「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒を白、あるものをなきものに..
at 2017-05-27 04:41
与党が前川招致に応じず&民進..
at 2017-05-26 04:58
前次官が加計問題について会見..
at 2017-05-25 18:56
加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

時代遅れも甚だしい・今に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

赤城更迭は、自己防衛と逆ギレのため?・・・現実逃避をする安倍を、自民党は放置したままでいいのか

 昨夜は、超久々に大井トゥインクルにGO!して来た。<7月は仕事(と選挙・笑)
が忙しくて、1度も行けなかったからな~。(ノ_-。)> 
 馬券の方は、イマイチだったけど。<PC購入が遠のく?・・・競馬に行かない方が
早く買えるのでは、というホンネは言いっこなしね。^^;> でも、久しぶりのナマ
競馬で、気分がrefreshできたですぅ。(^^♪ 

 そして今朝の東京は、朝から激しい雨に。台風5号の影響もあるのかも知れない。
 つい2週間前に台風4号の被害にあった九州南部、四国に上陸のおそれがある
とのことで、気がかりだ。そちらの地方の方は、どうかお気をつけ下さい。

* * * * *


昨日1日、赤城農水大臣が、突然、更迭された。
 
 安倍首相は、今月にはいってから何度か赤城氏を辞任させるように提案されており、
投票日直前の25日にも、中川幹事長が「このままでは、惨敗につながる」と赤城氏
の更迭を求めたが、ずっと拒否し続けたと伝えられている。
 そして、31日にも自ら「赤城(農林水産)大臣を含めて人心を一新していく」と
述べたばかりだっただけに、いきなりの更迭劇には、少し驚かされた部分があった。

 赤城氏は当初は、記者に対して「参院選敗北の要因になったことの責任をとるために、
前夜、辞任することを考えた」と語っていたが。実際は、急に官邸に呼び出されて、
「あなたはまだ若い。事務所の問題を立て直し、一から出直してほしい」と辞任を促され、その
場で便箋を借りて、辞表を書いたのだという。<*1>

<この「あなたはまだ若い」の報道記事を見た時には、思わず苦笑してしまった。(@@。
 というのも、実際にはその部分はアップしなかったのだが、参院選後のブログの記事に
「安倍くん、キミはまだ若いんだから。もうチョット政治家として経験を積んだり、力をつけたり
して、オトナになってから、再チャレンジしたらどうかな?」というフレーズを書いていたからだ。
(文脈に合わなかったのと、再チャレンジされるのもイヤだから(?)削除したのだけど。^^;)>
 
* * * * *

 この更迭に関しては、国民だけでなく、自民党内からも「何を今さら」「もう
遅すぎ~」「意味ないじゃ~ん」などの疑問や批判の声が相次いでいる。逆に、こんな
ハンパな時期に更迭をするのは、却ってマイナスになるのでは、という見方も出ている。
 まあ、これを評価する人は、党内外でも、ほとんどいないだろう。


 では、安倍首相は何故、突然このような更迭を行なったのだろうか?

 一つには、参院選の大敗で、中川幹事長や青木参院会長などが次々と引責辞任をする
中、安倍首相や、敗北の大きな要因となった赤城大臣がなんらの責任も負わないことに
対して、党内から相次ぐ批判、不満のガス抜きをしようとしたことがあるだろう。
 もう一つには、この件はまた取り上げるが、安倍首相は事務所費の管理があまりにも
ルーズで法にも違反していた赤城氏&その事務所に(昨日も新たな問題が発覚)、厳しい
対応をすることによって、党内に対して、今度こそ「政治とおカネの問題」に本気で取り
組む姿勢を見せたかったという意図もあったようにも思う。

 けど、私は、安倍氏の赤城氏に対する個人的な怒りが募り、ついにキレて<逆ギレ
して>しまったというのが最大の理由なのではないかと思ったりもする。
<安倍氏は、赤城大臣が参院選敗北の責任を問われた時に、「ノーコメント」と答えたの
を見て、キレたという報道もあった。>

