「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

国民投票法案はコレでいいのか?(3)~18歳から「成年」&「投票権」、付則で検討のまやかし規定

(2回分のつもりで書いたものを、ちょっと編集して一気にアップしたので、かなり長いのですが
・・・毎度ながら、すみません。m(__)m 週末にかけて、のんびり読んで頂ければと?(・・;)>


27日、国民投票法案<正式には、「日本国憲法の改正手続に関する法律案」>の
修正案が、自民・公明党(与党)により、衆院に提出された、
 そして29日には、憲法調査特別委員会で、この法案に関する本格的審議が始まった。
<この審議はかなりいい内容だったので、時間がある方は衆院TVで是非見てみて下さい。>
 ちなみに与党は4月12日の委員会で採決を予定していると言われている。

 これに先立って、22日には中央公聴会が、28日には新潟、大阪で地方公聴会が
開かれ、これまでも問題点として上がっていたような事柄について、意見が陳述された。
<*最低投票率の規定がないこと。 *投票権を18歳以上に与えること。 *国会の
発議から投票までの期間が60日~180日と短すぎること。*有料広告やメディア
規制のあり方 *公務員の活動規制と処分のあり方 *投票の仕方、票数の数え方等々>
 これらの事柄に関しては、最終的に法案を決めるために開かれた自民党、公明党内の
協議でも、いくつかの点について異論や疑問が出されていたようである。

 この公聴会や審議についても色々と書きたいことがあるのだが、それは他日にすると
して・・・。
 今回は、ちょっと投票権(&成年年齢)を18歳以上にするという規定にこだわって
みたいと思う。

 というのも・・・、まず私自身、この規定には疑問を覚えているし、このように重要
で、一般ピ~プルの生活や社会に影響が大きいことを、国民の意見もきかずに勝手に
決めてしまっていいのか問題に思うからである。
<このことは、自民党の議員や識者の中にも反対をしている人が少なくない。実は、
もしかして20歳以上に戻すかもと思って、最終的な法案が出るまで、この件は書かずに
待っていたのだが。やはり18歳以上という規定は残すことになったのが確認できた。>
 また、この規定は付則で検討課題とされており、すごくわかりにくい決め方をされて
いて、今回の法案がいかにハンパで急場しのぎのものかを現している部分であるように
思う。

 そして、私の周囲を見る限り、今の段階で憲法改正や国民投票に関心のある人はほと
んどいないし<まだピ~ンと来ないという感じ>、最低投票率がどうの投票や広告の
ルールがどうのと言われても、小難しくてわからない、面倒だと思う人も多いのが実情
である。
 でも、「18歳から投票権や選挙権を与えるのはどう思う?」「18歳から民法で
『成年』扱いするのは、どう思う?」という話はわかりやすいし、身近な問題として
少しマジに考える人が少なくない。
 何故なら、18歳と言えば、まだ高校生の者もいるのに、「成年」として扱うこと
で契約などのトラブルが増えるのでは、まだ自分で十分に判断したり、責任がとれな
かったりする人も多いのではないかという懸念が生じるからである。

<私の周辺では、投票権は5分5分、成年はほとんどが反対or疑問に思うようだ。
高校生や大学生も同じような感じだった。>

 だから、もし今、国民投票法案の規定の中で、問題を投げかけるとしたら、この
投票権&成年年齢のことが一番関心を持ってもらえるかな~と思う部分があるのだ。
<TVメディアの人も、このあたりに関心を持ってくれないだろうか?>

* * * * *

 与党修正案は、憲法改正のための国民投票の投票権を有するのは「満18歳以上の
日本国民」と規定している。
 ところが、付則という法律の最後にくっついている付録みたいなところでは、「この
法律の施行までの3年の間に公職選挙法の投票年齢や民法の成年年齢の規定を検討して、
法的措置が整うまでは、20歳以上のままにするという規定が設けられている。

