「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田失言を安倍が謝罪するも、..
at 2017-06-29 00:57
稲田が自衛隊を選挙応援に利用..
at 2017-06-28 11:57
安倍の印象を是正し始めたメデ..
at 2017-06-27 06:32
妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

トランプ大統領が大統領職..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米最高裁がトランプ大統領..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1227)
(757)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

佐田氏は閣僚辞任・・・but 小泉前首相&安倍内閣の伊吹・松岡大臣にも不明瞭な政治資金報告の疑いが。


 前記事で取り上げた佐田玄一郎氏は、27日に行革大臣を辞任することを決め、夕方、
記者会見を行なった。<会見要旨*1、会見&問題に関する記事*2>
 尚、後任には渡辺喜美内閣府副大臣の起用が内定したようだ。

 今回は、佐田氏の件と共に、小泉前首相や伊吹文科相、松岡農水相にも同じような疑惑
が上がっていること、そして政治資金の収支報告書の問題点について書いてみたい。


 佐田氏は、問題とされた政治研究会は「実際に政治活動を行っており、事務所費や政治
活動費の支出も確認した。架空ではない」と主張。「ただ(地元の)他の後援団体の事務所
費等や政治活動費の一部が、この研究会の事務所費等や政治活動費として計上されていた。
資金が足りない後援団体を助けるため、政治研究会の方に計上していた」と経費の付け替え
があったことを明かし、「不適切な会計処理は、認めざるを得ない」と述べた。
 そして、「国政の渋滞を招くことはあってはならないと判断し、本日職を辞することを
決意した。午後5時に、首相に報告し、了解を得た。辞任は午後3時すぎに、自ら決断
した」と閣僚を辞任することを発表した。

 しかし、事務所の具体的な活動実態や、付け替えの内容、また何故、付け替えという
方法を使ったのかについては十分に説明がなされず<通常は、自分の他の団体に資金を
回す場合は、その団体に寄付をする(届け出もする)という方法をとる>、「92、93
年ごろは、会計責任者がまだ未熟だったことがあるかもしれない。地元がいろいろ大変
だった。自分も収支報告書を見ることをしなかった」と話すにとどまった。
 わずか11分の会見で、念願の閣僚を辞任することになって、かなり狼狽した様子も
見せていた。<TVで目撃。何か困った時の今泉刑事(西村正彦in 古畑任三郎)みたい
に見えてしまった?!(・・) 東京新聞の記事(写真つき)
 尚、議員辞職は「考えていない」という。

 ただ、共同通信27日は、『政治団体の事務担当者(公設第一秘書)が共同通信の取材
に「(団体には)活動実態がほとんどなかった」と証言した。この団体は90年の設立後、
99年分までの10年間に政治活動費計約2億1300万円の支出を収支報告書に記載
しているが、これも虚偽である疑いが浮上した』と伝えており、今後、調査が進めば、
さらに問題が大きくなる可能性もある。
 佐田氏はそのことを懸念して、早くに辞任を決意したのかも知れないと思ったりもする。
また年内に決着をつけるようにという有形無形のプレッシャーもあったことだろう。


 安倍首相は、27日夜の会見で「「任命者として国民に対し責任を感じている」と認めた
上で「今後、結果を出すことで責任を果たしたい」と語った。<それだけ?>
 しかし、野党側は、説明責任が果たされていない上、閣僚を辞職すれば済むという話
ではないということで、来年にはいったら佐田氏に不正経理の資金の流れや、議員辞職を
問うと共に、安倍首相の任命責任を追及する構えを見せている。

 これが国会開催中であれば、本間元・政府税調会長の件と共に、ツッコミどころがたく
さんの審議が繰り広げられたはずだったのだが。ちょうど国会閉会中&年の暮れのあわ
ただしい時期にバタバタッと起きてしまい、安部氏も小泉氏に負けず劣らず、運のいい
ヤツなのかも知れないな~と思ってしまった面がある。
 来年の通常国会が始まるのは1ヶ月後になってしまうので、国民やメディアが「何を
今さら」という雰囲気になってしまうのではと懸念してしまうのだが。どうかこの件を
忘れず、野党の追及に関心を持ってもらいたいな~と願っている。

