「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池の手紙に満額回答?+安倍..
at 2017-03-30 05:43
安倍は幕引き希望も、菅が籠池..
at 2017-03-29 11:55
予算通して、次は共謀罪+菅が..
at 2017-03-29 00:30
松井が安倍批判で、維新と安倍..
at 2017-03-28 02:20
昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

福島原発事故の前に戻った..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「森遠問題」で民進党を引..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記

最新のコメント

逆ギレするなよ‼ 現実..
by サミン at 00:09
返信してほしい。
by サミン at 18:27
辻元と玉木の件は取り上げ..
by サミン at 09:30
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:09
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45

ブログパーツ

タグ

(1195)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(220)
(163)
(159)
(156)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍自民党に、国民だけでなく、公明党、国民新党からも向かい風が。+ 宝塚記念

【参院選まで、あと5週!天候&気圧不順で、体調を崩している人もいるようですが。
しっかり食べて、それなりに飲んで(水分補給&お酒も?(・・))、あとはビリーに
負けぬ気合で乗り切って行きましょう!今週も、ご支援よろしくです。m(__)m 】


 宝塚記念は、折角、豪華メンバーが集まったので「できれば、いいお天気&馬場で、
やらせてあげたかったな~」と思った人も多いのではないかと思うのだが。混戦かと
言われた割には、ある意味でほぼ順当な結果に終わった気も。(・・)
 私はAムーンの1位は考えず、5⇔17主体で行っちゃったので、おさえの三連複しか取れ
なかったけど。(ノ_-。)<ユタカに近藤アドマイヤへのリベンジを期待したのに?!(・・)> 
 岩田騎手はJRA移籍後、GI初制覇。おめでと~(^^♪
 でも、やっぱMサムソンは強いな~と実感。<ちょっと早かったけど勝ちに行ったから、
仕方ないかなと。>そして昨日、ある意味で、一番感心したことは、今でも51kgで乗れる
四位ってスゴイかも~ってことだったりして?!(@@。 
<もし馬体に問題or疲れが大きくなければ、是非サムソンもウォッカも、凱旋門賞にチャレンジ
して欲しいですね!(~~)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

今度の参院選が、さほど豪華メンバーではないような感じもするが。^^; 
でも、日本の将来を大きく左右する超重要な参院選であることは間違いない。

 国会はあと2週間ほど続く予定で、それなりに激しいバトルが繰り広げられそうで
あるが。何となく昨日のTVを見ていると、マスコミも各党も、もう参院選モードに
はいっている感じがある。


 昨日24日朝のNHK「日曜討論」は、各党の代表を招いてインタビューを行なう
スペシャル・バージョンだった。<たぶん23日に国会が終了することを前提に、
スケジュールを組んじゃったんだろうな~。^^;>
 安倍首相のコーナーが始まって、「何か声や話し方がたるいんだよな~」と思って
たら、ついウトウトしてしまい、きちんと全部見られなかったのだが。^^;

 あとでネットの報道をチェックしたところ、安倍首相は、参院選で過半数割れした
場合の責任については言及せず。そして、憲法改正に関して「(国民投票法が施行され
る)3年後に目指していくということを国民に宣言していく必要がある」と述べたと
いう。<*1>

 「らんきーブログ」さんも書いていたが。近時、年金問題がクローズアップされて
いるために、つい憲法改正や自衛隊の活動の問題が隠れてしまいがちなのだけど。
 私たちは、たとえ大きな争点にならなくても、それらの問題を忘れてはいけないと
思う。憲法改正に関しては、早くとも3年後であるが<でも「宣言」しちゃうぐらい、強い意欲を
示すとは。(--)>、集団的自衛権や自衛隊の活動拡大に関しては、もし安倍政権が続けば、
この秋に実現される可能性が高いからだ。

