「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36
立民党が法案提出、地方進出に..
at 2017-12-07 03:05

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

反中勢力に乗らずに、未来志向の日中関係を!+地震速報+伊達

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

*印の報道記事は、文末のMoreの部分にあります。

今日は未明、午前1時45分ごろに、グラグラ~ッと大きめの地震が。
東京は震度3との発表だったけど。体感&ものの揺れから震度4ぐらい
に感じたですぅ。(・・;)
で、あわててTVをつけたら、ちょうど緊急地震速報が。<揺れのピー
クが過ぎた頃に・・・。宮古島のときも間に合わなかったのよね。^^; >

 震源地は茨城沖M6.7。水戸市、栃木県茂木町で震度5弱で、
幸い、大きな被害や重傷者は出ていないとのこと。
 その後、また寝たけど、何回か揺れてた感じがして<実際、余震が
あったらしい>、何か地震で色々もめる夢なんかも見ちゃったりして、
ぐっすり眠れず。ぽよよ~んとした頭で、朝を迎えている。(@@。

* * * * *

 テニスの福岡国際女子オープンが、6日から開幕。クルム伊達公子
選手は、初日のダブルスで敗退したものの、2日めのシングルス1回戦
では勝利。今日の2回戦では、前大会で対戦した藤原理華選手(日本
ランキング7位)と再戦する。
 6日は、会場となった博多の森テニス競技場のセンターコートの観客
は「ダテック効果」で3500人を超えて、立ち見が出たほどだったとか。
<昨年の初日は、300人だったらしい。^^;>
 ボールとコートの面が変わったり、疲れも貯まって来て、苦労して
いるようだけど。p(*^-^*)q がんばっです。

<伊達選手は、ホテルに酸素カプセルを運び込んで、疲労をとっている
ようだ。酸素カプセル、いいのかな?今度、試してみようかな?(・・)>

* * * * *

 7日、日中の首脳会談が行なわれ、合意文書も交わされた。
 1972年の日中共同声明、78年の日中平和友好条約、98年の
日中共同宣言に続く「第4の政治文書」になる。

 私個人は、今回の中国側の姿勢や、胡錦濤国家首席の言動は、かなり
評価している部分がある。

 特に意義が大きいと思ったのは、中国側が過去の歴史問題や反省、
謝罪などに言及せず<歴史を直視して、と言っただけ>、文書でも
会談や会見でも、宮中晩餐会でも、「未来志向」の日中関係を築き、
発展させることを明言していたことだ。(~~)
 
 先月、来日した韓国の李明博大統領も、当選後の記者会見で、日本
に「謝罪と反省は求めない」と明言し、「今後は形式的なことはやめ、
実質的に両国にプラスになる外交を進めたい」と発言。
 来日中も、過去にこだわるより、未来志向の関係を進めたいという
趣旨のことを述べていたのだけど。

 中国、韓国の首脳がこのような姿勢を示してくれることは、両国の
国民の感情や姿勢にも好影響をもたらすと思うし。<中国のマスコミも
かなり友好的に反日感情を持たないような感じで、現地での報道をして
いるらしい。>これから政治的な面でも、新たな日中関係、日韓関係を
築いて行く大きな土台&原動力になると思う。
 mewはそれだけでも、今回の訪日は成功だと思うほどだ。(**)

<過去の歴史問題で、それぞれの言い分を主張し合っていたら、いつ
まで立っても、新たなステップを踏み出せないしね。(~~)
 歴史的事実の解明に関しては、今、日中韓3国の専門家が共同で
進めている研究、検証に任せるとして、政治や国民は未来志向で行く
べきだと思う。>

* * * * *

 また、後述するように、私は正直なところ、中国国内でも慎重論や反対
論が出ていて、自分の立場的にもリスクがある中で、胡錦濤首席はよく
来日を決意してくれたと思うし。
 最後までもめていた環境問題でも譲歩して共同文書に署名したし。
日本の国連常任理事国入りにも、遠まわしながら支持を表明してくれた
し。ガス田問題も、両首脳が「解決のメドが立った」と強調していた
ように、共同開発を前提に、細かい部分のツメの交渉にはいったよう
で、7月のサミットまでに合意できそうな感じもあるようだし(*1)
<ここからが、大変そうだけど。^^;>
 ついでにパンダも貸してくれるというし?!(・・)

 チベット問題は「う~ん(-"-)」。餃子問題は「アウト!(`´)」
という感じだったけど。
 その他の分野では、中国にしては、かなり歩み寄る姿勢を示した
ように思える部分があったし。
 福田首相も、チベット問題への対応やガス田に関しては、彼なりに
やや遠まわしな表現も含め、懸命に主張しようとしているようにも
見えた。<会見の時の五輪や報道の件の答え方とかね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 もちろん、特に、中国に厳しい姿勢を示すor中国を敵視する傾向に
ある保守勢力から見れば、不満も大きいだろう。

