「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

制服組の権限強化か?・・・歴史を繰り返さないために+高齢者医療は小泉に説明させよ?

 exciteのメンテナンスは12時過ぎになって、やっと終わったよう
です。^^; アクセスしてくださったのに、なかなかつながらなかった
方々・・・すみませんでした。m(__)m
 で、半日もお休みしちゃったから、「あ~あ。25位枠から落ちちゃっ
たじゃ~ん。(ノ_-。)buchibuchi」
 でも、めげずにコツコツ頑張るので、応援、よろしくですぅ。m(__)m

最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。

 まずは、政治系の話を一つ。

 実は、昨日の記事でカットした部分があったのだけど・・・。
 それは、「何で、マスコミの記者たちは、医療改革法案を通した
小泉元首相に、直接、『後期高齢者医療制度』の話をきかないのか」
と。「これだけマスコミや国民が問題にしているのだから、何より
この制度を作った責任のある小泉氏にきいて、説明をさせるのが
筋じゃないか」というような内容の文だった。(・・)

<だって、マスコミは、宮古島でトライアスロンのスターターをして
いた小泉氏の映像は流すものの、「今日は政治のことは忘れて」とか
言われたら、さっさと引き下がっちゃうんだもの~。(`´)>

* * * * *

 そうしたら、どうやら自民党内でも、「小泉氏に説明させろ」と
いう話が出ていたらしい。(**)

『「制度を導入した小泉(純一郎元首相)さんらが自ら説明すべきだ」

 自民党総務会で22日、後期高齢者(長寿)医療制度への反発で衆院
山口2区補選の候補が苦戦していることについて、制度導入を決めた
小泉氏と竹中平蔵元経済財政担当相が応援に入り「説明責任」を果たす
ことを求める声が相次いだ。

 口火を切ったのは、加藤紘一元幹事長で、「福田康夫首相や伊吹文明
幹事長は制度導入当時の首相や幹事長でない」と現執行部をかばい、両氏
の応援を求めた。高市早苗前少子化担当相も「同じ思いだ」と続けた。

 小泉氏の国民的人気は衰えず、地元県連も応援を要請中。伊吹幹事長
は総務会で「相談してみる」と引き取ったが、小泉氏本人は今回の山口
2区補選の応援には消極的な姿勢を崩しておらず、実現は難しそうだ。
<毎日新聞22日>』

* * * * *

 まあ、小泉氏&竹中氏ばかりが悪いのではなくて、06年5~6月に
自民党の衆参議員だった人たちは、みんな強行採決に参加していたの
だから、彼らにも責任はあるのだけど。(・・)

 何かチルドレンの井脇ノブ子議員は、「私は、まだ1年生だったので
…もっと分かっていれば…」と言い訳してたのには、あ然とさせられ
たが・・・。まあ、でも、それがホントのとこなのだろ~。(-"-;)
<っていうか、おそらく、ほとんどの法案は、みんなよくわからない
まま、党に言われるままに賛成や反対をしてるんだろうけどね。^^;>

 あ・・・もしかして、小泉元首相も、よくわからないまま、ともかく
「改革法案だ」って言うから、「改革ならOKだ」って、政府案を
出していたのかも~。(>_<) <それじゃあ、説明できないかな。^^;>

 いずれにせよ、こんな無責任な元首相や議員ばかりいる自民党に
早く政権の座をおりてもらうためにも、やっぱ「1日も早く、政権交代
を」と言いたいmewなのだった。(@_@。

 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日、自衛官による重大事件のニュースもあった。
 まず、鹿児島で19歳の陸上自衛官が「誰でもいいから殺して死刑に
なりたかった」とタクシー運転手を刃物で殺害した事件があった。
 また、熊本では、34歳と35歳の陸上自衛官が、2人で飲食店の
女性従業員を強姦しようとした行為で告訴され、県警に逮捕された。
2人とも容疑を認めているという。(-"-;)

 在日米軍の兵士による犯罪も問題であるが。自衛官が一般の国民
に対して殺傷、強姦、強盗などの重大な犯罪を行なうことは、ある
意味で、も~っと問題性が大きいだろう。(**)
 