 昨日の記事にも書いたが、自衛隊員が海外で、他国の人に対して銃の引き金を引いた
時点で、日本が戦後60年守り続けて来たものが、崩れ落ちてしてしまうことになる。
 ましてや、憲法を改正にせずに、政府与党の独断で、そのようなことを行なうのは、
決して許容されることではあるまい。

 護憲派の人はもちろん、改憲容認派でも、集団的自衛権や自衛隊員の武力行使の
容認は、きちんと憲法改正を経てからやるべきだと思う人は、どうか、次の参院選で
「安倍自民党にNO!」という意思表示を示して欲しい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 自民党内も、完全にバタバタし始めて来た感じだ。

 安倍自民党が会期&参院選の投票日を延長した背景には、自民党に対する逆風が
少しでもおさまるのを待つためだという見方も多いのだが。
 その逆風は、なかなかおさまりそうにない。週末に共同通信が発表した世論調査では、
安倍内閣の支持率は33・5%と過去最低を更新!しかも、不支持率は57.7%と
コチラは過去最高をググ~ンと更新してしまった。<*2>

 安倍自民党への逆風は、国民やからだけではない。ここに来て、参院自民党だけで
なく、衆院自民党内でも、安倍おろしの動きが始まっているという。<安倍首相も、
昨日の討論会で、彼らを意識するような発言をしていたような感じが。(・・)>

 詳しくは後述するが、選挙で頼りにしている公明党が、安倍自民党の比例区の候補者
の立て方に不信感を抱き、九州地区の自民党候補者を、まだひとりも推薦を決めていない
という。<党の推薦や支持がなければ、学会員は自民党議員の選挙を、組織的な形で
支援したり、投票をしたりしない。>
 

 また、自民党は、もし数議席程度の過半数割れなら、真っ先に国民新党に連携を要請
するつもりだと思われるのだが。その国民新党では、綿貫氏が与党との連携に含みを
持たせた発言をしているものの、亀井静香代表代行や亀井久興幹事長が<この二人は、
たまたま苗字が同じなだけで親族ではない>、もし野党が過半数を超える議席をとった
場合は、自民党と連携するつもりはないと公言した。

 つまり安倍自民党は、党の内外のいくつもの方向から、冷たい風を受けているので
ある。

 それに対して、自民党の安倍首相周辺は、懸命に「過半数割れをしても退陣の必要は
ない」と強調して、予防線を張っている。
 下手に首相の責任をうやむやにされないためにも、ここは過半数に10議席以上
は足りないぐらいの大惨敗をしてもらって、とても「首相を続けたい」とは、口が裂け
ても言えないような状況に追い込まなければなるまい!(ーー)

 もし起死回生の衆参同日選挙を行なって来ても、私たちのなすべきことは一つ。
「安倍自民党にNO!」なのである。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのはしんどい!^^;」けど、「応援クリック
はしようかな」という方のために。<でも、できれば余裕のある時に、残りも読んでね。(・・)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 24日には、中川秀直幹事長が、TVで「参院選は政権の中間評価の選挙だから、
過半数を割ったくらいで退陣はあり得ない」と述べ、首相の進退問題には発展しない
との見方を示したという。<*>
 また、自らの責任については、「私は政治生命をかけてやっている」と語り、与党
が敗北した場合、幹事長を辞任する考えを示した。

<23日、ヤンキー先生こと義家弘介氏は、中川秀直氏のパーティの場で、参院選に
出馬表明して、「「参院選は教育再生の分け目の戦いとなる。若者たちのために戦おう
と思っている。自分の存在のすべてを懸けようと決意している。中川幹事長と一緒に
足跡を残しながら進みたい」と述べたそうだが。<  >・・・中川氏はもうすぐ党
№1の幹事長を辞めちゃうかも知れないのにね~。^^;>

 また『自民党幹部は24日、与党が過半数を1議席でも下回った場合には、「長期に
わたる政治的混乱が続く」との見通しを示し、「首相にはこうした混乱をいかに防ぐか
といった責任の取り方がある」と述べ、続投の必要性を強調。』

