「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍改造内閣の感想(2)・・・「森レジームからの脱却」&「挙党でボクを支えてね」をアピールか? 

今回の内閣改造には、サプライズがなかったと言われるが・・・。
私には、驚いた&不思議に思ったことがいくつかあった。

 一番驚いたのは、町村派(旧・森派)から町村会長ひとりしか閣僚
&党要職にはいらなかったことだ。(゚Д゚)

<ちなみに、入閣決定的と言われた超盟友の中川昭一氏が、内閣に
はいらなかったことが、すご~く不思議だったりもしている。(・・)>

* * * * * 

まず、今回の内閣&党要職(以下、内閣)の人選を見て、私は安倍
氏<&麻生氏>のメッセージがかなり色濃く出ていたように思った。

 ☆「ボクをしっかり支えてよ!」のアピール

まず、今回は各派閥のTOPクラスを入閣させたのであるが、その
多くは、総裁選で安倍氏または麻生氏を支持した派閥である。
 彼らはこの人事によって、「総裁選では自分たちを担いだんだし、
内閣にもはいったんだから、下手に陰で画策せず、最後まできちんと
安倍政権を支持するように!」というアピールをしたのではないかと
思われる。
「もし、この内閣がダメだったら、自民党もダメージを被る。みんな
一蓮托生なんだから、しっかり協力してね」と。

<特に総裁選では、他の候補の擁立も考えていた津島派(旧・橋本派)
古賀派を多く登用していることが目についた。(麻生氏が宏池会合流
で、古賀派を取り込みたいという意図もチョットはあるかも?(・・))>

 安倍首相にとっては、ここが正念場で、ともかく勝負を賭けて行く
しかない。彼が目指すのは、党内の立て直し&民主党に負けぬ国会運営
→内閣支持率アップ、そして衆院選での勝利→堂々の首相続投だ。
 その戦いの中で、彼が一番コワイのは、身内の党内から安倍政権を
批判したり、足を引っ張ったり、安倍おろしを画策したりする勢力が
出ることなのではないかと思う。

 その意味では、この派閥のTOPクラスを散りばめた内閣&党内人事
は、よく言えば「ほぼ挙党一致内閣」だが。斜めから見れば、彼らが
抵抗勢力になるのを防ぐために「囲い込み」を行なったものと見ること
もできるかも知れない。


 とはいえ、派閥の領袖は、みんな海千山千、タヌキもこなすベテラン
実力議員ばかり。<色々な意味で、実力があるのら。(・・)>なかなか
一筋縄で行く方々ではない。
 安倍氏が彼らを取り込む、ということはあり得いと思うけど。^^;
 それでも、まあ、どうにかうまく自分を尊重&協力してもらえるのか、
それとも安倍氏が彼らに取り込まれて、支配されてしまうのか。その中
で麻生氏がどう立ち回るのか・・・見所が色々ありそうだ。(**)
  
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ☆ 「ボクの思うようにやらせてよ!」のアピール

 でも、安倍首相は、これがラスト・チャンスかも知れないだけに、
自分の意思をかなりオモテに出したようにも見える。

 特に町村派(旧・森派)から、町村会長ひとりしか内閣にも党要職
にも起用しなかったのは、ある意味でかなり異常なことだ。(**)
 それも町村氏は、当初ウワサされていた官房長官ではなく、外務
大臣に就任することになった。
<町村氏は閣僚の人数&自分の処遇に、不満&怒りをあらわしていた
という。>

 安倍氏はもともと旧・森派の議員であるし、それに町村派は衆参
ともに最大の派閥であり<森ー小泉ー安倍と3人連続で総裁を出して
いる力のある派閥でもあり>、永田町の常識では、内閣や党の要職に
一番多くの議員が登用されなければおかしいのだ。
<特に要になる官房長官か幹事長は町村派がとるのがフツ~だ。>

 実際、昨年発足の第一次内閣では、町村派は<党幹事長のほかに>
閣僚が4人も起用されている。<尾身財務大臣、長勢法務大臣、
若林環境大臣、高市アレコレ大臣・・・今年7月からの小池防衛
大臣も>

* * * * *

 そして私は、この人事に安倍氏が「旧・森派離れをしようとして
いるのではないか」と。いわば「旧森体制(レジーム)からの脱却」
を考えたのではないかという気がした。(・・)

