「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

イラク空自活動に違憲の判決!+「靖国」刀匠は削除要求してない?+橋下が涙

最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。

*印のついた関連報道記事は、↓Moreの部分に

  昨日は、歴史的&画期的な判決が出された。(**)
 名古屋高裁が、イラクで航空自衛隊が行なっている空輸活動に違憲の
判断を出したのだ。(・o・)
 今回は、このことをメインに書きたいのだけど・・・。

 その前に、映画「靖国YASUKUNI」の件で、興味深いTBを
「blog*色即是空」さんより頂いた。<コチラ
 刀匠・刈谷氏が、AERAの取材に、作品は問題があるとは「思って
ない」、削除を求めたことは「ない」、今後削除は要求するか?「いや」
と答えたというのである。(**)
<早く、AERAを読みに行かなくちゃだわ。(・・)taciyomi kayo!>

 また、同記事では、有村治子議員が、主に刈谷氏の夫人と話を進めて
いたのではないかということも指摘している。このあたりも含めて、
改めて書きたいと思うのだが。興味のある方は、是非、リンクした記事
を見て頂きたい。

 そして、最近ちょっと出番の減っていた当ブログ準レギュラーの、
橋下大阪府知事が、昨日、46市町長との会合で、たて続けに厳しい
批判を浴びて、最後には、ぽろぽろと涙を流して訴えるという情けない
状況に。(>_<) maji otonani okorareteru kodomo mitai datta^^;
 大阪府の財政再建への思いはわかるけど。各市や町も、もう予算が
決まっているし。市民や町民の生活を守らなくてはならないわけだし。
そこをどう調整するかが、府知事に課せられた仕事なのだから。(・・)
 まさか、これを見て、府民の中にまた「橋下をいじめるな」とか批判
メールやFAXを送るような人がいないと思いたいものだが・・・。
 何だか先が思いやられてしまうmewなのだった。(-"-;) 
<写真つき記事はコチラ> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、17日に出た名古屋高裁の判決の話を。(**)

『「憲法9条に違反する」。午後1時30分、名古屋高裁。今年3月末
で依願退官した青山邦夫裁判長に代わり、判決を読み上げた高田健一
裁判長の声に、傍聴席から歓声が上がった。裁判所前では、「画期的
判決」の垂れ幕が掲げられ、法廷に入りきれなかった大勢の原告らが、
抱き合ったり握手したりして喜んだ。<読売新聞17日>』

 いや~、まさにブラボ~って感じですよね。(*^^)v
 原告のひとりだった天木直人氏も、会見で「(実質的に)完全な
勝訴」だと、興奮気味に話していた。<TVで目撃。>

 このブログでも、空自のイラク(特にバクダッド)での空輸活動は
違憲の疑いが強いということを、何度か訴えていたのだけど。
 今回の判決は<要旨を*1にアップ>、憲法9条の政府解釈にきちん
と乗っ取る形で、実に理路整然と空自の活動の違憲、違法性を判断して
いるように思えた。(**)

 まずは、この判決を出した裁判長に、心からの敬意を表したい。(~~)
 私は、何か司法界でも、良識のある裁判官等が、近時、憲法をあまり
にも軽視、無視する政策が多いことに「このままでは、日本がアブナイ」
と憂慮して、歯止めをかけるべきではないかという思いを抱いている人
がいたのではないかと・・・。
 そして、その良識と裁判官の良心にかけて、「政府や一部の政治家は、
あまり図に乗るなよ」という警告を発してくれたような気がしたりも
している。(・・)

 また、どうか良識のある国民の多くや国会議員が、この判決を真摯に
受け止めて、これからの日本の自衛隊のあり方、国際貢献のあり方・・・
ひいては憲法9条&その改正のあり方を考えるいい機会にして頂ければ
と、心から願っている。(-人-)

<マスコミもちゃんと伝えてね。どっちが勝訴したとか、そういう次元
の判決じゃないんだから。(**)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 今回の訴訟で、争点になったのは、航空自衛隊がイラクで行なって
いる空輸活動である。