<もし投票年齢を18歳以上に変える場合は、憲法で「選挙権は成年に」と決められている
ので、民法を改正して、18歳以上を「成年」に変える必要があると考えられている。
 尚、この他に公職選挙法の改正も必要だし、「成年」の年齢に関わる30近い法律(少年法
とか酒・タバコ、競馬の馬券購入とか)をどうするかも検討する必要がある。>

 もともと与党案は、選挙と同じく20歳以上という規定にしていたのだが、民主党がこの18歳
以上を提案。<世界の国々は18歳以上を成年に規定しているところが多いという理由で>
そして自公民の修正協議で、与党側がこれを取り入れることにした。
 今回、民主党が一緒に法案を提出しないことになったので、自民党内ではまた元に戻そうと
いう話も出た。しかし、重要な部分に民主党案を入れておくことによって、民主党議員に賛成を
呼びかけたいこと、<特に公明党があくまでも自公民で作ったという感じを残したいため、こだ
わったとか?>、また一部に保守化、右傾化が広がる若者層がより多く投票できるようにした
方が改憲に有利だという考え方もあり、このまま残したと言われている。

* * * * *

 でも、憲法改正の投票権や選挙権の年齢を変えること、何より民法の「成年」の年齢を変える
ことは、国や国民にとっても、すごく重大な問題である。
 日本では、18歳と言えば、まだ高校に在学している者が少なくない。<高校に通う年齢の者で、
高校には行っていない者もいるが、社会人として自活している者は極めて少ない。>高校を卒業
している者でも、半分以上は大学や専門学校、予備校等の学生であり、定職について自活して
いる者の割合は、小さいという。つまり、一部を除いては、社会経験や判断力が乏しいと思われ
る者が多いのではないかという現状がある。

 このような状況を考えた時に、民法で18歳から「成年」と決めることが妥当なのかどうかという
疑問が生じる。
 たとえば、「成年」とされると、親などの承諾なしに契約を行なうことができるようになる。<未成
年なら、勝手に問題のある契約を行なった場合、親などがあとから取り消すことができるのだが、
成年の場合は親の承諾がないからという理由では取り消せない。>
 そうなると、いわゆる詐欺まがいの契約に引っかかって損害を被ったり、勝手に問題のある
契約をして他人や親に損害や迷惑を及ぼしたりなど、トラブルが生じるおそれが高くなる。しかも、
一部の者を除いては、自分で経済的なことも含め、責任を持って対処する力がないのではないか
と思われる。
<高校生、大学生などにきいたら、確かに契約などの時に、いちいち保護者のハンコとかいら
なくなれば便利になるけど、判断力のない若者をターゲットによからぬことを考えるやつらが
出て来そうでアブナイかも、何かあった時に自分で責任をとる自信がないなどの声があった。>

 投票権、選挙権に関しては、若い人も早くから政治などに関心を持つきっかけになるので、
その方がいいかもという意見もあったが、まだ判断力に乏しいし、いわゆるノリや雰囲気である
とか、ネットその他の勧誘を通じて集団的に投票をする者が出るのではないかと懸念する人も
いた。<18歳に下げるどころか、投票年齢を引き上げるべきではないかという声もあった。>

* * * * *

 憲法改正のための国民投票というのは、国や国民にとって、と~っても重要な法律である。
 しかも、その中の投票権の要件というのは、この法律の中で最も重要な規定の一つである。
<だから第2条に規定されている。>しかも、民法の成年の年齢まで変えるかも知れないの
だ。こんな大事なことが、国民にほとんど知らされないまま、また国民の意見もきかないまま、
決められてしまっていいのか・・・本当に大きな問題性を覚えてしまう。

 しかも、この規定が実にわかりにくく、ハンパな形で作られているのである。
 前述のように、本則では18歳以上としながら、付則で「これから検討、法的措置を行なう
ので、それまでは20歳以上にする」とくっつけている。それも、これから法が施行される
3年後までに考えるというのである。
 国や国民にとって重要な憲法&民法とのくい違いが生じているような規定を作ってしまい、
後から考えて決めるなんて、この先どうなるかわからないような、いい加減な法律の作り方って
「ありなの?」という感じになる。

 もし与党も本当に18歳以上がいいと思うなら、国民の意見もきいた上で、先に民法の規定
なども変えてから、国民投票法案を作るというのが筋というものだろう。
 逆に、まず20歳以上と決めておいて、国民の多くがOKするなら民法改正→国民投票法案
も改正という手順を踏むのが、正当なやり方なのではないだろうか?

