「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42
モリカケで抗議デモ。国民は忘..
at 2017-10-10 05:46
安倍、モリカケで朝日に気色ば..
at 2017-10-09 21:17

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
鳩山由紀夫氏・カムバック
from 反戦塾
平成21年(9年前)で発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(759)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(145)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

つまらなかった安倍演説+民主・角田氏が参院副議長辞職<背景に県連内紛か?>


  26日、安倍晋三首相が、施政方針演説を行なった。(全文はコチラ・官邸HPより)

 率直なところ、ヒジョ~につまらない演説だった。<途中で飽きた人が多いのでは?>
 まあ、施政方針演説は、どの首相も予め作った原稿を読むものであるし、政策全般に
ついて語らなくてはいけないので、長くなってしまうものなのだが。<今回の安倍氏の
演説は9400文字、約40分だったそうだ。>
 原稿の内容は、今までさんざん繰り返している政策やフレーズが並べられたものであっ
た上、話し方(読み方)に抑揚が乏しいことなどが、つまらなく感じさせられた要因かも
知れない。
<早口で言葉が不明瞭と批判されたことを気にしてか、今回はゆっくりはっきり読もうと
務めていたようで、それが却ってタルい感じを与えてしまったのかも知れない。>

 あえて印象に残ったことを挙げれば、戦後体制からの脱却を示すフレーズ<「終戦後の
焼け跡から出発して、先輩方が築き上げてきた、輝かしい戦後の日本の成功モデルに安住
してはなりません。」「戦後レジームを、原点にさかのぼって大胆に見直し、新たな船出
をすべきときが来ています。『美しい国、日本』の実現に向けて、次の50年、100年
の時代の荒波に耐えうる新たな国家像を描いていくことこそが私の使命であります。」>
と、さりげなく消費税のことに触れていたことだろうか?
 

 もし私が親安倍派だとしても、「何だかな~」と思ってしまうことだろう。国会前に
意気込んでいた割には、憲法改正やその手続き法(国民投票等)、教育再生についての
話も通り一編で終わってしまっていたし、安保等も含め、あまり具体的な施策が語られ
ていなかったし、時々出て来る「断固として」とか「全力で」という言葉にも力強さが
感じられなかったからだ。何か「カントリー・アイデンティティ」という言葉も軽い響き
がした。
 小泉前首相の時から、歴史的な話を織り込むのが慣例のようになって来ているが、
安倍氏&仲間たちが憧れている「明治維新」の話をちらっと入れ込んでいた。
<でも、福沢諭吉氏のことを持ち出した時には、思わず「おまえは、慶応か~?!」と
ツッコミを入れたくなったりもしたが。あ・・・原稿を書いた人が慶応だったのかな?>

 ちなみに、首相が引用した「「出来難(いできがた)きことを好んで之を勤(つとむ)
るの心」は、福沢諭吉が慶応義塾の塾生向けに行った演説の言葉で「行うことが困難な
ことにあえて挑戦し、やってのけようと努力する精神が必要だ」という趣旨だそうだ。
<産経新聞26日より>

* * * * *  

  ところで、前記事で「政治とカネ」&民主党に関することを書いたのだが・・・。
  その記事でも触れた民主党(形式的には無所属)の角田義一氏が、26日夜、参院副議長の
職を辞することを表明した。
角田氏は、記者会見で「副議長職にとどまることは、政治不信を増大させることになり
かねない」と辞職の理由を語った。ただし、議員は続けるという。<尚、以前から改選
時の07年7月には国会議員を引退することを公表しているそうだ。>
 角田氏は26日の会見でも、以前と同様に「入金は一銭もない」「私自身は関知して
いない」と自らの関与を改めて否定した。だが、詳細についての説明はこの日もせず、
「断腸の思いで決断した。残念無念」と語り、悔しさをにじませたという。

 どうやら、この件には、民主党内での確執が絡んでいるらしい。
『参院側が当初、辞任回避の方向で動いたのは、角田氏への身内意識とともに、党群馬
県連の内紛が問題の背景にあることへの同情論も根強かったからだ。角田氏自身、26日
の会見で「県連は昨年6月から事実上、分裂状態にあり、会計帳簿や預金通帳が流失した」
と述べ、「裏帳簿」とされる資料が県連内から漏れたとの認識を示した。
 角田氏は旧社会党系グループの長老格。所属する同県連は角田氏ら旧社会党系と保守系
の対立が泥沼化しており、労組出身議員の多い参院側には、保守系が大勢を占める衆院
からの辞任圧力に反発もあった。<毎日新聞26日>』

 角田氏は1937年生まれ。京大法卒後、弁護士になり、77年から県議を3期務めた
後、89年に参院議員に当選して社会党に所属。97年に民主党に移った。民主党では、
参院会長も務めていた。
 今回の問題は、県連内部で作っていた献金リストが外部に流れたことから発覚したよう
なのだが。献金したとされる側は、マスコミの取材にその事実を認めているものの、本人は
それを否定。「預金通帳に入金されていないことを示したいが、その通帳が消えている」と
主張していた。26日も「説明責任を果たさないという批判は甘んじて受けるが、資料が存在
しないので説明できなかったというのが実態」だと釈明している。


 事態は思ったよりも複雑な背景があるようだが、私にはコトの真相を知る由もない。
<推理ごっこをしようと思えば、アレコレ考えられなくもないが。・・・何だかここから、自民vs.
民主、政界全体の中での保守派vs.非保守派という図式の勢力争い、足の引っ張り合いが
色々とありそうな気もする。>
 
 ただ、いずれにせよ、私は角田氏が今後の政局も考えて、副議長を辞職したことは評価
したい。
 仮に何者かに陥れられたとしたなら、本当に無念だったと思うが<あと半年、副議長の
職をまっとうして、議員生活をいい形で終えたかったであろうし>。ただ反証できる材料
を提示し得ない限り、自民党やマスコミの絶好のエジキになってしまう。そのような状況
が続けば、民主党が国会で「政治とカネ」の問題を追及しにくくなるだろう。

 でも、逆にここで潔くやめたことで、政治資金に関して様々な疑惑が出ている内閣の
閣僚や、自民党の要職についている者たちに、反証ができないなら職を辞するべきだと
迫りやすくなる。
 報道記事の中には、民主党にとって打撃だと書いているところもあったが。私はここで
角田氏が辞職したことで、むしろ自民党の方がやりにくくなったのではないかと思う面も
ある。


 公明党は25日、事務所費にも領収書の添付を義務づけるよう政治資金規正法を改正
する案を独自にまとめる方針を固めたという。政治活動費と同じく、5万円以上の支出
には領収書を添付する案が有力のようだ。野党側も同様の提案を行なう予定になって
いる。
 ただ、自民党内には事務負担を増やすような法改正を求める声は広がっておらず、
<事務所費などの経常経費は明細を付するようにするが、領収書の添付は不要とする
意見が多いようだ>、自公与党の形で改正案がまとまるかはビミョ~な状況のようだ。

 安倍首相は施政方針演説の中で、「政治資金制度の在り方について、各党・各会派に
おいて十分議論されることを期待します」と述べていたが、これは国会議員全体の問題
であるのだから、党内ではなく、国民の見ている前で、国会の場できっちりとした議論
が行なわれることを期待したい。

                        <THANKS>


【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるので。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

↓ 25位枠からも落ちた~!

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
             ↑ 政治部門は1位の座から落ちた~。

<今週は、自分のミスなども重なって、クリック数が激減。コツコツ挽回しなければ。(・・)>
[PR]
by mew-run7 | 2007-01-27 07:01 | 安倍政権に関して | Trackback(11) | Comments(8)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5023716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 一人でお茶を at 2007-01-27 12:58
タイトル : 週刊新潮2月1日号に久間防衛相のスキャンダルが出た件
下司のかんぐりになりますが、久間さんがイラク戦争を批判したことと関係あるんでしょうか?その後26日の記者会見では「感想といえども言わない方がいいと思った」となりましたが。(gooニュース参照) イラクについては、また陸上自衛隊を出すよう米国に頼まれる可能性もあ... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2007-01-27 15:22
タイトル : 夫か妻が外国人の夫婦、30年で割合10倍/異文化激突!?..
2007.1.27:15:10ころ 夫か妻が外国人の夫婦、30年で割合10倍・厚... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-01-27 16:37
タイトル : 戦後レジーム は 安倍バキュームから
眠ってしまいました・・・・いやマジで(笑) 安倍晋三の所信表明演説を仕事しながら耳だけで聞いてみようかなと思ったのが間違いだったw 椅子に座ったままで寝ると疲れますね。 今すぐ眠りたい人は下記へGO! 爆睡ま... more
Tracked from ウヨニート・ウヨコモリ総研 at 2007-01-27 17:24
タイトル : SAPIOニュープア、貧困社会
SAPIOの今週号にニュープアと題して格差社会、貧困社会の特集が組まれてました いきなりTOPに森卓先生が出ておられたのでご一読いただければと。 SAPIOといえば小林の漫画が連載されているようだが どちらかと言えば右よりかな、立ち読みでもあまり読んだことがないので...... more
Tracked from 不動産鑑定士半兵衛の権力.. at 2007-01-27 18:37
タイトル : 刑事裁判の有罪率99.9%:その2
はじめてのかたは、トップページもお読み下さい有罪率99%以上という現実について、... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2007-01-27 19:29
タイトル : 「利潤なき経済社会」とは
>貴殿の言われる「利潤なき経済社会」と言うのは何となくイメージすることはできますが、誤解の余地なく明確に把握し議論するためには、例えば次のような点をクリアに伝えるべきかも知れません。 >1.利潤の定義(通常は総収入−総支出。貴殿は違う意味で使っておられる。経常黒字との関連も指摘しておられるが、経常黒字は「通常の意味での」利潤とは直接結び付かない。例えば利潤を生まない輸出もありうる。) >2.利潤が得られなくなる理由(今、ないし通常なら得られている、という含意。今と何が変わるのか。) まず、...... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2007-01-27 20:17
タイトル : Ishiharaibako(石原をお払い箱に!)ホ〜イの..
Ishiharaibako  (石原をお払い箱に!) ライブドアニュース 2007年01月27日 慎太郎知事が東国原知事に「期待」 石原慎太郎都知事(74)が26日、東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)宮崎県知事(49)に「ああいう(お笑い出身の)経歴の人...... more
Tracked from 右近の日々是好日。 at 2007-01-28 00:41
タイトル : 足立昌勝先生の講演。
 こんばんは。先日開催された「さらば!共謀罪1・26集会」のなかで、足立昌勝先生の講演が行われました。今日は、この足立先生の講演を聴いて、私が考えたことを書きたいと思います。  足立先生は、講演で次のような議論を展開しました。 1、近代刑法では、犯罪の既遂を処罰することが原則であり、未遂・予備は例外的に処罰される。だが、共謀罪は犯罪の決意の段階である「共謀」を処罰しようとするものである。そのため、例えば、建造物損壊罪の未遂・予備は処罰されないにもかかわらず、建造物損壊罪の「共謀」は処罰されるという非...... more
Tracked from わんばらんす at 2007-01-28 01:25
タイトル : 共謀罪(ゲートキーパー法)・・・密告社会のはじまり!!!
次から次へと、よくま〜悪法ばかり考え付くものだと思う。ま〜考え付くんじゃなくてアメリカ様のおっしゃるとおりにしているんだから、誰も頭は使ってないんだけど・・・。 「頭」・・・というよりも 「心」 がないこ... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-01-28 02:41
タイトル : 「国家についての考える」ことのスタンス
金曜は朝から夜までかなり多くの方々と会話をした(といっても100人強程度)のでテンションが高いまま下げられず、深夜にPC開けたりTVをつけてみたり、でもエントリーをアップしたとたんに記憶をなくして熟睡しました。 朝生で、いかに激烈でヒステリックな口撃を受けても、余裕... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-01-28 18:47
タイトル : 遠くない国の遠くない過去の話
韓国が朴正煕大統領の軍事独裁政権下にあった1970年代当時に起こった人民革命党再建委員会事件。この事件により23人が逮捕され、「人革党再建委員会を設立して人民党を再建し、民青学連の国家転覆活動を指揮した」として起訴されました。そして1975年4月9日、最高裁判所は7人の被告人に死刑判決を宣告し、他の被告人には禁錮15年の有罪判決を下しました。死刑囚の死刑執行は、判決からわずか18時間後に執行されるというスピード執行です。 そのような韓国現代史の汚点に対する再審裁判が行われ、今月22日に無罪判決が...... more
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-27 11:25 x
んー。逆の評価ですね、私の場合は。
角田氏については、あれは「外国人勢力からの献金」ってのを貰っていて、しかも民主のいつものパターン。「粘って傷を深める」ってのをまたやっただけかと思います。
要は漬け込まれる隙が多過ぎるんですよね。構造的に特定アジアンと密接すぎるので、民主は自民を責め切れないと思います。

Commented by 三輪耀山 at 2007-01-27 11:26 x
で、安倍の演説ですが、ちょっと私は困っています。
良く読んで下さい。漬け込む隙が少ないんです。完全に冒険を避けてきました。
野党と与党のミスの多さが今後の参院選の勝敗を分けるでしょうけど、自民党はミスを冒さない方向に舵を切りました。
演説などに一喜一憂する事はできないのですね、今の状況では。

今後必要なのは、現在までの総括です。現在までと今後の方向性をキチンと総括できるか否かで勝敗の行方が決まります。
具体的な絵をどう書くかにフェイズがシフトしたのです。主導権を握っているのは未だに自民党と言う事になっているのが現状かと思います。

著しくマズイ方向性であると思われます。民主は「クリーンさ比べ」でまたボロを出してくれましたし、「オザワハウス」の問題も今後報道で叩かれることになるかと思われます。

こりゃ流れを変えるのは一苦労どころですみませんよ・・・。楽観しないことです。悲観も禁物ですがね。
Commented by 「外国人勢力からの献金」 at 2007-01-27 18:10 x
岸、春日一幸?、児玉---、  こちらの方がはるかに巨額 デスゾ。

岸---首相のおじいさん。
Commented by 「外国人勢力からの献金」 at 2007-01-27 20:40 x
上の記述は、米国からの資金提供を中止するように、ライシャワー大使(当時)が進言した、という記事からの推測であり、断定できませんので、
mew-run7 さんのブログの趣旨から不適切ですので、削除下さい。
依頼します。  
mew-run7 さんのブログはクリーンですからね。
Commented by mew-run7 at 2007-01-28 18:30
三輪耀山 さん、コメント有難うございます。

民主党にスキが多すぎるというのは、私も同意します。
同じことでも、自民党と民主党では立場が違いますから。
強いチームは、多少のミスを力や技術でカバーできますが、
格下のチームは小さなミスを一つ出しただけでも、勝利の
チャンスを失うということを、認識すべきだと思います。
<ましてや中でバタバタもめている場合でもない。格下はチーム
一丸となって、120%の力を出さないと勝てないのに。>

尚、東アジアの近隣諸国や国民との関係については<私は
三輪さんが使われた「特Oアジア」という言葉は、用いない
ことにしています>、私は三輪さんと基本的な考え方が
異なるようです。いずれにせよ外資系の団体からの献金が
あったのだとしたら、違法になるかも知れませんが。
<50万円だけだったみたいですけど。> ただ、こういう
小さいことまでツッコミ出すと、自民党の議員の中にも
同様なところからのお金も含めて、問題のある人はたくさん
いるのではないかと思ったりもします。
Commented by mew-run7 at 2007-01-28 18:31
「外国人勢力からの献金」さん、コメント有難うございます。

削除依頼を頂きましたが、できれば、このままアップさせて
おいて頂きたいと思うのですけど。よろしいですか?
<ダメでしたら、その旨のコメントを下さい。削除します。>

アメリカが(私的な団体も含めて)50~60年ぐらいに
自民党や一部団体、議員に資金を提供したことは、おそらく
周知の事実になっているのではないかと思われます。
また、名義や方法はどうなっているかわかりませんが、
北朝鮮、韓国系の企業や団体などから、お金を受け取って
いる議員も少なからずいるように思います。<特に、地方自治
体の議員に少なくないかも?>
だから、中川幹事長などが、角田氏の6年前の50万円を、
あまりツッコムのもどうかという気もしているのですが・・・。
ただ、だんだん泥仕合になりそうな感じになっているので、
それが国政にとっていいのかどうか・・・悩むところです。
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-29 00:37 x
>mew様
そりゃ、私は元来本格右翼な訳で、立ち位置は違いますね。
日本にミサイル向けている国、撃って来る国なんか滅ぼして当然と思ってますから。
そんな日本国民を核ミサイルで虐殺してやる、と常から吼えている国に対しては私は冷淡そのものです。
そんな国から金を貰っている奴は言語道断です。
更に、以前に日本を核攻撃した国に対しても、私は冷淡な目を向けていますがね。
50万円云々と言う金額の多寡ではなく、日本人の虐殺を企む敵と通じているのが許されないと言う事なのですが。
Commented by mew-run7 at 2007-01-30 01:51
三輪耀山 さん、コメント有難うございます。

三輪さんとは、立ち位置は違いますが。ひとりの人間、
または市民として、おかしいと思うことは共有できるので、
それが大事ではないかと思っています。

それに、私は小さい頃、年配の人たちからきいた話などの
影響もあってか、保守、右翼というのは、当然にして
「反米」であると思い込んでいたのですが・・・。
何故か、日本の保守は、GHQの占領政策は批判するものの
その後は、米国追従であたかも属国のようにふるまうばかり。
その点、三輪さんは、しっかり反米でいらっしゃるので、
私から見れば、筋の通った右翼なのでした。