「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

2007年 06月 11日 ( 1 )

法案の中身も国会対策も、国民もお構いなし。 ワガママ王子は終盤国会をどうしのぐ?+年金、コムスン

<あまりランキングを意識し過ぎるのもよくないかな、とも思うけど・・・。やはり多くの人に
読んでもらえるに越したことはないので、何とか人気ランキングの10000P&25位枠を守る。
政治ブログ1位をできるだけ長くキープを目指して・・・ご支援、よろしくです。m(__)m>


 週末のTVは、年金とコムスンがらみが多かったような感じが。

 何かやたらコムスンの親会社グッドウィルの折口会長がTVに出まくっていたけど。
何を言いたくて、出てたのかわからなかった。あれは下の人たちのミスで、自分には
落ち度がないことをアピールしたかったのかな~?・・・あの人も学生時代は苦労&
すごい努力をしたときくのに。その分、負けず嫌いなのはわかるが、利益と成功が大好き
過ぎ? <ホリエモンは新自由主義の申し子っぽかったけど。この人は新自由主義の鬼かも?
でも他社に譲渡することが決まったようですね。・・・介護系だとワタミが有力なのかな~?>
 
 社保庁は、駅などに相談窓口を作って、相談者に対応したようだが、これがかなりの
混雑で、1~2時間待ちは当たり前の状態だとか。
 しかも、神奈川、兵庫、福岡など全国23県の130カ所の社会保険事務所で10日
の朝、2時間以上、公的年金の記録を管理する社会保険庁のオンラインシステムに接続
できず、相談に来た加入者らの記録照会ができなくなり、相談に来た人に呆れられていた。

 また10日には、例の第三者委員会を総務庁の下に作ることが発表されたが、まだ中身は
何も決まっていないようだ。

 何だか国会の審議やマスコミの扱いも含めて、まだまだ年金騒動が続きそうだ。

<まあ、その方がアンチ安倍自民党の私にとっては好都合なんだけど?(@_@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、国会の会期末6月23日まで、あと2週間。(実質10日間)
 通常国会は、いよいよ、まさに最後の終盤戦にはいる。


 参院の各委員会では、大事な法案が目白押し。 
 教育関連3法案でしょ~、イラク特措法(航空自衛隊のイラク派遣)延長でしょ~。
そして社保庁改革&年金特例法案もあるし~。

 どの法案もかなり問題のあるものばかりなのだが、おそらく安倍自民党は3つとも
得意の「数の力」で強引に採決をして、成立させてしまうことだろう。(ーー;)

 でも、あまりにアチコチの委員会で採決&本会議の議決が続くので、全閣僚が出席する
のに、日程がなかなかうまく組めず。高速の出口が、かなり渋滞したような状況になって
しまっている。

 また、後述するように、衆院の政治倫理等特別委員会で、政治資金改正法案が審議
されているのだが<これも、とんでもザル法>。与党は、民主党の修正協議の提案を
無視して12日にも採決する構えを見せている。<その後、無理やり参院で突貫
審議、採決をさせて、今国会で成立させようとするかも。>

 さらに、安倍首相が急に今国会で成立をと言い出して、バタバタし始めた公務員改革
(天下り規制)法案の審議が、今日11日から参院の内閣委員会で始まる。
<野党の「天下り請負法案」だと言っていたけど、まさにそんな感じのザル法だ。>

 ここには「安倍首相サイドvs.参院自民党」と「安倍自民党vs.民主党」と、複雑かつ
それぞれの思惑が絡んだバトル&駆け引きが展開されそうだ。

* * * * *

 あるニュースで、自民党幹部が安倍氏のことを「あの人は法案作成とか国会対策
がどういうものか、全くわかっていないからな~」みたいに言っていたと報じていた
けど。私もまさにその通りだと思う。

 何だか「ボクは明日、XXが食べた~い」と言ったら、みんなが材料を用意して、
料理人も呼んで来て、「さあ殿下、どうぞ!」と出来上がった料理を差し出してくれるように、
「ボクはこういう内容の法律を作りたい!いついつまでに成立させよ!」って言ったら、
簡単に思い通りに法律が出来上がって来ると勘違いしているワガママ王子のようだ。

 法律を作るというのは大変な作業なのだし、事前に十分に検討する時間も必要なのだが、
安倍氏はそんなことお構いなしで、本来なら1年はかけるべき教育関連法案の検討(中教審
審議)&法案作成をわずか1ヶ月余りでやらせてしまった。
 年金特例法案は、柳沢大臣が「何ヶ月かかかるので秋の臨時国会までに」と言って
いたのに、何とたった1日で作らせてしまったのである。(・o・)

<あまり急いで作ると、抜け穴や問題が多かったり、誤った解釈されやすい不備の
多い法律になってしまって、却って新たなトラブルや問題が起きやすいのにな~。>

 法案を作って提出してからの、国会の審議もとても重要なものだ。
 マスコミがそれを報じることによって、国民もその法案の中身がわかるし、野党の
指摘や意見によって、法案の誤りや不備を修正したり、よりよい形に変えることも
ある。<質疑の答弁によって、各規定の政府の解釈が決まって来たりもする。>

 各党は国対委員長は、たくさんある委員会で審議される法案の重要度、優先度、
お互いの立場などを考え、アレコレ協議しながら日程を調整して行く。そこには、駆け引き
あり、譲り合いありで、その後のことも考えて、うまく行くように苦労しているのである。
<あまり自民党の好き勝手に日程を組みすぎると、あとでしっぺ返しをくらうおそれが。>
 
 でも、安倍首相は、そんなこともお構いなしだ。彼はたぶん法案の中身や解釈など
どうでもいいのである。<というか、本人もよくわかってなかったりして。^^;
ここら辺は、さすが小泉氏の後継者という感じ。>
 ともかく、強行採決を繰り返してでも、何でも早く成立させようと。
 そして、「わたしの内閣がXXの法律を作りました!」と言えれば、それで満足
なのかも知れない。

