「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36
立民党が法案提出、地方進出に..
at 2017-12-07 03:05

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

国民投票法案・・・選挙で勝って、修正しよう!+中宏池会+平沼氏復活+高校野球など

<TBがうまく通らないところが増えています。お返しできない方・・・すみません。m(__)m>

 
  今日11日、改憲手続法案(国民投票法案)が参院の憲法調査特別委員会で採決
されることに決まったという。<*1>
 このまま行けば、14日には参院本会議で議決され、法案が成立することになる。


 いや~、何かここまで来ると、逆に笑っちゃいたくなる感じかも~。(@_@。

 私は法律の専門家ではないけど。でも、私が知る重要な法律の中で、この改憲手続
法案ほど、中身があいまい&いい加減でチャント決まっていなくて、アレコレ問題点
の多い法律はないかも知れない。
<何だか肝心なとこは曖昧模糊としている安倍政権を象徴しているような感じも?!>

 最低投票率が設けられているかどうか、というような高尚なレベルの問題以前に、
肝心な国民投票に関する基本的なルール自体&その解釈がきちんと決まっていない
法律の体をなしていないような法律だからだ。<穴が多くてザル法とかいうレベルにも
ならない。枠だけ作って、網の部分ができていないんだもん。>

 いい例が、投票年齢だ。国民投票のルールとして最も重要&基本的な、誰に投票権が
あるのかということなんだけど、それがきちんと決まっていない。
 とりあえず条文には、18歳以上と規定しておくけど、実際はどうなるかわからない。
「これから国民の声などもきいて、検討&他の法律との調整の努力をするけど、間に
合わなかったらゴメンね」みたいな・・・そんな法律って「アリ」?(・・;)

<「先に、ちゃんと国民の声をきいて、検討&他の法律の調整の努力や準備をしてから、
法律を作れよ!」(ーー;)って感じ。それが「法律」ってもんじゃないの?>

 ほかにもアレやコレや、中身がちゃんと決まっていないことが、た~くさんあるの
だけど。それらも「これからの3年間で検討します」なんだって。
 
 私は、国民投票に関する法律を作ること自体は反対じゃないんだけど。<むしろ、
今までなかった方がおかしいと思っている人なのだけど。>
 国民にとっても、私にとっても、超重要な「憲法」の改正をするかどうか決める
国民投票の法律が、こんないい加減なものなのは、イヤだな~というか。耐え難いと
いうか。「こんなルールのもとで、国民投票なんてできないよ!」って思っている。

    * * * * *

 でも、そんなに案ずることはあるまい。 <え、そうなの?(・・)>

 有難いことに、この法律を施行するまでには、3年間の猶予期間がある。そして、この
3年余りの間に、私たちは2回の参院選と、1回+αの衆院選で自分たちの意思を示す
権利とチャンスを有しているからだ。

 このしょ~もない国民投票法案だって、この法案に問題を感じる議員が国会で多数派を
占めれば、今後、問題のある部分は改正(加筆修正)もできるしね。<極端な話、この
法律自体を廃止することだってできるのだし。>
 安倍自民党が大敗すれば、彼らが勝手に立てている改憲のスケジュールだって、どん
どん崩れて行くことだろう。
 
 ただ、逆に言えば、もし安倍自民党がこれらの何回かの選挙で大勝することがあれば、
国民投票法案も、自分たちにとって都合のいい形のルールや解釈にして、自分たちがいい
と思う改憲案を作って、国会発議→国民投票の運びとなるわけで・・・。

 そこら辺がどうなるかは、すべて国民の意思や選択に・・・つまりは、次の参院選を
皮切りに、今から何回かの選挙の結果にかかっているのである。(*_*)

   * * * * *

 安倍自民党&改憲勢力は、2011年までに憲法改正することを目標にしている。
 2011年とか言われると、まだまだ先の話って感じがする人も多いかも知れないし。
何か参院選は、衆院選に比べて、あんまり重要じゃないようなイメージを持っている
人もいるかも知れないのだけど。

