「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

横田母「訪朝したい」、イラ立..
at 2017-12-17 06:46
安倍、松本、指原らと会食&改..
at 2017-12-16 08:09
蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

何故?何故としか言いよう..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍は沖縄から撤退せよ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

2012年 08月 10日 ( 2 )

輿石の造反的言動に自民が怒+鳩山は体調不良でプチ造反+ロス五輪

 これは今日2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

う~ん。ロス五輪の女子サッカー、残念ながら、なでしこJAPANは金メダルならず。何とか最後に米国の執念の守りをこじあけて、追いつきたかったのだけど。
 でも、全体を通してWC優勝チームはフロックでないことが証明できたと思うし。何より前回の悔しい4位から大きな前進を果たしてゲットした誇りの銀メダルに(*^^)v祝。

<ただ表彰式のパフォーマンスや明るくしていたのはよかったんだけど。メダル授与されている間の態度は、ちょっとお行儀が悪すぎたかも。^_^;>

 女子レスは、伊調、吉田が見事な3連覇&小日向もまさにあきらめない精神が実って発揮して、金メダル3つと快調。(浜口の1回戦負けが残念だったけど。)
 女子バレーも3位決定戦(対韓国)に回るも、まだメダルの可能性は十分。
 やっぱ、五輪を見ていても、日本の女性は、前向きでパワフル、根性もあって強いな~と思うですぅ。(^^♪

* * * * *

 それに引き換え、日本の政界のオトコどもは、目先のことにドタバタ。私利私欲に走ってばかりいて、何やってんだか。(`´)

 まず、9日の夕方に、衆院で野党6党が提出した野田内閣の不信任案の決議が行なわれ、自公が欠席したものの、反対246票、賛成86票(投票総数332)で否決された。
<自公は、本会議の冒頭に行なわれた長崎原爆犠牲者への黙とうに出席した後、ゾロゾロと退席して行ったです。^^;>

 ただ、自民党では、中川秀直氏、小泉進次郎ら7人が議場に残り、賛成票を投じることに。(・o・)
<他に菅義偉氏、塩崎恭久氏、河井克行氏、柴山昌彦氏、松浪健太氏。このうち何人かは、維新の会と接触している。尚、中川氏は今国会3回目、小泉氏は2回目の造反だけど。自民党は、また重い処分はせずに終わらせるのかしらね~。^^;>

 また民主党では、小林興起氏、小泉俊明氏が、採決前に離党届を出した上で賛成票を。鳩山由紀夫氏など5人が欠席した。(・・)

『民主党は、消費増税関連法案の衆院採決で反対した造反組のうち、鳩山由紀夫元首相と川内博史、辻恵、中川治各氏が「体調不良」を理由に本会議を欠席した。鳩山氏らについて、民主党幹部は「体調が理由なので処分は検討しない」としている。(時事通信8月9日)』 

* * * * *

 昨日、『野田・谷垣の玉虫色決着の背景&野田・谷垣おろし、造反の動きも』で、一番嬉しそうな顔をしているように見えたのは輿石幹事長だったと書いたのだけど。

 その輿石幹事長は、9日にはいって解散確約などなかったに等しいかのような強気の発言を連発して、自民党を怒らせている。

『民主党の輿石東幹事長は9日の記者会見で、野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁が「近いうちに国民に信を問う」ことで合意したことに関し、「9月にお互いに代表選がある。2人とも代わってしまうことはまずないと思うが、2人がいなくなったら話は終わりだろう」と述べ、民主党代表選と自民党総裁選の結果、どちらかの党首が代われば合意は無効になるとの認識を示した。
 また、輿石氏は「新たな事態になれば、その時点で再度(合意を)やったらいい」と述べ、党首が交代した場合、合意の有効性を確認する必要があるとの考えを示した。

 これに対し、自民党の谷垣禎一総裁は同日、都内で記者団に「与党の幹事長ともあろう人が、よくそんなばかなことを言えると思う。もう政治家失格だ」と非難した。(時事通信8月9日)』