<野党側も、メディアや国民の目を引くために、何か新事実を持ち出したいところだ。
こういうことは、調査能力バツグン&明朗会計がウリの共産党に期待したいかな?>

* * * * *
 
 毎日新聞*3は、実は小泉前首相にも同じような不正経理疑惑があったことを伝えて
いる。<わざわざ、ここで再度持ち出したのは、当時はこの問題がメディアで広がりを
見せず、うやむやにされてしまったことへの無念さがあったのかも知れない。>

『小泉前首相の実弟が代表を務める政治団体「小泉純一郎同志会」が、03年まで神奈
川県横須賀市の実家敷地内に事務所を置いていたが、事務所費を毎年計上していたこと
が毎日新聞の調べで発覚。同志会は03年に横須賀市内のビルにある「自民党神奈川県
第11支部」(代表・小泉前首相)の部屋に転居したが、その後も03~05年の3年
連続で年間405万~560万円(計1470万円)の事務所費がかかったと報告して
いる。党支部も年間591万~696万円の事務所費を計上しており、二重家賃支出
疑惑が生じている』というものだ。

 同紙は今の安倍内閣の閣僚である伊吹文科大臣や松岡農水大臣の報告書にも不明瞭な
点があると指摘している。
『賃料がいらない議員会館を資金管理団体の事務所として報告しながら、伊吹氏の「明風会」
は事務所費として昨年4146万円、松岡氏の「松岡利勝新世紀懇話会」も3359万円を報告
しており、伊吹文科相の秘書は「他の事務所の経費など」、松岡農相の事務所は「内訳は
報告の必要がない」と答えている』という話である。
 

 このような問題が起きる要因になっているのは、政治資金規正法施行規則の規定が、
事務所費は家賃、電話代など「事務所の維持に通常必要とされるもの」と範囲が不明確
なものになっており、しかも明細の記入や領収書の添付も不要とされていることにある。
 共産党は今年11月も国会で「事務所費を含む経常経費も領収書の写しを添付すべき
ではないか」と質問したが、菅義偉総務相は「政治団体側に過大な事務負担となる(ので)
規定された。各会派の議論をいただいて結論を得る問題だ」と答弁するにとどまっている。
 これでは事務所費の名目で報告しながら、いくらでも他の費用に流用できてしまうこと
になる。

  ちなみに各議員の政治資金には、私たちの税金でまかなわれる政党助成金から各議員に
配布される金銭も含まれている。
 安倍首相の場合、何と05年の政治資金が3億を超えたそうだが<コチラ>、自民党
本部から得た収入のうち1800万円は政党助成金から出ている。
 先日、自民党が年末年始のもち代として各議員に200~300万円渡したという記事
が出ていた。復党議員は100万円上乗せした300万円になったという。彼らが経済的
にピンチであることも配慮してのことかも知れないが、11人が復党したことにより、
自民党は来年の助成金が2億5千万円増えることになっており、それとは無縁だとも思え
ないところもある。
<もし私たちの税金が、各議員が地元で年末年始の挨拶回りの費用に使われるために配ら
れているとすれば、何だか情けな~い気分になってしまう。>

 そして、国民の税金である政治助成金から政治資金を得ていることも考えれば、尚更に
政治資金の報告書は明細まできちんと記載し、せめて一定額以上のものは領収書を添付
する形で届け出る必要があるのではないだろうか?
<ぼったくりバーにならないように、明朗会計にしてくれないとね~。>


 安倍氏も、首相就任時から「オープンな政治」を安倍内閣の標語に掲げ、国民にわかり
やすい政治を目指すと言っているのであるから、本間氏や佐田氏の問題に関してきちんと
説明や調査結果の公表を行なうように努めると共に、これを機に政治資金規正法施行規則
の見直しを考えて欲しいと思う。

