「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

改憲元年か?(4) ~公明・太田代表が、安倍陣営の裏切りを批判~

安倍首相は、4日の年頭会見で、改憲への意欲や参院選での争点化の意向を示して
から、まさに猪突猛進に「改憲への道」をひた走っているように見える。
 たった数日の間に、改憲に関する動きの報道がいくつもあった。

 4日には自民党の中川幹事長が、安倍氏の会見を受ける形で、国民投票法案を通常国会
で成立させる考えを改めて示し、「同法成立後、民主党の鳩山幹事長に対し、国民的な
立場から憲法改正の論議を政党間で始めることを呼びかけたい」と発言した。<*1>

 また5日には、安倍首相自身が、首相官邸で、中山太郎自民党憲法審議会顧問(衆院
憲法調査特別委員長)と会い、自民党の新憲法草案について、党員や国民の理解促進を
図るため、積極的にPRするよう指示したという。<*2>

 そして安倍氏は、6日、現職首相として6年ぶりに明治神宮に参拝を行なった。これ
は、保守&改憲推進系の支持者・団体へのアピールのためだと見られている。<*3>

<自衛隊の国際貢献(憲法9条改正や海外派兵恒久法の必要性)をアピールするためか
イラク・サマワ入りした陸自先遣隊を率い、現地やマスコミで「ひげの隊長」と知られ
た佐藤正久1等陸佐を、参院選に立候補させることも決めたという。(*4) >


 これに対し、7日、ついに公明党の太田昭宏代表が、訪問先の北京で記者団に対し、
参院選で改憲を争点化することは「時期尚早」だとの見解を示した。6日に、安倍首相
に電話でそのことを伝えたようだ。
 また自民党が、公明、民主3党での合意を無視して、自民草案を中心に改憲の協議を
進めようとしていることを批判するような発言も行なった。<*5>

 民主党も参院選を睨んで、国民投票法案に関して、今国会成立に協力することを先送り
するという話が出ているという。<*6>

 もし、安倍首相&陣営が参院選で改憲を争点化することにこだわったり、これ以上、
自民草案に基づく改憲への動きを進めようとしたりする場合には、公明党や民主党が
今国会で国民投票法案を成立させることに対して協力するのをやめたり、万一の場合
は、参院選前の公明党との連立解消まで話が及ぶかも知れない。

<今回は報道記事キープの目的もあり、参照記事がかなりの数になりそうなのだが
ご容赦ください。>

* * * * *

 公明党の太田代表が、ようやく安倍首相の改憲推進の姿勢について、口を開いた。
<もしかしたら、公明党&創価学会幹部(先生の意思も?)と、安倍氏の言動への
対応を検討していたのかも知れない。>

 改憲を参院選の争点にすることに対しては、「時期尚早」だと。また「(首相が
改正という)結果を求めて走るという点ではニュアンスが違う」「中身がなければ
憲法改正を(参院選で)訴えるのはなかなか難しい」と指摘。
 そして、首相らが憲法改正の政党間協議を呼びかけていることに関して、「民主党
も公明党も案がない。だからと言って自民党案を軸に憲法改正の議論をすることも
できない」「急いで改正の中身の議論に入るより、国民投票法施行までの3年間で、
各党が深い議論をすべきだ」と強調したという。

 
 (1)(2)にも少し書いたが・・・。公明党はもともと改憲には慎重な立場で
<特に9条改正、集団的自衛権には反対>、現行9条の理念は維持しつつ、新たな
権利を付け加えるなら構わないという「加憲」という方針をとっている。
 神崎前代表は、具体的に改憲の動きが始まって協議が調わなければ、連立を解消
することも示唆。太田現代表も、憲法改正への協力に関しては、自民党側と合意を
していない。
<太田代表は、学会の青年部の頃から、9条改憲に強く反対していたときく。>

 ただ、公明党は連立政権を維持するために、本来は慎重論であった教育基本法の
改正に協力をし、さらに憲法改正のための国民投票法案を今国会に成立させること
にも協力をして来た。
 国民投票法案に関しては、民主党が対案を出しており、今、与党案とのすり合わせ
を行なっているのだが、自公民の3党で、今国会に提出することで合意ができている
ようだ。<できれば、憲法施行60周年を迎える5月3日の憲法記念日までに成立
させ、同日に公布をしたいと考えているらしい。>

 ただし、自公民3党は衆院の憲法調査会では、国民投票法案が07年に成立しても、
3年間は施行しないことで合意。また、衆参に新たに憲法審査会という憲法改正の
法案の条文を審査するための特別委員会を設けるが、審査権限を3年間凍結し、具体
的な改憲の法案の審査は3年間行なわないという合意も交わしている。

