注意があったとして、「できるだけ自分の言葉で」「せりふの棒読みは避けてくだ
さい」「自分の意見を言っているという感じで」などを、こと細かく指示。また、文科省
の担当者が発言者の座席の位置を確認するということにも言及、「○○さんは『文科省
依頼』に該当しています」としている。
 複数の参加者から、(1)と(3)の趣旨の質問が会場から出されたことが指摘されており、
県教委がほかの校長に依頼したとみられる。 <あかはた1日 抜粋>』

*2
『教育基本法改正案を審議している衆院教育基本法特別委員会は1日の理事懇談会で、
地方公聴会を8日に開くことで合意した。公聴会は採決の前提となるもので、開催決定
を受け、与党は10日までの衆院通過をめざす。ただ、民主党は地方公聴会の追加や
参考人質疑などを求め、早期採決は阻止する構え。衆院での審議は来週から最終局面を
迎える。

 同法改正案は先の通常国会で約50時間審議し、今国会でも1日までに18時間の
審議を終えた。2日と6日にも審議を予定しており、8日の地方公聴会までに審議
時間は計70時間を上回る見通し。このため、与党は「採決の環境は整う」として、
9日以降の早い段階で、同特別委で採決したい意向だ。

 これに対し民主党は、地方公聴会のほか、9日以降に中央公聴会の開催や参考人
質疑を行うことも要求。政府の教育再生会議座長の野依良治氏やいじめ問題の専門家
らを呼んで質疑する案も浮上している。