<民主党の議員からは、とりあえず民主党への釣りとして18歳以上の規定を本則に置いた
けれど、今後、民主党との関係がうまく行かなければ、あとで検討したけれど、うまく行かなかっ
たということで、20歳以上に戻すのではないかという疑念も出ている。最終的な法案を見て
いないのだが、他にも、もめているところは、検討課題として付則に入れてしまっているようだ。>


 ここに、この法律の大きな問題性が露呈されているように思う。
 この法律には、まだまだたくさんの問題点があって、それこそ野党だけでなく、自公与党内から
もアレコレ言われている状況だ。しかも国民の意見もまだきいていないし、どう見てももっと時間
をかけて審議して、より多くの人が納得できるような、きちんとしたわかりやすい形の法律を作ら
なくてはいけないのである。

 でも、安倍政権は、法律の内容などどうでもよく、ただただ、どぉ~~しても今国会中に改憲の
ための国民投票の法律を作りたいという一心で、急いで強引にこの法律を作ってしまおうとして
いるのである。
 本当は憲法施行60周年の憲法記念日までに作るのを目標にしていたのだが、ともかく07年
の前半までに国民投票法案を作るというのが<しかも、衆参とも十分な議席を確保しているうち
に>、もう改憲勢力とのお約束であり、彼らの決めた改憲スケジュールを守らなければならない
からだ。
<このあと、すぐに最終的な改憲草案の準備にとりかかり、また政界再編で仲間集めをして、
順調に行けば2010年に、国会発議、憲法改正の国民投票を行なう予定になっている。>

 「本当にそんなことでいいの?」「こんな法律の作り方でいいの?」と言い回りたいような心境
にもなるのであるが・・・。
 
 やや邪道ながら、TVメディアがわかりやすいところで、この18歳以上の投票権、成年の問題
を積極的に取り上げて、世論喚起してくれないかな~と願っているのだが・・・。
 いかがなものだろうか?(・・)

