「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、今治からカツアゲ?加計..
at 2017-08-23 12:00
佐川国税長官の罷免を求める1..
at 2017-08-22 17:00
枝野、小池新党を自民党の補完..
at 2017-08-22 04:15
政界の流れを左右する民進党の..
at 2017-08-21 07:35
石破が佐川国税長官を批判+加..
at 2017-08-20 08:44
加計の補助金96億、今治市は..
at 2017-08-19 07:12
森友,いまさら開示に裁判続く..
at 2017-08-18 07:52
反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

夏の日は熱いものとはいう..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケが内閣支持率に与..
from 51%の真実
欧米諸国では残業なしのフ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小沢一郎氏が代表にならな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
親が出生届を出す制度は出..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中東での戦争を止めなけれ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の勝ち・北朝鮮は米..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ミサイル撃ち落しをヒゲの..
from 御言葉をください2
地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1247)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

2017年 05月 28日 ( 2 )

安倍が朝日は言論テロに「いいね」、人権意識ない首相+自衛隊TOP、9条改正ありがたい

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【JRAダービーは、レイデオロwithルメールが優勝した。何とルメールも、そしてあの藤沢厩舎もダービーは初優勝。(*^^)v祝 <個人的には藤沢師独自の方針、好きなんだけど。やっぱ1回は勝っておきたいとも思ちゃうよね。あとは大井の的場さまだわ!(・・)>
 2着はスワーヴリチャード、3着にはアドミラブル。何か今年は牝馬もそうなんだけど、「これぞ!」という馬はおらず。ちょっとだけ質の高いドングリの背比べなので、予想が難しいし。秋や来年になったら、どうなるかわからない感じがするです。(@@) オークスもダービーも目黒記念も「急いでる時は、三連複5点ボックスで大体当たる~!(けど、配当が安い時が多い~)」のゲットだったのだけど。あとから見たら「え?目黒ってこんなつくの?」って感じでぐふっ。^m^>

* * * * *

 さて、これは加計学園の報道ともリンクする話なのだが・・・。

 先週、マジで驚いた&呆れたことに、安倍首相(または関係者)が19日に「朝日新聞は言論テロ」とフェイスブックの記事に「いいね!」を押したという。(゚Д゚)
 ちょうど朝日新聞が加計学園の内部文書を17,18日掲載した直後のことである。(-_-)

 一国の首相が、しかも自由民主国であるはずのわが日本の首相が、特定の新聞社が「言論テロ」であるという意見に「いいね」で賛同してしまうなんて。
 表現の自由、報道の自由を最も尊ぶ自由民主主義の先進国じゃあり得ないことでしょう!(**)

 まあ、実際に安倍首相本人が押したのか、フェイスブックの管理権がある家族や側近スタッフが押したのかはわからないが。アカウントが安倍首相である以上、本人も同意見だと思われても仕方ないだろうし。
 mewは、何で全てのメディアが、このことを疑念と怒りをもって、国民に報じないのか不思議でならない。(・・)
 
 朝日新聞は、おそらく日本で購読数TOP2の大手新聞だと思うのだが。一国の首相が、自分が気に入らない記事を載せていると、(とんでもトランプみたいに)平気でそれをディスったり、バッシングするんだよ~。(~_~;) <で、もう一方の読売は熟読しろって?(>_<)>
 
 こんな風に人権感覚に乏しい&言論や報道の自由がわかっていない首相だから、共謀罪を含め、国民の人権をどんどん押さえつける問題のある法律や政策を進めるとは想わないのだろうか?