 野党の反対を強引に押し切って採決に持ち込んだ場合、国会審議が空転する可能性
もある。このため与党は、13日の週に先送りすることも視野に、慎重に採決のタイ
ミングをはかる方針だ。
 8日の地方公聴会は仙台、宇都宮、津、名古屋の4市で行われる。<朝日新聞2日>』
[PR]
by mew-run7 | 2006-11-02 17:00 | 安倍政権に関して | Trackback(23) | Comments(9)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4472701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 右近の日々是好日。 at 2006-11-02 17:13
タイトル : 教育基本法「改正」と格差社会。
 こんばんは。毎日新聞の2006年10月29日朝刊の4面に、大内裕和(おおうち・ひろかず)氏による「21世紀を読む 教育基本法改正 格差社会助長するおそれ」と題する論説が掲載されています。今回は、この大内裕和氏の論説を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  大内氏は、この論説において次のような主張・議論をしています。 1、教育基本法の重要な理念の一つに「教育の機会均等」がある。戦前は男女や経済力による教育の格差が明確に存在していた。それに対してすべての人に平等な教育機会を提供することが、教育...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-11-02 17:42
タイトル : 差異を認め合うとは
機能的な側面を見ると「国家」のほうが、具体的機能が示しやすいかなと思ったのですが。 「社会」っていうだけだと、一体どこのどういう社会をさしているの?というところがあるので。端的に、空間的に相互的に人々がより集まっている状態を社会と指しているなら、個人にとっては、範囲は漠然としているけれども「社会」の方が具体的といえなくもないです。 一人ひとりが生きている場が「社会」です。 国家の機能も、ほとんどが社会という場に“降りてきて”動くものです。 「社会」が漠然に見えるということは、自分が漠然に...... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-11-02 18:23
タイトル : 沖縄県知事選で安倍に痛打を浴びせられるか
沖縄県知事選が本日2日、告示される。米軍再編や経済振興の手法などを争点にし、参院議員・糸数慶子(59)=社民、社大、共産、民主、自由連合、国民新党、新党日本推薦、そうぞう支持=と無所属で新人の前県商工会議所連合会会長・仲井真弘多(67)=自民、公明推薦=の事実上の一騎打ちとなる。知事選のゆくえは、安倍政権にとっても無視できない。だからこそ、政府・与党は自民党の中川秀直幹事長が早々に不介入を公言するなど選挙戦への深入りを表向き避けているといわれる。背景には「沿岸案への地元の反発がかえって強まり、糸数氏を...... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-11-02 20:20
タイトル : 煽りとヤラセのTV内閣
安倍晋三政権の命綱、北朝鮮問題。困った時は何かが起こる。そんな噂の今日この頃。 何か事あれば、北朝鮮の話題を出してTVと組んで無知な国民を不安に煽り、自分らが颯爽と登場する場面を作って、「自民でよかった♪やっぱ... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-11-02 20:47
タイトル : 「共謀罪」警報!
共謀罪の方も「死んだふり」から「寝たふり」ぐらいになってきた。24日(火)が危ないと感じた時に近い雰囲気になってきた。どうも、信託法の審議を終えた後に、少年法の審議に入るのではなく「共謀罪」で勝負しようと考えているようだ。11月19日の沖縄知事選挙を前にして、教育基本法と共謀罪のダブル採決も...... more
Tracked from 消費生活アドバイザーの眼 at 2006-11-02 21:40
タイトル : 言論統制大連発
教育基本法改正に関するタウンミーティングで市民に対して「質問事項の強制」が行われたことは、けっこういろいろな新聞が取り上... more
Tracked from 非国民通信 at 2006-11-02 23:07
タイトル : 国策報道への道
拉致問題で、NHKへの命令放送を「了承」 自民党  放送で北朝鮮による拉致問題に留意するよう、NHKに命令するという菅総務相の意向を、2日午前開かれた自民党の通信・放送産業高度化小委員会(委員長・片山虎之助参院幹事長)が事実上了承した。  以前にも少し取り上げましたが、政府がNHKに拉致問題を報道するように命令を出す方向で検討、NHKおよび民放各社の反対にもかかわらず、政府与党はゴーサインを出す見込み、と。  中立であるべき報道機関が国策報道を行うようになったら、もはや民主主義国とは言えないよう...... more
Tracked from 南城悪口三昧 at 2006-11-02 23:15
タイトル : お笑い!タウンミーティング
9月2日に、青森県八戸市で行われた「教育改革タウンミーティング」。 これについて、内閣府が青森県の教育委員会に、「教育基本法改正」法案に賛成するような質問をいらいしていたことが判った。 1日の衆院教育基本法特別委員会で、日本共産党の石井郁子議員が裏付ける文書を示し、内閣府の土肥原洋総括審議官は「内閣府が作成したもの」と認めたという。 まあ、現物を見せられればシラを切る訳にもいくまい。... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2006-11-03 00:39
タイトル : 【閑話休題】BLOGRANGER 4号 (782番)と安..
2006.10.19.草木も眠る丑三つ時ごろ (2006.11.03.00:40... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2006-11-03 02:18
タイトル : 総理大臣は内閣府の長「注意した」で済む問題?
安倍「お坊ちゃん」政権の最重点法案「教育基本法改正」で、「やらせ」(インチキ)とは、とんだお笑い種だよ!タウンミーティング「やらせ」野党が政府追及へ 民主、共産、社民、国民新の野党4党は、青森県で9月に開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で内閣府な..... more
Tracked from Like a rolli.. at 2006-11-03 02:26
タイトル : 政府懸案事項の整理(たぶんその1)
