「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

選挙の力で「改憲政権の転覆」を! ~新憲法推進の安倍自民党こそ、少数派だ~

 
  今、私はもう少しでブチ切れそうな・・・やや外山恒一状態になっている。(文末☆1)

  24日はただでさえ、イラつくニュースが多かったのだ。
 安倍政権がらみだけでも、1・イラク特措法(航空自衛隊イラク派遣)2年延長の審議
が始まって、いまだにイラク攻撃の判断は正しかったとか主張しているXXがいるし、
2・海上自衛隊のインド洋派遣半年延長も閣議決定されたし、3・安倍首相&久間防衛
大臣が、集団的自衛権の解釈見直しに意欲を見せる発言をしていたし・・・。(--;)huu


で、今回はそれらについて書こうかな~と思いながら帰宅して、TVやネットでニュー
スを見ていたら、「何じゃ、こりゃあ?!( ̄Д ̄;)」と。

 24日に自民党が「新憲法制定推進の集い」なるものを開いて、安倍首相は、自民党
が作った改憲草案の冊子を掲げて、「総裁として憲法改正を約束した以上は必ず政治スケ
ジュールに乗せて行く」とか力強く決意を語って、「現行憲法を起草したのは、憲法に
素人のGHQだった」とか言ってるし。<立憲主義の意味もわかっていない、おまえに
言われたくないっつ~の!(ーー )>
中曽根前首相は、「国民投票が通れば、いよいよ憲法問題がみなさんのものになる」
とか言って。張り切っていたみたいだし。<詳細は後述&*1に>

 しかも、これは憲法施行60周年の記念行事だというのだから、何をかいわんやだ。
 率直に言って、「てめぇら、何、調子こいてんだよ~!!(▼▼#)」と怒鳴ってしまい
たくなったですぅ。

<24日は、改憲手続法案(国民投票法案)の地方公聴会が開かれていて、憲法改正も
その手続きも慎重に決めるべきだと言っている時なのに~。
 ちなみに25日は衆院主催の記念式典が行なわれ、ハト派の河野洋平議長が挨拶で
改憲についてどう語るのか注目されているとか? 現憲法の大事な記念式典なんだから
素人の安倍っちは、別に出席してくれなくてもいいよ!(xx)>

 ~ ~ ~ ~ ~

 けど、お陰で、またアンチ安倍っち魂が、またメラメラと燃えて来た感じがする。
「ぜってぇ、コイツらの思うようにはさせるものか!」という思いが、さらに募って
来たのだ。< 向こうがあからさまに、そこまでやって来るなら、却ってこちらも戦い
やすいかも?!>

 幸いに、安倍首相は、この夏の参院選で改憲を争点にしてくれると言っているの
だしね。有権者も、それなりに改憲を意識して、投票をしてくれるかも知れない。

 安倍首相&仲間たちの改憲スケジュールでは、順調に行けば3年後には、改憲の
発議&国民投票が行なわれることになる。
「まだ3年も先の話なの?」と思う人もいるかも知れないが、3年なんてあっという
間のことだ。
 しかも、その3年の間に、国会議員の選挙は2回か3回しかない。その時の自民党
がとる議席数によって、改憲道の進み具合が決まって来るのだ。

 特に、次の参院選で、与党が過半数をとれるかどうか、自民党がいくつ議席がとれ
るのかが、大きな鍵になる。
 ピンと来ない人もいるかも知れないが、もう憲法改正の道は始まっているのである。

 安倍氏らと意を同じくする人たちは、自民党へどうぞ!

 でも、憲法改正に反対の人はもちろん。私もそうなのだが、憲法改正自体には反対
ではないけれど、一部の政治家が強引に改憲を進めることに疑問や批判を覚えたり、
もっと国民の意見もきいて慎重にコトを決めるべきだと思う人たちは、どうか、次の
参院選では、安倍自民党にしっかり「NO!」の意思表示をして欲しい。
 
            * * * * *

 自民党は24日、日本国憲法が施行されてから5月3日で60周年になるのを前に
「新憲法制定推進の集い」を東京都千代田区の九段会館で開いた。
 自民党が05年11月に新憲法草案を発表して以来、「新憲法制定」をうたって集会
を開くのは初めて。首相のほか中川秀直幹事長、中川昭一政調会長、中曽根元首相、
中山太郎衆院憲法調査特別委員長らが出席した。

