「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

PAC3発射機搭載の車両が迷子&事故+政府高官ファー発言+米議会でも迎撃を疑問視+ソマリア沖海自

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 この記事では、迎撃ミサイル関係のニュースをメインに書いて
みたい。

  北朝鮮では、ミサイルの組み立て準備がかなり進んでいる
とのこと。先端にあるのが、人工衛星なの他の弾頭なのかが
判然としないというのが困りものなのだけど・・・。^^; 

  日本の迎撃準備も、どんどん進められていて。昨日は、静岡の
浜松基地から運ばれた迎撃ミサイルのPAC3が、秋田と岩手に
到着した。(・・)

 ところが、秋田の新屋演習場に向かった発射機3基のうち1基を
搭載した車両が、信号で停止した際に、隊列からはぐれてしまった
ようで。演習場近くの県立野球場にに迷い込んで。しかも、照明灯
のコンクリート製土台に接触してしまい、約3時間にわたって立ち
往生するというトラブルが起きたという。<読売新聞30日より
編集。全文*1>

 迎撃ミサイル自体、スムーズに相手ミサイルに当たるのかどうか
疑問視されているとこがあるのだけど。
 その前に、ミサイル発射機を載せた車両が、スムーズに目的地
につけないようじゃ、ますます不安になってしまうところが。(-"-)

 しかも、ミサイル発射機のような物騒なものを積んだ車両が、
コンクリートの土台に接触する事故を起こすなんて、あまりにも
アブナっかしい感じもして。
<自衛隊側は、発射機に異常はなかったとか、ミサイルを積んで
いたわけじゃないとか説明してたらしいけど。だったらOKっていう
レベルの話じゃないでしょ~。(`´)>

 何かもう迎撃がどうのという以前に、「下手に動かないで、
じっとしてた方がいいんじゃないの?」と言いたくなってしまう
mewだったりもする。(-"-)
 
* * * * *

 さらに、例の「迎撃ミサイルが当たるわけはない」発言をして、
麻生首相から「つまらんことを言うんじゃない」と怒られたはずの
「政府筋」さんが<コチラの記事参照>、またまたトンデモ発言を
したらしい。(・o・) <注・政府筋=政府高官>

『政府高官は30日、北朝鮮がミサイルの発射を準備していること
に関し「ミサイルが飛んでいるのが見えたら面白いな。見えたら
『ファー(打球の飛ぶ方向にいるプレーヤーや観客に警告するかけ
声)』って言うのにな」と語った。ミサイルをゴルフボールに
例えての表現で、不適切との指摘が出そうだ。
 この高官は以前もミサイル防衛(MD)について、「撃っても
当たるわけがない」と発言し、批判を受けたことがある。
[毎日新聞30日]』 exciteコチラ

 今、ミサイル(ロケット)が近くの海に落ちるとか、上空を
通るとか言われている秋田県や岩手県の人たちは、大きな不安
を抱いている時だけに、こういうふざけた言い方をするのは、
不謹慎だと思うし。

 ましてや、麻生内閣は、北朝鮮のミサイル発射や迎撃ミサイル
の準備で、すご~くナーバス&必死になっている時なのに。その
内閣の一員である官房副長官が、こういう言い方をするのは、
かなり問題性が大きいと思うところがある。(ーー)

<結局、漆間氏の言動もそうだけど。本来は首相を最も支えなけ
ればならない官房副長官から、こういう問題発言が次々と出て
しまうのは、いかに麻生首相がナメられている&大事に思われて
いないかってことなんじゃないしらね~。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 ただ、不安を抱えている方々には申し訳ないのだけど。正直を
言うと、mewはこの記事を読んだ時には、思わず吹き出しそうに
なってしまったところがあったのだ。(^n^)

だって、まるで、何か「迎撃ごっこ」に必死になっている麻生
内閣をおちょくって、バカにしてるような感じがあるでしょ?(・・)

でも、実際、何か色々と報道が出るたびに、おちょくりたく
なってしまうようなとこがあるのだ。^^;
 