<そうそう。mewも、7日の記事で『解散する前に、次の代表選で野田氏が首相に再任されない可能性もある』と書いたように、野田氏がor野田&谷垣氏が党首ではなくなった場合は、解散の話はどうなるのだろうと思っていたのよね。
(文書にもしていないし。いわば、2人だけの談合密約で「近いうちに」なんて曖昧な約束をしたとなれば、尚のことそうかも。)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 また、輿石氏は8日の夜も「(『近いうちに』とは今国会中?)そんなことはないでしょう。『近いうち』は、近いうちでしょう。解散をしたくないじゃなくて、解散できない、できる状況じゃないでしょってこと。そんな『近いうち』にこだわる必要はない。1人ひとり、『近いうち』という解釈をしていただければ、それでいい」などと語っていたのだが。

 9日の会見でも、『解散時期に関し「すぐ解散できる状況ではない」と述べ、今国会中の解散はないとの認識を示した。特例公債法案や衆院選挙制度改革法案について「今国会中に結論を得ないと国民の理解を得られない」と述べ、解散前の成立の必要性を強調した。
(産経新聞8月9日)』

『石原氏は「党首会談で決まったことを(民主党の)ナンバー2が『無視すればいいんだ』と言ってしまえば、物事は成り立たない。不誠実な政党であることは明らかで、このような政党が国政を牛耳るのは国民にとって不幸だ」と述べた。(産経新聞8月9日)』

『自民党の谷垣総裁は、党の両院議員総会で、民主党の輿石幹事長が「『近いうちに信を問う』ということばにこだわる必要はない」と述べたことに関連して、「党の幹事長が、舌の根も乾かぬうちにこういう言動をするようでは、この党が国をきちんとコントロールしていく力はない」と述べ、強く批判しました。(NHK8月9日)』
 
* * * * * ☆

 ちなみに、8日の夜、野田ー谷垣会談を行なった際の映像では、冒頭、自民党側には石原幹事長が座っていたのに、民主党側に輿石幹事長の姿がなかったので(樽床代行が出ていたようだ)、「あれれ?」と思っていたのだけど。
 何と民主党内の議員の会合を優先させたのこと。

『首相が今国会の最重要課題に位置づける一体改革関連法案を巡る党首会談に、幹事長が欠席するのは異例。輿石氏は事前に予定していた同党参院議員との会合を優先した。会合後、記者団には「前々からの予定だった。約束は守らないといけない。何か問題になっているのか」ととぼけてみせた』とのこと。(日経8月9日)』

『衆院解散の先送りを模索してきた輿石氏にとって、今回の欠席は、党首会談を主導した野田佳彦首相やその周辺への抗議の意思があったのではとの見方も出ている。(同上)』

* * * * * 

 このブログでもしつこく書いているように、輿石幹事長は、ともかく早期解散を回避することを最大の目標にして、ここまでやって来たわけで。
 野田首相は、早期解散をしないと約束したと主張。野田首相が、谷垣総裁と党首会談を行なうことにも、「解散の確約をさせられることになる」と、当日まで反対し続けていただけに、もしかしたら本当に「オレはこんな会談は認めないぞ」という抗議の意味で、姿を消したのかも知れない。(・・)

<また、自分は会談に出ていないから、「党幹事長として、自民党と解散の約束はしていないぞ」と言えるようにもしたかったのかも。^_^;> 、
 
 そして、早速、党首交代の話を持ち出したように、もし野田首相が自分との約束を守らずに、早期解散を実行に移す気であるなら、野田氏を代表の座からおろして、解散確約はなかったことにさせようと考えているところがあるのかも知れない。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 鳩山由紀夫氏らは、「ここは勝負どころではない」として、賛成票を投じる形で造反する気はなかったようなのだが。
 ただ、野党6党は、消費税増税を理由に内閣不信任案を提出していたことから、この不信任案に反対すれば、消費税増税を認めることになるという意見もあり、対応に悩んでいた様子。
 そこで、体調不良により欠席届けを出すという戦法を使うことにしたらしい。^_^;
 鳩山氏らが、先月、消費税増税法案で造反をしながら、あえて党に残留する道を選んだのは、党内から民主党を立て直すことを目指そうとしているから。
 それゆえ、今は離党はせず、何とか野田首相を代表の座からおろすことを第一に考えて、党内での活動を活発化させるつもりなのではないかと思われる。(・・)