 でも、今度の参院選で選ばれる議員は、2013年まで任期があるので、この人たち
は、実際に改憲の法案作りに関わることになるし、また改憲の国会発議ができるかどう
か大きな影響を及ぼすことになるのだ。
<憲法改正の発議の場合は、参院は参院で2/3の賛成が必要なので、今回の参院選で
憲法改正に慎重、反対の人が多ければ多いほど、安倍自民党が考えている改憲の日程や
内容は実現しにくくなる。>

 というわけで、次の参院選は、みんなよ~く考えて、自分の意思を示すために、積極
的に選挙に行こう!(~~)/

       ~ ~ ~ ~ ~
 
 ここまでで、かなり長くなってしまったので、<要望を頂いたこともあり>「今は最後まで読む
時間が十分にない」という方のために、とりあえずクリックのリンクを。(・・)。

 人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ

~ ~ ~ ~ ~

 あとは、当ブログで取り上げて来たことの続報を・・・。

 10日、毎日新聞に『<自民党>「中宏池会」? 古賀、谷垣両派で反安倍勢力』
(*2)という記事を出ていた。

 当ブログでも、この宏池会の話は何回か取り上げているのだが。<コチラとか>
 私が自民党の中で「いいな~」と思う議員は、何故か「宏池会」系の人が多い。
<知的&理論的(議員として、必要な知識を持っていて、ちゃんと勉強もしている)
ハト派の人が多いからかな? (~~) demo Asou-kun wa nigate!^^;>
 
 安倍政権になってから、半年。やたらに改憲を強調。重要法案で強行採決を繰り返し
、アレコレと何たら会議を作って、強引に自分たちの思うような法案、政策作りを行な
おうとするなど、やや暴走気味の安倍首相&仲間たちの言動に、疑問を抱いている自民
党の議員や支持者も少なくない。
 彼らの国民軽視の身勝手な政治手法や、国政での暴走を止めるには、やはりまずは
自民党内で「きちんと考えて、モノを言える勢力」ができないといけないのではないか
と思うのだ。
<その勢力は、党内でキャスティング・ボードを握るだけでなく、近い将来、起きるかも
知れない政界再編でも大きな役割を果たすことになるだろう。>

 そんな中で、新YKK(山崎、加藤、古賀)+谷垣派、河野衆院議長などが、いい形で
歯止めとなる勢力になって欲しいと、大きな期待を寄せている私なのだった。

     * * * * *

 元・自民党で超保守&改憲派のエースだった平沼赳夫氏(衆院議員)が、脳梗塞から
回復。国会に復帰したという記事も出ていた。(*3)

 実は、私は何年か前まで、もし自民党がマジで改憲を目指す時には、この人が首相に
なるのではないかと思っていた。<いざ改憲という時には、国民へのアピールを重視
して、野田聖子氏という手もあるかな~とか。・・・だって、5年ぐらい前には、安倍
氏はほとんど存在感のない「ただのボンボン議員」にしか見えなかったので、まさか
こんな早く首相になるとは思いもしていなかったのだ。^^;>

 平沼氏は、筋金入りの超保守で、私とは150度ぐらい考えが合わない人なのだけど。
でも、なかなかの論客で、筋の通った説得力のある考え方、話し方のできる議員であり、
敵(?)ながらアッパレと感じさせる人なのである。
 安倍首相&仲間たちにとっても、頼りになる兄貴分の存在でもあった。<今もそう
いう部分があるかも。>

 それだけ筋を通す人ゆえ、小泉前首相の郵政民営化に反対を表明して、離党。他の
離党議員の復党に尽力したものの、自分は「郵政民営化に賛成する。党には逆らわない」
などの誓約書に署名してまで復党する気はないと。昨日の記者会見でも、しばらくは、
このまま無所属を通す意志を示したという。
 