 さらに渡辺行革大臣も、24日の講演会で、参院選について「『負けたら安倍内閣は
責任を取って退陣だ』と言う人がいるが、参議院選挙は中間テストのようなもので、
政権選択の選挙ではない。選挙の結果によって安倍内閣が退陣するということにはなら
ない」と述べた。
 そのうえで、渡辺大臣は「万が一、社会保険庁改革関連法案と年金時効特例法案それに
国家公務員法の改正案が成立せず、今のままの態勢がずっと続いていくということになれ
ば、これはとんでもないことだ。その場合には政権選択の決断もありえるかもしれない。
つまり衆参ダブル選挙だ」と述べ、重要法案が成立しない場合には衆参同日選挙が行わ
れる可能性もあるという見方を示した。<NHK24日より>

* * * * *

 自民党の特に安倍首相周辺としては、おそらく、もう過半数割れは覚悟しているもの
の、何とか数議席内にとどめて、安倍政権を続行させたいという考えが強いのではないか
と思われる。
 おそらく7月5日の会期末ギリギリまで状況を見て(票読みなどもして)、そん範囲
でおさまるなら、そのまま参院選に突入するだろう。

 渡辺大臣の発言は、野党へのけん制球であるとも思われるが。でも、もし過半数に10
議席以上足りないと言うことになれば、参院選後に退陣を余儀なくされる可能性も高い
だけに、思い切って衆院を解散し、衆参同日選挙を行なうという勝負を賭けて来るかも
知れない。(@_@ kurunara koi!

* * * * *

 自民党が現段階で、あまり強気になれない理由の一つに、選挙で頼りにしている公明
党との関係がスムーズに行っていないことがある。<*>

 以前にも書いたが、安倍首相が今年の3月に、いきなり仲良しの衛藤議員の復党&
参院選比例区での出馬を決めてしまった時、公明党内では「もう選挙協力をやめよう
か」という話まで持ち上がったほど、大きな怒りと不信感を買った。

 公明党は、九州では各県の選挙区では、自民党の候補者を支援するかわりに、自民党
の支持者から比例区の票を回してもらうことを考えている。
 ところが、衛藤氏はもともと大分を地元とする衆院議員であり、もし彼が比例区で
出馬すれば、彼の選挙区の支援者は、衛藤氏に比例の投票をしてしまう可能性が高く、
その分、公明党の比例票が減ってしまう。
<衛藤氏は、公明党との摩擦を避けるために、大分から東京に住居を移したが、どうやら
九州での選挙活動をやめていないらしい。> 

 しかも、今度は宮崎に選挙区がある中山成彬衆院議員の妻・中山恭子氏(拉致問題担当
の首相補佐官)が、やはり参院比例区から出馬することになってしまった。<これも、
安倍首相が強く要請したと言われている。>となれば、宮崎での比例票も減ってしまう
かも知れない。
<鹿児島出身で、宮崎在住の横峯パパが民主党から比例区に出馬する影響も受けそうだ。>

 公明党は05年の小泉総選挙でも、「選挙区は自民党候補者、比例区は公明党に」と
いう形の選挙協力を行なっていたのだが。特に都市部では、多数の比例票が自民党に持っ
て行かれてしまい、議席が伸びずに終わったという苦い経験があるだけに、尚更、警戒感
が募うところがあるのかも知れない。

 それゆえ、公明党は九州の自民党候補者の推薦を決めておらず、しかも、もしかしたら
大分と宮崎は、最後まで推薦しない可能性があるというのだ。

* * * * *

 また自民、公明の与党としての公約でも、憲法改正の扱い方で見解が合わず、とりあえ
ず、10項目中の最後にそれを記すことにしたものの、党内には「自公両党が共通の改憲
案をまとめると誤解されたくない」(公明党幹部)という考えもあるようだ。