 このような合意をした背景には、自民党側が「改憲を実現するためには、自民党
だけでなく、他党の賛成も必要だ<改憲の発議には衆参各2/3の賛同が必要ゆえ>。
自民党の改憲草案にこだわることなく、他党の改憲案も提示してもらい、協議した
上で、よりよい改憲法案を作りたい」という意向を示したことがある。
 だが、民主党、公明党は、まだ党内の意見がまとまらず、具体的な形での改憲案
を作れる段階にはない。また自民党内には、05年に公表した自民草案に対して不満
を抱き、見直しを求める声もある。
 そこで、一定の期間を設けて、各党で改憲案を検討&作成して持ち寄り、国会に
提出する最終的な改正案を作ろうという話になったのである。

<ただし、自民党は当初1~2年の凍結を考えていたが、公明党の強い意向で3年に
なったようで、中山太郎委員長は止むを得なかったが、不本意だと言っていたらしい>

 これらの経緯があったことから、公明党はこの夏の参院選では、改憲は争点になら
ないと思い<民主党もそう思っていたに違いない>、少なくとも参院選までは連立
政権&選挙協力を維持して行くことを考えていたと思われるのだが。
 安倍首相が、いきなり年頭の会見で、参院選で改憲を争点にすることを明言した
ことはもちろん、他党に改憲の協議を呼びかけたり、自民党草案をPRするように
指示したりしたことは、3党の合意を裏切る行為に当たるため、太田代表もその点
を強く批判するような発言を行なったのではないかと思う。
 つまり公明党は「昨年暮れの約束と話が違うじゃないか!」と言いたかったので
ある。

 公明党&創価学会は、ここまで連立政権維持のために、恐ろしく譲歩を重ねて来て
いる。また安倍政権誕生や、首相就任後の訪中にも一役買ったという話もある。
<太田代表は現在、北京訪問中だが、8日には胡錦涛国家主席と会談する予定で、
安倍首相からの親書を託されているともいう。>
 しかし、重要な参院選を控えて、安倍陣営が公明党との約束を裏切り、また党の意向
を無視して改憲への道を突っ走るようであれば、どこかで思い切って連立解消を決断しないと
このままズルズルと改憲の方向に引きずられて行くことになる。安倍陣営に完全にナメられる
ことにもなりかねない。
<一部議員の中には、公明党不要論や多少のことにはツイテ来るという見解を述べるなど
もう公明党を軽視orナメている人もいるようだ。>

 太田代表の発言を契機に、安倍陣営vs.公明党の攻防が始まるように思われる。

   <つづく>               THANKS


 【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるので。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】


     

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

        ↑ 25位枠入りの攻防中!(枠から落ちそう!よろしくです)


*1~6は↓Moreの部分に





*1
『安倍首相は6日午後、東京・代々木神園町の明治神宮に参拝した。明治天皇と昭憲皇
太后を祭る明治神宮への現職首相の参拝は、2001年1月の森首相(当時)以来、
6年ぶりだ。
 モーニング姿で訪れた首相は、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳。おはらいを受けた
後、内拝殿で二礼二拍手一礼の神道形式で参拝した。玉ぐし料はポケットマネーから
納めたという。参拝には、下村博文官房副長官が同行した。
 首相は参拝後、記者団に、「日本国の安寧と発展、皇室の弥栄(いやさか)と世界の
平和、(9日からの)欧州訪問の成功をお祈りした」と語った。首相周辺は「伝統を大切
にする『保守』の姿勢を明確に示すのが参拝の目的だ」としている。<読売新聞4日>』


*2
『安倍首相は5日、首相官邸で、中山太郎自民党憲法審議会顧問(衆院憲法調査特別
委員長)と会い、自民党の新憲法草案について、党員や国民の理解促進を図るため、
積極的にPRするよう指示した。
 首相は4日の記者会見で、夏の参院選で憲法改正を自民党の公約として訴えていく
考えを示したことを踏まえ、「党員に十分浸透させることが必要だし、どういう国を作る
か、国民との対話を広げなければならない」と強調した。
 中山氏は憲法改正の手続きを定める国民投票法案に関する自民、民主両党との協議状況
を首相に説明した。会談後、記者団に「枝野幸男民主党憲法調査会長とは、ほぼ最終的な
詰め(の協議)になっている」と述べたうえで、5月3日の憲法記念日までの成立を目指
す考えを示した。<読売新聞5日>

*3 
『自民党の中川幹事長は4日、広島県海田町で記者団に対し、憲法改正の手続きを定める
国民投票法案を通常国会で成立させる考えを改めて示したうえで、「同法成立後、民主党
の鳩山幹事長に対し、国民的な立場から憲法改正の論議を政党間で始めることを呼びかけ
たい」と述べた。
 安倍首相が同日の記者会見で、夏の参院選で憲法改正を公約として訴える考えを表明
したことを受け、自民党として公約実現に向け環境整備を進める狙いがある。
 中川氏はさらに「幹事長間の論議があってもいいし、(衆院)憲法調査特別委員会に
与野党の論客が出て議論を頻繁に行うということでもいい」と述べ、協議の形式にこだ
わらず、改憲に関する政党間協議を積極的に進める考えを強調した。<読売新聞4日>』
 