 たとえば、政府は、北朝鮮がミサイルを発射したら、すぐに
国民にTVやラジオ、自治体の無線などを通じて、その情報を
伝えて、警戒を呼びかけるって言っているのだけど。
 ミサイルが発射されてから、日本の領土の上空に達するのは
7~10分後になるらしいのだけど。<もし事故があって、
落ちる場合もその時間帯だよね。>

 けど、偵察衛星やレーダーで、ミサイル発射を覚知してから、
その情報が、官邸や防衛省を経由して、国民に届くまで、最短
でも5分以上かかるとのこと。実際には、10分以上かかる
可能性が高いとのことで・・・ってことは、もしかしたら情報や
警戒が出た時には、もうミサイルが通り過ぎているか、落ちて
しまっている可能性が高いということで・・・。_(_^_)_

 それじゃあ、ゴルフ場で、妙な方向からボールが跳んで来る
ことを警戒してもらうために叫ぶ「ファー」という声よりも、
役に立たないおそれがあるわけじゃない?^^;

* * * * * 
 
 しかも、麻生内閣が「迎撃ごっこ」に一生懸命になっている
のは、米国が「北朝鮮がミサイルを発射したら、迎撃する用意が
ある」と言って、おそらく日米共同のMD構想を進めている日本
にも迎撃の準備をするように提言(指示?)したのがきっかけに
なっていると思われるのだが。

 でも、29日になって、ゲーツ米国防長官が『FOXテレビの
番組で北朝鮮の弾道ミサイルについて「もしハワイに向かって
くるようなら迎撃も考慮するが、現時点でわれわれにはその計画
はない」と語り、米国が標的とならない限り、ミサイル防衛
(MD)による迎撃を行わないとの見解を明らかにした』との
こと。(・o・)

 確かに、米国は自分の領土に危険がないなら、別に敢えて、
迎撃ミサイルを撃つ必要はないんだし。日本は、領土に危険が
あるから、準備をすべきだとは言えるのだろうけど・・・。

 何かいきなりハシゴを外されたような感じを受けてしまった
のは、mewだけだろうか?^^;

* * * * *

 しかも、米国の議会では、24日の下院軍事委員会で『キー
ティング太平洋軍司令官が日米の協力関係に触れ「ハワイ北方
での試験で日本のイージス艦は迎撃能力を持つことを示した」と
述べた』そうなのだが・

『米国の戦略国際問題研究所のガイ・ベンアリ氏は本紙に、
「ミサイルの弾道さえ正確な情報はつかめていないと思う」と
作戦の難しさを指摘。「日本のPAC3は最新装備に更新されて
いると思うが、どれだけ厳格な試験がなされているのか」と迎撃
能力にも疑問を投げかける。たとえ迎撃ミサイルが命中しても
破片の落下で日本国内に被害が出る恐れもあるという。

 防衛情報センターのフィリップ・コイル上級顧問も「現実に
起きる事態は(事前に想定した)筋書きのある試験とは違う」と
米国防総省の「自信」に首をかしげ「もし(迎撃ミサイルが)
外れたら、北朝鮮にばかにされるだけ」とする。日米が迎撃を
試みるのは得策でないとの立場だ。
 パトリオットやイージス艦を使ったミサイル防衛について

「パトリオットやイージス艦が防衛できる範囲は広くない。日本
の国民が依存するのは無理と思う」と語った』との話もある。
<東京新聞29日より>

 これを見ると、ますます「何だかな~」って感じになって
しまうのだ。(ーー;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 これは、また改めて書きたいけど。これだけ北朝鮮のミサイル
発射や迎撃ミサイルのことで、政府やマスコミが大騒ぎしている
のも、結局は、国民の危機感や不安感を煽って、軍事拡大への
反対論を封じ込めたいからではないかとか。
 とりあえず、さらなる軍事拡大を念頭に置きつつ、迎撃ミサイル
の(準備の)実戦的なシミュレーション&練習をしてみたくて
たまらないからではないかとか・・・。

 ついつい、何かよからぬ目的や意図が潜んでいるような感じが
してしまう今日この頃なのである。(-"-)