 もし選挙の結果がよくなければ、自民党と公明党の関係はさらにギクシャクして、
ついに連立解消という方向に進む可能性もある。

 民主党の小沢代表や国民新党の亀井静香代表代行は、もし与党が過半数を割った場合、
政界再編の動きが出ることを示唆しているが。公明党が連立を解消すれば、その動きは
決定的なものになるだろう。

 そのためにも、しつこいけど、次の参院選は、安倍自民党にNO!なのである。(・・)

                           THANKS
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 残念ながら、2位陥落。 でも、またコツコツと上を目指して。(@_@。


報道記事は↓Moreの部分に





『TV討論、首相「正攻法で」小沢氏「民主で55議席以上」 (読売新聞)
 安倍首相(自民党総裁)は24日のNHKの番組で、7月の参院選の結果について、
「総裁は常に最高責任者として一番大きな責任を負っている」と自ら責任を取る考えを
改めて強調した。
 ただ、与党が過半数割れした場合の対応については、「すべての選挙区で勝ち抜く
思いで、政策を堂々と訴える正攻法で臨みたい」と述べ、言及を避けた。
 一方、民主党の小沢代表は同番組で、7月の参院選について、「民主党で55議席以上
(獲得する)というつもりでやっている。野党が過半数を取ると、政権運営は不可能に
なるから、『政権の枠組みをどうするか』という問題が生じる」と語り、与党を過半数
割れに追い込むことに意欲を示し、大規模な政界再編があり得るとの考えを示した。
[ 2007年6月24日21時58分 ]』

『安倍晋三首相、民主党の小沢一郎代表は24日、NHKの討論番組に個別に出演し、
参院選に向けた抱負を語った。首相は参院選の自らの政治責任について「常に最高責任
者として一番大きな責任を負っている。正攻法で臨む選挙にしたい」と重ねて言及。
憲法改正に関しては「(国民投票法が施行される)3年後に目指していくということを
国民に宣言していく必要がある」と述べた。

 首相は年金記録漏れ問題の再発防止に向け「社会保障番号や、国民に利便性の上がる
統一された番号について、おおいに検討したい」と述べ、年金、医療、介護の各制度に
またがり国民に一つの番号を割り振り、一元管理する社会保障番号の検討を急ぐ考えを
示した。与党が過半数割れした場合の退陣の可能性については「今から過半数を割る
かもしれないと想定して総大将である私が発言すると、勝利を得ることができない」
とも述べた。

 一方、小沢代表は「野党が過半数を取ると与党は政権運営が不可能になる。政権の
枠組みをどうするかという問題が生じてくる」と述べ、与党が敗北し過半数を割り込ん
だ場合、自民党を巻き込んだ政界再編がありうるとの認識を表明。「(与党が過半数
割れした場合)自民党内でも『どうするんだ』という議論になるし、我々も『どう
しよう』という議論になる」と述べた。

 年金記録漏れ問題については「政府の責任で記録がなくなったのだから、政府が
全面的に責任を持ち、きちんと支払わないと問題の解決にはならない」と述べ、国の
責任を強調。憲法改正に関連しては、テレビ朝日の番組で「9条は残しておくべきだ」
と主張する一方で、「国際貢献のようなところは(9条に)追加してもいい」と語った。
<毎日新聞24日>』


『共同通信社が23、24両日、7月の参院選での有権者の動向などを探るために実施
した全国電話世論調査(第1回トレンド調査)で、安倍内閣の支持率は33・5%と、
今月1、2両日の全国緊急電話世論調査よりさらに2・3ポイント下がり、昨年9月の
内閣発足以来の最低を更新した。不支持は9・0ポイント急増、57・7%と初めて
過半数に達し、安倍首相にとって、極めて厳しい結果となった。<共同通信24日>』