*4 
『陸上自衛隊のイラク派遣で第1次復興業務支援隊長を務めた佐藤正久1等陸佐(46)
が、今夏の参院選比例代表の自民党公認候補として立候補する。関係者によると、佐藤氏
は11日付で自衛隊を依願退職し、自民党が近く正式に公認を発表する見通し。佐藤氏は
6日、毎日新聞の取材に「(参院選出馬を)前向きに考えている」と語った。
 佐藤氏はイラク・サマワ入りした陸自先遣隊を率い、現地で「ひげの隊長」と親しまれ
た。現在は陸自目黒幹部学校の主任教官を務めている。<毎日新聞6日>』

*5
『【北京・高山祐】公明党の太田昭宏代表は7日夜、同行記者団に対し、安倍晋三首相が
夏の参院選で憲法改正の争点化に意欲を示していることについて「時期尚早だ」と述べ、
反対する姿勢を明確化した。
 太田氏は首相と6日夜電話して意見交換したと説明し、「(首相が改正という)結果
を求めて走るという点ではニュアンスが違う」と指摘。「民主党も公明党も案がない。
だからと言って自民党案を軸に憲法改正の議論をすることもできない」とけん制。首相ら
が憲法改正の政党間協議を呼びかけていることに「国会で調査・審査活動をするのが
筋だ」と述べた。<毎日新聞8日>』

『公明党の太田昭宏代表は7日夜、北京市内で同行記者団と懇談し、安倍晋三首相が憲法
改正を参院選の争点にしたい考えを示したことについて「争点化は時期尚早ではないか」
と述べ、慎重な姿勢を示した。
 太田氏は首相と6日夜に電話会談し、通常国会で国民投票法案の成立を期すことで一致
したと明らかにした上で、「急いで改正の中身の議論に入るより、国民投票法施行までの
3年間で、各党が深い議論をすべきだ」と強調。憲法改正案の政党間協議についても「民主
党も公明党も案があるわけではないので議論はできない」と指摘した。<産経8日>』


*6
『憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐり、与党と修正作業を進めていた民主党
から「先送り論」が浮上している。安倍首相は通常国会での成立を目指す考えを表明して
いるものの、民主党執行部は夏の参院選を控え対決色を強める方針で、党内に与党と共同
歩調をとる姿を見せるのは得策ではないとの判断があるためだ。<共同通信6日> 
 
