「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42
モリカケで抗議デモ。国民は忘..
at 2017-10-10 05:46
安倍、モリカケで朝日に気色ば..
at 2017-10-09 21:17

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
鳩山由紀夫氏・カムバック
from 反戦塾
平成21年(9年前)で発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(759)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(145)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

アフガンに和平交渉の道。but引かぬ米国に、追随する麻生自民党?+祝・ノーベル賞

 追記・ やはりコチラの記事に書いたように、新テロ特措法の参院否決→
即衆院再可決の話が出て来た。exciteコチラコチラ

 もし自公民で話が調えば、その後、解散になるのかもです。 
<さらに追記・自民党が解散先送りをしたいので、話に乗る気がない感じに?>

 最新記事の一覧 10月はコチラ、9月はコチラ 
*のついた報道記事は、記事の下のMore部分にあります。

 昨日7日、スウェーデン王立科学アカデミーが、08年のノーベル
物理学賞を、米シカゴ大の南部陽一郎名誉教授(87)=米国籍、
高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授(64)
京都産業大理学部の益川敏英教授(68)の日本人3人に授与すると
発表した。(^^♪ exciteコチラ
 3人の方々には、本当に、おめでとうございます。m(__)m

 TVやネットの記事などで、3人の研究に関する説明を見聞したの
だけど。正直なところ、mewには、さ~っぱりわからなかった!^^;
 ただ、その実証に20~30年もかかるようなスゴイ発想&理論
らしいと。そして、論文の映像を見て、「へぇ~、こういうものの計算に
行列を使うんだ~」と妙なことに感心していたmewなのだった。(・・:)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日の記事とも関わるのだが・・・。今回は、アフガン
戦争と国際貢献について書いてみたい。(**)

 麻生首相は、7日の予算委員会で、自衛隊の国際貢献に関して、
次の衆院の争点にしたいという意向を表明した。exciteコチラ
 
 また、民主党が8日の衆院の補正予算の採決に応じることに
なったことになって。<早期解散を目指して?>exciteコチラ 
9日から、麻生首相の指示によって、海上自衛隊によるインド洋
の給油活動を継続するための新テロ特措法の延長案の審議に
はいることも決まった。<exciteコチラ

 でも、麻生首相の考えている国際貢献は、おそらく海自の給油活動
だけではないだろう。<それは、ある意味で、最低限のノルマだと
言えよう。^^;>
 米国は、日本に、給油活動だけでなく、アフガンへの自衛隊の派遣
も強く要請しているし。麻生首相も、海外派兵には意欲的で、今国会
でも、そのための「恒久法」作りの必要性を強調しているからだ。 

<『米政府はこれまで戦況が安定しないアフガン陸上への支援を日本
などに再三要請してきた。国防総省は強硬で、7月上旬にP3C哨戒機
の追加派遣を打診した防衛省に対し、逆にヘリか陸上部隊の本土派遣を
要求したほどだ。
 7月後半には、中央アジア担当の国防副次官補が来日し、外務、防衛
両省幹部らに対し、公明党の反対で政府が見送った本土への部隊派遣を
再検討するよう求めていた。[産経新聞7日より]
 尚、陸自は、アフガン派遣用にヘリ改造する計画をしている。^^;>

* * * * *

 しかも、昨日、米政府が、アフガンに戦闘部隊を派遣していない日本
や北大西洋条約機構(NATO)加盟の同盟国に、アフガンの国軍育成
のための費用として、少なくとも約170億ドル(約1兆7000億円)
の負担を求めていることが明らかになった。(゚Д゚)

<ちなみに、日本はアフガンに既に総額14・2億ドルの財政支援を
実施し、5・5億ドルの追加支援を表明しているという。>

 米国は、もう7年にわたるアフガンでのタリバンとの戦いが泥沼化し、
兵士の数でも戦費でも、アップアップの状態になっている。(-"-)

<天木直人氏のブログによれば、米国はイラクとアフガンの軍事費だけ
で、毎日6000億円から1兆円もかかっているとか。_(。。)_)>

 しかし、もはや意地になっている米国防省は、勢力を増すタリバン&
反政府勢力に対抗するために、来春から、さらに1万人の兵力を増員
することも計画しているらしい。^^;
 それゆえ、日本を含め、他国に様々な圧力をかけてでも、アフガン
への兵力や戦費を他国に拠出させたいと考えているのだろう。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、ここで、麻生自民党が、今までのように米国追随の政策を
続けて、自衛隊を送ったり、多額の金銭を支出したとすれば、これ
ほど愚かなことはないだろう。(ーー;)  