 もしかしたら、安倍氏は「金銭問題は大丈夫だって言うから、まだ若いけど、折角
大臣に任命してやったのに。大事な選挙の前や最中に、次々とおカネの問題は発覚するし、
記者への態度は悪いし。おまえのせいでこんなに負けて、ワタシの立場が最悪になって
しまったじゃないか!」とムカついているのではないかとさえ、思ってしまう。
<しかも、「月800円の光熱費で辞めさせられますか?」とか、滑稽な弁明までして
やって、かばって来てやったのに、って?^^;>

 たぶん他の閣僚も、細かく調べれば色々出て来るのだろうけど。いまやすっかり
メディアのえじきになって、次から次へと問題が発覚する赤城氏に「もうイヤだ」と。
彼は、内閣では数少ない年下であることも手伝って、今までの閣僚問題に関するストレス
をぶつけたようなところがあるような感じもする。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 確かに、赤城氏の問題は、参院選を戦うに当たって大きなダメージになったと思う。
 だが、果たして、有権者は赤城氏のことが問題だから、自民党に投票するのを辞めた
のだろうか? 決して、そうではないだろう。
 安倍首相は、赤城氏が「きちんと説明せず、不信感を与えたのが問題だった」と言う
が、では、松岡氏や伊吹氏はきちんと説明したorさせたのだろうか?赤城氏が繰り返した
 「法にのっとって」のフレーズや、領収書非公開の方針は、彼らを踏襲したものなのではないだろうか?

 国民やメディアは、赤城氏の問題を通じて、安倍首相の閣僚の任命の仕方、また柳沢
松岡、久間氏なども含め、わたしの内閣の閣僚に問題が生じた時の対応の仕方を見て
いたのだ。そして安倍氏の首相としての指導力、判断力、危機管理能力などをはかって
いたのである。そして、安倍氏を首相として力不足だと評価したことが、内閣支持率の
低迷&自民党の敗北につながったのではないだろうか?


 でも、たぶん、安倍首相は、そのことがまだ十分に認識できていないのである。
 口では、敗北の責任は自分にある、閣僚の任命責任はあると言っても、心の中では、
自分のせいじゃない、と考えている部分が大きいように見えるのだ。

 おそらく、周囲も「年金のことは安倍首相のせいではない」とか「閣僚が失言や事務
所費問題や自殺などで足を引っ張った」とかカバーするようなことを言うので、「自分
が悪いわけでない」という感じになってしまうのかも知れないし。 
 もし気付いていても、ど~しても首相を退陣したくない、このまま続投したいと思え
ば、小泉前首相からのアドバイスのように、「鈍感」になって、無視するしかない部分
もあるだろうけど。<国民の声より、自分の悲願&使命の方が大事なのだしね。(-"-;)>


 何か、安倍氏は自分の悲願&使命を果たしたいばかりに、そのためにど~しても首相
を続けたいと思うあまりに、ちょっとアブナイ世界にはいりつつある感じになっている
というか。もうどんどん現実や周りが見えなくなって、自分を思って意見してくれる人
たちの声も聞き入れる余裕がなくなって、<ただでさえ経験や判断力が乏しいのに?>、
心は現実から目をそむけ、異次元の世界にはいりつつあり、もはや正常な思考や判断が
できなくなっているように思える部分さえあるのだ。

* * * * * 

 これは国内外の国の指導者の多くが語っていることであるが。国の指導者というのは、
実に孤独なもので、何かにつけて批判ばかりが耳につき、どんどん周囲が信用できなく
なるのだという。
<小泉氏もよく「首相は何をやっても批判される」と言いまくっていた。>
 自分にはこんなに国政に対する思いがあるのに、誰も自分を理解してくれないと。
自分を理解、支持してくれる側近を周囲に配して、安心を得ようとするが、側近にも、
足を引っ張られている気になったり、アレコレ批判される声に、一方的にいじめられて
いる気になったりさえして、どんどん被害者意識が募って行く。
<そして中には、いわゆる粛清を行ない始めて、独裁者に転じてしまう者も出る。本当に
殺傷、監禁してしまう人もいるし。また、小泉氏のように、郵政民営化の実現のために、
反対者は党から排除、選挙で刺客を送るなどというのも、自由民主主義の国では、粛清
にも近い暴挙であろう。>

