「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27
望月衣塑子、森ゆうこのプチ対..
at 2018-02-08 15:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

今度の国会をオモシロく&国民の声を反映するためにも・・・野党共闘TB再開

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。


 1日から、国会がよ~やく再開された。

 初日には、福田康夫新首相が衆参各院で所信表明を行なったのだが。
そのことは、別立てで書くことにして。

 これから国会で与野党論戦が始まるという、まさにグッドタイミングで、
「らんきーブログ」さんが、「衆議院選挙 野党共闘!」のTBセンター
を、参院選に続く形で、再開した。<私も参加する!(~~)/>

 このブログのTBセンター・コーナーに、リンクを設けたので、
関心のある方は、是非、ご覧頂きたい。また、関連する記事を書いた
ブロガーの方は、どんどんTBを送って頂きたいと思う。m(__)m

* * * * *

「衆院選なんて、チョット気が早いんじゃないの~?」と思う人もいる
かも知れないけど・・・そんなこたぁ、ない!と思う。(**)

 現時点では、来年の春~夏頃(予算通過orサミット後)に解散&
総選挙が行なわれるのではないかと言われているけど。もし来年4月
になれば、もう半年しかない。<半年なんて、あっという間だ。>
 それに、もし国会が紛糾した場合は、年内か年明け早々にも解散
する可能性も否定できないとも言われている。<そのままだと、1月
末からの通常国会、予算審議がスムーズに運営できなくなるので。>

 今度の国会は、今までとは全く違う。何て言っても、参議院は野党
の方が数が多いのだから!(・・)
 これまでみたいに、何やかんやもめても、与党がいい加減なことを
言ってごまかしたまま、数の力でゴリ押ししちゃって、「チャンチャン♪」
という感じで終わってしまうと、いう形にはならないのである。( ̄ー ̄)

 となれば、いつ何が起きても、いつ解散になってもおかしくないと
思うし。衆院選に備えて、しっかりと政治や社会の問題点を考えたり、
国政や国会の状況をウォッチして、疑問や批判を呈して行くことには
大きな意味があると思う!(@_@。

* * * * *

 同時に、国会の中だけでなく、私たち一般国民が一緒になって、
野党共闘を組むことにも、大きな意味があるとも思う。

 私たちが後押しすることによって、野党は、政府与党のおかしいと
思われる部分を「おかしい」と主張し続けたり、色々な問題点を厳しく
しつこく追求しやすくなるし。ここぞという時は、参院で国政調査権
を使って、証人喚問や参考人招致なども行ないやすくなるし。
<それによって、国民は政府与党に都合の悪い情報や事実を、知る
こともできるようになる。>

 そして、政府与党の出した法案を、参院で否決したり、参院で
野党側の法案を可決して、衆院に送り、与党に「さあ、どうする?
国民も望んでいるんだぞ」と突きつけることもできるからだ。(・・)

 ある意味で「こんなにオモシロイ国会はない!」(@_@。
・・・と思いません?

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私自身は、特定の支持政党を持っていないし。アンチ小泉・安倍で
はあるけど、決して、アンチ自民党というわけではない。

 だから、自民党の政策や政府与党の法案に、何でもかんでも反対&
批判しようとは思っていない。このブログでも、自民党に関して、いい
と思うことはちゃんと評価して来たし、これからもそうするつもりだ。

 また、野党が「何でも反対」「反対のための反対」を行なうのは、
好ましくないと思っているし。参院で多数をとったからこそ、責任を
もって、政府与党の案にも「いいものはいい」「よくないものはよく
ない」という方針で、是々非々で対応して欲しいと考えている。

 でも、今回、参院で野党が多数派になったことで、与党に対して、
国民の疑問をぶつけたり、国民の意見をもっと反映したりできるように
なるのは嬉しい&有難い。(~~)

 それが、(議会制)民主主義というものだと思うからだ。 

* * * * *

 今までは、与党は、いくら国民の多くが「これはおかしい」とか、
「こんなに急いで法律を作る必要がない」とか思っていても、または
国民に対してほとんど説明や情報がなくて、国民が法案の中身を理解
していないようなものでも、・・・そして野党が懸命に質問や反論を
しても、それにまともに答えようともせず、数の力で押し通してしまう
ことが多かった。<それこそ、安倍政権は、ろくに審議もせずに、
10ヶ月の間に、17回も強行採決を行なっていたし~。(`´)>