                                      THANKS
 
 
【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠の壁高し。何とか少しでも上を目指して。ご支援よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑上位に強いブログが! ・・・また、コツコツ頑張るぞ!(・・)
[PR]
by mew-run7 | 2007-03-30 14:26 | 憲法&憲法改正 | Trackback(9) | Comments(13)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5421837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from らんきーブログ at 2007-03-30 14:45
タイトル : 活字から活動画へ 【ブログ選挙(政治)の可能性】
都知事選も中盤戦に入ってきましたね。東京都民ではありませんが気になりますね。 本人のやる気が以下の今日一日のスケジュールでわかるような気がしますね。 都知事選 候補者 遊説スケジュール jan jan 3月30日(金曜日... more
Tracked from 内申書制度の廃止を求めます at 2007-03-30 16:01
タイトル : 国民投票法案に反対です
(3月8日に書いた記事です。) つくいさんからTBを頂きました。国民投票法案が大変なことになっているそうです。 今日公聴会が開かれるそうです。 この法案に色々な問題があることは、すでにご存知の方が多いと思いますが、私が一番いやなのは、最低投票率の規定がないことです。憲法の改正というからには、まず、国民の多くが投票に出かけて意思表示することが大前提だと思います。ほんの少しの人しか出かけなくても、その過半数の賛成で大事な憲法が変えられるだなんて、こんなばかげたことを思いつく人たちの気がしれません。 私は...... more
Tracked from 時蝿日記の周辺 at 2007-03-30 18:09
タイトル : 国民投票法案について(1) 投票権の問題
憲法改正・国民投票法案の国会提出に向けた動きが加速している。与党案に対する批判は各所で行われており、私もそれらのほとんどと同意見なのであるが、ただ一点だけ、なぜ多くの... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-03-30 18:40
タイトル : 一気に決めたい安倍総理
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ありがたいお坊様の写真などを載せつつ・・・・ なんか、お玉のいない間にいろいろ安倍総理は爆走していたのね。 新聞を読み返すのも大変だわ〜と思っていたら毎日新聞サイトで「重要法案 優先順位定まらず」って記事見つけま....... more
Tracked from 夢想飛行−伝統的保守へ at 2007-03-31 04:40
タイトル : 国民投票法案への懐疑−民主党の問題
エントリー:国民投票法案の成立見通し強まる  上述のエントリーの補足として書きました。  野党の役割で、気になる点を一つあげてみる。それは、政治や法律が、国民生活をどのように直撃するのか、その点で議論を深... more
Tracked from dr.stoneflyの.. at 2007-03-31 09:25
タイトル : 「国民投票法案」(2)…一般的なコメント?に答えて
 以前にあげた『「憲法改悪阻止にまけて」…復習の意味を込めて』というエントリに「権利侵害をやめて」というハンドルの方からコメントされた。コメント欄でお答えしようと思ったのだが長くなりそうなので、新たにエントリをすることにする。で、とりあえずそのコメントをと、... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2007-03-31 09:42
タイトル : 民主党の憲法改正論者枝野幸男が安倍を150年前の思想もわ..
 民主党で改憲論議をリードしてきた枝野議員が安倍の馬鹿ぶりに切れて、堂々と批判を展開するようになってきた。辻本議員の質問(ここ←の「3月29日」の「日本国憲法調査特別委員会」の「辻元議員」の9分くらいのところ)を見てほしい。  枝野議員は、安倍首相に対し、主権者が公権力を縛るというルールである立憲主義の理解にかけている旨批判し、山口県の先輩が明治の初期において日本を近代化するにあたってまずつくった立憲主義という主権者が公権力を縛るルール、そのもっとも縛られるべき対象が内閣総理大臣であるという根本原理...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-03-31 10:07
タイトル : 集団自決はなかったの?
&nbsp; アンコールワットは数百年(12世紀前半〜1430年頃まで)で崩壊し、今も謎の部分が多い遺跡です。何千年も前って言うなら分かるけど、ほんの数世紀前の話なのにね・・ &nbsp; コギトエルゴスムさんのコメントに刺激されまして・・やはり書いておきましょう。 沖縄...... more
Tracked from 少年法の改正 at 2007-04-07 16:09
タイトル : 少年法の改正
少年法の改正に関する情報をご紹介しています。... more
Commented by 恐ろしい国。 at 2007-03-30 20:00 x
安倍 恐るべし。   状況は悪い。   間違っても油断できない。
米国の圧力で予定の目論見が加速したのでは?
Commented by 奈菜氏 at 2007-03-31 10:42 x
コメント欄復活したので失礼します