 私は、安倍氏も、このような状況にはいってしまっているのを感じざるを得ない。

* * * * *

 安倍氏は、自分でも26日付のメルマガに書いていたが、選挙戦の最中から「どんな
結果になっても、自分は辞めない」と語っていたという。
 そして、これは今朝の報道記事に出ていたことだが・・・。

『自民党が惨敗した先月29日の参院選をめぐり、自民党の森喜朗元首相、中川秀直
幹事長、青木幹雄参院議員会長の3人がホテルに集まり、「自民党の40議席割れは
確実で、(首相を取り巻く)情勢は大変厳しくなる。もはやこれまでだ」との認識で
一致。その後、中川氏が首相公邸にいる首相に3人の意見を伝え、退陣表明の段取り
などを詰めることになったのだが、首相は中川氏に対し、「いかなる結果になろう
とも首相を続ける」と明言。この後、正式に続投を表明したという。
<時事通信 2日より>』

 森氏は安倍氏の後見人役、中川氏は同じ派閥の兄貴分なのあり、彼らは安倍氏が
あまり大きな傷を負わないようにと考え、退陣を勧めたのではないかと思われる。
<もともと森氏は、昨年、安倍氏が総裁選に立候補するのも、まだ早いのではと懸念
していたのだが。>
 だが、安倍氏にとって、自分を退陣させようとする者は、ある種の敵なのである。

 安倍氏が、参院選の開票の際に、早々に「続投宣言」を行なったのも、森氏らの
提案に対して明確に拒否を示し、その後の自分への退陣論に先手を打っておく意図が
あったからであろう。

 31日には、安倍氏は総理経験者のところを回り、色々言われたようであるが。
 同じ改憲&国家再興勢力のドンである中曽根氏は、「選挙結果は芳しくなかったが、
日本は国家的危機にあるので勇気を持って突破しなければならない。困難な時ほど政治
家の本領が発揮されるものだ。あなたのおじいさん(首相の祖父の岸信介元首相)も
そうだった」と激励したという。<産経新聞31日より>

 国民はもちろん、どんどん党内の議員とも感覚、認識のズレが大きくなって行く
安倍首相を、自民党はこのまま放置しておくつもりなのだろうか? 
 安倍首相のいないところでは、アレコレ言う議員が増えているが。本当はもっと早くに
言うべきことはあったし、本来なら、もっと直接、言うべきことがあるのではないだろうか?

 今は面倒なことが多い時期だけに、誰も安倍っちのクビに鈴をつけることもせず、
ただ遠巻きに様子を見守りながら、次期内閣の椅子とりや総裁選定、そして自分の身を
案じて、衆院解散に備えるだけなのだろうか?

 安倍首相も問題性は大きいと思うが、この状況を放置しておく自民党は、政権与党の
自覚に乏しく、もっと罪が重いような気もして来た。昨日も書いたが、やはり自民党自体が、
壊れて来てしまっているのかも知れない。(-_-;)

                        THANKS 
  

 とりあえず、ランキングはしばらくそのままでいるので、これからもmewなりにアレコレ
書き続けて頑張るように、と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いするです。(^^♪


  ↓ まだ、何とか25位枠に残っています!皆さまのお陰です。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
   ↑ まだ1位に粘っています!ご支援、有難うございます。_(_^_)_ 粘り感謝のポーズ
 

 報道記事は、↓Moreの部分に







*1

『「便せんはありませんか」。官邸で安倍晋三首相と向き合っていた農相・赤城徳彦は、かたわらの首相秘書官・井上義行に尋ねた。渡された便せんに、赤城はその場で辞表を書いた。1日午前11時をすぎていた。

 その少し前、農水省大臣執務室にいた赤城に井上から電話が入る。「すぐに(赤城を)呼んで」という安倍の指示を受けたものだった。「官邸に来てください」
 官邸に駆けつけた赤城に、安倍は「あなたはまだ若い。事務所の問題を立て直し、一から出直してほしい」と言った。52歳の安倍から48歳の赤城への引導だった。

 赤城はこの日午前10時20分ごろ、赤坂宿舎を出て農水省に向かった。朝刊各紙は「赤城は留任させない」という安倍の意向を報じていた。
 赤城への風当たりは、参院選の惨敗で一層強まった。地元・茨城の県議会幹部は30日、赤城に電話で「辞表を出したらどうか、って声も県にはあるよ」と伝えた。
 31日の自民党総務会では、深谷隆司元通産相が「中川さん(秀直自民党幹事長)、青木さん(幹雄同党参院議員会長)の前に辞めるべき人がいるんじゃないか。赤城さんだ」と発言した。