 例の「真・保守政策研究会」(会長・中川昭一元政調会長)は、
もともと親中派の福田首相には批判的で、先月、安倍前首相や麻生太郎
氏も出席して、中国に関するシンポジウムを開いたが、「首相に中国に
毅然とした対応を取るようにけん制するのが目的」だったとか。
 それゆえ同研究会の幹部からは早速、「首相は対立点を深く突っ込ま
ずに先送りしたのではないか。目に見えている収穫は中国からパンダ
2頭を借りるぐらいだ」「首相の『対中弱腰外交』に国民も不満を抱い
ている」と、厳しい批判を行なっている。(-"-)
<毎日新聞7日より、全文*2>

 当然にして(?)、いわゆるウヨ保守系の掲示板やブログでは、
非難GOGOの祭り状態(?)になっているのではないかと思われる。^^;

 そして私のようなことを書く人間に対しては、「何を甘いことを
言っているのだ」「おまえは中国や胡錦濤の本性がわかっていない
のだ」と批判する人もいるかも知れない。(・・)

* * * * *

 確かに、中国は、政治思想、体制も違うし。外交、政治運営や人権
の面など、様々な問題がある。私はもちろん、それらをすべて肯定する
気はない。
<中国でも、米国でも、どこでも、いわゆる是々非々で、評価すべき
ところは評価し、批判すべきところは批判し。言うべきことは言えば
いいし、お互いに譲歩できるところは譲歩すればいいと思っている。>

 でも、私はいわゆる超保守系(民族主義含む)や新保守系の政治家
や識者、人々の扇動に乗って、反中・嫌中感情や、中国を敵視したり、
脅威に感じたりするような考え方を、一般国民に広めないことが、
今、と~っても重要なことだとも思っている。(**)
 
 これは、単に日中関係の構築、発展を阻害するだけでなく、日本
そのものをアブナイ方向に導き、私たち国民の平和で平穏な生活を
壊すことにつながるからだ。(>_<)

* * * * *

 彼らの中には、色々な機会、手段を通じて、国民の多くに、上述の
ような悪感情や敵対心、中国脅威論を広めたり、それらを植えつけ
ようとしているところがある。
<特にネットを使って、中高生や若者を対象に、そのような見方を
広めようとしており、実際にかなり広がりつつある。・・・彼らは、
中国の反日教育やプロパガンダを批判しつつ、自らが逆に反中感情
の洗脳、刷り込みのプロパガンダを行なっているんだよね。(-"-)>

 また、中には是々非々ではなく、ある意味では生理的なレベルで
中国、中国人を嫌悪して、是々非々ではなく、極端な話、やること
なすことを批判的に受け止めるような、かなり偏った方向の感情、
考え方を広めようとする者もいる。<民族としての対立意識を
煽る者も少なくない。それで「やれ、国交断絶だ」「中国人は日本
から出て行け」とか言い出す者も出て来る。(ーー;)>
 
 何故、そこまでやらなければならないのか・・・本当に不思議に
不可解に思える面もあるのだけど。
 彼らの中には、日本人にそのような感情を広めることによって、
それを利用して、日本の軍事化や国家主義化、国粋主義化を進めたいと。
そして、彼らの思うような国づくりにつなげようとしているところが
あるのだ。(`´)
<ひいては中国に対抗して、核武装せよとまで主張する政治家や識者も
増えてるし~。(>_<)>

 私は、彼らのそのような魂胆を放置することは、望ましくないと。
日中関係云々の前に、今、そして将来に日本&日本人にとって、大きな
マイナスになると考えている。
 だから、この流れや動きを、早く阻止しなければならないと思うし。
少なくとも決して、彼らの意図や作戦に、国民が乗ってはならないと
思っているのだ。<特に若い人たちへの刷り込みを防がなければなら
ないと強く思っている!(**)>

<国家主義・・・国家の権威を政治、社会、経済の単位として最も優位に
考える思想。
 全体主義・・・民衆一人一人の自由、権利を無視しても国家の利益、
全体の利益が優先される政治原理。
 国粋主義・・・歴史や文化・伝統に裏付けられたその国の美点を他国
よりも優れたものであるとし、それらに重きを置く国家体制を求める価値
観・思想。国家主義の極端化したもので、全体主義につながりやすい。
(以上、wikipedia より。色々な定義があるので、あくまで参考として)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そもそも彼らは福田首相の対中外交を「弱腰」呼ばわりするが・・・。
 では、いわば超保守勢力の代表として、首相になった安倍晋三氏は
どうだったのか?(・・)

