「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17
加計、共謀罪*記憶しておきた..
at 2017-06-18 09:12
追悼…野際陽子が語った戦争を..
at 2017-06-18 06:04
文科省の逆襲に、内閣府&山本..
at 2017-06-17 12:35

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国人の隣国キューバへの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題とは、獣医学..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
英国は住民投票によるEU..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37

ブログパーツ

タグ

(1224)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

強行採決X2で押し切る安倍の「政治スケジュール」・・・キミらに「国民主権」を語る資格はない!


  案の定と言おうか・・・12日に憲法改正の手続き法案が、衆院憲法調査特別委員会
で強行採決された。
 野党が委員長席の周りに集まって抗議中に、ドタバタした中で採決が行なわれたので、
民主党案の採決は、いつ行なわれたのかわからないような感じだった。
<自分んとこの法案さえ通ってしまえば、他党の法案の採決なんてどうでもいいのね。>


 同法案は13日に衆院本会議で可決、参院に送付されることになるのだが・・・。
まさかと思ってたけど、その「まさか」を考えている人たちがいるらしい。
 いくつもの報道記事に、「与党は大型連休前、憲法記念日までの成立を目指す」と
書かれているではないか?(・o・) mada akiramete nakattano~?

 連休前までって、もう2週間しかないのに。しかも参院の委員会で審議するのは
初めてなのに。<参院は今年まで憲法調査特別委員会がなかったのだ。> また、
毎日8時間の突貫審議をして、「はい、50時間を超えたので、採決を!」と強行
採決に持ち込む気なのだろうか?

 私は、前記事で今国会での国民投票法案の成立は覚悟していると書いたが・・・。
でも、安倍首相をはじめ、ごく一部の者たちのロマンや野心だけのために、憲法記念日
までにこの法案を成立させようとすることは、絶対に許容できない。


 しかも、12日にはもう一つ、在日米軍再編特別措置法案が、衆院の安保委員会で、
強行採決されていた。
 この件は後述するが、これは米軍のグアム移転費の問題<日本が7千億円も実質負担
することになるのだ>なども絡んでいるので、事前には、かなりもめると言われていた
法案だったのだが。安倍首相の訪米のお土産にするために、それまでに成立させようと
今日13日に、国民投票法案と共に衆院通過をさせるために採決を急いだようなのだ。
 
 ・・・ (-_-;)huu 最近は、本当に毎日、深いため息をつく日々が続いている。
 
* * * * *

 昨日、思わずTVに向かって「はぁ~?(゚Д゚)」と言いそうになったのは、最後は職権
で強行採決に持ち込んだ中山委員長が、採決後に、記者団に対し、こう言ったのを見た時
だった。
「混乱の中での採決は残念だったが、国民の手に主権が確立される観点から正しかった。
それを実現したことに誇りを持っている。」

 私はその時に、心の中で叫んでいた。「アンタたちは間違っても『国民の手に主権」など
という言葉を口にできる立場にはないだろ~」と。
 実際、彼らは一度として、本気で主権者たる国民の声に耳を傾けようとしたことがあった
だろうか?
 世論調査を見ると、国民投票に関する法律を作ることに賛成している人は、全体の
6~7割いる。だが、今国会で成立させるべきだと考えている人は、全体の1割いるか
いないかである。国民は慎重な審議を求めているのである。<私も同感だ。>


 これも何回か書いたことだが・・・。<以前から読んで下さっている方々には、毎度、
同じ繰り返しで、しつこくて申し訳ないような気がしているのだけど。>

 日本は間接民主制をとっており、基本的には国民の意思は、国民の代表である国会議員
たちに委ねられることになっている。
 国会では、小さな改正を行なうようなものまで含めたら、何百もの法律が審議や議決
の対象になっており、私たち国民はそれらすべてに関心を持つことは不可能だ。<専門
的なものは、容易に理解できないものも多いし。>だから、たいていの法律は、国会議員
や専門家、関わりのある人たちに任せておくことになる。