 選挙の4日前には、ひそかに「赤城降ろし」工作があった。自民党執行部の一人は語る。
 「幹事長サイドが、いよいよ情勢がまずいので辞めさせろと迫った。だが、投票日までもうギリギリだから、と官邸が残留させたらしい」
 その安倍も、惨敗後も自身の責任に「ノーコメント」を通す赤城に、怒りを見せ始めた。

 1日午前、赤城の事務所費問題にからむ新たな疑惑を、共同通信が報じた。「また新しいのが出た。細かい話だが続きすぎる」(首相周辺)。安倍は腹を固めた。

 辞表を書いたあとの記者会見で、赤城はこう説明した。「ゆうべ一人で静かに考え、辞職でけじめをつけるべきだと思い至った」。辞令交付など1日に役所で予定していた公務を終えたら、安倍に会って辞意を伝えるつもりだった、とも。

 だが、官邸から呼び出しを受けた赤城のふところに、辞表は入っていなかった。「それまで(自分から)辞める気配はなかった。事実上の更迭、というのが正しい」。首相周辺は言った。

 ◇「民主党だって大変だわね」

 「赤城の山も今宵限りだ、とようやくなったなあ」(与党幹部)

 農相・赤城徳彦の辞任に、与党は冷ややかな視線を向けている。公明党副代表の東順治は「ニワトリは夜中に鳴いたって、役目は果たせない。朝に鳴いて初めて役に立つ」と、遅すぎた辞意の表明を皮肉った。

 自民党も同じだ。幹事長の中川秀直は「正直言って、もう少し早いタイミングで決断すべきだった、との意見は相当多くある」と語った。

 赤城を更迭した直後の1日昼。首相の安倍晋三は官邸で、都道府県議会議長との懇談会に出席した。会場からは「首相は立派だ。あれだけ国家像を掲げて首相になった人はいない」など、安倍を励ます発言も。
 だが、安倍はしばしばほおづえをついたり、下を向いたり。沈んだ様子の安倍を見て、ある出席者は「本当は首相に『政策を変えないとだめだ』と言いたかったけど、かわいそうだから言わなかった」と話した。

 「赤」がいなくなった同じ日、「青」も表舞台から姿を消した。
 1日正午、国会内参院自民党会議室。73歳、豊かな白髪がトレードマークの参院自民党議員会長・青木幹雄は、いつも通り紺のスーツ、白いワイシャツ、グレーのネクタイ姿で、同僚議員とNHKニュースを見ながら箱弁当をつついた。

 その後、参院執行部会で「かつてない大敗の一番の責任は、議員会長である私にある」と正式に辞意を表明した。
 青木は「これからは気楽になる。おでん屋でも誘ってください」と記者団の笑いを誘ったが、後任会長が決まるまでの間は、暫定的に会長職にとどまる。参院民主党の実力者、輿石東議員会長とは党派を超えた盟友。野党主導の国会運営でも、一定の発言力は保持するとみられている。

 青木は最後に言った。「民主党だって大変だわね。何でもかんでも反対では、国民世論が『反対ばかりしていいのか』となる。まあ、やってみなきゃわからんよ」(敬称略)
[毎日新聞8月2日]』


『 安倍晋三首相は1日夜、赤城徳彦前農相を更迭した理由について、首相官邸で記者団に「(参院)選挙の中では、赤城さん本人が『法にのっとって対応している』という話だった。説明の仕方が悪かった。その結果、国民の不信を招いたことの結果を重く受け止めた」と述べ、前農相の政治団体の不適切な事務所費処理が国民の不信を招いた点を指摘した。7月初旬に問題が発覚しながら更迭が遅れたことについては「今からすれば反省点はある。その段階では、法にのっとって処理しているという話だった。事務処理の対応に大変問題があったと認めざるを得ない」と述べた。