 このブログでも、アチコチに書いたが・・・。
 安倍氏は、「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」のメン
バーとして、南京大虐殺や慰安婦問題、日本の侵略性などを否定し、
さんざん中国側の歴史認識を批判。それを教科書に記述したことに
怒って、新しい教科書をつくる活動などにも熱心だったのに。
 
 まあ、一般常識的には、当然と言えば当然なのだけど。首相としては
慰安婦問題を認めた河野談話や、侵略性を認めた村山談話を継承すると
言い、中国側にも何も言わないまま、終わったのだ。(**)
 それは、彼らから見れば「弱腰外交」にはならないのだろうか?(・・)

 米国議会が、日本に対して慰安婦問題で批判する決議を行なった時
も、国内では慰安婦問題を認めないかのような発言を一瞬チラッと
してみせたのだが。
 国内外から批判の声が出ると、前言撤回。しかも訪米前にわざわざ
ブッシュ大統領に電話したり、CNNのインタビューに答えたりして
慰安婦問題に関して謝罪の意を伝えたりまでしたのである。(゚Д゚)
 これも、首相の立場としては、致し方ないことだと主張するのだろ
うか?(・・)

 私は、もし安倍氏が首相であっても、餃子やガス田やチベット問題
について、果たしてどこまでのことが言えたかのかと疑問に思う。
 少なくとも、安倍氏は、首相なるものが自分の思うように発言でき
ないということが、よ~くわかっていることだろう。(**)

* * * * *

 少し話がそれてしまったけど。^^;

 東京新聞7日は、『日本での対中批判も強まる中、中国政府や研究
機関内では訪日の延期、中止も真剣に議論された。最終的には胡錦濤
主席自身が「権力を使って反対論を抑え、訪日を決断した」(中国筋)
といい、胡氏は自国内での批判も覚悟した上で、対日関係改善を目指す
背水の陣で臨んだ』と報じていた。<全文*3>

 彼がそのような決断をしたのは、北京五輪を控えていたこともある
とは思うし、環境問題なども含めて、ここで国際的な印象をアップ
させたかったこともあると思うけど。
 小泉靖国参拝を契機に02年から途絶えている首脳同士のシャトル
外交を復活させ、両国関係を正常軌道に戻し、個別問題が全体の関係に
影響しない枠組みや未来志向の骨太の友好関係をつくることだったと
思うし。
 また、ここで訪日中止することによって、お互いの国民の反感が
強まらないようにと配慮したからなのではないかとも思う。(・・)

 そして、アレコレ懸案事項はあれど、日本の一般国民もその前向き
な姿勢をきちんと受け止めて、こちらも前向きな姿勢を示して行く
べきではないかと・・・。<国民が反中感情を抱けば、日本をアブナイ
方向に導きたい勢力が喜ぶだけのことだしね。(・・) 中国はしたたか
かも知れないけど、それは日本もしたたかになれいいことだし~。>

 ひいては、それが日本が平和で平穏な生活ができる国であり続ける
ための、最良の道ではないかと、訴えたいmewなのであった。(@@。

                 THANKS 


【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ





*1

『福田首相と胡錦濤・中国国家主席が7日の首脳会談で確認した東シナ海のガス田問題を巡る「進展」が、日中中間線付近の中国側にある白樺ガス田(中国名・春暁)を含めた海域での共同開発であることが明らかになった。

 複数の日中交渉筋が明らかにした。同ガス田を含む共同開発の海域をどこまで広げるかや、出資方法、利益配分などは、今後詰めの協議を行う。日本政府は胡主席の再来日が予定されている7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)までに正式合意に達したい考えだ。

 この問題で日本は、中間線をまたぐ海域での共同開発を主張してきた。これに対し中国は、中間線より中国側の海域での共同開発に応じると、沖縄西側の沖縄トラフ(海底の溝)までの大陸棚に中国の権益が及ぶとする主張を取り下げることにつながるため、難色を示してきた経緯がある。交渉筋によると、今回の「進展」は、中間線の問題に触れないことで、中国の理解を得たという。[読売新聞 2008年5月8日3時7分 ]

*2

『 「戦略的互恵関係」の構築に向けて共同声明に署名した7日の日中首脳会談。政府・与党幹部らは一様に会談を評価したが、自民党内の保守派議員からは、チベット問題や冷凍ギョーザ事件などの懸案について「福田康夫首相は中国側に厳しい姿勢を示せなかった」との不満が上がった。昨年9月に福田内閣が誕生して以来、保守派議員は「親中派」の首相に対して目立った批判を避けてきたが、チベット問題などの成り行き次第では、保守派が、支持率低迷に悩む政権を揺さぶる事態も考えられる。