 う~ん・・・これをおかしいと思う日本人が少なくなっているよだと、マジに日本はアブナイかも知れない。(-"-)

<後述するように、須賀原氏は『私は「朝日新聞は言論テロ」とは思っていないなぜなら「言論」と「テロ」は対義語だと思っているから。テロに走らないために言論がある。朝日は言論機関。』とツイートしているのだが。・・・これは大事な言葉だ!(**)

* * * * *

 この件は、漫画家・須賀原洋行さん(@tebasakitoriri)が18日に、「朝日新聞の姿勢は気味が悪いの一言に尽きる。安部政権にダメージを与えるためには、何の犯罪性もないことを様々な手段を駆使して「世の中が許せないこと」に仕立て上げる。結果的に獣医師が増えることで既得権益が減ることを嫌う日本獣医師会とも共闘してしまう。本来は朝日の批判対象だろうに」とツイート。

 で、19日に劇作家の今井一隆さんが、このツイートを引用して「言論テロといっていいんじゃないか。およそ報道ではないし、狂ってる。」とコメントをしたところ、安倍晋三首相のアカウントが「いいね!」と賛同、評価するボタンを押したことがわかったというのである。(@@)

~ * * * * * ☆

『安倍首相が「いいね!」したのは、5月19日に劇作家・今井一隆氏がFacebookで投稿した文章。今井氏は、マンガ家の須賀原洋行氏が加計学園の獣医学部新設に絡んだ「総理のご意向」文書問題で日本獣医師会顧問の北村直人氏が「文書に書かれていることは事実だ」と認めた朝日新聞の記事を〈朝日新聞の姿勢は気味が悪いの一言に尽きる〉と批判したTwitterへの投稿を取り上げ、このように意見を重ねた。
〈言論テロといっていいんじゃないか。およそ「報道」ではないし、狂ってる。〉

 許認可に絡む権力の不正をチェックするジャーナリズムの最も重要な報道を「テロ」扱いするのは、まさに反民主主義、北朝鮮並みの発想だが、これに安倍首相が「いいね!」と賛同したのである。(リテラ17年5月22日)』

『これについて、野党からは、「総理が言論活動をテロだと揶揄(やゆ)する意見に賛同している」「報道の自由への弾圧だ」などと批判の声が上がっている。(NNN17年5月23日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 『朝日新聞の報道は「言論テロ」!? 安倍首相が『Facebook』の投稿に「いいね」で波紋

DATE:2017.05.23 16:15 BY:Taka ガジェット通信

 5月19日、劇作家の今井一隆さんがFacebookにて漫画家・須賀原洋行さん(@tebasakitoriri)の朝日新聞報道に対するツイートを引用し

「言論テロといっていいんじゃないか。およそ報道ではないし、狂ってる。」とコメントを行った。

これに対して、安倍晋三首相のアカウントが「いいね!」ボタンを押したということで大変話題になっている。

22日の菅義偉官房長官の記者会見では、朝日新聞の記者がそれについて質問し、菅官房長官は「承知していない」と回答した。これを産経ニュースが同日18時30分頃に報じ、記事の時点で

「首相を含め500人以上が「いいね!」をしている。」

とあったのが、翌23日の15時の時点で「いいね!」は2000人を超えるなど反響が広がっているようである。同記事が配信された「Yahoo!ニュース」のコメント欄にも23日15時の時点で8000を超える

コメントがついているが、「共感順」では

「事実だから仕方がない」
「『朝日は言論テロ』ですから当然のことだよ。」
「まさに言論によるテロだと思うがな、慰安婦の奴隷狩りやKYサンゴの捏造など、腐るほど例があるじゃないか、いったい何の目的でこういう捏造テロをするのか、国会で証人喚問してほしいね、」
「『安倍の葬儀はウチで出す』こんな思想の新聞は言論テロです。」

といったコメントがいずれも数万を超える「そう思う」の評価を受けている。一方で「そう思わない」の数もそれぞれ一定の割合でつくなどしているようだ。

 一方で冒頭の須賀原さんはこの件について報じたハフィントンポストの記事にリンクを貼り、

 須賀原洋行 @tebasakitoriri

「「朝日新聞は言論テロ」Facebookの投稿に安倍首相が『いいね!』 http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/22/abeshinzo-facebook_n_16760444.html …
ちなみに私は「朝日新聞は言論テロ」とは思っていない。なぜなら「言論」と「テロ」は対義語だと思っているから。テロに走らないために言論がある。朝日は言論機関。
2017年May23日 14:10』

ともツイートしていた次第である。』

<何か共感者の言葉を読むと、ため息しか出ないよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 もう一つ、これはアブナイと思ったのは、陸海空自衛隊全てのTOPである河野統合幕僚長の条改正に関する発言だ。(・・)