 更迭に関連し、9月に予定している内閣改造と自民党役員人事を前倒しする可能性を問われ「タイミングには影響しない。熟慮して断行していきたい」と述べた。

 安倍内閣で4人の閣僚が交代した首相の任命責任については「当然、私にすべて責任がある。任命責任は痛感している」と認め、「反省しながら次の内閣改造にいかしていきたい」と述べ、改造に当たり「政治とカネ」の基準づくりを党側に指示したことを明らかにした。【石川貴教】

 ◇任命責任は痛感

 赤城徳彦前農相の更迭について安倍晋三首相が1日夜、記者団に語った要旨は次の通り。

 ――なぜ今日になってなのか。

 選挙では赤城さん本人が法にのっとって、対応をしているという話だった。説明の仕方が悪かった。その結果、国民の皆様の不信を招いたことの結果を重く受け止めた。

 ――事実上の更迭に踏み切った理由は。

 (赤城氏の)事務所自体の事務処理能力に問題あり、と判断をせざるを得ない。本人には事務所を立て直し、出直してもらいたいと話した。

 ――事務所費問題が判明した時点で辞めさせなかった判断は間違いか。

 今からすれば反省点はある。

 ――安倍政権での閣僚交代は赤城前農相で4人目。首相の任命責任は。

 当然、私にすべて責任がある。任命責任は痛感している。政策面で国民の期待に応え、責任を果たしたい。(赤城前農相は)政治とカネの問題で辞任した。この問題への(国民の)厳しい指摘に応えるため、透明性を高める政治資金規正法の改正を党に指示している。

 ――内閣改造や党役員人事の時期に影響するか。

 影響しない。熟慮して断行していきたい。

 ――責任を果たすのなら、けじめが必要では。

 この難局に当たり、私が約束をしていることを実行するのが、最大の使命と決意している。

 ――内閣改造では事務所費で灰色の人は選ばない決意か。

 党で基準を作らなければいけないと、指示を出している。 <毎日新聞1日>』



*2

『続投を決めた安倍晋三首相は31日、森喜朗元首相ら歴代首相を訪問し、参院選での敗北をわび、今後の政権運営への助言と協力を求めた。首相は同日夜、首相官邸で記者団に「赤城氏を含め人事を一新する。首相補佐官を含め、人事については熟慮していきたい」と述べた。一方、自民党総務会では、首相続投への批判や異論が噴出。自民党内では首相続投容認の声が大勢だが、9月にも予定される内閣改造・党役員人事をにらみ、首相への牽制(けんせい)圧力はますます強まるとみられている。

 首相は、森、中曽根康弘、海部俊樹の元首相3人の都内の個人事務所を訪ね、それぞれ30分間ほど会談した。小泉純一郎前首相との会談は見送られた。


ラグビーに例えて助言

 首相の後見人でもある森氏は「とにかく挙党態勢のしっかりした内閣を作ることだ。『う~ん』とうならせる人事をやって、やる気をみせろ」と助言。首相が9月1日前後の内閣改造を検討していることについては「1カ月間ボディーブローをたたかれっぱなしになる。あまり延ばさない方がいい」と述べ、党役員人事だけでも前倒しするように勧めた。

 その上で、森氏は内閣をラグビーに例え、「フォワードに吹き飛ばされるような奴は置くな。勘の悪いやつをスタンドオフに置くな」とアドバイス。「これが最後のチャンスになるかもしれない」と念を押した。


勇気を持って

 中曽根氏は「選挙結果は芳しくなかったが、日本は国家的危機にあるので勇気を持って突破しなければならない。困難な時ほど政治家の本領が発揮されるものだ。あなたのおじいさん(首相の祖父の岸信介元首相)もそうだった」と激励。


虚心坦懐

 海部氏は「今は選挙直後でみなカッカしているが、国益の立場を踏まえれば乗り越えられる。虚心坦懐(たんかい)に野党と話し合い、説得してほしい」と助言した。

 一方、自民党総務会は1時間近く紛糾した。

 口火を切ったのは谷垣禎一前財務相。「なぜこれだけ批判を受けたのかしっかり総括すべきだ」と指摘。続いて加藤紘一元幹事長が「中川秀直幹事長、青木幹雄参院議員会長が辞任して、原因を作った側がそのままではおかしい」と首相続投を批判した。

