「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍首相が「ホワイトカラー・・・」で、政府・与党・経団連の板ばさみに?!

<リンク、報道記事は後ほどつけます>

 政府&与党の間で、ホワイトカラー・エグゼンプションへの対応が揺れている。
 安倍首相は、参院選のことも気にしつつ、与党と厚労省&経団連の板ばさみになり
そうな感じだ。


 日本版ホワイトカラー・エグゼンプションと呼ばれる労働時間規制法案は、かねてから
小泉ー竹中ラインと経団連(米国の要望もあり)の間で話が進められ、05年には政府が
規制改革計画に、経団連が公の提言に盛り込み、06年6月には厚労省が審議会で素案を
作成し、安倍政権が始まる前から規定路線になっていたものだった。
 厚労省は去年12月には法案の原案を作り終え、与党に提示。今年07年の1月から
始まる通常国会に法案を提出して、成立する予定になっていた。
 
 ただ、同法の(残業代ナシになる)適用対象者の年収の基準に関して、厚労省、与党
は8~900万円以上を想定していたのに対し、経団連は400万円以上からとの考え
を示しており、大きな開きがあったため、与党側からこれを問題視する声も上がっていた。
<厚労省は、法律には「年収が相当程度高い」と記しておき、具体的な額は省令で決める
というごまかし策を考えているが、実際いくらに決められるのかわからないので危険だ。>

 昨年暮れになって、まず公明党の太田代表が現段階での法制化に反対の意向を表明し、
わざわざ首相官邸に出向いて、通常国会への法案提出を見送るよう提言した。
 社民、共産党は労働組合と共に以前から強く批判をしていたが、民主党も正式に反対
して行く方針を発表した。
 さらに、マスコミもかなり取り上げるようになり<メディア関係者にもかなり影響が
ある人が多いかも?!>、暮れから新年にかけてTVでもこの問題が扱われる場面を
少なからず目にした。そのお陰か、国民にもだんだん知られるようになり、少しずつ批判
や疑問の声が高まっている。

 そのような状況の中、今年にはいり、自民党内からも「今国会での法案提出は、参院選
に不利になる」「国会や選挙で野党の攻撃材料を作るだけだ」「基準年収額がかなり低く
なるおそれがあり、問題がある」というような異論が次々とあがって来た。<*1>

 だが、5日に厚労省の柳沢大臣が、定例記者会見で「通常国会に法案を出す方針は
全く変えない」と発言。与党議員に「狙いを十分に理解してもらっていない。説明して
理解してもらい法制化を進めたい」と、改めて法案提出の意欲を示した。

 安倍首相は、昨年中は、この件を厚労省と与党にお任せ状態であったように思われる。
 彼は経済にはあまり強くないので、その分野の政策は、基本的にはブレーンや周囲の
考えに従っている。また小泉改革を継承すると約束して、経団連の強い支持も得ている
ので、経団連の意向に配慮せざるを得ない部分も大きい。

<ただ、安倍氏は小泉氏よりは心優しいお坊ちゃまくんの一面があるので、経団連に
再チャレンジのための雇用拡大や、非正規雇用者の待遇改善を依頼したり、今年の新年
会でも企業の利益を家庭に還元して欲しいと提案したりしてみているのだが、「は~?
今さら、何言ってんだ、この小僧」みたいな感じの冷ややかな反応しか得られなかった
ときく。企業競争力&成長率重視で行くと言ってしまっている以上、それに矛盾する
提案になってしまうからだ。>


 安倍首相は、5日夜になって「いろいろな観点から、与党と議論を深める必要がある」
と述べ、慎重に検討を進める姿勢を見せ始めた。
 安倍氏は日本人の労働実態について「家族と過ごす時間は少子化対策にとっても必要だ。
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)も見直していくべきだ。日本人は少し働き
すぎではないかと思っている人も多い」と語り、同法案の趣旨に理解を示しながらも、
「経営者の立場、働く側の立場、どういう層を対象にしていくかということについて、
もう少し議論を進めていく必要がある」と述べたという。