 「首相は対立点を深く突っ込まずに先送りしたのではないか。目に見えている収穫は中国からパンダ2頭を借りるぐらいだ」。自民党と無所属の国会議員でつくる勉強会「真・保守政策研究会」(会長・中川昭一元政調会長)の幹部は7日、首脳会談への不満をあらわにした。別の幹部は「首相の『対中弱腰外交』に国民も不満を抱いている。内閣支持率はさらに下がるだろう」と語った。

 研究会は、安倍晋三前首相が掲げた憲法改正など「戦後レジーム(体制)からの脱却」路線を継承するために昨年12月発足、保守派議員約80人が参加する。4月30日には、東京都内で中国の人権状況を考えるシンポジウムを開催し、チベット亡命政府の元幹部を講師に招待。安倍氏や「ポスト福田」をうかがう麻生太郎前幹事長らも参加した。中川氏は「北京五輪がスポーツの祭典として明るく開催できるか、世界が危惧(きぐ)している」と、チベット問題をめぐる中国の対応を批判。研究会幹部は「シンポジウムは日中首脳会談を前に、首相に中国に毅然(きぜん)とした対応を取るようにけん制するのが目的」と明かした。

 研究会メンバーには麻生氏の支持者が多く、麻生氏は安倍、中川両氏と連携を深めている。研究会メンバーは「対中外交は次期総裁選の主要テーマの一つ。麻生氏が総裁選に出たら、研究会メンバーの大半が支持に回る」と語る。

 こうした動きに対し、首相に近い与党幹部は一応に警戒感を隠さない。親中派を自任する自民党の山崎拓前副総裁は、研究会について「もう少し大局的見地に立って日中関係を重視してほしい」とけん制。公明党幹部は「ポスト福田を狙った動きで、今後の布石をしているのだろう。ギョーザ事件などで中国への不満が高いだけに、日中首脳会談が国民の目にどう映ったか心配だ」と語った。[毎日新聞5月7日]』

*3

『<解説> 中国の国家元首を十年ぶりに迎えて行われた日中首脳会談の最大の狙いは、二〇〇二年以降、五年近くにわたって首脳往来が断絶した両国関係を正常軌道に戻し、個別問題が全体の関係に影響しない枠組みをつくることだった。発表された共同声明は「歴史」にほとんど言及せず、両国関係の詳細な未来像を初めて描いたという点で重要な意味を持つ。

 首脳会談は、ギョーザ中毒事件、東シナ海ガス田開発、チベット問題という「三重苦」(外務省幹部)の中で行われた。進展は期待できず、日本での対中批判も強まる中、中国政府や研究機関内では訪日の延期、中止も真剣に議論された。最終的には胡錦濤主席自身が「権力を使って反対論を抑え、訪日を決断した」(中国筋)といい、胡氏は自国内での批判も覚悟した上で、対日関係改善を目指す背水の陣で臨んだ。

 個別問題では、日本にとっては洞爺湖サミット、中国にとっては北京五輪について、互いに相手国からの支持を得たことが最大の成果といえる。福田首相は自ら議長を務めるサミットで、世界が注目する気候変動分野について中国の理解を得て、政権浮揚のきっかけにしたい。チベット問題批判や五輪ボイコット論に苦しむ中国は、日本の支持を得て西側の対中包囲網の突破口にしたい思惑がある。