 石破茂元防衛庁長官は「首相が『私か小沢一郎民主党代表の選択だ』と何回も訴えたのに、(続投を)有権者にどう説明するのか」、野田毅元自治相は「首相の道は1つしかない。決断したほうがいい」と首相退陣を求めた。深谷隆司元通産相は赤城徳彦農水相の事務所費問題の参院選への影響に言及し、「迷惑千万だ。(赤城氏は)即刻辞任してほしい」と不満を爆発させた。

 これを受け、丹羽雄哉総務会長は31日午後、首相官邸で総務会の意見を報告。首相は「厳粛に受け止めたい」と述べた。<産経新聞 31日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-08-02 12:01 | 安倍政権に関して | Trackback(24)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6209869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぼやきくっくり at 2007-08-02 13:05
タイトル : 「アンカー」小沢が創価と接触?&拉致家族の7・29
 水曜恒例の(UPはいつも木曜になっちゃうんですが)関西テレビ「アンカー」起こしです。 今日のエントリーでは、6時台にやってた小特集【拉致被害者 親たちの7・29】も最後に紹介します。 起こしに行く...... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-08-02 13:31
タイトル : ネットの力 2 【リアル庶民ブロガー誕生の巻】
喋り方がオタクっぽいが、石破元防衛庁長官が正論を言って安倍晋三を批判している。 それは歴史に残る安倍晋三の言葉「私か小沢一郎のどちらがふさわしいか国民にうかがう」と公示前だが全国民に向けてメッセージを発した事に対す... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-08-02 14:12
タイトル : 安倍さんが怖いです。
お玉は、安倍さんが怖いです。 何やらマスコミはいろいろ言ってますが、ようは「私の内閣」で安倍さんの好きなように、たとえ自民党が解体しようとも、「憲法改正」という名の憲法の造り替えをやりたいんでしょう。そしてそれを小泉さんが裏で応援している。 従来のハト派....... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2007-08-02 15:09
タイトル : 赤城徳彦農水相を更迭
赤城農水相を更迭 安倍内閣、交代4人目  赤城徳彦農林水産相=衆院茨城1区選出=は1日、首相官邸に安倍首相を訪ね、自らの政治資金をめぐる問題を受けて辞表を提出し、首相は受理した。首相が赤城氏を官邸に呼んでおり、事実上、更迭した形だ。自民党内では、赤城氏に対して参院選惨敗の責任を問う声が噴出。政権へのこれ以上のダメージ拡大を抑えるため早期の更迭が必要だと判断した。後任は置かず、若林環境相が兼任する。安倍政権発足以来10カ月あまりで4人目の閣僚交代となり、首相の政権運営能力の問題が改めて鮮明になった。 ...... more
Tracked from D.D.のたわごと at 2007-08-02 17:47
タイトル : 赤城農水省このタイミングでの更迭の理由(;^皿^)
■ついにというか突然にというか,参院選まで辞任・解任を断固否定していた 赤城農林水産大臣,次の内閣改造での留任がないことだけははっきりしていた ものの,それまで現職を続けるかと思いきや,安倍首相,いきなり 官邸に呼びつけて辞表を書かせました。 いったいなぜこのタイミングで? 最後もお騒がせ大臣、官邸ちぐはぐ 赤城農水相更迭 2007年08月01日13時29分 asahi.com  赤城農水相が1日午前辞職した。「事務所費」「ばんそうこう」「領収書コピー」と、疑惑が持ち上がるたびに詳しい説明を避...... more
Tracked from 王様の耳はロバの耳 at 2007-08-02 18:07
タイトル : 赤城農水相 辞任
未熟なため迷惑掛けた=「辞任は1人で決断」−赤城農水相会見 (時事通信) - goo ニュース 昨晩から今朝に掛けてTV各局は「赤城農水相」の辞任記者会見の場を要領よく流している。爺もあちこちの話をつなげて考えた。 {/hiyoko_cloud/} 「辞任はどうも安倍総理に呼び出され(筑波にお帰りになったらと)引導を渡されて、それではと(手続き上)辞表を書いた」のが真実でなかろうか?! 更迭だな、これは。 更迭なら安倍総理の任命権発動だし、辞任なら赤城氏の意思だ。 どちらにしても大臣を辞めたわけだが...... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-08-02 19:39