出張からなんとか戻れました・・・(タメイキ) 連休に重ならなくてよかった。 いろいろな世間動向の情報の過不足に翻弄されているんだけど、政府懸案事項の全体観を整理しかけていました。 しかし、ネット隔絶の日中、さらに新幹線の電光ニュースでは、桑田大リーグ入り、拉... more
Tracked from ぬぬぬ? at 2006-11-03 03:12
タイトル : 安倍晋三、自ら示す「支持率7割のウソ」 @あからさまな路..
まーだやってるよ タ.イ.コ.モ.チ. 安倍内閣の支持率70・0% 読売新聞社が14、15日に実施した全国世論調査(面接方式)で、安倍内閣の... more
Tracked from ぬぬぬ? at 2006-11-03 03:13
タイトル : 政府主導の「やらせアリバイ工作」発覚! @八百長チャンピ..
予想はしてたけど、やはり! 教育をいじりたいというヤツラがこういう不正義を犯す破廉恥な連中だと言うこと 教育改革タウンミーティン... more
Tracked from ぴーひょろのぼやき at 2006-11-03 09:37
タイトル : 「美しい国」という薄気味悪さ
安倍政権が掲げるスローガンは「美しい国創り内閣」だそうだ。これほど薄気味悪いス... more
Tracked from 再出発日記 at 2006-11-03 09:57
タイトル : 教育基本法強行採決阻止へ今が頑張りどき
DANZOさんによると教育基本法の危機 第一次Xデーは11月10日なのだそうだが、ここに書いてあるように公聴会の日程が11月8日と決まってしまった。一般的に公聴会のあとにやってくるのは『強行採決』である。教育基本法審議、来週最終局面に 衆院(朝日11月2日)この記事によ...... more
Tracked from あんち・アンチエイジング.. at 2006-11-03 16:31
タイトル : やらせ問題、本丸の攻め方
与党は10日から14日の間に教育基本法改正の採決を目指しているようです。8日の公聴会は仙台、宇都宮、津、名古屋でおこなわれます。 こっかいmemoさんによると、野党がこれだけ材料があるに関わらず、攻めきれないのは歯がゆいくらい、ということです。野党を育てることからしなきゃなんないんでしょうか? ・・しなきゃなんないのかも・・・。... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-11-03 17:19
タイトル : 差異を認め合うようになるために
「国家」というより、共同体の必要度を超える生産物、必要なのに共同体内では生産され得ないものを、他の共同体の間で配分(交換も含まれる?)するための調整ルール・制度という解釈でいいですか? 権力的判断や公的強制力もあるので国家です。 現在の国家と較べたとき機能・役割が極めて少ないというだけで、公的権力で統合を維持するということでは本質的に変わらない存在性です。 やっぱりそうなんですよねえ。あっしら様自身も社会のことをなにより考えておられる方だとお見受けしておりますし、他の個人や国家、世界に価値を見い...... more
Tracked from とくらBlog at 2006-11-03 23:33
タイトル : テレビは、細菌兵器?
 ファミリー メンタル クリニックさんが、群発自殺を招いてないか! 「いじめ・自殺」の報道自粛を!と書かれていて、まったく同意見です。以前も、子供たちの事件は、連鎖するので、テレビでは報道してほしくない、と、どこかに書いた記憶がありますが、今回、ファミリー メンタル クリニックさんの記事を読んで、実際に外国では、そういう問題が研究されていることを知りました。群発自殺はCDC(アメリカの感染症や疫学の研究機関)で研究されている。 心理的な感染症で,伝染するというのがその理屈だ。 何故伝染するかそれは...... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-11-04 15:57
タイトル : 「やらせ」教育
教育改革タウンミーティングでやらせ質問、内閣府作成  今年9月2日に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者に依頼していたことが1日の衆院教育基本法特別委員会で明らかになった。  石井郁子議員(共産)が内閣...... more
Tracked from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 at 2006-11-05 01:33
タイトル : 『やらせ』使わなきゃならん教育改革なんぞ、ロクなもんじゃ..
なんだか郵政民営化のときに国民洗脳で使われた『B層プラン書』を彷彿させるねえ。これが、チームセコーのやり方かぁ? すべてセコリアンの仕業なのかぁ??... more
Tracked from 社会・政治 at 2006-11-05 03:22
タイトル : 教育関係者は重大な勘違いをしていないか!?
最近報道されただけでも。かなり深刻な問題のニュースがかなりある。教育は一体どうなってしまっているのか!?(毎日新聞(Yahooニュース)より 引用) --------------------------------------- <福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ 中2...... more
Tracked from こっかいmemo at 2006-11-05 21:07
タイトル : 強行採決はしない
11月5日9時からの NHK「日曜討論」で 自民党の二階俊博国会対策委員長は 「教育基本法の強行採決はない」 ただし、参議院でも十分に話し合ってもらい今国会で成立させるためには時間を考えると野党にも協力していだたかなくては とおっしゃいました。 再度聞かれ 「強行採決はしない」とお答えになりました。 追加情報 詳しくはこちらを さきさん、詳しく書き留めてくださってありがとうございます。 私もこの耳ではっきり聞きましたよ。 もちろん油断はできませんが、 覚えておきましょう。 二階委員長の言葉。... more
Tracked from なんでも。 at 2006-11-08 04:28
タイトル : 国家ぐるみ
政治 やらせかよ・・・。 昨日の思想によって子供を縛るのは教育ではなく訓練である。 明日の思想によって子供を縛るのもまた教育ではなくて訓練である。 教育は訓練ではない。創造である      -----野村芳... more
Commented by カメラカメン at 2006-11-02 23:41 x
思わずぽち、です。
続きがとても楽しみです。
Commented by understanding at 2006-11-03 00:59 x
「国の根幹をなす『憲法』も、教育の根幹をなす『教育基本法』も変えて、アレコレの法令を作って、<国>が国民の生活や言動をコントロールできるような国に変えて行くことなのだ」

