「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

前川叩きに走る官邸~官僚告発..
at 2017-05-29 10:56
安倍が朝日は言論テロに「いい..
at 2017-05-28 18:25
前川のバー通いを批判して、官..
at 2017-05-28 02:45
黒を白、あるものをなきものに..
at 2017-05-27 04:41
与党が前川招致に応じず&民進..
at 2017-05-26 04:58
前次官が加計問題について会見..
at 2017-05-25 18:56
加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

サービス残業が標準化して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米大統領初の弾劾の可能性..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
時代遅れも甚だしい・今に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41

ブログパーツ

タグ

(1221)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

日米核密約&在日米軍の思いやり予算増?・・安易な給油新法成立はアブナイ!+ヒデ・古田

最新記事の一覧は、カレンダーの<October2007>をクリック

 7日の夜は、TVに釘付けだった。

 何て言っても、大好きな中田ヒデが、ライブでTV出演していたし~。

 風貌や表情は、少し変わっていたけれど。<マスコミに対しても、かなり
寛容な感じになったけど?> 何か本質的には、あまり変わっていないと
いう感じがした。
 一つ願いがかなうとしたら「世界平和」を望むと言っていたのも、印象的
だった。
<イギリスの空港で、ヒデを足止めした係員は、サッカー選手としての
ヒデを知らなかったのかしら?(ーー;) fan baka>

 これから、さらにヒデらしい形で、いい活動を続けてくれることを願って
いる。(~~)


 そして、以前もブログで書いたけれど、プロ野球・ヤクルトの古田選手の
引退試合&セレモニーが行なわれたので、ライブを見たあと、得意?の
スポーツ・ニュースのハシゴもしてしまった。^^;
<神宮球場は、1塁側も含め、古田の引退を惜しむ緑のファンで一杯に。
(笹岡用のプラカードを持った赤のファンがちょこんといたのが印象的
だったりして?・・・笹岡選手も、お疲れさま。>

 それにしても、キャッチャーとして優秀だったのはもちろん、大学、社会人
経由では史上初の2000安打を達成したのも、終身打率が295もあるのも
スゴイな~と改めて思ってしまった。打撃も含めると、尚更に、古田は史上
最高のキャッチャーのひとりだと思ってしまう。<最強の選手会長だしね!>
 まだ監督業が2試合、残っているようだけど、改めて、本当にお疲れさま
でした。m(__)m mata jinguu de aimasyou!

<ヤクルトが古田のいる間に、4度も日本一になったという話にも、ちょっと
驚いた。昔は大洋とビッケ争い仲間だったのにな~~~。(-"-)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、 昨日7日には、給油新法や米国・米軍との関係について、と~っても
気になるニュースが、いくつかあった。

 とりあえず、それらの概略を示すなら・・・(報道記事は↓More部分に)


 まず、高村外務大臣や石破防衛大臣は、7日にTV番組で、インド洋
で海上自衛隊が米軍に補給した燃料が、イラク戦に転用されたことを、
否定する見解を示した。
 米国に調査を依頼した結果、米国側からこれを否定する回答を得た
のだという。<*1>

 私は、正直なところ、この米国の調査結果や転用を否定する回答が、
どこまで本当なのか、「???」と思う部分がある。

<米国はそんなに厳密に、イラク戦&アフガン戦(海上阻止行動)に
使う燃料を分けているわけではないという話もある。作戦名は違っても
彼らにとっては、すべて「テロとの戦い」だし。活動領域が共通している
ことから、同じ艦隊が両作戦に関わる活動をしているとの情報もある。>

 また、日本が海上阻止行動の支援だけに従事しているとしても、
果たして、本当はどのような活動を行なっているのか、どのような成果
が出ているのかも、「???」と思う部分もある。<鈴木宗男議員の質問
主意書への政府の回答(*2)を見ると、尚更に?>
 
 それゆえ、こんなことで、政府与党が「さあ、問題は解決したので、
とっとと給油新法を成立させましょ~」と言っても、「こんなことでいいの
かな~?」と大きな疑問を抱いてしまう。(ーー;) 

* * * * *

 昨日7日には、こんなニュースも出ていた。

 72年の沖縄返還の際に、「日米間で、有事の際には、米軍が沖縄に
核を持ち込むことができるという密約」があったことを示す資料が、米国
の公文書館で見つかったといのだ。<*2>
 高村防衛大臣は、毎日新聞の質問に、「密約はなかった」と答えた
ようだけど・・・。<何故、そう言い切れるのかな~?>

