「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

カモネギ安倍、米の言い値で武..
at 2017-12-17 15:47
横田母「訪朝したい」、イラ立..
at 2017-12-17 06:46
安倍、松本、指原らと会食&改..
at 2017-12-16 08:09
蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

何故?何故としか言いよう..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍は沖縄から撤退せよ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

民主党・小沢代表の「国民の生活重視」の主張に共感!・・・安倍首相はやや逃げ腰、最後は逆切れ?

 29日から、衆院の代表質問が始まり、トップ・バッターとして、民主党の小沢一郎
代表が壇上に立った。
<質問の要旨、全文は民主党HPのコチラのページに。>

 小沢氏が代表質問に立つのは、自由党党首だった2003年以来、4年ぶりだという。
本人は、以前から国会で話すのは苦手だと言い、党首討論以外は、国会の場は菅氏や
鳩山氏に任せることが多いのだが。参院選にも大きな影響を与える国会だけに、今回は
事前からしっかり準備を行なって、この日に臨んだようだ。

 正直なところ、全体的に用意した原稿をトツトツと読むような感じで、あまり迫力は
なかったように思う。<後半はちょっと力がはいって来たような感じになったが。>
 ただその内容はおおいに評価すべきものが多かったし、何より「自分で本当に考えた
り、理解したりしていることを話している」という感じが伝わって来て、そこに安倍氏
との最も大きな違いがあったようにも思う。
 また小沢氏自らも注目されている事務所費の問題に関して、きっちりと対応する姿勢を
示したことにも好感が持てた。
<関連「民主党は、たとえ打ち合いになっても、「政治とカネ」の問題をしっかり追及せよ!
」>

<それにしても、自民党側の野次のヒドかったこと。昨年、河野議長からも注意があっ
たが、与野党問わず、もう少し国会での態度を改めて欲しい。それとも、授業妨害なら
ぬ国会妨害する議員は、出席停止にでもすることを考えた方がいいだろうか?(・・)>

* * * * *

 ところで、小沢氏の代表質問の中で、是非、皆さんにもお伝えしたいと思う部分があっ
たので、書き抜いてみた。<はじめの総論の部分である。>


 小沢代表は質問の冒頭で、「戦後日本の『中流社会』は、世界で最も豊かで最も平等な
社会と言われ、長い間、日本人の誇りだったが、小泉・安倍政権の6年間で日本は世界で
最も格差のある国になり、安定と安全を誇って来た日本社会は、根底から覆されようと
している」と指摘。
 その根拠となる実例を示した後「憲法は国の最高法規なので大事な課題だが、『民の竈
(かまど)』、つまり国民生活の現状を直視すれば、国民生活の建て直しが最重要課題に
なる」と主張し、「いま、政治がなすべきことは『憲法改正』なのか『生活維新』なのか」
と迫った。

 また、「自公政権が市場原理、自由競争の美名の下に『強者の論理』『弱者切り捨ての
政治』を推し進め、もっぱら国民に負担の増大を強いることで、財政の帳尻を合わせよう
として来た」と批判。
「政治は生活であり、どんなに立派なことを言っても、国民の生活が向上しなければ、
『良い政治』とは言えない。政治は本来、社会的、経済的に弱い人たちのために存在する
もので、強い人たち、『勝ち組』に手を差し伸べるの必要はなく、むしろ『勝ち組』に
経済や社会を支配されないように、公正なルールを定めなければならない」と述べた。


 「まさに、仰せの通り!」「そうだ、そうだ~!(~~)/」と言いたくなるような話
だった。<ふだん、私が思っていることとほぼ一致するような考え方である。>

 まだ民主党内ではまとまっていない憲法改正の論点は「避けようとしたかな~」と
いう感じもなきにしあらずであるが。
 でも、小沢氏も言うように、改憲などを含む「美しい国づくりごっこ」より、まずは
国民の生活の安定、安全が大事なことは、間違いない。
 
