「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

超保守計画がどんどん狂って、平和志向にいい流れが。とどめの政権交代まで、あと一歩。

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

今週iから勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘っておきたいところだ・・・ということで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 


近時になって、当ブログも含めて、リベラル&平和志向系のブログの
アクセス数やクリック数が減っているようだ。^^;
 ランキングでも、もともとウヨ保守の伏魔殿だった人気ブログラン
キングはもちろん?、他のところでも、ウヨ保守系のブログが上位に
なるところが増えているようにも思える。(-"-)

<ちなみに、私は保守系の中でも、自分の思想に合わない者は「反日」
と呼び、また「シナ」「特ア」など一般的に用いないウヨ専門用語を
使う政治家や識者やブロガーなどは「ウヨ」と呼ぶことにしている。>

 実のところ、当ブログの場合は、そう大きくはクリック数が減っては
いないのだけど。<たまに、ボコ~ンと少ない日があるのだけど。^^;>
 何だかランキング上位に新たに来るウヨ保守系ブログが増えている&
ポイントのレベルがだんだん上がっているので、順位が押し下げられて
しまい、浮上しにくくなっている感じもある。_(。。)_

 かくして、ネット&ブログ界では、リベ平勢力はやや勢いがなく、
ウヨ保守勢力の方が元気な雰囲気がしてしまうとこがあるわけだが。
 
 その大きな要因の一つとして、福田政権の政策や今の全体的な政治
の流れが、ウヨ・保守にとって、望ましからぬものだからではないか
・・・ということが挙げられるようにも思ったりする。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それこそ、ちょうど去年の今頃、私たちリベ平勢は、7月末に参院
選を控えて、ともかく「安倍自民党にNO!」と、エネルギッシュに
アピールしていた。
<当時は、アクセス&クリック数も激増のマツリ状態だったかも?(・・)>

 それは、私たちが超保守派の安倍前首相&その仲間たちのやっていた
&やろうとしている政策に、大きな危惧感を覚え、「このままじゃ、
日本がアブナイ!」と。このアブナイ流れを阻止するためにも、何とか
安倍政権を倒さなければという、強い思い&エネルギーがあったから
だろう。(**)

 もちろん、私たちは、今も自民党政権の政治には問題を感じていて、
何とか政権交代をと考えているわけだけど。何だか解散総選挙が、
どんどん遠のいていることもあって、なかなかド~ンとエネルギーを
傾けにくくなっているところがある。
<きっと実際に解散総選挙が決まりそうになったら、また「今度こそ、
政権交代を!」モードもマツリになるのではないだろうか?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、たぶん、政治や社会の問題に対する活動のエネルギーは、
不満や怒りを持っている側の方が、強くなる傾向にあるかも知れず。

 で、今の政治状況を見ていると、たぶん、ウヨ・保守勢力の方が
不満が大きいのかも知れないと。だから、勢いも出ているし、必死に
なっているのかも知れないと思う部分もあるのだ。(・・)

 つまり、私たちが安倍政権に抱いていたように、今はウヨ保守勢力
が、福田政権や世の流れに、大きな危惧感を覚えたり、イラ立ちを
募らせているのではないかと・・・。
 それこそ、私たちと逆の意味で、このままじゃ「日本がアブナイ」
と、何とかしなくちゃと思って、焦りさえ感じているのではないかと。
そんな感じが伝わって来ることがある。

 最近になって、安倍氏らの超保守系の政治家や識者の中に、わざわざ
マスコミや公の場で発言する人や機会が増えて来たのも。
 また、ウヨ保守系の人たちが、ネットなどの呼びかけを通じて、
メールや電話、さらには街頭などでの抗議活動を行なうケースが増えて
来たのも。
 そして、これもネットやMIXIを通じて、女性向き、やや年齢層の
高い人向きなど新たなタイプのブログの創設や活動を促したり、その
支持を呼びかけたりして、実践に移されているのも・・・そのあらわれ
なのではないかと、思う面があるのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、たまに自分がウヨ保守の立場になって、物事を考えてみること
があるのだけど・・・。
 実際、今の政治状況を見ると、マジにイラ立ってしまうかも知れない。

 06年、超保守派のアイドル(?)安倍晋三氏が首相に就任して、
ウヨ保守系には、バラ色の道が開けて来たのではないかと思う。
 安倍氏は、日本の戦後体制を(特に憲法、軍事、教育に関して)否定
して来た超保守派が、それこそ戦後60余年、ずっと思い続けて来た
悲願を達成せんと、「戦後レジームからの脱却」を公約に掲げて、
半ば強引にバンバンとその政策を進めて来た。(・・)
<教基法の改正&学校教育制度の改変。防衛省昇格&海外活動を本来
任務に。憲法改正の国民投票法成立などなど。>