 そして、もともと小沢氏に近い存在だった輿石氏と鳩山氏が、「野田おろし」で手を組んだ場合、今回の解散確約で中間派の不信感が増していることもあり、野田首相はかなり厳しい立場に追い込まれる可能性がある。(@@)

* * * * *

 他方、自民党の谷垣陣営としては、「谷垣おろし」を防ぐためにも、何とか野田首相に<輿石氏の反対を振り切って?>解散の約束をさせたかったor何らかの密約をしていると思わせたかったようで。
 そのために、石原幹事長が、公明党の協力も得て、8日夜に野田ー谷垣氏が2人きりで密室協議を行なう時間を作ったのだという。

『野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁が8日夜、「近いうち」の衆院解散・総選挙の実施で合意した党首会談で、2人だけで約30分間会談したのは、自民党が仕掛け公明党が協力したものだったことが9日、関係者の話で分かった。

 首相と谷垣氏の会談は国会内で約40分間行われ冒頭は民主党の樽床伸二幹事長代行と自民党の石原伸晃幹事長が同席。石原氏は開始から約8分たったところで「樽床さん、出ましょう」と声を掛け、「えっ」と戸惑う樽床氏を連れ出し、「密室の30分」を作り出した。

 谷垣氏は党首会談を受ける際、2人だけの会談を希望したが、早期解散に否定的な民主党執行部から「お目付け役」の樽床氏が同席することになったため、石原氏が谷垣氏と示し合わせた。公明党の山口那津男代表も2人の会談後に加わることにして協力した。

 首相と谷垣氏が解散時期を巡り「密約」を交わしたか否かは不明だが、自民党幹部は「2人きりにすれば、発言は表に出ず、何か確約したのではないかと疑いを呼べる」と狙いを語った。(毎日新聞8月10日)』

* * * * *

 谷垣総裁は、党内の強硬派から、6月の3党協議を行なう際に、解散確約をとっていなかったことを強く批判されていたので、何とか彼らに対抗するために、ともかく「解散に関する約束を交わした」とアピールする材料を作りたかったわけで。
 もしかしたら、実際には、解散時期をきちんと決めていないという可能性も否定できない。<大体、3つぐらいのパターンを挙げて、あとは周囲の状況を見て、臨機応変に対応しようみたいな感じなのかも。^_^;>

 そうすれば、何よりも2人の大目標(使命?)である消費税増税法案を成立させることができるし。当面は、谷垣総裁への攻撃はやわらぐし。野田首相は、輿石氏らに、「解散時期は明示していない」と言えるし。
 とりあえず、その場をしのぐことは、十分に可能だからだ。(・・)

 しかし、10日に消費税増税法案が成立した後も、自民党内の強硬派がおとなしく野田首相が解散宣言をする日を待つはずがない。<彼らの多くは、民主党が国会に提出している衆院定数是正法案にも反対の立場なので、尚更に。^^;>

 しかも、民主党の輿石幹事長が上述のような発言を続ければ、自民党からの反発はますます強まることになるわけで。<輿石氏はそれも想定して、わざとそういう発言をしているのかな~?(~_~;)>

<チョット時間がなくなったので、中途半端ながら、この記事はここで終わりにしてアップしたいのだが。>

 そんなこんなで、この野田&谷垣陣営がとった「近いうち」密約作戦の効果は、そう長く派続かないのではないかな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 
[PR]
by mew-run7 | 2012-08-10 08:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback

石川ら小沢秘書の控訴審の日程が決まる。11月に開始。主任は安田弁護士に。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