<あ・・・安倍くん。また首相に任命責任があったとかで、給与を返還してくれなくても
いいからね。その分、法案や政策、そして色々な問題のことを、きちんと国民に説明して、
オープンな政治を行なう努力をしてね。(・・)>
 
                       THANKS

 【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるので。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】


       ↓こちらは、総合ランキングで25位枠に接近中

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

        ↑ 25位枠入りまであと一歩<現在26位>


<報道記事*1~3は ↓More の部分に>





報道記事は、すべて毎日新聞28日より

*1
◇佐田玄一郎行革担当相会見要旨◇

 佐田玄一郎行革担当相の辞任会見の要旨は次の通り。

 佐田担当相 国民に誤解と不審の念を抱かせ、心よりおわびしたい。(問題となった)
政治研究会は、実際に政治活動を行っており、事務所費や政治活動費の支出も確認した。
架空ではない。ただ他の後援団体の事務所費等や政治活動費の一部が、この研究会の事務
所費等や政治活動費として計上されていた。資金が足りない後援団体を助けるため、政治
研究会の方に計上していた。不適切な会計処理は、認めざるを得ない。
 国政の渋滞を招くことはあってはならないと判断し、本日職を辞することを決意した。
午後5時に、首相に報告し、了解を得た。辞任は午後3時すぎに、自ら決断した。

 --いつ、どのように不適切処理をしたのか。
 佐田氏 研究会のいろんな活動を助ける活動は大体、地元の群馬でやっていた。その
経費を事務所費として出した。いろんな違う政治団体のものを付け替えてある。

 --なぜそうなった。
 佐田氏 92、93年ごろは、会計責任者がまだ未熟だったことがあるかもしれない。
地元がいろいろ大変だった。自分も収支報告書を見ることをしなかった。

 --違法性の認識は。
 佐田氏 支出のつけ替えは適切ではない。違う団体の支出を付け替え一緒に入れることは、
違法性があるんじゃないかと思う。額はわからない。また報告する。

 --議員辞職は。
 佐田氏 考えていない。

 --事務所に実体はあったのか。
 佐田氏 賃貸契約はしていなかったが、きちんと会員の講演会や会合をしており実体は
あった。


*2

「不適切な会計処理だった」--。佐田玄一郎行政改革担当相は27日、自らの政治団体
の経費疑惑によって辞任した。明確な説明もないままの幕引きで、支持率の下がる安倍
晋三政権にさらに追い打ちを掛けた。一方、問題となった事務所費は、小泉純一郎前首相
も二重家賃疑惑が国会で追及されるなど不透明さがしばしば指摘されており、制度の見直
しなど国会の姿勢が問われる形にもなった。

 27日午後5時半過ぎ。約100人の報道陣でごった返す東京・永田町の内閣府5階の
会見室に、佐田玄一郎行政改革担当は険しい表情で入った。「深くおわび申し上げます」
と淡々と用意した書面を読み始めた時の口調は丁寧だった。だが、疑惑を「誤解」と話し、
「不適切だったが、事務所費は実際に支出されたもの」と言い切った。

 中堅議員でつくる「安倍晋三さんを支える会」の会長を務め、派閥の違う安倍首相を
総裁選で支えてまでして、当選6回で手にした「閣僚の座」。3カ月で手放すのがよほど
悔しかったのか、首相にこの日、報告した様子を覚えていないようで「興奮していたんだ」
「動転していた」とぞんざいな口調になった。

 さらに議員辞職を考えているか問われると、「えー」と一瞬言葉につまり「それについて
は考えておりません」と口の端をゆがめた。
 不十分な説明のまま会見は11分間で打ち切り。時折いらだちをあらわにするなど、
おわびの態度が見えない様子に、報道陣からは「説明が足りない」との厳しい声が上がった。
 大臣室に戻った佐田氏は、約10分後再び報道陣の前に姿を見せたが、無視して足早に
エレベーターに乗り込んだ。

