「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

久間発言の背景にある安倍政権の問題点<安倍の統率力のなさ&国民への配慮の乏しさ>

<お陰様で政治ブログ1位を1週間キープ中。(~~) 面倒なのに2つともクリックして
下さる方が増えて、嬉しい&有難い限り。今週もご支援よろしくです。m(__)m>

 昨日の日曜日は、ドタバタ国会の疲れが出たのか(実はウィンブルドンで寝不足&
早くも夏バテ?)、何と1日に5度寝もしてしまい、ボケボケ状態に。(・o・)

 ブログの方も、実は1本めの記事を(mewにしては)短めに切り上げて、2本めとして久間
防衛大臣の「しょうがない発言」の記事も書いたのに、アップする前に、誤って削除してしまい
アウトになっちゃったし~。(ノ_-。)
 楽しみにしていた党首討論のNHK中継も、見事にちょうどその時間だけ眠ってしま
い、見損ねちゃったし~。(>_<)ついでに言えば、馬券はさっぱり当たらないし~。^^; 
 本当に何だかな~の1日だった。(-"-;) 

<幸いに党首討論の方は、主催した「21世紀臨調」のHP<コチラ>で、3日から
オンデマンド放映するらしい。国会の党首討論よりも、時間も十分にあって、お互いに
ツッコミ合う場面も多く面白かったらしいので、関心のある方は是非どうぞ。>

 けど、かなり寝た分、心身のエネルギー補給もできた感じ。
 また今日から、精力的に安倍自民党をツッコみまくるです。!(^^)!

* * * * * 

 さて、一昨日(30日)から、久間防衛大臣の「しょうがない」発言が物議をかもしている
のだが・・・。

<この件は、こちらもついに政治ランキングに参入!((^^ の「津久井進の弁護士ノート
さんにも詳しく取り上げられている。>


 コトのおこり(起こりと怒りの掛詞)は、30日に久間防衛大臣が麗澤大学で「日本
の防衛について」の講演を行なった際に、太平洋戦争終結時に米国が広島、長崎に原爆
を投下したことについて、「米国はソ連が日本を占領しないよう原爆を落とした。長崎
は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったという頭の整理で、
今しょうがないなと思っている」と述べたことにあったわけだが・・・。
<*1に講演での発言要旨をアップ>

 私は今回の件に関して、久間氏を擁護する気はさらさらないが、彼が言いたかったであろう
ことは理解できるし、また彼はかなり(よくも悪くも?)正直な部分がある人なので、きっと
これは本音なのだと思う。

 久間氏自身、長崎が地元で、原爆被害の悲惨さはよくわかっているし「勝ち戦という
ことが分かっていながら、原爆まで使う必要があったのか」という疑問は今も抱いて
いるというのも本心だろう。ただ客観的に当時の情勢を見た時に、アメリカが原爆投下
をしたのは、日本がなかなか降伏しなかった&ソ連の北海道への進出が迫っていたと
いうことが理由になっているので、戦争を終結させて、ソ連の進出を防ぐためには
「しょうがなかった」と。
 気持ちの上では疑問や怒りはあるけれど、自分のアタマの中では、そのように理解
して納得するようにしている<その結果、幸いに日本はドイツのように分割されずに
済んだし>ということが言いたかったのだろう。
 
 私は、それはそれで一つの考え方だと思うし、日本国民の中には、このように理解、
納得している人は少なくないかも知れないと思ったりもする。
<私は半分違う考えだけど。コチラ参照>

* * * * * 

 でも、久間氏が日本の閣僚、特に防衛大臣であり、また被爆地である長崎選出の
国会議員であることを考えると、この「しょうがない」という発言はあまりにも不見識、
不適切であるということは間違いない。(ーー;)

 そして、私は今回の件では、大きく言えば3つの問題点があるのではないかと
思う。
 一つは、<このブログにも、もうイヤになるほど何度も書いているのだが>、
政治家の自己の発言に対する自覚の乏しさの問題である。
 政治家、特に首相や閣僚たる立場の者は、公の場で発言する時には、その内容は
もちろん、言葉の選び方や言い回しなどの表現にも、十二分に配慮しなければなら
ないし、自分の言葉に責任と覚悟を持って発言すべきなのだとも思う。しかし、
近時はその自覚や配慮に欠ける不用意な発言が多くなっている。今回もまさにその
一つに当たると思われる。

* * * * *

 あとの二つは、安倍政権に関するものだ。
 まず、安倍首相&総裁が、内閣や党を統率、管理する能力にかけるのではないか
という問題である。
 安倍氏が首相&党総裁になってから、閣僚や党幹部の不適切な発言や暴言、好き
勝手な発言が目立つようになっていると感じるのは、私だけだろうか?<たった
9ヶ月の間に、メディアや野党にかなりの批判や疑問を呈されたものが、どれだけ
あったであろう?> 

 その要因として、安倍氏自身が閣僚や党幹部に重んじられていない(ナメられて
いる?)ことや、官邸スタッフのチェック能力に乏しいことなどが考えられるの
だが。もう一つ、安倍首相が、そのような発言があった場合、なかなか問題性や責任
を認めず、ことなかれ主義をとろうとすることにも問題があるように思う。
<安倍氏は最近、やたらに社保庁をはじめとする公務員(官僚)の姿勢を非難して
いるのだが。何かなかなか非を認めないで、問題を先送りしたがるところは、まるで
官僚みたいって思ったりもする。(・・)>

