「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

松井が安倍批判で、維新と安倍..
at 2017-03-28 02:20
昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

「森遠問題」で民進党を引..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実

最新のコメント

返信するまでコメントする..
by サミン at 20:09
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(220)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

目標はあくまでも当選者40人割れ。国家再興の使命優先、国民軽視の「安倍政権にNO!」を。

【琴光喜が苦労の末に、大関昇進を果たせて、本当によかったですね~。(~~) そして
野党も苦節ン十年、やっと選挙で与野党逆転をするという画期的&大きなチャンスが目の
前に。mewも含め、「力戦奮闘」で頑張りますので、ご支援よろしくです。m(__)m】

 参院選まで、あと3日。(@_@。

 メディアでは、自公与党の苦戦を伝えているが、まだ投票する政党や候補者を決めて
いない人も3~4割いるとのこと。
 あまり与党苦戦の報が多いと、当初は「今回は自民党にお灸をすえないと」と思って
いた人も「あまり自民党が惨敗するのもな~」と思って翻意したり、「もう野党が勝つっ
て決まったなら、いいや」と棄権してしまったりする人も出るかも知れない。(-_-)

 民主党の小沢代表が、自党の候補者に「気を緩めないように」と何度かメールを送っ
ているようだが、本当に最後の一瞬まで気を抜いてはならないと思う。(**)


 そもそも選挙の結果、単に与党が過半数を割るわけでは意味がないのだ。
 自民党は、すでに不足分を補うために、4~7人ほど他党や無所属の議員、候補者を
引き入れる準備を進めている。選挙後も秋の臨時国会が始まるまでに、会派or政策の
連携する形も含めて、アチコチに何でもありのすさまじい攻勢をかけることだろう。

 だから、自民党系候補の当選者数を、最多でも44人以下、できるだけ40人以下
に抑えないと、本当の意味で、与野党逆転は生じないかも知れないのである。(・・)
 もし、ここでセーフになったら、彼らはまた秋から、国民の状況や意見など軽視して
好き勝手なことを始めるだろう。<ギリギリの状態なので、尚更、突っ走るかも?^^;>

 今度の参院選は、日本にとって本当に大事な大事な選挙になる。
 もし、日本の政治や自分の生活の現状に不満や疑問のある人、安倍自民党は問題がある
かもと思う人は、ぜぇ~たいに棄権せずに、その思いを投票に託して下さいませ!m(__)m
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 前記事の「何故、安倍氏はやめようとしないのか」という話のつづきになるが。

 もともと安倍氏が自民党総裁&首相になれたのは、改憲&国家再興勢力が、オモテ
向きの顔として、彼をお神輿に担ぐことを考えたからだ。

<衆院当選はまだ5回、「大臣」の経験もなく(小泉采配で官房長官、幹事長を1年
ずつだけ)、党内では年齢も議員年数も下の方で、明らかに実績も能力も不足している
のであるが。この勢力の一員だった岸信介元首相の孫で、本人も国家再興への意欲が
強いこと、容姿も悪くなく(?)ソフトなイメージで国民から人気もあることから、
オモテ向きの顔にするにはGOODだと思われたのだろう。>

 だから、安倍氏の首相としての「使命」は、様々なブレーンや支持団体が計画した
政策や法案を、国民にアピールしたり、実現したりすることにある。
 安倍氏が提唱する「美しい国づくり」、「戦後レジームからの脱却」もすべては
その計画に基づいたものなのだ。

* * * * *

 そして、安倍氏&仲間たちは、この参院選でその「使命」を果たすべく、もっと
「美しい国づくり」や、その二本柱である「憲法改正」「教育再生」などをアピール
して、大きな争点にするつもりでいた。
 それで勝てたなら、思い切って、それらの政策を進めることができるからだ。