 何だか安倍氏が、何かと口うるさい&アレコレ干渉して来る親代わ
りの森喜朗氏や派閥の兄貴分たちに、「しばらく黙って、ボクを放って
おいてよ。頼むから、もう自分の思うようにやらせてよ!」とアピール
しようとしているようにも見えたのだ。
「ボクは自分でちゃんと考えたり、麻生くんと相談したりしながら、
自分の力でやって行きたいんだから」と。

 ある意味では、首相として崖っぷちに立った今、安倍っちの反抗心&
自我の芽生えがあらわれたとも言えるのかも知れない。(@@。

* * * * *

 詳しくはMore部分の*4に書くように、ともかく森氏らは、安倍氏が
総裁選に出馬するか否かという時に始まり、初の内閣人事の時も、また
何かの折に、アレコレ口を出して、なかなか安倍氏の思うようにコトを進め
させてくれなかったのである。<まあ、確かに子供扱いで、チョット
過干渉の親バカみたいなところはあったのよね。(-"-;)>

 たとえば、幹事長に自派閥の兄貴分である中川氏を選んだのも、
森氏がゴリ押ししたからなのだが。結果として、中川氏は党運営も、
選挙も失敗して、自分の足を引っ張りこそすれ、な~んの役にも立っ
てくれないまま終わってしまった。<しかも、参院選の開票日に森氏
&中川氏らは、続投したいと言っていた安倍氏の首相退陣を協議して
たりしたし~。^^;>

 安倍氏の中には、森氏たちの言うことをきいても、ぜ~んぜんいい
ことがなかったじゃないかという思いも生じただろうし、アレコレと
不満や不信感が募って、「も~、ヤダ!」という気持ちになっていた
のではないだろうか?

* * * * *

 ちなみに、安倍氏は、去年の内閣人事でも、「誰の推薦も受けない」
と明言していたのに、青木参院会長が参院枠として2人の議員を推薦
して来たので、それを断ろうとした。でも、それも青木氏と親しい&
参院との良好な関係を保つようにと気遣う森氏が、安倍氏を説得して、
そのままの起用を認めさせたりもした。
 
 今回も、森氏はTVや講演などアチコチの場を通じて(もしかした
ら安倍氏自身に対しても、直接間接的に?)、福田氏か町村氏を官房
長官にすべきだとか、谷垣、古賀氏を要職に置くべきだとか、色々
言っていたのだけど。<*3>


 昨日、発表された人事を見ると、ものの見事に、森氏の進言は全て
拒絶する形の人事になっている。
 町村氏は官房長官にせず。<毎日のように近くにいて、エラそうに
アレコレ言われたくない?^^;>
 また、このあたりは次回にも書きたいのだが、谷垣氏と古賀氏は、
入閣させず。しかも、参院会長から推薦のあった矢野氏の入閣も
蹴ってしまい・・・。(・o・)
 
 私は、このような部分に、安倍氏が、森氏&旧森派から距離を置こう
としているのではないかと。もう森氏の言うことをきく気はないという
ことを、アピールしているのではないかと感じたのであった。(@_@。

<麻生氏も、あまり森氏は得意じゃないようだし。町村派の影響力は
受けたくないと思ったかも知れない。
 尚、今回の参院選で、町村派以外の派閥の候補(特に現職)がかなり
落選して、党内に不満があったことから、それに配慮したとの見方も
できるが・・・。でも、やっぱ一人というのは、ふつ~ではないと思う>

* * * * *

 ちなみに森氏は、今回の内閣の顔ぶれを見て、「年少組が年中組に
なった」と皮肉っぽい感想を述べていたのだが・・・。それに対し、
安倍首相は不快感をにじませたという。

『安倍晋三首相は28日夕、渡辺喜美行革担当相の留任などをやゆした
森喜朗元首相の発言について「政策実行力で今度の内閣、自民党の新役
員を決めた」と述べ、不快感をにじませた。
 森氏は27日の神戸市での講演で、首相と親しい石原伸晃氏の自民党
政調会長への起用や渡辺氏と甘利明経済産業相の留任に触れ「お友達
内閣と言われたが、(首相補佐官の減員で)年少組が年中組になった」
などと指摘していた。<時事通信 29日>』

 <つづく>   
  THANKS



 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



<報道記事は↓Moreの部分に>




*3

『自民党の森喜朗元首相は12日、フジテレビとテレビ朝日の番組に
相次いで出演し、27日に予定される内閣改造・党役員人事について、
有力となっている麻生太郎外相の幹事長就任を容認する考えを示した
上で、福田康夫元官房長官の外相への起用が望ましいとの見解を表明
した。また、谷垣禎一前財務相や古賀誠元幹事長の重要ポストでの
処遇も求めた。
 森氏は、麻生氏の幹事長起用について「政策の思い切った転換が必要
だとの(麻生氏の)考えはわたしと一致している」と指摘。福田氏に
関しては「本当は官房長官が一番いい」と述べる一方、「(外相起用も)
一つの考え方だ。(麻生氏から)代えるなら、諸外国が安心する人を
持ってくるのは国益にかなう」と語った。<時事通信 12日>』
 