『渡辺行革相、公務員関連法案不成立なら「衆参同日選も」 (読売新聞)
 渡辺行政改革相は24日、滋賀県草津市内で講演し、安倍政権が最重要法案に位置
づける公務員制度改革関連法案などが今国会で成立しない場合、「今のまんまの体制が
永遠にずっと続いていく。とんでもないことだ。その場合は、政権選択の決断、つまり
衆参ダブル選挙もあり得る」と述べ、衆参同日選があり得るとの考えを示した。
[ 2007年6月24日22時3分 ]』

『過半数割れで首相退陣あり得ない、自民幹事長が見方示す (読売新聞)
 自民党の中川幹事長は24日、テレビ朝日の番組で、参院選で与党が過半数割れした
場合の安倍首相の責任について、「参院選は政権の中間評価の選挙だから、過半数を
割ったくらいで退陣はあり得ない」と述べ、首相の進退問題には発展しないとの見方を
示した。
 一方、自らの責任については、「私は政治生命をかけてやっている」と語り、与党が
敗北した場合、幹事長を辞任する考えを示した。
 これに関連し、自民党幹部は24日、与党が過半数を1議席でも下回った場合には、
「長期にわたる政治的混乱が続く」との見通しを示し、「首相にはこうした混乱をいかに
防ぐかといった責任の取り方がある」と述べ、続投の必要性を強調した。
[ 2007年6月24日22時00分 ]』

『国民新党の亀井久興幹事長は23日、島根県益田市内で記者会見し、参院選後の自民
党との連携について「全く考えていない」と否定した。綿貫民輔代表が自民との連立の
可能性について発言したことにも言及し、「誤解を招くような言い方はしてほしくない
と申し上げた」と語った。
 亀井幹事長は「今回の選挙で自公を過半数割れに追いつめることができれば野党協力
の成果となる。そういうときに自民と組むということは全く考えていない」と述べた。
さらに「衆院解散に追い込んでいくためにも野党協力は大事」と強調した。
 この日、亀井幹事長は参院選島根選挙区に党公認で立候補予定の長女亜紀子氏の事務所
開きに出席した。亜紀子氏は、野党統一候補として、民主党から推薦を受けている。
<毎日新聞23日> 』


『国民新党の綿貫民輔代表と亀井静香代表代行は24日のテレビ番組で、参院選で与党
が過半数割れしても「自民党に復党することはない」とそれぞれ明言した。ただ、参院
選後の政局への対応に関しては微妙な温度差もみせた。亀井氏は、与党が過半数割れの
場合「民主、社民両党と政策協定を結ぶ。それに自民党の一部が乗ってくれば」と自民
党分裂に期待を示した。一方、綿貫氏は与党との連携に含みを残した。<共同24日>』

『民主・社民と政策協定、自民の一部が乗れば政策大連合へ=国民新党代表代行
[東京 24日 ロイター] 国民新党の亀井静香代表代行は24日、フジテレビの番組
で、7月の参院選挙後の政局について「民主党・社民党と徹底的に政策協定し、選挙を
一緒に戦う。この政策に自民党の一部が乗ってくれば、それを入れて政策大連合になる」
と述べた
 国民新党が自民党に合流する可能性については「自民党には誰も帰らない。数合わせに
使われることは絶対にない」と語った。』

『民主党の小沢一郎代表は24日のNHK番組で、参院選で与党が過半数割れした場合に
野党の一部が与党と連携する可能性について「まずない。国民が『野党が頑張ってくれ』
といって投票したのに、選挙が終わったら自民党と協力するのは(おかしい)」と述べた。
キャスチングボート戦略を掲げる国民新党などをけん制した発言とみられる。 
<時事通信社 24日>』

『参院選に向けた自民、公明両党の選挙協力に、九州で亀裂が生じている。公明党はこれ
まで計19選挙区・20人の自民党公認・推薦候補の推薦を決めたが、沖縄を除く九州の
7選挙区は1人も含まれていない。

