「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

基盤弱体化の安倍政権をしっかり攻めるべし!+小林よしのりの改憲反対を支持!

5日、どこかのニュースで、民主党の小沢代表が会見している姿が映っていた。
「みんなよく戦ってくれましたけれども、いくら接戦でも負けは負けですから」

 一夜明けて、私もそれをしみじみ感じていた。

 結局、柳沢大臣は辞任しないままで終わりそうだ。
 また、民主党は世論の動向を受けて、7日から国会復帰する方向で、他の野党と話を
進めている。
 柳沢大臣の不信任案や内閣不信任案も出すのも、あきらめたようだ。
 国会が正常化することは、いいことだと思うけど。何か、何事もなかったかのように
幕引きされてしまうような感じもして、何だかな~と思ったりもする。

 
 う~ん。このことは、また機会があれば改めて書きたいが・・・。
 私は、今回の件は、安倍政権を攻撃する材料にしたいというよりも、一般国民が政治
家の安易な失言(特に人権、差別の問題が絡むもの)を許さないような風潮を作って
行く大きなきっかけにしたいという思いの方が強かったのだが。
<    >
 残念ながら、今回も「日本人は政治家の発言に寛容だな~」とつくづく思い知らされ
る結果になってしまい、それでガ~ッカリしている部分も大きい。

<先日、友人と話していて、「もしあの発言を、女子高の校長先生が卒業式とかで
したら、(たとえ、うっかりと発言して、すぐに謝っても) その方が、メディアを
含めて、日本全国大バッシングになったかもね」と言い合っていたりもした。>

 実は、この選挙結果が、民主党の国民投票法案への姿勢にどのように影響するのかも
気になっていたりする。^^;

【追記・・・と思ったら、柳沢大臣がまた少子化対策を担当する省庁の大臣としては、
不敵切と思われる発言をしたらしい。国会でツッコむ余地はまだありそうだ。】

* * * * *

 ただ、流れは確実にこちらに向かいつつあると言っていい。

 安倍内閣の支持率はさらに下がっており、共同通信、報道2001の調査などでは、
不支持率の方が支持率を上回っている。特に若年層を中心に、女性の支持が下がって
いるという。

 また、閣僚に関する問題も絶えない。今度は麻生外務大臣が、3日に米軍のイラク
占領政策について「非常に幼稚だった」と発言したことから<これも久間氏同様、正しい
発言だとは思うが>、『政府は5日、発言の趣旨を米側に説明するなど火消しに追われた。
米国の開戦の決断を「間違っていた」と指摘した久間章生防衛相に加え、外相まで米国の
イラク政策を批判したことになり、外務省幹部の懸念も出ている。<時事5日>』という。

 伊吹、松岡大臣も絡んでいる事務所費問題に関しても、野党だけでなく、公明党も
一定額以上の支出には領収書の添付を義務づけるという法改正を考えているが、自民党
の部会では、難色を示す声が多く、なかなか話がまとまらない。

  
 安倍氏は、自民党内をまとめるのにも、かなり手こずりそうだ。
 党内では、参院や県連を中心に「このままでは、4月の地方選や参院選を戦えない」
という不満や不安の声が高まっている。
 安倍氏を担いでいた桝添要一氏(参院政審会長)も、「官邸は民意の動きに鈍感」
「首相は裸の王様になる」と公然と政権批判を展開していた。
<しかも、記者が安倍首相本人に対して「裸の王様だと批判されていますが」と質問
していたのを見て、「ほ~っ」と。メディアも容赦なくなっている感じがした。>

 また『安倍晋三首相は5日夜、都内の中華料理店で、谷垣禎一前財務相ら総務会
メンバーと会食した。首相はあいさつで「総務会は活力の源泉。活発な議論が自民党の
証しだ」と持ち上げながら、安倍内閣の政策実現に向け党の協力を要請した。
 会合は、柳沢伯夫厚生労働相の失言などで内閣支持率の低下に歯止めが掛からない中、
政府・自民党の結束を図る狙いがあったとみられる。党側から中川秀直幹事長、丹羽雄哉
総務会長らも出席したが、首相と距離を置く加藤紘一元幹事長や福田康夫元官房長官は
欠席した。<時事通信5日>』
 
 しかも、ここに来て公明党もビミョ~のようだ。共同通信の世論調査では、公明党
支持者の中で、安倍内閣の不支持が支持を上回り、53・6%に達した。理由としては
「首相の人柄が好きになれない」が34・9%で最も多かったという。
 年頭から「改憲」「改憲」と繰り返している上、今度の柳沢発言への対応で、さすが
に愛想が尽きて来た学会員が増えて来たのかも知れない。