 こんな記事を見てしまうと、給油に関する情報に関しても、ますます
「???」になってしまう部分がある。

 ちなみに、沖縄返還に関しては、米国が払うべき軍用地の復元補償費
のうち400万ドルを、実際には日本が肩代わりするという密約の存在
があったことが、やはり米国の公文書館から見つかっている。
 この件は、いわゆる「西山事件」(コチラwikipedia)によって、日本
でも報じられ、その後、当時、返還交渉に携わった日本政府の関係者も
証言しているのだけど。
 日本政府はいまだに、この密約の存在を否定している。(-_-)

* * * * *

 さらに、7日、地方紙で、このような記事を見つけた。

 在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する新特別協定締結協議
で、米側が軍事負担増を理由に電気、ガス、水道代など光熱水料の大幅
増額(現在の光熱水料は253億円)を求めていることが分かったと
いうものだ。
 日本側は難色を示しているが、政府内では、インド洋での活動中断に
加えて思いやり予算をめぐる対立が深刻化すれば「日米関係に亀裂が
生じる」(外務省幹部)との懸念も出ているという。<*3>
<追記・2007年度の思いやり予算の総額は2173億円>

 この思いやり予算のアップの要請が、給油新法や自衛隊の活動との
絡みもあるとすれば、尚更に問題性を感じてしまう。(-"-;)

 何だか、こうなると、もう何をどう信用していいのか、わからなく
なってしまうところもあるし。
 そして、日本&自衛隊の国際貢献活動は、と~っても必要&重要
だという考えに立っても、いつになったら、日本&日本国民が主体的に
自衛隊の活動内容を決めることができるのか・・・と嘆きたくなっても
来る。(ノ_-。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

10・8 ni "taiiku no hi" to iwaretemo pin to konai yone  

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、今度のテロ特措法&給油新法の件は、日本の将来に関わる
本当に大事な問題だと、ある意味で、大きな岐路になるとも思って
いる。

 私は、アメリカという国やアメリカの人々は好きだし、親近感も
抱いている。<ブッシュ親子&ネオコン政権は嫌いだけど。(ーー;)>
 また、日本が、国際貢献を行なうことも重要だと思っている。

 それに、こう言っては何だが、今度の給油新法&自衛隊の活動自体は
そう大したことではないと思う部分もある。
<転用疑惑などが出たこともあって、これから活動継続する場合は、
給油先にはかなり気をつけるだろうしね。(・・)>

* * * * *

 でも、私は、この給油新法をきっかけに、日本のあり方を考えること
は、すご~く大事なことだと思っているのだ。
<おそらくこの国会では、民主党or野党4党がイラク特措法の廃止法案
を出すと思うのだけど。その議論も重要だと思う。>

 というのも、今のままズルズルと、米国の意向や要請に従う形で、
なし崩し的に&国民不在の形で、自衛隊の活動内容を拡大したり、憲法や
法解釈を変えようとしたりして行くことには、大きな抵抗感を覚えるし。
このままでは、マジに日本はアブナイという危機感を覚えるからだ。(@@。

 もし、日本がこのアブナイ流れを止めるとしたら、もう「今しかない」
と思っているからである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治家や識者、国民の中には、「ともかく、日本が国際社会の一員と
して、自衛隊を海外活動に出しておくことが、重要なのだ」と考える人
が少なくない。
<シーレーン云々、国連云々なんていうのは、もっともらしく思わせる
ための理由付けみたいなもんで・・・。(-"-;)>

 私の周囲にも、「まあ、実際、何がどうなってるかわかったもんじゃ
ないし。色々問題はあるんだろうけど、あまり面倒なことになるのも
マズイから、仕方ないんじゃない?」って感じで、給油活動の継続に
あえて反対しない人がいる。

 まあ、私だって、そう思う人たちの考えを理解できないわけではない。
 ともかく、日本は今、日米同盟主体でやっているのが実情なんだし。
米国の要請や意向にそれなりに従っていれば、コトも丸くおさまって
国際社会でも何となくそれなりの地位が保てるんだろうし。
「まっ、いいか」・・・と割り切る方が、楽だよな~と思ったりする。

 9月にはいって、給油継続に賛成の人が多くなったのは、そんな風に
思う人が増えたからかも知れない。(-"-)"kotonakare"shugi tte yatsu? 