タイトル : 「居座り」「たてこもり」の影で進められる事態に注意&【本..
参院選の結果を受けて、これからしばらくアベ氏に生き恥をさらして頂きたいという思いを持つ人は多いと思います。 それはそれで正直なところ溜飲の下がる思いですが、ただしそうした場合、死に体アベ内閣が何日、何十日、何ヶ月維持されるのかは依然不明ですが、その体制が否定... more
Tracked from ザ・のじじズム at 2007-08-02 20:31
タイトル : 安倍晋三の「首相官邸立て籠もり事件」を評す
森氏ら3人、退陣必至で一致=「続ける」と安倍首相拒否(時事通信)と言うニュースが流れていました。なるほどね。裏ではそういうことになっていたのか。まぁ常識の範囲内ですね。でも安倍晋三の異常なまでの権力への固執は一体何なんでしょ? 自慰史観者だとは知....... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート at 2007-08-02 20:59
タイトル : 沖縄と瀬長亀次郎
瀬長亀次郎(せなが・かめじろう)  1907年6月10日生まれ、2001年10月5日死去。  太平洋戦争後、アメリカ軍占領下の沖縄で、軍事優先のアメリカ支配の圧政を糾弾し続けた政治家。  立法院議員、那覇市長、... more
Tracked from 不条理ニュース at 2007-08-02 21:20
タイトル : ●恥の文化  俺様党大敗 笑いが止まらないマンガ外務大臣●
有権者A「バ×の一つ覚えか、壊れたテープレコーダーのように『美しい国づくり』『美しい国づくり』と雄叫びをあげていたと思ったら・・・・よく聞くと、選挙に大敗してから『新しい国づくり』と言っているが、戦後=新たを拒絶して... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-08-02 22:03
タイトル : ネットの政治への影響力を検討する その4
ネットの政治への影響力を検討するシリーズの最終回として、ネット組織のあり方を検討してみます。... more
Tracked from zara's voice.. at 2007-08-02 23:16
タイトル : 自民党混乱 安倍降ろしも
ざわつく自民 農水相の更迭…安倍降ろしの動きも 「人心一新」先送りが誘発 参院選の自民党大敗北の一因となった赤城徳彦前農水相の更迭劇は、党内の混乱に拍車をかけている。安倍晋三首相に早期退陣を迫る「安倍降ろし」の動きも浮上しており、「ポスト安倍」とされる福田..... more
Tracked from アッテンボローの雑記帳 at 2007-08-02 23:59
タイトル : このままでええの!?日本と世界 10・21反戦共同行動 ..
 7・1反弾圧集会の会場で声をかけていただいた団塊の世代の方から、10・21国際... more
Tracked from なんで屋-驀進劇- at 2007-08-03 00:04
タイトル : ブログ「晴耕雨読」の市場論に学ぶ
8/11(土)大阪なんでや劇場 81 時間:21:10~24:15 参加料:1000円(学生500円)テーマ:ブログ「晴耕雨読」の市場論に学ぶ   議長:岡田淳三郎 ブログ「晴耕雨読」参考投稿⇒ 2007/6/18「連邦準備銀行と日銀の違い:ドル紙幣は貨幣ではなく「利子がつかない小額の国債」」...... more
Tracked from 君、国のために at 2007-08-03 00:37
タイトル : 民主の進化の時
先日の選挙で、民主党が歴史的な大勝利を得た。それは確かに選挙で民意が決めたことで... more
Tracked from 斜47° at 2007-08-03 00:57
タイトル : 安倍はんが辞めへん理由
{/hiyos/}小沢はん、やりよったなぁ。民主党が勝つとは思うとったけど、こんなにボロ勝ちするとは思わなんだな。安倍はんが大嫌いなオマエとしては嬉しいやろ。 そやけど何やな、安倍はん、総理大臣辞めへんみたいやんけ。ええんか? これだけはっきりと負けたんやろ。辞めなあかんのんとちゃうんか? {/kaeru_ang2/}法律に沿った対応としては、参議院選挙に負けて過半数割れしたから言うて、総理大臣が辞めなあかん、ちゅうことはないわな。 {/hiyos/}そうなんかいな? 法律でそう決まってるんか? ...... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2007-08-03 10:07