 一方、地元・前橋市の事務所ではこの日、早朝から支持者やマスコミ各社からの電話が
鳴りやまず、秘書や職員は対応に追われた。辞任会見後、秘書らは「誠に残念。長年望んだ
大臣にやっと就任したというのに……。申し訳ありませんでした」と、テレビカメラに
深々と頭を下げた。佐田氏が会見で問題の支出が地元事務所などの経費の付け替えだった
とした点については「会計担当者も事務所長も上京し、我々には全く分からない」と苦しい
表情を見せた。
 自民党群馬県連の金子泰造幹事長は同市の県連本部で急きょ、記者会見を開き「驚いて
いる。残念の一言。倦土重来(けんどちょうらい)を期してもらいたい」と肩を落とした。

 ▽政治評論家、浅川博忠さんの話 (佐田氏の入閣は)総裁選の論功行賞に走りすぎた
うえ、小泉純一郎前首相時代の積み残しを引き受けた形だが、安倍晋三首相の任命責任が
問われる。支持率がさらに落ち、参院選に向けてますます窮地に陥る可能性もある。とは
いえ、民主党も浮揚していないので、「下がり比べ」になるのかもしれない。安倍さんは
参院選後の人事に活路を見いだすしかないのかもしれない。

 ▽政治評論家、有馬晴海さんの話 政治資金収支報告書を出す時、事務所費などは領収
書がいらないし明細も書かなくてよい。架空の使途のストーリーを作って、報告するケー
スをよく見聞きしてきた。抜け道の多い制度を改める必要がある。佐田氏については、
別の政治団体でかかった経費を、事実上、家賃のかからないところ(問題となった政治
研究会)に付け替えたと説明しており、一層悪質だと思う。


*3 

 ◇前首相の政治団体も同様の疑惑…後絶たない不透明記載

 佐田行革相の疑惑でクローズアップされた政治団体の「事務所費」などの経常経費は
法律上、細目の記載や領収書の添付が必要ない。このため、一昨年に小泉純一郎前首相
の家賃二重計上疑惑が発覚するなど、政治資金収支報告書への不透明な記載は後を絶た
ない。
 「(支出の)帳尻が合わないと事務所費に入れ(て操作し)た」。政治資金収支報告
書の作成に長年かかわっている衆院議員公設秘書が明かす。

 政治資金規正法施行規則によると、事務所費は家賃、電話代など「事務所の維持に
通常必要とされるもの」と規定されるが、範囲は不明確で、明細の記入や領収書の添付
も不要だ。

 小泉前首相の実弟が代表を務める政治団体「小泉純一郎同志会」は、03年まで神奈
川県横須賀市の実家敷地内に事務所を置いていたが、事務所費を毎年計上していたことが
毎日新聞の調べで発覚。同志会は03年に横須賀市内のビルにある「自民党神奈川県
第11支部」(代表・小泉前首相)の部屋に転居したが、その後も03~05年の3年
連続で年間405万~560万円(計1470万円)の事務所費がかかったと報告している。
党支部も年間591万~696万円の事務所費を計上しており、二重家賃支出疑惑が生じて
いる。
 04年の国会で民主党から追及された前首相は答弁を二転させたうえ、細目について
「規正法上、記載の必要がない」と説明していない。

 現職閣僚には、賃料がいらない議員会館を資金管理団体の事務所として報告しながら、
きわめて多額の事務所費を計上している人がいることも発覚。伊吹文明文部科学相の
「明風会」は事務所費として昨年、4146万円、松岡利勝農相の「松岡利勝新世紀
懇話会」も3359万円を報告した。伊吹文科相の秘書は「他の事務所の経費など」、
松岡農相の事務所は「内訳は報告の必要がない」と答えたが、不透明感はぬぐえない。