 もちろん、本人たちも早く改憲したいと思っているし、米軍再編との絡みもあり
何とか2010~11年には、憲法改正を成し遂げなければならない。
 早く自分たちの理想とする国家を作って、富国強兵するためには、教育システムや
内容をどんどん変えたり、自衛隊活動&安保システムを強化しなければならない。

 だから、自民党のマニフェスト「155の約束」<コチラ>では、TOPの第一章に
「美しい国の礎を築く」を置き、約束の001番めは、「新憲法制定の推進 」にした。
<「平成22年の国会において憲法改正案の発議をめざし国民投票による承認を得る
べく、新憲法制定推進の国民運動を展開する」と。>」と。そして、002~010が
教育再生、011~016に集団的自衛権を含む安全保障を記し、その3つをメインに
訴えて戦おうと考えていたのである。

<正直なところ、「年金」や「政治とおカネ」や「格差是正」などは、「ど~でも
いい」とまでは言わなくとも、本人たちの頭や心の中では、二の次、三の次であった
ことは間違いない。>

* * * * *

 ところが、余計なことに、5月末に年金納付記録問題が表ざたになった上に、
松岡氏の自殺をきっかけに「政治おおカネ」の問題が再燃し、想定外の逆風が吹き
始めた。そのために、公明党の発言力も強くなり、とても憲法改正をメインの争点
にできる感じではなくなってしまった。<7月にはいっても、アレコレ閣僚の問題が
続いたので、尚更に。>
 しかも、このままでは、とても過半数をとれそうにもない。

 塩崎官房長官は24日の『街頭演説で「政権を選ぶ選挙の時には、両方がこの国を
どうするかをはっきり出してないといけない。『安倍自民党』になって国をどうするか
というビジョンも方法論も出しているが、彼ら(民主党)は対処療法だ」と首相の
悔しさを代弁しているようだった<毎日25日>』という。

 つまり安倍首相&仲間たちは、こう思ったのだ。「国づくりや改憲など、自分の
目指す政策を訴えられない国政選挙なんて、意味や価値がない。」「自分たちとは
関係ないところで生じた小さな問題で、選挙に負けたからと言って、自分たちの崇高
な国家ヴィジョンが否定されたわけでもない。」「なのに、何で自分たちが悪くない
ことで、退陣しなければならないのか?」と。^^;

<これは民主党や、バックにいる自治労などの労組や日教組の陰謀だ。彼らが、
自分たちの改憲や国家再興の計画をジャマするために、やっていることなのだ。
(選挙演説でも、やたら民主党&労組の批判をしまくっているでしょう?)
 こんなサヨク勢力の妨害に屈してはならない。自分たちの国家ヴィジョンを
訴えずして、大事な使命を果たさずして、やめられるものか?・・・ぐらいまで
思ってるかも?(・・)>

* * * * *

 そう、彼らは国民が「今は国家再興よりも、まずは生活の安定を求めている」こと
に、また「国家云々の使命以前の問題として、安倍氏に首相としての能力、指導力が
ないのでは?」とクビをかしげていることに、気付いていないのである。(-"-;) 

 そんな安倍首相や仲間たちに、次の参院選では、国民の考えや気持ちをしっかりと
教えてあげるためにも、「安倍自民党にはNO!」なのだ。(@_@。

                        THANKS

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】

↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 何とか1位復活。参院選まで粘りたいです!_(_^_)_ ねばりのポーズ?

 
 そして、お玉おばさんらんきーぶいっちゃん喜八さん の応援クリックもよろしくです。








『参院選で劣勢が伝えられる与党で、負けても安倍晋三首相(自民党総裁)の続投を支持する意見が相次ぐなか、首相の遊説にも公示前に言及した「総裁責任論」を封印し、政権維持に意欲をうかがわせる変化が生じている。首相は一貫して勝敗ラインは明示しておらず、逆風を戦い抜き、選挙後も国政を担当する「決意」を前面に打ち出してきた。【佐藤千矢子】