 ただ、憲法に関するもの、一般国民の生活に大きく影響するものは、話は別だ。政府
も国会も、他の法律とは異なり、できるだけ民意が反映できるように、国民の声をきい
たり、国会でもより慎重に時間をかけて審議したりするように努めなければならない。
 それこそ、本当に重要なものは、国民にきちんと説明し、理解を得たり、意見をきい
たりした上で、国民の判断をあおぐために、それを大きな争点として国政選挙を経ること
が望まれる。それが、国民主権&民主主義のあるべき姿なのだ。

 
 でも、安倍氏が首相になってから、改憲や国家再興(教育、軍事含む)に関しては、
国民主権という意識は、まったくと言っていいほどなくなっている。
 この件は、また改めて取り上げるが。安倍首相は5日、新憲法制定議員同盟の会長に
就任した中曽根康弘氏に、こう言ったという。

「党総裁として憲法改正を政治スケジュールにのせることを宣言している。国民的理解を
深めるために運動を展開してほしい」と。 <毎日新聞 5日 抜粋>
 
 そう・・・安倍首相&改憲勢力には、主権者たる国民の意思などは、関係ないのだ。
これは、あくまでも彼らの立てた「政治スケジュール」をいかに進めて行くかという話なの
である。

<何か「てめえら、憲法&憲法改正ってもんをナメてるんじゃねぇよ!(▼▼#)」とか
タンカを切りたくなっちゃう今日この頃の私だったりして・・・。(^^ゞ>

* * * * *

 その「政治スケジュール」を立てるに当たって、中核をなしているのが「米軍再編」
である。
 
 前述のように、12日には、在日米軍再編特別措置法案も衆院安全保障委員会で強行
採決されていたのだが・・・。こちらも、委員長が職権で委員会を開催。野党が審議
不十分と抗議する中、与党が質疑打ち切りの緊急動議を提出し、採決を強行した。(*2)

 何故、この法案がもめると思われていたかと言えば、野党が、在沖縄海兵隊のグアム
移転経費のうち60億9000万ドル(7千億円以上)に上る日本側負担の根拠や使途が
不透明なことを追及していたのと、基地負担の増える市町村への新たな交付金制度が、
露骨なアメとムチの形をとっていると強く批判していたからだ。


 そもそも他国の軍隊の移転費用を出すことは、国際的に見ても例のないことだという。
しかも、7千億以上ものグアム移転費用も含め、今回の米軍再編成で、米国側は日本側に
全体で3兆円もの費用負担を期待しているという話も出ている。だが、与党はいまだに
その費用支出の根拠も見積もりすらも示そうとしないのである。
<福祉の費用はどんどん削って、薬害C型肝炎の救済にも20億円出すのは困難とか
言ってて、何で米軍には7千億とか3兆とかホイホイ出すわけよ!(ーー )>

 また私は、米軍再編による基地負担をする市町村に何らかの交付金を出すこと自体は、
悪くないと思うのだが。
 今回の法案では、受け入れ後、計画が進むにつれ段階的に交付金を増やす形に。また
特に負担が重いと認定した市町村には公共事業での国の補助率をかさ上げすることに
している。

 今、米軍再編のために、普天間や岩国などが新たな負担を強いられようとしているの
だが。周辺の自治体や住民からの抵抗も大きく、政府や米軍が思うようには、協議や計画
が進んでいない部分がある。
 そこで、段階的に交付金を払うことで、途中で問題が生じて地域住民から反対の声が
出るのを防いだり、重い負担を受け入れる地域の住民や自治体を、金銭の額や優遇度を
高めることによって、反対を封じ込めようとする目的で、法案を成立させようとしている
という批判が出ているのである。
<あまり品のよくない表現かも知れないが「札ビラで頬っぺたを叩く」ような、やり方を
法律で定めようとしているのである。^^;>


 そして、安倍政権がこんなに強引に憲法改正を急いでいる背景にも、この米軍再編に
関わる「政治スケジュール」が決まっているからである。
<まあ、もともと本人たちが1日も早く、改憲をしたいという意欲も強いのだけど。>

