「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

田母神航空幕僚長、超ウヨ的論文で更迭・・・超保守のアパの懸賞論文は出来レースか?

 今日から11月ですね~。今年もあと2ヶ月なのね。(・o・)

最新記事の一覧 10月はコチラ、9月はコチラ 
*印のついている報道記事は、文末のMore部分にあります。

昨夜も帰宅が遅くて。しかも、かなり飲んで来て、そのままバタン
キュ~。_(。。)_(死語?^^;)

 で、今朝、起きて、ぼ~っとTVを見ていたら、あの「そんなの関係
ねぇ」発言の田母神俊雄氏(60)が、「日本は侵略国家であったのか」
というトンデモ論文を出していたことが発覚して、航空幕僚長を解任に
なったというニュースをやっていて、ビックリ。(゚Д゚)
 オパピ~と目が覚めたですぅ。(@@。 exciteコチラ

 まあ、9~10月の中山成彬氏(前国交大臣)の、度重なる日教組
批判もヒドかったけど。<今でも、それをテーマにした講演などを
やっているらしい。(-"-))>
 
 現役の航空幕僚長(航空自衛隊のTOP)が、日本の侵略性を否定
して「ぬれぎぬ」だと主張。憲法で禁じられている集団的自衛権や
武力行使を要望するような論文を、公の懸賞に出すというのは、もう
ヒドイを通り越して、「あり得ない」というレベルのことだし。(`´)
 
 何より、中山氏も含め、かたや日本政府の閣僚、かたや自衛隊の
制服組の幹部が、2人とも「確信犯」で、このような言動を行なう
ようになっていることは、まさに「日本がアブナイ!」と言うべき
ことなのではないかと思う。(**)

 ただ、今日は、もうすぐ外出するために、あまりゆっくりと関連の
報道記事や資料を読む時間がないので。とりあえず、ざざっと、今の
時点でわかっていること、思うことを書いてみたい。

* * * * *

 田母神氏の論文は、アパグループの「真の近現代史観」懸賞論文に
応募されたもので、見事に大賞を受賞している。^^;
 コチラのページに、その論文が掲載されている。

<英訳もあるので、世界中の人に読まれるかも。(-"-) 各国の通信社
も、この件を配信しているみたいだし。^^;>

 そして後述するように、アパグループの会長と田母神氏は面識が
あり、この懸賞論文&大賞受賞は、もしかしたら出来レースだった
可能性も否定できない。(ーー;) 

 実際、論文を読んで見たが、いかにもウヨ保守系の雑誌やブログ
に記されているようなことが書き並べられており、あぜ~んとして
しまったところがあった。(・o・)

 *1に毎日新聞が掲載していた論文の抜粋をアップしておくが。
 要は、日本は中国、朝鮮を侵略をしたのではない。条約に基づいて
軍を駐留、侵攻させたものだと。で、アジアの人々に教育を与えたり、
王朝の人たちに敬意をもって扱っていて、欧米のような植民地政策
とは異なると。<むしろ彼らを圧政から解放し、生活水準を向上
させた。多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価しているなど
と書いている。>

 また、「わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」
であり、米国との戦争はソ連のコミンテルンの工作にハメられて
行なったものであって、日本が望んだものではない・・・とか。
 
 そして、自衛隊のあり方に関しては、集団的自衛権の行使が認め
られていないことや、武器使用が制限されていることに関して
「自衛隊は雁字搦(がんじがら)めで身動きできない」と。それは、
東京裁判のマインドコントロールが続いているからで、そこから
「解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても
完成しない」と。「アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに
守ってもらえば、日本のアメリカ化が加速する」と主張している。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 毎日新聞1日の記事に、軍事アナリストの小川和久さんの話が
載っていたのだが・・・
『田母神氏の論文公表は、航空自衛隊トップとして立場をわきまえ
ない幼児的な行動だ。内容も非科学的で、自衛隊をはじめ、日本に
単純思考のタカ派が台頭しているのではないかとの警戒感を世界に
与える恐れがある。国家の存亡を左右する組織トップの不祥事だけに、
更迭で終わらせるのではなく、厳しく処罰されるべきだ。』