 
 安倍晋三首相(党総裁)は、「総裁として憲法改正を約束した以上は必ず政治スケ
ジュールにしていく」と述べ、在任中の改憲実現への決意を表明。

 同時に「占領時代につくられた現行憲法を起草したのは、憲法に素人のGHQ(連合
国軍総司令部)の人たちだった。基本法である以上、成立過程にこだわらざるを得ない」
と強調。「制定から長い年月がたち、時代に合わないものもある。21世紀にふさわしい
ものにしていかねばならない」「新しい憲法を書いていくということこそ、新しい時代を
切り開いていくという精神につながっていく」と述べた。

 また、改憲は祖父の岸信介元首相が果たせなかった宿願だったとしたうえで、「いよ
いよ私たちの時代私たちの時代に宿題を果たさなければならない」と強調した。

 新憲法制定議員同盟の会長も務める中曽根元首相は、国民投票法案の今国会成立が
確実になっていることに触れ「これが通れば、いよいよ憲法問題がみなさんのものに
なる。そういう気持ちで努力したい」と語った。首相は今月5日に中曽根元首相と
会談し、「国民的理解を踏まえるために、運動を展開してもらいたい」と要請している。

 国民投票法案をめぐっては、中川幹事長も「60年の遅れを取り戻しつつある」
「自主憲法制定は立党以来の党是だ。一大国民運動を推進していく」と早期成立に期待
感を示した。

            * * * * *

 ・・・そういうことである。(-_-;)

 この会が「新憲法制定推進」という名になっているのは、彼らが現憲法の存在を
認めていないからだ。
<GHQの占領下で作られたものなので。・・・ただ、担当した局のTOPは、
法学博士、弁護士などだったので(安倍氏と比べても?)決して素人ではない。>
 彼らが、憲法の施行60周年の記念日にぶつける形で、このような会を開くのは、
現憲法に対して「おまえの存在なんか認めていないぞ」という意思表示なのである。

 私は、安倍首相や自民党が、憲法改正を論じること自体を批判しているわけではない。
 憲法自体が、改正条項を設けているのだから、改正を考えること自体は、決して
許されないことではないのだ。
 それに以前も書いたが、私だって最愛&誇りに思っている憲法が
GHQ主体でたった1~2週間で作られたと知った時は、めっちゃショックだったし。
私自身、もし日本人の手でよりよい自主憲法を作ることができるなら、それが一番いい
と思っている。

 ただ、憲法は国民のために・・・国民が、国家権力をコントロールするために存在
するものだ。つまり、憲法は、国民の国にこれは守りなさいと命令する法律なのである。
<国会はこう行ないなさい。国は、国民のこのような人権を侵害してはいけません、
とかを決めているものなのである。>

 だから、国民の側が、自分たちの利益のために憲法を改正しようとする分には構わ
ないのであるが。問題は、彼らが国家権力(政府与党)の中枢という立場にいながら、
国民のためというより、自分たちのロマンやノスタルジー、国家観や歴史観に基づく
新憲法制定や国家再興を、自分たちが主体になって、自分たちの都合のいい形で、
国民に押し付けようとしていることにある。
 先に国民ありきではなく、自分たちの思いや考えは正しいと思い込み、それらを
上から与え、理解させようという形で国民運動を起こして、自分たちの意図を実現
しようとしていることに、大きな誤りがあるのだ。

<ましてや、おじ~ちゃまが何十年も前に果たせなかった宿題をやるために、改憲
などされと~ない。そういう考え方の方が、よっぽど古いんじゃないんだろ~か。
・・・大体、おじいちゃまは、アメリカに命を助けてもらったから、安保も含めて、
アメリカの言うなりになるしかなかっただけのよ~な気も。^^;>

~ ~ ~ ~ ~

 どうか安倍自民党の言うことを、よくチェックして欲しい。
 いわゆる国民投票法案に関しても、彼らは「改憲のために行なうのではない。
改憲賛成、反対にかかわらず、公正中立に国民の主権を確保するために行なうのだ」
と繰り返し、アピールしている。
 だが、中曽根氏が「これが通れば、いよいよ憲法問題がみなさんのものになる」と
言うように、これは改憲スケジュールの実現のために作る手続き法なのだ。それが
証拠に、改憲側に不利だと言われる規定は、できるだけ入れないようにしている。
<国民の多くが求める最低投票率の規定も、ボイコット運動が起きるおそれがある、
専門的・技術的な改正は関心が薄くなり投票率が下がると、改憲しようと思う側の
視点でしかモノを見ない。>
 もう何が何でも改憲という方向に走っているのである。