* * * * *

 でも、私には「ま、いいか」と割り切るのには、やはり抵抗感が
生じてしまう。(・・)

 日本は、ある意味で、戦後60年以上、そういう感じで、米国の
要請に従っているのが得策だと考えてやって来たわけだけど。
 でも、私は、そろそろ、そのあり方を考え直してもいいのではないか、
また、そうしなければならないのではないかと思っているのだ。

 特に、米国が近時、「日本の憲法」でさえ尊重しなくなっており、
米軍再編や軍事戦略など自分たちの国の都合で、「憲法を早く改正
して欲しい」「9条の政府解釈を変えて欲しい」と要請して来ている
(迫って来ている)ことには、大きな抵抗感を覚えてしまう。
<経済的にも、日本を食い物にしようとしていることに、腹が立って
いるので、尚更!(`´)>

 いくら日米同盟が大事だとしても、自分の国の都合で、相手の国の
憲法にまで、アレコレ言い出すのは、まさに主権侵害、内政干渉とも
言える行為であろう。(▽▽〆) 
 
* * * * *

 日本の超保守勢力(改憲&国家再興勢力)は、もともと早く憲法を
改正したかったし。日本の軍隊を再興、強化したかったので、ラッキー
とばかりに、米国の要請を積極的に受け入れようとしている。

 特に2001年、米国がブッシュ政権、日本が小泉政権にはいって
からは、それが顕著になって行き、ズルズル&なし崩しがどんどん
進められて行っている
<それまでは、何とか自民党の首脳たちも、踏ん張っていたところが
あったんだけどな~。(・・)>

 できれば07年内には、集団的自衛権の行使だと解されて、憲法上
禁じられていると考えられている活動を認める。07~08年には、
自衛隊の海外派遣の恒久法<米国の要請で派遣OK。武力行使を含む
活動内容も拡大>を作って、もっとアレコレの活動を行なう。
 米軍再編のスケジュールに伴い、10年~11年には、憲法を改正
して、自衛隊が軍隊として、もっと自由に軍事行動できるようにする。

<核議論も進めて、日本が核を持つことは困難でも、米軍基地への
核持ち込みや核兵器の装備ぐらいは、堂々と(?)行なえるように
するという話もあるらしい。^^;>

 国民不在のまま、日米政府(特に防衛省&国防省)の間で、勝手に
そんなスケジュールを組まれて、それに「はい、仰せの通りに致します」
と従うほど、日本に主体性のない&愚かな国家にはなって欲しくない
し。それを安易に許容する主体性のない&愚かな国民であって欲しくも
ない。<私自身、そんな国民になりたくない。(**)>

* * * * *

 福田康夫氏が一時的に首相を務め、安倍氏よりも右寄りではないし、
何となく安心感を与えるような雰囲気を与えるからといって、日米政府の
基本的な計画、構想が変わったわけではない。


 たかが給油新法、されど給油新法ではないけど・・・。

 ここで、安易に給油新法の成立を許容してしまうことが、日本の今後
のあり方に、私たち国民や子供たちの暮らしにも、大きな影響を与えて
しまうであろうことを、もっともっと意識してもらえるといいな~と
心から願っているmewなのだった。(@_@。

                  THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】


↓ 25位枠からついに陥落。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。





*1

『高村正彦外相は7日のNHKの討論番組で、海上自衛隊がインド洋で米艦艇に給油した燃料が、テロ対策特別措置法の目的外のイラク戦争に転用されていたとの疑惑について「対イラク作戦に使われたことはないと思っているし、米国からもそういう回答を得ている」と述べ、米側から転用を否定する回答を得ていることを明らかにした。

 高村外相は「それを説明するための情報公開が軍事機密との関係でどこまでできるか、防衛省を中心に外務省でも詰めている」と述べ、野党側の理解を得るため可能な限り情報公開に努める考えを示した。

 石破茂防衛相も同日、テレビ朝日の番組で「目的外使用はないという心証を得つつある」と強調。民主党への妥協策として検討されている他国の補給艦への給油中止について「目的外使用がないと担保されるなら、続けたっていい」と述べた。[毎日新聞10月7日]』