*4
『 森氏&安倍氏に関する経緯は、このブログにも何回か書いている
のだけど。ざざっと、まとめを。
 
 森喜朗氏は、福田(父)派の時から安倍氏の父・晋太郎氏に世話
になって慕っており、その後、安倍派の四天王として活躍。
<この派閥は、もともと岸派の流れを汲む、清和会というグループ
である。>
 その後、安倍派は三塚派を経て、森派となったのだが。森氏は、
安倍晋三氏を「慎太郎氏から預かった」との思いを強く持っており
政界の親代わりとして「いずれは父の果たせなかった夢を実現して、
首相になって欲しい」と思いながら、大事に育てて来た。

<ちなみに、森氏は福田父も慕い、息子とも共にやって来たことから、
福田氏を総理にしたいという気持ちもあるらしい。>

 昨年、安倍氏が総裁候補に名が挙がった時、森氏は「まだ若いし、
経験も実力も乏しい。時期尚早では」と危惧して、次の機会を待った
方がいいと説得したのだが。<と~っても正しい忠告ったようも気も
するんだけどね。^^;> 安倍氏は、父親が次の機会を待つ間に病で
倒れて夢を実現できなかったことや、周囲に強く奨められたことも
あって、出馬を決意。選挙の顔&改憲・国家再興勢力にも担がれる形
で、総裁・首相に選ばれることになる。<親の心、子知らず?(・・)>


 森氏は、おそらくはまだ子供のように思っている安倍氏のことが
心配でならず<まあ、多少は自分の権威も示しておきたいという
気持ちもあるだろうけど>、兄貴分の中川氏を幹事長にさせた上で、
内閣・党人事に始まり、何かあるたびに兄貴分の中川氏らと共に、
安倍氏を呼び出しては、アレやコレやと指示をしたり進言したりして
いた。安倍氏も最初は自信もないし、かなり従う部分があったの
だけど。だんだんと彼らを煙たがるような感じになっていた。

<昨年の復党問題の際も、安倍氏と中川氏の間で考えに食い違いが
あったが、中川氏が自分の考えを通したという。また今年、森氏や
中川氏が「閣僚が安倍首相に敬意を抱いていない」などと公言した時
は、安倍氏はかなり不快感を抱いたらしい。まあ、確かに、こんな
ことを言われる方が、いかにも子供扱いされていて何倍もバカに
されている感じだし、恥ずかしいもんね~。^^;>

 しかも、結局、中川氏は幹事長(党の実質№1)として、閣僚その
他の問題があった時などに、党内の安倍批判をうまく抑え切れない
ことがあったり。幹事長が一番責任を負っている選挙対策でも有効な
策が講じられずに惨敗。
 挙句の果てに、安倍氏は早くから首相続投の意思を見せていたのに、
参院選開票日に森氏、中川氏、青木氏が「安倍氏の退陣」について
協議していたことから<傷を大きくしないうちに一度引いた方が、
再度トライしやすいと思ったようだが>、安倍氏の不満&不信感が
募った感がある。
<しかも、この時、中川氏が来る前に、麻生氏が官邸を訪れて、
首相続投を強く支持してくれたことから、安倍氏は麻生氏をさらに
強く信頼するようになったようだ。>

 これらは、報道に出ていた話をまとめただけのもので。おそらく、
実際は、もっとアレコレ・ドロドロあったのではないかとも思われ
るし。政界はそんな単純構造ではないとこもあるのだけど。