 自衛隊の海外派遣というと、01年から始まって、今も継続中の
海上自衛隊のインド洋派遣<これも違憲、違法の疑いあり>、04年
から06年まで行なわれた陸上自衛隊のイラク・サマワ派遣が注目
されがちなのだけど。
 実のところ、04年から陸自と共にイラクに派遣され<主に陸自の
隊員、物資、国連職員を空輸するため>、陸自が撤退したあとも、
イラクで活動を続けている航空自衛隊の空輸活動が、最も違憲&違法の
疑いが強いと考えられていた。(・・)

 というのは、空自の活動地域が「戦闘地域」に当たり、イラク特措法
の規定に違反するのではないか、また、兵器を持った多国籍軍の兵士を
空輸することは、憲法9条が禁じる「武力の行使」に抵触するのでは
ないかと考えられたからである。(**)

* * * * *

 ちょうど、今週アップした「自民党よ、どこへ行く(3)超保守派が
執念の巻き返しに~」<コチラ>にリンクする話でもあるのだけど。

 米国は、06年に陸自がサマワから撤退したあとも、空自をイラクに
残して、支援活動を続けて欲しいと強く要望していた。
 これには与党内からも疑問や批判が呈されたのだが。米国べったりの
小泉元首相や、小泉氏とつるんでいて&日本の軍事力の拡大を切望
している超保守勢力&防衛庁幹部もそれに乗った。

 そこで、06年6月、小泉元首相は、ブッシュとのお別れ訪米をした
際に、米国の要求に応じて、空自のイラクでの空輸活動を続けると約束。
 06年7月に勝手に閣議決定を行なう形で、空自の活動内容を変更。
戦乱が続くイラクの首都バクダッド、北部のアルビルへの空輸活動を
行なうことに決めてしまったのだ。(ーー;) <コチラ
コチラの記事など参照>

<陸自のサマワ派遣の時に「南部は比較的安全だ」という話がよく出て
いたのを覚えている人も多いのではないかと思うが。ウラを返せば、
バクダッドはもちろん、北部は今でもテロ攻撃や戦闘が続いており、
安全ではない「戦闘地域」に当たる可能性が高いということになる。>

* * * * *

 そして、当時、このブログでも、「航空自衛隊はイラクの戦闘地域で
活動?!by米空軍(1)コチラ、(2)コチラ」をアップしたのだが。
 
 06年7月、民主党の鳩山幹事長が、米空軍のHPに「航空自衛隊
は創設以来初めて、積極的に戦闘地域へ配備される」と記されていた
ことを挙げ、「空自の空輸活動は、戦闘地域での活動が禁じられて
いるイラク特措法に違反するのではないか?」と指摘した。
 しかし、小泉首相は、その指摘に対し「自衛隊の活動している地域
は非戦闘地域である。(国会の審議での)私の答弁、みんなおかしい
と言ったけど、全然おかしくないんですよ」と記者団に語り、この
問題をスル~したのだった。(ーー゛)

<しつこいけど、私は、このイラク特措法を審議していた国会で、小泉
氏が「イラクでフセインが見つからないからといってイラクにフセイン
がいないといえないように、大量破壊兵器が見つからないからといって
イラクに大量破壊兵器がないことにはならない」というふざけた詭弁の
答弁をしたことは一生忘れない。(`´)・・・「どこが戦闘地域で
非戦闘地域か、私にわかるはずがない」という言葉も。(ーー;)>

* * * * *

 しかも、政府は、空自は国連の要請に基づいて、国連の職員や物資も
運んでいると、国際貢献活動であることを強調。また、もうイラクは
戦闘も終わっており、空自は、治安維持活動を行なっている多国籍軍に
物資を運ぶ仕事をしているのだから、戦闘地域にも、戦闘行為(武力
行使)の支援にも当たらないと、言い張っていた。(-"-) 