[PR]
by mew-run7 | 2007-01-08 17:06 | 安倍政権に関して | Trackback(11) | Comments(4)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/4873255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-01-08 17:39
タイトル : 自民党とか、社会保険庁の改革とか
 自民党の英語名はLiberal Democratic Party(LDP)です。  ああ、驚いた。  リベラル・デモクラティック・パーティ。  うそだあ! 看板に偽りありだあ!! とわめいてみたい。  強行採決はデモクラティックで... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-01-08 18:13
タイトル : 小泉公明クンになれますか?
昨日ちょっと考える事があって、このらんきーブログの温故知新の旅に出た。 私がまだブログを楽しく、お気楽に書いていた頃の記事をいくつか読んでみた。 かなり拙い文章ではあるが、あの頃の方が今よりも私らしくてよ... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2007-01-08 21:23
タイトル : 格差社会 -今年は「明るい年」になるのか
『日経新聞』(1・6)が2007年予想をテーマに世論調査を行っている。それによれば、「今年は、去年より明るい年になってほしい」という願いを込めて、モニター(回答者;2551人)を対象におこなったという。 今年は、去年より明るい年になる?   数字:% いいえ 41 わからない 38 はい 21結果は、「明るい年になる」は2割だった。興味深いのは、一方で「明るい年にはならない」と答えた人が4割に達したことだ。その理由がまた、面白い。 格差社会が広がる  ...... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2007-01-08 22:30
タイトル : 植草さんに思うこと(2)・(3)
植草さんに思うこと(2) 又聞きとか、風評とか、メディアの報道とか、と言うのでは無しに純然たる事実をもって皆様方と一緒に考えていきたいと思います。 AAA植草一秀氏を応援するブログAAAさんが記録として残されていますので、皆様方にもご一読をお願いしたいと....... more
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2007-01-09 00:56
タイトル : 昭和のいるこいる
のいるの話を、こいるが面倒臭さそうに無気力に流す。困惑するのいるに対し、捕まえ所の無いこいるは一貫して人を嘲け笑う様な笑みを見せ、 「良かった良かった良かった」、「分かった分かった分かった」、「しょうがねしょうがね」、「はいはいはいはい」、「へいへいへいへい」、「ほうほうほうほう」、「はいはい。そうだよなしょーがねーや。はいはいはいはいはいはいはいはい。良かったな良かった。うん良かったな。え?良くないって?良くないってさ。まぁどっちでもいいや。な?な?しょうがねーや。しょうがねーしょうがねー。は...... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-01-09 01:37
タイトル : 強者の政治、そして「仮想敵」の捉え方
今月は時間とのバトルなので、今日は抽象的なエントリーになることを予めお断りしておきます… 本日の書籍発注。山口二郎氏編による、『「強者の政治」に対抗する! 』(岩波) 鈴木宗男氏ほかのインタビューが掲載されています。 他の書籍とともの発送なので、入手にはしば... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-01-09 01:53
タイトル : 一発芸
今日は時間がないので一発芸です。 仕事をサボってこんなカワイイ写真をニヤニヤしながら眺めていたら・・・ こんなキモイ写真(↓)が出てきてしまいました。 安倍晋三首相が4日、神社関係者の案内を受けて三重県伊勢にある伊勢神宮を参拝している。(AP=聯合ニュース)[2007/01/05 10:16] これって、憲法違反ですよねー、ということで、gegenga師匠にトラックバック。... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-01-09 02:26
タイトル : 強者の政治、そして「仮想敵」の捉え方
今月は時間とのバトルなので、今日は抽象的なエントリーになることを予めお断りしておきます… 本日の書籍発注。山口二郎氏編による、『「強者の政治」に対抗する! 』(岩波) 鈴木宗男氏ほかのインタビューが掲載されています。 他の書籍とともの発送なので、入手にはしば... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2007-01-09 11:22
タイトル : 危うい我らの「憲法」=1
「障害者自立支援法」のその後を書いているのですが、あれもこれもと考えて・・・文章が長くなるばかりで整理が付きません。 「障害者自立支援法」関連記事は、整理が付き次第、数回に分けて掲載して行くことにしました。 今日は、「現憲法」が極めて深刻な危機的状況下に置..... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート(.. at 2007-01-10 18:35
タイトル : 伊吹文部科学大臣の疑惑
 朝日新聞のスクープ記事ですが,伊吹文部科学大臣に,政治資金収支報告書に虚偽記載の疑いがあることが分かったそうです。 (→記事はこちら)  ところで,伊吹文明文部科学大臣のホームページ(→HPはこちら)におい... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-01-11 11:30
タイトル : 右の翼左の翼(その1)
なんか・・ものすごく濃いネット生活を送った10日間でした。 右の翼の方も左の翼の方もた〜〜くさん来られている、今だから書くべき事を毎日考えているお玉です。 今日は最近本格的に復活している三輪のレッドアラートさまがおっしゃる、右や左の壁取っ払ってとにかく次の....... more
Commented by 日中蜜月か? at 2007-01-08 21:05 x
>>>会談を前に、中国の胡錦濤国家主席(右)と握手する公明党の太田代表=8日午後、北京の人民大会堂

安倍のお使いの太田代表やりましたね。
日本革新政党のオハコだったのだが。角栄氏いらい変わりましたね。公明は竹入さんではなしに----誰が懇意だったのでしょうか。

公明は公明なんですがね。   普遍的意義という意味で。それにしても懐が深い。広い。
      済みません。本文記事と関係がなくて。
Commented by mew-run7 at 2007-01-09 19:05
日中蜜月か?さん、コメント有難うございます。

公明党のバックのあの方は、世界に進出しておられますから、
顔も(資金支援も?)広いのでしょう。
世界が平和でありますように・・・という言葉を実践して頂きたい
ものです。
Commented by 日中蜜月か? at 2007-01-09 21:12 x
それにしても懐が深い。広い。

は、胡錦濤国家主席ら指導層のことです。20年後、30年後、50年後を彼らは観るスキルを持っているように思います。   日本でそれ位のスパンで観る方といえば、---------  森嶋教授、入江教授、寺島実郎さん---でしょうか??????????
Commented by mew-run7 at 2007-01-10 06:19
日中蜜月か?さん、コメント有難うございます。

錦濤国家主席ら指導層のことだったのですか?
私には、彼らがどこまで先のことを見据えているのかわかりません。
他の国々や国内の変化があまりにも早いので、その対応に追われて
いるように見えるときもありますし・・・。
中国は、どのような方向を目指しているのでしょう?

日本では、安倍氏も何十年後かに美しい国が完成することを夢見て
いるかも知れませんが・・・。^^;
私は寺島氏以外は知らないのですけど。20~30年後には、東アジア
地域が安定して連携するようになって欲しいです。