 また中川(秀)自民党幹事長も、7日にNHKの番組で「サラリーマンが家庭にいる
時間が長くなり、本来はサラリーマンや家族から歓迎される制度だ」と指摘しつつも、
「名目成長率が実質成長率を安定的に上回る局面でやっていくのが一番ふさわしい」と、
法案提出には時期尚早との見方を示している。

 しかし、厚労省と経団連側は、07年法案提出、08年の法施行を前提にしている
<話が出来上がっている>と言われており、安倍首相や与党に対する反発が来るのは
必至であろう。
 政府与党(各省庁含む)は、参院選で与党が敗北した場合も考えて、衆参共に議席
が足りているうちに、早期に成立すべき重要な法案は、1~6月の通常国会にどんどん
出して、可決、成立させてしまうことを考えている。<逆に言えば、今国会に出さない
ということは、その法案を軽視していると受け止められかねないのだ。>

 経団連は、安倍政権の美しい国づくり(改憲路線)にも協力する姿勢を示し<コチラ
参照>、また選挙イヤーゆえ、自民党への献金も配慮しなければならないだろう。

<昨年、外資企業の政治献金緩和の法改正を行なったこともあり、経団連会長を務める
御手洗氏が属する(会長)キャノンは、自民党に数千万円の献金を行なうことに決めた
という。経団連は、各政党を評価した上で、団体として各党に政治献金を行なっている
ことから、その評価にも影響する可能性がある。(今年は春に統一地方選、夏に参院選
があるので、各党ともお金がたくさん必要な時期なのである。)>

 首相就任後、一定の政策(改憲、教基法、防衛、対北朝鮮)以外は、優柔不断さが
目立った安倍氏であるが、ここでどのような決断を示すのか、見ものであるかも知れない。


 また、仮に法案提出が今国会提出が見送られたとしても、政府はこの制度の導入を
やめる気があるわけではない。参院選の結果にもよるが、秋の臨時国会には法案を提出
して来て、(公明党の協力が得られれば)衆院の2/3の数の力で強引に成立させること
も可能なのである。
 だから、野党には協力してこの法案の問題点を強くアピールすべきだし<マスコミ
もね>、私たち有権者も、そのことを前提に投票する政党を考える必要があると思う。


           <つづく>        THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるので。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】


      ↓こちらは、政治は1位攻防、総合で25位枠に攻防中

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

        ↑ 25位枠入りの攻防中!
[PR]
by mew-run7 | 2007-01-07 17:36 | 安倍政権に関して | Trackback(7) | Comments(6)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4865826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2007-01-07 20:36
タイトル : 安倍坊ちゃま・・・ん?ガキ以下か、こいつは!w
安倍晋三が無能で恥ずかしい奴だと思い始めた皆様、追い討ちを掛けるようですまないが・・・ 「ホワイトカラー・エグゼンプション」についての発言はあまりの低レベルでこちらが恥ずかしい。 こんな奴が首相をやっててこれを支持する奴らはどいつもこいつも同じ程度だと断言する。 社民党衆議院議員の「保坂展人のどこどこ日記」ブログを読んだのは昨日だが、記事にするのが遅れたら、もう皆さんがたくさん書いていて読むのが忙しくなってしまった(笑) 「残業代不払い」で少子化対策という倒錯 もう何というか・・・私...... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-01-07 21:03
タイトル : 『ちょっとヤバイんじゃない?ナショナリズム』
姜尚中《かん・さんじゅん》東京大学大学院教授(政治学・政治思想史)の「従属的ナショナリズム」に関する発言を見つけたので以下に引用させていただきます(『ちょっとヤバイんじゃない?ナショナリズム』高橋哲哉・村井吉敬・姜尚中・辛淑玉・内海愛子・李省展・恵泉女学園大学大学院国際シンポジウム実行委員会編、...... more
Tracked from 忙しいママのための しん.. at 2007-01-09 23:42
タイトル : ホワイトカラーエグゼンプションについて
自分に、あてはまらなくても、 安心できない法案です。 前々から書いている、 「ホワイトカラーエグゼンプション」について、 そろそろ、一般的な認知度が上がってきている、 と思っているのですが、どうなんでしょうか? この法案の、怖いところは、 自分にあては..... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2007-01-09 23:49
タイトル : 「ホワイトカラー・エグゼンプション」に関する安倍首相の不見識
残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」  安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。首相官邸で記...... more
Tracked from 秘書課村野瀬玲奈です at 2007-01-10 02:04
タイトル : 残業手当ゼロ促進・長時間労働促進法(ホワイトカラー・エグ..
今日、柳澤伯夫厚生労働大臣が、「残業手当ゼロ促進・長時間労働促進法」(ホワイトカラー・エグゼンプション)の法案を提出する意向であるという報道がありました。こんな法律を許してはいけません。日本人の生活が破壊されます。以前、この件が審議される厚生労働委員 ..... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2007-01-11 00:19
タイトル : 在日米国商工会議所意見書にホワイトカラーエグゼンプション..
ボクらはつい最近お目にかかる ホワイトカラーエグゼンプションですが,出所は在日米国商工会議所が現政権に対して意見書のようです。 やはり何でもオリジナルに当たるのが一番です。 「海外投資家にとって日本 はより競争力のある魅力的な市場となる」これが本法案の骨子でしょう。 え?もう皆さん知っていた? 何,厚生労働委員のタイゾー君は英語で全文読んでいた?  マスコミも原文読んでいて知らないふりしてるんですか?... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-01-11 20:33
タイトル : ホワイトカラーエグゼンプションに関して
謎の憂国者「r」さんからのメッセージです。 ******************************************** (★引用開始★) ホワイトカラーエグゼンプションに関して 自公政権は参院選対策の為に今国会での「ホワイトカラー・エグゼンプション(white collar...... more
Commented by 美しい国 at 2007-01-07 21:42 x
「アベ」でございます。新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。