*2

鈴木宗男議員の質問

「一 二〇〇七年九月十二日の新聞で、我が国の海上自衛隊が水、燃料などの補給活動を行っている多国籍軍艦艇(以下、「多国籍軍艦艇」という。)が五年半の間に八件の海賊などを摘発したとの報道がなされているが、右報道にある八件の海賊を摘発した日にち、場所、及び海賊を構成する人間の国籍につき、明らかにされたい。

二 一の八件の海賊の摘発以外に、これまで「多国籍軍艦艇」が摘発した犯罪組織、集団等について、摘発した日にち、場所、及び摘発した犯罪組織、集団等を構成する人間の国籍につき、明らかにされたい。」

三以降 略  ・・・関心のある方はコチラへ」

政府の答弁書 <安倍晋三首相の名で出している>

「一から三までについて

 御指摘の報道における「八件」の「海賊」の「摘発」が何を指すかが必ずしも明らかでなく、また、海上阻止活動を実施している諸外国は、個々の作戦の円滑な遂行や活動に参加している者の安全を確保するため、当該活動にかかわる事実関係の詳細について公表を行っていないが、例えば、平成十五年十二月に、アメリカ合衆国海軍艦船が三隻の船舶に対し実施した乗船検査により、アル・カーイダへの関与の疑いがある者を含む三十三名の乗組員を拘束し、大麻等を押収した例があると承知している。」


*3

<ニュース用語>沖縄核密約
 1969年11月19―21日の首脳会談で、日米は沖縄施政権返還に合意。核兵器撤去と日米安保条約の適用を示す「核抜き・本土並み」を条件としたが、その際、有事に米軍が核兵器を再び持ち込むことを認める密約を結んでいたとされる。秘密交渉に当たった若泉敬氏は著書で(1)日米が核持ち込みと繊維問題について2通の秘密合意議事録を作成(2)首脳会談で当時のニクソン大統領と佐藤栄作首相が大統領執務室隣の小部屋で2人きりで署名する段取りになっていた―などと暴露。既に公開された米公文書には2人が小部屋に入る記述があるが、議事録自体は公開されていない。<琉球新報 7日>


『<沖縄核持ち込み>返還交渉での「密約」示す米公文書判明 (毎日新聞)
 1972年の沖縄返還後、有事の際に米軍が核兵器を持ち込むことを日本側が認めた密約について、その存在を明記した米公文書が見つかった。69年11月、当時のニクソン米大統領と佐藤栄作首相は、首脳会談で「核抜き・本土並み・両3年内」の沖縄返還に原則合意したが、事前の秘密交渉に当たったキッシンジャー大統領補佐官が、ニクソン大統領に提出した二つのメモに書かれていた。「核密約」については、日本側の秘密交渉役だった若泉敬・京都産業大教授(故人)が著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」で明らかにしていたが、米公文書でも初めて存在が裏付けられた。

 日大の信夫隆司教授(日米外交史)が今年8月、米国立公文書館で入手し、内容を分析した。


 11月12日付のメモは「沖縄返還後の米国の核持ち込みと繊維問題に関する日本との秘密交渉」との題があり、「返還後の沖縄への核兵器持ち込みと繊維問題に関する秘密の合意に伴う佐藤首相とあなた(大統領)の台本となるべきゲームプランだ」と説明している。

 同日付添付文書にも、「核問題」の項目に「共同声明の秘密議事録」との表現で「核密約」の存在を明記し、同月21日に行われた首脳会談での想定問答を概説。若泉氏が著書で「キッシンジャー補佐官から手渡された」と紹介した文書とほぼ同じ内容となっている。

 また、11月13日付のメモでは「ゲームプランは昨日午後、ヨシダ氏(若泉氏の暗号名)と私の最終的な会談で確認された」と報告されている。

 ただし、いずれも「密約」の存在は明記していても、内容は書かれていない。また、若泉氏の著書に写真入りで草案が掲載されている合意議事録や、両首脳が「美術品鑑賞」を理由に通訳を外して2人だけで小部屋に入り「核密約」に署名する手続きの申し合わせに当たる文書は今回、開示されなかったという。

 米公文書の発見について、高村正彦外相は毎日新聞の取材に対し「密約はなかった」と話した。[毎日新聞10月7日]』

*4

『  今秋から本格化している日米両政府の在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する新特別協定締結協議で、米側が軍事負担増を理由に電気、ガス、水道代など光熱水料の大幅増額を求めていることが7日、分かった。日本側は難色を示している。