 しかも、彼らは「郵政民営化に賛成か、反対か?」が最大の争点になった05年の
小泉総選挙で得た大量の議席を利用して、教基法改正も自衛隊法改正も強引に成立させ、
国民投票法案も衆院で強行採決。愛国心教育や国の管理を強める教育関連法案も、
上述のイラク特措法も、あれやこれやの政策や法案を強引に通そうとして、やりたい
放題状態になっている。

 
 外山恒一氏は、少数派は多数派の前に無力だと言った。選挙も意味がないと。
だから、別の手段で政府を転覆するのだと。

 彼の言うことには共感できる面もあるが、民主主義をこよなく愛する私は、政府
与党を転覆(?)させるには、やはり世論と選挙しかないのではないかと思う。
<最後まで来れば、国民投票でNO!だ。>

 
 そもそも私は、自分が少数派だと思っていない。憲法改正に絶対反対ではないと
いう国民は、過半数を超えているようにも思う。<私もそのひとりだ。>
 でも、安倍氏らのように、「今の憲法はGHQが作ったから認められない」とか、
「戦後体制を否定する」とか、「集団的自衛権を認めて、自衛隊を海外でも武力行使
できるようにしたい」とか、そ~んなことを思っている人は、すべての日本の国民の
中では、却って少数派なのではないかと思ったりもするのである。

 話は、簡単だ。私たちは選挙を通じて、彼らが実は少数派であることを、教えて
あげればいいのである。(*_*)
 まずは、それを、今度の参院選で、安倍自民党にしっかり思い知らせてあげよう。

 ちょっと怒りに任せて、書きなぐってしまったところがあるが・・・。(^^ゞ
 改めて宣言しておこう。
「ぜってぇ、アイツらの思うようにはさせるものか!(**)」と。

* * * * *
p。s。

『安倍晋三首相は24日夜、「週刊朝日」最新号に掲載された、長崎市長銃殺事件の
容疑者が所属する暴力団と首相秘書との「関係」に関する記事について「私や私の秘書
が、この犯人や暴力団の組織と関係があれば、私はただちに総理大臣も衆院議員もやめる
考えだ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。<毎日 24日>』 ・・・だって。
 他の暴力団やそれに関わる団体と関わりがあった場合は、どうなんだろうか?(・・)

☆1・・・昨日、知り合いの高校生&その友人に会ったら、いきなり「外山恒一って知ってる?」
ときかれた。高校生の間でも、よつべ(You Tube)を通じて有名らしく、二人で彼の真似をして
盛り上がっていたのだった。で・・・つい、ニュースを見てムカついたら、ついアタマに外山恒一氏
の姿が浮かんでしまったである。(^^; <コチラのサイト参照>

                           THANKS

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 残念ながら、25位枠陥落。また上を目指して! ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラも久々に2位に・・・まだまだ、コツコツ頑張るぞ!(・・)

<関連の報道記事は、↓Moreの部分に>




『自民党は24日、日本国憲法が施行されてから5月3日で60周年になるのを前に
「新憲法制定推進の集い」を都内で開いた。安倍晋三首相(党総裁)は「総裁として
憲法改正を約束した以上は必ず政治スケジュールにしていく」と述べ、在任中の改憲
実現への決意を表明した。

 同時に「占領時代につくられた現行憲法を起草したのは、憲法に素人のGHQ(連合
国軍総司令部)の人たちだった。基本法である以上、成立過程にこだわらざるを得ない」
と強調。「制定から長い年月がたち、時代に合わないものもある。21世紀にふさわしい
ものにしていかねばならない」と述べた。

 集会は、憲法改正手続きを定める国民投票法案の今国会での成立が確実になったこと
を踏まえ、改憲実現を掲げる「安倍カラー」を印象付けるのが狙い。首相は7月の参院
選で憲法改正を争点化したい意向を表明しており、国民的議論を盛り上げたい思惑も
ある。<東京新聞 24日>』
      
『自民党は24日、東京都千代田区の九段会館で「新憲法制定推進の集い」を開いた。
安倍首相は、現行憲法が米占領下で制定されたことを強調し「基本法である以上、その
成立過程にこだわらざるを得ない。自民党総裁として、憲法改正を必ず政治スケジュール
にのせる」と改めて改憲への意欲を表明した。