 こんな風にいい加減にバンバンと法律を作られて、結局あとから迷惑を被るのは、
私たち国民なのである。<要は、安倍首相は民主主義がわかっていないということなのよね。>

 国民のことなど考えず、自分の満足のためだけに、ワガママ&強引に法律を作りたがる
安倍首相&自民党に「NO!」を。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

今は最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのは、しんどい!^^;」という方の
ために、クリック・コーナーを。<でも、できれば余裕のある時に、残りも読んでね。(・・)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 「政治とおカネの問題」がらみでは、政治資金の経常経費に領収書を添付するなどの
政治資金規正法の改正案が、まだ衆院の政治倫理等特別委員会で審議されている。

 当初は領収書添付をしぶっていた自民党も、公明党の説得に応じて、ようやく法改正
をのんだのだが。与党案は、政治団体のうち資金管理団体の経常経費のみ5万円以上の
出費から領収書をつけるということに。
 これでは、人目にさらしたくない費用はほかの政治団体の出費としてつけたり、5万円
より下に費用を細分化すれば、領収書添付は不要になってしまい、折角、規制法を改正
する意味がない。

 そこで民主党が、自党案である「すべての政治団体を対象とし、一万円超から領収書
添付」を取り入れるように修正協議を呼びかけているのだが。与党はそれに応じる気配
はなく、12日には採決をしようとしているようなのだ。<*1>

 このあと参院で突貫審議をして法案を成立させて、「与党は、政治とおカネの問題を
考え、透明性を高めるように規制法を改正しました!」って、胸を張ってアピール
しちゃうんだろうな~。(ーー;)

<参院選で、そう言っている候補者や応援議員がいたら、「ザル法のくせに~」って
叫びたくなっちゃうかも。(・・)>

* * * * *  
 
 でも、一つだけ安倍首相の思い通りにならなそうな法案がある。11日から参院で
審議が始まる公務員改革(天下り規制)法案だ。

 これもまたザルっぽい問題の多い法案で、<人材バンクが結果的に天下り紹介所みた
いになってしまう感じだし>、自民党内にも異論が少なくない。
 それに、もう会期末まで時間がなくて、ろくに審議時間がとれないので、政府与党
の間で協議して、秋の臨時国会に継続審議にしようって決まっていたのである。

 なのに、年金問題に加え、松岡氏の自殺や談合問題(天下りがらみ)が起きて、
かなりの逆風を感じたのか、安倍首相は急に「この法案を今国会で成立させよ」と
指示を出して来た。
 これには、特に青木幹事長をはじめ参院側がかなり怒っていたのであるが。安倍氏
は10日も中川幹事長に、今国会内での成立を指示して、強気の姿勢を見せた。

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 党内の安倍支持派の中には、「国会の会期を延長しても成立させた方がいい」という
声も上がっているが、これには選挙を控えた参院自民党や公明党、野党が大反発。
 安倍首相は、会期延長は考えていないと言っているが、片山幹事長は野党をけん制する
ためか、NHKの討論番組で「どうなるかわからない」とふくみを持たせた答え方をして
いた。<けど、ヨコで公明党の人が「ない!」と強固に反対?>

 片山氏は、野党側にあと10日しかないので、できるだけ連日審議を行なおうと呼び
かけていたが、野党にはその気はまったくない様子。
 内閣委員会の委員長は民主党の人なので、自民党の委員長のように好き勝手に審議の
日程を増やしたり、職権で急に採決の日程を決めたり、いきなり質疑を打ち切って強行
採決したりすることを、指示することはできない。
 でも、もし参院で採決できなければ、同法案は廃案になってしまう。

* * * * *

 ただ、安倍首相としては、とりあえず法案を成立に意欲を示すポーズをとっている
だけかも知れない。

 もしうまく成立すれば、「他の内閣でできなかった天下り規制法案を、私の内閣で
作りました!」と威張れるし。<威張れるような中身の法案じゃないんだけど。>

 もし参院を通らなければ、「わたしたちは天下り規制法案を作って、国民の皆さま
の期待にこたえたかったのに、労組と結託している民主党がこの法案を潰して廃案
にしたんです!」って、民主党を批判する材料に使えると考えているからだ。
<民主党は、天下り全面禁止を提案してるんだけどな~。>

 青木&片山氏の参院TOPコンビも、かなりのタヌキなので(顔や体型じゃなくて。
いや、顔や体型も?^^;>、一応「参院ではやれるだけのことはやってみたけど、ダメ
でした~」って言って、廃案にしそうな気も。
 安倍首相サイドとの今後の駆け引きが、チョット見ものである。

<安倍氏と青木氏って、04年の参院選がうまく行かなかったこともあって、確か
あまり仲がよくないのだ。安倍氏はチョット参院を下に見ている感じをオモテに
出すことがあるので、私が参院自民の人間でもカチンと来るかも?・・・青木氏は
国会でも安倍氏に向かって「首相は格差はないと言われましたけど、格差はあります」
と主張したこともあった。・・・ちなみに競馬好きらしい。(・・)>

 他方、民主党&野党は、この天下り法案がいかにザル法かを指摘、批判して、廃案に
持ち込み、参院選でも「安倍自民党に本当の公務員改革はできない!」とアピールしたい
ところである。

 そんなこんなで、まだまだひと悶着ありそうな、国会終盤なのだ。

                         THANKS

 
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑皆さまのお陰で1位復活!(*^^)v 粘るだけ粘るぞ~!お力を!m(__)m
                               

<報道記事は↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-06-11 04:51 | 安倍政権に関して | Trackback(10)