 つまり2011年に米軍再編を行なれる時に、日本の自衛軍が米軍と共に(米軍の一部
に組み込まれる形で?)アジア・太平洋・オセアニア地域の集団的防衛を行なったり、
国際貢献や他国への出兵を行なえるようにするには、日本が2010年までに9条を含めた
改憲を行なっておく必要があるからだ。 

<今回の国民投票法案の施行までに3年の猶予期間を定めてあるが、逆に言えば、3年
後の2010年には、国民投票を行なうつもりがあるということなのだ。それも、もしか
したら、憲法記念日に憲法改正を行ないたいと思っているのかも知れない?!>


 それを思う時、私は尚更に、「どのツラ下げて、国民の手に主権の確立が」などと口に
できるのかと、思ってしまうのであった。


<ただし、中山委員長よりも、横に座っていた保岡氏の方が、よ~っぽどイバっていて、
強引な感じだったのだけど。・・・中山委員長は、野党側の抗議に、いったんは理事会を
開くことを検討しようという感じも見せたのだが、何か船田氏が後ろから回って来た紙を
委員長に届けた途端、決意を固めたように、採決にとりかかったのだった。
 あと、野党委員がマイク&スタンドを床に投げつけたのは、乱暴過ぎる行為だったと思う。>


                            THANKS

 【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ つかの間の25位枠だった。(--) でも、あきらめずに。ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラも久々に2位に・・・まだまだ、コツコツ頑張るぞ!(・・)

 



*1

『衆院憲法調査特別委員会は12日、国民投票法案の与党修正案を自民、公明両党の賛成多数で可決した。民主党が提出した修正案は、与党案の採決に反対した野党が委員長席に詰め寄る混乱の中、賛成者が確認できないまま否決された。与党は13日の衆院本会議で与党案を可決し、16日から参院で審議を進める方針。同法案が今国会中に成立することはほぼ確実となった。

 同法案は憲法改正に必要な国民投票の手順を定めるもので、成立すれば、1947年の現行憲法施行以来、初めて憲法改正の具体的な手続きが法的に確立される。

 委員会で野党側は「審議時間が不十分だ」などとして採決を行うことに反対したが、中山太郎委員長は討論の時間が終了したことを宣言し、採決に踏み切った。

 民主党は同党修正案の否決を受け、党憲法調査会で13日の衆院本会議で与党修正案に反対することを決めた。

 一方、自民、公明両党の国対幹部は国会内で会談し、13日に衆院本会議で採決する方針を改めて確認。衆院通過後、16日に参院本会議と参院憲法調査特別委員会で与党修正案の趣旨説明を行い、審議入りさせる構えで、5月3日の憲法記念日までの成立を目指す。

 同法案は、(1)投票権者は18歳以上で、公選法や民法の改正により選挙権年齢や成人年齢が引き下げられるまでは20歳以上(2)賛成・反対票を合計した有効投票総数の過半数の賛成で成立(3)法案成立後3年間は衆参両院に設置する「憲法審査会」で憲法改正の審査・提出は行わない(4)憲法改正案は関連する項目ごとに区分して行う――などが柱。

 同法案は昨年5月、自公両党と民主党がそれぞれ独自の議員立法として衆院に提出。その後、同年12月まで3党の共同修正を目指し協議していたが、今年3月に自公両党が単独で修正案を提出し、今月には民主党が別の修正案を提出。国民投票の範囲を憲法改正に限ると主張した与党側に対し、民主党は範囲の拡大を要求し、一致しなかった。<毎日新聞 12日>』

*2
『衆院安全保障委員会は12日夜、在日米軍再編特別措置法案の採決を行い、与党などの賛成多数で可決した。同法案は13日の衆院本会議で可決、参院に送付される。与党は安倍晋三首相の26日からの訪米前の月内成立を目指す。