 もちろん20数万人もいれば、自衛隊としていくら指導したり、
気をつけたりていても、問題を起こす自衛官はいるかも知れない
けれど。「だから、仕方がない」では済まないことだとも思う。
 おそらく一昔前だったら、管理する側はもちろん、下の方の自衛官
たちも、も~っとこのような犯罪事件を起こさないようにと気を
つけていたのではないかとも思ったりする。(・・)
 彼らは、ともかく自衛隊の存在が少しでも国民に認められるように、
国民から信頼されるようにと、細心の注意を払っていたからだ。(**)

<以前、自衛官だった人いわく、ある隊員が外出中にケンカをした
のが発覚したところ、その隊員は厳罰(bokoboko?)に処せられた上、
幹部から、「外で絶対に問題を起こすな」と。「一人が問題を起こし
たら、自衛隊全部が、国民世論を敵に回すことにもなりかねない」
と、厳しく注意されたりしたことがあったとか。
 あと災害救助などをコツコツと積み重ねて、少しでも国民に自衛隊は
必要な存在&信用して頼れる存在だと思ってもらうようにとも。>

* * * * *

 先日には、航空幕僚長(航空自衛隊TOP)が、イラクでの空自の
輸送活動が違憲判断を受けたことに対して「そんなの関係ねぇ」と
発言した話を書いたのだけど。(ーー;) <コチラ>

 イージス艦事故の際の幹部の対応や発言などを見ていても、「おい
おいっ」て思うことが少なからずあったし。
 正直なところ、ちょっと、いわゆる制服組(自衛官)が、「いい気
になり過ぎ」「図に乗り過ぎ」なのではないかと感じる機会が増えて
いる・・・と思うのは、私だけだろうか?(・・)

 ただ、彼らをそうさせているのは、日本政府&ひいては、私たち
国民なのかも知れないと思う部分もある。^^;

 コチラにも書いたように、90年代から自民党は、日本の軍事化を
進める&日米軍事一体化を行なうべく、海外派遣を含め、自衛隊の
活動範囲、内容の拡大を行なって来たのだが。
 そのような動きを警戒する声を発していた政党や議員、識者など
はいたものの、国民の多くは、何とな~く、それをやり過ごして
来てしまった部分があったからだ。(**)<マスコミもね!>

* * * * *

 その間に、日米の国防省&防衛省は、超保守勢力や小泉=ブッシュ
政権の意向もあって、ポンポンと話を進めてしまい、勝手に米軍再編
&日米軍事同盟強化やその活動の計画を決めてしまうし。<日米共同
のミサイル防衛やら、共同訓練やら基地&司令部の共用やら。>
 自衛隊のインド洋派遣やラク派遣も、ある意味では、その一環とも
言えるのだけど。03年に国会で決まったイラク派遣に関しては、
世論調査では7割が反対だったにもかかわらず、小泉政権が強行。

 で、国民が、このアブナイ流れを早く止めるためには、そのイラク
派遣を批判して、次の05年の衆院選で、小泉自民党を大敗させる
べきだったのだけど。<社民、共産党などは、そのあたりを、かなり
アピールしていたんだけどね~。(ノ_-。)>
 でも、小泉自民党を大勝させてしてしまえば、それが争点になって
いなくても、彼らは国民が自衛隊の活動拡大も認めていると受け止め
てしまうのである。(ーー;)

 そこからは、このブログでも色々と取り上げて来たけど、まさに
イケイケ・モードに。(>_<)
 防衛省&自衛隊は、あとは恒久法を作って、海外での武器使用や
集団的自衛権の行使も認めさせて(日米ミサイル防衛のためにも)
そして、憲法改正をして正式に軍隊になって、米軍と共に安全保障
を大義名分にした軍事活動を・・・と思っている人が多いのでは
ないかと思ったりする。(-"-)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←25位枠復帰は、この支援クリックにかかってる!(~~)
にほんブログ村 ←コチラも是非、応援クリックしてね。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 しかも、ここに来て、防衛省改革という大義名分の下に、制服組の
権限を強める動きが出ている。
<防衛省不正問題やイージス艦事故の問題の対策をするためにとか
言って、結局、こういうことをやっているのよね!(`´)>