 な~んか、こういう話を見ていると、ある家庭で大事に育てられた
少年が自我に芽生えて来て。過干渉でアレコレ口を出す親や兄をうる
さがるようになって。他の信頼できる先輩と共に、自分の足で歩み
たいと思い始めたのかな・・・って感じにも見えてしまう、mew
なのだった。(@_@。』
[PR]
by mew-run7 | 2007-08-29 02:04 | 安倍政権に関して | Trackback(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6364093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from らんきーブログ at 2007-08-29 12:02
タイトル : 日本を壊した男・小泉純一郎 入門編 【2】
人気ブログランキング ← に参加中! ポチっの力で微妙に上昇中。有難うございます。 支持率が上がったとかでおそらく無邪気に喜んでいる安倍晋三with改造内閣の話ではなく、今日は第二弾、マスコミ提供の小泉お茶の間劇場の話です。 閣僚の名前が発表されただけで...... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-08-29 12:25
タイトル : 防衛省による軍国主義の予兆
防衛省、人材確保に民間からの「レンタル移籍制度」 防衛省が、民間企業の若手社員を自衛隊に2〜3年の期限付きで入隊させる「レンタル移籍制度」の創設を検討している。  人材確保策の一環だが、背景には自衛隊の若手教育に対する企業側の期待もある。同省は、今年....... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2007-08-29 12:43
タイトル : 皆既月食と安倍政権支持率
昨日の月食。神戸はずっと曇り空で皆既月食の赤い月を肉眼で見れませんでした。残念!!やっとお月様を見られたのは20時40分グロからでした。 月を眺めているとなぜだか、中島みゆきの「お月さま ほしい」が唄い... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-08-29 15:44
タイトル : 07年8月29日・水曜日 テレビ番組の中から
07年8月29日・水曜日 テレビ番組の中から  各省庁の事務引継の映像が流れている。 00  その中の防衛省映像を取り上げてみた。  識者の多くは、小池大臣の不手際を指摘している。  政治の中身は素人にはまったく分からない。しかし,今までの政治を見ていると官僚ともめ事のなくスムースに行われていた省の大臣は無能な大臣で、事務次官の言うなりになって居る大臣ばかりのような気がする。  今回の一連の騒動は田中外務大臣のときとよく似ている感じがする。  彼女の防衛大臣の職責は別として、私の感じたことは、...... more
Tracked from Saudadeな日々 at 2007-08-29 16:14
タイトル : 恥。Wikipediaは自作自演まつり。
みんなでつくるWeb百科事典、『Wikipedia』。 ホント便利だよね。ザクッと調べたい時に、いつも助けられる。 アヤシイ記載も多いけどね。。。 そんな今日このごろ。 Wikipediaを編集したマシンのIPアドレスから編集履歴が割り出せる、 画期的なオンライン無料ツールが出た!..... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-08-29 16:40
タイトル : 07年8月29日・水曜日 新聞の世論調査とアンケート
07年8月29日・水曜日 新聞の世論調査とアンケート  新内閣が誕生すると各社がアンケートを出す。私は朝日新聞しかとっていないなく、Webで他社のを見るのに時間がかかるが、テレビは各社のアンケート結果を見せてくれるので比較ができるから助かる。      面白く感じるのは読売新聞、何時も政権に甘い数値が出る。 002  朝日のそのアンケートの見出しをあつめてみた。  私が見ても改造内閣支持は30%くらいが順当な感じがする。  テロ特措法は、女性それに若年層に反対があるという。賛成者の多いのは団...... more
Tracked from ゴミウヨク焼却党本部 at 2007-08-29 17:20
タイトル : ネオナチ映像を流すyoutubeを許すな!
さっき見つけたニュースを紹介。 ____________________________________ ドイツでネオナチ映像めぐり「ユーチューブ」に批判 (ロイター) [フランクフルト 27日 ロイター] 米グーグル傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」は、人種的憎悪をあおる映像を掲載しているとしてドイツ国内で厳しく批判されている。マインツの公共放送局が27日に番組を放送する。  問題となっているのは、1940年代の反ユダヤ主義の宣伝映画「Jud Suess」の映像や、極右のロックバンド「...... more
Tracked from Because It's.. at 2007-08-29 18:25
タイトル : 安倍改造“泥舟”内閣発足〜何を、どう変えるのか?(北海道..
安倍改造内閣が、8月27日夜、皇居での認証式を経て発足しました。参院選挙での歴史的大敗から1ヶ月も掛けて、慎重な「身体検査」を行い、ようやく発足したのです。 1.まず、報道記事をいくつか。 (1) 北海... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-08-29 21:36
タイトル : 始まる前から、そして始まってからも無茶苦茶 
あああ、いわんこっちゃない、と心の中で呟く。  今日の毎日朝刊。  世界陸上、エリトリア選手団の5人が、開幕2日前の23日、指定先のホテルで部屋が確保できずに、ラウンジの床に毛布を敷いて夜を明かしたという。  その後の24、25、26、そして27日昼まで、...... more
Tracked from 太陽と海の楽園♪沖縄 at 2008-01-20 15:40
タイトル : 沖縄情報です
青い海、ポカポカの太陽、沖縄の特集です。旅行のお供にぜひご活用ください... more