 11月29日の参院政治倫理・選挙特別委員会で、井上哲士氏(共産)は「事務所費
を含む経常経費も領収書の写しを添付すべきではないか」と質問したが、菅義偉総務相
は「政治団体側に過大な事務負担となる(ので)規定された。各会派の議論をいただいて
結論を得る問題だ」と答弁するにとどまっている。

 問題は佐田行革相だけにとどまらない。表面化した今こそ、改めて国会で真剣な論議
をしたうえ、規定を改め、透明性を高めるべきだ。
[PR]
by mew-run7 | 2006-12-28 11:07 | 安倍政権に関して | Trackback(14) | Comments(8)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4807480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from らんきーブログ at 2006-12-28 11:30
タイトル : おかしいと思うことを書く それも政治ナリ
昨晩、日本TVで今頃になって(まぁ年末だからありがちだけど)FBI超能力捜査官とかの番組でナンシー・マイヤーという女性が沖縄の現場まで行って残留思念とかから野口英昭さんを他殺と断定していた。それも二人組の借金取立屋... more
Tracked from 日出処の民 at 2006-12-28 13:14
タイトル : 朝銀・パチンコに絡む現行司法の限界
ひとつ前のエントリーで、過去分の再掲をしました。 理由は、本エントリーにあります。 是非とも、セットでお伝えしなければならないと感じたからです。... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-12-28 17:49
タイトル : 佐田玄一郎行革担当相が辞任
<佐田行革担当相>辞任を表明 不適切な会計処理認め  佐田玄一郎行政改革担当相(54)は27日、内閣府で記者会見し、自らの政治団体の政治資金収支報告書をめぐり「不適切な会計処理があった」として、行革担当相を辞任する考えを表明した。佐田氏は会見前、安倍晋三首相に辞意を電話で伝え、首相も了承した。政府税調の本間正明前会長に続き、閣僚が不祥事で辞任に追い込まれたことは、支持率急落に直面する安倍政権に大きな打撃。首相の任命責任が問われるのは必至だ。  安倍首相は後任の行革担当相を年内に任命する考えで、古賀...... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2006-12-28 19:25
タイトル : 石原を落選させるためのキャンペーンIshiharaiba..
資料に重点をおきました。 いかにイシハラシが浪費家であったかと思い知らされます。 こんな乱脈な金遣いを許していて良いのでしょうか? 東京都民の皆様、石原慎太郎が3選を果たして良いのですか? 東京都民の皆様、石原慎太郎を信頼できますか? それを決めるのは....... more
Tracked from BLOG BLUES at 2006-12-28 20:39
タイトル : ブログ風雲録2006
えー、本日は、全国的に仕事納めでありまして、 当「BLOG BLUES」も、ブログ納めと参りましょう。 一年間のご愛読、誠にありがとうございました。では、 お待ちかね、誰も待ってねえよというツッコミはシカトして、 第2回『輝け!「BLOG BLUES」にTB&コメントを寄せたブロガー選手権』 優勝者の発表です。2006年、チャンピオンの栄冠を手にするのは…はたして… 審査結果が出た模様です。発表します。 第2回『輝け!「BLOG BLUES」にTB&コメントを寄せたブロガー選手権』 ...... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-12-28 21:10
タイトル : 安倍批判はお休み?
これまで弊ブログでは安倍晋三氏を叩きに叩いてきました。 「破壊的カルト」として悪名高い「世界基督教統一神霊協会(統一協会)」が主催する集団結婚式に祝電を2回も(!)送っていた 特筆すべき業績もビジョンも持ち合わせない 祖父と父の七光りだけが頼り 1億2千万人を率いる「リーダーの器」でない...... more
Tracked from 逍遥録 -衒学城奇譚- at 2006-12-28 23:54
タイトル : ネットの情報開示?何か、アブナイなぁ……