『部隊運用を一元化、制服組の権限拡充・防衛省改革で自民小委案

 自民党安全保障調査会の防衛省改革小委員会(浜田靖一小委員長)
は防衛省の組織改革を巡る提言の素案をまとめた。分散している部隊
運用の機能を自衛隊の統合幕僚監部に一元化し、内局の運用企画局は
廃止。背広組(内局)と制服組(自衛官)の統合を進める。同時に
制服組トップの統合幕僚長も事務次官と同格に位置付け、制服組の
権限や機能を拡充する。

 首相官邸や防衛省の先手を打って案を示すことで議論を主導したい
考えで、24日にも正式に決める。提言は石破茂防衛相による背広・
制服の統合構想を容認。石破氏が見直しを明言する防衛参事官制度
も廃止して制服組OBらを政治任用できる補佐官に衣替えする。
自衛軍保持を掲げる党是の憲法改正の必要性にも言及する。
(日本経済新聞 20日)』

<何か他の記事を見ると、「現在、財務、外務、経済産業、警察の
4省庁から出ている首相秘書官に防衛省出向者を加えることも検討」
「現在は行われていない制服組の国会出席の必要性も明記する」
意向らしい。>

 まあ、要は、政府&防衛省の中で、制服組(自衛官)の立場や権限
が強くなって、有事の際の危機管理や迅速な判断&部隊運用のため
とか言って、首相官邸にもはいり込ませたり、制服組を国会にも出せ
るようにしたりしようと言うことらしい。(・o・)

* * * * *

 でも、私たちは知っている。軍部が政府(行政)や国会の中で力を
伸ばして来ると、どんなことになるのか・・・。(ーー;) 

 だからこそ、これまでは、政府だって、制服組が大きな権限を持た
ないように配慮してたし。国民もそれを抑制するように、目を光らせ
ていたのに・・・。(`´)

 ここ1~2年、今の日本の雰囲気が、戦前の、特に軍国主義が進ん
で来た昭和10年代の日本によく似ているという話を見聞するの
だけど。

 東京新聞が、07年4月の社説「歴史から学ぶ姿勢を」でそのこと
を書いている。<全文は↓Moreに>

『「戦前の日本の転換点は満州事変から昭和十年前後。国の"かたち"
が戦時体制になりました。現在の日本も状況が似ていませんか」
 先月開かれた全国各紙の論説記者の会合で、作家の半藤一利さんが
語りかけました。半藤さんは昭和史を中心とした執筆に取り組み、多く
の優れた著作で知られています。』

『一番目は、教育の国家統制です。昭和八年に教科書が変わり「ススメ
ススメ ヘイタイ ススメ」など忠君愛国が強調されました。
 <今は、「愛国心」を盛り込んだ教育基本法改正です>

 二番目は、情報の国家統制です。昭和八年に新聞法の強化、出版法の
改正があり、マスコミの自主規制も激しくなりました。
 <今は、通信傍受法や個人情報保護法です>

 三番目は、言論規制の強化。特高警察が昭和七年に設置され、大本教
など宗教団体にも弾圧が広がりました。大防空演習を批判した信濃毎日
新聞の桐生悠々が迫害され、作家の小林多喜二が拷問死しました。
 <今は、共謀罪への動き、そして憲法改正への歩みです>

 四番目は、テロです。昭和七年に起きた犬養毅首相暗殺の五・一五事件
をはじめ、政財界要人の暗殺、暗殺未遂事件が相次ぎました。
 <今は、靖国問題絡みでの日本経済新聞社への火炎瓶投入、加藤紘一・
自民党元幹事長の実家放火、そして伊藤一長・長崎市長射殺です>

 政治家や論壇、民衆レベルのナショナリズム鼓舞も共通です。昨今
では曰く、「日本に自信と誇りを持て」「自虐的な歴史観はいけない」。』

『「時代の流れ」はどこに向かっていますか。戦争への再びの道を警戒
するのは思い過ごしでしょうか。』

 私たちは、この10年、あまりにも無警戒だったために、アブナイ
流れを加速させてしまった・・・それは、否めない事実だろう。

 そして、今、本気で警戒せずに、いつ警戒するのだと。もしかした
ら、警戒し過ぎだという人がいるかも知れないけど。戦争への再びの
道を歩まないためには、警戒してもし過ぎることはないと思うmew
なのだった。(@@。

                    THANKS

↓ 25位枠に残るために。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 
そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ






 大きな川は水辺ではよどんでいるかのようです。そこから離れて高台から眺めると流れがわかります。「時代の流れ」も歴史の大河から学び取る姿勢が大切です。

 「戦前の日本の転換点は満州事変から昭和十年前後。国の"かたち"が戦時体制になりました。現在の日本も状況が似ていませんか」

 先月開かれた全国各紙の論説記者の会合で、作家の半藤一利さんが語りかけました。半藤さんは昭和史を中心とした執筆に取り組み、多くの優れた著作で知られています。

 昭和十年前後と今の日本を比べると、次の点でよく似ているのだそうです。補足説明して紹介します。

「戦前」とよく似ている
 一番目は、教育の国家統制です。昭和八年に教科書が変わり、「ススメ ススメ ヘイタイ ススメ」など忠君愛国が強調されました。

 <今は、「愛国心」を盛り込んだ教育基本法改正です>

 二番目は、情報の国家統制です。昭和八年に新聞法の強化、出版法の改正があり、マスコミの自主規制も激しくなりました。

 <今は、通信傍受法や個人情報保護法です>

 三番目は、言論規制の強化。特高警察が昭和七年に設置され、大本教など宗教団体にも弾圧が広がりました。大防空演習を批判した信濃毎日新聞の桐生悠々が迫害され、作家の小林多喜二が拷問死しました。

 <今は、共謀罪への動き、そして憲法改正への歩みです>

 四番目は、テロです。昭和七年に起きた犬養毅首相暗殺の五・一五事件をはじめ、政財界要人の暗殺、暗殺未遂事件が相次ぎました。

 <今は、靖国問題絡みでの日本経済新聞社への火炎瓶投入、加藤紘一・自民党元幹事長の実家放火、そして伊藤一長・長崎市長射殺です>

 政治家や論壇、民衆レベルのナショナリズム鼓舞も共通です。昨今では曰(いわ)く、「日本に自信と誇りを持て」「自虐的な歴史観はいけない」。

 こうして並べてみると、確かに類似点が見いだせます。

 異を唱える声も予想されます。当時と今では政治、経済、国際的な状況がまるで違うのに、こじつけで戦争への不安をかき立てるのは強引すぎる、といった反論です。

「攘夷の精神」の危うさ
 論難を承知のうえで、半藤さんはこう言いたかったのでしょう。「あの時と同じ過ちを繰り返してはならない」、そのためにも「歴史を学んで歴史を見る目を磨いて」と。

 日本が排外的ナショナリズムに傾いていく「時代の空気」への警告でもあります。半藤さんによると、日本人の精神の奥には外国人を打ち払えという「攘夷(じょうい)」があるそうです。しかし、「攘夷の精神」は日本の孤立、戦争につながりました。

 よくいわれるように、「平和」や「反戦」を唱えるだけでは国民の生活は守れません。「平和のための軍事力が必要」という意識を持つ人が増えているのも現実です。

 北朝鮮、イランの核開発問題、イラクなど混迷の続く中東情勢、軍事拡大の中国、在日米軍の再編、さらにテロの脅威と、日本を取り巻く安全保障の現状は厳しく、直面する課題は少なくありません。

 でも、武力頼みの危険性や国際協調主義の重要性は歴史が証明しています。指導者には、謙虚な歴史認識に立った冷静な現状判断と明敏な将来ビジョンが求められるのです。

 米コロンビア大のジェラルド・カーティス教授が本紙寄稿で、近く訪米する安倍晋三首相の歴史認識を質問しています。「日本の戦時責任についての見解」と「戦後日本をどう考えているのか」の二つです。

 特に、首相が掲げる「戦後レジーム(体制)からの脱却」に疑問を投げかけます。「敗戦の灰の中から立ち上がり、世界第二の経済を持つ、民主主義と平和の国になった」日本の「戦後レジームの何がそんなにひどいのか」。

 安倍首相は憲法改正を夏の参院選の争点にすると言いました。改憲への手続きを定める国民投票法も今国会で成立する見通しです。

 日本人は、戦争の悲惨さと愚かさを身をもって知りました。この体験と反省から生まれたのが現憲法に基づく体制、価値観です。それを否定して目指す体制とは何なのか、戦争責任と戦後日本への見解と併せ、国民に語る責務が首相にはあります。