 政界再編の際には、この人が改憲側の軸になる可能性もある。

【追記・安倍晋三首相は10日、首相官邸で記者団の質問に答え、平沼赳夫元経済産業相
(無所属)の政治活動再開について「本当に良かった。尊敬する大先輩だから、これからも
元気で国のために活躍してもらいたい」と述べた。<時事10日>】


      * * * * *

 高校野球の特待生問題で、高野連が「制度打ち切りによって就学継続が困難となる
在校生に限り、卒業まで学校長や学内の審査機関の裁量で奨学金給付などを認める」
という緩和措置を決めた。(*4)
 
 該当する学校&生徒の数があまりにも多く、問題が大きくなってしまっただけに、
止むを得ず、緊急の措置をとることにしたのだろうし。とりあえず、生徒たちに大きな
被害をもたらさずに済みそうなのはよかったとは思う。
<杓子定規な形式はとるが、実質的な基準はあいまいで、何だかな~という感じの
救済策であるが。>

 ただ、高野連としては、かたくなに野球に関する奨学制度は認めないという原則論
は通したいようなのだ。
 でも、今、世間で疑問や批判が出ているのは、まさにその部分であり、今後の野球
選手の育成や野球界の発展を考えたら、コチラにも書いたが、やはりもう一度、根本的
にこの原則を見直す必要があるのではないかと思う。

     * * * * *

 最後に、ふるさと納税について、チョットだけ。・・・私は、そのアイデア自体はなかなかいい
と思うのだが、住民税を他の地方に回すという方法は、おかしいと思う。
 住民税は、自分が住んでいる自治体を支え、必要なサービスを受けるための税金なの
だから。住んでいる地域のサービスは受けるけど、税金の一部は他の地域にというのは、
理論的にも実質的な部分でも妥当ではないのではないだろうか?

 議員の中には、都市部と地方の税収の格差を是正する必要があると主張する者がいる
ようだが、都市部はそれだけ人口や諸施設も多いし、行政を行なうにも、サービスを
提供するにも、それだけのおカネがかかるのである。
 私は、もしふるさと納税を行なうなら、所得税の一部を希望する地域の税金として
交付できるという方法が、ベターなのではないかと考える。

 そして、まだまだやり方でもめそうなこの制度を、公約やら骨太の方針に記すのは、
時期尚早なのではないかとも思う。

                    THANKS

下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠がどんどん遠くへ。^^; また上を目指して! ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラは3位・・・またコツコツ頑張って、いつかは1位復活を!(・・)






*1

『参院憲法調査特別委員会の自民、民主両党筆頭理事は10日午後、憲法改正手続きを定める国民投票法案の締めくくり質疑と採決を、11日午後に行うことで合意した。与党は賛成多数で可決、14日昼の参院本会議で可決、成立させる方針。理事間では、法案の重要性などを踏まえ、11日の締めくくり総括質疑に先立ち、同特別委の審議に安倍首相が出席、憲法改正や国民投票に関する考えなどについて質問に答えることでも一致した。<共同通信10日>』

*2

『自民党の中で谷垣禎一前財務相による古賀誠元幹事長への急接近が目立つ。安倍晋三首相に対抗する「反安倍」勢力の結集のため、古賀、谷垣両派の合流を持ちかけたほどだ。宏池会の系譜を引く古賀、谷垣、麻生3派による「大宏池会」構想が模索されてきたが、麻生太郎外相は「親安倍」を標榜(ひょうぼう)する。谷垣、古賀両氏には大宏池会よりも2派再結集の「中宏池会」を実現し、夏の参院選後の政局に備えた方が得策との思惑があるとみられる。【平元英治、野口武則、小林多美子】

 「14日の谷垣派パーティーに喜んで出席させてもらう。あいさつすることも快諾した」

 古賀氏は10日の古賀派総会で谷垣氏との接近ぶりをにじませた。谷垣氏と中谷元・谷垣派事務総長が8日に古賀氏の事務所を訪ねて出席を強く要請。古賀氏も谷垣氏に21日の自派パーティーへの出席を求めた。

