「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

検査院、森友への国有地売却の..
at 2017-11-23 01:36
安倍のウソ~教科書に自衛隊違..
at 2017-11-22 12:53
二階が安倍、稲田をヨイショ!..
at 2017-11-21 17:31
枝野、安倍に真っ向勝負。立憲..
at 2017-11-21 03:02
米イージス、民間船と接触+空..
at 2017-11-20 21:09
安倍、やる気も謙虚もなし、最..
at 2017-11-20 07:11
党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27
加計問題は朝日の捏造と自民・..
at 2017-11-16 15:06

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

子供はスマホに興味津々、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
衆院代表質問 「安倍改憲..
from 自分なりの判断のご紹介
運転再開に絶対反対を表明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相 所信表明 「..
from 自分なりの判断のご紹介
わたしも、安倍一強にはほ..
from 御言葉をください2
先の総選挙で勝利した自公..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
幼児教育の重要性を無視し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1263)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(148)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

2006年 04月 25日 ( 1 )

果たして、後悔をするのは誰なのか?・・・小泉首相が、またまたトンデモ発言


 夕方、仕事の合間にちらっとTVのニュースを見たら、ちょうど小泉首相がツツジが
咲く庭園を散策したあとで、記者団のインタビューに答える映像が映し出されていた。
 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が、竹島問題に関して強行的な姿勢を示す特別
談話を発表したばかりだっただけに、中韓関係に関する質問が相次いだのだが、当初は
「日韓友好を大前提に」冷静に解決を考えるべきだというような話をしていた。

 確かに盧大統領の談話には挑発的な部分も多く、それを問題視する人もいるとは思う
が、日本としてはここは下手に挑発に乗らずに、冷静に対処する方が賢明であることは
政府関係者や国民の多くもわかっているのではないかと思われる。
 中韓に対する強気発言でお馴染みの麻生外務大臣や安倍官房長官も、さすがに今回は、
下手なことを言わないように気を遣いながらコメントを出しているのがわかる。

 ところが、次の瞬間、私は小泉首相のとんでもない発言を耳にしてしまった。
中韓が参拝を理由に首脳会談を拒否していることに関して

「理解できない。外国の首脳は話すと全て私の言うことを理解してくれる。『小泉さん
の言うことは正しい。中国、韓国はおかしい』と言っている」


「何で首脳会談を行わないなんておかしなことを言っちゃったのか、(中韓両国は)
あとで後悔する時があると思う。」


<ついでに言えば公約の8月15日の靖国参拝に関しては、相変わらず「適切に判断
したい」と肯定も否定もしなかった。>


「おいおい、おいっ!」・・・私は思わず声に出してツッコんでしまった。もう唖然と言おうか、
開いた口が塞がらない(・o・)と言おうか・・・ちょうど同じ場に居合わせた同僚と、嘆きの声
をあげてしまった次第である。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-25 21:50 | 靖国参拝に関して | Trackback(15) | Comments(37)