 まさに「その通り!」だと思うし。ワタシ的には、世界にどう思わ
れるかという前に、ひとりの日本国民として、こんな極端な思想の
持ち主が、自衛隊のTOPにいること自体が、あまりにも大きな問題
だと思う。(ーー;) 

 もちろん、どんな職にあれ、個人としては、思想の自由がある
けれど。このような思想に基づいて、自衛隊の指揮や自衛官の教育
に当たっていたとしたら、危険なことだ。
 自衛隊の幹部や隊員が、現憲法の規定や政府の方針、解釈に批判的
で、それを遵守する考えがないようでは、憲法や、国、国民の意図に
反した行動や判断を行なうことにつながるおそれがあるし。
 政府や国民によるシビリアン・コントロールも機能しなくなって
しまう。(**)

<自衛隊の一部or一部隊が、上官の独断的なor偏向的な思想や考え
に基づいて、憲法規定や政府の意向とは異なる勝手な行動をとったり、
極端な話、クーデターのようなものを起こしたりするおそれだってある
わけだし。そうなったら、もう日本は終わりだと言ってもいい。(`´)

 そう言えば、以前、元自衛官で現参議院議員のヒゲの隊長こと佐藤
正久氏が、イラクに派遣されていた時に、もし近くでオランダ軍が攻撃
を受けたら、「情報収集の名目で現場に駆けつけ、あえて巻き込まれる」
という状況を作り出して、警護するつもりだったという発言を行なった
ことがあったよね。(ーー;) 
(他国の軍隊を武力で警護する「追いかけ警護」は、憲法9条が禁じる
集団的自衛権の行使だとされ、禁止されているのに。)
 
 あ・・・ヒゲの隊長も、何かアパと関係があった気がする。夜に調べて
みるです。【追記・見つからなかった。記憶違いかな~?(-"-;)】>

* * * * * 

 田母神氏は防衛大学校15期生で、71年に航空自衛隊に入隊。
航空総隊司令官などを経て2007年3月に空幕長に就任した。
 もともと歯に衣を着せぬ発言で有名だったようなのだが。近時では、
今年4月に名古屋高裁が、判決の傍論で、航空自衛隊のイラクでの
輸送活動に違憲の判断をなしたことに関して、会見で、隊員たちは
「そんなの関係ねぇ」と思っていると発言して、物議をかもしていた。

 今回の論文に関しても、本来は、事前に書面で届出をするように
定められた防衛省の内規を無視して行なわれていたとのこと。<一部
の防衛省幹部に口頭で伝えてあって、やめるように言われたのに、
強行したとの報道もあった。>
 
 浜田防衛大臣は、この内規違反と政府解釈に反する論文を投稿した
ことを不適切だと判断して、31日夜に、航空幕僚長を解任。航空
幕僚監部付とする更迭人事を了承した。
 
 尚、麻生首相は会見でこの件を問われ、「個人的に出したとしても、
立場が立場だから適切でない」と語った。<立場が立場じゃなかった
のなら、適切なのかとツッコミたくなったけど。^^;>

 ただ、この異例のスピード更迭は、新テロ特措法の国会審議で野党
からの追及を交わすため、また年内にASEANや日中韓首脳会議を
控えて、中韓をはじめアジア諸国からの批判を避けるために行なった
とも言われている。(-"-)

 でも、私はこの問題は、「あれは田母神氏個人の考えでした。もう
更迭したので、これで話は終わり」というだけでは、済まされない
ことではないかと思っている。(**)

<このことについては、また改めて書きたい。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 実は、アパグループがこんな懸賞論文を主催していること自体にも
驚いたのだが。

<そう言えば、社長夫妻が安倍っちと仲良く写真に写っていたのを
見たことがあるけど。代表は安倍晋三氏の後援団体安晋会の副会長
なのね。もともと、超保守仲間なのかしらん?^^;>