人間的な成熟度等は個体差が激しいですからねぇ
年齢で国民を一括頭割りという考え方自体が間違っているのかもしれません
他に良い方法が浮ばないというのも確かですが

ただ、対象年齢が18歳なのはおかしい→安倍批判という論理展開はちょっとアクロバティックがすぎるように思えます。
正直蛇足感がありますね。もっと論じるべきで切ってよかったんじゃないでしょうか
私が自民支持者だからそう感じただけかもしれませんけどね
Commented by 葉隠 at 2007-03-31 12:40 x
初めてお邪魔します。
>憲法改正の投票権や選挙権の年齢を変えること、何より民法の「成年」の年齢を変えることは、国や国民にとっても、すごく重大な問題である。
私も同感です。 ただし、私は18歳に引き下げることでマイナス面を強調するより、引き下げることで個々が持つ責任の自覚を早くから身につけて成熟した社会、国のカタチを真剣に目指すプラスとなるような方向性と議論を望んでいます。
20歳に有権者となって30代、40代になっても未だ成熟しないまま浮遊層として自分の意思を確信を持って伝えられない方々は少なくないように思います。
正しい教育とか徳育といった根っこの部分の検討と実践も含め、歪んだ社会を再生することが目的であれば、18歳は早すぎる年齢とは思いません。
時間をかけて論議すべき重要な問題だという点については同意します。が、私は早急に審議すべき事項と思います。 今のメディアの在り方をみて世論喚起?は怖いです。
最後にひとつお聞かせいただきたいのですが、自民安部批判はわかりました。 私は安部政権に期待している者ですが、mew-runさんは、どなたがリーダーの政権なら、このアブナイ日本を救えるとお考えなのですか? 
Commented by toa at 2007-03-31 18:18 x
こんにちは、失礼致します。
沖縄戦の記述に気になる点があったのですが、そちらにコメント欄がなかったので
失礼ながらこちらに書き込ませて頂きます。

>ある沖縄の人が「民間人に限って言えば、もしかしたら米軍よりも日本軍によって殺された
人、
>死ぬことになってしまった人の方が多かったのではないか」とさえ言っていたほどだ。

沖縄戦において、例えばひめゆり部隊のような学徒達が
作戦終了と共に日本軍によって鍾乳洞から事実上追い出され
その大半が悲惨な最期を遂げたことはよく知られています。

しかし、どなたがおっしゃったのか存じませんが
上記の様に「米軍より日本軍による死者が多い」とまで言い切るのは
無差別殺戮を行った米軍を擁護しているようで、納得出来ません。

私は小学生くらいの頃から、沖縄戦に関する文献や体験談を
相当数読んできていますが
県民10万にも及ぶ死者数の大半は「鉄の暴風」と呼ばれた
地形が変わるほどの無差別艦砲射撃によるものと言われています。
Commented by toa at 2007-03-31 18:19 x
(前文から続きます)
艦砲は着弾すると、数百メートル四方に
鋭利な刃物のような金属片を雨のように降らせます。
米軍はこれを連日に渡り、およそ6万発沖縄本島へ撃ち込みました。

「赤ちゃんをおぶって逃げていたら、いきなり赤ちゃんの首が切れた」
「ドーンという音がしたら、降ってくる刃物を避けるためその辺の死体の下に潜り込んだ」

こんな証言が多数見られるほどに凄惨なものでした。
沖縄本島での避難経路は米軍の侵攻により南北に分断され、
大半の島民は艦砲の砲弾の合間をかいくぐり
南へ南へ逃げ、その途中で大半が犠牲になりました。

夜間は、照明弾が上がるたびに砲撃や機銃掃射が行われ
明かりが落ちた合間を伏せるように、木陰から木陰へ逃げて
移動したと言います。

日本軍による残虐行為がなかったとは言いません。
ですが、このような米軍の想像を絶する無差別攻撃の実態に触れずに
「米軍より日本軍による死者が多い」等というのは
米軍の残虐行為を軽く見ているようで、それで亡くなった方が気の毒な気がします。

長文失礼致しました。
Commented by mew-run7 at 2007-04-03 13:15
恐ろしい国。さん、コメント有難うございます。
レスが遅くなってしまってすみません。

本当に「安倍 恐るべし」というか、「安倍を
表に担いだ改憲勢力の執念&パワーは恐るべし」
という感じもしています。
米国も仲間となると、尚更ですね。^^;
Commented by mew-run7 at 2007-04-03 13:16
奈菜氏さん、コメント有難うございます。
レスが遅くなってしまってすみません。

実は、記事のコメント不可のとこにチェックを
入れるのを忘れてしまいまして。(苦笑)