 自民党が05年11月に新憲法草案を発表して以来、「新憲法制定」をうたって集会を
開くのは初めて。首相のほか中川秀直幹事長、中川昭一政調会長、中曽根元首相、中山
太郎衆院憲法調査特別委員長らが出席した。

 首相は、党是である改憲について「いよいよ私たちの時代にこそ、宿題を果たさな
ければならない」と主張。その理由として(1)現行憲法は占領下でGHQ(連合国軍
総司令部)の素人により起草された(2)長い年月がたち、時代にあわないものもある
(3)新憲法制定こそ、新しい時代を切り開く精神につながる――を列挙した。

 新憲法制定議員同盟の会長も務める中曽根元首相は、国民投票法案の今国会成立が確実
になっていることに触れ「これが通れば、いよいよ憲法問題がみなさんのものになる。
そういう気持ちで努力したい」と語った。首相は今月5日に中曽根元首相と会談し、
「国民的理解を踏まえるために、運動を展開してもらいたい」と要請している。

 国民投票法案をめぐっては、中川幹事長も「60年の遅れを取り戻しつつある」と述べ、
早期成立に期待感を示した <朝日新聞 24日>』

『自民党は24日、「新憲法制定推進の集い」を東京都内で開いた。安倍晋三首相が
「党の総裁として(憲法改正を)約束した以上、政治スケジュールに乗せる」と改めて
意欲を表明。改憲は祖父の岸信介元首相が果たせなかった宿願だったとしたうえで、
「私たちの時代に宿題を果たさなければならない」と強調した。 <毎日新聞24日>』


憲法施行六十周年を迎える五月三日の憲法記念日を控え、週明けから記念行事が続々と行われる。憲法改正を公約に掲げる安倍晋三首相は二十四日の自民党新憲法制定推進の集いと、二十五日の衆院主催の記念式典に出席。衆院の式典では、護憲派の河野洋平議長があいさつで改憲の動きをめぐり、どのような発言をするのか注目される。

 自民党の集会は東京都千代田区の九段会館で開かれる。同党がまとめた新憲法草案の周知を図り、改憲論議を加速させる狙い。衆院主催の記念式典は国会の憲政記念館が会場。衆院主催の憲法施行記念式典は五十周年式典以来二回目で、衆参両院議長、首相、最高裁判所長の「三権の長」がそれぞれ祝辞を述べる。

 改憲手続きを定める国民投票法案の今国会成立が確実となる中、節目の年に改憲の動きを加速させようと、改憲派の国会議員有志や民間団体も集会を計画している。

 五月三日には、新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘元首相)と新しい憲法をつくる国民会議(会長・愛知和男元防衛庁長官)が国会近くのホテルで「新しい憲法をつくる国民大会」を開く。同会議がまとめた新憲法三次案を解説するなどして、改憲に向けた世論喚起を狙う。

 同じ日に、民間憲法臨調(会長・三浦朱門元文化庁長官)が国会近くの砂防会館で、古屋圭司衆院議員ら自民党保守派議員有志とともに憲法フォーラムを開催。同臨調の「憲法大綱制定に向けた中間報告」、議員有志がまとめた「憲法大綱」の発表を計画している。