 首相発言は、各報道機関の世論調査で与党の苦境が報じられた先週後半ごろから変わり始めた。

 19日の鹿児島県霧島市の演説で、首相は同市出身の元大関・霧島が引退後に半生をつづった著書「踏まれた麦は強くなる」を紹介しながら、「踏まれた麦は強くなる。私も厳しい逆風の中だが、正々堂々と政策を訴え、戦い抜く覚悟だ」と強調。さらに「たくさんの皆さんにお集まりいただき、厳しい状況なだけに本当にうれしい。国民の意見に真しに耳を傾け、今後の政策に反映させていかなければならない。決意を新たにした」と続投への意欲も表明した。

 以後、「決意を新たにした」は毎回のように演説の前半で語られ、25日の北陸3県の遊説でも首相は「国民の切実な声に耳を傾けながら今後の政策に反映をさせていかなければいけない決意を新たにしている」(福井県)と力説した。首相周辺は、首相の今の心境について「自民党の獲得議席が30議席台でも退陣しない」と解説する。

 もともと首相は、今回の参院選を「政権選択」選挙と位置づけていると受け取れる発言を繰り返してきた。1月4日の年頭記者会見で「私の内閣として憲法改正を目指していきたいということは、当然、参院選でも訴えていきたい」と述べ、憲法改正を参院選の争点に掲げた。首相の意識は、自民党の中川秀直幹事長が「参院選は政権の中間評価の選挙」(6月24日のテレビ朝日の番組)と語ったのとは程遠いものがある。

 7月1日には首相は「参院選で、私と小沢さんとどっちが首相にふさわしいかも国民の考えをうかがうことになる」(21世紀臨調主催の党首討論)と踏み込んだ。だが本来、憲法改正などを問う「正攻法」で戦いたかったという首相の思いは、年金記録漏れ問題や相次ぐ閣僚の不祥事の前に空回り気味だ。12日のNHK番組では、小沢氏と「どっちが首相にふさわしいか」から「どちらが本当のことを言っているか」と言い換えた。首相は政権選択選挙のような意気込みを示しながら、そうかと問われれば、進退に直結するだけに明言を避けざるを得ないという、ジレンマに陥った。