 谷垣、古賀両氏は00年の「加藤の乱」で旧加藤派が堀内(現古賀)、小里(現谷垣)両派に分裂して以来、疎遠な関係だった。しかし、昨年の総裁選で谷垣氏が敗北。同じく敗れた麻生外相が再任されたのに対し、谷垣氏は完全無役になったうえ、谷垣派のみ入閣者がいない。安倍政権発足から7カ月、非主流派の悲哀をかこってきたことが関係好転を促した。

 谷垣氏と川崎二郎前厚生労働相ら谷垣派幹部との間では「古賀派と合流すれば、古賀会長、谷垣総裁候補」との会話も交わされたという。こうしたことを背景に谷垣氏は4月29日の派閥研修会後、記者団に「今年は宏池会結成50年。過去を乗り越えていきたい。古賀氏らも宏池会への愛着がある。わだかまりを解消して、協力を積み重ねていきたい」と語った。

 一方の古賀氏も森喜朗政権で幹事長を務めてから6年も政権中枢から遠ざかっている。4月19日の派閥総会では「政権の座にある時もない時もわが派は常に政権を支えている。これが政治の王道」と安倍政権を支える考えを示したものの、その一方で反安倍色の強い山崎拓前副総裁や加藤紘一元幹事長らとの会合を重ねている。複雑な行動の背景には「安倍―麻生ライン」が今後も政局の主導権を握ることへの警戒感がある。