 それは、私に言わせれば、決して「国際貢献」とは呼べないものだ。
単に米国の戦争ごっこへのお付き合いであり、いわば「米国貢献」で
しかない。(`´)
 
 しかも、今、アフガン政府や関係諸国は、いかにこの無為な戦争
を終わらせるかを考えて、少しずつ動き始めているところなのだ。

 アフガン政府は、タリバンとの協議による停戦&和平を要望して
その道を探っているところなのだが・・・。
 この5日には、サウジアラビアの国王が、アフガン政府とタリバン
の仲介役に乗り出し、先月下旬に和平交渉をスタートしたという
ニュースが出ていた。<*1>(・・)

 また、6日には、国連のアフガン代表や、米国の一番の同盟国で
あるイギリス軍の駐アフガンの最高司令官も、タリバンとの戦いでの
勝利は困難だとして、対話による解決を提言したという報道もなされ
たばかりだ。<*2>

 アフガンの現状を考えれば、おそらく、この停戦&和平交渉を望む
声は、関係各国に広がって行くのではないだろうか?(**)
 
 そうであるなら、米軍のアフガン攻撃に協力するような活動は、
却って、アフガンを和平への道から遠ざけることにもなりかねない。

 だから、もし麻生自民党が、そのような自衛隊の活動の是非を衆院選
の争点にするというのなら、私たち国民は、今こそ、はっきり「NO!」
と言うべきではないかと思うのだ。(**)

 私はそれよりも、できるならば、日本政府、または政治家やNGO
関係者などが、アフガン政府とタリバンの和平交渉の一翼を担って
欲しいと願っているのだが・・・。<日本は、アフガンでの戦闘に
参加していない分、他国よりも信用があるしね。(・・)>

 それこそ、本当の「国際貢献」になるのではないだろうか?"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私個人は、初期の頃から、米国のアフガン攻撃には、反対の立場
だった。(・・)

 というのも、私は、米国がNYテロ事件を首謀&実行したアルカイダ
を捕獲すべく、彼らのいる地域を攻撃することは、理解できたのだが。
 米国が、初日からタリバンを標的にして、市街地にもミサイル攻撃
や空爆を行なって、一般国民がどんどん巻き添えになって行くのを見て、
「それは、おかしいんじゃないか」と思ったからだ。(-"-;)

 私は、米国が「テロとの戦い」の最大の標的にすべきは、アルカイダ
であるはずだと思うのだが。米国は、彼ら<特に指導者のビン・
ラディン>の捕獲に精力を傾けているとは思えないし。
 実際、もう彼らは、アフガン領土内にはいないと言われている。^^;
 
 それよりも、米国が躍起になって攻撃しているのは、むしろタリ
バンの方だろう。 、
 彼らは、もともとソ連のアフガン侵攻を食い止めたことで、米国
から評価され、遠まわしに武器や資金の支援も受けていたようなの
だが。米国の指示に従わず、アルカイダを差し出さなかった&米国に
抵抗したので、「テロリストの仲間」扱いされることになったのだ。

<米国の言うことをきかないグループには、対ロシア&資源的に重要
な場所の支配権は任せられない&中東関係や宗教問題なども絡んで、
あいつらは排除してしまえということになったのだろう。(-"-)>

* * * * *

 でも、その大きなとばっちりを受けたのは、アフガンの一般国民
なのである。(ーー;) 

 彼らは、米国に対して、何をしたわけでもない。でも、タリバン
政権に支配され、タリバンと同じ地域で生活していたがために、
米国&仲間の軍隊に、7年もの間、攻撃をされ続けて。何万人もの
同胞を殺傷され、生活の場を破壊され。今も十万人以上の国民が、
難民化して、自分の国や地域に帰れずにいる。(-"-)
 