 ついに塩崎恭久官房長官が24日の会見で「参院選は政権選択の選挙ではない」と発言。塩崎長官は同日の街頭演説で「政権を選ぶ選挙の時には、両方がこの国をどうするかをはっきり出してないといけない。『安倍自民党』になって国をどうするかというビジョンも方法論も出しているが、彼ら(民主党)は対処療法だ」と首相の悔しさを代弁しているようだった。
<毎日新聞 25日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-07-26 08:03 | 安倍政権に関して | Trackback(29)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6165811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Like a rolli.. at 2007-07-26 08:31
タイトル : 3枚のプレートの上に暮らし、漏れた水を人が手で拭く(リー..
ブログランキング  ←広くみなさまにお読みいただき、視点を共有できますよう、クリックをお願いします。 選挙に行きましょう。知らない間に殺したり殺されてしまったりするのはごめんです。 ~~~ 柏崎刈羽原発の6号機のクレーンが折れていたということを、今朝の... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-07-26 13:42
タイトル : 自公連立政権の意味を考えよう 日本が宗教国家になる前に・..
人気ブログランキング ← 健闘中!! 参院選開票まであと3日です!! ↓現自公連立政権の評価をチェックしてから選挙に行こう! ミスリード(読者を誤った解釈に誘導するような記事や文章のこと)あるいは メディアリテ... more
Tracked from 「ちょっと、寄ってけらっ.. at 2007-07-26 13:54
タイトル : 第271号 この期に及んでも…。しかし、あきらめ悪いのは..
 こんにちは。伊東です。 ただいま休憩を利用してこの記事を書いています。いよいよ自分達がやってきた事を評価されるまで後4日。昨日の記事でも触れたように限界寸前の状態ではありますが「あがく」「もがく」は俺の得意技。頑張りますよ。 しかし、今日の新聞記事で...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-07-26 14:06
タイトル : 辺野古のバルブ事件に関して
あと選挙まであと3日です。    選挙ばかりにかまけてしまって、他の大事な事が非常におざなりな感じで・・とても申し訳なく感じてます。でも政治ブログランキング全体のアクセスがかなりあがっているようで、やはり世間の関心の高さが伺えて、今、書かねばいつ書....... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-07-26 16:27
タイトル : 原子力行政 この30年の無策
「原子力発電は電気のこぎりでバターを切るようなもの」  という言葉が出ていたのは1980年の『思想の科学』1月号。1976年にソフト・エネルギー・パスを提唱したアメリカの物理学者エモリー・ロビンズさんの言葉。 ... more
Tracked from 平和への結集第2ブログ at 2007-07-26 17:04
タイトル : 国家的殺人未遂!/防衛省大臣官房広報
昨夜(23日)10:33に防衛省大臣官房広報課からメールを受け取りました。時 間が時間だったので、興味深く感じたので転送します。 (時間的には「下から順」になります) 23日昼間の大臣官房広報課との電話の「続き」にはなっていないのは、”わざと” なのか、別人..... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-07-26 18:20
タイトル : 第二部  税制問題が表に出ない選挙の後は
ごまめのブログ 第二部  税制問題が表に出ない選挙の後は  今日の新聞の見出し  今日の朝日の社説に「年金制度」今のままか、抜本改革かとあった。  自民党はあくまで現体制を堅持としか見られない。 だが、  2÷2=1と出るが、少子化で2÷3の時代になることは分かっていると1と言う答えがでない限りは抜本的改革は必要だ。  兎に角、官僚は天下りという既得権を離したくないので、議員には2÷3=1とか2÷3.5=1という高等? ? ? ? ?割算で説明しているのだろう。  増税問題を出した時の選挙は自...... more
Tracked from 広島瀬戸内新聞ブログ版 at 2007-07-26 18:42
タイトル : マスコミの「広島・山口などの自民候補安泰」説は真っ赤な嘘..
<font color=red><b><font size=+2> 「山口と定数2の選挙区が自民安泰」は真っ赤な嘘!無党派有権者をあきらめさせるための陰謀! </font></b></font> <font color=green><font size=+2><b> バナー(弊紙製造以外)提供は 「雑談日記」さん http://soba.txt-nifty.com/za...... more
Tracked from 平和のために小さな声を集.. at 2007-07-26 19:03