 同法案は2017年3月末までの時限立法。再編に伴って新たに米軍施設などを受け入れる関係市町村に対し、工事などの進ちょく状況に応じて「再編交付金」を配分する新制度の創設を盛り込んでいる。

 同委は12日午前、「審議が不十分で採決には応じられない」として民主、社民両党が欠席した。両党は午後は出席したが、与党は質疑打ち切りの緊急動議を提出。野党が抗議する中、同法案の採決を強行した。 <時事通信 12日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-04-13 08:25 | 安倍政権に関して | Trackback(25)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5500761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2007-04-13 08:53
タイトル : 幸福になる為に
哲学カフェの中で「何の為に学ぶのか?」という話しになったときに「幸福になる為」という意見が出た。幸福という概念自体が非常に多様な意味を持っているので、そこから更に考察が必要であるが、この「幸福になる為」ということは非常に大事であるにもかかわらず、忘れら...... more
Tracked from 南城悪口三昧 at 2007-04-13 09:22
タイトル : ぷっ・・・国民が主権者だってよ
今日は他のことを書く予定だったが、ムカついたことがあったので差し替える。... more
Tracked from 時蝿日記の周辺 at 2007-04-13 09:29
タイトル : 強行採決によって可決された与党修正案の今後
非常に残念なことに、憲法改正のための国民投票法案(与党修正案)が、昨日(12日)開かれた衆院憲法調査特別委員会で、強行採決によって可決されてしまった。 私は、これまで... more
Tracked from とくらBlog at 2007-04-13 09:55
タイトル : 強行採決でいいのか!
 憲法改正手続きを定める国民投票法案が、強行採決で成立していいのでしょうか!自民党はどうなってしまったのでしょう。  地元の平岡議員とニセコ町長の時から大ファンの逢坂議員が写っているので、この写真↑を民主党のHPからお借りしました。こういう方々が民主党の中でもがんばってくれている。みんなでもっと応援しましょう。  昨日は、街宣車でまわりながら、徳山駅前やスーパーの前で、国民投票法案が数の力の横暴により、強行採決で委員会を通過する予定、抗議の声をあげましょう!と訴えましたが、ずっと車でまわっていたの...... more
Tracked from そいつは帽子だ! at 2007-04-13 11:15
タイトル : 語り継ぐ言葉
「空転してしまうようなことがあれば、採決させていただかざるを得ない」 国対委員長 あなたはいったい 何のためにそこにいるのだ 国民の金を食って 人海戦術の頭数 翼賛投票マシーンか カードゲームの中ボスか 俺たちはそんなくだらないものを わざわざ金を払って雇ってい..... more
Tracked from 不条理ニュース at 2007-04-13 13:49
タイトル : ●国民投票法案 最低投票率を決めない悪意●
官邸 俺様政権官房長官「国民から、国民投票法案憲法改正に必要な有権者総数のパーセントと最低投票率を決めないのはおかしいという声が出ていますが・・・」 俺様総理「余計なことを・・・バカ言っちゃいけない、有権者数の... more
Tracked from 不条理ニュース at 2007-04-13 13:49
タイトル : ●俺様政権 国民投票法案CMと洗脳●
俺様党総理秘書官「今日は13日の金曜日です、国民投票法案与党多数の可決により衆議院通過で、今後何か良からぬことが起きなければよいのですが・・・・」 俺様総理「ブッシュ大統領も神頼みで開戦したのと同じく、俺様の憲法... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-04-13 15:01
タイトル : ひとにやさしく 【知っているから偉いんじゃない】
とりあえず昨日の不愉快な出来事を記録しておこう。 在日米軍再編への協力度合いに応じて地方自治体に交付金を支給する事を柱とした米軍再編推進法案が可決、そして国民投票法案は与党の目論見通りに採決されてしまった。 国民投票法... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-04-13 17:02
タイトル : 中山太郎委員長、また嘘ついて!