<発信者情報>同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針 ? インターネット上のプライバシー侵害や名誉棄損について総務省と業界団体は、情報を書き込んだ発信者の同意がなくても被害者に発信者の氏名や住所などを開示する方針を固めた。これまでは発信者が開示を拒否す... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート at 2006-12-29 00:09
タイトル : 今年を振り返る Part2
今年は,年初に予想だにしなかった問題に深く関わることになりました。 それは,教育基本法の問題です。  もともと私は,弁護士会の子どもの権利委員会に所属していました。なので,中教審の意見が取りまとめられた平成15年にも... more
Tracked from Like a rolli.. at 2006-12-29 00:12
タイトル : 労働基準法改悪と日米投資イニシアティブ
さらに慌しいけど、これにも何かの意味があるのだと思えるので、乗り切れます。 先日、迷いに迷って、加湿器型のアロマ・ディフューザーを手に入れました。 今宵はMAGGIE TISSERAND のペパーミントオイルで、喉のいがいがとばたばたした気分をスムーズにしています。... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2006-12-29 02:36
タイトル : ついに安倍退陣説が飛び出す
いよいよ安倍退陣説が飛び出した。3カ月くらいの期間で、郵政組復党問題、TMやらせ質問事件、税調会長・本間の辞任、そして行革担当大臣・佐田の辞任とつづいてくれば、もはや求心力も失われるというものだろう。もとよりそれもあったかどうかは疑わしい。しかし、この手の退陣説は真偽のほどは定かではないにしても、出てきてもおかしくない時期に必ず出てくるし、おそらく与党内から発信されているのだろう。そういえば、すでに立花隆は引用にある小泉の復活を主張していた((『文藝春秋』10月号)。 == 以下、ゲンダイネットから...... more
Tracked from 博多っ子の元気通信 at 2006-12-29 06:38
タイトル : 改革の決意なし−安倍内閣の正体
【象徴的な二つのニュース】 今の安倍政権が改革から如何にほど遠いかを示す象徴的なニュースが二つ報道された。 ≪佐田行革相辞任≫佐田玄一郎行政改革相(54)は27日夜、内閣府で記者会見し、自らの政治団体に不適切な会計処理があったとして閣僚を辞任する意向を表....... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-12-29 08:12
タイトル : 行改相後任に渡辺喜美氏
行改相の後任の渡辺氏、「突破力のある人」と首相 安倍首相は28日、自らの政治団体に不適切な会計処理があったとして辞任した佐田行政改革相の後任に、渡辺喜美内閣府副大臣(54)の起用を決めた。首相は同日未明に渡辺氏に電話で就任を要請し、渡辺氏は受諾した。 ..... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2006-12-29 11:48
タイトル : 佐田行革相、辞任
本間税調会長の場合は、ある意味では極めて個人的な問題、ともいえた。要は「かっこ悪い」話だったわけで、公私混同、との批判があったものの、「一身上の都合」という安倍首相の弁解も、百歩譲れば受け入れられるものだった。 しかし、佐田行革相の問題は、政治資金に関わ....... more
Tracked from 閑話ノート at 2006-12-30 15:41
タイトル : 安倍内閣、泣きっ面にハチ!
佐田行革相、辞任へ 政治資金虚偽報告 与党内も批判強まる (産経新聞) - goo ニュース 佐田玄一郎行革相曰く、「わたしは分からない。地元によく調べるように指示している」 疑惑が事実だった場合の自らの進退については・・・。 「事実関係をしっかり調べるのが第一だ」。           {/arrow_t/} 疑惑発覚のときの常套語! わたしが佐田氏だったらなんと答えるだろうか? 「世間をお騒がせし申し訳ない。事実関係を確認している。速やかに結果を報告する」 「これが事実と判明すれば議員辞職し...... more
Commented by アッケラカーン at 2006-12-28 21:16 x
渡辺喜美 氏には、アッケラカーンというイメージが強いです。

佐田氏はその犯罪が時効とか、やはり、党内からのcoming outでしょうか。もし、そうだとしたら、歓迎しますけど、トゲトゲしいですね。
Commented by fujisan2006 at 2006-12-29 01:46 x
「いやー、君の今までの功労に感謝して、今度君のために新しいポストを用意したよ。管理職になったんだよー君ぃ。」懸命な皆さんはここまで書くとご理解いただけたかと。そう、残業代不払い制度へ突入です。企業は400万円程度の年収で線引きしたいらしい。
 厚労省は年収は曖昧に省令で(確か国会の承認は要らない?)
決める方針とか。ただでさえ過労死が言われている現在、こうした制度は必要か。法人税大幅減税、サラリーマンは増税。これが「美しい国」の正体か。(スミマセン、ここへ書き込んでよかったでしょうか。)
Commented by ちひろ at 2006-12-29 07:52 x
こんばんは、ちひろです。

実は、私事でしばらくブログを閉じさせて頂く事となりました。しばらくPCにも触れないため、こちらのブログを見る事もできませんが、今後もずっと応援しています。
再開できましたら、またご挨拶しにきますね。来年の早い内に出来ればと思っているのですが…。
一年、お疲れ様でした。お体にお気を付けて。良いお年をお過ごしください。
Commented by mew-run7 at 2006-12-30 13:30
アッケラカーンさん、コメント有難うございます。

そう言えば、何か父・ミッチ~が、そのような
失言をしたような記憶が・・・。^^;

党内か財務省か、そのタッグかという説が有力の
ようですね。何分にも自民党議員の多くは、小泉
政権時代にほとんど何もできずにジリジリしていた
でしょうから。あんな小僧のような安倍に好き勝手
にやらせてたまるか、という思いがあるのかも
知れません。
Commented by mew-run7 at 2006-12-30 13:30
fujisan2006さん、コメント有難うございます。

経済界の400万ラインの要望には、ビックリして
しまいました。調査によれば、そのラインの人こそ
一番生活費や教育費が必要で、何とか残業代でしのい
でいる人が多いというのに・・・。
<まあ、人数が多いからこそ、そこをカットしたいの
でしょうが。^^;>

自民党の1000万ラインとは、あまりに開きが
あって、大笑いです。
省令で決めるのは、絶対アブナイですよね。

国民貧窮化、奴隷化・・・これが、安倍氏の軍事化
された美しく強い国につながるのでしょう。
Commented by mew-run7 at 2006-12-30 13:30
ちひろさん、コメント有難うございます。

折角ブログを始められて、上昇モードでしたのに
残念ですけれど・・・。ご事情があるなら、致し方
ありませんね。

またのブログ復活&お越しを、心からお待ちして
います。(~~)
Commented by fujisan2006 at 2007-01-13 02:49 x
一端は消えたかと思われた「残業代不払い制度」、官邸はどうしても通したいらしい。財界からの強い要望と、おなじみ“外圧”がらみで(米国企業の日本進出にはこの制度は欠かせない。)どだい顔が国民に向いていない内閣だから、庶民の痛みなど何のその今度の国会に上程するようだ。スタートは900万円台からはじめて(この層は対象者がすくないので。)ゆくゆくは400万円まで下げる、魂胆見え見えの法案。法人税の大幅引き下げ、サラリーマンには反対に増税、企業が肥え太っているのにサラリーマンにはその実感が少しもないこの摩訶不思議さ。強者はいたわり弱者はいたぶる、首相の言う「美しい国」の正体がここにある。こんな美しい国なんて私は望まない。次の選挙で目にもの見せてくれよう。
Commented by mew-run7 at 2007-01-14 03:45
fujisan2006さん、コメント有難うございます。

この件は、できれば今週、もう一度、記事で取り上げたいと思って
いますが・・・。
たぶん官邸は参院選や、他の法案、改憲などの支援との絡みもありますし、
厚労省は経済団体側と、他の労働関連法案を通すかわりにこの法案を通すと約束しているので、なかなか先送りしにくい感じになっているようですね。
900万以上を省令で決めるとしたなら、簡単に変えられるので、この要件は
意味がないと思います。
本当に次の選挙で、国民をナメるなと思い知らせたいですね。