タイトル : 安倍政権の悪あがき。これで負けたら、笑いものだ!
国民を愚弄する、安倍の卑怯な選挙戦術! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行こうよ」 &a..... more
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-07-26 20:57
タイトル : 「日本軍はアメリカ人女性も慰安婦にしていた」というニュース
国際社会に出せない「日本の恥」な方々のご活躍は、アメリカさまをますます怒らせているようですが、「旧日本軍の慰安婦の中にはアメリカ人も存在した」という事実が米海軍の戦犯裁判記録から明らかになりました。 日本軍がアメリカの市民権を持つ女性をグアムで強制的に慰安婦にしていたということです。これを受けてグアム議会は米下院が進めている慰安婦決議案にこの件も含めた公式謝罪を求めることを要求した模様です。 旧日本軍の残虐行為を批判しているのは、韓国や中国などの“反日”国家だけではないということが、今さら...... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-07-26 21:43
タイトル : 自公連立政権の意味を考えよう 日本が宗教国家になる前に・..
人気ブログランキング ← 健闘中!! 参院選開票まであと3日です!! ↓現自公連立政権の評価をチェックしてから選挙に行こう! ミスリード(読者を誤った解釈に誘導するような記事や文章のこと)あるいは メディアリテ... more
Tracked from 一滴の水 at 2007-07-26 21:52
タイトル : 今回選出される参議院議員は憲法改正で実際に関わる。賛成、..
ブッシュ・アメリカのイラクに対する無法な侵略戦争が底なしの泥沼化に陥っている中、アフガンでも同様な状況が生まれて来ております。 日本が海外でアメリカと肩を並べて戦える国にするため、安倍自公政権は参議院選で死に物狂いになって改憲の策動を進めております。 折も折、坂本修、宇賀神直、杉井静子さんら弁護士二十六氏の「自民党の憲法改悪を許さず九条を守るために、参院選で日本共産党の前進を」とのよびかけに、広範な弁護士の賛同が広がっています。元北海道弁護士会連合会理事長の田中宏氏は、「年金の陰で憲法改悪をねらう自...... more
Tracked from 疾風怒濤 at 2007-07-26 21:59
タイトル : 特権にしがみつく哀れな与党:自民公明党
連立政権を組んでいる自民党と公明党は当然、選挙でも仲が良く、特に自民党の選挙区候補者は「比例は公明党へ」などと自身の党をないがしろにする例が多々見られる。そしてついに選挙区でも自民党議員が公明党を支持する事態になっているらしい。 森田実の時代を斬るhttp://www.pluto.dti.ne.jp/%7Emor97512/C03528.HTMLより 「森田実の言わねばならぬ[410]」 >最近驚くべきことを体験した。  目の前の電話が鳴った。電話機を取ると、関西弁の中年男性の声で「森...... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート at 2007-07-26 22:11
タイトル : アベ内閣のラスト・メールマガジン
 小泉首相からスタートした首相のメールマガジンですが,昨日配信された,   安倍内閣メールマガジン(第39号 2007/07/26) は,あまりにもひどいので,私なりに添削させていただきます。 (もちろん,これは風刺です。... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-07-26 22:23
タイトル : 期日前投票の脆弱性
「本人確認を的確にやって欲しい」 斯様な内容を総務省が選挙前に通知して行われている制度が、期日前投票制度である。「poppoのブログ」にて、替え玉投票の可能性を示唆する記事があったので、総務省の選挙課に聞いてみた。 期日前投票については、 「公選法第四十八...... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-07-26 22:43
タイトル : 政治家の給料は高いか安いか
今回の参院選は憲法改正問題が主な議題になるはずだったけれど、いつの間にか年金と政治と金の問題の選挙にすりかわってしまった。... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2007-07-26 23:08
タイトル : 日本の笑顔と憲法をまもって、未来を変えよう。戸倉多香子(..
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 津久井進弁護士からいただいたトラックバックから、長周新聞という山口県の新聞を知りました。 山口県は安倍首相の選挙区のある県で、今回の参議院選の自民党... more
Tracked from 平和 憲法 裏社会 at 2007-07-26 23:31
タイトル : 天照大神の掟を守らない権力者は滅亡させねばならない