 九州ゆかりの衛藤晟一・前衆院議員、中山恭子・首相補佐官を参院比例選に次々と擁立
した自民党に、公明党が不信感を強めているためだ。

 自民党は3月、衆院議員時代に大分県を地盤としていた衛藤氏を比例選に擁立すること
を決定したが、その際、公明党は「九州ブロックの比例票が目減りする」と強い懸念を
示した。

 衛藤氏は、公明党に配慮する自民党執行部の指示で、大分県内での選挙活動を禁じられ、
福岡に移ったが、「大分に近すぎる」として東京へ再転居させられた。しかし、衛藤氏は
6月27日に福岡市内で決起大会を開く予定で、九州での活動を自粛する気配はない。
また、中山補佐官は、宮崎県を地元とする中山成彬・元文部科学相の妻だ。

 公明党参院幹部は、「九州は一体で比例選を戦うので、各選挙区ごとではなく、全体で
推薦を止めている。自公双方が気持ちよく支援し合う環境にはまだない」と指摘する。

 ただ、与党で過半数を獲得するという目標達成のため、公明党も最終的には、九州の
自民党候補を推薦する方向という。現在、詰めの調整を進めているが、公明党幹部は
「宮崎と大分では、最後まで自民候補を推薦しないかも知れない」としている。
(2007年6月24日11時37分 読売新聞)』
[PR]
by mew-run7 | 2007-06-25 05:37 | 安倍政権に関して | Trackback(4)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/5965861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2007-06-25 10:02
タイトル : どうにも解りにくいらしいので「一言」を(笑)
私は基本的には今の政治家に期待できないという立場です。 その中で政権担当をしている自民党と公明党には与党から降りていただきたい! では現在の野党ならどれほど期待できるのか?と問われれば、これがまったく期待できない。 にもかかわらず自公両党には下野してもらいたい。理由は政治能力の点で、まったくの無能集団となってしまったと思えるからです。 自民党所属議員で有能な人がまだまだ居ることを信じないではありませんが、森-小泉-安倍と続いた今の政権中枢には到底入ることはできないでしょう。残念ながら恫...... more
Tracked from とくらBlog at 2007-06-25 10:23
タイトル : 生活が ガーン!なことに
 とむ丸さんが、下関での街宣の様子を記事にしてくださって、配布した資料の内容もUPしてくださいました。いつもありがとうございます。  そこから、美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・さんが、その数字を引用されて記事にしてくださったのですが、いまだにエキサイトのTB機能が麻痺(エキサイト同士以外はTBができない。)しているので、コメント欄に以下のようにご連絡くださいました。とくらさんがまとめて、とむ丸さんのところで紹介されていた国民負担増の数字を私のブログでも引用させていただきました。TBが通りません...... more
Tracked from A Tree at ease at 2007-06-26 06:15
タイトル : 自民党の知力低下--農業破壊の責任
 最近自民党が、年金問題の責任を菅直人なすりつけようとしてビラを10万枚刷り、結局すぐに差し替えになったあたりから、なんだか自民党の知力低下を感じるようになったが、「あきれた教育現場の実態」や「あきれた社会保険庁の実体」をみるにつけ、もうこの人たちに付ける薬はないほどひどいレベルであることがわかってきた。  中でも最低なのは、農業政策である。この農業政策については、自民党にとって都合の悪いことに、彼らのいう"私たちの敵"がいないのだ。国鉄赤字の元凶は国労であるという宣伝を行い、教育現場の荒廃は日教組...... more
Tracked from 選挙妨害のフジを許すな! at 2007-07-17 02:27
タイトル : 【選挙妨害?】丸川珠代がお台場でTV撮影中に演説をして大..
これって明らかにフジテレビの選挙妨害だろ。撮影中だからって選挙活動を邪魔したら犯罪だ。マスコミだからって逮捕されないのはおかしい。一般人だと「うるさい!」って言っただけでも選挙妨害で逮捕される場合もあるのにな。それとも元アナウンサーの丸川...... more