 でも、どう見ても、特にバクダッドはまだ戦闘状態にあったし。
しかも、防衛省は秘密保持を盾に、なかなか空自の活動の実態を明か
さそうとしないかったのだが。空自は9割がたは、兵器を持った米軍
兵士や米軍用の物資を運んでおり、兵器や弾薬またはそれに関わる
ものも運んでいる疑いがあると言われていたのだ。(-"-;)

<ちなみに政府は、あくまで「兵士」を運んでいるのであり、兵士が
持っている兵器は、兵士に付随しているものなので仕方ない&兵器の
輸送を目的として運んでいるのではないと釈明していた。^^;>

 この問題は、安倍政権下の07年5~6月の国会で、イラク特措法
を延長する際の国会でも、野党側が強く指摘したのだが。安倍内閣は、
まともに質問に答えようとしないまま、お得意の強行採決で、延長を
決めてしまったのだった。(`´)
<でも、判決は、この時の国会で、久間章生防衛相(当時)が「バグダッド
空港の中でも外からロケット砲が撃たれるということもある」と国会答弁
したことなどを引き、バグダッド全体を事実上「戦闘地域」と判断した
ようで。(@@。(毎日新聞17日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、今回の判決では、まず憲法9条に関して・・・
「自衛隊の海外活動に関する憲法9条の政府解釈は、自衛のため必要
最小限の武力行使は許されるとし、武力の行使とは、わが国の物的・
人的組織体による国際的な武力紛争の一環としての戦闘行為をいうこと
を前提としている」という政府解釈をベースにして。
「空自の空輸活動のうち、少なくとも多国籍軍の武装兵員を、戦闘地域
のバグダッドへ空輸するものについては、他国による武力行使と一体化
した行動で、自らも武力の行使を行ったとの評価を受けざるを得ない」
と、9条違反に当たると判断。

 また、イラク特措法に関しても、「特にバグダッドは07年に入って
も、米軍がシーア派、スンニ派の両武装勢力を標的に掃討作戦を展開。
武装勢力も対抗し、多数の犠牲者を出しており、国際的な武力紛争の
一環として殺傷や破壊行為が現に行われ、イラク特措法にいう「戦闘
地域」に該当する」と、特措法に違反することも判示したのだった。

<裁判官として、とても勇気ある判決だとも思う。出世を考えて(?)
つい国寄りの判決を出したり、憲法判断を避けたりする人もいるよう
なのだけど。^^; 仕事場で「もしかして、退官が近い人なのかな」と
言ってたら、本当にそうだったようで。たぶん裁判官生活のラストに、
自分の憲法&法、司法の役割に関する考えや思いを、すべて込めた
判決なのかな~と思ったりもした。>

* * * * *

 私も、自衛隊が国際貢献活動をすること自体には、反対ではない。
おそらく国民の大部分もそうだろう。
 ただ、その活動が、憲法9条の規定に反するものであってはなら
ないことは言うまでもない。(・・)
 いくら世界の(というか、米国の?)常識がどうだろうと、日本は
憲法に基づいて政治を行なう国である以上、国際貢献活動も、憲法を
守って、その範囲で行なわなければならないのは明らかだ。(**)

 もし、それがイヤなら、国民に真を問うて、憲法を改正して、きち
んと法律も作って、その後に自分たちの考えるような自衛隊活動を
行なうべきであろう。
<まあ、だから、安倍っちなどの超保守勢力は、米軍再編の絡みも
あって、何とか2010年までに改憲をと必死なわけだけど。^^;>

 でも、彼らは改憲する前から、どんどん憲法や特措法を軽視して、
自衛隊の活動を拡大してしまっているのだ。(ーー;) 
 それは決して許されるべきことではない。(**)

* * * * *

 そして、大事なのはこれからだ。

 日本は、今、本当に大きな岐路に立っているからだ。・・・いや、
もうアブナイ道に何歩か進みかけているのだけど。^^; 今ならまだ、
国民の大きな力を集めることができれば、引き戻すことができる!
 でも、たぶんここ1~2年が、ラスト・チャンスになるだろう。(@@。

 政府は、おそらくこの判決があっても、空自をイラクから撤退させ
はしないだろう。<ただ、もし野党が政権をとった場合には、この
判決は空自撤退をさせる大きな根拠になる。(・・)>