* * * * *

 この後、各論で民主党の政策などについて語ったあと、今、マスコミや国民からの
関心が最も強い、二つの問題について質問した。

 まず、小沢氏自身もやり玉に挙げられていた事務所費の問題に関して、「この際、
自分も含めて、責任ある政治家は全て少なくとも事務所費について詳細を公表したら
どうか。」「それが最もわかりやすい解決策であり、国民の政治不信を取り除く」と
提案。「私はすべての事務所費について、支出の詳細だけでなく、領収書及び関係書類
も含め、いつでも公表する用意がある」とカードを突きつけた。
 また、柳沢厚労大臣の「子供を産む機械」発言に触れ「何と釈明しようとも、政治家
である以前に人間として許されないことだ」と批判し、「任命権者としての安倍首相の
見解」を問うた。
 そして最後に、「これ以上格差を拡大させると、日本社会は手の施しようがなくなる」
と。「それに歯止めをかけるためには、7月の参院選で私たち野党が過半数を得なければ
ならない。民主党は一丸となって、この政治決戦に勝利する」との決意を示して、質問
を終えた。

 
 小沢氏の質問は約40分にわたって行われ、かなりの数の質問や争点提起を行なった
のだが、安倍首相の答弁は10分程度で終わってしまった。
 出だしこそ「働き方や生活の向上、教育再生、憲法など施政方針演説で述べたいずれ
の課題にも全力で取り組む。二者択一ではない」「国会での徹底した論議を期待する。
私も論争を正面から受けて立つ」と強い調子で反論したのであるが・・・。
 その後は、質問や争点をスル~するか、正面から答えずに受け流すような感じで、
民主党の個別政策に関して、まさに原稿を読む形で批判しただけであった。<どこまで
わかっているのかな~という感じ。>
 そして、事務所費公表の提案に対しては「自民党総裁として(事務所費の)公表のあり
方を検討するよう党に指示した」、柳沢大臣の発言については「不適切な発言だった
ので、厳重な注意を行なった」と述べるだけで終えた。

 また安倍首相は、佐田氏(前行革担当大臣)の辞任について、あらためて「国民に
責任を感じている」と表明したが、事務所費疑惑が出ている松岡農水大臣については
「法にのっとっていると報告を受けている」として、説明責任や辞任の要求には
応じない意向を示していた。

 
 このあと民主党の松本政調会長も質問に立ったのだが、十分な答弁が得られなかった
ので、2回も再質問を行なっていた。
 ただ、急に言われて、自分の言葉で答え直すほどの力がないため、結局はもとの原稿
を繰り返して読むしかないのが、安倍首相の哀しいところなのだが。それを揶揄された
こともあってか、2回目の再質問では、やや逆切れしたような感じで、天下り規制に
ついて「やる気があるから、答弁してるんじゃないんですか!」と声を荒げる場面も
あった。
 
 ちなみに西日本新聞29日は『表面的な対決ムードの高まりとは裏腹に、質問する
小沢一郎民主党代表と答弁する安倍晋三首相の論点はしばしばかみ合わず、論戦は
未消化に終わった。首相が質問を無視したり、正面から答えようとしない場面もあった。
 もっともっと突っ込んだ論争を聞きたい。首相は野党側の質問から逃げずに正面から
応じるべきではないか。そう思ったのは私たちだけではあるまい。』と論説していた。


  ふだんは、このブログで民主党の対応を批判することも少なくない私であるが。
 私は、自由主義を基調としながらも、国民全体を考え、また一般国民の現状を直視する
民主党の経済・社会政策の方向性には賛同できる部分が多い。<それに、民主党のタカ派
っ子たちとも、この分野では一丸となってやって行けるのだ。>
 
 民主党は、今国会を「格差是正国会」と位置づけ、安倍自民党と真っ向から対決して
行く姿勢でいる。<できれば、国民投票法案も乗らないんで欲しいんだけど。>
 小沢氏の話をきいて、この分野においては、改めて民主党を支持&応援して行くこと
に決めた私である。
<もちろん社民&共産党も国民新党も応援する!認識を共有し得るところは、できるだけ
共闘して欲しいな~。>

                         THANKS

  
【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 何とか25位枠をキープしたい!崖っぷち状態が続く。^^;

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑ 政治部門1位の攻防中!復活なるか?(・・)
[PR]
by mew-run7 | 2007-01-30 07:03 | 民主党、民進党に関して | Trackback(10) | Comments(21)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5045858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Like a rolli.. at 2007-01-30 08:52
タイトル : 基本機能の問題
為政者には、相対する人や組織の単独での行く末や影響を推し量るミクロの視点と、複数の単体からなるマクロの動向の両方を、行きつ戻りつできる能力が欠かせない、ということは講義で聞いた記憶があるし、それは政治家に関わらず何らかのマネジメントでも重要な資質だと思ってます... more
Tracked from 逍遥録 -衒学城奇譚- at 2007-01-30 17:14
タイトル : オザワ民主対マスタベィション内閣
通常国会、1月29日から衆院での代表質問がはじまりました。 民主党からは小沢党首がおこないましたが、終始下を向いて原稿を読みあげるような、正直云ってさえない印象が強かった質問でした。 しかし内容は非常によかったですね。 アベ政権は相も変わらず憲法改正やら... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-01-30 17:56
タイトル : 生活維新! 以心伝心で国民に届け!
憲法改正か生活維新か・・・。もう答えは出ている。 もうこのブログを読みに来てくださる皆さんにあえて問う事は必要ないと思いますが、今、憲法を変える事に何の意味があるのか? 生活の格差問題をほったらかして、国民の間で... more
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2007-01-30 18:03
タイトル : 『馬鹿という言葉』 副題:馬鹿には馬鹿と言ってやろう!(笑)
馬鹿お坊ちゃま、バカブッシュ、ばかコイズミ、馬鹿大臣、馬鹿閣僚、馬鹿党首、 ばかもんた、馬鹿知事、化かし長・・あれ?市長なのだが・・う~ん、いっぱい出てきそうだったが、出てこないw(最近、ヤナギサワってのも出たが、こいつはクズの方が適当か?^^) 「馬鹿」という言葉に反応する奴は馬鹿を証明したようなものだと思っている。 馬鹿と言われて怒れないのか?というと、そりゃ~私だってクサルし落ち込む。しかし、「馬鹿とはなんだあ~!?」とは言わないね。やっぱり馬鹿といわれる根拠を先ず知りたい(笑) 「...... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2007-01-30 18:31
タイトル : 究極の理論・外国人労働者「必然論」とは何か?(『日本が多..
2007.1.30.18:10ころ コメント欄でのやりとりで思い出した、別冊宝島... more
Tracked from 不動産鑑定士半兵衛の権力.. at 2007-01-30 20:19
タイトル : 「つぼ割ったのは国が悪い」:民事控訴審判決期日
<はじめてのかたは、トップページもお読み下さい> 明日1月31日、午後3時30... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2007-01-30 20:53
タイトル : アベシくるりと輪も描けず。(耐震強度偽造・資料1)
「月に響く笛 耐震偽装」藤田東吾著 定価1890円(1800円+税90円)12/28発売(只今絶賛発売中) <フリー百科事典『ウィキペディア』> ★〓Wikipedia:ウィキポータル/建築 ★〓構造計算書偽造問題 ★〓建築確認申請 ★〓耐震基準 ★〓建築基準法、全....... more
Tracked from 夢想飛行♪ at 2007-01-31 02:55
タイトル : 「子産む機械」発言の深刻な影響−問題の本質
「子産む機械」で野党、審議拒否構え…与党にも辞任論1月30日22時39分配信 読売新聞  民主党の小沢代表、社民党の福島党首、国民新党の綿貫代表は30日昼、国会内で会談し、「(女性は)子供を産む機械」と発言した柳沢厚生労働相の... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2007-02-04 12:24
タイトル : 陸、陽菜、君たちは憲法制定権力を手放すのか~憲法改正国民..
陸、陽菜、君たちは、憲法制定権力っていう言葉を聞いたことがあるかい。何か難しそうだけど、とっても格好いい言葉なんだ。簡単に言えば、憲法を決める力ということだけど、そう言い換えても簡単ではないかも知れないね。 憲法って何だろう。憲法を読んだことがあるかな。憲法に従って、国会議員が選ばれ、法律を定める。その法律を政府が実行する。もし、国会の法律の決め方や、政府の実行の仕方が間違っていたら憲法に従って、裁判所が間違いだと指摘する…。 一度憲法を読んでごらん。結局、憲法っていうのは、その国に住む人について...... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-02-04 17:42
タイトル : 格差問題は諦めたら試合(人生)終了だ! 【ジニ係数】
今日の夜には愛知県知事選と北九州市長選の結果がわかりますね。 今のところ、投票率はいいようですから、なんとなく期待もしたくなります。 柳沢厚労相の罷免をクローズアップさせ、国会の審議を拒否する戦法に出た野党の作戦... more
Commented by j.seagull at 2007-01-30 09:13 x
こんにちは。時折拝見させていただいております。
小沢党首の「小泉・安倍政権の6年間で日本は世界で最も格差のある国になり・・・」
この部分はちょっと強引すぎると思いますね~。小泉・安倍両氏を擁護する機は全くありませんが、格差が広がった原因をこの6年間の政策だけのせいにするのは無理があると思いますし、少なくとも「世界で最も」というのはウソですよね。印象操作を狙っているのか勢い余ってそう言ったのかはわかりませんが・・・。むしろこれでも日本は世界的には格差が少ない部類にはいると思いますよ。

ちょっと揚げ足取りっぽいコメントですみません(^^;)
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-30 12:33 x
> j.seagull様
はじめまして、横レス失礼します。
>小沢党首の「小泉・安倍政権の6年間で日本は世界で最も格差のある国になり・・・」
これは強引でも何でもありません。私は一年以上前よりOECDによるジニ係数に注目し、その時系列変化をブログで報じて参りました。
小泉政権成立前は日本はまだまだ貧困率も少なく、ジニ係数は、米英につぐ0.322でしたが、小泉政権を経てドンドン悪化、ついに英国を抜いて
0.4983にまで跳ね上がりました。

間違いなく小泉政権下で貧富の差が極端に激しくなったのです。
統計指標に異議があるならOECDに一報をお願いします。
Commented by 直次郎 at 2007-01-30 14:25 x
>これは強引でも何でもありません。私は一年以上前よりOECDによるジニ係数に注目し、その時系列変化をブログで報じて参りました

それでは反論になっていないような気がします。

小沢党首の、今の日本は「世界で最も格差がある社会」という言い回しに事実誤認があるのでは?
ここ数年における、日本国内での格差の広がりを示す数値を根拠に、「世界で最も格差のある社会」と認定するかのような発言に無理があるのではないかと言う事です。
各国(自由主義国家)における「格差社会」との相対比較した上で、その通りであるのなら、言っていることは正しいでしょう。

でも実際は、 j.seagullさんの言われる通り、日本社会は世界的に見てもまだ、「格差」の少ない社会であることは間違いないところです。
勿論、 今後も今のペースで格差が広がれば、そんなことも言ってはいられなでしょうけども。

小沢党首も、「ここ数年で一番格差が広がった国」という言い方なら、まだよかったのかもしれませんね。
上のフレーズだと、今の日本社会が世界でトップクラスの格差社会であるかのように聞こえます。

これでは、印象操作と言われても致し方ないかと。
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-30 18:31 x
>直次郎様
>それでは反論になっていないような気がします。
反論になっています。
気がしないのは、貴方がそう言う風に認めたくないからでしょう。
OECDの統計は日本の格差を米国に次ぐものと位置づけています。
統計に文句があるならば、OECDに文句を言うべきです。

>日本社会は世界的に見てもまだ、「格差」の少ない社会であることは間違いないところです。

間違いはあります。
今の日本は後は米国以外には追い抜く国がないほどに貧富の差が開いています。
OECDの統計ははっきりその事を示しています。

ちょっとだけ勉強すれば、貴方がたの無知も迷妄もキチンと解消できます。
更なる精進を希望いたします。

ともかく、何に寄らずですが、印象で物を言うのは科学的ではありません。
その事はわきまえましょう。
Commented by FK at 2007-01-30 19:24 x
小沢代表を始め野党の代表質問の様子を見ましたが、皆さん非常に良い質問、主張をしていた印象です。それに対する安倍っちの答弁は官僚の原稿を読むだけで、自分自身の考えはほとんど無いという印象でした。

ただテレビの番組欄を見ますと、殆ど代表質問に触れる内容はなく、そのまんま東の話題ばかりで、宮崎県人以外の人にはどうでもよいことを取り上げている感じを強く持ちます。国民の政治に関する意識を上げるためにもテレビはもっと考えて欲しいです。

また国民もテレビの報道は、そもそも大手テレビ局そのものが勝ち組である事を意識してキャスターやコメンターの意見をもっと批判的に見て欲しいです。個人的にはみのもんたや三宅久之は権力者におもねる発言ばかりで大嫌いです。比較的まともなのは筑紫哲也さんくらいです。
Commented by 岩手 at 2007-01-30 20:40 x
こんにちは。
民主党に合流してイギリスに視察に出かけた後、小沢さんの政策は明らかに新自由主義・新保守主義から社会民主主義に変わりましたね。
サッチャーの政策は今や保守層からもボロクソに批判されるイギリスですので、小沢さんの転向も当然のことでしょう。
ただ心臓のこともあるので、果たして小沢さんが政権を取れるかどうかまだ疑わしいですね。
それに前原派がいつ裏切るかという問題もあります。
Commented by 岩手 at 2007-01-31 00:15 x
筑紫哲也が「極左」!
それで詰ったつもりでいるのが笑える。
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-31 00:31 x
>understanding
よう、宣伝マンさん。セコウが印象操作して来いって言ってるのか?
ご苦労様だな。

>昨今の「納豆騒動」で改めて、一般の日本国民の愚かさを知りました。
お前みたいな扇動者に乗せられるからか?
>目先の飴に飛び付くのは止めて、長期的視野を持ちませんか?
また痛みに耐えろってか?いい加減そんな手に誰もだまされないって。

良いから三輪のレッドアラートの「破壊を求める者」シリーズ読め。
世間知「良薬は口に苦し」ってのは嘘だと思い切り書いてあるから。

ちなみに、小泉政権で一夜にして格差社会が来た訳じゃない。
奴は何年間日本の総理やってたんだ?誤魔化すなよ。

ほんとに、宣伝屋も最近は質が落ちたな。

>岩手様
反日で北朝鮮贔屓なのは確かだと思いますよ。
そして、ああいう人を贔屓している事が、最近の左翼の退潮の原因だとも思っています。
小泉も筑紫も、日本人憎んでる事では絶対値で同じだと思いますよ。

ともかく、何とかして左右両方とも洗脳から自由になってくれんかなと思いますよ。
特に、今こそ左翼的な価値観が大事な時なのにともね・・・。
Commented by 組合員A at 2007-01-31 00:32 x
<岩手さん
前原一派は裏切ったら裏切ったでいいんじゃないでしょうか?
民主党には明らかに社民主義とは相容れない勢力がいます。彼らは自分の思想と最も近い自民党に行ってもらってもかまいません。

ネオリベ・ネオコン思想の議員が抜ければ民主党の勢力は一時的に落ちるかも知れませんが、長い目で見れば対立軸がはっきりしていいと思います。
Commented by 岩手 at 2007-01-31 09:22 x
>前原派

飼い殺しにしましょう。
Commented by 魑魅魍魎 at 2007-01-31 11:05 x
>三輪耀山氏

確かに今の日本はOECD加盟国の中で、「格差」がアメリカに次ぐ2番目の位置にあるというOECDの報告がある。しかし、そのOECDのデータは2000年ベースだ。
小泉政権前の話ですね。
格差社会の始まりは金融危機(1997年頃)に端を発している。そして2000年に底を打っている。

この2000年のデータを基に、小沢一郎が『小泉・安倍政権の間に、日本は世界で最も格差のある国になった』と言ったというのなら、評価するに値しない。(小沢一郎がこのデータを根拠に言ったとかどうかは定かではないが)
このOECDのデータを持ち出した三輪耀山氏はどういうつもりなのだろうか。
1つ確かなことは、小泉安倍政権時とは無関係のデータを示し、『小泉、安倍政権の間に、日本は世界で最も格差のある国になった』という小沢一郎の演説に同調していることだ。

無知で論評しているのなら、まだ可愛いが、知ってて無理やり小泉・安倍政権の失政と決め付けることは、「悪質な印象操作」というものだ。
自身のブログ(?)の宣伝なら、他でやりたまえ!
Commented by mew-run7 at 2007-01-31 18:38
j.seagull さん、コメント有難うございます。

こんにちは。
「最も」ではなく、「one of the 最上級+複数」を
使うとよかったのかも知れませんね。 
 情報操作というよりは、急激な格差の広がりを強調
したかったのでしょう。
 ちょっとネタもとが提示できなくて申し訳ありませんが、
格差が急激に拡大している度合いは<表現がわかりにくい
ですね^^;>、先進諸国の中ではTOPだという記事を見た
ことがあります。
 この2~3年で上が急激にかなり儲かっていますのに、
下が切り捨てられつつあるので、尚更なのかも知れません。
Commented by mew-run7 at 2007-01-31 18:38
 三輪耀山さん、コメント有難うございます。

 先にお断りするなら・・・折角U氏あてにコメントを書いて
頂いて、もとを消すのは申し訳ないのですが。U氏は過去に
色々と経緯があって、コメントを削除することになっている
です。ですから妙な形になってしまい、申し訳ありません。

 数字も大切ですが、それ以上に、日本の格差拡大の現実
が実感できない(自分は潤っていたとしても、周囲を見て
それに気付けない)人が少なからずいるのだとしたら、
なげかわしいことです。<政治家の中にもそういう人が
多そうなので、ますます困るのですけど。>

 国民の生活とか、人権の規制とかに関しては、右も左も
関係なく、ひとりの国民として共に考えて行けるように
なるといいのですけどね~。
 反論の理由付けが、「反日だから」「左翼だから」という
ような主張を見ると、日本人の頭脳や精神が貧困になって
来たように感じられ、哀しく思えることがあります。

Commented by mew-run7 at 2007-01-31 18:39
直次郎さん、コメント有難うございます。

確かに、厳密に言えば、「ここ数年で一番格差が広がった
国」という言い方が正解なのかも知れませんね。

一番上のレスにも書きましたが、おそらくそれだけ急激に
格差が広がったことを強調したかったのでしょう。
それを印象操作ととらえるかどうかは別として、それぐらい
大きな危機感を持つべきだと、早く対処しなければいけない
ということを強くアピールしたかったのだと思います。
Commented by mew-run7 at 2007-01-31 18:42
愛知さんへ

管理人が不適切な発言だと判断したので、コメントを
削除させて頂きました。
Commented by 三輪耀山 at 2007-01-31 20:51 x
いや、mew様すみません。今日は4時ごろから接待で飲みまくってますので、素面とは程遠いありさまです。
けど、わがままそのものですが、そのままにしておいて欲しかったですね。(コピーは見せてさっき貰いました)
連中、OECDの統計が総務省の「2000年度と2002年度」の比較で論を進めてた事と、「日本の格差隔絶の原因をOECDは所得の再配分政策の失敗及び不備」、つまり「失政、悪政」が原因だと指摘していた事を読んでないんですよね。

私は当時そのレポートを読んで、こりゃ更に酷い事に今後なるだろうなと思った事は覚えていますよ。
そう言うことも知らずに、指標の2001年だから小泉は無罪だ。そう叫んでいるんでしょうね。
こりゃあるあるが国民をだましまくれる訳ですわ。自分の頭で考えないんですもんね。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 02:25
FKさん、コメント有難うございます。

昨年の党首討論では、もうちょっと頑張って欲しいかな~
と思った小沢氏ですが・・・。29日の代表質問は、
小沢氏のいいところが出ていてよかったと思いました。

どこかの記事で、柳沢問題での小沢氏の対応が力強い
ので、求心力が戻って来たみたいなことが書いて
ありました。4日の選挙で2勝できれば、党内の勢い
ももっと上がりそうなので、何とかいい結果が出て
くれるといいな~と思っています。

東国原知事・・・ちょっと取り上げ過ぎですね。
まあ、宮崎も今は大変な時なので、助かる面もある
かも知れませんが。何かニュースで取り上げる順番が
違うかな~と思っています。

筑紫哲也氏のニュース23は、私から見れば、最後の
「良心」のような報道番組なので、もし筑紫氏が
降板したらどうしようかと。ましてや、みのもんた
があの時間帯をとったら困る~~~と思ってしまう
mewなのでした。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 02:26
岩手 さん、コメント有難うございます。

小沢氏は、私から見ると、昔ながらの保守派みたいに
思う部分があります。地元や地方を大事にしますし、
法や理論などにこだわる面があるからです。

体調の面はかなり不安ですけど。本人はともかく
参院選までは頑張って、一つの道筋をつけたいと
頑張っているのではないでしょうか?

ただ、次の衆院選はまさに改憲が争点になると
思うので、その前に政界再編があるのではないか
と思っています。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 02:26
組合員Aさん、コメント有難うございます。

前原一派が民主党を出て行くと、すごくわかりやすく
なっていいと思うのですが。
ここが難しいところで、民主党の実質的オーナーは
鳩山氏なので、改憲などで考えが割れた場合に、鳩山氏
と同じ見解の方が、党に残ることになるのではないか
と思うのです。
そして、現時点では、鳩山氏は改憲では前原一派と
きわめて近い立場にあるのですよね~。^^;
鳩山くんは、名前の通りにハト派になってくれない
かな~と思ってしまう私なのでした。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 02:26
魑魅魍魎 さん、コメント有難うございます。

単年度ではなく、何年かにわたって見てみると
また違うものが見えて来るかも知れません。

最もかどうかは別として、日本の格差がこの
何年かでかなり拡大しているのは、事実なの
ではないでしょうか?

尚、三輪さんのブログは、ここの何倍ものアクセス
があるので、わざわざ、ここで宣伝するような必要は
ないと思いますよ。

Commented by mew-run7 at 2007-02-02 02:27
三輪耀山 さん、コメント有難うございます。

すみません。以前は、どんなコメントも削除せずに
いたのですが。そうしたら、とんでもない状況に
なってしまったので、最近は少し管理をするように
しているです。

何と、塩崎官房長官までが、記者会見で、小沢氏が「最も」と
言った根拠を示せ!・・・と言っていたそうです。

彼は、これは格差ではない。「新しい貧困層」が誕生した
だけだと話しているとか?
新しかろうと古かろうと、貧困層が増えて、上がどんどん
儲かって収入の差が広がれば、格差が拡大したことには
代わりはないのにね~。

と、新聞に向かって、ブチブチつっこんでいた私でした。