 「時代の流れ」はどこに向かっていますか。戦争への再びの道を警戒するのは思い過ごしでしょうか。

歴史を繰り返させるな
 世情はどこか重苦しいムードが漂っています。あるアンケートで、太平洋戦争で米国とは戦っていないと答えた学生が二割を超えたそうです。若者たちの間で広がる「体制には逆らわない、政治にはかかわらない」という空気も気になります。

 かつては新聞も誤りました。戦争への坂道を転げ落ちたのは、軍部の独走のせいだけではありません。マスコミが民意を煽(あお)ったのです。今の新聞にも厳しい批判があります。

 自戒して「繰り返してはいけない歴史がある」とかみしめます。

<東京新聞2007年4月24日>
[PR]
by mew-run7 | 2008-04-23 13:02 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(15)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/7798631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from muse-9 at 2008-04-23 14:19
タイトル : 本村さん、あなたの妻子は犬死にではありませんよ。
今朝は、新聞を読みながら涙が止まらなかった。 本村さん、あなたは本当にすばらしい。 自分の妻子だけでなく、少年の命の重みについてまでも言及し、社会に訴えかけるその姿、言葉。 私自身、社会の一員として、確かにこの胸に刻みました。 山口県光市・母子殺害事件(99年)の死刑判決。 本村さんもすっかり安堵しただろうと思っていたが、彼は違った。 記事にはこうあった。 『「どうすれば死刑のような残虐な判決を下さなくてもいい社会ができるのか」と語気を強めた。』 『妻子だけでなく、元少年の命も...... more
Tracked from ニッポンを改造するBYか.. at 2008-04-23 14:32
タイトル : 「後期高齢者医療制度」を「作った人」「強行採決した人」「..
まずは無所属・江田けんじ議員がみんなの政治に寄せてくださったコメントから紹介します。 [http://seiji.yahoo.co.jp/giin/mushozoku/000304/activity/20080422.html 後期高齢者医療制度の強行採決が行われたのは] {{{ 「姥捨て山」医療制度、いや「後期高齢者医療制度」法案を強行採決で成立させたのは二年前のことだった。 郵政選挙で衆院で圧倒的多数を得た小泉政権は「やりたい放題」、思えば、障害者に一割負担を押し付ける「障害者自立支...... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-04-23 14:46
タイトル : 電子投票法衆院委員中、小泉チルドレン本会議ドタキャン・ア..
 エントリー、「12月7日衆院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号会議録収録しました。」中、委員の名簿をあらためて見たら、なんと藤野真紀子や、稲田朋美の名前を見つけてビックリ。   藤野真紀子は小泉チルドレンで衆院本会議をドタキャンしてアルバイトに精を出していて話題になったマドンナ刺客カリスマ主婦だし、稲田朋美は最近話題の映画『靖国 YASUKUNI』を上映中止になるように追い込んだ自民党内の極右議員。  こんな連中が決める「電子投票法」に何の疑問...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2008-04-23 15:35
タイトル : 王妃の紋章■ひとつの裏目読み
映画「王妃の紋章」では、王は宮廷に命じて王妃の為に薬を調合させ、毎日、決まった時刻に服用させる。それは王妃においては絶対的な掟。その薬には特別な仕掛けがしてある。毒が一気に効くのではなく、長い時間をかけてその効果は顕れてくる。このことは現実の我々自身に...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-04-23 16:42
タイトル : 08年4月23日 水曜日  悪い奴ほど太っ腹
08年4月23日 水曜日  悪い奴ほど太っ腹  何となく新聞やTVを見て何となく、見、聞き、流していると不正が不正とは感じられなくなるほど、公務員関係の不正が報じられない日はないと言うか、ほとんど毎日報じられている。     今日は、新聞もテレビも私たちの積み立てた健康保険料から、ナナ何と10億円もギャンブルに使い込んでいる人物がいたと言うことを報じていた。  大阪市もあれだけ新市長が口を酸っぱく裏金の詮議をしているのに小額だが又出ている。公務員の神経はステンレスだ。      此の問題のテ...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-04-23 17:25
タイトル : 「厳しい」と「要求」、そして「いい加減」
いきなりですが、戦後日本が経済力をつけて豊かになった60、70年代以降、つまり高度成長期以後、日本人の次世代を育てるという行為、つまり&ldquo;子育て&rdquo;のキーワードは、「厳しい」と「要求」だった、と皿..... more