 けれども、これからは、国民の疑問や批判を、野党がまさに国民
に代わる形で、政府与党にぶつけることができるのだ。
 私たちは、福田首相&政府与党が、それに対し、どのように答弁
したり対応したりするのか、しっかりウォッチして、判断材料に
することができる。

 そして、それを見て、次の衆院選で、どの政党や候補者に投票
するか、決めればいいのである。

<もし福田政権が頑張っていると思えば、自民党を支持すればいいし。
公明党がそれに寄与していると思えば、公明党に入れればいいし。
野党が頑張っている&その考えに共鳴できると思えば、自分が一番
いい、共感できると思った政党や候補者を支持すればいいのだ。>

 ね。と~ってもデモクラちっくでしょ?!(~o~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 
sakuya wa atsukan nondayo

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

私個人は、日本が本当の意味での民主主義の国になるためにも
<もっと民意を反映して、国民主体の政治を行なったり、国民が政治
(自衛隊の活動なども)コントロールできるようになるためにも)>
できるだけ早く、次のステップに進んで、政界再編をしたり、政権交代
可能な政治環境を作りたいと思っているのだけど。
 そのためにも、今度の国会や、次の衆院選はと~っても大事なものに
なると思っている。(・・)

 もし今度の国会を見て、国民の多くが「やっぱ野党は、たよりないし、
ダメなんじゃん?」「何か結局、自分たちのことばかり考えて、バラ
バラだしね~」なんて思うようでは、政権交代への道は遠のいてしまう
からだ。(-"-;)

<今回は参院選だったから、国民も自民党にお灸をすえる意味もあって、
積極的に野党に投票したけど。衆院選になると、国民の目は厳しくなる
し。7:3か8:2ぐらいで野党を評価できなければ、大きな変化や
賭けを嫌って、たぶん自民党に投票するか、棄権することになると思う。> 

* * * * *

 しかも、自民党は狡猾な福田政権に代わったので、安倍政権の時より
も対立軸が示しにくいし、国会でも野党からの攻撃をうまくかわしたり、
下手すれば吸収しようとしてしまったりするおそれさえある。
 自民党も実際のところは一枚岩ではないし、おそらく、これから
党内で、もう一波乱あるのではないかとも思うのだけど。とりあえず
この秋の臨時国会は、挙党一致で何とか乗り切ろうとするはずだ。^^;
 さらに、もしかしたら、野党共闘を崩すべく、あちこちに妙な手を
伸ばして来たり、引き離しにかかったりするかも知れない。

 それに対抗して、国民に野党の存在をアピールするためには、参院
&野党第一党の民主党だけが目立つのではいけない。他の党も含め、
各党が自分たちの理念を守り、その持ち味を出しながらも、ここぞと
いうところでは、私利私欲や自己主張を抑え、野党全体で協力する姿勢
を示さなければいけないと思うのだ。(**)
 それができないと、政府与党の思うツボになってしまう。(@@。


<このあたりは、また改めて書きたいけど、民主党は、他党が自分たち
の政党が埋没するというおそれを抱かないように、大きな気持ちで、彼ら
を引き立たせることも考えなくてはいけないと思うし。共産党は、民主党
批判をしたくなる気持ちもわかるが、民主党との違いよりも、共有できる
考えや政策をちょこっと優先してくれればな~と思ったりもする。
 また、共産党が、次の衆院選で全選挙区に候補者を立てないことに決め
たことは、野党共闘する上でも、いい方向に作用するのではないかと思う。>

* * * * * 

 そして、その野党共闘の姿勢は、国会&地方議員や各党の関係者だけで
なく、各党の支持者や政権交代を願う一般国民や、一般市民的なブロガー
も持たなくてはいけないのではないかと思う。(・・)

 もちろん人それぞれ、政治理念やスタンスは違うし。個々の問題に
対する考え方、感じ方も違うであろうことはわかっている。
 それを自分のブログなどで、自由に主張するのもいいと思うし。
時に、異なる考え同士で、議論(論争?)をするのもいいかも知れない。
<私だって、民主党をはじめ野党の批判はよく書いているし~。^^;>
 