* * * * *

 そして、特に安倍政権になってから、特に戦争や軍備に関わる言動が、以前よりも
どんどんフリー&鈍感になっているように感じられるのも問題なのではないかと思う。
 たまたま社民党の福島代表が今回の件に関して「安倍内閣が戦争被害者に対して
冷酷であることを示している」と批判していたのだが。

 私は冷酷とまでは思わないけれど。<でも、沖縄の集団自決の教科書検定や、
辺野古への自衛隊派遣は、住民の心を踏みにじる冷酷に近い行為かも?>
 でも、他国はもちろん、日本の国民の中にも、戦争の被害に、いまだに苦しんで
いたり、心の傷みを感じたりしている人がたくさんいて、戦争に関わる言動には
ナーバスになる国民も少なからずいるのに、近時、彼らに対する配慮がどんどん
失われて行っているように思うのだ。

 保守的な人たちは、戦後、長い間、戦争に関わる話がタブー視されていて、言い
たいこと、議論すべきことがオモテに出せないことが問題だったという人も少なく
ない。<ネタ元が示せないのだが、安倍氏や中川昭一氏も、そのような趣旨のこと
を言っていたように記憶している。>
 私はタブー視までする必要はないと思うが。でも、そのような国民の現状や気持ち
に常に十分に配慮をする必要はあると思うのだ。それが戦争を体験した国の政府
(首相や閣僚)として、当然のことであろう。

 私は、このような兆候は、安倍首相が「戦後レジームからの脱却」を掲げ、この
60何年か日本人が築いて来たものを軽視したり、時に否定したり、また自分たち
の仲間うちの歴史観、国家観に偏る形での政策を行なっていることと無縁ではない
ように思うところがある。

           <つづく>                THANKS

 
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 1位復活!ご支援に感謝。1日でも長く粘れますように。_(。。)_
 

 
 




*1

 久間防衛相(衆院長崎2区)は30日、千葉県柏市の麗沢大学で講演し、1945年8月に米軍が日本に原爆を投下したことについて「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」と述べた。原爆投下を正当化する発言とも受け取られかねず、野党が久間氏の罷免を求める動きを見せるなど波紋が広がっている。
 久間氏は「我が国の防衛について」と題した講演で、東西冷戦下で米国と安全保障条約締結を選択した日本の防衛政策の正当性を説明する際、原爆投下に言及した。

<中略>


【久間氏の発言要旨】

 日本が戦後、ドイツのように東西が壁で仕切られずに済んだのは、ソ連の侵略がなかったからだ。米国は戦争に勝つと分かっていた。ところが日本がなかなかしぶとい。しぶといとソ連も出てくる可能性がある。ソ連とベルリンを分けたみたいになりかねない、ということから、日本が負けると分かっているのに、あえて原爆を広島と長崎に落とした。8月9日に長崎に落とした。長崎に落とせば日本も降参するだろう、そうしたらソ連の参戦を止められるということだった。

 幸いに(戦争が)8月15日に終わったから、北海道は占領されずに済んだが、間違えば北海道までソ連に取られてしまう。その当時の日本は取られても何もする方法もないわけですから、私はその点は、原爆が落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだ、という頭の整理で今、しょうがないな、という風に思っている。

 米国を恨むつもりはないが、勝ち戦ということが分かっていながら、原爆まで使う必要があったのか、という思いは今でもしている。国際情勢とか戦後の占領状態などからいくと、そういうことも選択肢としてはありうるのかな。そういうことも我々は十分、頭に入れながら考えなくてはいけないと思った。 <朝日新聞 30日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-07-02 06:17 | 安倍政権に関して | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6011099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-07-02 09:29
タイトル : アメリカさま目線で語る日本の防衛相さま
久間防衛相:原爆投下に関し「しょうがない」の発言  久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大学で「我が国の防衛について」と題して行った講演で、太平洋戦争終結時に米国が広島、長崎に原爆を投下したことについて「米国はソ連が日本を占領しないよう原爆を落とした。無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったという頭の整理で、今しょうがないなと思っている」と述べた。被爆地・長崎の出身でもある現職閣僚が、原爆投下を部分的に肯定したとも受け取れる発言に対し、野党は閣僚の罷免を求めるなど激しく非難しており、波...... more
Tracked from A Tree at ease at 2007-07-02 18:24
タイトル : バカは死ななきゃ・・・
 "善は急げ"の反対は"急がば回れ"。"三人よれば文殊の知恵"の反対は"船頭多くして船山に登る"・・・ひとつの諺というのは同時に逆の諺も有名であることが多い。あることが正しくてもそれをやりすぎるとかえってよくないのは当り前で、だから逆のことわざが伴うのだろう。  ところが・・・"バカは死ななきゃ治らない"の反対はすぐに思い浮かぶだろうか。ことわざというほどのものでもないが、これは意外に真理をついているから、なかなか反対の意味のことわざは出てこない。それは、"男子三日会わざれば刮目して見よ"で、私が聞...... more
Tracked from はじめの一歩 at 2007-07-03 01:13
タイトル : 「言葉」が空虚な政治
(ココログへ移動しましたが,Exciteブロガー(なぜかココログにも通らないので)へのTB用にこちらにもアップします) 久間大臣のコメントについて今さら何を言おうでもありませんが,思い出したことをいくつか. 思い出したことひとつめ.まだ学生だった頃,政治家の失言について先輩と話をしたことがあります.政治家の人たちってすごく優秀なはずなのに,なぜ失言をするんでしょうか,と私は質問しました.これは今でも相変わらず疑問です.なぜなのか.そもそも,彼らにとってそれは失言でなくて,正直なコメントをしただけという...... more