* * * * *

 最後に、mewが今でも反対の気持ちが強い「海自のソマリア沖
派兵」の話を。

『ソマリア沖の海賊対策で、自衛隊法の海上警備行動により初めて
海外派遣された海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」(4、650トン)
と「さみだれ」(4、550トン)が30日深夜、アデン湾に到着
し、日本関連船舶の警護任務を開始した。防衛省によると、初任務
の警護対象は自動車運搬船3隻とタンカー2隻で、いずれも日本の
事業者が運航する外国籍の船。同省は「安全上の配慮」などから
船名を公表していない。<共同通信30日より>』

 あ~あ、ついに活動を始めちゃった。(ーー゛)

 結局、自衛隊の海外活動のための新法をきちんと作って、活動
内容を限定することもなく、国民や国会にきちんと説明すること
もなく、いつ中途ハンパな基準で武器使用をすることになるかも
わからず・・・。(-"-)

 迎撃ミサイルだって、「こんなものが、日本にあるなんて
知らなかった。いつ、こういう戦争につながるような感じの武器
を導入してもいいって決まったの?」ときいてた人がいたけど。

 主に自民党に多い保守タカ派は、国民の意思などお構いなしに、
そして国会をヨコに置く形で、チャンスさえあれば、どんどんと
軍事増強&拡大して行くことしか考えていないわけで。

 このアブナイ流れに歯止めをかけて、もう一度、国民の意思も
反映できるような感じで、きちんと日本の防衛政策を議論したり、
決めたりするためにも、やっぱり政権交代が必要なのではないか
と・・・改めて訴えたいmewなのであった。(@@)

             THANKS 
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 



 



『北朝鮮が「人工衛星」名目で発射準備を進めている弾道ミサイルに備え、航空自衛隊の地上配備型パトリオット・ミサイル3(PAC3)の発射機が30日夜、陸上自衛隊岩手山演習場(岩手県滝沢村)と同新屋演習場(秋田市)に相次いで到着した。

 しかし、新屋演習場に向かった発射機3基のうち1基を搭載した車両が30日午後10時20分頃、演習場近くの県立野球場「こまちスタジアム」(秋田市新屋町)に迷い込んで照明灯のコンクリート製土台に接触、約3時間にわたって立ち往生した。航空幕僚監部によると、車両が戻ろうとして車体の右後方を接触させた。発射機本体に影響はないという。この車両は、信号で停止した際に隊列からはぐれてしまったらしい。

 部隊は、空自浜松基地(浜松市)を29日に出発。30日に仙台港(仙台市)に上陸後、警察車両に先導されていた。<読売新聞31日>』
[PR]
by mew-run7 | 2009-03-31 07:05 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(4)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/9949171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-03-31 09:24
タイトル : 朝鮮の人工衛星にかかわる外務省への要請署名お願い
日朝関係を考える神戸ネットワークからのアピールを転送します。転送歓迎です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワークの高橋といいます。朝鮮の人工衛星に対する日本政府の対応は、臨戦態勢ともいえる異常な状況です...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-03-31 15:25
タイトル : 護憲派であれ、改憲派であれ・・・
もしも日本に北朝鮮が発射した衛星という名のミサイル??が落ちてきたら、どうするのか?ここを避けていくら北朝鮮との平和を望んでも日本の多くの善良な人々は納得できないように思ったのね・・・・もしも落ちぎ..... more
Tracked from ラ・ターシュに魅せられて at 2009-03-31 18:23
タイトル : 「当りっこない」ものに一兆円も使うなよ!
「類は友を呼ぶ」と言います。 ビジネスをしていると、様々なシーンに出会えます。 優秀な人間の周りには、関心するようなスタッフが大勢いることが多く、 駄目なビジネスマンの周りには、うんざりするような信..... more
Tracked from 生野ともうみ☆たしかな野.. at 2009-03-31 23:40
タイトル : 私は以前は、迎撃ミサイルは無いよりも有った方がいいと考え..
 【産経FNN世論調査】「小沢代表辞任を」62% 内閣支持率は上昇 3月30日1... more