 両首脳が互いに深刻な政策課題を抱え、国内で政治的圧力にさらされていることが、逆に戦略的な両国関係の重要性を高めることになった。(中国総局・鈴木孝昌=胡主席同行)<東京新聞7日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-05-08 11:46 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(10)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/7896461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-05-08 12:58
タイトル : 最近ネットコントロール、情報コントロールが凄いなぁ、、、。
(クリックすると拡大します) 検索では巧妙なやり方で雑談日記がはじかれているのは最近特に感じてはいました。それにしても偏頗なGoogle。(笑)※左の画像はアクセス解析。過去4か月の雑談日記へアクセスした人の検索サイト。訪問者がどの検索サイトを利用して訪れたかのデータです。  最近はそれだけではなくて、ココフラッシュでもはじかれているようです。以前は雑談日記と神州の泉はココフラッシュ「経済・政治・国際」カテゴリーの常連でした。両方で100位までの常に2割は占めていました。ところが今日のではデイリーラン...... more
Tracked from ひなたぼっこ (おじさん.. at 2008-05-08 12:58
タイトル : きっこの日記とネットワークセキュリティ。
 時々、お散歩で「きっこの日記」あるいは「きっこのブログ」を見ることがあります。今日見たエントリー。 ■2008/05/07 (水) お知らせです♪ あたしの大好きなアニメ「猫ラーメン」ですが、ヤフーでの無料配信の終了日、5月12日が迫って来たので、最後にもう一度お知らせしておきます。 まだ観ていなかった人は、お早めにどうぞ♪ 「猫ラーメン」http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00404/v02394/ それほど見たくもなかったのですが何となくクリック。 行った先でのわた...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-05-08 20:36
タイトル : 08年5月8日  テレビ番組の見出し
08年5月8日  テレビ番組の見出し ロシアのメドベージェフ氏が大統領に就任。他国の事はさっぱり分からない。プーチン大統領は権力を残すらしいが。ロシアは大統領と首相とどちらが偉いのかな。 イエメンの拉致は解放されたと放映していた。今の若者は恐いもの知らず。        テレビ番組の見出し。{/arrow_r/}(こちらをクリック)  関東で地震被害がなくてなにより。  道路財源特例法。今の自民は驕りの固まり、テレビに出ている自民党議員は俺ほど偉いものはないといった顔をしていて気持ちが悪...... more
Tracked from ようこそイサオプロダクト.. at 2008-05-08 23:23
タイトル : 米軍機未明離陸の必然性!
◆未明離陸の理由◆★米軍嘉手納基地では地元の沖縄市、嘉手納町、北谷町の抗議を無視... more
Tracked from kimera25 at 2008-05-09 06:10
タイトル : いろいろな動き
前高知知事の橋本氏が 次の国政選挙に出るようで いろいろな動きが報道されている。 ねじれは国会だけではなく 民主の中にもたくさんあるが・・。 まずは自民との関係から。 *****************http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080509k0000m010154000c.html 与謝野前官房長官:橋本前知事と会談 政界再編で一致  自民党の与謝野馨前官房長官と高知県の橋本大二郎前知事が8日、東京都内で会談した。自民党の後藤田正...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-05-09 09:37
タイトル :  しっかりしてください。野党、とりわけ民主党は
国民が一人当たり250円負担している政党助成金は当初政党のシンクタンク機能を拡充するためと説明されていた。それが議員たちに山分けされてしまってい る。 &nbsp; とは、こちらの記事の一節。  お...... more
Tracked from 医療の最新情報 at 2008-05-09 10:36
タイトル : 後期高齢者医療制度の名称変更の背景
4月1日、ついに後期高齢者医療制度が実施されました。その際、一つの変更が成されました。それは、名称の変更です。それまでは後期高齢者医療制度と呼んでいたこの制度の名前を、長寿医療制度と変更したのです。これは、福田康夫首相の判断によるものと言われています。この背景にあるのは、後期高齢者という名称の不評です。この由来は、政府が2006年に定めた「65~74歳=前期高齢者」「75歳以上=後期高齢者」から取ったものなのですが、この後期高齢者という表現には、元々線引きされた事への不満や、末期と言われているようだと...... more
Tracked from 瀬戸智子の枕草子 at 2008-05-09 16:18
タイトル : 宇宙基本法成立?
ミサイル監視・偵察衛星…宇宙の防衛利用、解禁 基本法案成立へと言うことで、 いよ... more
Tracked from 仕事の最新情報 at 2008-05-09 17:46
タイトル : 大型の耕運機の利点
近年は耕運機の小型化が顕著で、売り場では家庭用のミニ耕運機の姿が目立つようになっています。しかし、まだまだ大型の耕運機の需要もあります。大型の耕運機の利点は、パワーです。大は小を兼ねるという諺通り、小型の耕運機では難しい固めの土でも、しっかりと耕運する事ができます。スピードも出るので、広い畑に対して手早く作業を行う必要がある場合には、大型の耕運機が役に立つでしょう。畑や田んぼの耕運作業は、かなりの時間を要します。広い土壌を小型の耕運機で耕そうとすると、その労力は計り知れません。そういう状況にならないた...... more
Tracked from vanacoralの日記 at 2008-05-11 01:41
タイトル : 先週のテサロニケ大先生;胡錦涛主席訪日編
高額レンタル料付きパンダ2匹で福田首相を黙らせてハイおしまい、な今回の胡錦涛主席の訪日でしたが、福田首相、及び池田大作名誉会長よりもはるかに中国政府マンセーな態度を取っている『世に倦む日日』テサロニケ大先生、期待通りに毒電波を飛ばしまくっています。 それで... more