 一方、護憲派も同日、日比谷公会堂で憲法集会(実行委主催)を開く。社会党の福島瑞穂党首、共産党の志位和夫委員長らがスピーチするほか、集会後に東京都中心部をパレードして改憲反対を訴える。<北海道新聞 24日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-04-25 07:44 | 安倍政権に関して | Trackback(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5565498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ある国際人権派の雑食系ブ.. at 2007-04-25 08:02
タイトル : 伊藤一長・長崎市長殺害事件は「テロ」事件なのだろうか?(..
(この記事は4月23日にアップしました。) 伊藤一長・長崎市長の殺害事件について少し。 この事件を「民主主義に対する『テロ』」と指摘する向きがあります。 しかしながら、そもそも今回の事件は本当に「テロ」なのだろうか?−と、私は疑問に思うのです。 そもそも...... more
Tracked from ある国際人権派の雑食系ブ.. at 2007-04-25 08:31
タイトル : 【東京都知事選】「時代の空気」に阿吽追従するだけではダメ..
掲示板「四トロ同窓会二次会」への私の投稿文を、こちらにも再掲します・・・。 ●「過去」は「現在」に通ずる 投稿者:まこと@休憩中 投稿日:2007年 4月20日(金)16時00分35秒 >左翼はなぜ反日なの? >これ正直な若者の疑問 >俺達何も悪い事してねえし 過....... more
Tracked from もーちゃんの部屋 at 2007-04-25 08:34
タイトル : 戦後違憲状態を維持してきた日本を、今我々の手で変革しよう
既に皆さんがご存知の通り、12日夕、衆院憲法調査特別委員会において、協議を一方的に打ち切るといういつもの形で、国民投票法案(与党修正案)が強行採決された。 そして今日(13日)には、衆議院本会議で、暴走与党による強行採決が行われようとしている。 (また衆院安全保障委員会では在日米軍再編促進特別措置法案が、やはり同様に強行採決され、本日同じく衆議院本会議で強行採決が目論まれている。) この与党の暴走を許し、さらに拍車を掛けた責任は一体誰にあるのか。 一昨年9月の衆院選における圧勝...... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2007-04-25 08:38
タイトル : 「めぐみさん参院選直前帰国の演出で自民圧勝、謀略の筋書き..
今日のお勧めエントリー「安倍が改憲を急ぐわけ」「疲弊する米軍 」【田中宇の国際ニ... more
Tracked from ある国際人権派の雑食系ブ.. at 2007-04-25 08:50
タイトル : 【東京都知事選】ある掲示板での談話 「床屋政談:安倍政権..
東京都知事選に関連し、ある掲示板で交わした「談話」をこちらに再掲いたします。 ●床屋政談:安倍政権の焦燥と政局 投稿者:*鬼薔薇 投稿日:2007年 3月19日(月)00時33分41秒 財界系メディアといえば何を措いても日本経済新聞とそのグループですが、そのひとつ...... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2007-04-25 14:34
タイトル : か・た・な・が・り の布教を
神国日本の布教活動として、刀狩はどうかしらね。 あのおかげで戦国時代から脱却できたわけだし。 だれかが刀を持っているって思ったら、刀を隠し持ってしまうのだから いっせいにやらなきゃ意味ないのよね。   アメリカを見ていると、よくわかるでしょ。 このま....... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2007-04-25 18:43
タイトル : 「憲法改正手続法案」を廃案に!
拙ブログでは「国民投票法案」=(憲法改正手続法案)については幾度もエントリーしているが、まだ内容を理解できない人が多いので「しつこく、ねちっこく、ねっちり」とエントリーを続けます。 最初に与党は「国民投票法案」を憲法改定に限定し、衆議院を通過させたので、..... more
Tracked from 花・髪切と思考の浮游空間 at 2007-04-25 19:55
タイトル : 国民投票法案;こんな欠陥法案を通すのか
自民党は24日、東京都千代田区の九段会館で「新憲法制定推進の集い」を開いた。安倍首相は、現行憲法が米占領下で制定されたことを強調し「基本法である以上、その成立過程にこだわらざるを得ない。自民党総裁として、憲法改正を必ず政治スケジュールにのせる」と改めて改憲への意欲を表明した。 首相は、党是である改憲について「いよいよ私たちの時代にこそ、宿題を果たさなければならない」と主張。その理由として(1)現行憲法は占領下でGHQ(連合国軍総司令部)の素人により起草された(2)長い年月がたち、時代にあわない...... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-04-26 00:59
タイトル : 国民投票法と集団的自衛権解釈有識者会議、そして「昭和の日」
相変わらず出張続きで、早朝や夜間に病室に行ったりするので、どうしても疲れが抜けません。 まともにものを考えられない状態で過ごしたくないので、とにかく毎日アップしていますが、かえってご心配をおかけしているかもしれません。 けれど、泳いでないと酸素が摂れないのでご... more
Tracked from 華氏451度 at 2007-04-26 01:29
タイトル : クーデターを許すな
「そいつは帽子だ!」のgonさんが「七色の風よ吹け」の中で、「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」という共同声明文案を出してておられる。私も今の政府がやろうとしていることは「クーデター」だと思う。  gonさんへの賛同表明として、1月4日付けのエントリを再掲しておく。 ◇◇再掲/安倍「改憲」内閣は右派クーデターを目指す◇◇ 夕刊各紙を買い集めて来たら、何処にも出ていました、安倍首相の「年頭記者会見」の記事(おそらくテレビでも報道されたのだろうが、私はテレビはほとんど観な...... more