自公を減らせ。→自公を滅ぼせ。 仁徳天皇の古事。 一部引用。 (仁徳天皇は「天皇が天に立つのは民のためである。過去の聖王達は一人でも民が飢えたら自分の身を責めたものである。民が貧しいのは私が貧しいことであり、民が豊かなのは私が豊かなことなのだ」といい、まず民のことを第一に考えたのです。) http://www.h5.dion.ne.jp/~spark/his/nintoku.htm 北条泰時の古事。 (泰時、天照大神のおきてを守り、天下の万民をあはれみ、身の栄...... more
Tracked from ド素人の政治・経済Q&Q at 2007-07-27 00:59
タイトル : 自衛隊イラク派遣の犠牲である香田証生氏の死を忘れてはいけ..
アフガニスタンで,大勢の韓国人がタリバンに拉致され一人が殺害されるという,由々し... more
Tracked from 平和 憲法 裏社会 at 2007-07-27 01:04
タイトル : 当選後公約を180度変えて自民党入りする議員もいた
何故今頃、末広まきこの話をするのかと言うと、参院選挙で自公の議席を減らしても、野党から、自民党に鞍替えする議員も出てくる可能性もあるからだ。 末広まきこは、その極端な変節の例として、挙げられていたが、すでに忘れている人もいるかもしれない。 末広 まきこは、1995年7月の参院選愛知選挙区で愛知万博反対を掲げて当選、1997年末には万博推進派の自由民主党に入党する。 末広まきこの後援会は、「末広まきこを囲む声」と言ったが、自民党入党後、 末広まきこは、後援会について、 「...... more
Tracked from 平和のために小さな声を集.. at 2007-07-27 03:59
タイトル : 選挙戦もあと2日、私の投票方針
自公与党にとって、もっとも痛い投票行動をしよう! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行..... more
Tracked from 一人でお茶を at 2007-07-27 05:17
タイトル : 安倍政権は奥谷禮子をどう位置づけているのだろう?
再掲になりますが→奥谷禮子氏がポスト小泉に期待しているもの 2006年7月11日(火)の産経新聞にて、奥谷氏はポスト小泉に期待するのはこういうことだと言っている。 自民党は今回、国民に人気がある人物で、しかも国民に不評な政策を説明できる資質を備えた総裁を選ばなく... more
Tracked from はじめの一歩 at 2007-07-27 06:37
タイトル : 今回の参院選はとても不幸だと田原総一朗氏は言うが.
遅ればせながら,先日のサンデープロジェクト,民主党 小沢代表のインタビューを見ま... more
Tracked from 競艇場から見た風景 at 2007-07-27 08:17
タイトル : 国民主権 ・基本的人権の尊重・平和主義の「憲法」が最大の..
いよいよ「ニッポン」の将来に大きな影響を与える選挙戦は今日を含め3日間。 「利権家+宗教団体」政権が国会を延長してまでも成立させた法案は、ろくな論議もせずに、強行採決の連発で決着した。十分な審議時間を確保すると言う理由で莫大な国民の血税をつぎ込んで国会を延..... more
Tracked from 不条理ニュース at 2007-07-27 10:01
タイトル : ●参議院選挙 投票場には消せない筆記用具を持参すべし エ..
有権者A「期日前投票へ言って来たんだが、異常に違和感を感じたのは、会場で、投票する際に用意された筆記用具が鉛筆ということと、プラスチックのような投票用紙だ。」 有権者B「普通役場の申請だって鉛筆は使わない... more
Tracked from 川越 ブログ at 2007-07-27 16:12
タイトル :
今日は福井県の名産品を紹介します! 「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、古来より美味しい魚介類の産地として、京都の人たちに若狭湾の魚は珍重されてきました ... more
Tracked from みんななかよく at 2007-07-29 23:16
タイトル : 参院選挙 自民党大敗の戦犯投票。
29日午後9時現在、自民25 民主51(NHK)で、自民党ぼろ負けの様相です。 人様の不幸をネタにするような不謹慎なことは、わたしはしないのですが、自民大敗の原因を考えるのは、大事なことでしょう。今回は、不祥事、失言があいつぎ後ろから弾が飛んできたと、枡添参... more
Tracked from keep on your.. at 2007-08-01 00:42
タイトル : 安倍首相はなぜ辞任しないのだろうか?
人によっては予想外、人によっては想定どおり、とにもかくにも両者の共通項は“自民党の歴史的惨敗”に終わった2007年参議院選挙ですが、この結果を受けて、世論は“安倍首相、退陣せよ!”の大合唱。しかし、安倍首相、頑なにも続投を...... more
Tracked from 雪山小僧 at 2007-12-01 19:04
タイトル : スキー&スノーボード
スキー&スノーボードの情報サイトです。今年こそは初めてみよう!という方からスキー&スノーボードが大好きな方まで色々な情報をご用意しています。ぜひご利用下さい。掲示板は常時更新していきます。... more