 河野幕僚長は、とりあえず「一自衛官として」とは断ったものの、よりによって日本外国特派員協会という公の場で、「自衛隊というものの根拠規定が憲法に明記されることになれば、非常にありがたい」と語ったのである。(・o・)

『首相改憲案 河野統合幕僚長、自衛隊明記「ありがたい」

 防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長は23日、東京の日本外国特派員協会で行われた記者会見で、安倍晋三首相が憲法9条への自衛隊明記を提起したことについて問われ「一自衛官として申し上げるなら、自衛隊の根拠規定が憲法に明記されることになれば非常にありがたいと思う」と発言した。

 河野氏は「憲法は高度な政治問題なので、統幕長の立場で申し上げるのは適当ではない」と断った上で発言したが、自衛隊法は隊員の政治的行為を制限している。(毎日新聞17年5月17日)』

 安倍首相の改憲発言についても、問題にする人が多かったが。憲法尊重擁護義務を負う公務員、ましてや武器を持つ自衛官のTOPが、公務中に憲法改正に対する政治的な考えを言っていいのか。これも大きな問題になるだろう。(@@)

『統幕長発言「憲法の尊重義務違反、辞職を」共産・小池氏

■小池晃・共産党書記局長(発言録)

 (河野克俊統合幕僚長が自衛隊の憲法明記を「ありがたい」と発言したのは)重大で、辞職すべきだ。憲法の尊重擁護義務違反だし、実力組織である自衛隊の最高幹部がこういう発言をするのは本当に許されない。(菅義偉官房長官は「個人の見解」として問題視していないが)ありえないでしょ。一個人として記者会見やっているわけじゃないですからね。そういう言い逃れは、子どももだまされない子どもだましの類いだと思います。まったく問題外。断じて許されない発言だと思いますね。(記者会見で)(朝日新聞社17年5月25日)』

* * * * *

 ちなみに、この幕僚長は、安倍官邸や米軍のごヒイキのようで。何と昨秋から2回も定年を延長されているとのこと。^^;

『<統幕長>定年再延長 野党、「ありがたい」発言批判

 防衛省は25日、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長(62)の定年を来年5月27日まで1年間延長すると発表した。28日付。河野氏の定年は昨年11月に今月27日まで6カ月間延長されていた。同省によると統幕長の定年が2度延長されたのは初めて。安倍晋三首相の改憲提案を「ありがたい」と歓迎した河野氏の発言を野党が批判する中、異例の定年延長はさらに波紋を広げそうだ。

 稲田朋美防衛相は25日の参院外交防衛委員会で、河野氏の発言について「憲法という高度な政治問題を『統幕長の立場で申し上げるのは適当でない』と明確にしつつ、個人の感想を述べた。(憲法99条の)憲法順守義務との関係では問題ない」と擁護した。

 一方、共産党の井上哲士参院幹事長は同委で「自衛隊の服務宣誓も憲法順守を明記している。統幕長を罷免すべきだ」と批判。民進党の蓮舫代表も記者会見で「望ましい発言とは決して思わない。責任ある立場で、こうした発言は厳に慎むべきだ」と苦言を呈した。

 河野氏は25日の会見で「発言に全く政治的意図はない」と説明した。自衛隊法は自衛官の定年を最大で3年延長できると規定。河野氏は自衛隊内でも米軍と特に太いパイプを持つとされ、安倍政権内で評価が高い。【木下訓明、前谷宏】(毎日新聞17年5月25日)

 すっかり驕りが身についた安倍首相とこの幕僚長が組んで、安保軍事を行なうのかと思うと、ぞ~っとしてしまうmewなのだった。(@@)
 THANKS
 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-28 18:25 | (再び)安倍政権について | Trackback

前川のバー通いを批判して、官邸やメディアはプラスになるの?~小田嶋コラムを掲載。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【今日28日からテニスの四大大会・全仏が始まる~。日本からは男子が、錦織、杉田のほか、D太郎が予選を突破。女子は大阪、土居、奈良、日比野、加藤、尾崎の6人が出場する。(・・)
 錦織は、今年は「まずは、全仏優勝!」を目指して日程を立てていたのだけど。あちこち故障して、思うように行かず。昨日も250の大会で格下に負けてしまった&長い試合を2つも続けて体力や手首に負担がかかってないか心配だけど。フェデラーの欠場で第8シードがとれたし。何とかしかりと上位に行って、できれば優勝して欲しい。o(^-^)o】

* * * * * 

 さてさて、25日に文科省の前事務次官である前川喜平氏が、安倍内閣に不都合な内部文書の「存在」を明らかにしたところ、菅官房長官を筆頭に前川バッシングがどんどん激しくなっている。(@@)

 今回は、そのことについて書こうとしていたのだが。先に日経ビジネスオンラインで小田島隆氏がいい感じの(「だよね~」って言いながら読んじゃうような)コラムを書いてたので、無料部分だけで恐縮だが、ここにアップしておきたいと思う。(・・)

 私も、「出会い系バーに何回も行ったことがある」という現時点で得ている情報の範囲では、それは違法とは言えないだろうし。<正直なところ、調査のために行ったという釈明はどうかと思ったけど。>
 仮に前川氏が違法性のある店に出入りしていた、違法な行為をしていたとしても・・・。(前川氏個人の人格に対しては疑問を抱くかも知れないが。)だからと言って、文書が消えて、なくなってしまうということはないわけで。
 出会い系バー云々によって「あった文書をなかったことにはできない」し。安倍首相が不公正な形で加計学園の獣医学部新設を後押ししたという疑惑も消えないのである。(**)

* * * * *
 

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明
出会い系バーに出入りした人の“末路”

2017年5月26日(金)日経ビジネスオンライン

 『辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り』
 という記事(こちら)が読売新聞に掲載されたのは、月曜日(5月22日)のことだった。

 一読して驚嘆した。
 とてもではないが、全国紙が配信する記事とは思えなかったからだ。

 記者は、前川前次官が

《……在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。》

 ことを伝えたうえで

《教育行政のトップとして不適切な行動に対し、批判が上がりそうだ。》

 と書いている。

 正直なところを申し上げるに、失笑せずにはおれなかった。
「批判が上がりそうだ」
 という文末表現の真骨頂を、久しぶりに見た気がしたからだ。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 解説する。

「批判が上がりそうだ」
 というこの書き方は、新聞が時々やらかす煽動表現のひとつで、「批判を浴びそうだ」「議論を招きそうだ」「紛糾しそうだ」という、一見「観測」に見える書き方で、その実批判を呼びかけている、なかなかに卑怯なレトリックだ。

 書き手は、「批判を浴びそうだ」という言い方を通じて、新聞社の文責において批判するのではなく、記者の執筆責任において断罪するのでもなく、あくまでも記事の背後に漠然と想定されている「世間」の声を代表する形で対象を攻撃している。しかも、外形上は、「世間」の空気を描写しているように見せかけつつ、実際には「世間」の反発を促す結果を狙っている。

 真意は
「な、こいつヤバいだろ? みんなでどんどん批判して炎上させようぜ」
 といったあたりになる。
 実に凶悪な修辞法だ。

 新聞記者は、ほかにもたとえば
「状況は混迷している」→(「オレにはわからん」の言い替え)
「なりゆきが注目される」→(「正直アタシには先が読めません」の言い替え)
 みたいな語尾で記事を書くことがある。

 これらの場合「状況」や「なりゆき」を主語に持ってくることで、書き手の自信の無さを隠蔽し、執筆の責任を回避している。

 新聞は「世論」の陰に隠れて、書き手の一人称(つまり、「私」なり「記者」なり)を隠蔽することを好む。
 あるいは「注目される」というふうに、文末を受動態(←誰が注目してるんだ?)で受けることで、書き手が生身の人間でなく、「社会の木鐸」ないしは公共的で客観的で超越的な人格であるかのような偽装を施しにかかっている……というのは、まあ、いくらなんでもひどい言い方かもしれないので撤回する。