 この記事では、小沢一郎氏&秘書の捜査、公判に関する記事を。

小沢弁護団が控訴趣意書の答弁書を、秘書3人は控訴趣意書を提出』の続報になるのだが・・・。 
 上の記事で、石川知裕氏ら小沢一郎氏の元秘書3人の弁護士が、先月、東京高裁に控訴趣意書を提出したという話を書いたのだが。
 これを受けて、東京地裁が東京高検、弁護側と協議をした結果、元秘書3人の控訴審が11月に始まることが決まったという。

『新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員石川知裕被告(39)ら元秘書3人=いずれも一審有罪=の弁護側と東京高検、東京高裁の3者協議が9日、同高裁であり、11月14日に控訴審第1回公判が開かれることが決まった。弁護側関係者が明らかにした。

 関係者によると、3者協議で高裁は、弁護側が7月に提出した控訴趣意書に対する検察側の答弁書の提出期限を10月5日に指定。来年1月末までに計4回の公判を開くことを決めた。さらに公判期日が追加されることもあり得るが、年度内に判決が言い渡される可能性が高いという。(時事通信8月9日)』

* * * * *

 この記事によれば・・・

7月27日  弁護人が控訴趣意書を提出。
 ↓
10月5日  検察側の控訴趣意書に対する答弁書の提出期限
 ↓    
11月14日 第一回公判 (公判は4回の予定)
 ↓
1月末    結審

 ・・・ということになる。

<小沢氏の弁護団は7月末に答弁書を提出しているので、こちらもそろそろ東京地裁と検察役の指定弁護士と公判期日の協議を行なっているor行なう予定かも知れない。順調に行けば、9月には初公判を迎えられるかも。
 しかも、小沢氏の場合は、人数も一人だし、おそらく争点が少ないので、1回で結審する可能性もある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、mewはひそかに(?)、石川知裕氏らは弁護士を変えた方がいいのではないかと思っていたのだが。
<元検察OBなどがついたようだが。弁護の進め方がどうだったのかな~と思っていたです。>

 控訴審では、石川氏の弁護団はあの安田好弘弁護士が中心に編成されるとのこと。 
『陸山会事件で政治資金規正法違反罪に問われ、一審有罪とされた元私設秘書
石川知裕衆院議員(38)の控訴審は、山口県光市母子殺害事件の主任弁護人
安田好弘弁護士(64)を中核に弁護団を編成することが20日、関係者への
取材で分かった。

安田弁護士はオウム真理教事件の松本智津夫死刑囚(56)=教祖名麻原彰晃=の
一審や和歌山県の毒物カレー事件でも主任弁護人を務めた。死刑廃止運動の
リーダー的存在で人権派弁護士として知られる。

 関係者によると小沢一郎民主党元代表(69)の側近議員とも親しく、捜査段階でも石川議員の弁護人だった。その後担当を外れ、検察OBの弁護士が中心となったが、判決後に弁護方針をめぐる意見の相違などから交代が決まったという。(産経新聞2011年12月20日)』

* * * * *

 安田弁護士は、mewが尊敬している人のひとりだ。その一番の理由は、いわゆる有名死刑事件も含めて、人がイヤがる&面倒くさがる刑事事件の弁護を次々と引き受けている人だからだ。(・・)

<安田弁護士に関する詳細は、wikipedia(コチラ)に。
 オウム事件の時には、東京地裁&弁護士会に頼まれて麻原彰晃こと松本智津夫氏の国選弁護人を引き受けたのに、訴訟の進め方などに関して検察側とやり合ったこともあってか、公判中に、東京地検に強制執行妨害罪(幇助)で逮捕&10ヶ月も勾留された上、起訴されることに。
 1審無罪、2審有罪で、結局、最高裁で罰金が確定したのだが。判決後に『自分は無実で検察が証拠を捏造しており、判決は「検察のメンツを立てつつ、私の弁護士資格を奪わない罰金刑で一件落着にするという壮大な妥協」であるとコメント』していたのが印象的だった。>

