「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

与党が前川招致に応じず&民進..
at 2017-05-26 04:58
前次官が加計問題について会見..
at 2017-05-25 18:56
加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

時代遅れも甚だしい・今に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

子供たちにアブナイ教育を受けさせないために+自衛隊は「国民」ではなく、「国」を守るためにある

【昨夜、ブログを開いたら、ひとつTBがついていたので「お~、ようやくTB受付
も復活か~!(~~)」と喜んでいたのもつかの間。
 exciteから「本日19:40頃、TB受付再開の作業をしていたら、また不具合が起きた
ので、20:50に再度TBの受付を停止した」とのお詫びのおしらせが。(>_<) 
(頂いたTBは、このわずかな時間帯につけられたものだったのね。^^;)
・・・というわけで、まだTB受付は再開されないようなのですが。「TBがないと
寂しいよ~(ノ_-。)」と泣くmewに、クリックの慰め&支援をよろしくです。m(__)m】


 昨夜はおいしいもの&お酒を頂いて、ちょっとご機嫌&ホロ酔い気分で帰宅した
のだが・・・。TV&ネットでニュースを見て、いきなり(-"-;)huu 状態に。

 19日には、案の定、教育関連3法案とイラク特措法案が、各委員会で強行採決
されてしまったし。(-_-;)
 昨日の記事で書いた民主党の内山晃議員の懲罰動議が、衆院本会議で可決されて
しまったし。<保坂議員のどこどこ日記に、諸経緯が書かれていた。(コチラ)>
 久間防衛大臣は、「自衛隊は国会議員も国民もみんな平等に情報収集の対象にして
いる」とか、国民総監視みたいなことを言っているし~。(ーー 〆)などなど。
<それはそれは(怒りで)excitingな birthday night のしめだったのだ~。>
 
 そんなこんなで、今日も書きたいことがいっぱいあるのだが・・・。

~ ~ ~ ~ ~ ~

 やはりこの中で、客観的に見て、国や国民にとって重大な問題だと思えるのは、
教育関連3法案の改正が採決され、20日に成立してしまうことだろう。

 安倍首相は、昨日の締めくくり質疑の中で「公共の精神や地域、国を愛する心など
を教えていかなければ日本は滅んでしまうのではないか。今こそ教育の再生、改革が
必要だと信じる」と強調。「3法案成立により教育現場が一新されていくと確信する」
と述べたそうだが。<共同通信19日より>

 私に言わせれば、この悪法によって、国が教育現場や学習内容の管理を強めることに
よって、日本の自由民主主義が滅んでしまうのではないかと。まさに、「日本の教育が
アブナイよ~!」と叫びたいような気分だ。(・o・)

* * * * *

 この件はできれば、あとで詳しく書きたいが・・・。

 今度の教育関連法案の改正は、今、社会で問題になっている学校教育の諸問題
(いじめ、学級崩壊、学力向上、教師の質の問題などなど)を解決するために行われる
のではない。
 この改正のメインの目的は、国が学校や教員をコントロールしやすくしたり、学校
の授業内容を決めて、それを教員に指導することを強制しやすくすることにある。

<要は日教組など、超保守&国家再興勢力の考え方に批判的な教員を排除しやすくして、
各校の学校長が国の方針に従った教育を行ないやすくした上で、国の価値観に沿うよう
な愛国心や公共心、歴史修正主義の教育を行なうために、法改正をしたのだ。>

 そして、それは自民党草案にある憲法改正の規定や、それに基づく彼らの考える
国家観や国政&国民のあり方などと連動している。そのような考え方に、子供の頃から
馴染ませあり、ある種の価値観を植えつけておくために、教育現場を一新しようとして
いるのである。

* * * * *

 残念ながら、昨年の教育基本法の改正に続き、今回の教育関連3法案の改正について
も、マスコミ(特にTVメディア)はほとんど取り上げてくれなかった。
 私の周囲で、子供のいる人たちも、今回の改正の中身を知る人はほとんどいない。
新聞を読んでも、実際に教育の現場がどうなるのか、どのような教育を受けることに
なるのか、イメージできないという人も多い。

 ただ、幸いなことに、法改正に沿って実際に色々と具体的なことが行なわれるには、
まだ1~2年の期間がある。本格的に始動するには、数年はかかるだろう。
 つまり、それまでに日本の政権の方針が変われば<自民党中心であろうと、民主党
中心であろうと、復古主義的な国家再興勢力が国政の中枢にいなくなれば>、まだ
日本の教育がアブナイ流れに進むことを防ぐことができるのではないかと思う。

 それを防ぐための第一歩が、次の参院選で「安倍自民党にNO!」という意思を
を示すことなのだ。(@_@。
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 18日に、お玉おばさんが『自衛隊は「国民」を一番には守ってくれない』という
記事をアップされていたのだが。
<自衛隊は国民の生命や財産を守るのではなく、「『国』の独立と平和」「國體」を
守るためのものなのだという内容。一読をお奨めしたい!
 そして、自衛隊法の第3条(自衛隊の任務)には『自衛隊は、我が国の平和と独立を
守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを
主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする』と規定されて
いることが書かれていた。>