 それどころか、政府&自民党は、何とか年内に、自衛隊の海外派遣
の「恒久法」を作りたいと考えているのだ。それも武器使用の要件を
緩和したり、活動内容を拡大する規定を設けようとしている。(`´)
 さらに、政府解釈では9条違反だとされている「集団的自衛権の
行使」を一部容認して、米軍や他国の軍隊と一緒に<防衛のためと
いう大儀名分の下に>武力行使などができるようにしようとしている
のだ。(ーー;)
 
 これを許したら、そして一度、いかなる理由があれ、他国の領土で
他国の人に対して、銃の引き金を引いたら、私たち国民が戦後60年
以上ず~っと守って来たものが崩され、日本の自衛隊の活動には、
もう歯止めがきかなくなってしまうおそれがある。(-"-;)

 そして、どうか、その最後の砦を守り、日本が進みつつあるアブナイ
道から引き戻ることができるように、1日も早く、政権交代を実現させ
なければと願うmewなのであった。(@@。

<つづく>

                    THANKS


  
↓ 25位枠に残るために。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 
そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ





『自衛隊のイラク派遣をめぐる訴訟の控訴審で、名古屋高裁が17日に言い渡した判決の要旨は次の通り。

 【派遣の違憲性】

 自衛隊の海外活動に関する憲法9条の政府解釈は、自衛のため必要最小限の武力行使は許されるとし、武力の行使とは、わが国の物的・人的組織体による国際的な武力紛争の一環としての戦闘行為をいうことを前提としている。

 自衛隊の海外での活動については(1)武力行使目的の「海外派兵」は許されないが、そうではない「海外派遣」は許される(2)他国による武力行使への参加に至らない輸送や補給などの協力は、他国による武力行使と一体となるようなものは自らも武力を行使したとの評価を受けるため許されないが、一体とならないものは許される(3)一体化の有無は、戦闘活動の地点と行動場所との地理的関係や行動の具体的内容、協力する相手の活動状況などを総合的に勘案して個々的に判断される-ことを内容としている。

 イラク特措法はこうした政府解釈の下、人道復興支援活動または安全確保支援活動を行うこと(1条)、活動は武力による威嚇または武力の行使に当たるものであってはならないこと(2条2項)、戦闘行為が行われることがないと認められる地域で実施すること(2条3項)を規定。「国際的な武力紛争」とは国または国に準じる組織の間で生じる国内問題にとどまらない武力を用いた争いだ。

 認定できる事実によると、2003年5月のブッシュ大統領による主要な「戦闘終結宣言」後も、米軍を中心とする多国籍軍はバグダッドなどの都市で、多数の兵員を動員し武装勢力の掃討作戦などを繰り返し、標的となった武装勢力は海外の勢力からも援助を受け、米軍の駐留に反対するなど一定の政治的目的を有して相応の兵力を保持し組織的、計画的に多国籍軍に抗戦している。

 その結果、多数の死傷者が出ており多国籍軍の活動は単なる治安活動の域を越えている。イラクでは宗派対立に根差す武装勢力間の抗争や武装勢力と多国籍軍との抗争があり、これらが複雑に絡み合い泥沼化した戦争の状態になっている。多国籍軍と国に準じる組織と認められる武装勢力との間で、治安問題にとどまらない武力を用いた争いがあり、国際的な武力紛争が行われている。

 特にバグダッドは07年に入っても、米軍がシーア派、スンニ派の両武装勢力を標的に掃討作戦を展開。武装勢力も対抗し、多数の犠牲者を出しており、国際的な武力紛争の一環として殺傷や破壊行為が現に行われ、イラク特措法にいう「戦闘地域」に該当する。

 航空自衛隊は、米国の要請を受け06年7月ごろ以降、バグダッド空港への空輸活動を行い、輸送機3機により週4、5回、定期的にクウェートの空港からバグダッド空港へ武装した多国籍軍の兵員を輸送している。

