「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友,いまさら開示に裁判続く..
at 2017-08-18 07:52
反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55
安倍一強を崩した本人&閣僚た..
at 2017-08-14 05:47
蓮舫代表が、1年持たず。自分..
at 2017-08-13 16:06
主体性ない安倍内閣~オスプレ..
at 2017-08-13 03:40
加計、認可保留。選挙を忖度?..
at 2017-08-12 02:52
稲田隠し、真相隠しで終わった..
at 2017-08-11 02:38
安倍はどこの総理なのか?~ヒ..
at 2017-08-10 12:15

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

北朝鮮の勝ち・北朝鮮は米..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ミサイル撃ち落しをヒゲの..
from 御言葉をください2
地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2
米国は北朝鮮の思うつぼ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界中に北朝鮮の存在をア..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国大統領は他国を平気で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
増え続ける国の借金・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本ファーストの会に期待..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米中を含む国連安保理事会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1245)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

イラク開戦4周年・・・国際世論に逆行するブッシュ&安倍+桜出馬+松岡問題

 20日、イラク戦争が始まってから丸4年を迎えた。
 これまでに、イラク戦争で命を失なった米兵は3千人以上、この1年だけで民間人が
約2万6500人が死亡したという。<4年間で約8万人が死亡したと言われる。>


 18日、TVでニュースを見ていたら、ワシントンで行われた大規模なイラク反戦
デモの様子が映し出されていた。報道によって人数の発表に差があるが、1~2万人
が集まって、国防省に向けてデモ行進を行なったという。中にはイラク帰還兵や戦死
米兵の遺族もいた。
 イラク開戦4周年を迎えるのを前に、ワシントンだけでなく、ロサンゼルスなど全米
各地で抗議活動が行われたようだ。またイラク派兵に対する報復
列車爆弾テロで約200人死亡、1000人以上負傷の犠牲者を出したスペインのマド
リードでは、数万人規模の反戦デモが行われたという。
 
 そのニュースの少しあとで、安倍首相が防衛大の卒業式で訓辞をする光景が流れた。
「北朝鮮による拉致問題、核開発、弾道ミサイルの発射をはじめ、大量破壊兵器の拡散など
困難な諸課題が存在している。安全保障基盤の着実な整備とともに、日米同盟を一層強化
していく必要がある」
 安倍首相はまた、卒業生に「将来直面する危機には時に応じて、自らの信ずるところに従っ
て的確な決断をすることが必要となる」などと語った。<日テレ18日>

 将来直面する危機って?・・・何だか思わず深~いため息をつかずにはいられなかった。(--)
 

 アメリカでは15日に国防省のイラクの状況に関する報告書が公表されたばかりだ。
 昨年10月から12月の3カ月間の駐留米軍や民間人などに対する攻撃回数や犠牲者が2003年以来の最悪レベルとなり、一部は「内戦」と表現することが妥当な状況だと指摘した。

 以前にも書いたが、ここが私が最も戦争なるものを嫌悪するところだ。どちらが正か不正かに
かかわらず、また一国民としてどんなに戦争に反対だと思っても、結局、多くの民間人が、そして何の罪もない子供たちが犠牲になってしまうからだ。

 また、アメリカ議会の下院は先月、増派に反対の決議案を通し、遅くとも来年8月までに米軍を完全撤退させる法案が審議が始まろうとしているが、ブッシュ大統領はもし法案が成立しても
拒否権を行使するつもりだという。
 ここまで泥沼化させておいて、簡単に兵を引くわけにも行かないだろうが<石油の利権もある
し?>、イギリス・デンマークなども全面撤退に向かって、順次、兵力を削減することを決めて
おり、アメリカの議員、国民も含め、この戦争や占領政策が過ちであったことを前提に言動を
する国が多くなっている。


 だが、日本では安倍首相が「アメリカの開戦の判断は間違っていなかった」と今でも言い続けている。また、安倍首相は、イラク開戦4周年の感想をきかれ、「宗派間の対立が激化していることを大変憂慮しており、一日も早く安定した平和なイラクになることを望む。日本も国際社会
とともに貢献しなければならない」と述べたという。<読売新聞 19日>

 安倍内閣は、イラクでの航空自衛隊の活動を続けるために、イラク特別措置法を2年延長
することを決めたばかりだ。<コチラの記事参照>
 与党内に異論もあることから、同法に基づく基本計画を半年ごとに見直すことにしたが、訪米
土産にすることも考えて、3月中には法案成立させる予定でいる。
 いくら日米同盟が大事だとはいえ、日本は他国のように主体的な判断をする気があるのだろう
か? 結局は、何も言えず、米国の言うがままになるのではないだろうか? もし、それでスペインのように報復テロに遭うかも知れないことを、政府や国民は覚悟しているのだろうか?
   