 でも、できれば参院選の前に、一部で見られたように「XX党とは
一緒にやっていけない」「XX党なんていらない」みたいに、排他的な
感じには、なって欲しくないな~と思う。<国会議員の中にも、そう
いう発言をする人がいるのが困りものなんだけどね~。(ーー;)>

 それぞれの党の立場、それぞれの人の立場にもなって考えてみて
欲しいと思うし。自分たちの方が上だとか、正しいという感じで出る
のではなく、それこそ「個の尊重」の気持ちを持って、接して欲しい。
 対自民党政権、政権交代の必要性という意味では、きっと同じ方向性、
ベクトルを持つ部分を見出せるはずだし、それを重ねて、力を結集して
行くようにしないと、衆院選で野党が勝つ可能性は、なくなってしまう
だろう。(-"-;)

* * * * *

 というわけで・・・
 この国会を、国民にとってより興味深く、オモシロイものにするため
にも。また、国民が「野党は、自分たちの声を代弁してくれる」「自分
たちの疑問や批判を、国会でぶつけてくれる」と思うような国会審議&
議決をするためにも。
 そして、今度の衆院選で政権交代を実現するか、その確かな道筋を
つけるためにも。

 国会だけでなく、ネット&ブログ界でも、いい形で野党共闘を進めて
行けるように・・・このTBセンターもうまく活かしつつ、みんなで
p(*^-^*)q がんばっです。