 谷垣、古賀両派の急接近に対しては、党内には「参院選後をにらみ、キャスチングボートを握るための布石」との見方が強い。 <毎日新聞 10日>』


*3


[PR]
by mew-run7 | 2007-05-11 09:10 | 安倍政権に関して | Trackback(24)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5650639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from JCJ機関紙部ブログ at 2007-05-11 09:58
タイトル : 国民投票法瀬戸際 「47年教育基本法」の理念は生きている
 国民投票法案審議が危険な状況です。国会内での折衝、院外での大衆行動の昂揚。昨年末、教育基本法改定のときを思い出させます。  機関紙「ジャーナリスト」では1月号に俵義文さんの論考を掲載しました。  国会審議の帰趨がどうあろうと、すべて運動は続くことを確認するためにも、ここに掲載しておきます。 意見教育基本法は「戦争への人づくり」だ 心の中まで強圧統制 競争徹底させ現場破壊 格差いっそう拡大  政府・与党は多くの国民の反対を数の力で押し切って、06年12月16日に憲法と一体...... more
Tracked from 関係性 at 2007-05-11 13:13
タイトル : 車内で拾った産経新聞にビックリ
 通勤電車の中でたまたま拾った産経新聞に興味が湧いた。普段、購読していない新聞だけに、ワクワク感さえ与えられた。  産経新聞の4月18日付け「産経抄」を一読して、ビックリした。  政治記事に弱い私でもこの怪しげな論理にビックリした。  米バージニア工科大学の乱射事件に、「銃根絶に取り組んでほしい」と。 この結論に何の疑問もないし、むしろ賛同したい。  ところが、この結論に至る前に、二つの論理が染み込ませてある。  その部分を紹介しよう。  〓米バージニア工科大学の乱射事件へのブッシュ大統領の言は「き...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-05-11 15:02
タイトル : 先日のNHK「クローズアップ現代」見逃した方へ
国民投票法案、11日に採決 14日成立へ  という大事な話が本当はあるんです!!なのでここの記事にじゃんじゃんTB下さいお玉経由で大事なお話読んでね。 ああコギトさんの悲鳴が聞こえる〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 5月7日のNHKクローズアップ現代「9条を語れ 憲法....... more
Tracked from 伊東勉の「言いたい事、伝.. at 2007-05-11 16:11
タイトル : 第171号 今の状況を見て…5.3不破報告は必見です。/..
 こんにちは。伊東です。 しばらくブログを空けていた間に、国会の情勢は大変な事になっています。昨日の記事でもお伝えしましたが実質「改憲手続法」の国民投票法案は、私達の疑問に答えることなく14日にも可決という報道がされています。政権側にいる勢力もさることな...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2007-05-11 16:58
タイトル : 信用できる人がお金を借りなくなることで代わりに国家に借り..
「貨幣蓄蔵機能」は害悪の根源です。 しかし、貨幣蓄蔵が貸し出しの必要条件だとしても、利息取得の十分条件ではありません。 >なぜなら、私達が、幸せに暮らすためには、物やサービスを生み出す「経済」が必要です。そして、経済が動くためには、どうしてもお金が必要になるからです。 上の2行は超歴史的な現実だが、最後の1行は、近代経済社会特有の話で“どうしても”というわけではない。 人の活動力が財やサービスを生み出すという労働価値説も超歴史的な論理であり、人の活動力があればお金は不要である。 生存維持手段...... more
Tracked from M. H. Square. at 2007-05-11 17:18
タイトル : 国民投票法案:不公正・不公平な与党の国民投票法案の採決に..
 国民投票法案を巡る情勢が緊迫していますので、上記の表題で各政党・議員にメールを...... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2007-05-11 18:29
タイトル : 死を想え
                    memento  mori    死を想え とは 元来 死んでしまえば楽しいことも   できなくなるのだから 今を充実して過ごせ という意味であったそうである。   それが ...... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-05-11 20:27
タイトル : 赤ちゃんと平和
先ごろ雨が降った日の夕方、混み合ったバスに乗っていると・・・。小さなお子さん2人を連れたお母さんが、途中のバス停で乗車してきました。下の子はまだ1歳くらいの乳幼児です。そして、この子がわんわん泣いているのです。「うるさいガキだな~」、すぐ近くにいた私(喜八)は思わずイライラッとしました。けれども、あることに気づき、そのイライラは一瞬にして雲散霧消しました。その「あること」とは何か? ... more
Tracked from アッテンボローの雑記帳 at 2007-05-11 22:57
タイトル : 壊憲阻止の実力闘争を構築しよう!!
 自公与党は数の暴挙をもって国民投票法案の参議院特別委員会採択を行った。満腔の怒... more
Tracked from 一人でお茶を at 2007-05-11 23:03
タイトル : 国民投票法案 民放労連が廃案求める声明発表
国民投票法案、14日成立へ/参院憲法特別委が可決 - 四国新聞社 本日の四国新聞に関連記事が出ていたのをメモしておきます。 民放労連が廃案求める声明発表 民放労連は10日、憲法改正手続きを定める国民投票法案の廃案を求める声明を発表した。 声明は、法案が「政党等」... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-05-12 00:36
タイトル : 再チャレンジの場が戦争なのか
子供たちがまだ幼い頃のことですから、1970年代の後半だったでしょうか。 ご近所の奥さまが真剣に‘俗悪テレビ番組’を憂えて、反対運動をしないかと我が家にやってきました。とても潔癖なほど真面目な裏のない... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-05-12 02:15