文中の<国>とはアメリカのことですか?
その通りで、それこそGHQの日本弱体化戦略です。
弱体化させて赤化させようと受け継いだのが昔の左翼で、その宣伝を平和主義と捉えてしまったのが今の左翼。

「彼らは『先に国家ありき』で、国民は国家に帰属して、国のために奉仕、貢献すべき存在だと思っている」

国が無くなったら、『国民』がいなくなるなんて言わなくてもわかるでしょ?
例えば、中国に呑み込まれたら、「日本国民」なんていなくなるし、日本語も日本の歴史も天皇制も全てなくなるかもしれない。あなた方は、我々祖先が膨大な年月をかけて築き上げてきた日本を壊したいのか?

繰り返し言いますが、自由民主主義国に、その二元論は無理があると思います。中国ではその二元論は可能だと思いますけど、私が中国の支配層(中国共産党&人民解放軍)を批判すると、あなたは「中国人の方が欧米人より親しみを感じます」と一元論で語るという真逆のダブル・スタンダード。

Commented by Rolling Bean at 2006-11-03 02:34 x
こんばんは。Rolling Beanです。
続きを楽しみにお待ちしております♪

わたしもなんと今日(もう昨日か)の帰りの新幹線で、ちょうど「情報の制約に関するマップ」を作ってて、さっきアップしたところでした。
短時間で思いついたもので、まだしょぼいんですが(苦笑)、全体観を見渡すことで、何らかの対応の指針が見えてくるように思ってます。
Commented by mew-run7 at 2006-11-03 03:57
カメラカメン さん、コメント&「ぽち」を有難うございます。

私もお写真の一部を拝見して、ぽちっ致しました。(~~)
Commented by mew-run7 at 2006-11-03 04:01
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

お忙しい中、マップ作成、お疲れ様です。

マップ、拝見しました。
面白いことに、問題となる政策もマップの右に寄っていました。(笑)

情報の受信がかなり制約されつつあるかもなんですね~。
送信もD通がらみなのか、自主規制気味だし。
こんなに情報化が進んでいる時代に、肝心なことが見えて来ない
世の中になったら困りますね。
Commented by Rolling Bean at 2006-11-03 15:06 x
mewさん、こんにちは。
弊ブログでもコメントありがとうございます。
たしかに2006年時点、ずーんと右に寄ってますね~(苦笑)

情報受信側(グラフ右側)から制限をかけ、必要な情報が「あるはずなのに」知ることができなくしておいてそこで判断力をまず停止させ、その後に続いて共謀罪なんかで言いたいことを発信させなくする。そうしたシナリオがあるんだと思います。
なんだかなあと思ういっぽうであまりに定石・・・な気もします。
Commented by hontino at 2006-11-03 17:34 x
こめんとありがとう。私達も歴史には弱いです。まるで必修漏れの高校生のようですが。今後もよろしく
Commented by mew-run7 at 2006-11-04 02:10
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

なるほど。「情報はあるはず」と思い込ませておきながら、
実際は受信の幅や量を小さくして行って、本当に知らなければ
ならないことには気付けないような仕組みを作って行くわけですね。
<あまりは早くから送信側に手をつけると警戒感も強くなって
しまいますしね~。>

でも、もう送信側にも手を付け始めているわけで・・・
敵は焦っているのかな?
Commented by mew-run7 at 2006-11-04 02:14
hontinoさん、コメント有難うございます。

私は日本史はとりあえずやったのですけど、受験では選んでいなかった
ので、何となく大体のストーリーしか覚えていない部分もあるのですが。
またチョコチョコお勉強したいな~と思います。
これからも、よろしくお願いいたします。