 ただ、内閣支持率はかなり下がったとはいえ、相変わらず、40%以上と高い数字を
示しているところが多い。そして、民主党や他の野党の支持率が上がっているわけでも
ない。
 肝心なのは、ここからだろう。いわゆる無党派層の政治への関心や共感をどう集めて
行くか・・・。相手の足元がどんどん弱って、これだけツッコミどころがあるのだから、野党は
マジに頑張らなくてはいけないと思う。
 細かいことにこだわって、民主党内や野党同士で足を引っ張り合うヒマはない。ここで
しっかり攻め切れなければ、折角のチャンスを失うかも知れないことを世~ク認識して、
頑張って欲しいと思う。

* * * * *

 話は変わるが・・・。喜八ブログさんに、興味深い記事<コチラ>が載っていた。

 あの小林よしのり氏が、「現時点での憲法改正に反対の立場に回らねばならない!」
と雑誌『SAPIO』(2007年02月14日号)小林よしのり氏の連載「ゴー宣・暫《しば
らく》」に書いていたというのだ。
 彼は、日本がアメリカに追従し、『憲法改正が「自主独立」のためでなく、「日米
同盟の強化」のものであり、米国の属国化を進めるものならば、わしは「護憲派」には
ならないが、「現時点での憲法改正に反対」の立場に回らねばならない!』と書いていた
ようだ。

 これは、心強い!<彼は若者層に対する影響力があるらしいし。>
 また、自主独立・中道ハト派の私としてもおおいに同意できる点がある。

 私は決して「反米」ではないが<反ブッシュ政権だけど>、日本が過度に米国べっ
たりの政治を行なうことには、反対の立場である。
 戦後60年以上立って、さらに東西冷戦も終わって、どんどん日本の自主独立性を
高めて行かなければならないと思うのに、逆に80、90年代、そして2000年代
の小泉政権以降、安保政策に限らず、経済、社会政策などの細かい事項に至るまで、
ふと気付けば、アレもコレもアメリカの要望に従ってという感じになっていて、
何だか改めて占領され直しているような気さえしている今日このごろなのである。
 日本はいい加減、様々な面でアメリカから独立して、日米同盟を重要視するとして
も、対等な立場になって、自分たちの判断で「NO!」と言えるようにならなければ
なるまい。

 憲法改正もしかりだ。
 私は、日本人の手で自主憲法を作りたいという人たちの気持ちはわかる。
 私の場合は、できるなら日本人の手で、もっと平和主義を明確にした憲法を作り
たいと願っているのだが。<たとえば、軍隊保持は認めるものの、自国の防衛のみに
専念し、集団的自衛権は認めない。できれば自国が攻撃された時以外は、一切の武力
を行使をしないというような内容のものにしたい。> その内容はともかく、自主
独立した国になるためには、憲法や安保政策も自分たちが主体になって考える国&
国民でなくてはならないと思っている。

 だが、今の改憲のスケジュールや安保政策(法律の整備も含む)は、すべてアメリカ
主導のものだ。安倍氏&改憲勢力が2010年までには改憲をと急いでいるのも、
2011年の米軍再編成までに、日本がもっと自由に自衛軍を活動させるようにする
ためである。
 アメリカは、あたかも日本の軍隊を自分たちの編成の一部に組み込むような形の計画
を立てているという。下手すると、自衛軍は、米軍の手足として、まるで米軍従属部隊
のように使われてしまう。しかも、「NO!」と言えなければ、イラク攻撃のような
誤まった戦争にも参加させられることになりかねない。
<しかも、アメリカは改憲前に、集団的自衛権を認めろとか、海外でもっと色々な活動
ができて、武力行使もできるような法律を作ることも望んでいる。明らかに内政干渉だ。>

 安倍氏などの改憲勢力は、当初は米国に追従し、利用されるような形であっても、
そのうち自国だけで防衛できる力を身につけて真の自主独立国家にと思っているかも
知れないが。したたかな米国のことゆえ、いつになったら日本が本当にそうなれるか
わかったものではないと思うし、またその前に日本や日本国民が、どれだけの犠牲を
強いられるのかもわかったものではないとも思う。
 
 何より、本当に日本の自主独立を目指すのであれば、まずは国のあり方を決める
「憲法改正」を自分たちの考えや判断で行なうべきだろう。
 
 何はともあれ、アメリカに追従するような憲法改正や安保政策には反対だという点
では考えが共通しているので、小林よしのり氏には、是非、大きな声で改憲反対を
唱えて欲しいと願っている。