 空自の輸送活動は、主としてイラク特措法上の安全確保支援活動の名目で行われ、それ自体は武力の行使に該当しないとしても、現代戦では輸送なども戦闘行為の重要な要素であり、多国籍軍の戦闘行為にとって必要不可欠な軍事上の後方支援を行っているといえる。

 空自の空輸活動のうち、少なくとも多国籍軍の武装兵員を、戦闘地域のバグダッドへ空輸するものについては、他国による武力行使と一体化した行動で、自らも武力の行使を行ったとの評価を受けざるを得ない。

 空自の空輸活動は、イラク特措法を合憲としても、武力行使を禁止した同法2条2項、活動地域を非戦闘地域に限定した同条3項に違反し、憲法9条1項に違反する活動を含んでいる。

 【平和的生存権】

 平和的生存権はすべての基本的人権の基礎にあり、単に憲法の基本的精神や理念を表明したにとどまらず、憲法上の法的な権利として認められるべきだ。

 裁判所に対し、その保護・救済を求め法的強制措置の発動を請求できる具体的権利性が肯定される場合がある。憲法9条に違反する戦争の遂行や武力行使などで個人の生命、自由が侵害される場合などには、裁判所に対し違憲行為の差し止め請求や損害賠償請求などにより救済を求めることができる場合がある。

 【控訴人らの請求】

 本件の違憲確認請求はある事実行為が抽象的に違法であることの確認を求めるもので、現在の権利や法律関係に関するといえず請求は確認の利益を欠き不適法だ。

 本件の差し止め請求は防衛大臣による行政権の行使の取り消し変更またはその発動を求める請求を含む。このような行政権の行使に対し、私人が民事上の請求権を有すると解することはできず、訴えは不適法だ。

 控訴人らの切実な思いには平和憲法下の国民として共感すべき部分が多く含まれるが、本件派遣によって具体的権利としての平和的生存権が侵害されたとまでは認められない。損害賠償請求で認められる程度の被侵害利益がいまだ生じているとはいえず、本件損害賠償請求は認められない。

2008/04/17 【共同通信】 』

『  大阪府の橋下徹知事(38)は17日、大阪市の府庁別館で、財政再建を柱としたPT(プロジェクトチーム)試案を市町村長に説明した。しかし反発が相次ぎ、知事が落涙しながら理解を訴える場面もあった。また同日、移転が検討されている上方演芸資料館(ワッハ上方)の存続を求め、作家の藤本義一氏(75)らが府庁を訪問。知事が「議論しましょう」と言いながらも直接対応しなかった“言行不一致”ぶりを非難するなど、各所で「橋下改革」に不満が噴出した。

  ◇  ◇

 スピードと大胆さが目を引く「橋下改革」だが、各方面の反発は避けようがなかった。

 2008年度で1100億円規模の財政再建を柱としたPT試案を示し、市町村への補助金を大幅減額することに理解を求めたが、ほぼ“総スカン”の状態だった。

 大阪市の平松邦夫市長(59)は「まず削減ありきで、市民に負担増を強いている」と反論。摂津市の森山一正市長(63)には「白紙に戻せ」と迫られた。橋下知事は紅潮した顔で、言葉に詰まりながら「皆さん方で一度、一緒に考えてもらって…、ぜひ大阪を立ち直らせたいと思いますので、ご協力のほどお願いします」と涙ながらに訴えた。

 それでも、池田市の倉田薫市長は「泣きたいのはこちらも一緒」と冷静。さらに他の出席者からは「かなりの役者と思うよ」という声もあがり、せっかくの涙も橋下流パフォーマンスという見方が大勢だった。

 また、20000通以上に上るワッハ上方存続希望の署名を携え、府庁を訪問した藤本氏は、提出時に知事が公務中で不在だったことに対し、その後に開いた会見で「出てくるべきでしょうね。逃げたと言われても仕方がない」と厳しく非難。「普段から『どんどん議論しましょう』というのに、肝心なところで出てこないのでは、矛盾している」、「大阪の文化も分かってない」とメッタ斬りだった。