タイトル : 国民投票法強行採決、議員内閣制の懸念点を最悪の形で体言す..
西暦2007年5月11日 日本時間17時50分頃。 改憲を明言する政権のもとで、国民投票法案、参院憲法調査特別委員会で与党により強行採決。 ちょうど遠方の客先で休み時間に入ったところで、一瞬にして鳥肌が立ちました。 時事ドットコム  2007/05/11-17:52 国民投票法案... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2007-05-12 11:05
タイトル : 寧日記〔114〕
フェルメールの絵画の中でも、とくに有名な《真珠の耳飾りの少女》は まさに珠玉の作品というべきものである。 http://www.salvastyle.com/menu_baroque/vermeer_meisje.html こういった珠玉のような短編小説を書きたいものだとずっと思って暮らしてきた。 実際この絵を....... more
Tracked from 自由保守マガジン、『青旗』! at 2007-05-12 11:22
タイトル : 天皇家=性奴隷商人: 天皇一族は神でも「象徴」でも無く人..
* この『オルタナティブ通信』に掲載する記事は、あまりに鮮やかに歴史と政治と裏に隠された真実を語るゆえどこか、現実感の喪失に悩まされると察します。 しかし、この『西山澄夫』様は非常に類まれな人生を送り、世の中の表裏の情報機関に精通しておりますので、不気味な程切実な現状をご教授なされています。 『オルタナティブ通信』全文参照: 2007年05月06日 天皇=売春業者 1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社 日本郵船が創立される。 明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、 欧米...... more
Tracked from 自由保守マガジン、『青旗』! at 2007-05-12 11:28
タイトル : 天皇家=人間のクズの集団!!
* この『オルタナティブ通信』に掲載する記事は、あまりに鮮やかに歴史と政治と裏に隠された真実を語るゆえどこか、現実感の喪失に悩まされると察します。 しかし、この『西山澄夫』様は非常に類まれな人生を送り、世の中の表裏の情報機関に精通しておりますので、不気味な程切実な現状をご教授なされています。 『オルタナティブ通信』全文参照: 2007年05月06日 天皇=売春業者 1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社 日本郵船が創立される。 明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、 欧米...... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:32
タイトル : 【動画】多くの先進国は国民投票に最低投票率を設けていない!
まともな先進国は国民投票に最低投票率を設けていない!       ~朝日新聞の巧みな印象操作!~ 朝日新聞の一面記事(国民投票法案の最低投票率)を見て読売テレビ解説の辛坊治郎氏、仰天! 『これは民主主義の“自殺”だ!!!』 左... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:34
タイトル : 【動画】朝日新聞主幹・若宮啓文vs読売新聞論説委員〔憲法..
朝日新聞論説主幹・若宮啓文vs読売新聞論説主幹・朝倉敏夫        ~憲法改正、自衛隊について~ 産経新聞はお休み・・・・・orz その① その② どうする?自衛隊... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:36
タイトル : 【動画】産経の古森義久が慰安婦問題について米テレビで反論!
産経の古森義久が“従軍”慰安婦問題で米メディアに真っ向から反論!            (日本語字幕) 【緯度経度】慰安婦問題での陰謀説 ワシントン・古森義久 私は米側がそもそも非難する「日本の政府あるいは軍による政策と... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:37
タイトル : 【動画】南京大虐殺を検証する!【テレ朝】
【テレ朝】南京事件(南京大虐殺)を検証する!   ~チャイナ・ロビイに対抗せよ!~ たかじんのそこまで言って委員会(関西圏... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:39
タイトル : 【動画】日本人が焚き付けたインドネシア慰安婦問題
日本人(高木健一弁護士)が焚き付けたインドネシア慰安婦問題 ■インドネシアに現れた日本人弁護士たち■ http://www.tamanegiya.com/takagike... more
Tracked from YouTubeだけじゃな.. at 2007-05-13 00:39
タイトル : 【動画】中国におけるNHK国際放送中断事件~日本国民は知..
日本国民が知らない中国におけるNHK国際放送中断事件        ~中国共産党に弱い日本の大手メディア~ 小泉首相が靖国神社したことを理由に、中国政府はNHKの国際放送を全部止めた。 しかし、NHKをはじめ日本メディアはそれを報道もしな... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート at 2007-05-13 08:23
タイトル : 付帯決議はこれでいいのか〜付帯決議全文
国民投票法案の参議院特別委員会での可決は,大変残念でした。  しかし,くよくよ悔やんでいたり,怒ってばかりいても仕方がないので,現実を直視して,次の事を考えないといけません(正直いうと,情けなくなりますが・・・)。 ... more
Tracked from たしかな野党を、小さくて.. at 2007-05-13 18:22
タイトル : 私が“比例代表”選挙制度を支持する理由…それと衆議院小選..
 衆議院選挙や参議院選挙といった国政選挙では、選挙区選挙と共に“比例代表選挙”が... more
Tracked from いま人気のコトバとは? at 2007-05-17 22:15
タイトル : 国民投票法案
国民投票法案 プロフィール検索 動画検索 画像検索... more