                         THANKS


【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 何とか25位枠をキープしたい!まずい、崖っぷちだ~!優先的によろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑ 政治部門1位も、余裕なし。^^;
[PR]
by mew-run7 | 2007-02-06 10:24 | 安倍政権に関して | Trackback(9) | Comments(7)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5096309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日テレの大杉君枝アナ、マ.. at 2007-02-06 10:46
タイトル : 日テレの大杉君枝アナ、マンションから転落死
日本テレビアナウンサーの大杉君枝さん(43)が、東京都渋谷区内の自宅マンションから転落して死亡していたことが分かった。警視庁渋谷署は自殺の可能性が高いとみている。  調べでは、2日午前6時半ごろ、大杉さんが自宅マンションの敷地内で倒れているのを、通行人が見つけた。ベランダから飛び降りたとみられ、大杉さんは病院に運ばれたが死亡した。遺書のようなものが見つかったという。  日本テレビ総合広報部によると、大杉さんは87年に入社し、「ザ・情報ツウ」などを担当。昨年10月に出産後、病気になり治療中だった... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-02-06 10:57
タイトル : 国民の国民による国民の為の選挙
1勝1敗でしたね。昨日の選挙結果は。北九州市長選が北橋健治氏(民主・社民・国民新推薦)が初当選。愛知県知事選は、現職の神田真秋氏(無=自民・公明推薦)が僅差で勝利。どちらの地域も投票率が前回に比べてもかなり高かったよ... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2007-02-06 17:42
タイトル : MMR「ワーキングポアが暗示する衝撃の未来絵図」/派遣労..
2007.2.6.17:30ころ           _,.-‐"':" ̄~゙'... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-02-06 20:34
タイトル : 憲法停止クーデター
 小泉首相の郵政解散は、憲法停止クーデターに等しいものだ。情報社会ファシズムといえよう。その憲法冒瀆《ぼうとく》政治を糾弾することもなく、解散しやすくする「内閣不信任決議案」まで提出する民主党も、ほとんど末期的な病状を示す政党となっていた。参院の審議権や、両院制度、代表制民主主義という憲法の重大...... more
Tracked from オギノフの肖像 at 2007-02-07 06:03
タイトル : いわゆる「中道左派」は撤退。では我が国は?
スロバキアのフィツォ首相が、現在行われているイラク戦争を「不正義な戦争」と発言し、自軍を現地から撤退させたと時事通信などが伝えていた。 このアメリカ主導による「イラク戦争」。 スロバキアのように「中道左派」が政権を握る国は、この「戦争」に対する態度として「部隊を引き上げる」という選択をした。 ブッシュ米大統領が増派を決定してもボスの言う事には逆らえない我が日本国政府は、「右派」あるいは「中道右派」が政権を握っているのでこういう選択はありえまい。 この産油国内での「戦争」と言う、大きな「儲け話」に一枚...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-02-07 09:05
タイトル : 産む機械、健全な希望
柳沢さん・・やっぱ根本的にどこかおかしくないでしょうか?? (記者) 少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。(厚労相) 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず....... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-02-07 10:20
タイトル : 金、そして命まで貢ぐ国のままでいいのか? 【年次改革要望書】
年次改革要望書は1993年の日米首脳会談にて、宮沢首相とクリントンの間で取り交わされたのが最初とされている。もう何年だ?14年になるのか。 TVや新聞などで大きく取り上げられた事はあるのでしょうか? 何回かこのブログ... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2007-02-09 04:52
タイトル : 安倍政権はいつまで続くのか?
このところ、毎日のように安倍晋三首相がマスコミに叩かれている。8か月前、当時官房長官だった安倍晋三が、統一協会系の大会に祝電を送った時、「薫のハムニダ日記」を皮切りに、ネットでは「お祭り」になり、当時零細ブログ... more
Tracked from 超初心者歓迎!ネットビジ.. at 2007-09-06 19:22
タイトル : 【ニュース】丹羽元厚労相も二重計上=代表務める政党支部で
【ニュース】丹羽元厚労相も二重計上=代表務める政党支部で  丹羽雄哉元厚生労働相(衆院茨城6区)が代表を務める自民党茨城県第6選挙区支部(茨城県石岡市)が、2005年の政治資金収支報告書に同じ領収書のコピーを2枚添付し、経費を二重計上していたことが6日、分かっ...... more
Commented by intrstg at 2007-02-06 18:40 x
好き嫌いで為政者を判断することは危険だと思います。しかし、それが現実でしょうか。
男前だし、---、人柄も日本で有数の毛並みの子孫ですし、お父さんが首相になりそびれて同情されているであろうし、柳沢が安倍首相の厚情に格別の謝意を表していますし---公明党支持者の方があの人の人柄に疑いを持っていることは、興味深いですね。
安倍首相には、弱者を見下したり、見くびったりする短所をお持ちなのが何か伝わってくるのでしょうか。