 ワッハ上方の伊東雄三館長も「移転となれば、資料を預けて下さっている方々にも説明しなければいけない。その辺の責任も知事は考えているのか」と苦い表情を浮かべた。今後も移転および縮小案が出ている施設からの抗議や反発が相次ぐことが予想され、知事の手腕に注目が集まる。<デイリー18日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-04-18 10:13 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(18)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/7766020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-04-18 10:22
タイトル : 有権者の怒りをしっかりと受けとめて、 民主党!
イヤなニュースが続きますね。  それもこれもあれも、ぜ~んぶ、政治が悪いから、とは言いません。  でも政治が背負うべき問題が多いのも事実。  で、悪政に庶民が四苦八苦なのも事実。  なにしろ、 ...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2008-04-18 11:31
タイトル : 非戦闘地域ってどこだ?
新キャラ「タマちゃん」はいかがでしょうか・・・まだまだコメントが頂けそうなので、タマちゃんとともに楽しみにしてます。優しいおっちゃんたち・・有り難うございます。タマにはまだむずかしすぎる説明の合っぎ..... more
Tracked from 鳥居正宏のときどきLOGOS at 2008-04-18 12:56
タイトル : 直ちに自衛隊が撤退することを強く求める ― 社民党福島党..
昨日(2008年4月17日)の名古屋高等裁判所において、特に航空自衛隊がイラクで現在行っている輸送活動は、他国による武力行使と一体化したものであり、憲法9条1項に違反する。との旨の判決が下されたことをぎ..... more
Tracked from 屍は冷たくmiracle.. at 2008-04-18 15:14
タイトル : 与太話の類で
まあ、何だ。この件で大喜びしている人たちの誠実さは疑ってかかるべきだと思うんだ。「違憲判決」じゃねえだろと。... more
Tracked from ネトウヨの呟き 〜気まま.. at 2008-04-18 15:29
タイトル : 再開十二回目 馬鹿な日本人
 まだ数少ないが、コメントにて色々と発言してくれる人が多い。  その内容も好意的なものが多い。これは結構意外である。  書きなぐりに等しい内容を真摯に受け止めてくれるのはとても嬉しい。  参考になるサイトの紹介もあるので助かる。  コメントしてくれた皆さん、ありがとう。  では本題に入る。  日本人は馬鹿で愚かで救いようが無い。  これは素直な俺の感想だ。  前からそうではないか、とは思っていたが、それをものの見事に表に出したのが前回の参議院選挙の時。  マスゴミに踊らされた結果、戦...... more
Tracked from 駄文徒然日記 at 2008-04-18 17:11
タイトル : 悲しい判決と嬉しい判決
先日、2つの事件の判決が出ましたが、その判決が私にとっては「天国と地獄」でした。 地獄の判決は「立川反戦ビラまき控訴」の最高裁有罪判決です。 立川自衛隊官舎のポストに反戦のビラを投函した行為が「住居侵入罪」として最高裁は「無罪」とした一審判決を覆す有罪判決...... more
Tracked from 政治 at 2008-04-18 18:01
タイトル : イラク輸送違憲:空自幹部「士気に影響出ねばいいが」
違憲判断を聞いて士気に影響が出ない方がおかしいと思います。 自衛隊の皆様、自分達がしている違憲行為に素直に向き合ってみませんか。 イラク輸送違憲:空自幹部「士気に影響出ねばいいが」 毎日新聞 2008年4月17日... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-04-18 19:36
タイトル : 08年4月18日 金曜日  普通の感覚の判事
08年4月18日 金曜日  普通の感覚の判事  しかし、大きな犠牲をはらわれていた。  昨日、名古屋高裁で青山邦夫裁判長はイラク派兵は戦闘地だから憲法9条1項に違反する活動を含んでいる」との判断をされた。     この判決を見て家内と京都イラク訴訟の折り弁護士さんが、  イラク訴訟の様な裁判で、もし違憲判決でも出すと、人事異動の時不利な扱いを受ける事例を話されたのを思い出し、青山邦夫裁判長はどうなされるか案じていたが、ヤメ蚊さんのブログでは青山邦夫裁判長は3月31日付けで「依願」退官していらっし...... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2008-04-18 21:38