 いつまでも攻撃が止まないので、国や地域の経済や生活の復興も
ままならず。貧困や病苦にあえいでいる人も多い。しかも、日々、
恐怖に脅えて過ごし、さらに仲間が殺傷され・・・。
 彼らの中には、米国&仲間の軍隊への憎しみが募って、敵視する
者もだんだん増えて来たという。この外国の軍隊が出て行かない
限りは、自分たちの国に平穏な日々は戻らないと思うからだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 駐アフガニスタン英軍最高司令官が、この戦争に悲観的になっている
のは、一時、かなり勢力が衰えたと言われるタリバンが、また勢いを
盛り返して、支配地域を拡大しているからだろう。(-"-) *3

 それは、実はタリバン自体が増えたからではないのだ。
 アフガンの一般国民が、今までタリバンと敵対していた部族も含めて
タリバンに協力して、反政府勢力として、米軍や外国部隊と戦うように
なっているからだと言われている。(・・)

 そうなると、今度は、米国はタリバンの味方をする一般国民まで
テロリストの仲間としてみなし、彼らを攻撃するようになる。(>_<)
 彼らの多くは、もし米国がこんなに長く攻撃を続けなければ、ふつう
の生活をしていたはずなのに。ある意味では、米国の政策が、彼らを
テロリストにしてしまったのである。(ーー;) 
<ついでに、さらに民間人を巻き添えにするようになったので、今年
1~8月の間に、米軍主体の多国籍軍の空爆などによる民間人の死者
は577人となり、昨年の同時期よりも100人多くなっている。>
 
 そうなると、さらに米国などの軍隊への反感が募り、次から次へと、
タリバン&反政府勢力が増えて行き。一般人による爆発テロなども多発
するようになって、ますます収拾がつかなくなっているのである。(-"-)

 それでも米国が意地になって、攻撃を続ければ、アフガンの情勢は
もっと悪循環に陥ることだろう。(`´)
  
* * * * *

 この悪循環を断ち切るためには、やはり、もう協議によって停戦&
和平の道を切り開くしかないのではないだろうか?(**)

 実際に、アフガンで過ごし、ナマの状況を実感しているアフガン
の大統領や政府の要員、駐アフガンの国連代表、アフガン駐留の
英軍の最高司令官が、そのように考えるのだから、尚更に、それが
最良の策なのではないかと思える部分がある。(・・)

 それとも、米国は、あくまでも自分たちに歯向かうものは、すべて
「テロとの戦い」の対象として、最後のひとりを叩き潰すまで、攻撃
をやめない気でいるのか?^^;
 そして、政府&自民党は、米国がそう考える限り、いつまでも米国
を支持して、米国のいう「テロとの戦い」に協力して、それを「国際
貢献」だと言い続ける気なのか?(`´)

* * * * *

 給油活動についても、政府自民党は、給油はテロリストの海上阻止
行動のために行なわれていると言っているのだが。でも、テロリスト
の艦船の航行を阻止したという、実績の報告がなされていない。^^;
<やむなく(?)、日本の石油タンカーが海賊に襲われるのを警備する
のにも役立っているとアピールする人もいるのだが。それは「テロとの
戦い」や「国際貢献」とは言わないだろう。(-"-;>
 
 しかも、高村前外務大臣は、かつて海自の給油が、アフガン攻撃を
行なう米艦船に提供されていたことを認めていたのだが。<これは憲法
9条に違反するおそれもある。> 今も情報公開が十分なされていない
し、他国の補給艦を経由して、攻撃用の艦船に給油される場合もある
ので、実際、何に使われているかよくわからないのが実情なのだ。(・・) 
 
 この件は、また書く機会もあるかも知れないと思うのだけど・・・

 どうか上述のようなこともアタマに置いた上で、今後の麻生自民党
の主張の当否を判断して頂けるといいな~、と思うmewなのだった。(@@。

                         THANKS   

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






『ロンドン(CNN) サウジアラビアのアブドラ国王は先日、アフガニスタン政府とイスラム原理主義勢力タリバーンの戦闘グループとの和平交渉を仲介した。消息筋が5日、匿名を条件に語った。


この歴史的協議は9月24─27日の4日間、イスラム教の聖地メッカで行われた。アフガンからの出席者はタリバーンの代表団11人とアフガン政府関係者2人、米国に敵視されている元イスラム過激派戦闘員司令官の代理1人を含む17人。国王はアフガンからの出席者らとイスラム教の断食月明けを祝い、アフガンの治安改善に取り組む姿勢を示した。タリバーンの指導者であるオマル師は欠席した。