<<共同通信の世論調査では、公明党支持者の中で、安倍内閣の不支持が支持を上回り、53・6%に達した。理由としては「首相の人柄が好きになれない」が34・9%で最も多かったという。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-06 19:44 x
私は安倍晋三が嫌いだ。保守だと言いながら反日左翼よりも恐ろしい政策を実行して恥じないからだ。
私は安倍晋三が嫌いだ。美しい国を口にしながら、日本と言う美しい国を売却しようとするからだ。

よって好き嫌いで為政者を判断する事は正しい。
そもそも、嫌いな奴を支持できるわけ、する理由がない。
よって好き嫌いで為政者を判断する事は正しい。
為政者の判断で危険な事はイメージで判断する事であり、政策や方向性を吟味した上での好き嫌いをなかった事にする方が間違っており、より危険である。
Commented by 喜八 at 2007-02-06 20:27 x
mew さん、こんばんは~。
弊ブログ記事を紹介していただきまして、ありがとうございます。m(__)m


> 私は決して「反米」ではないが<反ブッシュ政権だけど>、日本が過度に米国べったりの政治を行なうことには、反対の立場である。

まったく同感です!
アメリカとは「普通に」付き合っていけばいいのですね。
「アメリカ様のおっしゃることはすべて聞く」ような対米追従姿勢は、まさに「自殺行為」だと思います。
Commented by intrstg at 2007-02-07 21:29 x
三輪耀山  <好き嫌いで為政者を判断する事は正しい。

やはり、好き嫌いで為政者を判断することは危険です。それが全てでありません。石原を知事に仰ぐ東京都民の悲劇はここにあります。  お気の毒です。 
東アジアの安全や外交を考える場合、「好き嫌い」ではどうも残念ながら前進しません。   それで、たとえば、山崎氏の先日の北朝鮮訪問は安倍外交に優越していると思いました。   
安倍・中山では、拉致問題は膠着のままだと思います。悲劇です。
Commented by mew-run7 at 2007-02-08 00:16
intrstgさん、コメント有難うございます。

一口に好き嫌いと言っても、色々なパターンがあるように
思います。

政策や基本的な思想が好き、嫌いという場合は、自分の
考えと合う合わないという観点から判断している時が
多いので、悪くないように思います。
<三輪さんもコメントを拝見すると、結局は、政策や
その矛盾点で好き、嫌いを判断されているのではないかと。>

政治家は、国民が信頼して政治を負託すべき存在ですから、
人柄、人格も重要かも知れません。ここにも多少、好みが
関わるように思います。

そしてたぶん、intrstgさんも私も(三輪さんも)好ましく
ないと思うのは政策や人格云々よりも、外見やイメージで
何となく好き、嫌い、ステキ、ダサイとかで判断すること
なのではないかと思います。
それが投票につながり、国政や国民の生活に影響して
しまうことが一番コワイことなのではないかと思うです。
Commented by mew-run7 at 2007-02-08 00:17
三輪耀山 さん、コメント有難うございます。

私も安倍のそういう筋の通っていないハンパ&矛盾したところは、
好きではありません。これは右左関係なく、ひとりの政治家と
して信用できないタイプですよね。

そういう人が日本の首相であるということが、一番の問題なの
かも知れないと思います。

そして、どうか日本の国民が、しっかりと小泉マジックから
目が覚めて、イメージだけで投票しないようにと願って
います。
まあ、でも安倍は、イメージもハンパなので、そこまでの
力がないのが救いでしょうか?(笑)
Commented by mew-run7 at 2007-02-08 00:17
喜八 さん、コメント有難うございます。

こちらこそ了承も得ずに、リンクいたしまして。
喜八さんのお陰で、興味深い情報を得ることが
できて、ちょっとウキウキでした。
遅ればせながら、お世話になりました。m(__)m

何がコワイって、YES、NOも言えない立場で
日米軍事同盟を強化&集団的自衛権を認めること
だと思います。
何とかこの流れを食い止めたいものです。