 2007年度の光熱水料は253億円だが、具体的な要求額は不明。現在の特別協定は来年3月に失効するため、政府は年内に協議を決着させ、新協定案に基づく経費を来年度予算案に計上する方針だが、見通しは不透明だ。

 日米関係筋が明らかにした。11月1日のテロ対策特別措置法の期限切れに伴い、インド洋で給油活動中の海上自衛隊の一時撤収は避けられない情勢。政府内では、活動中断に加えて思いやり予算をめぐる対立が深刻化すれば「日米関係に亀裂が生じる」(外務省幹部)との懸念も出ている。日米両政府が新特別協定案で合意しても、参院の与野党逆転により、承認をめぐる国会審議は難航が予想される。<北海道新聞 7日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-08 15:26 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(9)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/6590372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from なごなぐ雑記 at 2007-10-08 15:47
タイトル : 核密約公文書・外務省は英語が読めない
相も変わらぬ日本政府の対応。 公文書も当時の関係者の証言も出揃っているのに、この... more
Tracked from kimera25 at 2007-10-08 18:12
タイトル : アメリカはプレゼント油を必ずイラク・イランに回します!非..
嘘つきは首相になれる!自民総裁はアメリカに一番媚びた奴がなれる!アメリカの言う事なんてこれっぽっちも信用していない!だっていちいち洋上で核兵器積み替えるわけ無いだろう!栄作の言葉と非核三原則なんて政治家も国民も信じていなかった!佐世保や横須賀寄港の原潜や空母が今だって積み込んでいる!アメリカなんて滅んでしまえ!おっとその前にアメリカ国債を全部アメリカの禿鷹ファンドに投げつけてやれ!******「毎日新聞」***********http://mainichi.jp/select/seiji/news/2...... more
Tracked from そもそも どーなの? at 2007-10-08 18:58
タイトル : 保険というより増税だ
参議院選挙の際に、民主党が子育て支援のための手当や農家への戸別所得補償などの政策を発表しました。それに対する批判として、財源はどうするのかとよく言われます。新しい政策を始める場合に財源が問題にされるの... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2007-10-08 21:48
タイトル : 命は懸けても血は流さない国際貢献への道(1)
三連休も終わるでの、大きめの話題を記事にしておきます。う〜〜怖いな〜〜〜 先日の憲法に触れない国際貢献とは・・のせいで〜〜  なにいってんだこの阿呆!これ以上自衛隊を危険地域に派遣してどうするんだ!!!そ... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-10-09 00:32
タイトル : 「核密約」に見る日本という国の危うさ
沖縄返還時に「核密約」示すメモ見つかる 1972年の沖縄返還後に、米軍が有事に際し核を持ち込むことを認めた「密約」が、69年11月に当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で行われた首脳会談で取り交わされていたことを裏付ける米政府の公文書が6日、見つか....... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2007-10-09 05:49
タイトル : 小沢代表発言の波紋
昨日、再掲として、民主党小沢代表の、アフガニスタンに展開する国連PKO部隊、ISAFへの参加を意図する発言を批判した。 今日はこの発言の及ぼす影響、波紋について考えてみたい。 既に自民党は、武力行使を伴うISAFへの派遣は違憲だと言う見解を出し、インド洋の給油は武..... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-10-09 09:36
タイトル : 07年10月9日・火曜日  昨日のテロップ集 最終編
07年10月9日・火曜日  昨日のテロップ集 最終編 1・道路特定財源、余剰分は一般財源と政府与党で合意が出来ていたようだが、二階氏は一般財源に反対しているようだ。特別会計。ここにも官僚の影が映っている。 {/arrow_r/}(ここをクリック) 2・民主党の小沢代表の言っている事は角度を変えると自民党となんらかわらない気がする。 {/arrow_r/}(ここをクリック) 3・ヤクルトの古田監督。長い間ご苦労様です。     4・400億円の焦げ付き。ごまかしは大企業まで浸透している。 {/...... more
Tracked from 最新キーワードの情報収集.. at 2007-10-18 14:31
タイトル : インド洋 給油活動 2007/09/18~10/18
インド洋 給油活動についての最近の情報です。... more
Tracked from 芸能とかニュースとか at 2007-10-19 04:25
タイトル : インド洋 給油活動
自衛隊給油活動の福田とISAFの小沢ともに与野党第一党の両党首の意見なんですが、...... more