タイトル : 常識的に行動したい〜赤城農相辞任&朝青龍〜
地位も名誉もある人、というのは一般人より抜きん出ているはずだが、常識的に行動できるかどうか、とは別問題らしい。 参院選自民大敗の戦犯ともいわれている赤城農水相は、今日官邸に呼ばれ、その場で辞表を提出した。昨日、安倍首相が「赤城氏を含め人心一新jする」と名指...... more
Tracked from JCJ機関紙部ブログ at 2007-08-03 10:50
タイトル : 安倍首相が出ると視聴率が下がる
 「ジャーナリスト」06年11月号「緊急発言」から。昨年は年末に教育基本法改定が押し切られ、共謀罪導入は待ったをかけました。  JCJ賞選考委員、大谷昭宏さんのインタビューです。  共謀罪は公権力の周到な網打ち  二重構造に乗ったメディアの限界  ゲリラ的な智恵が悪法を止める  市民の運動や今年のJCJ賞を受賞した東京新聞特報面や「サンデープロジェクト」の報道が世論を牽引し、成立を押しとどめている共謀罪。いじめ自殺や未履修が顕在化する中で強行されようとしている教育基本法改定。この状況...... more
Tracked from 雅薫の関心空間 at 2007-08-03 17:49
タイトル : 遅すぎた更迭の衝撃-各紙社説
(各リンク先はウェブ魚拓のキャッシュを利用) ◆…... more
Tracked from ブログ「旗旗」 at 2007-08-06 10:28
タイトル : めでたさも 中くらゐなり 参院選
それにしても、民主党の勝利は「敵失」によるところが大きく、むしろそうではない安部政権の改憲姿勢や教育問題、集団的自衛権や米軍再編問題などへの批判を中心に論戦を挑んだ左派政党の姿勢はもっと評価されていいかと思う。ところがこのあたりの争点は、マスコミの「・..... more
Tracked from エクソダス2005《脱米.. at 2007-08-06 15:34
タイトル : 身辺雑記(10):自転車ツアー.入間川の畔にて,あわや車..
もう書くこともあまり残っていないのだが,選挙投票日前日三多摩から北関東までの自転車ツーリングの印象を書き止めておきたい.自転車で帰ることだけは決めていたが,時期は未定だった.当初は告示日を過ぎたら直ぐにでも帰るつもりでいたが延び延びになって,気が付くと何時の間にか投票日の前日になっていた.出発が遅れたのは結局ブログから手を抜けなかったということのようだが,雨が降り続いていたというのも理由の一部ではあったかもしれない. 私のブログをワッチしている読者ならお気付きのように,23日辺りから急にアクセス...... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-08-09 20:27
タイトル : 自由と繁栄の底にあるのは軍事プレゼンス (抑止力について..
六道輪廻と経済活動 再考 ①と ②でも少し触れたけれど、国の発展段階は六道輪廻と相関している。自由と繁栄を国民が享受するためには、少なくとも国が地獄道・餓鬼道・畜生道を通過して、修羅道以上に入らなくちゃいけない。... more
Tracked from エクソダス2005《脱米.. at 2007-08-11 22:50
タイトル : あるベテラン女性社会運動家への手紙(2) 選挙総括に代え..
「反‐貧困 無年金者同盟」代表から,該同盟の唯一の同盟員であるS女史宛に書き送った返信.私はこの私信を借りて今回の選挙戦についての私自身の簡単な総括を提示することを意図した.余りにも簡略過ぎるとお考えの向きもあろうが,私の現行の日当カロリー摂取量ではこれが限界である(爆).前回の手紙(7月3日付)には,『現在私は「脱米救国」というある意味で非常に遅れてきた…スローガンを最優先課題に掲げています』と書いているが,それからわずか1ヶ月後に,『脱米救国』がすでに文化的遺伝子として独立した生命(meme)を獲...... more
Tracked from みんなニコニコ at 2007-09-15 08:56
タイトル : ラウンジ37
こんにちは。日本がアブナイ! 、読ませていただきました。勉強になりました。また読ませていただきたいと思います。自民党の総裁はどなたになるんでしょう。とにかくストレスにも強い方でないと・・・... more