本当に、もっと時間をとって、慎重に論じるべき
だと思うのですけど。
誰が論じさせてくれないかと言えば、安倍首相を
はじめとする改憲推進派なものですから~。

安倍首相が、ひとこと「そんなに問題点が多い
なら、ムリに今国会で法案を通すのはやめま
しょう」と言ってくれるなら、彼を批判したり
はいたしません。
Commented by mew-run7 at 2007-04-03 13:16
葉隠さん、コメント有難うございます。
レスが遅くなってしまってすみません。

私も投票だけなら、18歳からでもいいかな
と思う部分もあるのですが・・・。
<住民投票では15歳から行なっているものも
ありますしね。>
民法の「成年」に関しては、現段階では疑問の
方が大きいです。
<あまりにも、な~んも考えずに安易な行動を
する18歳が多いものですから。^^;>

私は、「誰がリーダーになったら・・・」という
考えをしたことがありません。誰か特定の人が強い
力で引っ張る政治の形は好まないからです。
もちろん自分なりの考えを持って、支持を得るよう
な人がTOPになるべきだと思いますが。
全体観をもって、また意見の違う人も含め、他人や
国民の考えに耳を傾けながら、総合調整をはかり
ながら、最終判断できる人が望ましいと思って
います。
Commented by mew-run7 at 2007-04-03 13:20
toaさん、コメント有難うございます。
レスが遅くなってすみません。

アメリカ軍による、特に上陸前の攻撃は
本当にすさまじかったとききます。
その攻撃で亡くなった方々も、かなり多かった
のではないかと思います。
<ただ、この時、日本軍は島の一部に集まり、
他は放置状態で、島民はやられるがまま
だったという話もあります。>

その人がそう言ったのは、沖縄の人の中には
日本軍は沖縄の人たちを本気で守る気はなかった
のではないかと思った人たちがいたからなのでは
ないでしょうか?<いわば、本土防衛の盾のように
扱われたと。>

集団自決やスパイとして殺害(それも集落全員とか)、
ひめゆりのようなケースだけでなく、日本軍に強引に
村を追われ飢えや病気で亡くなった人、虚偽の情報を
与えられたり、避難先を強引に変えられ、米軍の攻撃
にさらされた人たちなどなどを含めて、日本軍に殺され
た、死ぬことになってしまったと言っているのだと
思います。<ただし、兵士の中には島民のために
よくしてくれた人もいたときいています。>
Commented by 一国民 at 2007-04-15 13:23 x
日本の国益の為に今の九条では不都合であることの理解が必要である。日本の近隣諸国は平和主義ではない。またPKO活動等で十分な活動が制限されている。日本は普通の国になる権利がある。世界中で日本ほど自由や民主主義が保障された国は少ない。国民の自由が制限された北朝鮮や中国の悲惨さをもっと理解しよう。
Commented by 一庶民 at 2007-04-24 03:24 x
韓国人学生によるバージニア工科大大量射殺事件には驚いた。
その後に続く国内での暴力団員による射殺事件が2件続きました。
暴力団といったら彼の国の人間が多いとの話しがありますね。
Commented by mew-run7 at 2007-04-25 18:56
一国民さん、一庶民さん、コメント拝読しました。

>世界中で日本ほど自由や民主主義が保障された国は少ない

これとあわせて、平和主義でも最先端の先進国ですね。
それも、今の憲法がと~っても優れているからでしょう。
何も米国も含めて、憲法後進国に合わせる必要はありません。
日本がふつうの国で、他がふつうではないと思いましょう。

尚、私は一庶民のような考え方は、個人的に好みません。
Commented by 一日本人 at 2007-05-19 07:22 x
>暴力団といったら彼の国の人間が多いとの話しがありますね。

 天照大神という軸をかけているような右翼結社にも、かの国の人が多いという話とペアですね。暴力団さんで右翼結社風のものは多いから。