 ここではとりあえず、5月22日の記事の中で使われている
「批判が上がりそうだ」
 という語尾が、卑怯なものの言い方である旨を断言しておくにとどめる。

 記者は、前川前次官が、出会い系バーに通っていたことについて
「関係者への取材でわかった」
 という以上の証拠を明示していない。

 「出会い系バー」についても「売春や援助交際の交渉の場になっている」と説明していながら、前川前次官本人が、実際に「売春」や「援助交際」をしていたかどうかは明らかにしていない。相手となった女性の証言も取っていないし写真も掲載していない。

 つまり、この記事は、「関係者」とされる人間の「証言」(っていうか「噂」)のみを元に構成されていることになる。
 こんなヨタ記事を、仮にも世界一の発行部数を誇る読売新聞が執筆して配信したことを、われわれはどう受け止めれば良いのだろうか。

 仮に、前川前次官が、その「出会い系バー」とやらに出入りしていたことが事実なのだとして、では、勤務時間外に一私人が、歌舞伎町のその種の店に出入りすることは、果たして犯罪なのだろうか。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 とんでもない。
 どこからどう見ても犯罪ではない。

 合法的に営業されている店舗に、正規の料金を支払って入店している限りにおいて、なんら恥じるべきところはないはずだ。

 私は、その「出会い系バー」という施設がどんな種類の店舗であるのか、詳しい知識を持つ者ではないが、その場所に通うことが、社会人として立派な行動であるのかどうかはともかくとして、少なくともただちに犯罪となるわけではないことぐらいは承知している。

 とすると、読売新聞の長年の読者の一人として、私は、一私人の勤務時間外の風俗店通い(しかも半年も前の)を、いきなり暴きにかかった彼らの真意に疑念を抱かざるを得ない。

 要するに、読売新聞は、前川前次官の人格を貶めたかったのではなかろうか。
 では、どうして彼らは、前川前次官の世評を泥まみれにすることを狙ったのであろうか。

 本日発売の週刊文春と週刊新潮の両誌の見出しをお知らせする。

 週刊文春は、
《「『総理のご意向』文書は本物です」 文科省前事務次官前川喜平 独占告白150分》
 という記事を掲載している。

 内容は、見出しにある通り、加計学園の獣医学部新設問題に関連して、5月中旬に朝日新聞が報じた文部科学省の内部文書に関するもので、記事の中で、前川前次官は、文書が作成された経緯や、内閣府と文科省とのやりとりを詳細に語っている。

 週刊新潮の方は、
《加計学園疑惑の場外乱闘! 安倍官邸が暴露した「文書リーク官僚」の風俗通い》
 として、予定されていた前川前次官のインタビュー(NHKインタビュー放送および朝日新聞の記事)が、官邸筋によってリークされた「風俗通い」情報によってお蔵入りになった経緯を紹介している。

 これらの本日発売の両週刊誌による暴露記事と、冒頭で紹介した読売新聞によるスキャンダル記事をあわせて読み比べてみると、色々と不穏な想像が広がる。
 文科省と官邸の抗争勃発。週刊誌と大新聞の代理戦争。
 大変にいやな気分だ。

 読売新聞の報道によって、前川前次官の犯罪が暴かれたわけではないが、それでも、彼の評判が落ちることは確かだ。

 ただし、前川次官の人間性に仮に疑問符が付くことになるのだとしても、そのことが「『総理のご意向』文書」の信用性を疑わせることにはならない。

 むしろ、政権にとって不都合な証言をした官僚に「制裁」じみた報道圧力が加えられたことで、文書の信憑性は高まったとさえ言える。
 では、文書の信用性を落とすことなど、どだいできるはずがないのに、どうして彼らは、前川前次官にあのような仕打ちをしたのだろうか。

<ここから先は「日経ビジネスオンライン」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます>』

 もし私が安倍内閣支持者なら、たとえ窮地に陥ったとしても、「あんま、みっともない手段は使って欲しくないな~」と思うのだけど。
 菅官房長官の会見での様子を見ても、今回はかつてないほどに、かなり困惑&狼狽しているのかも知れないと感じているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-28 02:45 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)