 以前にも書いたように、、この手の事件は、時間がとられる割には儲からない上、被害者or遺族やマスコミ、世間(ネット含む)から批判の対象にされてしまうので、被告の弁護を引き受けてくれる人が少ない。
 ただ、どんな極悪非道に見える犯罪事件でも、被告人の権利も守る必要はあるし。強大な権限を持って強引にでも被告人を有罪にしようとする検察側と戦うためには、誰かが被告の弁護を引き受ける必要があるわけで。<しかも、近時は、メディアやネットが被告人叩きに走って、時に興味本位で、あることないこと報じるので、二次的な人権侵害が生じるケースも多いように思う。>
 安田氏のような弁護士は、司法の公正や信頼を守るために、と~っても重要な存在だと思うのである。(++)

<検察役の指定弁護士を引き受ける人たちも、同じように大変だと思うので、このブログでは、ずっとそのことも訴えているです。>

 安田氏に関して、具体的な弁護の方針や進め方には「???」と思う部分もあるけど。<特に麻原氏の一審判決が出た後の対応は、mew的には「う~ん」と思う部分が。>
 でも、wikipediaにも「検察側のいい加減な主張には厳しい姿勢で臨み、事実の究明を行おうとする姿勢には地下鉄サリン事件の被害者遺族の一部からも支持を受けている」と書いてあったけど、そのような点は評価している。

 また死刑反対論者ゆえに、死刑賛成の何故か保守系の人たちから批判されることも多いのだが。 死刑を求刑されそうな被告人の刑を少しでも軽減しようとするのは、死刑賛成か反対かにかかわらず、弁護人の務めであると思うので、その点に関して批判するのは失当ではないかと思うところがある。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 7月5日の「ともひろ日記」(コチラ)にも安田弁護士のことが記されていた。

『死刑弁護人
2012年7月5日 木曜日
死刑事件請負人の弁護士を撮り続けたドキュメンタリー作品のタイトルである。

悪魔の弁護人と呼ばれようとも依頼人を背負い続ける,安田弁護士を特集した記録映画だ。

「オウム真理教事件」

「和歌山毒カレー事件」

「名古屋女子大生誘拐事件」

「光市母子殺害事件」

全ての弁護を担当している。光市母子殺害事件などは,被害者のご主人である本村さんの悲痛な叫びをテレビを通して見ている方々からすると何でこんな奴の弁護をするのかと批判的な声が圧倒的だろうと思う。和歌山カレー事件にしても同様であろう。しかし,安田弁護士は事実や証拠よりもマスコミが作り上げる印象によって事件が作り上げられてしまうと指摘し,マスコミや検察の情報を鵜呑みにするなと言う。

私の二審での主任弁護士であるが,一緒に会議をしていて思うのはとにかく「依頼人」のために全力を尽くすという事である。早朝から会議、深夜まで会議と昼の法廷以外もフル回転で働いている姿には脱帽させられる。

中野の映画館で上映されている。

死刑制度に関心のある方には是非お勧めする作品である。』

* * * * *

 安田弁護士は、石川氏が逮捕された後、拘留中にも弁護士としてついており、検察側と徹底抗戦するように励ましていたそうなのだが。1審では、検察OBの人が主任弁護士になったのだが。
<検察OBの方が、検察側とうまくやれるのではないかと思って、その手の人に弁護や顧問を依頼する大物政治家や大企業が多いのよね。^^;>

 でも、上の記事にもあったように、石川氏は、その弁護士と判決後に弁護方針をめぐる意見の相違があったようで、改めて安田弁護士を依頼したとのこと。
 おそらく石川氏は、自分が言いたいことをきちんと主張して、納得できるような弁護をしてもらうためには、安田弁護士を主任として依頼するのがベターだと思ったのではないかと察する。

 もしかしたら、控訴審が終わる前に衆院選が行なわれることになるかも知れないので、石川氏も色々と大変だとは思うけど。<石川氏の選挙区では、故・中川昭一氏の妻が立候補して、いわゆる弔い合戦を行なおうとしているので尚更に。^^;>

 地元には、民主党支持者も含め、石川氏に対して理解がある人も多いようなので、何とか控訴審も選挙も頑張って欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 
[PR]
by mew-run7 | 2012-08-10 02:02 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback