「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1225)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

創価・池田名誉会長も教基法改正には慎重論だったのに・・・教基委の採決阻止に、頑張れ、野党!

【14日は、もう一つ「 TMやらせ調査+電通に新たな疑惑+外資献金緩和+税調会長が官舎
愛人同棲で会見+ばんえい存続
」もアップした。】

 
 14日、参院の教基法委員会では、安倍首相を迎えて総括質疑が行なわれる予定になっている。
 このあとに、委員会で採決が行なわれてしまうのか否か・・・そこが問題だ!(・・)

 今回は、創価学会名誉会長の池田大作氏が、教育基本法の改正に慎重論を唱えていたと
いう話をメインに<公明党議員、創価学会員はこの提言をどうとらえるのか?!>、教基
法関連のことを書きたい。
 
* * * * *

 先に教基法の国会関連でについて書くなら・・・

 野党は、安倍首相を迎えて質疑を行なうことは認めたが、総括質疑、採決を行なうこと
には応じていないという。今のところ、濃厚なのは麻生外相の不信任案提出で抵抗する
ことだが、委員会で強引な進行をしようとした場合、同特別委の中曽根弘文委員長の解任
決議案提出など、「何通りかシミュレーションを検討中」(参院国対幹部)としており、
参院議運委員長、参院議長の解任決議案提出なども視野に入れているという。

 自民党が一番面倒だと思っているのは内閣不信任案を出されることなのだが<コチラ>
民主党はいまだに慎重姿勢のようで、『社民党の福島瑞穂党首は13日の記者会見で、
やらせ問題などを理由に「教育問題で安倍首相の責任は重い。(内閣)不信任案を突き
つけるべきだ」と主張。国民新党の亀井静香代表代行も会見で「なぜ民主党が付いてこない
のか」と民主党の対応を批判した』という。<毎日新聞13日より>
 
 改めて民主党に訴えたい。もし本当に国民や民主主義のことを思うなら、また来年の
参院選で野党共闘を組んで、与党を打倒することを考えるなら、ここは野党4党で一丸と
なって、最後の最後まで抵抗して、戦って欲しい。
 安倍内閣の支持率を見ていてもわかるでしょ~。国民は、曖昧な態度をとる政治家や
政党は支持しなくなっているのだ。小沢代表の決断を期待する。

<ばんえい競馬も存続決定したようだし、mewは最後まであきらめないからね。(@_@ > 
 
* * * * *

 私は、以前から、平和を愛し、教育にも熱心な公明党&創価学会が、何故、教基法改正
に協力するのか不思議でならなかった。もし私の記憶が確かなら、公明党や創価学会は、
憲法はもちろん、教育基本法の改正にも反対の立場だったように思うのだ。

 そんな折、津久井進弁護士のブログで、創価学会・名誉会長の池田大作氏が01年に新聞
に教育基本法に関して寄稿した記事がアップされていた。<元ネタはmakuriさんの記事
全文は、そちらで読んで頂くとして、私が「まさにその通り」と思った部分をピックアッ
プして載せてみたい。

 池田氏は、やはり教育基本法の改正には慎重な立場だったことがわかる。池田先生は今の
教育基本法の大切さ、よさを熟知しておられるのだ。


【私の視点】(朝日新聞2001.5.23付朝刊)
「教育基本法 見直すより大いに生かせ」 池田大作  より抜粋

『教育は観念ではない。頭脳だけでもない。実践であり正義である。「人格の向上」と
「社会の繁栄」と「世界の平和」の源泉こそ、教育の本義であると私は思う。』

『昨今、教育改革が政治日程に上るなか、小泉政権の下でも「教育基本法」の見直しが
論議されている。
 私自身は、拙速は慎むべきであると考える。基本法の眼目である「人格の完成」など、
そこに掲げられた普遍的な理念は、教育の本義に則(のっと)ったものであり、新しい
世紀にも、十分、通用するからだ。
 たしかに、基本法がうたう「人格」や「個性」は抽象的だという指摘もある。しかし
憲法に準ずる基本法の性格を考えれば、抽象性ゆえの普遍性は、むしろメリットとして、
大いに生かせるのではなかろうか。』

『「教育勅語」に盛られたような具体的な徳目は、基本法の性格になじまないと思う。
法文化されれば、必然的に権威主義的な色彩を帯びてしまうからだ。
 現代は、あらゆる既成の権威が色あせ、家族という人類最古の共同体までも“ゆらぎ”
に直面している。その底流を直視せずに、教訓的な徳目を並べても、復古調の押しつけ
として反発されるだけだ。』

『(伝統や文化は大切だが)ただ、そうした心情の涵養、人格の形成は、外からの「押し
つけ」ではなく、徹して「内発的」に成されるべきである。』

『目指すべきは「教育のための社会」である。社会のために教育があるのではない。
教育のために社会があり、国家がある。・・・未来のために最も重要であり、世界の平和
と文化の創造の根本であり、人間が人間として幸福になるための真髄である教育を、ぜひ、
忘れないでいただきたい。』


 もう一行、一行、「そうなんだよね~」ってうなずきながら、読んでしまうような内容
で、国会の中央公聴会の場で、議員たちを諭して欲しいとさえ思ってしまったほどだ。
<記事全体を通してほぼすべて同感だったんだもの。>

<創価学会HPのコチラにも、同様の提言がなされていた。>

 池田氏は、考えを変えてしまったのだろうか? 公明党、創価学会の人たちは、今、
自分たちも協力する形で、教基法が改正されようとしているのを見て、どう思うのだろう
か? 本当に納得しているのだろうか?

 これが<もしかしたら一時的には、党や学会の防御になっても>、将来的には自民党
保守派と結びつき、日本を戦前に近い形に変えようとしている他の思想、宗教団体を助長
させ、党や学会だけでなく、日本の国、国民の自由な言動を抑圧したり、悲劇に導いたり
することになってしまうかも知れないとは思わないのだろうか?
 
* * * * *

 ちなみに、故松下幸之助氏が設立した提言組織「世界を考える京都座会」は11日、
教育改革の提言を公表している。
『学校選択の自由化や義務教育年限の9年から4年への短縮を提唱し、教育再生会議を
「管理、統制を前提に議論しており抜本改革にならない」と批判。提言は教育の自由化
や分権化のため教育基本法のさらなる改正を主張した。<毎日新聞11日>』

 こちらは、さらなる自由化を求めての提言であるが<具体的な提言には疑問を抱く面
があるけれど>、教育再生会議を「管理、統制を前提に議論しており抜本改革になら
ない」と批判していることには、共感を覚える。

 自民、民主党に何十人もいる松下政経塾出身の議員たちは、どのように思うのだろう?

<前原氏とか高市氏とかは、バリバリの憲法&教基法改正派だもんね~。私の印象では、
松下幸之助氏はリベラルな感じの人なんだけどな~。>

* * * * *

 13日には、河野一郎衆院議長の公邸で、議会制度協議会が開かれた。
 河野議長は、先日、国会内外で開かれる公聴会のあり方に疑問を呈していたのだ。

『衆院議長の諮問機関・議会制度協議会が13日、議長公邸で開かれ、重要法案審議の際に
国民から意見を聞く公聴会のあり方について議論を始めた。公聴会は採決の前提とされている
が、その慣例の是非について話し合う。与野党の駆け引きにかかわるテーマだけに、結論が出る
には時間がかかりそうだ。

 この日の協議会で河野議長が「各党の(法案への)賛否の結論が出てしまった段階で公聴会を開くのはどういうことか。公聴会のあり方をもう一度議論する必要がある」と指摘。こうした議長の問題意識については、各党とも賛意を示した。<朝日新聞13日>』

 私も以前書いたのだが、たとえば教基法の改正でも、国会内で専門家や識者などの参考人を呼んでの質疑や中央公聴会、また全国何箇所かで地方公聴会が行なわれているのだが。
でも、その多くは、国会での質疑も終わって、そろそろ採決という時になってから、行なわれるの
である。<参院だと、12月4~6日に地方公聴会、11日に中央公聴会。>
 
 本当なら、国会議員も国民も、参考人や公述人の意見をきいて、それをもとによ~く考えて
それから、さらに国会で議論したりして、最終的な判断をすべきものなのに。たいていは、
先に結論ありきで、形ばかりの公聴会になってしまうのだ。

 特に教基法改正に関しては、与党側は呼んだ改正賛成派の人たちの中にも、慎重審議を
求めるたり、内容の修正を求めたりする声が少なからずあったのに、そんな声もまったく無視
されてしまうのである。これでは、何のために公聴会などをやっているかわからない。

 民主主義のあり方については、また改めて書きたいと思うが。そろそろ国会も、小学校の学級会
のお手本になるぐらいのレベルで、きちんとした民主主義のプロセスを具現化して欲しいと思う。

* * * * *

 最後にちょこっとだけ、チクリと・・・。

『自民党の伊吹文明文部科学相、民主党の鳩山由紀夫幹事長、公明党の太田昭宏代表、
国民新党の綿貫民輔代表が13日夜、東京都内で会食した。定期的に開いている「ワイン
の会」だが、この日は教育基本法改正案の参院特別委員会での採決前夜。「敵」とワイン
を楽しんだ鳩山、綿貫両氏に野党内から批判も出そうだ。<毎日新聞 14日>』

 民主党&鳩山幹事長のこういうところがムカついてしまうのよ~。

 まさに14日から教基法改正を巡って、与野党攻防の最後のヤマ場を迎えようとして
いる時に、いくら定例の会とかいえ、内閣の閣僚や与党議員と会食をするだけでもどうか
と思うのに・・・。
 よりによって、教基法改正の政府案の担当者・伊吹文科大臣と会食だなんて!(ーー゛)
 
 まあ、鳩山由紀夫くんは、もともと教基法改正自体に賛成なんだろうけど。
 今は、民主党の幹事長として、昨日もTVカメラの前で、教育的に見て問題のあること
をやっている与党が、強行採決するのは許せないみたいなことを言ってるわけでしょ?
<内容はうろ覚えだけど、怒った顔を作って、そんなことをアピールしていた。>
 野党の幹事長で集まって、最後まで徹底抗戦しようって決めたわけでしょ?

 それで、採決前日に「ワインの会」って。議会とプライベートは別とか余裕を見せている
つもりなのかわからないけど<そういうのがお坊ちゃま的な発想なのよね>。
 私たちが見たいのは、私たちが期待しているのは、野党がどれだけ必死こいて教基法改正
の採決に反対して、この改正がいかに問題があるものかということを、メディアや国民に
アピールしてくれるかというところなのだから。

 13日もヒューマン・チェーンで、何千人もの人が集まったというのに。<写真つき記事
 それじゃあ、この寒い中、しかも雨の振る中、国会周辺に集まってガンバっている人たち
に顔向けができないじゃない?!(ーー゛)X2

<あんちアンチエイジングメロディさんに、ヒューマン・チェーンの速報記事が。>

 今日は午後からずっと外に出ている可能性が高いので、国会ウォッチングできないのが
残念なのだが・・・。
 何とか今日の委員会採決が阻止できますように。 ☆ 頑張れ、野党! ☆

                            THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ
[PR]
by mew-run7 | 2006-12-14 07:39 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4729974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2006-12-14 11:21
タイトル : 署名総数は18084筆(安倍内閣の倒壊)
インターネットの署名は2500筆が限界と言われていたらしいですが多分期間新記録が... more
Tracked from 会社案内テンプレート情報 at 2007-06-01 11:04
タイトル : 会社案内テンプレート
会社案内テンプレートに関するお役立ち情報をご紹介しています。... more
Commented by 通りすがり at 2006-12-14 08:48 x
> 池田先生は今の教育基本法の大切さ、よさを熟知しておられるのだ。

「池田先生」って、学会員の方だったんですか?

> 国会の中央公聴会の場で、議員たちを諭して欲しいとさえ思ってしまったほどだ。

まあ、あなたが学会員でもいいんですが、

宗教家が国会議員に説教するほうが、(タウンミーティングで発言を誘導することなんかよりも)民主主義を殺すのに有効だと思いますよ。
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:25
通りすがりさん、コメント有難うございます。

初めてこのブログをご覧になる方には誤解を
与える表現だったでしょうか?

この2箇所はあえてこのような表現を使って
みました。
Commented by 語るに堕ちる at 2006-12-14 22:05 x
mew-run7   <  池田氏は、考えを変えてしまったのだろうか?

どうも客観的にはそのようですね。政権党、与党に居ると判断がころんんじゃうのでしょうか。
Commented by 語るに堕ちる at 2006-12-18 11:36 x
池田大作氏にしても「戦後」の申し子そのものです。

もう「お題目」を唱える必要が無くなった位に、権力者になってしまいました。   勤行はしているのでしょうか。
Commented by mew-run7 at 2006-12-20 09:59
語るに堕ちるさん、コメント有難うございます。

レスが遅くなってすみません。

某人がが言うには、自民党のバックに反創価+αの宗教
その他の団体が多くついており、もし公明党が自民党から
離れた途端に創価バッシングになるおそれがあるとのこと。
<BUT自民党に貢献できるうちは安泰。>
あまり多くは書けませんが、それをきいて、公明党が自民
党にくっついているのは、防御策なのかな~と思ったりも
しました。<何かちょっと納得が行ったりもして。>
Commented by メゾフォルテ at 2007-04-24 21:18 x
イラク支援法延長に反対します。もう明らかに戦闘地域です。
このままではアメリカ軍撤退の危険な部分を担うことになるでしょう。
テロを呼び込むことにもなります。
Commented by mew-run7 at 2007-04-25 21:26
メゾフォルテ さん、コメント有難うございます。

ここ何週間、何度かそちらにコメントを入れようとしているのですが、
何だか途中で止まってしまい、うまくはいってくれません。

そこで、ちょっと言わせての掲示板にコメントを入れました。

憲法&特措法違反に当たるおそれのあるイラク派兵の続行、
集団的自衛権の解釈改憲・・・本当に日本はどんどんアブナイ道
を進んでいると思います。

ブログでも、どんどん訴えて行きたいです。
Commented by メゾフォルテ at 2007-05-02 21:28 x
これからの日本にとって、たいへん大事なときだと思います。
しっかりと声を上げていきましょうね☆

いつも楽しいコメントありがとうございます。
コメント欄について申し訳ありませんでした。
直したつもり(!?)ですので、よろしくお願いいたします。
Commented by メゾフォルテ at 2007-05-14 09:52 x
NHKのイラク特別委の質疑をしっかり聞きましょう。
Commented by ココロ at 2007-05-14 19:46 x
mewさん
お久しぶりです。^^コメント欄閉じてるんですね。
何かと大変なのが、最近わかった次第です。あははっ。
とにかく参院選までは頑張りますので
これからもよろしくお願いしますね!^^