                 THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠、マジにギリギリに?!(・・) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 うちも含めてランキングがアブナイ? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-02 12:22 | 民主主義、選挙 | Trackback(14)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6557328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2007-10-02 12:53
タイトル : いじめ問題から思うこと
[女性の感覚] 神戸市須磨区の私立高校で起こった、同級生らから金を要求されて自殺した同校の男子生徒のテレビを見ていた家内が、「あんたの子供のころいじめなんかあった?うちなんか全然なかったけど」と訊いてきた。 私は「俺もそんな経験は全く無かった」と返事しながら、彼女がときどき的を得たコメントをすることを思い出していた。 彼女は新聞と言えば人生相談欄や健康情報を見るだけ、その代わりテレビのニュースはかがさず見ている。 お蔭でテレビ朝日の「スーパー・モーニング」や嫌いな古館さんのニュースにも付き合わされてい...... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-10-02 14:13
タイトル : 備えあれば憂いなし! 衆議院選挙は必ずやってくる
人気ブログランキング ← に参加中です! 応援有難うございます♪  【一行日記】     最近、お玉と喜八がレッドアラートでアブナイ!らんきー♪って感じで面白いランキングw 昨日、私の知らない所で、福田康夫首相の所信表明演説があったらしい。忘れていた...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-10-02 20:01
タイトル : 07年10月2日・火曜日  歴史
07年10月2日・火曜日  歴史  沖縄県住民の怒りの行動が、教科書の記述の訂正を促したとある。総理も国民本位の教科書といっている。 001  ?である。歴史というものは、真実を伝えるのが歴史ではないだろうか。何が真実かである。  新聞の説明では一守備隊長が自決の命令は出していない。と言う一人の証言だけで多くの島民の真実の体験を退ける。  違った角度から見てみると、この元隊長が戦後自分の命令で多くの島民が自決したと言うのに自責の念もあって違った証言をしたかも分からない。  また、この隊長は命令...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2007-10-02 22:30
タイトル : 申し訳ないけれど・・・
改めていっておきます。 本当はいいたい事がお玉にもある。でもそこを押さえて、殆どのコメントを表に出しているつもりです・・・・ 歴史修正論及び捏造話を展開したい方々へ お玉のコメント欄でせずとも、あまたひしめ... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-10-02 23:01
タイトル : 福田首相の所信表明演説
■はじめに  この度、私は、内閣総理大臣に任命されました。時代が大きな転換期を迎えている現在、政権を担うことの重大さを痛感し、身の引き締まる思いであります。日本の将来の発展と国民生活の安定を最優先に、自由民主党と公明党の連立政権の下、全力を傾けて、職責....... more
Tracked from そもそも どーなの? at 2007-10-02 23:19
タイトル : 地方自治体が舛添氏を批判
9月29日の記事 コンビニの店員を出向させよう の中で、舛添厚労相の発言を取り上げました。国民年金保険料などの着服を防止するために、社会保険事務所の窓口では現金を扱わないようにする考えを表明したとい... more
Tracked from 鳥居正宏のときどきLOGOS at 2007-10-02 23:53
タイトル : 『ビルマに自由を!』 −国際ブロガーズ・キャンペーン−
下記のエントリーで、詩音さんから、コメント欄でご紹介をいただいた国際ブログキャンペーンを記事にして配信し、お知らせいたします。 「フリービルマ!……10.4 ビルマにささげるインターナショナル・... more
Tracked from JCJ神奈川支部ブログ at 2007-10-03 00:00
タイトル : ジュニア版?共謀罪
盗聴法に反対する市民連絡会からの情報です。 (以下引用) 盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会です。 警察庁は共謀罪を先取りしてこどもたちに適用しようという「少年警察活動の一部を改正する規則案」を発表し... more
Tracked from 日本国憲法擁護連合〜法大.. at 2007-10-03 00:39
タイトル : 第6回東京プライドパレード●クロージング・谷川智行さん(..
第6回東京プライドパレード●クロージング・谷川智行さん(日本共産党)スピーチをご紹介します。 私は今まで国政選挙や地方自治体選挙では、共産党や社民党や民主党に投票してきましたが、この動画をみて日本共産党の谷川智行(日本民主青年同盟)さんの大ファンになりました。 みなさんがたも谷川さんの聡明ですがすがしい発言に酔いしれてください。こんな人が、私が支持してきた「全学連」(織田委員長)にも登場すればよいのですが、彼らはまだこの分野に対する理解そのものがとぼしく、彼らの党派(中核派...... more
Tracked from kimera25 at 2007-10-03 05:53
タイトル : イグアナ福田の手法
※ 写真はBNNよりお借りしました!http://d.hatena.ne.jp/burmainfo/こういうことなんだろう!利権維持のタメには思想はない!選挙をやれば負けるからできるだけ先延ばし! 参院は民主丸抱えでひたすら法案を通す!民主案丸呑みも否めない! 国会外でなあなあで原案を賛成させ後は数で通過させる!民主さえ誤魔化せばよい!イグアナ福田は結局何もしない内閣!点滴でかろうじて生き長らえているから兎に角あらゆる延命処置をなりふり構わず施す!自民に必要なモノはすべて慶応病院!だめなら昔のよう...... more
Tracked from SIMANTO BBS at 2007-10-03 08:28
タイトル : 野党共闘について…「これだけは…」(58)
みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! =だから早く 【自・END】 =(07/10/03) 9月23日、故郷天草から四万十へ帰って来てから、雨もよく降ったが、日差しが和らぎ、明らかに秋の気配が漂い出した... more
Tracked from とくらBlog at 2007-10-03 08:34
タイトル : 日興コーディアル証券 国内初の三角合併
 仕事がバタバタしていて、ブログが更新できません。その間に郵政民営化もスタートしてしまいました。テレビで国民新党の亀井さんが街頭で訴えておられる場面をやっていましたが、まだまだこれからでも見直しはできると信じて、私たちも郵政民営化の問題点を書いていきたいですね。今回、郵政民営化法凍結法案の提出に民主党が協力的でないと思えることは非常に残念だけど、先日の日曜日、NHKの討論番組で、民主党の直島さんが、国民新党さんに入ってもらって協力しながら勉強会をやっています、と言われていたので、ぜひ、国民にわかりやす...... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-10-03 17:37
タイトル : 衆議院選挙 野党共闘!
「らんきーブログ」ぶいっちゃんが新たなトラックバック・センターを創設しました。「いつ福田内閣が『頓死』して解散総選挙になるかわからない」状況です。がんがんTBを送って、総選挙に向けての士気を高めましょう!... more
Tracked from Trend Review at 2007-10-04 01:49
タイトル : 『ANY』=朝日+日経+読売
「新聞没落~2010年度本業赤字転落のシナリオに怯える朝日新聞の焦燥~」にもあ...... more