タイトル : 読者の皆様にお知らせ!文字の大きさ・ブログの重さに関して..
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!   読 者 の 皆 様 に お 知 ら せ ! 1) 【ページ数が増えてもいいので「文字」を大きくして頂けませんか】 という、コメントで頂きましてから、あぁ〜でもない、こぅ〜でもない、そぉ〜でもない....... more
Tracked from Because It's.. at 2008-04-18 22:31
タイトル : 自衛隊イラク派遣訴訟:名古屋高裁平成20年4月17日判決..
自衛隊のイラク派遣は違憲として、愛知県などの弁護士と各地の住民らが国を相手に、派遣差し止めと慰謝料などを求めた訴訟の控訴審判決が4月17日、名古屋高裁であり、青山邦夫裁判長(3月31日依願退官。高溺..... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-04-18 23:26
タイトル : 政治の問題じゃない、とか、1年生議員だったのでわからなか..
珍しくお昼時にテレビをつけると後期高齢者制度についてのシリーズもののようでしたのでそのまま聞いていると&hellip;&hellip;テレビ朝日でしたが&hellip;&hellip;塩川正十郎、井脇ノブ子などなどが、ぞろぞろ登小..... more
Tracked from 環境問題 研究所 at 2008-04-19 00:51
タイトル : アメリカが
温室効果ガス削減に向けついに... more
Tracked from 新三ログ at 2008-04-19 01:03
タイトル : もはや右も左も無い!!
しんぶん赤旗が、産経新聞の1面コラムの一部を紹介する記事を掲載した。共産党といえば左の代名詞。産経といえば右の新聞である。後期高齢者医療制度の問題で、左が右を紹介したのだ。すなわち国の一大事に、右ぎ..... more
Tracked from 一大学生が考える今日この頃 at 2008-04-19 02:10
タイトル : イラクの空自派遣違憲判決
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080417/trl0804171417004-n1.htm さて、違憲判決がでました。 まぁどこからどこまでが戦闘地域で非戦闘地域かなんてことは誰にもわからないことですし、実際航空機が狙われたこともあったそうですから、危険なのは間違いないでし...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-04-19 04:16
タイトル : 危険で違憲な自衛隊派遣恒久法
今国会での提出は見送られたが、民主党の一部も巻き込んで成立が図られようとしている、自衛隊(海外)派遣恒久法。 私は、今回の名古屋高裁のイラク空自派兵違憲判断以前から、この種の法律は違憲であると述べてきた。 http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/91071614..... more
Tracked from vanacoralの日記 at 2008-04-19 15:29
タイトル : 今週の「イラク治安情勢回復」(その21)と、夜神月風の慨嘆
だめだこいつらはやくなんとかしないと ■2008/04/18-12:42 違憲判断「暇できたら読む」=原告にも矛先−高村外相(時事通信)  高村正彦外相は18日午前の記者会見で、イラクでの自衛隊活動の一部を違憲とした名古屋高裁の判断に関し「後生大事にする必要もない。裁判所... more
Tracked from コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 at 2008-04-20 00:48
タイトル : 攻命党幹部の迷言、『名古屋高裁判決はKY』に (# ゚Д..
 新聞各紙1面で大きく報道されたのでご存知でしょうが、憲法記念日を目前に控えた17日、 まさに皐月晴れのような爽快な判決 が名古屋地裁で出されました!  空自イラク活動 違憲   名古屋高裁が初判断`..... more
Tracked from 日々つれづれ at 2008-04-20 15:12
タイトル : 日々雑論 う〜む微妙な判断というか現実的な判断といえばそ..
 17日に名古屋高裁で「イラクでの航空自衛隊の空輸活動は違憲判断」という事なんですが…  どうも喉の奥に小骨が引っかかってる感じなんですよねえ。  違憲だけど差し止め要求も損害賠償請求も発生しないという…まあ、順当に判断すればこのような内容が高裁で出たという... more