 
 この件に関してはまた改めて書きたいが、私が国際貢献目的とはいえ海外派兵&武力行使
可の恒久法や、集団的自由権を認めることを強く反対するのは、日本が個々のケースでの
判断を主体的に行える状況にないこと、また本当の意味での民主主義、シビリアン・コントロー
ルが機能していないことが、最大の理由である。
<尚、MY居酒屋談義仲間のphtk7161氏が、「今そこにあるシビリアンコントロールの危機について」「自衛隊から軍隊への問題点」という記事を興味深い観点から書いているのでご紹介
したいと思う。(注・私とは6~7割がた、見解が同じかも。>

* * * * *

 最後に、過去の記事の続報を少し・・・。

 コチラの記事で書いた桜金造氏が、19日に正式に出馬表明した。
『生存権と幸福追求権の実現」を公約とし「子供のため、困っている人のため」の行政を強調。
創価学会員で公明党員だが、支援は求めないという。「人手も金もなくポスターは張らず、選挙中
は児童福祉施設を回りたい。子供のための政策を言う人がいないので出ます。石原知事に勝ち
たい」と述べた。<共同通信 19日>』

 どこかには、「公明党には挨拶に行くが、支援は求めない」と書いてあったが、逆に言えば公明
党も自民党の手前、表立っては支援しにくいだろう。
 ただ、多くの報道記事には、彼が創価学会員、公明党員であることが記されていた。ある意味
では、これで十分なアピ-ルになるだろう。また一般有権者にとってもフェアな情報を与えるもの
であるように思う。

 
 松岡農水大臣は、相変わらず追及をのらくら交わしているうようだ。
 18日のNHKの番組には各党の参院幹事長が集まっていたのだが。自民党の片山氏が「農相
は『法律に基づき適正に報告した』と言っているが、もう少し説明責任を果たした方がいい」と、
また公明党の木庭氏も「松岡氏が説明責任を果たしているのかというと、なかなか厳しい」と
同調していた。

 だが、松岡大臣は19日の参院予算委員会でも、相変わらず「法律にのっとって適切に」を
繰り返し、民主党の芝氏が「(光熱水費問題で)政治家として首相や閣僚の皆さんに迷惑を
かけている認識はあるか」と揺さぶりをかけたが、農相は「私からお答えすることではない」
と述べただけだったという。<毎日新聞 19日より>

<迷惑をかけているかどうか、本人ではなく、誰が判断して、答えることなのだろうか? それ
とも本人は謝罪や説明、修正する気はあるのだが、安倍首相や周囲に「それは安倍氏の
責任問題や他の閣僚にも飛び火するのでやめてくれと言われ、柳沢大臣のように、安倍氏
のために耐えているとでも言いたいのだろうか?>

 またコチラの「総務大臣も連携して、松岡光熱水費の問題を救済か?!」 の続きになるが、 
菅総務大臣は、19日の予算委員会で芝氏が「ミネラルウオーターやお茶、コーヒー、ジュースは
(光熱水費ではなく)備品・消耗品費に計上するのが一般的ではないか」と質問したのに対し、
「ジュースとかお茶は消耗品に入れるか、事務所費に入れるか、政治活動の一環であれば
組織対策費に入れてもおかしくない」と指摘。一方、ミネラルウオーターに関しては「お茶や
ジュースとは明らかに違う」として、光熱水費に計上しても問題ないとの認識を示したという。
 芝氏は「一般の感覚ではミネラルウオーターもお茶なども同じだ」と納得せず、「何か思惑が
あるのか」と食い下がったが、菅氏は「総務省は個別の費用をどの項目に当てはめるか判断する
立場にない」と答えるにとどまった。 <時事通信 19日>

<私は、今まで何人もの閣僚や議員が「費用の項目に関しては総務省に問い合わせた上で、
適切に処理している」と語っているのを聞いている。もし、報告書を管轄する総務省がそれを
判断する立場にないなら、どこが虚偽記載かどうかを判断したりチェックしたりするのか? 
 どこもチェックしないなら、やりたい放題になってしまい、法が虚偽記載を禁じて罰則を定めた
意味はなくなってしまうだろう。 
 政治資金の報告と税務の申告とは話が違うが、こういうゴマカシを防ぐためにも、常識的に
見て、水道光熱費にはミネラル・ウォーターを入れるという解釈は妥当かどうか、財務省の見解を
きいたら、どうだろうか?> 



 一方、上述の番組で民主党の小川氏は同党の中井元法相の資金管理団体が光熱水費を虚偽
記載した問題について、「報告と訂正をしただけで国民が納得するかどうか。(中井氏は)きちんと
した責任を取る必要がある」と語り、中井氏は党常任幹事会議長を辞任すべきだとの考えを示した。
 民主党内にも、中井氏が役職を辞任した方が、松岡大臣の責任を追及しやすいとの声が出て
いるという。(NHKニュース)