 おそらくウヨ保守系の政治家も識者もネット・ピ~プルも、イケ
イケモードになっていて、超保守の理想とする美しい国づくりに向かっ
て、さらなる前進&計画の遂行を期待していたに違いない。(@_@。

 ところが、「さあ、ここからが本番」という時になって、07年の
夏に安倍自民党が参院選で惨敗、9月には就任1年を待たず安倍氏が
いきなり首相を辞任。しかも、後を継ぐものと期待した超保守仲間の
麻生太郎氏も総裁選で負け、ウヨ保守勢力のバラ色の道&計画は、
す~っかり狂うことになってしまったのである。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、mewにしてみれば、自民党の政権が続く以上は、米国や財界に
逆らうことができないし、アブナイ流れは続いているのだけど。
<実際、日米軍一体化の計画は、ちゃんと進められているしね。(-"-)>

 ただ、福田首相もそうだし、陣営にも、いわゆる保守リベラル&やや
ハト派が多いので、安倍政権の時にはあたりを全部飲みつくすような
洪水が起きそうなほど急激だったアブナイ流れが、かなり緩まって
しまった感じがあるのは確かだし。
 さらに、福田政権は、彼らが敵視or嫌悪している中、韓、朝との
外交を重視しているため、おそらく福田氏らのやることなすことに、
腹が立つのではないかと思ったりもしてしまう。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 たとえば、彼らの当面の最大の目標は、2011年までに憲法を
改正<彼らいわく「新憲法制定」>をすることにある。
 07年春に国民投票法を成立させた安倍前首相は、改憲を政治日程に
乗せると。そして、10年までに国会発議ができるように、最終的な
憲法改正案をまとめようと。同時に2~3年かけて、国会議員や一般
国民が改憲に賛成するように、アレやコレやのアピール活動を行なう
計画を立てていた。(・・)

 でも、福田陣営は、まったくと言っていいほど、改憲の準備を進め
ようとしていない。また参院も野党上位になって、改憲のための審査会
さえ設けられていない。(・o・)
 それゆえ、ウヨ保守勢力の政治家や識者などの中には、このままでは
11年までの改憲は間に合わないのではないか、という危惧感が募ら
せている者も増えているようなのだ。(-"-)

* * * * *

 彼らが11年までに改憲をしたい大きな理由の一つは、11~14年
の米軍再編に合わせて、日米軍一体化&新安保体制を構築する計画を、
米国と決めているからなのだけど。
<米軍と一緒に、アジア・太平洋地域の安保防衛を担うことによって、
日本が軍事的にもアジアTOPに君臨したいという思惑があるらしい。^^;>
 その前段階として、安倍前首相は、08~9年に集団的自衛権の行使
を禁じる政府解釈を変更し、自衛隊の海外派兵に関する恒久法も作り、
日米共同のミサイル+αの防衛活動や、海外のアチコチへの軍事活動を
行なおうと考えていた。(@@。<あ、官邸の安保会議NSCの創設もね。>

 でも、福田政権は、集団的自衛権の解釈変更は拒否。(・o・) 恒久法の
準備は進めているが、公明党の反発もあって、いまだに成立させること
ができずにいるし。NSCの話もどこかに消えてしまった。(>_<)

 また、先週は、米国が去年から強く望んでいたアフガンへの自衛隊
派遣も断念したし。さらに野党が上位になった沖縄県議会で、普天間
基地の移設に関する反対決議もなされて、ますます移設の計画の遂行が
難航しそうな感じになっている。
 ウヨ保守もそうだが、米国もかなりイラ立っているに違いない。(・・;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、ウヨ保守勢力の中には、中国、韓国、北朝鮮の3国を嫌悪
したり、敵視したりする者が多い。
 北朝鮮には、当然、圧力重視の北風政策をとるべきことになるし。
中韓には、歴史認識を含め、何かあればバンバン批判すべきだという
ことになるのだが。
<安倍氏は中韓への対応は、かなり譲歩してたけどね。^^;>

 でも、福田政権は、ウヨ保守がここぞツッコみどころと思っている
中国のギョーザ事件やチベット問題も、穏便に済ませて、中国、韓国
との関係も飛躍的に改善させてしまったし。対北朝鮮でも、対話・
太陽路線を導入しつつあり、ウヨ保守には、これが気にくわない。