タリバーンの代表者は協議で、国際テロ組織アルカイダとのつながりは既にないと明言。出席者らは、アフガン和平達成の方法が戦闘ではなく対話だとの見解で合意したという。


これまでパキスタンを通じてアフガン情勢に関与することが多かったサウジが直接関与に転換し、敵対関係にあった出席者を取り込んで和平協議を主催したのは重要な動き。

パキスタンの政治面の弱さや、アルカイダの成長を抑制する必要性が認識されたとみられている。 CNN5日>』

『  国連アフガニスタン支援団(UNAMA)のカイ・エイダ代表は6日、記者会見し、激化する反政府武装勢力タリバンと駐留多国籍軍との戦闘について「軍事的に(タリバンには)勝てないことは分かっている。政治手段以外に勝つ方法はない」と述べた。

 アフガンの治安は悪化の一途をたどり、駐留外国軍の死者数は2001年の米軍による攻撃開始以来、最悪。エイダ氏は「結果を出すためには対話するしかない」と訴えた。

 駐アフガン英軍司令官も5日付の英紙などに対し「この戦いには勝てない」と主張。「アフガン軍が対応できるレベルまで(タリバンを)弱めるのが目的で、タリバンに交渉の用意があるなら戦闘は終結に向けて前進する」と述べている。(共同)<産経新聞7日>』

『 【欧州総局】5日付の英紙サンデー・タイムズ(電子版)は、駐アフガニスタン英軍最高司令官がイスラム原理主義勢力タリバンとの戦闘について「我々はこの戦いには勝てない」と悲観的な見方を示したと報じた。

 カールトンスミス司令官はインタビューで「英国民は決定的な勝利を期待すべきでない。その期待値を下げることが必要だ」と主張。「我々の戦いは、アフガン軍が対応できるレベルまで(タリバン勢力を)弱めるのが目的。タリバンが交渉の席に着く用意があるなら、それこそが戦闘終結に向けた前進だ。国民も不愉快には思わないだろう」と述べた。

 駐アフガン英軍部隊は現在、南部ヘルマンド州を中心に約8000人が展開。01年の駐留開始以降、英兵の死者数は100人を超えている。同紙によると、ヘルマンド州知事は「英軍が展開しているのに、タリバンは州の半分以上の地域を支配している」と指摘した。

<毎日新聞 6日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-10-08 08:20 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(13)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/8726515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 「ちょっと、よってけらっ.. at 2008-10-08 13:45
タイトル : その181 皆さんへ伝えたい事−その5−。自分の思い。そ..
※この記事は、政治、野球両方でつながりのある(と思っている)ブロガーさん全員に送らせていただきます。その4はこちらからご覧いただきます。 今晩は。伊東です。 ここでは、ここまで4編書いてきた事を踏まえてのまとめ記事を書かせていただきます。 この世に生を...... more
Tracked from 喜八ログ at 2008-10-08 15:01
タイトル : 戸倉多香子さん、新たな闘い
戸倉多香子さんから先ほどいただいたTBによると、とくらさんは新たな闘いに挑まれるようですね。となれば「喜八ログ」は全力で応援させていただきます。... more
Tracked from チャンスイット内部告発の.. at 2008-10-08 15:54
タイトル : 上場子会社アドバックスの連結会社チャンスイットの犯罪行為
上場連結会社チャンスイットによる不正アクセス  上場子会社アドバックスの連結会社チャンスイットの犯罪行為です。 不正アクセスによりドメイン名義を私からチャンススイットへ変更しています。 求人情報館(現在、係争中のため閉鎖中) http://www.kyuujin.jp/... more
Tracked from 憲法改正社 at 2008-10-08 16:16
タイトル : 差別装置としての日本国憲法
「日本国憲法はなぜ改正されなければならないか」という問いに対する明確な、そして第一の回答は「それが不当な差別を美化している差別憲法だから」である。... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-10-08 16:45
タイトル : ノーベル受賞と教育と外国人労働者問題
 不景気な話ばかりが続く中で、久しぶりに明るいニュースが飛び込んで来ました。 南部陽一郎さん、小林誠さん、益川敏英さんのノーベル物理学賞受賞おめでとうございます。 今日はまた表題のように難しい問題について考えて見ました。 どうせ素人の考えることですから、多くの難点も多いと思いますので、どうぞ忌憚のないアドバイスや指摘、そして良ければなるべく前向きのご意見をお待ちしております。 [韓国における外国人労働者受け入れ] テレビ東京は、6日の「ワールドビジネスサテライト」で 特集として、外国人の雇用問題を取...... more
Tracked from 椿峰まちづくり協議会 at 2008-10-08 18:16
タイトル : 10月5日のまち  記念講演会
☆管理人の意見を含みます☆ {/round_b/}DIAプランというものがあるのだそうです。 埼玉県西部地域まちづくり協議会というものがつくられているのだとか。 DIAプランについては こちら 20周年記念行事としての講演会に出かけてみました。 森永卓郎さんの景気分析の講演は熱のこもったものでたいへんわかりやすく、 とくにこの地域にはいい人ばかりだということで、会場が大いに盛り上がっていました。{/kuma_fly/}  {/round_b/}ただ残念なことに、講演会の前に行なわれた表...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-10-08 19:17
タイトル : 08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・明るい話・ノーベル賞{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・明るい話?太陽光発電{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピッ...... more
Tracked from zara's voice.. at 2008-10-08 21:30
タイトル : ノーベル化学賞に下村脩氏
<ノーベル化学賞>下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に スウェーデン王立科学アカデミーは8日、08年のノーベル化学賞を下村脩・米ボストン大名誉教授(80)ら3博士に授与すると発表した。受賞理由は「緑色蛍光たんぱく質(GFP)の発見と発光機構の解明」。下..... more
Tracked from kimera25 at 2008-10-09 00:48
タイトル : 怒り心頭!リーマンも自民も民主にも!浅井はダウン!
アメリカの根本的スタンスが中途半端! アメリカの詐欺的不動産証券化商品を買いまくった ヨーロッパ金融が崩壊しそうである。 現にアイスランドは銀行を国有化し ロシアから5600億の援助を受けたが 国家破綻の危機にある。 利息のない日本から 各国は金を借りていた。 そこでこの詐欺的不動産証券化証券を買いあさったのである。 協調利下げ、金融環境をある程度緩和すること正当化される=共同声明 < ↑ ロイター通信記事> 利下げされても 円高は止まらない。 株価の下落が止まらないと こ...... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-10-09 09:02
タイトル : 自公糞政権よ、実際に東京など都市部への原発建設を公言した..
東京に原発を! (集英社文庫) (文庫) と言うのは そんなに安全で便利だというのなら東京に作ればいいじゃないか。新宿西口に建ててみたらどうだ!過疎の浜の人は死んでも仕方ないというのか。チェルノブイ リ事故で一層はっきりした原発の危険を最新データを駆使して説く衝撃のテキスト。人類の安全と代替エネルギーの根本問題を、豊富なイラスト、写真を元に鋭 く抉るノンフィクションの話題作!(解説・野坂昭如) と言うことで、反対派が皮肉をこめて言った言葉だが、今回の原子力空母横須賀母港化で実質的に自公政権がその方向へ...... more
Tracked from 反戦塾 at 2008-10-09 09:47
タイトル : アフガン情勢
日本は孤立のウソ 幾多の国々はアフガニスタンへの関わりを、むしろ増やそうとしております。この時に当たって、国際社会の一員たる日本が、活動から手を引く選択はあり得... more
Tracked from とくらBlog at 2008-10-09 10:41
タイトル : blogosphere で 奇跡をおこして
 もう3年前になるのでしょうか?  郵政民営化の是非を問う9.11選挙の結果にショックを受けて、世間が小泉劇場にわきかえる中、私たちは超少数派なのか、という絶望的な思いを共有し、励まし合うために、多くの方々とブログで、意見交換してきました。  その流れの中で、世に倦む日日がSTOP THE KOIZUMI をたちあげられました。そこに多くのブログが名前をつらね、私もいっしょにネット上で運動を続けていきたいと願ったけれど、さまざまなことがあり、今日に至っています。  それは、私たちがま...... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2008-10-09 12:11
タイトル : ひみこ
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; あなたに伝えたいことがある。 人間の記憶は脳に残るのではなく 細胞のどこかにしまわれて その人が死んだあとも 残るのではないかしら。 それは浄化されて美しい記憶として この自...... more