『アパグループのホームページによると、懸賞論文は「日本が正しい
歴史認識のもと真の独立国家として針路を示す提言を後押しする」
目的で募集、最優秀賞には懸賞金300万円を与える。審査委員長は
保守派論客の渡部昇一・上智大名誉教授。グループ代表の元谷外志雄
氏は、藤誠志のペンネームで歴史認識に関する著作活動をしている。
アパグループは71年設立。ホテル、マンション開発を手がけ、昨年
は一部のマンションが耐震強度偽装事件の舞台となった。<毎日新聞
1日>』exciteコチラ

 この元谷外志雄氏というのは、航空自衛隊の小松基地金沢友の会の
会長も務めていて。<HPコチラ・憲法改正や有事法制に関する発言
の記事も載っている。>

 コチラの産経新聞の記事にあるように、外谷氏の著書「報道され
ない近現代史」の出版記念パーティに、田母神氏も出席している。

『田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長は、「私は危険人物らしいが…」
と笑いを誘った上で、「戦後、自分の国を守る言論は抑制されたが、
反日的、日本の悪口をいう言論は自由だった。安全保障の根幹の問題
が解消されない限り、この国を立派に守っていく態勢はできない」と
“正論”をズバリ。』って。(ーー;)
<しかも、「反日」とかウヨ用語を使ってるし~。(-"-)>

 この二人が面識や関係があるのは、明らかで。
 mewは、この懸賞論文に、田母神氏が応募したこと&大賞をとった
こと自体、予め、打ち合わせをされて行なわれた出来レースなのでは
ないかと疑ってしまったのだけど。
 今、検索で引っかかったブログを見てみたら、この懸賞を作った
ことからして、出来レースだったのではないかと。また、懸賞という
形を使って300万円の金額を供与するものだったのではないかと
いう意見も出ていて、「そういう可能性もなきにしあらずかも~」
と思ってしまった。(゚Д゚) 

 時間がなくなってしまったので、とりあえず、ここまで。

<つづく>         THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 








航空幕僚長:過去の戦争めぐる田母神氏の論文要旨
◇田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長の論文要旨は次の通り。

 アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。

 (中略)

 我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。

 (中略)

 もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。よその国がやったから日本もやってもいいということにはならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。

 (中略)

 当時列強といわれる国の中で植民地の内地化を図ろうとした国は日本のみである。我が国は他国との比較で言えば極めて穏健な植民地統治をしたのである。

 (中略)

 戦後の日本においては、満州や朝鮮半島の平和な暮らしが、日本軍によって破壊されたかのように言われている。しかし実際には日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々はそれまでの圧政から解放され、また生活水準も格段に向上したのである。

 (中略)

 さて日本が中国大陸や朝鮮半島を侵略したために、ついに日米戦争に突入し300万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった。日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠(わな)であったことが判明している。実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。

 (中略)

 さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人権平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人権平等の世界が来るのがあと100年、200年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命をささげた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。

 (中略)

 東京裁判はあの戦争の責任を総(すべ)て日本に押しつけようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63年を経ても日本人を惑わせている。日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する。だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。

 (中略)

 諸外国の軍と比べれば自衛隊はがんじがらめで身動きできないようになっている。このマインドコントロールから解放されない限り我が国が自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。

 (中略)

 今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。(中略)日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。日本軍の軍紀が他国に比較して如何(いか)に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)である。

 (後略)

毎日新聞 2008年10月31日 23時58分(最終更新 11月1日 0時43分)
[PR]
by mew-run7 | 2008-11-01 10:55 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(11)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/8871110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from vanacoralの日記 at 2008-11-01 11:40
タイトル : 「鬼畜」花岡信昭、「耐震強度偽装」グループとつるむ
田母神俊雄・航空幕僚長の「侵略ぬれぎぬ」論文問題で。 あの「鬼畜」花岡信昭氏が、なかなか興味深いエントリーを発表しておられますよw ■正論を吐いた空幕長(『はなさんのポリログ』) 2008/10/31 21:55 …ウィキペデイアはさすがにすばやい。もう、こういう記述が出て... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2008-11-01 11:42
タイトル : 【田母神空幕長】高級軍人としての自覚がない以上、更迭は当..
 田母神俊夫航空幕僚長と言えば今年の4月、空自によるイラクでの作戦行動をを違憲とした名古屋高裁判決を巡って、「純真な隊員には心を傷つけられた人もいるかもしれないが、私が心境を代弁すれば 大多数はそんなの関係ねえという状況だ 」と発言して 物議を醸したいわく付きの人物 である。  その田母神空幕長が性懲りもなく今度は、戦前における 「日本の侵略行為」を否定した上で集団的自衛権の行使を容認すべき とする論文を発表したようである。  izaに掲載されたその田母神論文の要旨を読む限りにおいては、東京裁判の件...... more
Tracked from なめ猫♪ at 2008-11-01 12:06
タイトル : 航空幕僚長の罷免理由の政府見解と違うという見解自体こそ破..
昨日夜のニュースで知って驚き、麻生政権は政権と引き換えに中山先生に続き正当な主張を展開した航空幕長まで罷免にするのかと暗澹たる思いに駆られた。 過去、防衛・自衛隊幹部の罷免というと、30年前、当皿..... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2008-11-01 13:01
タイトル : 田母神俊雄幕僚長更迭:論文「日本は侵略国家であったのか」..
  敬愛してやまない、ガスバーチョさんの傑作だ!   当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●きっこのブログ 様。 2008.10.31  田 母 神 航 空 幕 僚 長 を 更 迭 ーーーーーーーーーーーー....... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-11-01 16:38
タイトル : 航空幕僚長の更迭
 航空幕僚長がその論文の「日本は侵略国家であったか」で更迭された。読売新聞の報道の概要 ・政府は31航空自衛隊トップの田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長を更迭した。・理由は過去の植民地支配と侵略への「深い反省」を表明した1995年の村山首相談話に反する内容で、田母神氏が防衛省の内規に反し、論文発表について事前の届け出をしていなかったためだ。・論文は、田母神氏が、アパグループ懸賞論文に応募したもので、賞金300万円の最優秀賞を受賞。・麻生首相は31日夜、首相官邸で「(論文を)個人的に出したとし...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-11-01 19:03
タイトル : 08年11月1日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログ..
08年11月1日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・自空トップの更迭と沖縄集団自決高裁判決{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・あやふやな数値{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・年金{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 ht...... more
Tracked from 散策 at 2008-11-01 22:47
タイトル : 【日記】渋谷事件、ウィキペディア「年次改革要望書」項目の..
ゆっくりしています。ブログを見ながら、「渋谷事件」っウイキペデイアにあるのかなあ、と検索したけど、歴史上の事件だけ。(でも、それも知りませんでした。) 警察のかたの正当性を書かれているブログも拝見しましたが、どうも。映像インパクトが強くて。... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2008-11-02 08:53
タイトル : 拉致問題を書ける左翼ブログ
松竹さんが本当に挑戦するみたい・・ 人気ブログランキング政治部門に上場しました。 お玉も松竹伸幸さんのブログ「超左翼おじさんの挑戦」はもっとたくさんの人たちに読んでもらいたかったから、今回の挑戦はぎ..... more
Tracked from Because It's.. at 2008-11-02 18:01
タイトル : 田母神空幕長更迭:懸賞論文で「日本の侵略ぬれぎぬ」 と発..
浜田靖一防衛相は10月31夜、航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長(60)を更迭しました。そして、政府は10月31日深夜の持ち回り閣議で、田母神氏を航空幕僚監部付とする人事を承認しています。防衛小..... more
Tracked from ブログ blog で 情.. at 2008-11-03 19:44
タイトル : 法治主義、民主主義、国民に挑戦する無法の自衛隊幹部
これまで、自衛隊は国民の強い批判を浴びて来ました。 それは、下記のような国民にと... more
Tracked from ザ・のじじズム at 2008-11-07 23:02
タイトル : 公明党・北側一雄の発言を評価する
前航空幕僚長:田母神氏の定年退職に与党幹部からも異論(毎日新聞)というニュースが伝えられていました。== ここから転載 ==============防衛庁が田母神俊雄・前航空幕僚長を3日付で定年退職としたことに対し、5日、与党幹部から異論が出た。....... more