民主党の新しいCMをテレビで見ましたがなかなかの出来だと感じております。次回は私も出演させて頂き、嵐に吹き飛ばされる小沢代表を前原君と私とで海に放り込み、二人して「軍国維新」と叫ぶシーンを流して欲しいものです。
Commented by 語るに堕ちる at 2007-01-08 10:09 x
 安倍氏<<<は日本人の労働実態について「家族と過ごす時間は少子化対策にとっても必要だ。」

 あからさま ですね。   性行為の機会が殖えますよ! と言っている訳です。
Commented by 語るに堕ちる at 2007-01-08 10:25 x
安倍氏<<<  「残業代が出ないのだから従業員は帰宅する時間が早くなり、家族団らん増え少子化問題も解決する。」  のようですね。

ウィキペディア:アメリカからの要請という側面も持つ。アメリカ政府は日本における外資企業(自国企業)の収益性・効率性を上げるために、日本の親米保守派に圧力をかけたと考えられる。

「アメリカからの要請という側面も持つ」という事例が多いですね。
安倍の日中接近も?  唐突でしたからね。
Commented by mew-run7 at 2007-01-09 18:59
美しい国 さん、コメント有難うございます。

アベさん、今年もよろしくお願いしますね。
前原くんは、確かアベさんの同期ですね。
彼が民主党の代表になって挨拶に来た時、うらやましげ
だったアベさんの顔を思い出します。

早く前原くんをアベ丸の方に乗せて、仲間たちと
軍国維新と叫びながら、ベーリング海にでも行って
しまって下さい。(・・)
Commented by mew-run7 at 2007-01-09 19:02
美しい国 さん、コメント有難うございます。

アベさん、今年もよろしくお願いしますね。
前原くんは、確かアベさんの同期ですね。
彼が民主党の代表になって挨拶に来た時、うらやましげ
だったアベさんの顔を思い出します。

早く前原くんをアベ丸の方に乗せて、仲間たちと
軍国維新と叫びながら、ベーリング海にでも行って
しまって下さい。(・・)
Commented by mew-run7 at 2007-01-09 19:02
語るに堕ちるさん、コメント有難うございます。

安倍首相自身は、経済政策がよくわかっていなくて
周囲のお任せなのではないでしょうか?
本人は若干抵抗を覚えているようにも見えるのですが、
周囲にアレコレ言われ、押し切られてしまうかも
知れません。

アメリカは今年からの三角合併も睨んで、
早く人件費減らしの対策をしておいて欲しい
のかも知れません。
でも、経団連は三角合併の要件厳格化に
燃えているんですよね。