 また、彼らは福田陣営の何人かの政治家が進めている人権擁護法案や、
外国人の地方参政権にも大反対している。その最大の理由は、在日の
中韓朝の人たちを利することになるからだという。(-"-)
 今でも、超保守&ウヨの政治家や人たちが、大きな危機感をもって、
これらの法案や条例の成立を阻止するために、必死でアピールや活動
をしている状況だ。(・・) 

<真正保守の会を率いる中川昭一氏は、人権擁護法案ができたら「わた
しも麻生太郎前幹事長も安倍晋三前首相もブタ箱(留置場)に行くこと
になりかねない」とまで言って、反対していた。(゚Д゚) 確かに人権
侵害だと告発されかねないようなヒドイことを言ってるもんね~。^^

* * * * *

 これは、彼らの教育方針とも絡むのだが、今、問題になっている
「竹島」などの領土の件もしかりだ。

 安倍氏らは、戦前のように子供たちに早い段階で、超保守思想や
彼らの歴史認識などを刷り込むことを計画。<07年に早速、沖縄
集団自決の軍の命令、強制の教科書記述を削除しようとしたりね。
本当なら、戦争の侵略性、朝鮮人の強制連行、慰安婦問題、南京大虐殺
などは、全部、教科書や授業から消し去りたかったかも?(-"-;)>

 彼らは、08年に新学習指導要領を作る際に、もっとアレコレと
取り入れようとしたのだが。<超保守の政治家が、原案決定後も、
文科省に強引に要望を飲ませたりもした。>
 北方領土や竹島に関しても、「日本固有の領土だが、相手国が不法
に占領している」ということを明記したかったのだ。
 でも、領土問題に関しては、福田政権が周辺国に配慮したために、
指導要領には書き込めず。次に、教科書の作成基準になる解説書に
どのように記述するかで、福田首相と対立したのである。
 で、首相は曖昧な表記をするように指示したため、ウヨ保守勢力は
またまた怒り心頭になっているのだ。(>_<)

* * * * *

 その他、アレやコレやで、今、ウヨ保守勢力は、ともかく「福田
政権にNO!」という感じになっているのだけど・・・。
 何か福田氏は、まだまだ首相を続けそうな感じだしね~。(・・)

 mewがたまに福田首相をヨイショするような記事を書いてしまう
理由の一つは、彼がmewの天敵の超保守派の政治家などのイヤがる
ようなことをしてくれちゃうからかも知れなかったりして。(^^ゞ 
 だって、彼らのイヤがること=mewにとっていいことだったりする
んだもの~。(+_+)<mewってイヤなヤツなのかな~?^^;>

 で、何が言いたいかと言えば、今は、もしかしたら、ウヨ保守の
方がイラ立つような政治の流れに→平和志向の人にはいい流れに、
なりつつあるのではないかということなのである。(**)
<これで米国が民主党政権になったら、もっといい流れになるかも>

 でも、もちろんウヨ保守勢力が絶対に困ること、そして私たちが
一番望んでいることは、自民党を政権の座からおろして「政権交代」
を実現することですからね~。(^^♪

 だから、今は、ちょっとリベ平系には波が来てないけど、来るべき
「総選挙大マツリ」に備えて、コツコツ頑張って行こうと。みんなにも
ガンバ!と呼びかけたいmewなのだった。(@_@。

                            THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-20 15:09 | 政治・社会一般 | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/8334853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-07-20 18:27
タイトル : 民主党代表の選挙
 民主党代表の選挙日程が決まったそうだ。 これは民主党の将来、そして政権交代の実現から日本の将来を占う重大なイベントになると思うので政治評論家の森田実さんのブログを参考にさせて頂いた。その概要は、 アメリカ経済が沈没し、中国経済が相当に減速をする。 それで日本は、内需拡大政策に転換しなければ日本経済は潰れてしまう。 大政策転換には予算がかかるのに民主党は、なぜ議論しようとしないのが、いまの日本の政治の最大の問題点だ。 民主党の審議拒否からわが国の政治は劣化していく、衰退する。 このままでは、この秋から...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-07-20 21:08
タイトル : 08年7月20日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年7月日 曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・サンプロ出演の民主党の三人{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・ユーロ高{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2008-07-21 00:37
タイトル : 政党を「支持する対象」とは考えずに、「使う道具」と考えたら?
次の二つの記事を読み比べてみましょう。 政党を「支持する対象」と考えずに、「使う道具」と考えたら? ●+++ PPFV BLOG +++ 「新自由主義政党による二大政党制」というある意味最悪の政治体制を待ち...... more