 昨日12日の憲法調査特別委員会で審議を打ち切り採決を強行した中山太郎委員長は、テレビのインタビューに答えて「これで国民の主権が確立された」というようなことを述べていたとか。 こりゃこりゃ、嘘つきは泥棒の始まり、と言っ... more
Tracked from zara's voice.. at 2007-04-13 18:09
タイトル : 国民投票法案 衆院特別委で可決
国民投票法案要旨 衆院特別委で可決 衆院憲法調査特別委員会で12日可決した国民投票法案、国会法改正案の要旨は次の通り。 ▽国民投票法案 【国民投票の対象】 一、憲法改正に限定。 二、一般的国民投票のうち、憲法改正を要する問題などの国民投票制度は中長期..... more
Tracked from 日本の将来を変えたいので.. at 2007-04-13 18:47
タイトル : 国民投票法案、衆院通過
<font size=3><font color=black>  国民投票法案が、昨日の委員会の強行採決の翌日の今日、衆院でも自民党公明党の賛成多数で採決されました。  asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY200704130227.html  数の力に任せたごり押し政治が行われています。  この衆議院の議員たちは、郵政民営化のみを争点にした、「 小泉選挙 」 によって議席を得た人...... more
Tracked from エクストラレポート・ルーム at 2007-04-13 18:52
タイトル : 悪意を垂れ流す彼らは見捨てられたのか、それとも計算された..
[尾身財務相]「残業半減ではキリギリスに」諮問会議で発言 毎日新聞 2007年04月12日01時33分 「日本をキリギリスの国にしてしまう」 「働きたいのに残業時間を半減しなければとか、働かないことがいいことだという考え方は自由主義に反する。国家の方向として決めること...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2007-04-13 19:16
タイトル : なぜ「敗戦責任」にこだわるのか 上
● 大陸政策について 戦前の日本は英国流の対外政策を範としながら国策を進め、戦後の日本は米国の世界戦略に乗っかりながら国策を進めてきたと大枠的に捉えています。 戦前の日本は、アジアで唯一の「近代国家」となる一方で、英仏などがドイツやロシアなどとの対抗関係のためにアジアに力を注げなくなるという状況のなかで大陸での権益を拡大していきました。 1902年の日英同盟は、手薄になったアジアでの利権確保と極東ロシアの南下牽制を日本の手を借りて実現するという英国の思惑から締結されたものです。 1900年の北...... more
Tracked from 美しい季節とは誰にも言わ.. at 2007-04-13 21:24
タイトル : 岸と壷三と国民投票法案とメディア
国民投票法案、与党単独で委員会採決 13日に衆院通過 (2007年04月12日18時41分 asahi.comより) 憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案が12日、衆院憲法調査特別委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。民主党を含め野党が委員長席に詰め寄って激しく抗議する場面もあった。13日の衆院本会議で可決され、与党は来週にも参院審議に入る方針だ。 委員会では、中山太郎委員長(自民)が「話し合いは...... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2007-04-13 22:15
タイトル : 国民投票法案が衆院を通過、成立へ
国民投票法案、衆院通過 自、公の賛成多数で可決  憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案は13日午後の衆院本会議で、起立採決により自民、公明両党の賛成多数で可決された。民主、共産、社民の3党は反対し、国民新党は棄権した。同法案は参院に送付され、16日から審議に入る見通し。与党は憲法記念日である5月3日までの成立をめざし、連日の審議も辞さない構え。野党側の抵抗は必至だが、今国会での成立は確実だ。  憲法96条は、改憲の要件として、衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成に加え、国民投票で過半数...... more
Tracked from わんばらんす at 2007-04-13 22:32
タイトル : 「国民投票」・・・この名前がまやかし!!!
まるで盗人、追いはぎのような「安倍内閣」の強行採決!!! 議席搾取内閣なんだから・・・これって当たり前??? ■恥ずかしい国です / 国民投票法案 とうとう委員会で強行採決されてしまった! 決まってからマス... more
Tracked from CONSAMAのつぶやき at 2007-04-13 22:33
タイトル : 憲法を変えてはならない
今日憲法改正の手続きを決める「国民投票法案」が衆院を通過した。 安倍内閣の暴走が始まった。 裏には元軍人の中曽根氏らが動いているようだ。 自分はまもなく死ぬから戦前が懐かしくて喜んでいるだろうが 残された国民はたまったものではない。 //////////////////以下 ... more
Tracked from ふじ香の思うこと at 2007-04-13 22:53
タイトル : 憲法改正は意外に簡単にできるのでは?
||<#ffffff' style=font:11pt; `` 国民投票法案が衆院を通過して、今国会成立は確実となりました。|| ||<#ffffff' style=font:11pt; `` この法案が成立後、憲法改正手続きは、下記のように進められます。||   (毎日新聞より)   {{{衆議院}}}  '''改正原案提出'''  '''衆院は100人以上'&#3...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2007-04-13 23:13
タイトル : 国民投票法案 衆院を通過
ここでも何度か書いている通り筆者は憲法は改正出来るべきだと考えている。 だいたい改正出来ない法律などナンセンスである。 もし憲法改正出来ないのなら、我々は未だ大宝律令に従わねばならない。 租庸調を国家に納めねばならないとしたら大変だ。 ただし「改正」という名を使う限りは憲法九条はこのように変更すべきと提案する。 第九条 ①日本国民及び日本政府は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇・抑止又は武力の行使は、国際紛争の解決する手段及び日本国及び周辺国への侵...... more
Tracked from 戦争を語るブログ at 2007-04-14 10:13
タイトル : 安倍一賊(あべいちぞく)、その命運
おまえら、アメリカ様に貢いで捨てられるだけ。そんな極右政権でも安泰なのは、自衛隊を戦えるようにさせるまでで、改憲後はたちまち取り潰されるぞ。いい加減に気付けよ!... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2007-04-14 10:59
タイトル : 我々が一緒に持ちこたえるならば
グルグルと何かが頭の中でうごめいてる・・・。 この状況をどう打開すれば・・・。 平和を願う全ブロガーに「IF WE HOLD ON TOGETHER」を贈ります。 道はきっと開ける・・・ でわ。 IF WE HOLD ON TOGETHER=DIANA ROSS 利権家+創価の「自主憲法」恥ずかし~い 「憲法改悪..... more
Tracked from ゲッター・ロト6 at 2007-04-14 18:09
タイトル : 国民投票法案(改憲法案)
おどろき、桃の木、山椒の木、な国民投票法案衆議院可決(H17.9/11執行「最高... more
Tracked from ゲッター・ロト6 at 2007-04-14 18:10
タイトル : 憲法改正は今すぐ必要なのか?
日本国憲法改正って今すぐ必要だと思えないね。安倍が舵取りじゃ不安すぎる。... more
Tracked from Re・哥's blogr.. at 2007-04-15 08:49
タイトル : 「国民投票法案」衆院通過に関する雑感
 4/12の衆院憲法調査特別委員会、翌4/13の衆院本会議で、連立与党修正による「国民投票法案」が可決し参議院へ送られたのは、既にご存知のニュースだと思う。  しかし、このニュースに関して率直に思うことが何点かある。 ... more
Tracked from 人工樂園 at 2007-04-15 11:28
タイトル : 【改憲問題リング】リングロゴ画像を設定
 いやあ,とうとうやってくれましたね。  本ブログで告知したように、安倍内閣と与党は一斉に暴走を始めた。午後の衆議院本会議の後で、憲法調査特別委員会は野党4党の強い反対を押し切って「国民投票・改憲手続き法案」の採決を強行した。一方、「3兆円の白紙請求書」をアメリカに放り投げる「米軍再編法案」も、民主党が欠席する中で委員会開催を行い、野党が強く反対する中で強行採決を行った。乱暴なことは一日ひとつでも、ふたつでも一緒だというのが「安倍内閣・与党」の姿勢だ。  (「保坂展人のどこどこ日記」4月1...... more