 野党は、何とか逃げ切られないように、頑張って追及を続けて欲しいものだ。そのためには、
国民とメディアの後押しが不可欠である。<みんな、飽きないでね~。(・o・)>

                                    THANKS
 

【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠の壁高し。何とか少しでも上を目指して。ご支援よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑1位ブログが超・強いのだけど。・・・また、コツコツ頑張るぞ!(・・)
[PR]
by mew-run7 | 2007-03-20 05:37 | 安倍政権に関して | Trackback(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5362478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from そいつは帽子だ! at 2007-03-20 07:06
タイトル : 吸血新聞を祓え
『恐怖新聞』というのがある 真夜中に配達されてきて 一号読むと百日寿命が縮まるという 世にも恐ろしい新聞だ ... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-03-20 11:09
タイトル : 小泉レジームからの脱却
私の中ではとっくの昔に「不支持率の方が支持率より上回っている」と思っていたが、やっと新聞紙上でもそうなったようだ。日経がどんな思惑で世論調査をしているかは知らないが、ま、あの体たらく内閣の支持率が下がらない... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2007-03-20 12:48
タイトル : 祝! 「安倍晋三TBP」 7000件〜AbEndに見る「..
東京都知事選をめぐる議論が告示前から盛り上がっている。 15日に東京・中野で行われた公開討論会の様子もネットで流れているようだが、まだ見ていない。15日から今日(18日)にかけて放送されたテレビ朝日「報道ステーション... more
Tracked from 関係性 at 2007-03-20 15:05
タイトル : S君の死と新たな門出
 新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に蘇ってきた。私自身、将来をどのように生きようかと迷っていた時期であったが、S君は高校生にもかかわらず、本を色々読み、議論して自分の進む道をしっかり押さえていたのだ。  葬儀はごった返していた。それだけ人間関係の広さを匂わしていた。そこに集まっていた人たちと話す時間も余りないままに私は帰ってきた。    そ...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-03-20 22:26
タイトル : お留守番をよろしくです。
  ちょっと日本から逃亡します。 以前から憧れていた、アンコールワット遺跡を見に行ってきますね。 その後ベトナムでマニアックなツアーをこなし、帰国は来週終わり頃・・・ その間、今まで通り、コメント欄は開けっ放していきますし、頂いたTBも時間差で公開す....... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-03-21 02:31
タイトル : 環境政策が支持されているらしいイシハラ都知事
出張から戻ってきました。 昨日と今朝の東京新聞のトップ記事は、都知事選世論調査、あとは移動中にラジオを聞いたくらいです・・・。 ~~~ 数少ない情報から。   東京新聞 2007/3/19 朝刊 石原氏一歩リード 追う浅野氏 都知事選本紙世論調査 ? 抜粋す... more
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2007-03-21 04:50
タイトル : 健全な学級
朝日出版社( http://www.asahipress.com/)のメルマガ、今回は少しポル用語(?)が出てきますが、アメリカのオフィスドラマでは珍しくありませんから構わないでしょう。 *********************** ■□ 第71回 □■ 本日のテーマ:School Test         (学校のテスト) 在米邦人の子弟はクソ真面目で、何でも片っ端から暗記し、 成績がいいことで定評がありますが、現地の子供たちにす れば面白いはずがなく、ちょっと敬遠気味です。...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-03-21 09:56
タイトル : 疑惑議員もいろいろ、ぞろぞろ
 南城悪口三昧さんのところで知った自民党参議院議員魚住 汎英(うおずみ ひろひで)氏の恫喝事件。 Sankei web によると、 魚住議員は平成16〜17年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)に対し、地元企業の使用料滞納によ... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2007-03-21 18:06
タイトル : テロの種まき、テロ対策!?(入管法改定案に関する国会会議..
2007.3.17.01:50ころ 【2006年5月9日、参議院法務委員会、発言... more
Tracked from 人工樂園 at 2007-03-24 21:35
タイトル : 【国民保護計画】下関市の動向に要注意
悲しいというより・・・アホらしくなって笑っちゃいますわ。  犯罪収益移転防止法=密告義務法の衆議院通過について,makuriさんから頂いたトラックバック。いや,全く同感ですね。東京新聞が批判的なレポートを出してくれているのがせめてもの救いでしょうか(こちらにブックマークしてありますので,見るべし)。  このポストでは,ゲートキーパー法と並行して,この間から書きたいと思っていたネタを,とりあえずおぼえがき風に出しておきたいと思います。  山口県下関市は,今をときめく安倍総理大臣のお膝元であ...... more