Tracked from 新三ログ at 2008-04-23 22:06
タイトル : 郵政民営化真の目的
小泉内閣で、アメリカの特使として郵政民営化を成し遂げた、竹中元総務大臣がくりぃむしちゅーの上田さんをホストに向かえ、ダイヤモンド社のインタビューを受けています。ここで、竹中元総務相は、民営化したゆぎ..... more
Tracked from 鳥居正宏のときどきLOGOS at 2008-04-23 22:19
タイトル : 法廷からのレポート(3) ― 2008年4月23日 水曜..
------------------------------------------------------------ 主文 原告の請求を棄却する 訴訟費用は原告の負担とする。 ------------------------------------------------------------ きょうぎ..... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2008-04-23 22:21
タイトル : 名ばかりソ〜リ・フクダ:北海道新聞で支持率19%を記録。..
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!  名  ば  か  り  ソ  〜  リ  !  目  指  せ   支  持  率  一  桁 ●北海道新聞  (04/23 07:20) 内閣支持率19%に低下 ....... more
Tracked from 新三ログ at 2008-04-23 22:37
タイトル : 郵政民営化真の目的
小泉内閣で、アメリカの特使として郵政民営化を成し遂げた、竹中元総務大臣がくりぃむしちゅーの上田さんをホストに向かえ、ダイヤモンド社のインタビューを受けています。ここで、竹中元総務相は、民営化したゆぎ..... more
Tracked from Like a rolli.. at 2008-04-24 01:01
タイトル : 自民党参院政策審議会で不了承となり電子投票法案の4月の審..
まだぬか喜びはできませんが、こんな知らせが流れていました。 毎日.jp 電子投票:導入案の成立は微妙に 4月内審議入り困難  自民党は23日の参院政策審議会で、電子投票を国政選挙に導入する公職選挙法特例法改正案について議論した。改正... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2008-04-24 01:06
タイトル : 良識の府としての参院自民党
電子投票:導入案の成立は微妙に 4月内審議入り困難  自民党は23日の参院政策審議会で、電子投票を国政選挙に導入する公職選挙法特例法改正案について議論した。改正案の取り扱いでは9日に自民、民主両党の修正協議が整ったが、この日の政審では徹底審議を求める意....... more
Tracked from kimera25 at 2008-04-24 06:02
タイトル : 福田支持率19%!&かってにほい!前原出て行け!!!!
先日朝日の世論調査で福田支持率が25%と惨憺たる状況を姥捨て山政策批判で紹介した。日経でも数字は29%という安倍の末期と似たような数字である。そして驚愕の数字が北海道新聞から出された!な!なんと!19%!*+*+*+*+*+*http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/88823.html 内閣支持率19%に低下 暫定税率、上乗せ反対48% 全道世論調査(04/23 07:20)  北海道新聞社は二十二日、全道世論調査(十八−二十一日実施)の結果をまと...... more
Tracked from 遊撃手 at 2008-04-24 23:21
タイトル : 大連立前行き「連携バス」は超満員
ブログ『白髪頭でズバリと斬る -じじ放談-』http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50880096.htmlに大連立にむけた動きを整理した記事が書かれている。 タイトル:『大連立前行き「連携バス」は超満員。ついに、菅直人も「連携バス」に飛び乗った? 』 以下に、今後を予測する上で、参考になりそうな内容を抜粋したい。 ------以下引用------ ◆◆◆自民・民主・国民新党をまたがる連携の現状を整理してみる ●第1.福田康夫・小沢...... more
Tracked from 雑学的ブログ at 2008-05-21 05:46
タイトル : 再び・・・、
ラジオで紹介していました。小林多喜二の蟹工船蟹工船改版が再び脚光を浴びているそうです。この小説は、蟹工船にて酷使される貧しい労働者達が群像として描かれているのですが、→ WikipediaHP最近の就職事情から、注目を浴びているそうです。確かに、今の状況は”搾取だ”と騒ぎたくなる状況が多いですよね。もっと、何とかしなきゃ、そう思うのですが・・・。「小説」ランキングです。... more