 これを読むと、久間防衛大臣の下記の発言が、妙に納得行ってしまうところが。^^;

『久間章生防衛相は19日の参院外交防衛委員会で、陸上自衛隊情報保全隊が自衛隊の
イラク派遣に反対する市民団体などの情報を収集していた問題について
「自衛隊の行動、組織、保全に関することなら、あらゆる団体を調査しても違法とは言え
ない」と述べた。そのうえで「国会議員であっても、国民として平等に情報収集の対象
にはなりうる」と指摘し、全国民が情報収集の対象になるとの認識を示した。』

 つまり、自衛隊は「国民」ではなく、「国」を守るためにあるのだから。国または
防衛省や自衛隊が考える「国の平和」に反するかも知れないものは、国会議員でも一般
国民でも、消費税増税に反対する市民団体でも、すべてはある意味で敵になるし、
情報収集の対象になるということなんだよね。

『収集した情報を「反自衛隊的」などと分類していることについては「東西冷戦当時の
ままでやっており、ある意味で惰性だった。『反自衛隊』(という分類)は間違っており、
分類の仕方を検討させている」と述べた。』<以上、毎日新聞19日より>

 東西冷戦当時から「惰性でやってた」というのもヒドイ話だけど・・・。
<あれ?・・・ってことは、東西冷戦時代は、当たり前に「反自衛隊的」な国民探し&
調査をやっていたってこと?(・・;)>


 私は「自衛隊」なるものの存在自体には、否定的ではなかったのだけど。
<それこそ9条で自衛隊を軍隊として認めることも、条件つきながら、50%ぐらいは
「あり」かと思っていたのだけど。>
 自衛隊は、私たち国民を守るものじゃないのだと思うと、考えちゃうよな~。 

 これじゃあ、戦前の軍隊とな~んも変わっていないじゃん!(ーー;)

<実際の自衛隊員の人たちがどう考えているかは別として。・・・(私の知っている人は、
災害救助とかで国民の役に立てるし、いざという時に自分の家族が守れるからって自衛隊
にはいったのだけど) でも、いざという時は、自衛隊員は、国民を犠牲にしても(最悪の場合、
国民に銃口を向けても、お国を守らなくちゃいけないわけで。・・・自衛隊の人はみんな、
そういう覚悟でいるのだろうか?>
 
  <とりあえず、ここまでアップ>             

                                 THANKS
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 残念ながら、2位陥落。 でも、またコツコツと上を目指して。(@_@。
[PR]
by mew-run7 | 2007-06-20 08:58 | 安倍政権に関して | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5932516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from BLOG BLUES at 2007-06-20 15:29
タイトル : だからこの際「比例区は共産党」宣言
共産党の歴史的スクープ「自衛隊による国民監視」をつたえる、 下掲は、6月7日付毎日新聞の朝刊切抜記事。1週間が、経過しました。 立ち消えです。マスコミがつたえるのは、「自民VS民主」の年金問題の攻防ばかり。 母さん、共産党のあの自衛隊どうしたんでせうね ええ、この間、イラク派遣から増税まで市民の反対運動を監視していた あの情報保全隊ですよ 僕ら日本国民は、この事件と事態の異様さに、震撼しなくてはなりません。本来なら、 マスコミによる徹底糾弾、国会騒然、幕僚長更迭、防衛長官引責...... more
Tracked from エクソダス2005《脱米.. at 2007-06-21 04:31
タイトル : 身辺雑記の続き: 民主・市民警察の鑑,H市警M団地交番の..
今年は私の窓越しに見えるビワの木に1個も実がならなかった.いや,「1個も」というのは正確さに欠ける.ほんの数個ばかり実を付けていたことは確認された.少なくとも大きなカラスが飛んできてゆさゆさ葉叢を揺らしながら枝先にあった1個をくわえて持っていったのを目撃しているし,隣家の夫婦が下の方で何やら大きな物音を立てながら手の届くところからいくつかもいでいたのは知っている.私自身は実を付けるどころかまだ花の咲く時期が来ていないのだと思い込んでいた. 私がこのビワの木をどれほど愛し,この花の開花をどれほど待...... more
Tracked from エクソダス2005《脱米.. at 2007-06-22 09:17
タイトル : 護憲派候補者リストの見直し:社民党推薦候補は必ずしも全員..
当ブログで作成した「護憲候補者リスト」は①社民党支援ブログのsdpj_2007さんが作成されたリストに②反戦な家づくりの明月さんらの改憲アンケートの調査結果と③平和への結集ブログの東本高志さんのリストを加味したものである.この他に参照した資料としては,④中日新聞候補者聞き取り調査(アンケート),⑤共産党公式サイトなどがある.参議院には衆議院のような解散がなく,今回改選議員は向こう6年間参議院議員の地位を保証されるのだから,候補者の所見を十分吟味して慎重に判断する必要がある.もう一度これらのリストを再点...... more